上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/04/22(木) 10:59:03
ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/22/news027.html

Adobe SystemsはiPhone向けFlashアプリ作成ツールの開発をやめ、
今後はAndroidデバイスに力を入れる。同社幹部が明らかにした。

同社のFlashデベロッパーリレーション主任プロダクトマネジャー、マイク・チェンバース氏は4月20日、
自身のブログで
http://www.mikechambers.com/blog/2010/04/20/on-adobe-flash-cs5-and-iphone-applications/
この意向を明らかにした。
その理由として、Appleが先日iPhone OS SDKの利用規約に加えた変更を挙げている。
この変更により、変換・互換のためのレイヤーやツールを使ったアプリは禁じられるため、
FlashアプリをiPhoneアプリに変換するAdobe Flash CS5の「Packager for iPhone」機能や、
そのほかのサードパーティーツール「Unity」「Titanium」「MonoTouch」などが使えなくなる。

Adobeのプラットフォームエバンジェリスト、リー・ブリムロー氏はこの変更に憤慨し、
「専制的」「くたばれApple」と痛烈に批判している。

チェンバース氏は、Packager for iPhoneはiPhoneとiPad向けにリリースするが、Adobeは
「この機能にそれ以上の投資はしない計画だ」と、開発終了を示唆している。
同氏は、Appleが新たな規約をFlash CS5で開発されたコンテンツに適用するだろうと確信しており、
「開発者はFlash CS5で作成されたアプリとコンテンツがiTunes Storeから削除されることを
覚悟しておくべき」と注意を促している。

「幸い、iPhoneしか選択肢がないわけではない」。同氏はこう語り、Androidが勢力を
伸ばしていることを指摘している。「わたし個人は、モバイルへの取り組みをすべてiPhoneから
Android端末に移し(特に年内に登場するAndroidタブレットに関心がある)、
iPhoneにはもうあまり力を入れないつもりだ」。AdobeはAndroid向けのFlash Player 10.1と
Adobe AIR 2.0の開発でGoogleと協力しており、これらプログラムを非公開βテスト中という。

「Appleが作り上げようとしている閉鎖的なシステムは、業界、開発者、そして消費者にマイナスになる
と考えている。わたしはこのような動きを積極的に推進したいとは思わない」と同氏。
「最終的には、オープンなプラットフォームが、Appleが作ろうとしている閉鎖的なプラットフォームに
勝つと確信している」

-以上です-
関連スレは
【IT】「敵対的で卑劣」「くたばれApple」--アドビ(Adobe)のエバンジェリストがアップルを批判[10/04/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271115879/l50
【ソフト】「新兵器」でアップルに反撃 アドビ(Adobe) フラッシュ強化の「CS5」[10/04/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271207263/l50
【PCソフト】アドビ、『Adobe Reader』などの"定期更新"サービスを正式運用へ [04/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1270871751/l50
【IT】iPhone アプリ開発の制限強化、Flash他から変換を締め出し [10/04/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1270972453/l50
【モバイル】東芝のiPad対抗タブレット2機種、HD動画やFlash対応のデュアルコアCPUを搭載へ[10/04/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271741809/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】アドビ(Adobe)、iPhone向けFlashを断念 Androidにシフトへ[10/04/22]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 Appleとの溝を深めるも将来に自信を見せるAdobe
Yahoo!ニュース 【 アドビのiPhoneアプリ開発技術の打ち切りにアップルが声明、Flashの閉鎖性を強調
Yahoo!ニュース 【 米アドビの経営陣が来日、FlashとCS5をアピール
Yahoo!ニュース 【 アドビ、iPhone向けFlashの開発を打ち切り――「アップルのライセンス規約改訂にうんざりだ」
Yahoo!ニュース 【 Adobe、Apple提訴の噂


[【ソフト】アドビ(Adobe)、iPhone向けFlashを断念 Androidにシフトへ[10/04/22]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/04/19(月) 10:54:23
米Microsoftは4月15日、次期版オフィススイート「Office 2010」が完成したと
発表した。4月末から企業顧客に提供され、6月に一般発売される。

完成版(「RTM(製造工程向けリリース)」と呼ばれる)はまず4月27日から
Software Assurance(SA)に加入しているボリュームライセンス顧客に、
5月1日からSAなしのボリュームライセンス顧客に提供される。
米国での一般発売は6月となるが、予約は既にMicrosoft Storeで受け付けている。

