上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@サルモφ ★ 2008/08/02(土) 20:06:17 ???
二%程度の潜在成長率に甘んじていいのか

 安倍総理辞任と福田内閣の発足を経て、小泉内閣以降論じられてきた構造改革路線の
是非がふたたび議論されている。二〇〇七年(平成一九年)七月の参院選、九月の
自民党総裁選などを通して「改革の陰の部分」という表現が頻繁に登場し、また疲弊する
地方経済を念頭に、地方への「配慮」や「優しさ・思いやり」という表現が用いられるようになった。
【中略】
 〇二年三月、主要行の全貸し出しに占める不良債権比率は八・四パーセントに達し、
貸し渋り・貸しはがしによって、経済全体が疲弊していた。しかしいまでは、同比率も
一・五パーセントまで低下し、経済は正常化された。〇三年から〇六年までの過去四年間、
日本の成長率は本来の成長力(潜在成長率)である二パーセント程度を維持している。

 現状の日本経済の最大の課題は、さらに構造改革を進め、潜在成長率そのものを高めることである。
規制緩和や民営化、効率化を進めることで、現状では二パーセント程度と見られる成長力を、
二・五パーセント、さらには三パーセントへと高めることが期待される。
【中略】

第一の改革は終わった。第二、第三を急げ
【中略】
 すでに明らかなように、第一の不良債権問題はおおむね解決し、日本経済は「失われた一〇年」から
脱却した。しかし第二の強い経済の建設は、その第一歩としての郵政民営化がはじまったばかり
であり、今後の課題はきわめて多い。抜本的な教育改革(東大民営化などを含む)、徹底した
オープンスカイ政策、外貨準備の運用改革(日本版GIC設立)など、検討すべき大きなスケールの
制度改革は後を絶たない。また第三の財政については、二〇一〇年代初頭の基礎的財政収支回復に
向けた改革の途上にある。これを実現させることは言うに及ばず、その後の財政健全化目標を
どうするかという根本問題を議論する必要がある。

格差拡大も地方の疲弊も「改革の陰」ではない
【中略】
 改革批判として唯一考えられる理屈があるとすれば、それは、財政改革で公共事業が減ったから
地方の経済が疲弊した、という点だろう。地方への「配慮」「優しさ」という表現は、たぶんに
地方向け公共事業を意識したものと思われる。しかしここ数年、公共事業を減らしたといっても、
これまで他の先進工業国に比べて飛びぬけて高かったものが、ようやく平均並に近づいた、
という程度である。そもそも公共投資拡大は、あくまで一時しのぎであり、これで地方の産業・企業が
世界と競争できる「強さ」を持つことにはならないのである。
【中略】
 地方の疲弊は、改革の陰ではなくグローバル化の陰の部分である。これに対する最大の対策は、
改革の強化なのである。

ポピュリズムは「国土の均衡ある衰退」を招く
【中略】
 構造改革をめぐる昨今の論議を見ていると、単に経済政策の次元を超えて、この国の
根本的なあり方が問われているようにすら感じられる。自分たちの不都合を何でも国のせい、
改革のせいにして多くを国に頼ろうとする一部の人たちと、これに安易に迎合する政治の姿は
非常に危ういものがある。
 安易なポピュリズム的政策は、日本を「国土の均衡ある衰退」に導くだけである。

引用元【全文はリンク先参照】
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】改革の手綱を緩めるな―配慮や優しさだけで強い日本はつくれない…竹中平蔵[08/02]

【関連リンク】
イザ! 【 揺れる地方分権改革 政府が対処方針案提示 根…
イザ! 【 「道路財源の地方移譲を」地方分権委が1次勧告…
イザ! 【 農水は抵抗 地方分権の閣僚折衝
イザ! 【 7万人11兆円地方に 国の9出先機関廃止へ
イザ! 【 地方分権委が第1次勧告案を決定 



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(205中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:06:45 9Tcgppej
今日のおまえが言うなはここですね。

115:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:07:33 PXqwGo4k
サブプライム危機の真実 民営化した郵政はアメリカに出資せよ

