上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/04/20(火) 08:55:54
2010年4月19日(月曜日)に発売された『週刊少年ジャンプ』の奥付に、編集部から読者に対しての
“お願い” が掲載され、インターネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。
そのお願いの内容は、漫画の不正コピーや不正アップロードに関するもの。
編集部は以下のコメントを掲載し、読者に対してお願いしている。

<読者の皆様へ>
「今、ネット上には漫画を不正コピーしたものがあふれています。
これらの不正コピーとアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。
そして、この作品をこう読んでほしいという作者の意図をも大きくねじ曲げています。
不正コピーを作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちでおこなわれたとしても、
漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また、法に触れる行為でもあります。
私たちは、こうした不正コピーを発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を
講じてきました。
しかし、心ない人たちはあまりに多く、残念ながらそのすべてには対応し切れてはいないのが現状です。
読者の皆様にお願いです。ネット上にある不正コピーは、漫画文化、漫画家の権利、そして何より、
漫画家の魂を深く傷つけるものです。それらすべて法に触れる行為であるということを、今一度、
ご理解ください。
また漫画家の方々と集英社は今後も、ネット上のあらゆる不正コピーに対しては厳正に対処していきます。
読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします」(引用掲載)

インターネット上には『週刊少年ジャンプ』だけでなく、さまざまな漫画が不正にアップロード
されており、発売前の漫画誌がインターネット上に掲載されていることもあるようだ。
不正にアップロードされた漫画を読めば、漫画雑誌を買わずとも作品を楽しむことができ、
金銭的な部分で出版社に大打撃を与える。編集部や漫画家が悲痛な叫びをあげるのも理解できる。

しかし、その編集部のコメントには金銭的な損失についてまったく触れておらず、「漫画家が
心血を注いだ表現活動を傷つけること」や「この作品をこう読んでほしいという作者の意図をも
大きくねじ曲げています」という、精神的な部分にだけ焦点を当てているように思える。
もっとリアルなお金の部分に関する理解も求める必要があるのではないだろうか? キレイ事だけでは
読者に真意が伝わらないと思うのだが……。

どちらにしても漫画雑誌や漫画の単行本、それらを含むすべての著作物をインターネット上に
不正アップロードする行為は、出版社スタッフや漫画家がご飯を食べていけなくなる事につながる。
インターネット上で不正アップロードされた漫画を見つけても読まない! 
アップロードも絶対しない! 
あまりにひどいときは出版社に教えてあげる! 
という最低限のモラルを守るようにしよう。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/column/20100420/Getnews_56459.html
イラスト: まそ先生
http://image.excite.co.jp/feed/news/Getnews/Getnews_56459_s.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】『週刊少年ジャンプ』の奥付に、編集部から読者へのメッセージ (ガジェット通信)[10/04/20]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「ネットに漫画を違法アップするな!」 「少年ジャンプ」誌面で警告の背景


[【知的財産】『週刊少年ジャンプ』の奥付に、編集部から読者へのメッセージ (ガジェット通信)[10/04/20]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:きのこ記者φ ★ 2009/12/15(火) 21:49:57
権利者団体などで構成する「不正商品対策協議会(ACA)」は15日、記者会見を開催し、
今後は著作権侵害対策の一環として、“3ストライク法”の導入も検討すべきなどと訴えた。

今回の会見は、ファイル共有ソフト「Share」を通じたゲームや映画、音楽、アニメなどの
著作権侵害行為に対して、全国で一斉取り締まりが行われたことを受けて行われたもの。

警視庁や京都府警、北海道警などは11月30日、Shareを使って音楽や映画、ゲームソフトなどを
権利者に無断でインターネット上にアップロードしていた著作権法違反の容疑で、
10都道府県で一斉摘発を実施。これまでに、ゲームソフト「ドラゴンクエストIX星空の守り人」を
違法にアップロードした男性など合計11人を同容疑で逮捕している。

ACAによれば、今回の一斉摘発は8月下旬に警視庁がACAに協力を要請したことがきっかけ。
これに対して ACAは、「効果的な取り締まりは従来から熱望していた」として協力。
ACAに加盟する日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本レコード協会(RIAJ)、
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)などが警察と連携し、一斉摘発に至った。

