上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:※依頼ありました:50-148,151@西進φ ★ 2008/10/13(月) 11:00:19 ???
◇年収380万円「我慢強制、ふびん」/一人っ子に年250万円支出

 「妻は子どもを欲しがっている。しかし、子ども1人を育てるのにいくらかかるのか、不安。産む
のをあきらめかけている」近畿圏の山あいで農業を営む男性(35)は、家計簿を見ながら語った。
5年前、脱サラして農家に。朝8時から畑に出てミズナやコマツナを作り、夜は毎日、夜10時過
ぎまで塾で教える。ここ数年の手取り収入は平均で年約220万円。介護施設で働く妻(33)も約
160万円を稼ぎ、手取りは計380万円になる。貯蓄は農地や機材を買ってほとんどなくなったが、
出費を300万円以下に抑え年80万円以上の黒字だ。

 子どもをためらい始めたのは、同年代の友人の子育てを見たから。赤ちゃんのうちからおもちゃ
をたくさん買い与え、塾や習い事にと、お金をかけている。一人前になるまでの費用を想像すると、
気が重くなる。妻の職場は小規模で、育児休業も取れそうにない。妻の収入が見込めなくなるの
も不安材料の一つ。農業の収入が不安定なのも気がかりだ。

 男性は「つましくすれば育てられる、とは思う。でも、まわりが恵まれている中、自分の子だけい
ろいろ我慢させるというのも、どうかと思うんです」。妻も、子どもの話を口にしなくなった。

 「うちは一人っ子になりそう」と語る首都圏の女性(39)は、大手メーカーに勤める夫(41)、小
学3年生の長女(9)との3人暮らし。年収は自分のパートを含めて計約940万円、住宅ローン
控除を受けても税と社会保険料などの天引きは年約170万円で、手取りは約770万円だ。結婚
した時、夫とは「子どもは3人ほしいね」と話していた。長女が生まれた後も、海外旅行を楽しむな
ど余裕はあった。

 長女が3歳になり、私立幼稚園受験の準備を始めた。受験対策の教室は月10万円。入園後の
学費は月4万円。ソルフェージュ教室で音楽の基礎を養い、水泳、バイオリンも習わせた。本も月
5~6冊を買う。入園後の学費と習い事、本代は月10万円を超えた。多額だったが、ここまでの
支出は織り込み済みだった。問題は、予想していなかった出費がかさんだことだ。

 たとえば、自分の洋服代。長女の同級生の父親は、会社社長や医師などが多い。母親は、ブラ
ンドのスーツを着こなし、高級バッグを持って娘を迎えにくる。当たり前なのか、自慢話すら出ない。
合わせるため、百貨店で買った洋服代に月5万円以上。ランチやお茶の付き合いに月3万~4万
円かかった。小学校の制服代も高く、夏用で6万円、冬用で10万円。ジャケットやコート、革靴も
いる。子どもはすぐ大きくなり、2年しかもたない。

 「よく教育費の試算が発表される。でも、反映されていない支出が多い」と女性は言う。教育関連
の費用は、幅広くとらえると年約250万円、想像の2倍以上かかったと感じる。ボーナスも含めて
年間の収支はカツカツだ。

 女性は「子どもにはできるだけのことをしてやりたい。私立は教育熱心でしつけもしっかりしてくれ
る。子どもの友人関係も将来きっと役に立つ。だから母親同士の付き合いも必要」と話す。

>>2に続く)

ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/life/housing/news/20081007ddm013100143000c.html

前スレ(★1:2008/10/11(土) 22:41:33)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1223732493/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【育児】「子供に我慢はさせられない」かさむ教育費―子供が産めない★2

【関連リンク】
イザ! 【 【大分教員汚職】本人の供述調書を取り調べ
イザ! 【 【REPORT 最前線】ニュージーランドでユ…


[【育児】「子供に我慢はさせられない」かさむ教育費―子供が産めない★2]の続きを読む
スポンサーサイト
1:※依頼ありました:49-827@西進φ ★ 2008/10/11(土) 22:41:33 ???
◇年収380万円「我慢強制、ふびん」/一人っ子に年250万円支出

