上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:きのこ記者φ ★ 2008/03/06(木) 22 40:08 ID:???
名古屋駅前の超高層ビル「ミッドランドスクエア」がきょう6日に開業1周年を迎える。
年間来場者数が目標を100万人上回る約1700万人(見込み)にのぼり、集客力の波及効果で
周辺百貨店も売り上げを伸ばすなど、ミッドランドが地区一帯を活性化させる起爆剤の役割を果たした形だ。
周辺では、今後も大規模な再開発事業計画が目白押しだけに、人や消費の“名駅集中”は続きそうだ。

■昼間人口増える
「ミッドランドのお陰で、駅前地区の昼間人口が増えた」
百貨店業界全体が売上高の減少傾向に悩む中、駅前に立地しているジェイアール名古屋高島屋は、
業績を堅調に伸ばし“ミッドランド効果”を実感している。

2008年2月期の売上高は前期比4・7%増の1002億円と、初めて1000億円を突破。
来店客数は同2・2%増の3948万人と、愛・地球博(愛知万博)の恩恵を受けた06年2月期を上回った。
特に食料品部門が同11%増と大きく伸び、通勤客の増加などが追い風になっている状況が浮かんだ。

同じ駅前地区にある名鉄百貨店も、ミッドランド開業に合わせて本館など3館を統合オープンさせ、
08年3月期の売上高は前期比プラスを達成する見通しだ。

名古屋駅の乗降客数も増加した。
名古屋鉄道によると、昨年4~9月の上半期で、名古屋駅の1日当たりの乗降客は、前年同期比で
0・5%増の28万6000人となった。定期券以外の乗降客は同2・1%増だった。
名鉄は「(駅前再開発による)一定の効果があった」と分析している。

■栄地区は苦戦
駅前地区の隆盛に、大きく影響を受けたのが栄地区だ。
08年2月期の入店客数は、地域一番店を誇る松坂屋本店が前期比5%減、
三越名古屋栄店は同3・5%減と、ともに落ち込んだ。

さらに、トヨタ自動車が名古屋での拠点を栄地区からミッドランド内に移転させるなど、
企業がビジネス拠点を駅前に移転させる動きの影響も出ている。
栄地区は、高度経済成長期に建てられたビルが多く、天井の高さやフロアの規模、設備面で
最近の超高層ビルと比べて見劣りするのが要因だ。

現状打破に向けて、栄地区にある丸栄は、一帯の再開発構想を見据え、
興和と資本・業務提携を強化するなど、巻き返しに懸命だ。

■新ビル続々
駅地区では、今後も再開発事業が相次いで計画されている。
超高層ビル「モード学園スパイラルタワーズ」は今月に完成予定で、専門学校が入るため、
若者層の増加が期待される。

来年10月には産業支援の拠点となる愛知県産業労働センター(仮称)も開業する。
名古屋駅南の「ささしまライブ24地区」では、13年までに、愛知大学などが進出し、
高級ホテルも備えたビル街が誕生する。
大名古屋ビルヂングや名古屋中央郵便局駅前分室の建て替えに伴う再開発も具体化していくとみられており、
名駅周辺への人の流れはさらに加速しそうだ。

ソース
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei080306_1.htm
画像
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/img/ckei080306_1.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【高層ビル】名古屋「ミッドランドスクエア」が1周年…名駅への集中に拍車 [08/03/06]

【関連リンク】
イザ! 【 スパイラルタワーズが完成 名古屋駅に5本目の…
イザ! 【 大阪の商業地、地価上昇も伸び悩み


[【高層ビル】名古屋「ミッドランドスクエア」が1周年…名駅への集中に拍車 [08/03/06]]の続きを読む
スポンサーサイト
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。