上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/06/05(土) 10:52:09
 米アマゾン・ドット・コムの日本法人、アマゾンジャパン(東京都渋谷区)のジャスパー
・チャン社長は2日、電子書籍事業「キンドル」の日本展開について「電子書籍事業を進め
るには、品ぞろえが重要」と語り、早ければ年内にも日本向けの電子書籍販売の本格展開を
始める可能性を示唆した。

 米アップルが5月に多機能情報端末「iPad(アイパッド)」を日本で発売し、「キン
ドル」で世界をリードするアマゾンの戦略に注目が集まっている。チャン社長は「いろんな
情報通信端末で、キンドルの電子書籍が読めることが大事」と強調、コンテンツ(情報の内
容)販売を重視し、「iPad」での利用も視野に入れている。

 また、アマゾンは同日、同社の日本向け総合ショッピングサイトで買い物を楽しんでもら
うためのソフトウエアを、スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォー
ン)」向けに3日から無償提供すると発表した。アイパッドでも利用可能で、電子書籍分野
では競合するアップルの利用者を顧客に取り込む思惑もあるようだ。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100602/biz1006021908027-n1.htm

関連スレ
【モバイル】アマゾンCEO「キンドルは読書専用」、カラー化はまだ先[10/05/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274856287/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版/IT】アマゾン、日本で電子書籍販売へ 「iPad」向けも視野 [10/06/02]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 アマゾン 日本で通販売り上げ拡大 アップル端末に無償アプリ
Yahoo!ニュース 【 アマゾン、日本で電子書籍販売へ iPadも視野
Yahoo!ニュース 【 電子書籍、戦国時代へ ソニーが「リーダー」を国内投入
Yahoo!ニュース 【 iPad販売で店舗に行列、「とにかく早く触りたい」
Yahoo!ニュース 【 ソニーが年内に電子書籍端末を国内販売


[【出版/IT】アマゾン、日本で電子書籍販売へ 「iPad」向けも視野 [10/06/02]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:きのこ記者φ ★ 2010/05/27(木) 16:54:01
電子出版物への関心が世界的に高まる中、ソニー、凸版印刷、KDDIと朝日新聞社の4社は27日、
今年7月1日をめどに電子書籍配信事業に関する事業企画会社を設立すると発表した。

事業企画会社は書籍、コミック、雑誌、新聞などのデジタルコンテンツを配信する仕組みを
構築・運営する事業会社に移行し、年内のサービス開始を目指す。
国内最大級の電子書籍配信のプラットホーム構築に向け、他企業にも参加を呼びかける。

事業会社は、出版と新聞コンテンツの収集、電子化、管理、販売、配信、プロモーションを手がけ、
それに必要なシステムの企画、開発、構築、提供を行う。
さまざまな端末を通じてコンテンツを提供する予定で、電子出版物を楽しむ機会を幅広い読者に提供し、
国内の電子書籍市場の発展を目指している。

講談社や小学館、集英社など出版社も設立に賛同。日本電子書籍出版社協会代表理事を務める
講談社の野間省伸副社長は「今回、配信事業に関する企画会社が設立されることをきっかけに、
私ども出版社の進める電子書籍がより早く、読者の皆様のお手元に届く形が作られれば幸いです」
とのコメントを出した。

http://www.asahi.com/business/update/0527/TKY201005270310.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】電子書籍、国内でも配信…ソニー・凸版・KDDI・朝日の4社が共同で [05/27]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 <プレスリリース>ソニーなど、電子書籍配信に関する事業企画会社設立で合意
Yahoo!ニュース 【 「電子書籍のオープンプラットフォーム構築へ」 ソニー、KDDI、凸版、朝日新聞が新会社 iPad、Kindle対応の可能性も
Yahoo!ニュース 【 凸版・ソニー・KDDI・朝日、電子書籍配信事業企画会社を設立 /東京
Yahoo!ニュース 【 読書専用端末も開発中――KDDI、電子書籍4社連合参画の狙いは
Yahoo!ニュース 【 [サービス]ソニーなど4社、電子書籍配信に向け新会社設立、年内にサービス開始