 「妻は子どもを欲しがっている。しかし、子ども1人を育てるのにいくらかかるのか、不安。産む
のをあきらめかけている」近畿圏の山あいで農業を営む男性(35)は、家計簿を見ながら語った。
5年前、脱サラして農家に。朝8時から畑に出てミズナやコマツナを作り、夜は毎日、夜10時過
ぎまで塾で教える。ここ数年の手取り収入は平均で年約220万円。介護施設で働く妻(33)も約
160万円を稼ぎ、手取りは計380万円になる。貯蓄は農地や機材を買ってほとんどなくなったが、
出費を300万円以下に抑え年80万円以上の黒字だ。

 子どもをためらい始めたのは、同年代の友人の子育てを見たから。赤ちゃんのうちからおもちゃ
をたくさん買い与え、塾や習い事にと、お金をかけている。一人前になるまでの費用を想像すると、
気が重くなる。妻の職場は小規模で、育児休業も取れそうにない。妻の収入が見込めなくなるの
も不安材料の一つ。農業の収入が不安定なのも気がかりだ。

 男性は「つましくすれば育てられる、とは思う。でも、まわりが恵まれている中、自分の子だけい
ろいろ我慢させるというのも、どうかと思うんです」。妻も、子どもの話を口にしなくなった。

 「うちは一人っ子になりそう」と語る首都圏の女性(39)は、大手メーカーに勤める夫(41)、小
学3年生の長女(9)との3人暮らし。年収は自分のパートを含めて計約940万円、住宅ローン
控除を受けても税と社会保険料などの天引きは年約170万円で、手取りは約770万円だ。結婚
した時、夫とは「子どもは3人ほしいね」と話していた。長女が生まれた後も、海外旅行を楽しむな
ど余裕はあった。

 長女が3歳になり、私立幼稚園受験の準備を始めた。受験対策の教室は月10万円。入園後の
学費は月4万円。ソルフェージュ教室で音楽の基礎を養い、水泳、バイオリンも習わせた。本も月
5~6冊を買う。入園後の学費と習い事、本代は月10万円を超えた。多額だったが、ここまでの
支出は織り込み済みだった。問題は、予想していなかった出費がかさんだことだ。

 たとえば、自分の洋服代。長女の同級生の父親は、会社社長や医師などが多い。母親は、ブラ
ンドのスーツを着こなし、高級バッグを持って娘を迎えにくる。当たり前なのか、自慢話すら出ない。
合わせるため、百貨店で買った洋服代に月5万円以上。ランチやお茶の付き合いに月3万~4万
円かかった。小学校の制服代も高く、夏用で6万円、冬用で10万円。ジャケットやコート、革靴も
いる。子どもはすぐ大きくなり、2年しかもたない。

 「よく教育費の試算が発表される。でも、反映されていない支出が多い」と女性は言う。教育関連
の費用は、幅広くとらえると年約250万円、想像の2倍以上かかったと感じる。ボーナスも含めて
年間の収支はカツカツだ。

 女性は「子どもにはできるだけのことをしてやりたい。私立は教育熱心でしつけもしっかりしてくれ
る。子どもの友人関係も将来きっと役に立つ。だから母親同士の付き合いも必要」と話す。

>>2に続く)

ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/life/housing/news/20081007ddm013100143000c.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【育児】「子供に我慢はさせられない」かさむ教育費―子供が産めない[08/10/07]

【関連リンク】
イザ! 【 【大分教員汚職】本人の供述調書を取り調べ
イザ! 【 【REPORT 最前線】ニュージーランドでユ…


[【育児】「子供に我慢はさせられない」かさむ教育費―子供が産めない[08/10/07]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。