上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@台風0号φ ★ 2009/03/17(火) 01:11:05
 つくばと秋葉原を四十五分で結ぶつくばエクスプレス(TX)。沿線で県などが進める開発事業は、未売却地の
地価下落などにより、県の将来損失は現時点で約八百六十億円に上ると試算されている。地権者との契約など
から事業規模を「縮小」することはできず、土地の安売りといった「攻勢」もかけられない苦境に陥っている。 

 県や都市再生機構、守谷市などは、同市とつくば市、つくばみらい市にわたるTX沿線八地区の計約千七百
ヘクタールを住居系、商業系などの街区に整備する土地区画整理事業を進めている。事業費は計四千百八十億円。

 このうち一九八八年度に着工した守谷東地区は既に事業が完了したが、全事業の完了は二〇二二年度の
予定で、残り七地区の平均整備率は現時点でわずか約二割。八地区の人口十万二千人の計画に対し、まだ
約一万人しか居住していない。

 事業は道半ばだが、県が区画整理をして、これから販売する未売却地二百七十ヘクタールだけをみても、
地価下落などで販売額が二千二百九十四億円しか見込めない。これに対し、TX開業が五年遅れたことによる
金利増大などで土地の借入金返済額は二千百七十五億円とほぼ同額に達する。

 県の試算では、今後膨らむ借入金の利息や区画整理工事費九百七十九億円を差し引くと、八百六十億円の
将来損失が見込まれる。

 沿線開発完了に必要な残りの事業費は二千五百億円。野党系県議からは、傷口を広げないよう事業縮小を
求める声が出ている。

 しかし、地権者から一定の土地提供を受ける代わりに区画整理を約束しており、簡単に計画を変更できない。
また、事業区域を狭めれば、既に開発された社会資本への負担が限られた地権者に大きくのしかかることに
なり、県は「事業縮小はできない」との立場だ。

 県としては未売却地を電線地中化や街路樹整備などで付加価値を高めたり、土地を値下げしたりして“攻め”
の販売に打って出たいが、巨額の将来損失が見込まれる状況では積極策も取れない。

 県沿線整備調整室の渡辺紀之室長補佐は、「区画整理事業をやったからこそ鉄道用地が生まれ、TXが開通
できた。国の補助金活用や、セールス促進で未売却地を早期処分するなど将来損失の抑制に努める」と話す。

 だが、県は出資団体の住宅供給公社や土地開発公社、開発公社の保有土地の損失処理などに各十億円
以上を既に支出する予定で、TX沿線開発によるさらなる損失発生には、保守系県議からも「負の遺産が増える
と思うとゾッとする」と悲嘆の声が上がっている。

▽ソース:東京新聞 (2009/03/16)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20090316/CK2009031602000119.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【地域開発/茨城】つくばエクスプレス沿線開発事業で苦境=縮小も“攻め”もできず[09/03/16]

【関連リンク】
イザ! 【 大阪市、大阪市土地開発公社の解散も検討
イザ! 【 阪神の土地、阪急が宅地開発 阪急・阪神統合で
イザ! 【 「安定投資」アパート脚光 大和ハウスなど事業…
イザ! 【 日本郵政が不動産事業を本格化 「3兆円資産」…
イザ! 【 不動産会社が3億5千万円所得隠し 新宿の再開…


[【地域開発/茨城】つくばエクスプレス沿線開発事業で苦境=縮小も“攻め”もできず[09/03/16]]の続きを読む
スポンサーサイト
1:依頼@台風0号φ ★ 2009/02/07(土) 02:08:29 ???
 昨年末に松坂屋名古屋駅店などが入る「名古屋ターミナルビル」を超高層ビルに建て替える
計画を発表したJR東海が、工事が周辺の環境に与える影響を調べる環境アセスメントの手続きを
始めるに当たり、名古屋市に提出した環境影響評価方法書(建設計画の詳細)の内容が4日、
明らかになった。ビルは最高で地上55階建て、地下5階建ての計画で、「休日は1日に最大
約11万8000人が利用する」としている。

 JR東海は新ビルの高さについて、中部一高い同じ名古屋駅前のミッドランドスクエア(247メートル)
を上回る「最高260メートル」と表明していたが、具体的な階層などの計画は示していなかった。
55階建てもJRセントラルタワーズの53階建てを上回る。