日本郵政による出資なら米国も政府系ファンドより安心
http://diamond.jp/series/nippon/10003/?page=3

竹中 そこで今回、ニッポンの作り方として、「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」とぜひ申し上げたい。
さきほどキャピタル・クランチの話をしましたが、アメリカではここ半年くらい、俄然一つの問題が浮かび上がっているんです。
アメリカの金融機関が資本を受け入れるときに、誰が出するかということです。そこで、最近のキーワード、
ソブリン・ウェルス・ファンド(SWF)があります。政府系ファンド、つまり国が持っている基金です。
アメリカの金融機関がSWFからお金を受け入れるケースが増えていますが、一方で、他国政府から資金を
受け入れてもよいのかという問題がある。ある国が政治的な意図をもってアメリカの金融機関を乗っ取ってしまったら、
アメリカ経済が影響を受けるのではという懸念も出てきています。

 翻って考えると、日本にはかつてとんでもなく巨大なSWFがありました。それが今の日本郵政なんです。
資金量でいうと300兆円。他のSWFとは比べ物にならないほどのSWFがあったんです。民営化したので、
今はSWFではない。だからアメリカから見ると安心して受け入れられる、民間の資金なんです。
アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、アメリカの金融機関に出資することで、
いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる。

上田 ちなみにSWFは活発に融資したりということを行っているんですか。

竹中 一番歴史が長いのは、シンガポール投資公社(GIC)ですが、ここは25年以上の歴史を持っていて、
過去10年間、平均10%程度の高い利回りを上げていると言われています。しかし、あまりはっきりと看板は
掲げていませんが、実は世界最大のSWFは日本にあるんです。何かといえば、「年金基金」です。
これは別のテーマになりますが、日本もちゃんとしたSWFの仕組みを作るべきだと思います。

>>2以降に続く


23:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:17:42 A8TBX0ht
竹中さんの言うことは、正しい。
だがそれは、
総中流意識がなくて弱者でもそれなりに楽しく過ごす哲学があり、
また失敗した者でも挑戦する者には援助を行うような文化のある欧米での話だ。
日本では、
一度失敗したものは、社会から排除されて二度と這い上がれず、
皆が皆、同質でなければいけないような強迫観念があるので、
結局ほとんどの人間が幸福になれない。

改革は必要なんだが、それは社会制度というより、
その背後にある日本人の社会意識なんだよな。
でもこれはなかなか変革することが難しい領域だよ。

61:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:36:21 /ivvFYe2
>>23
>日本人の社会意識

大卒学歴宗教をぶっこわせれば「日本人の社会意識=横並び主義」は確実に変る
まあ、どうあがいても日本人が日本人である以上、大卒学歴宗教はぶっこわせんが

Cマイナス以下の大学学部学科は専門学校に格下げ
大学に入るのはむちゃくちゃ難しいが、大学を卒業するのは入学以上に難しい
とかに制度改革すれば、いやでも大卒学歴宗教ぶっこわせるが
まず間違いなく、さすが宗教だなっといった感じで、
今までに見たことも無いような庶民の大反発にあたって
どんな政治家も政治屋も実行不可能



36:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:22:51 m2lv8Z2i
おまえらさ、
まず現実知ろうぜ。

今現在、もう景気拡大局面終焉したんだよ。失業率も悪化しだした。
賃金?今後下がるよ。

今後は、「小泉時代はまだましだったんだなぁ・・・・」って言う時代になるんだぜ。
戦わなきゃ現実と。

40:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:25:12 TO2fnvRL
>>36
いや、竹中さんは「賃金が下がるほど国際競争力アップ→強い日本」と主張しておられるので


44:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:27:20 YzxokkI/
>>36
じゃいうがな。オレは著作もあるようなコンサル業やっとってるが
それでも今職探してる。
俺なりに頑張った。でもな相手のくだらねー都合で意味も無く干されちまうんだ。

有能さ無能さ関係ない。それが今の日本だ。


50:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:29:45 XHDXwCxa
>>44
アンタは、仕事的には有能と思うが…生き方が下手ではないのか?
あ、売国竹中を擁護する気は全くない。


46:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:27:45 m2lv8Z2i
それとね、お前らは
「小泉竹中のせいで派遣社員になっちまった」
じゃなくて、
「小泉竹中のおかげでなんとか派遣社員でも収入がある」
なんだよ?わかってる?

