上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼78-105@備餡子φ ★ 2010/05/21(金) 01:09:24
 改正薬事法施行で、市販薬の通信販売が規制されて6月1日で1年。
インターネット販売だけでなく、漢方薬などの注文を電話で受け、郵送することも禁止され、利用者は悲鳴をあげている。

 政府の行政刷新会議は規制を見直す方向で検討を始めている。

 山形県寒河江市の女性(59)は、一般薬局で手に入る薬ではアレルギーが出るため、10年以上も「漢方平和堂薬局」
(東京・大田区)の漢方薬に頼っている。

 改正薬事法に基づく厚生労働省令で、漢方薬を含め市販薬は原則、「対面販売」が義務付けられた。
2年間の経過措置として、例外は、離島在住か、同じ薬を継続購入する場合に限られた。

 この女性も、継続使用している薬は郵送してもらえるが、新たに必要になった薬は店頭で購入しなければならず
この1年で2回薬局へ足を運んだ。
「薬のためだけに約10時間、交通費2万円以上かけて東京を往復した。体力、金銭面ともつらい」と漏らす。

 同薬局店主の根本幸夫・日本漢方連盟理事長も「高齢化が進む中で、必要とする人に薬が届かない恐れがある」と心配する。

 古くから伝わる「伝統薬」も事情は同じだ。寺社などが調合した薬に由来するものが多く、製法は各社の秘伝。
ほかでは手に入らないため、購入者は電話で再注文することが多かった。
全国伝統薬連絡協議会は、規制で加盟社の売り上げが2~3割減ったとみている。

 同協議会の元会長で「八ツ目製薬」(東京・台東区)の加次井商太郎社長は
「北海道や九州から注文が来るが、毎回、店に来てもらうわけにいかない」と話す。

 健康食品・医薬品のインターネット販売大手「ケンコーコム」(東京・港区)は昨年9月、シンガポールに子会社を設立。
日本語のホームページを開設し、規制の網がかからない個人輸入で薬が買えるようにした。
割高で時間もかかるが、利用者は着実に増えているという。

 行政刷新会議が今年1~2月、国の予算や制度について意見を募ったところ、寄せられた約4800件のうち約1800件が
市販薬の通販規制の撤廃要望だった。
同会議の「規制・制度改革に関する分科会」も先月、ネット販売などのルール作りを検討する方針をまとめた。

 厚労省は「(見直しは)政治主導で決めること」としており、同会議は6月中にも結論を出す見込みだ。

 ◇市販薬の通販規制=市販薬は副作用のリスクが高い第1類、一般的な風邪薬や胃腸薬などの第2類、ビタミン剤などの
  第3類に分けられ、電話やインターネットを使った通販は、薬剤師であっても第3類しか取り扱えない。
  2011年5月末まで、継続使用など条件付きで第2類の通販が認められている。

▽ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2010/05/17)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100517-OYT1T00614.htm
▽画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100517-280322-1-L.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】通販規制で「薬難民」、政府が見直し検討へ [10/05/17]

【関連リンク】


[【医薬】通販規制で「薬難民」、政府が見直し検討へ [10/05/17]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/03/17(水) 10:03:49
ジェネリック医薬品大手の大洋薬品工業(名古屋市中村区)が、主力の高山工場(岐阜県高山市)で
製造し昨年9月に自主回収した胃潰瘍(かいよう)などの治療薬について、安全管理に重大な問題が
あったとして岐阜県は近く、同工場に薬事法に基づく業務停止命令を出す方針を固めた。
大手製薬会社の自主回収を受け、行政機関が業務停止命令を出すのは異例。
同県は、業務停止は3月下旬から10日間前後で検討している。

同社によると、回収したのは昨年2月に製造した「ガスポートD錠20ミリグラム」(一般名
ファモチジン)で、調合の際に薬剤を取り違えて2ロット分約2万8千箱(1箱100錠入り)を製造。
品質を確かめる検査でもサンプルを取り違えるミスが重なり、規格外のまま3千余の病院や薬局など
医療機関向けに出荷していた。取り違えた薬剤は主成分ではなく、健康への影響はないという。