[【出版】電子書籍、国内でも配信…ソニー・凸版・KDDI・朝日の4社が共同で [05/27]]の続きを読む
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/05/21(金) 22:28:26
 5月28日に日本で発売されるアップル社の情報端末iPad(アイパッド)向けなどに
、作家京極夏彦さんの新作ミステリー「死ねばいいのに」(講談社)が電子書籍化される。
アップル社の承認待ちで、発売時期は6月上旬ごろの見通し。
 文芸書の電子書籍化は、紙の本の売れ行きに影響しないよう旧作が中心だったが、今回の
作品は5月15日に刊行されたばかり。iPadのほかアマゾンの読書端末「キンドル」な
どが注目される中で、大手出版社が方針転換した初の試みだ。
 価格は単行本の1785円に対し、iPad、iPhone(アイフォーン)、PC版は
発売から2週間が700円、それ以降は900円とほぼ半額。また同時に発売する携帯電話
版は、全6章のうち第1章が無料、2~6章は各105円。

ソース:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010052100222

関連スレ
【出版】iPad向けに「電子貸本」サービス 6500冊をレンタル パピレス [10/05/19]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274440176/
【出版/IT】米国のほぼ全社がグーグル(Google)電子書籍承認 印刷本から急速シフト[10/05/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1273456289/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版/IT】京極夏彦さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売-講談社 [10/05/21]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 ゲーム、フォトフレーム…iPad使い方いろいろ
Yahoo!ニュース 【 <電子書籍>アプリケーション無料提供…出版社協会
Yahoo!ニュース 【 「電子書籍のオープンプラットフォーム構築へ」 ソニー、KDDI、凸版、朝日新聞が新会社 iPad、Kindle対応の可能性も
Yahoo!ニュース 【 <iPad>孫社長「右手にアイフォーン、左手にアイパッドの“2本差し”」
Yahoo!ニュース 【 iPad効果で紙の本も売れる?注目は電子書籍


[【出版/IT】京極夏彦さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売-講談社 [10/05/21]]の続きを読む
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/05/21(金) 23:10:48
村瀬拓男(弁護士)

グーグルのブックスキャン問題については、多くの方がご存知かと思います。インターネッ
トの巨大企業であるグーグルが著者に無断で世界中の本をデジタル化し、それをデータベー
スとして利用しようという試みに対し、世界中の著作権者が著作権をめぐって訴訟を起こし
ました。一方、日本の国会図書館が所蔵データをデジタル化していることはあまり注目され
ていません。これは、一連のグーグル問題と同様に、いや、それ以上に出版の未来を大きく
左右する大問題なのです。

今年1月1日、改正著作権法が施行され、国会図書館は収蔵データの保存のため、著作権者
に無許諾で著作物をデジタル化できることになりました。これまでも、マイクロフィルムで
の保存のように、収蔵図書を保存のために紙以外の形にすることは合法でした。しかし、
今回の著作権法改正では、紙の蔵書に加え、デジタルを併用することが可能になったわけ
です。文化庁が「デジタル時代に初めて対応した大規模な改正」であると太鼓判を押すよ
うに、国会図書館が掲げた「デジタル図書館構想」は、むしろデジタルを積極的に利用しよ
うというものでした。

そのうえで、国会図書館は今年度、例年予算の約100年分にあたる約127億円を割り当
てられ、所蔵する75万冊のデジタル化に取り組んでいくことになった。自民党政権最後の
大盤振る舞いで得た巨額予算は、昨年11月の民主党の事業仕分けの目もくぐり抜けることが
できました。これから国会図書館は、潤沢な予算を背景に、2年がかりで蔵書のスキャンを
行うことになるようです。日本で出版された本がほぼ全てデジタル化される日は近いのです。

これほど大規模なことが、いとも簡単に決まった背景に、グーグルのブックスキャン問題が
あることは間違いありません。遅かれ早かれ、書籍のデジタル化に対応しなくてはいけない
のならば、一民間企業ではなく国の機関がやるべきだという意識を政治家と官僚が共有した
のではないでしょうか。

現在、国会図書館3館(東京本館、関西館、国際子ども図書館)と権利者団体との間では、
デジタルデータの利用について「館内利用にとどめる」ということが合意事項になっています。

ところが、全国各地の公共図書館から、自分たちで所有していない蔵書に関して「国会図書
館のデジタル化されたデータを使用したい」という話が出ています(現在でも資料原本の
取寄せは可能です)。つまり、国会図書館のデジタル書籍のデータベースに地方の公共図書
館がインターネット経由でアクセスしたいという要望です。今後、全国どこの図書館からで
も、国会図書館の蔵書を見ることができるという状況が整備されていくでしょう。