これからは悲惨だぜ・・・せっかく小泉安倍時代に拡大した景気が後退局面に入る。
もう改革路線は戻らない。ということは景気が回復することもない。

なんとか派遣でも仕事にありつけてたお前らは、ただの「無職」になるんだぜ。
なぜなら、お前らと同じぐらいの仕事を海外では半分のコストでやってくれるからな。
90年代後半のように「企業」が、いや、「仕事」自体が海外に逃げていく。

お前ら終わったな。

56:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:34:18 TO2fnvRL
>>46
>なんとか派遣でも仕事にありつけてたお前らは、ただの「無職」になるんだぜ。
>なぜなら、お前らと同じぐらいの仕事を海外では半分のコストでやってくれるからな。
>90年代後半のように「企業」が、いや、「仕事」自体が海外に逃げていく。

日本企業はアメリカでは高い賃金を払っているようですが?w


69:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:40:39 GhUfbnO1
>>46

改革の本質は,そんなキレイゴトじゃないんだよ.
改革を叫ぶ詐欺師どもが作った不公平なマーケットに参加できるかどうかなんだよ.
各種政策転換の事前情報を,いち早く知れる立場にいるかどうかなんだよ.
これが格差社会なんだよ.

まず歴史の勉強からやり直せ.
サッチャーやエリツィンの政策程度でもいいから.




79:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:46:02 aEhkM5hu
>>46
もう何年逃げる逃げる言ってるんだよ。
むしろ早く出てけよ内弁慶がwwwwwww
日本ブランドがあるから売れてるだけの糞企業ばかりがよwwww




47:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:27:52 O9D/Z1+R
まあ、竹中が師と仰ぐ米国では、サブプライムローン問題について、
竹中のやったことと真逆な政策をやっている訳だけど、

、、、、ほんと、竹中は早いところ引退しろよ


51:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:31:59 LQj0dXkC
トヨタの様にアメリカの労働者には時給3600円を払いながら日本では時給1000円で済ます
こういう企業が生き残る様にしたのが悪い

59:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:35:42 7cDsQfW+
>>51
それは裏とっているの?

竹中のいうことも一理あると思う。
まずは税金を安くしないと。地方議員、国会議員、公務員は減らして
維持費を安くしてくれよ。


62:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:36:52 TO2fnvRL
>>59
日本の政府部門はすでにヨーロッパよりも、アメリカよりも小さいですが?

政府の無駄?民間だって株主のためにカローラで出勤してる大企業の社長はいないよw


106:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:04:45 7cDsQfW+
>>62
そんなこといったら給料はどうなのよ?

それに外国がそうだからというのではなく、日本にとって
なにが一番いいのかで決めるべきでしょ。



65:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:38:54 djx+tGKp
>>59
俺はニュースの方じゃなくてNHKのスペシャル番組でやってたのを見たことあるな
地元の人間を必ず雇用して、訓練教育費もトヨタ持ちだった


52:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:33:02 e6+x0Fzo
國の弱い部分は淘汰しなければならない。
今の日本はダイナミックな流動性に欠ける。
地方格差は自助努力の不足。活性化の好きな奴は都会に出ればよい。
敗者や落ちこぼれが國を引きずり降ろしてはならない。
もっと大胆に改革を進めよ。

54:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:33:24 s+ciOc0C
ふーん 今のところ成果は

円の価値下落
地方の疲弊
人口減少

まぁー 東京民主主義人民共和国は過去最高利益を上げたようですので
竹中さんの言う成果なのかもしれませんがね

60:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:36:03 m2lv8Z2i
>>54

土建屋食わせても国民の損益にしかならないからな。あきらめろよ。
地方社会主義共和国連邦さんよw


68:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:40:12 s+ciOc0C
>>60
諦めてるよ~~~ 完璧にね。

東京民主主義人民共和国と共に日本国は滅ぶ(2~3流の国家へ転落ね)
自分の子供には、成人したら日本を出るように洗脳してますよ。


55:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:33:47 m2lv8Z2i
>>40
だから、そういう改革はもうやれないんだよw竹中路線からもう決別し始めてるの。
現実の政治は。それで沈没。

>>44
現在のおまえを有能かどうか決めるのは現在の客だよ。お前じゃない。

>>47
アメリカより竹中のやり方のほうがよっぽどやさしいと思うがなw
結局国際30兆ちょいも発行させながら公的資金まで注入してやってよ。
しかも全部完済目処たったしな。

70:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:40:46 YzxokkI/
>>55
ついでにいえばそういったお客は神みたいな考えは危険だ。
下手すりゃマクラ営業やったやつが有能になっちまうがな。


58:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:34:54 nxtoa/D2
今度の福田改造内閣の目玉は、ケケ中のタイーホらしいな
もう検察が動いてるらしい
しかし福田もタヌキだよな
中国の韓国・北朝鮮はずしと連携して、
自民党内部の在日成りすましを検挙して一掃して
支持率回復させようとしてたとは恐れ入る