・犯罪者の人権もあるが、“3ストライク法”の議論は必要
著作権侵害対策の一環としてACAは今後、プロバイダー責任制限法のガイドラインの見直しを含む
法制度の改善を政府などに要請する考え。ガイドラインの見直しについては、違法アップロードなどを
行うユーザーの情報をISPが開示しやすくさせる狙いがある。

また、JASRACの菅原瑞穂常務理事は、「フランスでは3ストライク法が出てきているが、
日本でも導入を検討すべき」と主張。3ストライク法とは、映画やゲーム、音楽などを違法ダウンロードする
ユーザーに対して、2度目までは警告を行うが、その後も違法ダウンロードが続く場合は、
ISPが該当ユーザーの通信回線を遮断するというものだ。

3ストライク法の導入を検討したフランスなどでは、「表現や通信の自由を侵害する」といった批判もあった。
この点について菅原氏は、「犯罪者の人権と被害者の人権を議論することも必要だと思う」と語った。

このほかACAでは、権利者団体やISP事業者団体などで構成される「ファイル共有ソフトを悪用した
著作権侵害対策協議会(CCIF)」とも連携し、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害を行うユーザーに対して
メールで注意喚起を図るとともに、“ダウンロード違法化”を盛り込んだ改正著作権法の啓発活動も強化するという。

ダウンロード違法化とは、違法にアップロードされている音楽と映像を、違法と知りながらダウンロードする行為を
違法とするもの。2010年1月1日に施行される改正著作権法に盛り込まれている。ただし、罰則は設けられていない。

今後、違法ダウンロード行為が減少しなかった場合の対応について菅原氏は、「今のところは未定」と前置きした上で、
「基本的なところに問題があれば、罰則の設定を求めることになる」と話した。

>>2以下に続きます)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091215_336092.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】違法DL者へは“3ストライク法”も検討すべき…Share一斉摘発で権利者団体が主張 [09/12/15]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 全国一斉取締りによる影響か、「Share」ノード数が2008年8月の水準まで大きく減少


[【知的財産】違法DL者へは“3ストライク法”も検討すべき…Share一斉摘発で権利者団体が主張 [09/12/15]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/11/10(火) 11:01:34
[ワシントン 9日 ロイター] 米国際貿易委員会(ITC)は9日、韓国サムスン電子が
シャープの液晶関連特許を侵害したと認定し、サムスンは当該特許技術を活用した製品を
米国で今後販売すべきではないとする最終決定を下した。

これに先立ち、ITCの行政法判事は、サムスンによる4件の特許侵害を認め、ITCは
当該特許技術を活用したサムスン製品の米国輸入を禁止する限定的排除命令を出すべきだ
との仮決定を下しており、最終決定はこれに沿った内容となった。

問題となった4件の特許は、液晶ディスプレーの画質を向上させる技術に関連した特許。

液晶テレビ生産で世界4位のシャープと業界首位のサムスンは、激しい価格競争に加え、
高い利益率が見込める大型テレビの需要低迷に直面している。 

シャープは2008年3月、本件のサムスンによる特許侵害をITCに申し立てた。

シャープは07年、サムスンが液晶技術特許を侵害したとして米テキサス州の裁判所に提訴。
サムスンはこれを受けて、テキサス州とデラウエア州の裁判所にシャープを逆提訴した。

今年6月、ITCはシャープによる1件の特許侵害を認め、一部シャープ製品の米国輸入を
禁止する限定的排除命令を出している。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK851708020091110


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産/米国】米国際貿易委、シャープの液晶特許を侵害したサムスン電子製品の限定的排除を決定[09/11/10]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 ITC、サムスンによるシャープの特許侵害を認定
Yahoo!ニュース 【 米ITC、シャープの液晶特許侵害でサムスン電子製品の限定的排除決定

Wikipedia 【 特許

[【知的財産/米国】米国際貿易委、シャープの液晶特許を侵害したサムスン電子製品の限定的排除を決定[09/11/10]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/11/11(水) 12:27:19
ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/10/news129.html