そうなれば、もはや全国の公共図書館は新たに図書を買う必要はなくなってしまうという
ことになりかねません。ある種の専門書の市場というのは、全国の図書館がその本を購入
してくれるという前提で成り立っています。仮に地方の図書館が専門書を購入しなくなった
ら、その専門書市場は崩壊する可能性も出てくるのです。

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100520-00000301-gtwo-sci

関連スレ
【出版/IT】米国のほぼ全社がグーグル(Google)電子書籍承認 印刷本から急速シフト[10/05/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1273456289/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版/IT】グーグルブックサーチより危険! 国立国会図書館「蔵書75万冊デジタル化計画」 [10/05/20]

【関連リンク】


[【出版/IT】グーグルブックサーチより危険! 国立国会図書館「蔵書75万冊デジタル化計画」 [10/05/20]]の続きを読む
1:備餡子φ ★ 2010/05/13(木) 01:24:58
二玄社が発行する自動車雑誌『CAR GRAPHIC』が6月号をもって二玄社の運営から離れることが誌面で伝えられている。
7月号からは新体制のもと再スタートするもようだ。

誌面によると、多数の現スタッフが編集部を去ることが伝えられており、現編集長の塚原久氏も編集部を離れるとの記載があった。
新編集長のほか新体制については明らかにされておらず、7月号にて詳細が発表される。

二玄社では、CGの姉妹誌『NAVI』も2010年4月号をもって休刊しており、これにより二玄社は自動車雑誌から撤退したこととなる。
自身も編集部を離れる塚原氏の言葉によれば、新体制となっても歴史のある「CAR GRAPHIC」の名を残すことを選択したようだ。

なお、TVやウェブサイトの『カーグラフィックTV』や『webCG』は、既に別の事業部体として運営がされている。

▽ソース:レスポンス自動車ニュース(Response.jp) (2010/05/10)
http://response.jp/article/2010/05/10/140141.html
▽関連スレ
【出版】車雑誌「NAVI」休刊へ [10/01/05] (dat落ち)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262697957/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】二玄社、自動車雑誌編集から撤退…『カーグラフィック(CAR GRAPHIC)』新体制に [10/05/10]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 二玄社、自動車雑誌から撤退…『カーグラフィック』新体制に


[【出版】二玄社、自動車雑誌編集から撤退…『カーグラフィック(CAR GRAPHIC)』新体制に [10/05/10]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/05/10(月) 10:51:29
米インターネット検索大手グーグルが進める書籍の電子化を、米国のほぼすべての出版社が
承認していることが9日分かった。
電子化を承認した上でグーグルが展開している電子書籍の販売促進活動に参加を決めた著者や
出版社の数は、同日までに2万5千を突破した。共同通信の取材に対し、グーグルが明らかにした。

参加を決めた出版社などが扱う書籍数は200万点に達する。
グーグルは6月下旬にもネットを通じた電子書籍の販売を始める計画だが、著作権が切れた書籍も
含めると取り扱う書籍数は400万点に上り、世界最大の「バーチャル(仮想)書店」が誕生する。

大手から中小まで出版社の足並みがそろったことで、米国の書籍は今後、ほぼ例外なく電子化の
対象となる。印刷本からデジタル本へのシフトが急速に進むことになる。

米ネット小売り大手のアマゾン・コムや米電子機器大手アップルなどの参入で急成長を続けている
米電子書籍市場は、グーグルによる巨大書店の登場で拡大に拍車がかかりそうだ。

グーグルは販促活動への参加者について、詳細の説明は避けたが「ほとんどすべての米出版社を含む」
と明言した。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010051001000155.html
関連スレは
【IT/米国】グーグル(Google)、6月にも電子書籍販売 米紙報道[10/05/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1273023737/l50
【出版】キンドル日本語版への布石 アマゾン、講談社と提供交渉[10/04/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271981025/l50



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版/IT】米国のほぼ全社がグーグル(Google)電子書籍承認 印刷本から急速シフト[10/05/10]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 グーグル、今夏にも電子書籍ストアを開設へ
Yahoo!ニュース 【 光和コンピューター、「本屋で売る電子書籍」のビジネス戦略をトップが語る


[【出版/IT】米国のほぼ全社がグーグル(Google)電子書籍承認 印刷本から急速シフト[10/05/10]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2010/03/25(木) 13:16:24
福岡県警が県内のコンビニエンスストアに「青少年が誤ったあこがれを抱く」などとして
暴力団を扱う雑誌などの販売中止を文書で要請していたことが25日、
県警への取材で分かった。
コンビニ4社は既に店頭からの撤去を始めており、2社も今月末から来月初めに
販売を取りやめる。