Office 2010の小売価格は99~499ドル。
プリインストールのみの「Starter」エディションや、プリインストールされた
Officeを上位エディションにアップグレードできるプロダクトキーカードも
提供する。

Office 2010は2009年11月にβ版がリリースされ、ダウンロード数は750万を
超えた。これは、Office 2007β版の3倍以上という。

またMicrosoftは、SharePoint 2010、Visio 2010、Project 2010もRTMに
達したことを明らかにした。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/19/news020.html
関連スレは
【IT/就労支援】「Windows7とOffice2010のスキルは、この先長く就職に役立つ」--MS日本・樋口社長 [04/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1270828219/l50



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】「Office 2010」が完成 企業向け提供は4月末、一般販売は6月から[10/04/19]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「Office 2010」がついにRTMへ、リリースへの最後のハードルを越える
Yahoo!ニュース 【 「Office 2010」が完成 企業向け提供は4月末、一般販売は6月から


[【ソフト】「Office 2010」が完成 企業向け提供は4月末、一般販売は6月から[10/04/19]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/03/04(木) 10:40:38
映像ソフト大手のソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)と
ワーナー・ホーム・ビデオ(東京・港)はそれぞれ、新作映画の
ブルーレイ・ディスク(BD)ソフトの一部を一般的なDVD並みに
値下げする。
従来より2割程度安い4000円前後になる見通しで、3月以降に順次実施する。
テレビの大画面化で高画質なBDソフトの需要が伸びつつある。
値下げで普及に弾みがつけば、再生機など関連市場も活性化しそうだ。

新作のBDソフトをDVD並み価格にするのは初めて。
SPEは第1弾として3月19日、洋画のSF大作「2012」のBDソフトを
3990円で発売。
同じ作品のDVDと2枚セットにし、画質を見比べられるようにする。
DVDだけの価格は1980円。
通常、BD新作映画は5000円、DVDは4000円程度。
SPEは値下げ対象を他の新作にも広げる。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100304ATDD0309203032010.html
関連スレは
【調査】2009年Blu-ray市場は200億円に成長=アニメが過半数?GfK[10/02/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266334081/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】ブルーレイ新作ソフト、価格DVD並みに ソニー・ワーナー[10/03/04]

【関連リンク】


[【ソフト】ブルーレイ新作ソフト、価格DVD並みに ソニー・ワーナー[10/03/04]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/02/17(火) 08:37:39 ???
ソースは
http://news.livedoor.com/article/detail/4019352/

[1/2]
iPhone向けアプリを販売する米Apple社の『App Store』は、いまや2万本以上のアプリを
取り扱っており、ビヨンセのコンサート会場かというほどに混み合っている。
しかしそんな中で、独立系開発者のEthan Nicholas氏は、たった1本のiPhoneゲームで1ヵ月に
60万ドルを稼ぐことに成功した。

Nicholas氏はWired.comに対し、自分が開発した戦車砲撃ゲーム『iShoot』が、App Storeで
1位に駆け上がり1日に3万7000ドルを稼いだその日に仕事は辞めたと語った。

同氏は電話インタービューで「来月中に億万長者になるというわけではないだろうが、もし
年中にそうならなければ驚きだ」と話してくれた。「もし税関係[アップルの取り分]がなければ、
今すぐにでも百万長者になるのだけど」

最近まで、個人のプログラマーが独力で大金を稼ぐ現実的な道はなかった。ソフトウェア市場の
大半は大企業に支配されていたし、独立系開発者のこれまでの流通方式、つまりシェアウェアは、
大きなもうけにつながりやすいものではない。一方、Apple社の『iTunes』にあるApp Storeの場合、
ソフトウェアのマーケティング、販売、および配信についてプラットフォームが提供されており、
開発者側は、良いアイディアと使えるコードを準備することだけが求められる。

Nicholas氏のサクセスストーリーは、登場から7ヵ月たったApp Storeに、まだ大もうけの可能性が
十分にあることを証明している。2008年9月、iPhone向けアプリ開発者のSteve Demeter氏は、
パズルゲーム『Trism』により、たった2ヵ月間で25万ドルを稼いだ(日本語版記事)と語った。
しかし、App Storeが急速に拡大していくなかで、多くの開発者は、ストアのアプリ数があまりに
多くなり、商売の景気が悪くなることは避けられないと考えていた。