長野県が昨年9月4日、流通中の薬品をサンプル検査すると連絡してきたのを機に、同社で保管製品を
再検査したところ製造ミスが判明。これを受け同社は、本社のある愛知県へ届け出て自主回収した。
大半は処方されるなどしており、回収できたのは16%という。

薬品の製造業許可を出している岐阜県は、同工場の立ち入り調査を既に実施。
規格外製品が流通した事実を重くみている。
厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課によると、自主回収は年間150~180件ほどあるが、
こうした二重のミスによる流通は異例という。

同社は昨年2月と今年2月にも、点滴用薬剤の取り違えなどで自主回収を発表。
今回は「健康に影響がない」として報道発表していない。

民間調査会社によると、同社の昨年度の売り上げは約420億円で、5年間で2倍近くに急成長。
フットサルの強豪「名古屋オーシャンズ」のオフィシャルスポンサーとしても知られる。

<大洋薬品工業> 後発医薬品大手。同社ホームページによると1930年に高山市で創業、
88年に名古屋市に本社を移転した。
資本金4億3000万円、2009年3月現在の従業員は648人。主力の高山工場に加え、
09年7月に春日部工場(埼玉県春日部市)を稼働した。

<ジェネリック医薬品(後発医薬品)> 新薬(先発医薬品)の特許期間が切れた後、他メーカーが
厚生労働省の許可を得て、同じ効果や成分で製造、販売する医薬品。
開発、研究費がかからない分、価格が安い。国は患者の負担軽減や医療費抑制のため使用促進を図っている。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010031790090307.html
大洋薬品工業高山工場
http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2010031799090307.jpg

大洋薬品工業 http://www.taiyo-yakuhin.com/



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】ジェネリック大手の大洋薬品高山工場を業務停止へ[10/03/17]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 大洋薬品工場に業務停止命令=別サンプル提出、ミス発覚逃れる-岐阜県
Yahoo!ニュース 【 大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県
Yahoo!ニュース 【 新薬メーカー54社から受託製造―行政処分受ける大洋薬品高山工場
Yahoo!ニュース 【 大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県
Yahoo!ニュース 【 調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品


[【医薬】ジェネリック大手の大洋薬品高山工場を業務停止へ[10/03/17]]の続きを読む
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/10/26(月) 19:50:33
医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイトを運営する
ケンコーコム株式会社(後藤玄利代表取締役)は10月26日、
東京都内で記者会見を開き、シンガポールに子会社を設立し、
海外向けに医薬品のネット販売を展開すると発表した。

新会社では第一類、第二類医薬品などを取り扱うが、
これらのネット販売を原則禁止している日本国内でもネットで
「個人輸入」できるため、議論を呼びそうだ。

◎ケンコーコム
http://www.kenko.com/company/profile.html

◎ケンコーコム シンガポール
http://sg.kenko.com/

◎ソース
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/24927.html

◎ケンコーコム関連過去スレ
【医薬/通販】医薬品ネット販売、法廷決着へ--2社が提訴 [05/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243224352/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】医薬品ネット販売に抜け道--ケンコーコム、海外子会社設立で日本向けネット販売開始 [10/26]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 ケンコーコムが医薬品の世界通販
Yahoo!ニュース 【 医薬品ネット販売に抜け道、海外から個人輸入
Yahoo!ニュース 【 ケンコーコム、シンガポールに新会社を設立、海外進出の拠点に

Wikipedia 【 シンガポール

[【医薬】医薬品ネット販売に抜け道--ケンコーコム、海外子会社設立で日本向けネット販売開始 [10/26]]の続きを読む
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/06/29(月) 15:43:52
■「弱者切り捨てだ」批判、問題“続々”