県警幹部は「表現の自由を弾圧しているわけではない。自主的な取り組みを
お願いしている」と説明しているが、奥平康弘東大名誉教授(憲法)は
「市民的な議論や明確な基準もないまま、警察が独自に要請し、業者側がそれに応じたと
すれば問題だ。表現の自由を制限する可能性がある」と指摘している。

県警によると、昨年12月にコンビニエンスストア等防犯協議会に販売の中止を要請、
今年2月には、書店団体にも同様の要請をしたという。
文書は月刊誌名などを挙げ「暴力団を美化し、青少年が加入する恐れがあることから
売り場からの撤去を検討すべきだと考えている」などとしている。

関係者によると、要請を受け入れたのはローソン、ファミリーマート、ミニストップ、
ポプラ、デイリーヤマザキ、サークルKサンクスの6社。

http://www.shizushin.com/news/social/national/2010032501000494.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】「変な憧れを抱く」 福岡のコンビニで暴力団を扱う雑誌の販売中止へ…県警が要請 [03/25]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止-福岡県警


[【出版】「変な憧れを抱く」 福岡のコンビニで暴力団を扱う雑誌の販売中止へ…県警が要請 [03/25]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2010/03/05(金) 21:41:01
女性ファッション誌「InRed」が好調だ。30代女性を「30代女子」と名付け「大人可愛い」ファッションを提案。
03年の創刊以来、着実に部数を伸ばし続け、2月号は70万部を発行した。
09年の書籍・雑誌の販売金額が、20年ぶりに2兆円の大台を割り込むことが確実になる中、
出版界では、その快進撃に注目が集まっている。編集長の大平洋子さんに話を聞いた。

大平さんは30代女性を「第2次思春期」と呼ぶ。「20代のころは新入社員の延長だったのに、いつの間にか
職場では自分が最年長なっていて、仕事も生活も、自分の立ち位置に悩んでる時期」という意味だ。
ファッションも同様で「かわいくありたいと思いながら、20代と同じかっこうは嫌う。一方で、同世代には
かっこいいと思われたい。すごく揺れている世代」と大平さん。

現在の30代は、ギャル文化やストリート系ファッションの洗礼を受けた世代でもある。
「自分にコーディネート力があるので、ブランドに頼らず、自分らしいセンスでファッションを楽しむ人たち」
と大平さんは分析する。

しかし創刊当時、30代の女性向けのファッション誌といえば、キャリアを志向するスタイルか、
主婦の実用的なもの、あるいは海外ブランドに傾倒したものが主だった。
これに対して「30代だから、会社員だから、主婦だからという枠を超えて、自分らしさを大事にしていこう」
と新しい軸を生み出したのがInRedだ。

「大人可愛い」を主題に「遊ぶにしても働くにしても、リラックス感があって、おしゃれなファッション」を提案し、
読者の支持を得た。当初の定価は900円前後と雑誌としては高めだったものの、発行部数は10万部ほどと
売れ行きは好調だった。07年に、より多くの人に手にとってもらうため、定価を200円ほど下げたところ、
加速度的に部数が伸びた。

>>2以下に続きます)
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100304mog00m040037000c.html
http://mainichi.jp/enta/book/news/images/20100304mog00m040036000p_size5.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】女性ファッション誌「InRed」が好調…「30代女子は第二思春期」路線が成功 [03/04]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 <編集長インタビュー>「第2次思春期」の女性に「大人可愛い」を提案 「InRed」 大平洋子さん


[【出版】女性ファッション誌「InRed」が好調…「30代女子は第二思春期」路線が成功 [03/04]]の続きを読む
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/03/05(金) 21:43:42
 「バイオで科学技術立国」のかけ声が虚しい。ライフサイエンス系の雑誌が次々と消滅して
いる。日本語で書かれた科学誌は風前の灯だ。

 書店にいまも並ぶのは1月号のまま。共立出版のバイオサイエンス専門誌「蛋白質核酸酵素」
はもう消えた。

 昨年10月、「来年1月号で休刊にする」と同社幹部から知らされた編集委員会幹事の山本
正幸東大教授にも休刊は「寝耳に水」だった。

「ついこの間、創刊50周年を祝ったのに」

■電子版英語雑誌が席巻
 同誌は、生化学や分子生物学の研究が本格的になろうとする1956年、大阪大の赤堀四郎、
名古屋大の江上不二夫、東京大の渡辺格(いずれも故人)という先駆者3人が協力して創刊
した。当時は、ワトソンとクリックの遺伝子2重らせんモデル発見から3年ばかり。進歩の
速いこの分野を詳しく速やかに紹介するのが目的だった。