Nicholas氏の場合も簡単ではなかった。米Sun Microsystems社でエンジニアとして働いていた同氏は、
勤務時間のあと、日に8時間『iShoot』に取り組んだ。1歳の息子を片手であやしつつ、もう一方の手で
コードを書いた。本を買うお金はなかったので、iPhone向けアプリの書き方はウェブサイトを読んで
自己流で学んだ。

『iShoot』は10月にリリースされたが、売れ行きはしばらく低調だった。その後、
Nicholas氏は空き時間をみつけて『iShoot』の無料版『iShoot Lite』を作り、2009年1月にリリース。
その中で、有料のフル機能版である『iShoot』(3ドル/350円)を宣伝した。

その効果は抜群だった。無料版は240万回ダウンロードされ、無料版をプレイして納得した32万人が
有料版にお金を払ったのだ。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】iPhoneゲームで1ヵ月に5500万円ゲット その秘訣は[09/02/16]

【関連リンク】
イザ! 【 「電脳フィギュア ARis」過激でないと革命は起…
Yahoo!ニュース 【 iPhoneゲームで1ヵ月に5500万円ゲット:その秘訣は


[【ソフト】iPhoneゲームで1ヵ月に5500万円ゲット その秘訣は[09/02/16]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/01/28(水) 14:12:40 ???
業務用食品卸売や食品スーパーの事業を展開するトーホーグループは、オープンソースの
オフィスソフトウェア「OpenOffice.org」の導入を決定した。約1500台のPCにOpenOffice.orgを
導入し、4月から全社規模で活用する見通しだ。
導入の支援を手掛けるアシストが1月27日に発表した。

同社は、約1500台のPCと同数の「Microsoft Office」、多数のWindows系サーバをグループ内の
標準構成とし、毎年約300台のPCを増設したり、入れ替えたりしてきた。

増設のたびに発生するMicrosoft Officeの追加コストや、PCのOSの更新に伴うMicrosoft Officeの
買い替えコストが課題になっていた。OpenOffice.orgを社内の標準ソフトウェアにすることで、
こうしたコストを抑えられるとし、2008年4月に導入を決めた。

動作の検証や導入は、グループ会社のトーホービジネスサービスが進めている。2008年5月に
情報システム部で評価を始め、2009年4月に約1500台のPCでOpenOffice.orgを利用できるように
する。

導入に当たり、アシストの「OpenOffice.org支援サービス」を採用している。
導入のコンサルティングサービス、機能の検証や運用支援のヘルプデスクサービスを
活用するほか、OpenOffice.orgに関連する社員研修コースも取り入れる。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/27/news050.html
依頼を受けてたてました。



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】食品事業のトーホー、約1500台のPCのオフィスソフトをOpenOffice.orgに入れ替え[09/01/27]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 PC1500台をOpenOffice.orgに そのコスト削減額は……
Yahoo!ニュース 【 食品事業のトーホー、約1500台のPCのオフィスソフトをOpenOffice.orgに入れ替え


[【ソフト】食品事業のトーホー、約1500台のPCのオフィスソフトをOpenOffice.orgに入れ替え[09/01/27]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/12/26(金) 13:14:57 ???
携帯電話向けの基本ソフト(OS)である「シンビアン」「リモ」「アンドロイド」が携帯電話の
端末メーカーや通信事業者を巻き込んだ覇権争いを繰り広げている。国内端末メーカーにとって
OSの共通化はソフト開発の負担を抑えられる利点があり、撤退や事業縮小が続いた海外市場への
再挑戦を後押しする可能性も秘めている。

携帯電話はいわば小さなコンピューター。インターネットやカメラなど多様な機能を作動させる
には、パソコンに搭載されている「ウィンドウズ」などのような基本ソフト(OS)が不可欠だ。
携帯端末1モデルで100億円近いとされる開発費のうち、「半分はソフト開発費が占める」
(端末メーカー幹部)。