通信販売における大衆薬(一般用医薬品)の販売規制に対し、利用者から不満の声が
高まっている。6月1日から改正薬事法が施行され、大衆薬がコンビニなどで買える
ようになった半面、「対面販売」のできないネットや電話などで、多くの薬が通販
禁止になったためだ。厚生労働省は「安全性」の名の下に規制に踏み切ったが、
さまざまな問題が浮かび上がっている。

「大衆薬」とは、薬事法でいう「医薬品」のうち、医師の処方箋を必要としない薬の
こと。今回の改正では、副作用の危険性の高い順に1-3類に分けられ、そのうち
1-2類を対面販売(薬剤師等の説明)に限るとした。そのため、対面販売ではない
通販は3類しか扱えなくなった。とくにネット販売は、誰でも手軽に購入できるため
危険性が高いとされた。

これにネット業者らは強く反発。昨年から「ネット署名」を集めるなど反対運動を
展開してきた。そこで厚労省は今年2月から数回にわたって検討会を開催。施行直前に
「離島居住者や一部の薬の継続購入者には2年間に限り販売を認める」という経過措置
を決めた。

しかし、2年後にはすべての1-2類が販売禁止となる。ネット業者は厚労省を相手
取って提訴するなど、先行きは不透明だ。

利用者の不満も大きい。今回規制になった2類には「ルル」「バファリン」といった
風邪薬や、広く普及している鎮痛剤なども多く含まれている。ネットの反対運動に
署名したある主婦は「育児や家事で忙しい共働きの女性にとって、通販で薬が買える
のはとても重宝。コンビニの薬は売れ筋商品ばかりで値段も高く、ネットのように
自由に選べない。これは弱者切り捨ての法律です」と憤る。実際、薬局が近隣にない
住民や障害者などには、今回の規制が切実な問題になっている人もいる。

そもそも今回の規制の背景には、国民医療費の抑制のため「セルフメディケーション」
を進めたい政府の意向がある。できるだけ医療機関にかからず、安価な大衆薬で治せる
ものは治してほしい、というわけだ。

そのセーフティーネットとして浮上したのが「対面販売」の“強化”だ。だが、政府の
検討会に参加した國領二郎・慶大教授は先月開かれたシンポジウムで「省令のいう
『対面』には代理人も認めており、論理が破綻している。(薬局や薬剤師などの)
既得権保護だ」と指摘。海外のネット利用(個人輸入)は規制外という点も、論拠を
弱めている要因だ。

「法改正で、スーパーやコンビニなどでも大衆薬が販売できるようになったため、
わりを食う既得権者の保護と不満のガス抜きを厚労省側が図ろうとした。その標的に
なったのが、店舗販売にとって脅威であるネット販売だ」と指摘する向きもある。

さらに、“規制推進派”である日本薬剤師会は厚労省の天下り先にもなっており、
その関係性を問う声も強い。

ネット業者やユーザーは「やり方次第では、ネットの方が安全な場合もある。対面を
絶対視するのは現状を知らなさすぎだ」とも主張している。表向きは「安全性Vs
利便性」の争いに見えるが、この争いの根は深い。

●コンビニでは買えるようになったが…
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/image/t2009062901KTdrug_b.jpg

◎ソース
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009062901_all.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬/通販】大衆薬のネット販売規制は…厚労省の天下り確保!? [06/29]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 大衆薬のネット販売で厚労省と再び激論―規制改革会議
Yahoo!ニュース 【 便利、チャンス…不安も 改正薬事法施行で
Yahoo!ニュース 【 街の漢方薬局から悲鳴/大衆薬の通信販売禁止


[【医薬/通販】大衆薬のネット販売規制は…厚労省の天下り確保!? [06/29]]の続きを読む
1: @西進φ ★ 2009/05/26(火) 23:21:26 ??? BE:26
楽天、加盟店に「マスク買い集め」奨励