そのために、在日とつるんだマスゴミを黙らせる必要があったのを
マスゴミ・スキャンダルを起こして一掃する段取りとは
まさか、侮日新聞をつぶすための裏工作をしかけ、
ジャニーズの裏ネタをバラサセるとはな

次は、バー忍愚のスキャンダルネタが出てくる番だな
そして、マスゴミ関係者や売国連中や害資が続々と検察に上げられて、
グーの音も出なくなったところで、選挙へと持っていく

ブッシュの独島発言に切れた福田は、経済崩壊したダメリカを見限って
麻生幹事長に仕切らせて害資をすべて挙げることで、
改造内閣の支持率アップを狙うとはすごいな

これからが、ちょっと楽しみになってきた


64:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:37:00 1FOfZitL
>>58
それが本当なら日本が始まる


66:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:39:12 YzxokkI/
>>50
生き方にかんしてはあんま自信ないな。
>>55
別に自分が有能なんておもってない。失敗も多いはずだ。
そうじゃなく、自分なりにやるべきことはやって結果も残しても、
相手の都合で評価は変わってしまうといいたかっただけだ。
たとえ2chでも有能とは嘯けない。学歴もないしさ。

67:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:40:02 E1tVxd/8
竹中が本当にやりたいのは公務員改革だよ
それを恐れたサヨが小泉と竹中を攻撃してるんだろ

74:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:43:53 1ZCB0NZh
>>67
今や役所とか公的機関で働く人の3割は非正規の公務員
つまり有期契約しての人とか派遣の人とかだけどな。
この数はこれからも増えるだろうと。

実質かなり変化してるよ、公務員の世界も。財政がどこも厳しいから
人は減らす傾向だな。


84:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:47:57 dajUtede
>>67
一番やりたいのは一貫して売国だろ。


77:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:44:04 4qICVpM0
>地方の疲弊は、改革の陰ではなくグローバル化の陰の部分である。これに対する最大の対策は、
改革の強化なのである。

なんか敗戦直前の日本を髣髴とさせるな

80:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:46:14 TO2fnvRL
>>77
改革とは、仕事がなく疲弊した地方が実質無税で大企業の工場を誘致することだもん。


93:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:55:24 4qICVpM0
>>80
いや、そんな大層なことじゃなく、ただスローガンを叫ぶだけってのが。
中身ナシ。


85:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:48:20 s+ciOc0C
人口がどんどん減って 移民受け入れ?
東京民主主義人民共和国に日本人を集めて
強制的に減らした地方を海外の人で補う?
すごい改革だな。
挙句の果てに円の価値は下がる
持久力は下がる。

何か成果がありましたか?
怒らないほうが非国民だろうが

89:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:52:45 UN8HIKQu
小泉改革のおかげで戦後最長好景気が続いた。
ボーナスも過去最高支給額を連続更新し続けた。
おかげで日本国民はみんな豊かになった。竹中先生の功績は大きい。

90:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:53:43 dajUtede
>>89
あはは、おもしろいな。


91:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:54:26 1ZCB0NZh
>>89
もうちょっとひねってくれよな・・・・・・・


97:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:56:45 8ecS3Bm2
失敗したときの責任とれるの?このおっさん。

自分の失敗と責任を量的に規定してみろ。
その覚悟を示して物をしゃべれ。

失敗したら本当に責任をとらせてやるから。

98:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 20:59:59 FpuDaJbl
>>97
おまえみたいなくずがいるから日本が崩落していくってきづけ


101:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:00:58 8ecS3Bm2
>>98
おまえみたいなくずがいるから日本が崩落していくってきづけ


104:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:03:11 FpuDaJbl
>>101
自分では責任をとったことがないくせに
他人に責任をとれとのたまわってるおまえだよ。

竹中はわざわざ国会議員に出馬、当選して
民意を得てから自分の政策を進めている。

おまえのような匿名掲示板でぐちぐち言っているくずとは違う。


110:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:05:46 yxQMzXpy
本人はよかれと思ってやってるだけになまじの極悪人よりタチがわるい

114:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:07:30 8ecS3Bm2
>>110
本質的に頭が悪いからね、竹中。
こんなのを重用したのは日本の社会の悪癖だね。

後で反省の論文とか出ると思う。

アメリカならばIQ180の大秀才とかを持ってくるところだろ。
竹中には何があるんだ。無論(業績など)何も無い。


111:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:06:12 aEhkM5hu
規制自体は緩和には賛成なんだが、
日本の規制緩和は無秩序のアナーキストの為の緩和だから反対なんだけどwwwwww
こういう輩に限って国が国がとナショナリズムで誤魔化すのがデフォwwww
小泉の靖国産廃wwwww



131:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:15:03 GhUfbnO1
>>111
どの国の政官財のトップ層にもアナーキストが跋扈しているが,
日本は,こういう詐欺師の存在すら認識していない国民や議員が多い.