とりわけ国内端末メーカーは生産台数が少なく、スマートフォン(高機能携帯電話)などが
普及するにつれ、ソフト開発の負担が重くなっている。端末メーカーがOS共通化で浮いた費用を
独自の製品開発に振り向けることができれば、「携帯電話の世界に新しい流れが起きる」
(NTTドコモ幹部)というわけだ。

「プラットホーム(基盤)を共通化すれば、端末メーカーは性能を差別化する投資に集中できる」。
携帯電話向けOSの世界最大手である英シンビアンの開発担当者、リー・ウィリアムズ氏は
11月下旬、東京都内で開いた記者会見でこう強調した。関連ソフトを含めた汎用性の高い
プラットホームを10年から端末メーカーに無償公開する方針で、その陣営にはOS「シンビアン」
を採用する富士通やシャープも参加する予定だ。

シンビアンは今年、世界最大手の端末メーカー、ノキア(フィンランド)の傘下に入った。
ノキアは端末のOSをシンビアンで共通化し、OSで動くゲームなどの関連ソフトの開発を
促すことで、多くの通信事業者を束ねた新たなサービスの世界展開を狙う。

対抗馬はコンピューターのOS「リナックス」をもとに開発した「リモ」。米モトローラや
英ボーダフォンなど6社が昨年立ち上げた陣営には50社近くが加盟し、OSの提供を受ける。
「日の丸OS」の開発を目指したNECやパナソニックグループも「2社だけでは意味がない」
として今夏に独自開発を断念し、開発をリモに絞った。

最も注目を集めているのは米グーグルが開発した「アンドロイド」だ。グーグルもOSを
無償提供し、パソコンで築いた検索・広告ビジネスを携帯電話市場に広げる狙いがある。
搭載端末は米国で10月に発売され、国内ではNTTドコモやKDDI(au)が来年にも
投入する予定だ。

OS共通化により、国内端末メーカーは、国内仕様で開発したOSを海外モデル向けにつくりかえる
手間がいらなくなる。国内携帯電話市場が縮小するなか、勝ち残りをかけた海外への販路拡大には
「渡りに船」となる。

ただ、世界共通のOSは「海外端末メーカーがOSの壁を乗り越え、日本市場に参入する機会が
増える」(ドコモ幹部)ことも意味する。OS共通化の流れのなかで、端末メーカーは
これまで以上に製品の差別化が問われる。

ソースは
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200812230257.html
“携帯向け基本ソフト(OS)の3大勢力”という表は
http://www.asahi.com/business/topics/images/TKY200812230266.jpg
依頼を受けてたてました。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】携帯OS三つどもえ 共通化、海外再挑戦へ好機[08/12/26]

【関連リンク】
イザ! 【 携帯電話OS 覇権争い激化
イザ! 【 ドコモ、ルネサスなど4社 高速通信LSIを開…
イザ! 【 ハードの独自性追求 携帯電話向けソフトの共通…
イザ! 【 「グーグルフォーン」登場 次世代高機能携帯で…
イザ! 【 NTTドコモ、iモード簡易版で欧州再進出
Yahoo!ニュース 【 そろそろ、持っていて照れくさくないケータイが欲しい
Yahoo!ニュース 【 2009年IT業界の10大ニュースを大胆予測
Yahoo!ニュース 【 ケータイに受け継がれたDNA――ポケコン&PDAの過去と現在
Yahoo!ニュース 【 Open Handset Alliance 参加企業、新たに14社が発表
Yahoo!ニュース 【 マイクロソフト、Windows Mobile向けアプリケーション開発者支援事務局を設立


[【ソフト】携帯OS三つどもえ 共通化、海外再挑戦へ好機[08/12/26]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/12/04(木) 13:32:31 ???
Adobe Systemsは米国時間12月3日、予想を下回る暫定決算と人員削減を発表した。

同社は声明で、先ごろ出荷開始した「Adobe Creative Suite 4」(CS4)シリーズの
売れ行きが予想を下回る中、600人の人員を削減する予定だと述べている。

Adobeの最高経営責任者(CEO)であるShantanu Narayen氏は声明で、「世界的な経済危機は
第4四半期のわれわれの売り上げに多大な影響を及ぼしている。営業コストの削減や、主な
戦略的優先事項に対する資源集中の微調整に取り組んできた」と述べた。