 26日は京都市などで休校していた学校が再開しました。その一方で、関西では、
品薄が続くマスクをめぐってこんな騒動も起きています。

 25日の大阪、兵庫に続き、京都市でも、26日からほとんどの小中学校で授業が
再開されました。(略)子供たちは、手洗いの徹底など先生の話を真剣に聞いて
いました。落ち着きを取り戻しつつあるとはいえ、依然マスクの品薄状態が続いて
いる大阪や神戸。そんな中、この状況を商売のチャンスとしてショッピングサイトの
大手が、加盟店に買い占めや販売を進めていることがわかりました。

「ここ何日かでマスクを売っている店舗様は、なんと日商1000万円以上売れている
そうです。日商5000円以下の店舗様が600万円以上売ったとか。そんな店舗様が
ゴロゴロ、すごいですね」(メールの文面)
 ネット上で物品の販売を手がけているAさんのもとへ、最近届いたメール、その文面
を見て、Aさんは思わず目を疑いました。「火事場泥棒じゃないけれど、人の弱みに
つけこんでこういうことをする。社会的影響力のある会社が。これはいけないでしょう」
(Aさん)

 メールの送り主は、ショッピングサイト大手、楽天でした。楽天の西日本第一企画
運営チームというところが、Aさんのような加盟店にマスクを買い集めて売りさばくよう
メールでしきりに勧めてきたのです。

 時期は先週の半ば、20日から21日にかけてのことでした。(略)感染者が増加し、
神戸や大阪では店頭からマスクが姿を消していたとき、台湾から神戸に100万個が
無料で届けられたその日に、楽天は加盟店にこんなメールを送っていたのです。

「既に完売してらっしゃいます! すごい勢いで売れていますね! 650円で仕入れた
マスクが2万ちょいで売れているらしいですよ」(楽天から届いたメールの文面)

 マスクを売りさばくよう勧める楽天のメールは、加盟店の業種を問わず送られて
いるようです。Aさんの店もマスクや医薬品とは全く縁がありません。

「昨日、600万売った店舗さんもレディースファッションの店舗様です!カテゴリーなんて
関係ありません! 配送は20日先になっても構いませんので、とりあえず注文をとって、
売りましょう、商売はタイミングとスピードです!」(楽天から届いたメールの文面)

 メールを受け取った加盟店のAさんはこう話します。「楽天さんという日本最大の
インターネットのショッピングモールがこういうことをしてしまうと、あまりにもモラルが
なさすぎて」(楽天加盟店のAさん)

 開業医でつくるこちらの団体は、日常的に医療用品を備えています。しかし、今、
マスクの在庫は1つもありません。楽天の文面を見て・・・
「便乗販売は困るなと。安心して安い値段の商品を提供する立場からすれば、そう
いうのは邪道の邪道やと思う。そういうことやめて欲しい」(大阪府保険医協同組合・
掛康孝事務局長)

(略)楽天の広報室は、JNNの取材に対して、「地域によるマスクの偏りを是正する
のが私たちの目的。ネット上で買えば、店で並ぶより感染拡大を防止することもできる」
とした上で、その表現についても、「文面が過激だとすれば、相手がプロの加盟店
だからで、特に問題はないと考えている」と話しています。

TBS News-i:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142124.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】楽天、加盟店に“マスク買い集め”奨励「ネットで買えば店で並ぶより(新型インフル)感染拡大を防止できる」[09/05/26]

【関連リンク】


[【医薬】楽天、加盟店に“マスク買い集め”奨励「ネットで買えば店で並ぶより(新型インフル)感染拡大を防止できる」[09/05/26]]の続きを読む
1:明鏡止水φ ★ 2009/05/26(火) 07:45:48

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は医師不足の解消に向けた改革案を提言する。
医師になる際に選ぶ診療科(内科や外科など)の規制や、看護師の医療行為を広げること
などが柱。

 医療機関向けの診療報酬が年末に改定されるのを前に、医療サービスを効率的に
提供する体制づくりを優先させ、引き上げ論をけん制する狙いもある。

 6月にとりまとめる建議(意見書)に盛り、2010年度予算編成の指針となる「骨太方針09」に
反映させたい考えだ。財制審が最優先課題に取り上げるのは、医師が足りない診療科や
地域に適正に配置する仕組み。

