上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@台風0号φ ★ 2009/10/10(土) 01:27:15
 JR大阪駅北口の大型再開発地区、梅田北ヤードのホテルに「インターコンチネンタル」が2012年度にも
進出する計画であることが分かった。同ホテルを展開する英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)と
三菱地所を中心とする開発事業者連合が交渉中で賃料など詳細を詰めている。来春着工の同地区開発では
国際的な高級ホテルの誘致が課題となっていた。

 梅田北ヤードはJR貨物場跡地で、7ヘクタールの先行開発区域に地上 33~50階の高層ビルを4棟連ねる
関西最大の再開発プロジェクトが進行中。12年度から順次開業する。このうちBブロックと呼ばれる場所の
33階建てビルに高級ホテルが進出する。高層階にホテルが入居し、中低層階には賃貸マンションや宴会場が
入る計画だ。


▽ソース:NIKKEI NET (2009/10/08)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news002326.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ホテル業】梅田北ヤードのホテルに「インターコンチネンタル」が12年度にも進出[09/10/08]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 阪急阪神HD誕生3年 再編一段落、相乗効果が具体化


[【ホテル業】梅田北ヤードのホテルに「インターコンチネンタル」が12年度にも進出[09/10/08]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:依頼@台風0号φ ★ 2009/06/25(木) 00:09:45
 ビジネスホテルチェーンのルートインジャパン(東京・品川、永山勝利社長)は、私的整理手法の
一つで第三者機関が仲介する事業再生ADR(裁判外紛争解決)による経営再建をめざす方針を固め、
金融機関に通知した。景気後退でビジネス客が減り資金繰りが悪化したためで、返済期限の延長などを
通じて経営を立て直すもようだ。

 グループ全体の借入金は3月時点で900億円超とみられる。ホテルを積極的に出店してきたが、
出張控えでビジネス客が落ち込み、収益が急速に悪化した。3月以降、銀行やリース会社、ホテルの
建設を依頼した建設会社などに支払い条件の変更を求めていた。


▽ソース:NIKKEI NET (2009/06/24 18:27)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090624AT3B2400F24062009.html
▽ルートイン HP
http://www.route-inn.co.jp/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ホテル業】ルートインジャパン、私的整理へ…事業再生ADRを活用[09/06/24]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 南海難波駅の3階北改札がリニューアル-デジタルディスプレーも
Yahoo!ニュース 【 <児童買春>朝日新聞の出向社員、13歳買春の疑いで逮捕
Yahoo!ニュース 【 新報児童文学賞・短編小説 なぐもさんが受賞
Yahoo!ニュース 【 日馬富士に鶴瓶から“1分間の激励”
Yahoo!ニュース 【 【タイ】貿易・投資拡大で協議、首相が中国訪問


[【ホテル業】ルートインジャパン、私的整理へ…事業再生ADRを活用[09/06/24]]の続きを読む
1:依頼@台風0号φ ★ 2008/12/17(水) 00:18:35 ???
 「ミシュランガイド東京2008」で二つ星評価だったヒルトン東京のフランス料理店
「トゥエンティワン」が、メニューで牛肉などの産地を不当表示したとして、公正取引
委員会は16日、景品表示法違反(優良誤認)で、ホテル運営会社「日本ヒルトン」(東京)
に排除命令を出した。

 公取委によると、東京・西新宿のホテルにあった同店は、コースや単品料理の
メニューに「特選前沢牛フィレステーキのグリエ」などと表示。前沢牛は岩手県産
ブランド牛だが、実際に使った肉は大部分が山形県産だった。「北海道産ボタンエビの
マリネ」はすべてカナダ産冷凍エビだった。料金は単品で同ステーキが1万1100円、
マリネが3100円。

 ホテル玄関のポスターでは「オーガニック(有機)野菜を用いたフレンチ」と宣伝していたが、
使った野菜約100種類のうち有機野菜は大根など4種類のみだった。


▽ソース:47NEWS (2008/12/16 18:16)
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121601000503.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ホテル】日本ヒルトンに排除命令。ヒルトン東京内のミシュラン2つ星店が産地に不当表示[08/12/16]