 また、隣接する旧名古屋中央郵便局の敷地をJR東海と一体開発し、40階建てのビルを建設する
方針の郵便局会社なども市に同方法書を提出。ビルは約800台収容の大型駐車場を持つのが特徴。

 市は両ビルの同方法書の縦覧を各区役所などで開始。名古屋駅前再開発に向けた環境アセスの
手続きが本格的に始動した。

 同方法書でJR東海は2010年度半ばに名古屋ターミナルビルの解体を始め、11年度後半に
新ビルの工事に着手する具体的な建設計画も示した。


▽ソース:中日新聞 (2009/02/05)
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009020502000146.html
▽関連スレ
【流通】松坂屋、名古屋駅新店へ体制始動 新ビルへの再入居目指し計画室を設置[02/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233685139/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【地域開発】名古屋駅前JRビル、最高55階建てに-市に報告書を提出[09/02/05]

【関連リンク】
イザ! 【 松坂屋が「名古屋駅新店計画室」 新高層ビル入…
イザ! 【 JR東海が名古屋駅前に超高層ビル計画 201…
イザ! 【 中部一の超高層ビル建設へ JR東海、名古屋に…
イザ! 【 【名古屋あのね話】尾張名古屋は城で保つ?
イザ! 【 歌舞伎座、新春から「さよなら公演」 22年4…


[【地域開発】名古屋駅前JRビル、最高55階建てに-市に報告書を提出[09/02/05]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2008/11/27(木) 23:13:50 ???
八王子市のJR八王子駅南口で、平成22年9月の完成を目指して建設中の高さ158メートルの
再開発ビルの愛称が「サザンスカイタワー八王子」、駅前のペデストリアンデッキの愛称が「とちの木デッキ」に決まった。
黒須隆一市長が26日の会見で発表した。

愛称は今年8月15日号の広報で市内在住、在勤者らを対象に公募。
再開発ビルは158件の中から同市のパート、伊藤礼子さん(60)の「南口に空高くそびえる」イメージで、
ペデストリアンデッキは105件の応募から同市の無職、郡司晴夫さん(66)が駅南口のとちの木通りに通じる名前として
それぞれ提案。選考委員会が「わかりやすさ」などを基準に決定した。

再開発ビルは地上41階、地下2階。1~3階は商業施設、4階に市中央地域総合事務所(仮称)、
4階から10階相当の高さまで新市民会館のほか、9~41階は390戸のマンションが入居する予定。
完成すると、市内1の高層ビルとなる。

ペデストリアンデッキは同駅南北自由通路と再開発ビルを空中でつなぐ駅前広場の2階部分。
歩行者専用で、演出照明やベンチなどが整備される。地上部は約6200平方メートル、
ペデストリアンデッキは約1500平方メートル。

総事業費は両事業合わせて計約387億円。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081127/tky0811270731005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/region/kanto/tokyo/081127/tky0811270731005-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/region/kanto/tokyo/081127/tky0811270731005-p2.jpg



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【地域開発】JR八王子南口の超高層ビル 愛称は「サザンスカイタワー八王子」・・・ペデストリアンデッキも決定 [08/11/27]

【関連リンク】

Wikipedia 【 八王子

[【地域開発】JR八王子南口の超高層ビル 愛称は「サザンスカイタワー八王子」・・・ペデストリアンデッキも決定 [08/11/27]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2008/11/09(日) 12:52:25 ???
県の商都大宮の活性化を目指す動きが、再び盛り上がっている。
特に、街の“顔”でもある大宮駅東口周辺の老朽化や売り上げ減少に歯止めをかけようと躍起だ。
しかし、街の再開発には、多大な時間とコストが想定され、実現までの道のりは長い。
ほかの都市との競争に生き残れるか、街の力が問われている。

「自動車用の地下道を造り、東口駅前は歩行者を優先した街づくりが必要だ」
「大型公共事業を期待した街づくりは実現しにくい」
10月29日、さいたま市が主催して、「大宮駅周辺地域戦略ビジョン」策定のため、
地元住民らを招いた第2回意見交換会で、厳しい指摘や新たなアイデアなどが飛び交った。

大宮駅東口周辺を中心に商業施設などが老朽化し、狭い道路は慢性的に交通渋滞、歩行者数の減少が目立ち、
経済的にも停滞……。街としての先行きの暗さを払拭(ふっしょく)しようと、市がビジョン策定に向けて
委員会を発足させたのは今年6月のことだ。
住民や商店主、専門家などの意見を踏まえ、年度内に新たな街づくりに向けたビジョンの中間報告を発表する予定だ。