[1/2]
「メーカーの主張は子どものわがままと同じレベルだ」――「Culture First」を掲げる権利者側の
91団体は11月10日、私的録画補償金管理協会(SARVH)が同日、東芝に対して補償金支払いを求める
訴訟を起こしたのを受けて会見した。提訴は「当然」とした上で、「補償金の原点に立ち返って
議論を再開すべき」と主張している。

補償金をめぐっては、文化庁傘下の私的録音録画小委員会などで議論が行われてきたが、
メーカー側と権利者側の意見は対立し、すれ違ってきた。
今回問題となっているデジタル放送専用DVDレコーダーに関しても、メーカー側は「課金対象か
明確になっていない」、権利者側は「明らかに対象」と解釈。意見が対立している。

SARVHは、メーカーから補償金を受け取り、権利者に分配する公益法人で、日本レコード協会など
権利者3団体が会員。SARVHの東芝提訴は、ダビング10などをめぐってたびたび衝突してきた
メーカー側と権利者側の対立の帰結ともいえる。

■デジタル専用レコーダーも「明らかに課金対象」
メーカー側が、「課金対象か明確でない」と主張する際によりどころにしているのは、文化庁が
5月に出した政令の施行通知だ。地上デジタル放送専用録画機について、「関係者の意見対立があれば
必要な措置を講ずる」と明記してある。

一方、SARVHや権利者側がよりどころにしているのは、文化庁がSARVHからの照会に答えて
9月に示した「デジタル放送専用録画機も補償金の課金対象」とする見解だ。「DVD機器は、
いまの法制度では政令指定されている。映像ソースがデジタルかアナログかという規定はない」
と、日本音楽著作権協会(JASRAC)の菅原端夫 常務理事は話す。

権利者側の見方によると、文化庁が5月に出した施行通知は、「意見の隔たりが顕在化した際、
制度の見直しの議論の必要性に言及したもの」。今後の法改正などを視野に入れた、未来の議論の
可能性について書かれたもので、現行法の運用とは切り離すべきという考え方だ。

■「メーカーの主張は子どものわがまま」
「デジタル専用機が録画補償金の対象とならないなら、(地上デジタル完全移行の)2011年には
録画補償金制度の機能が停止することになる。到底容認できない」と、実演家著作権隣接センター
(CPRA)運営委員の椎名和夫さんは話す。

「メーカーは、補償金を支払わないことによって補償金制度の事実上の停止を狙っている」と
権利者側はみており、「補償金徴収に協力しないことで、補償金の機能停止を半ば強引に既成事実化
しようとするメーカーの姿勢は大きな問題がある」と椎名さんは強く批判する。

日本映画製作者連盟の華頂尚隆 事務局長も、「現行法令を無視する不当な行為が横行すると、
日本は本当に法治国家なのかという危機感を覚える」とメーカーの態度を厳しく批判。
「メーカーは義務を果たさないで権利だけを主張しており、子どものわがままと同じレベル。
是正するには、親が子を叱るように、言って聞かせてあげなくてはならない」と、メーカーに対する
“教育的指導”が必要と述べた。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】「メーカーの主張は子どものわがまま」 私的録画補償金管理協会(SARVH)の東芝提訴受け権利者団体が会見[09/11/10]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「メーカーの主張は子どものわがまま」 SARVHの東芝提訴受け権利者団体が会見
Yahoo!ニュース 【 SARVH、録画補償金3264万円の支払い求め東芝を提訴
Yahoo!ニュース 【 「デジタル専用機に補償金課金すべきでない」 MIAU、文科省などに意見書提出
Yahoo!ニュース 【 「デジタル専用録画機は補償金の対象外」 東芝が支払い拒否

Wikipedia 【 文化庁

[【知的財産】「メーカーの主張は子どものわがまま」 私的録画補償金管理協会(SARVH)の東芝提訴受け権利者団体が会見[09/11/10]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/07/28(火) 10:54:52
滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」そっくりのキャラが流通している。
ひこにゃんを考案したキャラクター作家が作った「ひこねのよいにゃんこ」で、人気は上々だ。
市は27日、市内の業者に販売中止を求める文書を出した。