同社は、11月28日締めの同社第4四半期の売上高を9億1200万~9億1500万ドル、
1株当たり利益で45~46セントと見積もっている。同社は当初、最大9億5500万ドルの売上高を
予想していた。現四半期の業績はさらに下落し、同社は現在、8億~8億5000万ドルの売上高に
なると見込んでいるという。

同社は、リストラ関連で4400万ドル~5000万ドルの税引前費用を計上する予定だという。

Adobeはまた、2009年1月に開催されるMacworld Expoで展示ブースを設置しないことを
明らかにしている。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20081204nt0a.htm
依頼を受けてたてました。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】アドビ(Adobe)、予想を下回る第4四半期暫定決算を発表--人員600人を削減へ[08/12/04]

【関連リンク】
イザ! 【 デルタ航空、純損失50億円 燃料費高騰で4四…
イザ! 【 “トヨタショック”四半期決算4-6月期初の減…
イザ! 【 シティ 新たに従業員5万3000人削減へ
イザ! 【 瀕死のシティ救済で200億ドル追加注入 米政…
イザ! 【 米ワコビア 4-6月期 サブプライムで940…


[【ソフト】アドビ(Adobe)、予想を下回る第4四半期暫定決算を発表--人員600人を削減へ[08/12/04]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/06/26(木) 18:56:18 ???
ソースはギガジン
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080626_avtest/

セキュリティソフトの比較検証を行う独立機関の最大手「AV-Test.org」による
アンチウイルスソフトの検出力ランキング2008年6月11日版が発表されました。
一体どのような結果になっているのでしょうか?気になるベスト10を見てみましょう。

ランキングは以下から。
ドイツAV-Test調べによる、2008年6月11日現在の検出率順位
http://gdata.co.jp/press/archives/2008/06/8g_data.htm
1位:G DATA アンチウイルス2008(99.21%)
2位:Kaspersky アンチウイルス7.0(98.96%)
3位:Norton アンチウイルス2008(98.89%)
4位:Windows ライブ ワンケア(98.53%)
5位:F-Secure インターネットセキュリティ 2008(98.09%)
6位:McAfee ウイルススキャンプラス(95.77%)
7位:ウイルスバスター2008(92.42%)
8位:ウイルスセキュリティ ZERO(90.50%)
9位:NOD32アンチウイルス V2.7(88.85%)
10位:ウイルスキラーゼロ(85.32%)

この検出力テストを行ったAV-Test.orgというのはセキュリティソフトの比較検証を
行う独立機関の最大手で、オットー・フォン・ゲーリケ大学(ドイツ)のプロジェクト
としてスタートした産学協同機関。いろいろな企業・団体・報道機関などの依頼を
受けてセキュリティソフトの分析を行い、そのデータを提供しているらしく、下記に
詳しい記事があります。

ITmedia +D PC USER:AV-Test研究員インタビュー:国内セキュリティソフトの
“格付け”は、ちょっとヘン? (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/18/news078.html
Virus Watcher Japan: アンチウィルスソフトの評価機関AV-Test研究員に聞く
http://virus-watcher.net/archives/2007/06/avtest.htm

一方で、そこまで詳細に比較・検証すると、あからさまにナンバーワンのソフトが決まって
しまうのではないかと聞いてみたが、そこは、研究員、「そんなことはない」と言う。
ソフトそれぞれの個性が強く、強い部分、弱い部分がソフトごとに違うのだそうだ。
それに対して、「アンチウィルスソフトというジャンルは、目指す場所が同じなのだから、
弱い部分は改良されていくだろうし、結局はナンバーワンが決まってしまうのではないか」
と聞いたのだが、「次々と新種のウィルスが現れるのだから、それに対抗していく以上、
個性は残り続ける」ということだった。なるほどなあ。

今回のテストは日本市場で販売されている主要製品を対象としており、
アジア=パシフィック地域、特に日本・台湾・中国において頻発しているウイルスを中心に
採集され、テストのための検体(ウイルス)は6ヶ月以内に発生したものに限定されている
とのことなので、やはり最終的には自分の使い方に合わせたアンチウイルスソフト選びが
重要、ということのようです。

-以上です-
依頼受けてたてました。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】アンチウイルスソフトの検出力ランキング2008年6月版、ベスト10発表[08/06/26]