大宮駅東口などの再開発が浮上したのは今回が初めてではない。
1983年、当時の大宮市が新たな街づくりを目指し、再開発事業計画を決定。
しかし、地権者の理解を得られず、頓挫した。

大宮駅やその周辺が持つ潜在的な力はここ四半世紀の間で拡大した。
82年に開通した東北、上越両新幹線など計5種類の新幹線が南北を行き来する。
従来の東京や横浜とつながる京浜東北線に加え、埼京線が新宿、渋谷へ乗り入れ、
伊奈町へニューシャトルが走るなど交通の要路としての重要性は高まるばかり。
JRだけに限っても、1日の平均乗車人員は23万9000人。
県内では川口駅の8万人を大きく引き離してトップだ。2013年度には東北線、高崎線が東京駅に乗り入れ、
両線が交差する大宮駅の利便性はさらに向上する。

07年10月に開館した鉄道博物館は、年間180万人以上の来館者を集めた。
西口のそごうや、東口の高島屋など大手デパートが並び、05年3月にオープンした大宮駅構内の小売店街
「エキュート大宮」も、同種の事業形態では全国有数のにぎわいを見せている。
しかしこれらが、街全体の活性化につながっていないという感覚は地元の人たちに共通する思いだ。

武蔵野銀行の加藤喜久雄頭取は、東北線などの東京駅乗り入れのメリットを強調しつつも
「利便性の向上によって『人が入ってくる』効果は期待できない」とし、埼玉から都内などに消費者が
流出するのではないかと懸念を強める。

実際、東京や新宿、渋谷などの各駅周辺地域で、新たな商業施設などが次々と完成。
県内もさいたま新都心の整備や浦和駅東口駅前の再開発が進み、川口、三郷両市などに
大型ショッピングセンターが出店するなど商都大宮の相対的な地位低下は否定できない。
大宮東口商店街連絡協議会の新井正男会長は「これまで行政と民間がバラバラに行動していた。
今後は行政がハード面(基盤整備)、民間がソフト面(魅力創出の仕掛け作り)を連携しつつ進めるべきではないか」
と指摘する。

新たな街づくりの議論は始まったばかり。第3回意見交換会は1月28日に大宮区役所で開かれる。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20081106-OYT8T00852.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【地域開発】商都・大宮の活性化への動きが高まる…駅周辺再開発で 都内へ流出歯止め-埼玉 [08/11/07]

【関連リンク】
イザ! 【 西武が“伝説の地”大宮で初の公式戦 人気回復…


[【地域開発】商都・大宮の活性化への動きが高まる…駅周辺再開発で 都内へ流出歯止め-埼玉 [08/11/07]]の続きを読む
1:物質混入φ φ ★ 2008/06/18(水) 19:57:18 ???
大阪最後の一等地と言われるJR貨物の梅田駅(梅田北ヤード)跡の再開発。
その2期開発区域の使い道が、いまだ定まっていない。
問題は中核施設で、経済界からは緑地案も浮かぶが、財政難の大阪府、市には期待しにくい。
大きな商業施設も周囲はオーバーストア状態で抵抗は強い。
議論に残された時間はあまりない。


梅田駅は扱い量年150万トンと全国有数、関西では最も多い貨物駅だ。
高い塀に囲まれるが、約200人が働き、1日30本前後の貨物列車が発着する。

 梅田駅は11年春にも、1874(明治7)年以来の歴史に幕を下ろす。
機能は吹田貨物ターミナル(大阪府吹田市、摂津市)などに移される。
87年の国鉄民営化時に決まった計画だ。
いまは独立行政法人の鉄道・運輸機構が所有するが、その跡地をどうするかは、
地元にとって長年の懸案だった。

 大阪市が04年に作った基本計画に沿い、東側の1期先行開発区域では、
ロボットなど先端技術の研究施設や、オフィス、住宅の建設の開発が進む。
問題は、残る2期区域だ。基本計画に含まれるが、大ざっぱなゾーニングしか固まっていないのだ。