ひこにゃんは07年に開催された彦根城築城400年祭のキャラクターとして誕生。原作者は
大阪のキャラクター作家・もへろんさん。彦根市などでつくる400年祭実行委が公募作品から選び、
著作権を買い取った。ネーミングも実行委が公募し、市が図柄とともに商標登録した。

しかし、原作者が考案した「すわる」「はねる」「刀を抜く」の3ポーズ以外の図柄が出回った
として、07年11月、原作者が400年祭後のキャラの使用中止を求め民事調停を申し立てた。
結局、市側が3ポーズ以外の使用を業者に認めないことや、原作者がひこにゃん登場後に出版した
絵本「ひこねのよいにゃんこ」の創作活動を続けることなどで合意した。

「にゃんこ」のぬいぐるみやキーホルダーなどのグッズは、彦根市内などの土産物店で販売されている。
業者によると、使用制限の厳しいひこにゃんと違い、服装やポーズが自由な「にゃんこ」は新製品が
出しやすく売れ行きもよいという。今春から始まった横浜開港150周年記念イベントでは、横浜市の
マスコットキャラクター「たねまる」と「にゃんこ」のコラボグッズが会場で売り出された。
「にゃんこ」がたねまるを肩車したり、水兵服を着たりしたぬいぐるみが登場した。

彦根市は市内の販売業者に27日、「ひこねのよいにゃんこは、市が著作権と商標権を持つひこにゃんと
酷似しており、市の著作権及び商標権を違法に侵害する」などと販売中止を求める文書を出した。

市は原作者側に対しても、「にゃんこの使用は絵本などに限られる」として、場合によっては
法的措置も検討するとしているが、原作者の代理人の弁護士は「原作者はひこにゃんの3図柄以外は
自由に創作できる」と話し、議論は平行線のままだ。

ソースは
http://www.asahi.com/national/update/0728/OSK200907270145.html
土産物店に並んだ「ひこにゃん」(左)と水兵服を着た「ひこねのよいにゃんこ」のぬいぐるみ
http://www.asahi.com/national/update/0728/images/OSK200907270146.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】ひこにゃん悩ますそっくりキャラ「ひこねのよいにゃんこ」 なんと同じ原作者[09/07/28]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 ひこにゃん 酷似グッズ出回る 彦根市が販売中止要請
Yahoo!ニュース 【 <ひこにゃん>酷似グッズ出回る 彦根市が販売中止要請


[【知的財産】ひこにゃん悩ますそっくりキャラ「ひこねのよいにゃんこ」 なんと同じ原作者[09/07/28]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/07/13(月) 11:13:20
過去最大の売り上げか、海賊版に苦戦か-。4年半ぶりの新作登場に市場の期待が高まる「ドラクエ」。
しかし、ニンテンドーDSは「マジコン」と呼ばれる機器を使った海賊版ソフトの利用が横行。
インターネットでDSのゲームソフトのデータを不正入手できるため、正規のソフトを買わずに
海賊版で遊ぶ事態となっている。新作のドラクエ9には不正コピー対策が取られているとみられるが、
ハッカーらに破られる可能性もあり、業界関係者は「売り上げに少なからず影響するのでは」と
危惧(きぐ)している。

「今年最大のヒット作になるのは確実だ」(ゲーム雑誌出版「エンターブレイン」の浜村弘一社長)。
ドラクエシリーズは昭和61年の第1作発売以来、世界累計4700万本以上出荷している人気作品だけに、
関係者の期待は大きい。

しかし、こうした勢いに冷や水を浴びせそうなのが、世界中に蔓延する海賊版ゲームソフトだ。

国内外の総販売台数が1億台を突破したDSの場合、ネットで不正にダウンロードしたゲームデータを
起動する機器「マジコン」を利用した海賊版の被害が特に深刻で、コンピュータソフトウエア
著作権協会によると一昨年末までの被害推計は約3000億円。マジコンの普及が進むと、
ゲームソフトメーカーはそれだけ大きな痛手を受けることになる。