 政府は昨年以降、大学医学部の定員数を約860人増やしたが、最近は精神科や整形外科に
人気が集まる一方で、激務の産科や外科は敬遠されがち。このため国家試験の段階で
定員制を導入するなどの検討を求める。


▽News Source NIKKEI NET 2009年05月26日07時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090526AT3S2300K25052009.html
▽財政制度等審議会
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/top.htm



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】医師不足解消へ:診療科に定員制、国家試験の段階で導入検討を・適正配置求め…財制審提言 [09/05/26]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「多摩のスーパー総合周産期センター目指す」
Yahoo!ニュース 【 奈良県がイベント 「Dr.僻地」お見合い大作戦 大阪の医師射止める
Yahoo!ニュース 【 僻地医療でお見合い大作戦 奈良県、イベントで大阪の医師射止める
Yahoo!ニュース 【 救急センター調査 実態合わぬ「宿直」 5割違法の恐れ
Yahoo!ニュース 【 <救急センター調査>実態合わぬ「宿直」 5割違法の恐れ


[【医薬】医師不足解消へ:診療科に定員制、国家試験の段階で導入検討を・適正配置求め…財制審提言 [09/05/26]]の続きを読む
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/05/22(金) 22:32:17
インターネットなどによる市販薬(一般用医薬品)の通信販売を規制する厚生労働省の
方針に対し、楽天などのネット販売業者が反対していた問題で、同省は22日、経過
措置を一部設けることを除き、当初方針を見直さない方針を決めた。

市販薬の通信販売は6月以降、大幅に規制されることが正式に決まった。

6月施行の改正薬事法は、副作用リスクの高い順に市販薬を1~3類に分類。
1、2類は薬剤師らが対面で情報提供し販売することを求めている。
通販については同省がビタミン剤などの3類に限って認める省令を2月に公布。
しかし、「規制によって困る過疎地住民や障害者がいる」とするネット業界や
通販に頼る漢方薬業界が反発したため、同省は有識者会議を設置し、規制の是非を
再検討していた。

その結果、薬局などがない離島の住民のほか、漢方薬などを継続的に服用している
患者が同じ店から同じ薬を購入する場合は2年間に限り、2類の通販も認めた。
その間、同省は各業界が販売態勢を整備することを求めている。

同会議委員を務める楽天の三木谷浩史社長は「国民生活を無視しており、大変残念。
(訴訟も)当然考えており、弁護士と相談したい」と話した。

◎ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090522-OYT1T00948.htm?from=main1

◎関連スレ
【医薬品】「このままではPSE法の二の舞」…医薬品ネット販売継続求め国会議員と有識者らアピール[09/05/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242923725/

【コンビニ/医薬】セブン-イレブン、来月にも大衆薬の24時間販売開始へ [05/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242343402/

【コンビニ/医薬】コンビニ併設ドラッグストア、イオン系が埼玉に1号店--『グリーンシア・ミニストップサテライト』 [05/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242836646/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】薬の通信販売やっぱり禁止--三木谷・楽天社長、「訴訟について弁護士と相談」 [05/22]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 大衆薬の通販規制 賛成派、4割にとどまる


[【医薬】薬の通信販売やっぱり禁止--三木谷・楽天社長、「訴訟について弁護士と相談」 [05/22]]の続きを読む
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/03/25(水) 21:31:29 ???
先発医薬品と同じ成分・効果を持ちながら価格が安い後発医薬品(ジェネリック
医薬品)について、昨年4月に処方箋(せん)の様式変更をしたにもかかわらず、
薬局が後発薬を調剤したケースが全処方箋の4%にとどまっていることが25日、
中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)の部会の調査で初めて分かった。
品質や十分な在庫確保に薬局側から不安の声が出ているため。処方箋様式の変更は
後発薬普及の起爆剤になるとみられていたが、当てが外れた格好だ。