「東京と同じ街では困る。ニューヨークやパリのように、出かける前からワクワクする都市にしたい」。
5月14日、関西経済同友会が開いた梅田北ヤードに関する研究会。
平日の昼にもかかわらず集まった関係者150人からは、こんな発言も出た。
ただ、講師からも会場からも具体的なアイデアは一切出てこなかった。
 基本計画によると、中核施設は先行区域と同じく「知的創造活動の拠点」とされ、
大学、大学院のサテライトなどが想定されている。
これが大阪市や経済界による具体案作りの場、「まちづくり推進協議会」のたたき台になっている。

 関西経済連合会の下妻博会長は、緑地公園を提案する。
だが、それだと採算性は期待できず、とても企業には手を出せない。
大型の商業施設にしても、すでに梅田地区では百貨店などの増築計画が相次いでいる。

 協議会は近く、財界、自治体関係者らによる「企画委員会」を立ち上げ、
年度内をめどに具体策づくりに入る。しかし、実は残された時間は少ない。

 機構は、12年度までに旧国鉄の土地を処分する目標を掲げている。
進み具合は国土交通省のチェックを受け、目標達成は必須だ。
さらに、ここは容積率も低く、高層ビルなどを考えれば、容積率の緩和は不可欠。
中身が決まらなければ、手続きも進まない。
経済界からは「このままでは低層の居酒屋とパチンコ店しかできない」との声も漏れる。

 先行区域でさえ、基本計画の公表から都市計画決定、土地の売却まで3年を要した。
インフラ整備には国による公共事業も含まれる。
逆算すれば「待ったなしの時期」にすでに入っている。

asahi.comの記事を一部略
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200806180040.html

依頼あり
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1212882387/399-400


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【開発】梅田一等地、どないしよ 北ヤード2期開発、使い道定まらず待ったなし~大阪[06/18]

【関連リンク】
イザ! 【 阪急阪神、北ヤードデッキを梅田駅に直結へ
イザ! 【 【TOKYOの時代】(終)ライバル特別編 ア…
イザ! 【 「ニシ」の拠点目指せ 京セラドーム周辺開発活…
イザ! 【 カンボジア、ラオスに開発の波 連携強めるイン…
イザ! 【 大阪市内の「筋別」空室率 御堂筋、四つ橋が人…


[【開発】梅田一等地、どないしよ 北ヤード2期開発、使い道定まらず待ったなし~大阪[06/18]]の続きを読む
1:きのこ記者φ ★ 2008/02/01(金) 22 21:38 ID:???
越谷市南東部の大規模開発「越谷レイクタウン」が、
三月十五日の新駅開業を皮切りに、いよいよ「まちびらき」する。

越谷レイクタウンは、同市南東部に広がる二百二十五・六ヘクタールの土地に調節池を整備し、
全国ではじめて水辺空間と都市生活空間を融合させる大規模都市開発。
計画戸数約七千戸、計画人口約二万二千四百人の新たな「親水文化創造都市」が
生まれる計画だ。

レイクタウンの核となる大相模調節池は、広さ三十九・五ヘクタール、
調節容量百二十万立方メートルの巨大池。
洪水時、元荒川の水を貯めることで中川へ流れる流量を調節し、浸水被害を軽減する。

まちびらきから、目玉となる日本最大級の大型ショッピングモールイオン、
五百戸からなるマンション「D’グラフォートレイクタウン」はじめ、
分譲住宅、教育・医療・福祉施設が姿を現す。

交通網も着々と整備が進められている。
レイクタウンの東側を縦貫する、広域幹線道路東埼玉道路は、国道298号・東京外郭環状道路に接続。
三月十五日には、JR武蔵野線南越谷―吉川駅間の新駅「越谷レイクタウン駅」が開業し、
併せて駅前広場、道路、公園などの一部利用がはじまる。

三月十四日には駅開業を記念し、コンコースで式典を予定。
四月十二、十三日には、レイクタウン内で「オープニングフェスタ」、同じく四月二十三日には、
越谷サンシティホールでレイクタウンをテーマにしたフォーラムが行われる計画だ。

ソース
http://www.saitama-np.co.jp/news02/01/08l.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【地域開発】「越谷レイクタウン」いよいよ始動…人口2万2千人 国内初の「水」と「都市生活」の融合空間 [08/02/01]

【関連リンク】
gooニュース 【 asahi.com:越谷レイクタウン 15日に待望の街開き-マイタウン埼玉


[【地域開発】「越谷レイクタウン」いよいよ始動…人口2万2千人 国内初の「水」と「都市生活」の融合空間 [08/02/01]]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。