【関連リンク】
イザ! 【 妊娠4カ月! リア電撃婚 10日入籍、ヒルト…
イザ! 【 【ふるさと便り】「おいしそう」 TDLにお菓…
イザ! 【 【今週のビューティー】北京五輪開幕!美人アス…

Wikipedia 【 ヒルトン

[【ホテル】日本ヒルトンに排除命令。ヒルトン東京内のミシュラン2つ星店が産地に不当表示[08/12/16]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2008/12/13(土) 20:40:52 ???
1871年(明治4年)創業で、今年10月に廃業した東京・JR品川駅前の「京品ホテル」(港区)で、
解雇された約40人が「自主営業」を続けている。
巨額の債務を抱え、突然、閉鎖を決めた経営会社に“異議”を申し立てるためで、すでに50日余りになる。
しかし、裁判の行方次第では近く立ち退きを迫られる可能性がある。

「この先、私たちはどうなるのだろうか」。
金融危機の影響で各地に雇用不安が広がる中、ホテルマンたちは焦りを募らせている。

今月10日午後7時すぎ。富田哲弘さん(58)はホテル1階の日本料理店「さが野」で、
注文受けに、配膳(はいぜん)にと息つく間もなく動き回っていた。
40人いた同店の店員は6人となり、メニューも10分の1に。
客席で店員が作るすき焼きが売り物だが、人手不足で、混雑時は作り始めるまで
客を1時間待たせることもある。それでも平日の夜は62席ある店内がほぼ満員で、
近所のサラリーマンら、なじみ客が富田さんたちを支えようと足を運んでくれる。

「このホテルは私の人生そのもの」という富田さんは鹿児島の高校を卒業後に上京し、
1975年、京品ホテルに就職した。
フロントや旅行会社との交渉窓口を経て、約10年前に総支配人になった。
周囲に近代的な高層ホテルが次々に建つ中、戦前から残る3階建ての小さなホテルでも、
出張客でいつも満室であることが誇りだった。

ホテルの経営会社が廃業と従業員131人の全員解雇を突然、通告してきたのは今年5月。
銀行などに約60億円の負債があり、その債権が米大手証券リーマン・ブラザーズ
(9月破綻(はたん))傘下の金融会社に売却されたため、ホテルを売って返済に充てようとしているという。

廃業した翌日の10月21日、富田さんたちは自主営業に乗り出し、
さらに総勢46人で「従業員としての地位の確認」を求めて裁判所に訴えた。

一方、経営会社は立ち退きを求める仮処分を申し立て、
審尋で「解雇は株主総会の適法な決議で会社が解散したためで有効。ホテルは会社側の所有で、
従業員の不法占有だ」と主張。
経営会社の元社長(65)は「負債はホテルの売り上げで返済できる額ではなく、廃業しかなかった。
もはや終身雇用の時代ではない」と語る。

富田さんたちは「さが野」も含めホテル1階で飲食店計3店の営業を続け、
ホテルも全52室のうち20室で宿泊に応じている。支援を呼びかけるためのビラまきや、
従業員寮を追い出された仲間のアパート探しといった活動にも忙殺される。

長女(19)と次男(18)の学費のため次の職場を探しながら、板前として働く男性(48)、
新たな職場で働き始めたものの、かつての同僚が気になってホテルの様子を見に来る女性(21)……。
「最後まで一緒にやると言ったじゃないか」とけんか別れした元従業員もいる。

17日には仮処分の3回目の審尋がある。経営会社、従業員双方の主張はほぼ出尽くし、近く結論が出る見込みだ。
富田さんも、アルバイトで食いつなぐ方が楽かもしれないと考えながらこう思っている。
「まだ次が見つからない仲間がたくさんいる。総支配人だった自分が、ここで放り出すわけにはいかない」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081213-OYT1T00553.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ホテル】この先、どうなるのか…解雇された約40人で“自主営業” 京品ホテルの闘い続く [08/12/13]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 この先、どうなるのか…“自主営業”京品ホテルの闘い続く