 生物関係各分野の解説記事のほか、分析方法の詳細を載せたのが好評だった。読者は医学系
、理学系研究者ばかりでなく、農学系、工学系もいた。読者層の幅広さは同誌を学際的な
雑誌に育てた。

 例えば、分子生物学といっても、ネズミなどの動物ばかりでなくイネなど植物も取り上げた
。あるテーマに沿った特集、あるいは増刊号など、隠れたベストセラーもあった。

 以来、同誌に載った日本語の解説論文は、50年以上にわたって日本のバイオサイエンスを
支え続けた。2006年には創刊50周年を祝い、その際は発行部数が1万5千部とされた。米国の
専門家が使う医学・生物学論文データベース「PubMed」にも論文の題名が入力されている
唯一の和文解説雑誌としても知られていた。

 今でも、原稿を書きたい人はいくらでもいたはずだ。なのに、休刊となったのはなぜか。

 山本氏によると、数年前から部数が漸減。さらに、大学図書館などが高額で電子版専門誌を
外国の出版社からまとめ買いするようになり、その分、個人でも買える日本語誌は打ち切られ
る対象になった。「最新情報は電子版の英語雑誌で」という日本語離れも進み、経済危機に
よる広告減少がとどめを刺した。

ソース
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/aera-20100305-01/1.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】日本の科学誌が消える 大学図書館の「最新情報は電子版の英語雑誌で」という日本語離れも一因 [10/03/05]

【関連リンク】


[【出版】日本の科学誌が消える 大学図書館の「最新情報は電子版の英語雑誌で」という日本語離れも一因 [10/03/05]]の続きを読む
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/01/25(月) 09:07:49
「キンドル」の電子書籍について米アマゾンが発表したのは、
印税を35%から70%に条件付きで引き上げるという衝撃的なものだった。

著作者を囲い込む作戦とみられており、既存の出版社には脅威となりそうだ。
「コンテンツをより豊富にすることですね。品揃えを充実させたいと考えています」
印税7割の狙いについて、アマゾン・ジャパンの広報担当者は、こう明かす。

・著作者を囲い込んで紙の書籍を駆逐
米アマゾンが2010年1月20日発表した印税の追加オプションは、
価格破壊で一気にシェアを拡大しようとするものだった。
印税を2倍にも引き上げる代わりに、書籍の販売価格を安く設定できるようにしたのだ。

印税7割の条件として、販売価格を2.99~9.99ドルに据え置き、紙の書籍の最安値より
2割引以上にすること、ほかの電子出版サービスより安くできるようにすることなどが挙げられている。

つまり、著作者を囲い込んで紙の書籍を駆逐し、電子書籍でも覇者になろうという意図が
見え隠れしている。これまでの印税35%の枠組みは残して利益を確保しながら、
バーゲンセール品で売り上げを伸ばそうという作戦らしい。

メディアジャーナリストの津田大介さんは、こう分析する。
「印税が高くなりますので、書籍を安くすることができます。それで、類似業者の価格競争に勝とうと、
 出版業界で最安値にしたわけです。高い印税を払う代わりに、アマゾンは、音声ブック化など
 書籍を自由に利用できるように縛りもかけています。著者を囲い込み、市場も押さえようとする、
 一石二鳥のうまいやり方だなと思います」
キンドルは、アメリカでは6割のシェアがあり、2位のソニーなどをさらに引き離そうというわけだ。

>>2以下に続きます)
http://www.j-cast.com/2010/01/22058564.html
関連スレ
【ネット】電子書籍価格の70%を著者らに 米アマゾン(Amazon)が導入へ[10/01/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264038593/

前スレ(立った日時:2010/01/23(土) 15:27:50)
【出版】著作者が出版社より強くなる…キンドル「印税70%」の衝撃 不況の出版界の大脅威に [01/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264228070/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】著作者が出版社より強くなる…キンドル「印税70%」の衝撃 不況の出版界の大脅威に★2 [01/22]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 キンドル「印税70%」の衝撃 不況の出版界には大脅威


[【出版】著作者が出版社より強くなる…キンドル「印税70%」の衝撃 不況の出版界の大脅威に★2 [01/22]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。