海外市場ではマジコンが猛威をふるい、ゲーム機本体よりもゲームソフトの販売台数が少ない
“逆転現象”まで起きており、あるゲームソフトメーカーは「ゲームソフトでは全くもうけられない
時代になった。ドラクエシリーズといえども例外ではないはず」と本音を漏らす。

メーカー側も、開発したソフトが不正に利用できないようコピーガードするなどして対処しているが、
マジコンはバージョンアップが続き、「プロテクト外し」と呼ばれるハッキングも横行。
抜本的な対策は取れていないのが実情だ。

ドラクエ発売元のスクウェア・エニックスは「個別のソフトウエアについて、どんな対策を
取っているかは公表していない」としている。

【用語解説】マジコン

インターネットなどから不正に入手したニンテンドーDSのゲームソフトデータを使えるようにする
機器。正式名称は「マジックコンピューター」。DS専用のゲームソフトカートリッジと同じ形を
しており、ゲームのデータをコピーしたパソコン用記録カードをマジコンに挿入した上で、
DS本体に差し込めばゲームができる。インターネットで販売されたり別の機器だと装って
売られることもある。任天堂によると、主に中国で製造され、国内だけで少なくとも数十万台が
流通しているという。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090711/gam0907111529001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090711/gam0907111529001-n2.htm
関連スレは
【ゲーム】ドラゴンクエスト9:「これまでにない規模の予約」でも、まだ買える? 量販店に聞く [07/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1247261216/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】「ドラクエIX」はマジコンに勝てるのか[09/07/13]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「ドラクエ9」発売 変わる主戦場 海外に軸足、敵は海賊版
Yahoo!ニュース 【 初のDS対応版 待ちに待った発売 ドラクエ9 敵は「海賊」
Yahoo!ニュース 【 「ドラクエ9」はマジコンに勝てるのか

Wikipedia 【 海賊版

[【知的財産】「ドラクエIX」はマジコンに勝てるのか[09/07/13]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2009/06/09(火) 23:03:52
Advanced Access Content System License Administrator(AACS LA)は、
著作権保護技術「AACS(Advanced Access Content System)」の正式版となるAACS Final License Agreementsを公開した。

AACSは、Blu-ray Discなどのパッケージソフト向けROM規格や著作権保護が必要な記録型メディアで
採用されている著作権保護規格で、暗号化の仕組みやコンテンツ運用の枠組みなどが規定されているが、
これまでは暫定ライセンスにて運用されていた。

対応機器製造者向けのAACS Final Adopter Agreementにおいては、アナログビデオ出力の規制について記されており、
2010年12月31日より後に製造されるプレーヤーについては、アナログ出力はSD解像度のインターレース出力
(SD Interlace mode。コンポーネント、S映像、コンポジットの各出力から480i/576iまで)に制限される。

また、2013年12月31日より後に製造、販売される製品についてはアナログビデオ出力が禁止される。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090609_280859.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】ブルーレイディスクなどの著作権保護方式「AACS」の正式版が策定…アナログ出力は2014年より禁止へ [09/06/09]

【関連リンク】


[【知的財産】ブルーレイディスクなどの著作権保護方式「AACS」の正式版が策定…アナログ出力は2014年より禁止へ [09/06/09]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2009/05/20(水) 21:58:09
日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、年に一度の定例会見を開いた。
公正取引委員会による排除措置命令について加藤衛理事長は、
「曲別の徴収ということになれば相当ダメージを受ける。公取委や放送事業者と協議しながら、
ソフトランディングを模索している」と話した。

・2008年度の使用料徴収額は2007年度比2.4%減
JASRACの2008年度の事業報告によると、JASRAC管理楽曲の2008年度の使用料徴収額は、
2007年度比2.4%減の約1,129億 4,700万円。
「日本の経済状況が重くのしかかり、2008年の暮れからカラオケ店の閉店が相次いでカラオケでの
使用料が減少したほか、テレビCMでの使用料の減少が響いた」(加藤理事長)のが要因。

一方、インターネット配信などの「インタラクティブ配信」での使用料に関しては、2007年度比6.2%増の
約88億9,100万円となった。インタラクティブ配信の徴収額構成比は、2002年度は95.6%を占めていた着メロが
12.8%に減少する一方、楽曲配信(着うたフル含む)が55.7%、動画が9.2%になるなどの特徴を示した。