【関連リンク】


[【ソフト】アンチウイルスソフトの検出力ランキング2008年6月版、ベスト10発表[08/06/26]]の続きを読む
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/06/05(木) 12:10:51 ???
ソースは
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/03/lotussymphony1.html

米IBM Corporationは5月30日(現地時間)、ワープロ・表計算・プレゼンテーション
ソフトを含むオフィス統合環境「IBM Lotus Symphony」の正式版を公開した。
Windows XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの専用サイトから
ダウンロードできる。なお、ダウンロードにはメールアドレスなどの登録が必要。

「IBM Lotus Symphony」は、「OpenOffice.org」をベースに開発された
オフィス統合環境。OpenDocument文書やMicrosoft Office文書の表示・編集・保存が
できるほか、同社製のオフィス統合環境「ロータス スーパーオフィス」で使われる
“Lotus SmartSuite”文書の表示・編集が可能。

また、複数の文書をタブとして1つのウィンドウ内に表示できるのが特長で、
現在開いている文書のサムネイルを一覧表示してクリックで切り替えることも可能。
そのほか、IEコンポーネントを利用したWebブラウザー機能を内蔵している。

さらに、プラグインによる機能拡張が可能で、本ソフトの専用サイトでは
プレゼンテーション文書をFlash形式に変換するプラグインや、開いている文書を
Windows既定のメールソフトで送信するプラグインなどが公開されている。

これまで公開されていたベータ版からの主な変更点としては、
PPSファイルの表示が可能になったほか、動作の速度や安定性が向上している。

【著作権者】IBM Corporation
【対応OS】Windows XP/Vista
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.0.0(08/05/30)

□IBM Lotus Symphony
http://symphony.lotus.com/

-以上です-
依頼を受けてたてました。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】IBM、フリーのオフィス統合環境「IBM Lotus Symphony」の正式版を公開 [08/06/03]

【関連リンク】
イザ! 【 【ITエクスプレス】PDFファイルはIEで開…
イザ! 【 ウイルス偽装のため拡張子を隠蔽 「原田ウイル…
イザ! 【 「技量試したい」ウイルス作成経験者が語る誘惑
gooニュース 【 IBM、OpenOffice.orgベースのオフィスソフト「Lotus Symphony」正式版 (INTERNET Watch)


[【ソフト】IBM、フリーのオフィス統合環境「IBM Lotus Symphony」の正式版を公開 [08/06/03]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2008/03/26(水) 09 13:49 ID:???
カリブ海・西インド諸島のアンティグア島に本拠を置くスリーソフト(SlySoft)社が
次世代DVD「ブルーレイ(Blu-ray)」で採用されているコンテンツ管理システムのBD+を破り、
市販されているブルーレイ方式の映像ソフトを自由にコピーできるソフトの提供を
開始していたことが19日までに同社の発表などにより明らかとなった。

スリーソフトでは既に「AnyDVD HD(6.4.0.0)」という商品名でこのソフトのダウンロード販売を開始している。

ブルーレイの場合、「AACS(Advanced Access Content System)」と「BD+」の
2つのコンテンツ管理システムを搭載することで、海賊版が製作されることや、
映像コンテンツがデジタルコピーされることを防止している。

しかし、AACSに関しては2006年に突破。今回、BD+を突破したコピーソフトの
ダウンロード販売が開始されたことを受けて、ブルーレイに関しても既存のDVD同様に
簡単にコピーされてしまう危険性が高まってきた。

スリーソフトは2007年11月にBD+を突破した最初のコピーツール「AnyDVD HD」の提供を開始。
しかし、この最初のバージョンではコピーした映像を再生するには特定のバージョンの
PowerDVD(ビルド3319a)を使わなければならないなどの大きな成約を持っていた。

スリーソフトでは今回のバージョンアップでBD+のコピープロテクトを完全に突破することに
成功したと述べている。

ソース
http://www.technobahn.com/news/2008/200803251748.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】スリーソフト社、ブルーレイのコピープロテクトの完全突破に成功…「Any DVD HD」を販売 [08/03/25]

【関連リンク】


[【ソフト】スリーソフト社、ブルーレイのコピープロテクトの完全突破に成功…「Any DVD HD」を販売 [08/03/25]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。