上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:きのこ記者φ ★ 2008/03/09(日) 13 35:20 ID:???
赤は速く、強い-。
「機動戦士ガンダム」世代だから、というわけでもないだろうけど、赤はそんなイメージ。
ガンダムに出てくるカリスマ性たっぷりのキャラクター、シャア・アズナブルが操る真っ赤に彩られた
モビルスーツ「シャア専用ザク」は、通常のザクの3倍のスピードで動きまわる。
主人公はガンダムを操るアムロ・レイなのに、いつも肩入れしていたのはシャアだった。

初めてねだったスニーカーも、赤に銀のスウッシュの入ったナイキのコルテッツだったか、
コンバースの赤いチャックテイラーだったか…。いずれにしても赤だった。
そして、いまでも赤いモノにはいつも、自分のなかの“オトコノコ”をかき立てられるのだ。


今回乗ったホンダのシビック タイプRは赤ではなく、チャンピオンシップホワイト。
でも、エンブレムに、エンジンにこのクルマにはたしかに赤が息づく。
そして、そんな赤がいちばん映える車体色なのだ。世界の国旗で一番美しい日の丸のように。

輝く赤いHマークと「typeR」のエンブレム。白い18インチホイールの奥には、イタリアの名門・ブレンボの
4ポッドブレーキキャリパーがのぞくが、これも、赤塗装だ。
ボンネットを開ければ赤いエンジンヘッドカバー。2リットル自然吸気エンジンなのに、i-VTECは2 25馬力を絞り出す。

シートは「R spec」と銘打たれたバケットタイプ。適度なホールド感で、優しく抱きかかえられているよう。
キーを差し、赤いボタンを押し込むと、エンジン音が車内に響く。遮音なんていう発想はいらない。
だって、どんなオーディオより心地よい音なのだから。
赤でポジションが刻まれた球体のアルミシフトノブ、メタル製で突起ラバーがついたペダルがこれでもか、とばかりにレーシーだ。

気分を高揚させるような赤いデジタルの速度計、赤い回転計に刻まれたレブリミットは8400回転。
これほど気持ちよく回るエンジンはちょっとない。ほんの少しの足裏の挙動にリニア(敏感)に反応する。
もちろん、レッドゾーンに入れることなどできない。
VTECが切り替わるポイントをしらせるインジケーターすら、街乗りや首都高レベルで光らせるのはなかなか難しい。

足回りは固く、路面の凹凸を拾って運転者に伝える。
ワインディング・ロードではありがたい足回りと操舵感だが、乗り心地はお世辞にもいいとはいえない。
でも、そんなクルマではないのだ。カタログに「Born in the Circuits」とあるように、このクルマが似合うのはサーキットなのだろう。
(中略)

ソース
http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080307/aut0803071636000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080307/aut0803071636000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080307/aut0803071636000-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080307/aut0803071636000-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080307/aut0803071636000-n5.htm
画像
http://sankei.jp.msn.com/photos/release/auto/080307/aut0803071636000-p1.jpg



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車コラム】ホンダ「シビック タイプR」…「オトコノコ」の心をかき立てる赤(産経) [08/03/07]

【関連リンク】
イザ! 【 ホンダ、新型フィット発表 26日発売
イザ! 【 【K-car】(20)旧車のメンテ、勝負は「…
イザ! 【 マツダは唯一「水素」で勝負 エコカー、独自技…
イザ! 【 東京モーターショー 27日から一般公開 「環…
イザ! 【 次世代にらみ環境一色、東京モーターショー報道…
gooニュース 【 佐藤琢磨 グランプリに挑む 佐藤琢磨 グランプリに挑む Round 8 カナダGP(Number)


[【自動車コラム】ホンダ「シビック タイプR」…「オトコノコ」の心をかき立てる赤(産経) [08/03/07]]の続きを読む
スポンサーサイト
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。