2009年度の見通しについて加藤理事長は、「CM使用料減少の影響は2009年度の下半期以降に
大きな影響が出る」と、徴収額がさらに減少するとの見通しを示した。

また加藤理事長は、公正取引委員会から排除措置命令を受け、命令取り消しを求める審判請求を公取委に行ったことに関して、
「『公取委vsJASRAC』というような構図で見ないでほしい。包括契約の方法を採用している諸外国からも
今後どうなるかの問い合わせがあるが、なぜ排除措置命令を受けたのか分からないので答えようがない」と
現段階でも、なぜ命令を受けたか理解できないとの見解を示唆。

その上で、「命令は命令なので、どうすれば排除措置命令をクリアできるか、考えているところだ。
どういう風にすれば(放送事業における)著作権管理の仕組みを作っていけるのか。公取委から具体的な指示はないが、
(包括契約でなく)曲ごとに(使用料徴収を)やれということになったら相当なダメージを受ける。
公取委や放送事業者と協議しながら、ユーザーと権利者の視点から見てちょうどいいソフトランディングを模索している」
と述べた。

>>2以下に続きます)
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/20/062/index.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】JASRAC、曲単位徴収は「相当なダメージになる」と会見 [09/05/20]

【関連リンク】


[【知的財産】JASRAC、曲単位徴収は「相当なダメージになる」と会見 [09/05/20]]の続きを読む
1:本多工務店φ ★ 2009/04/29(水) 20:50:20
中国政府は、日本やアメリカなどが反発していた、
IT製品のソフトウエアの情報を強制的に開示させる新たな制度について、
対象を中国政府が調達する製品に限ったうえで来年5月まで延期する方針を発表しました。

この制度は、デジタル家電などのIT製品を対象に、
製品を制御する重要なソフトウエアの情報をメーカー側に強制的に開示させるもので、
中国側は当初、来月にも実施する方針を示していました。

日本やアメリカなどの政府や企業は、知的財産権が侵害されるおそれがあるうえ、
メーカー側が開示を拒否した場合、中国での現地生産や販売ができなくなるのは問題だとして中国側に撤回するよう申し入れており、
麻生総理大臣も29日の日中首脳会談で、この問題を取り上げる意向を示していました。

こうしたなか、中国政府の国家認証認可監督管理委員会は29日、
ホームページで、この新たな制度を中国政府が調達するIT製品を対象に来年5月から実施すると発表しました。

中国政府としては、対象を政府調達の製品に限定するとともに、
実施時期を当初予定していた来月から1年延期することで、
日本やアメリカなどの理解を求めるねらいがあるものとみられます。

ただ、重要な情報をメーカー側に強制的に開示させる国際的に例のない制度だけに、再び反発が強まることも予想されます。

ソース:NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/k10015701381000.html
ソースのソース:国家認証認可監督管理委員会
http://www.cnca.gov.cn/cnca/zwxx/xwdt/ynbd/162402.shtml

関連スレ
【知的財産】中国:ITソースコード強制開示強行へ・制度を5月に発足…国際問題化の懸念★2[09/04/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240590269/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】中国、ITソースコード情報の強制開示制度を来年5月まで延期 [09/04/29]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 中国における訪問販売事業「直銷管理条例」(1)
Yahoo!ニュース 【 <二階経産相>訪米 エネルギー・環境で関係強化
Yahoo!ニュース 【 再送:温首相が日中関係の重要性を指摘
Yahoo!ニュース 【 株式関連材料:年米GDP速報値。年率換算6.1%減も個人消費はプラス
Yahoo!ニュース 【 <中国式保護主義>ソースコード開示、国際社会とともに撤廃要求を―韓国紙


[【知的財産】中国、ITソースコード情報の強制開示制度を来年5月まで延期 [09/04/29]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/05/07(木) 11:29:31
ソースは
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbp000007052009&landing=True