[【ホテル】この先、どうなるのか…解雇された約40人で“自主営業” 京品ホテルの闘い続く [08/12/13]]の続きを読む
1:依頼315-3@PAMELAHφ ★ 2008/09/27(土) 11:44:45 ???
(1/2)

「1泊4980円。恥じらいもなくホテルの壁にでかでかと書きました」

 業界の度肝を抜く激安価格。山本梁介は格安ビジネスホテル事業へ本格的に乗り出した1990
年代半ばを振り返る。5000円で天然温泉大浴場と朝食が付くサービスは、バブル崩壊で財布の
紐が固くなったビジネスマンの心をわしづかみにした。

 いまや全国に86店舗を展開する巨大チェーンに成長し、平均稼働率は88%。まさしく“デフレ時
代の申し子”である。

 大阪・船場にある繊維問屋の3代目の山本は、大学卒業後に大手商社に就職。父の死去を機
に家業を継いだ25歳当時は「血気盛んで生意気なボンボン」。番頭とぶつかり、家業を譲った。

 手元に残った資産で71年にシングルマンション事業を開始。ITで運営管理を合理化した事業は
軌道に乗り、その勢いでビジネスホテルに参入してマンション運営のノウハウを応用した。が、ま
もなくバブルが崩壊。他のホテル同様に客足が落ち、多店舗化は難しい状況に陥った。

 デフレ時代に成長できる道はあるのか。

 お客や従業員の声を集めると、やはり、最大の訴求要素は価格。当時の価格設定は7000~
8000円だったが、ビジネスマンに絞り込んでニーズを突き詰めると、「出張宿泊予算は8000~1
万円。夜の一杯を宿泊予算で賄うために、1泊5000円以内に抑えたい」というものだった。


■自動チェックインを導入 お客も喜ぶ合理化策で低価格と高品質を両立

 安かろう悪かろうでは、リピーターはつかめない。求めるべきは低価格・高品質。「安全・清潔・
ぐっすり眠れる」というコンセプトで宿泊に特化し、ムダは省く。

「初期投資、ランニングコストを合理化し、その合理化が顧客満足度を上げるものであれば、低
価格と高品質を両立できる」と考えた。

 たどり着いた1つの解が、ビジネスモデル特許を取得した自動チェックインシステム。ロビーに
並ぶ自動チェックイン機で宿泊料金を払うと、部屋番号と暗証番号が記入された領収書が発行さ
れる。客室扉のテンキーに暗証番号を打ち込むと、入室できる仕組みだ。

「最大のランニングコストは人件費。必要な人手の数はチェックアウト時に偏る」。自動チェックイ
ン機を導入すれば、チェックアウトの手続きは不要となり、人件費は3割削減が可能。宿泊客は1
秒でも長く寝て、一秒でも早くチェックアウトしたいもの。「ノーキー、ノーチェックアウト」は顧客満
足にも合致していた。

 究極の合理化は無人化。当初はこれを目指し、対面方式のチェックインを求める保健所によっ
て阻まれたのだが、「結果的にはこれでよかった」。というのも、競合他社が、会員制システムを
併せ持つことで無人化を実現させたが、思うように集客できなかった。

 お客がつかなければ元も子もない。「お客は合理化のなかでも人の温もりがあるサービスを求
める」と気づき、むしろスタッフのサービス意識向上に力を入れるようになった。

>>2以降に続く)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソース:ダイヤモンドオンライン
http://diamond.jp/series/entrepreneur/10045/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ホテル】チェックアウト不要で合理化満載の「1泊4980円ホテル」 スーパーホテル会長 山本梁介インタビュー[08/09/26]

【関連リンク】
イザ! 【 【羽賀被告に求刑(7)】「3000 ジロー …


[【ホテル】チェックアウト不要で合理化満載の「1泊4980円ホテル」 スーパーホテル会長 山本梁介インタビュー[08/09/26]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。