昨年3月までの処方箋は、医師が後発薬に変更してよいと判断したときにのみ
「変更可」欄をチェックする仕組みだったが、同4月からは様式を百八十度転換し、
医師が後発薬への転換を認めない場合にのみ「変更不可」のチェック欄に署名する
仕組みに変えた。医師が拒否しない限り、患者が薬局で希望すれば後発薬を受け
取れる。

調査は全国の保険薬局944カ所などを対象に実施。調査結果によると、昨年12月
の処方箋約49万枚のうち、医師が後発薬への「変更不可」にチェックをしなかった
のは65・6%に上ったが、変更が可能にもかかわらず後発薬が調剤されたのは
「変更不可」の処方箋の6・1%だった。

全処方箋に占める後発薬の割合は4%にとどまる計算。旧様式で後発薬が調剤された
割合は1・4%(平成19年7月分)で、様式変更に伴い調剤率は伸びた格好だが、
その効果は薄いことも浮き彫りになった。

薬局が後発薬の調剤に消極的な理由については、品質に疑問▽在庫確保のための安定
供給体制に不備▽医療機関が使用に消極的-などの回答が寄せられた。

◎ソース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090325/plc0903252122021-n1.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】"ジェネリック"、処方箋様式変えても伸びず--全処方箋の4%にとどまる [03/25]

【関連リンク】
イザ! 【 「ジェネリック」、処方箋様式変えても伸びず
Yahoo!ニュース 【 「ジェネリック」、処方箋様式変えても伸びず
Yahoo!ニュース 【 日医工(4541)=犬丸正寛の銘柄診断
Yahoo!ニュース 【 日医工(4541)が続伸、連続増収増益予想を買う動き続く


[【医薬】"ジェネリック"、処方箋様式変えても伸びず--全処方箋の4%にとどまる [03/25]]の続きを読む
1:芋の煮っ転がされφφ ★ 2009/02/25(水) 16:46:37 ???
厚生労働省は24日、インターネットなどによる一般用医薬品(大衆薬)の販売のあり方などを話し合う検討会の
初会合を開き、薬の安全性の確保策などについて議論が交わされた。ネット販売の継続、規制をめぐって意見は
分かれ、平行線をたどった。

検討会には、消費者の利便性損失を懸念して規制反対を訴えるネット業者の関係者や、薬の副作用リスクを危惧
(きぐ)して「対面販売」を重視する販売禁止派の薬害患者団体関係者ら19人が参加。全国薬害被害者団体連絡
協議会の増山ゆかりさん「薬の適正な扱い方を知らない人が多く、対面でないと安全性は担保できない」と強調。

楽天の三木谷浩史社長は「本当に対面販売だけが、安全なのか。ネットでも安全面を確保できる。なんでネットだけ
いじめるんですか」と訴えた。

検討会では今後、薬局などでは医薬品購入が難しい消費者への販売対策などを検討する方針。

厚労省は6日、6月施行の改正薬事法に伴ってネットを含む通信販売による大半の一般用医薬品(大衆薬)の販売
規制などを盛り込んだ省令を改正した。

ただ反発の声を踏まえ、舛添厚労相は同じく6日に検討会を設置。結論次第で省令再改正も示唆しているが、施行
まで議論がまとまるか不透明だ。

■ソース
msn産経ニュース ( http://sankei.jp.msn.com/top.htm )[2009.2.24 12:32]
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090224/bdy0902241243002-n1.htm

■関連スレッド
【医薬品】薬のネット販売規制で伝統薬ピンチ-電話通販にも飛び火[09/02/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233940716/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】「なんでネットだけいじめるのか」と楽天社長訴え 薬のネット販売めぐり厚労省検討会が初会合[2009/02/24]