[1/2]
中国のITセキュリティー製品強制認証制度が、日本をはじめ先進諸国で物議を醸している。
先に訪中した麻生太郎首相も導入撤回を求めた。各国の反発は、ソフトウエアのソースコードなど
知的財産が侵害されるとの懸念にある。
しかし、一連の対応は行き過ぎた中国バッシングになっていないか。(肖宇生)

■「たら」「れば」が多い日米欧の報道
中国政府は当初、ITセキュリティー製品の強制認証制度を今年5月に導入しようとしていた。
これに対し、先進各国のメディアは、ソースコードの強制開示が製品の知財侵害につながる
などの理由で大きく取り上げ、中国政府の政策的意図や関連業界の危惧の声などを報じてきた。

しかし、どのメディアを見ても、制度の詳細をきちんと伝えて問題を論じた記事はなかった。
「国際標準に合わない」「相互認証が認められていない」など、議論の前提や根拠の在り処が
明示されないまま、論調が一人歩きしているような気がしてならない。

そもそも各国の報道があった時点ではまだ、中国政府は同制度の細則を発表していない。
にもかかわらず既成事実のように中国政府を悪役に決め付けるような報道姿勢には、疑問を
感じずにいられない。メディアがそれぞれのルートで調査を行い、事実関係に基づいて筋の通った
分析や報道をするのであれば何ら問題ないが、この件については各メディアが横並びで世論を
煽ろうとしているようにしかみえない。「たら」「れば」が充満している報道が何の解決にも
繋がらないことはいうまでもない。ましてや世論を誤って誘導しお互いの国益を損うとなれば
なおさらだ。

■目新しくない中国の製品認証制度
今回のITセキュリティー製品強制認証は、突然湧き上がったものではない。
元々1984年に、電気・電器製品を対象にした認証制度として始まり、複数の部門が
「CCIB認証」や「長城CCEE認証」として運用してきた。それを2001年のWTO加盟を機に
統一し、より規範化した認証規格として策定したのが「CCC(China Compulsory Certification)」
認証制度である。

発効は2003年5月1日で、最初の対象製品は19分野の132品目に上った。今回は13品目の
ITセキュリティー製品を認証リストに追加しようとしたわけだが、あくまで中国市場に流通する
工業用品の安全性を規定する工業規格であり、国際的にも決して目新しいものではない。

ただ、今までのような電気・電器製品ではなく、ソフト製品を対象にしたことで先進各国に
にわかに波紋が広がったことは理解できる。時代の流れからいうと当然のことであり、
中国政府としてもできるだけ混乱を避けながら導入を進めていくと思われる。今回公表された
2010年5月への導入延期や、対象を政府購買製品に限定するとの決定も軸がぶれている
とはいえ、そのためだ。

中国政府は4月27日、指定の認証機関や認証手続きの詳細を発表した。海外にはそうは
映らなかったかもしれないが、中国政府はルールに則って政策を進めているつもりだろう。
もちろん、中国政府は説明責任を果たす義務があり、制度をスムーズに運営していくうえで
それが不可欠なことであると認識する必要がある。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】本当に中国が悪い? IT製品情報の強制開示に先進国がNO (NIKKEI NET IT+PLUS 肖宇生)[09/05/07]

【関連リンク】
イザ! 【 IT認証制度を1年延期 中国、対象は政府調達
イザ! 【 影響1兆円? 中国が「IT情報強制開示」日本…
イザ! 【 日中首脳会談 経済・環境・交流 合意「3本柱…
Yahoo!ニュース 【 <二階経産相>訪米 エネルギー・環境で関係強化
Yahoo!ニュース 【 <中国>IT製品情報の強制開示、実施を1年延期
Yahoo!ニュース 【 <中国>IT強制認証 麻生首相、導入の撤回要請へ
Yahoo!ニュース 【 <麻生首相>中国側にIT製品強制認証の導入撤回要求へ
Yahoo!ニュース 【 危機感増す!豚インフルエンザ関連特集:売買錯綜で関連銘柄の動きは?


[【知的財産】本当に中国が悪い? IT製品情報の強制開示に先進国がNO (NIKKEI NET IT+PLUS 肖宇生)[09/05/07]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。