【関連リンク】
イザ! 【 「なぜネットいじめる」と楽天社長 薬販売で検…
イザ! 【 薬のネット販売の可否を問う 舛添厚労相、検討…
イザ! 【 どうなる医薬品ネット販売 「対面が原則」に業…
イザ! 【 大衆薬のネット販売規制 省令改正公布 6月か…
イザ! 【 厚労省の医薬品販売検討会に楽天・三木谷社長が…
Yahoo!ニュース 【 楽天(4755)は反発、三木谷社長の発言も手がかり材料
Yahoo!ニュース 【 薬のネット販売、初の検討会 「継続」「反対」議論は平行線
Yahoo!ニュース 【 大衆薬通販禁止 初の検討会 賛否激論 処方箋は?
Yahoo!ニュース 【 「何を今議論するのか」―医薬品販売検討会
Yahoo!ニュース 【 医薬品ネット販売をめぐる議論スタート―厚労省


[【医薬】「なんでネットだけいじめるのか」と楽天社長訴え 薬のネット販売めぐり厚労省検討会が初会合[2009/02/24]]の続きを読む
1:依頼@台風0号φ ★ 2009/02/07(土) 02:18:36 ???
 厚生労働省の省令改正で、漢方や生薬処方などによる「伝統薬」を製造販売する業者に波紋が
広がっている。大衆薬のネット販売だけでなく、長年続けてきた通信販売も禁止されるからだ。
省令に違反して改善命令にも従わないと、罰金刑が科される場合がある。

 「いよいよきましたか」。熊本市で約170年前から5種類の生薬を配合した丸薬「諸毒消丸
(しょどくけしがん)」の製造販売を続ける吉田松花堂の7代目経営者、吉田順碩(じゅんせき)さん(62)
は険しい口調で話した。

 7割を電話販売に頼る。注文を受ける際は症状や過去の病歴、アレルギーの有無などを詳しく
尋ねている。「自分で作った薬を顧客と電話でじかにやりとりして売っている。対面販売と同じように
安全性は担保できるのに」

 伝統薬メーカーは大半が小規模で、消費者からの申し込みを受け電話で症状を聞き取り、商品を
送る業者が多い。改正前に事態を打開しようと、東京や大阪、奈良、福岡など16都府県の34社は
昨年10月、全国伝統薬連絡協議会を立ち上げた。同協議会が同12月に出した要望書は、今回の
省令改正には反映されなかった。

 協議会長を務める東京・浅草の漢方薬メーカー、八ツ目製薬の加次井商太郎社長(77)は「問題なく
やってきたことを一方的に変えるのはおかしい」と訴える。

 奈良県吉野町の藤井利三郎薬房は胃腸薬「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」を主に製造販売している。
修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)が約1300年前、ミカン科のキハダの樹皮を煮詰めて作ったのが
起源とされる。売り上げの約3割はネット販売や電話などの通信販売。規制の話を知って駆け込み注文
する人もいるという。6代目の藤井泰育(ひろいく)社長(66)は「年をとって店舗まで来られない人もいる。
打撃は大きい」と話す。

 大阪市阿倍野区の大杉製薬は、蓄膿(ちくのう)症やアレルギー性鼻炎のための漢方薬を主に郵送で
販売。顧客は全国に約40万人。医薬情報部の高木昭課長は「安全性の確保には薬局以上のことを
やってきたつもりだ」と訴える。

 舛添厚労相は1月23日の会見で「省令を明確にするためのスケジュールはスタートしなければならない」
と話したうえで、「大臣直属の検討会のような形を同時に並行させて良い形にしたい」と表明した。厚労省の
担当者も「省令を出した後で、今回のルールで工夫ができないかを話し合いたい」という。

 一方、ネット販売の全面規制を求めてきた全国薬害被害者団体連絡協議会の間宮清・副代表世話人は
「悩ましい問題だが、漢方薬や生薬にも副作用がないわけではない」と言う。

▽ソース:asahi.com (2009/02/06)
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200902060048.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬品】薬のネット販売規制で伝統薬ピンチ-電話通販にも飛び火[09/02/06]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 江戸時代から続く「伝承薬」 薬事法改正で存亡の危機?


[【医薬品】薬のネット販売規制で伝統薬ピンチ-電話通販にも飛び火[09/02/06]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。