更にタチが悪いのは,無知が故,詐欺師の言うことを熱心に聞く渡辺善美のような議員の存在.

ケケ中は,信者の側じゃなく確信犯だろう.


113:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:07:22 UN8HIKQu
この5年間でボーナス倍増したし、今年はベースアップもあった。
格差社会ってそりゃ役員とヒラの年収が開くのはしょうがないだろ。
俺は年収毎年上がってるだけで満足だけど、おまえら何が不満なの?

120:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:09:28 1ZCB0NZh
>>113
これから下がるけどな。
それに大手でも90年代のようなリストラの気配が出てるし
一部はリストラが既に始まってる。


118:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:08:35 zs17r1q6
竹中よ。
確かに日本の大企業は復活した。あの状況下において
潰れた企業も最小限に抑えられたと思う。
国際化社会で戦える状況にもなりつつある。
それは功績だし、認めざるをえない。

しかし、東京偏重の流れはその仮定で発生したもんだ。
地方と中央の格差は即ち、企業が地方を捨てて東京and海外に
ベクトルを向けたことも一因としてあるわけだ。

自分はポピュリストではないが、仮にも政(まつりごと)に携わったのなら、
構造改革の後にある将来像を具現化しないと、単なる大学教授のマスターベーションになるぞ。
安易な迎合とか言ってないで、ちったぁ足も使え。現実も見ろ。


125:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:10:43 8ecS3Bm2
>>118
いや、まるごと反対するわ、あんたの意見に。

小泉政権発足後よりも今の方が経済状況は悪化している。
副作用ではない。
好景気というのは政権の宣伝であり、嘘である。

文章でごまかすのはやめてくれないかね。


134:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:16:57 zs17r1q6
>>125
好景気ってのは、大企業の好景気ってことだ。
大企業は動くカネがでかいからな。
ITバブル崩壊後、大企業は一斉にリストラ→海外へ新天地を求めた。
そうしないと生きていけないから。

その仮定で地方・・・中小が切り捨てられた。結果、大企業は生き残り、
中小は潰れた。俺は宣伝とは思わんが、あの時手を施してなければ
もっと悪くなったと考えているよ。こんなの考え次第だがな。


141:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:20:41 XHDXwCxa
>>134
当時の言ってる事がね…大手が浮上したら、中小も吊り上げられて景気が良くなるとか言ってたからな…。
結果は、大手は過去最高益を出したりしたが中小は捨石になっただけ。
ロケットのブースターのように、切り捨てられただけだからな…詐欺師か売国奴としか思えんよ。


147:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:24:39 zs17r1q6
>>141
そこが気に食わないのよ。
中小はプルアップされず、「残った」だけ。
まぁ、大手が潰れて仕事皆無になるよりはマシだけどさ。

還流するカネが国内じゃなく海外ベースになったから、
地方にカネが流れなくなった。仕事で地方に行くとよく判る。

公共工事批判も結構だが、カネの還流ベースを民間任せにするという
理論自体がマスターベーションそのものだと言いたいよ。そんなレベルじゃ
ねーっての。。。


148:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:25:33 1ZCB0NZh
>>141
中小がいないと大手も仕事が回っていかないんだけどな、製造業に
従事してればわかるけど。電機、車と転職した経験からでも。
ここしばらくのコスト削減のしわよせが回って国内消費がぱっとしない原因でもあるが。


145:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:23:22 8ecS3Bm2
>>134
なんておめでたいんだ。
経済誌の御用物書きの文章を丸ごと信じているんだろ、あんた。

あんたのその認識を全く認めない人が多数であることを、知る方がいいと思う。
さもなくば改革否定などにはなってないよ、今。

多くの人はあなたとは違い、改革の効用は「何も」無かったと考えている。
大企業は人件費を圧縮しただけですがな。。


149:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:27:04 zs17r1q6
>>145
何で発言が挑戦的なの?
人のことを説得したいのか、説明したいのか、単にあおりたいのか。

Biz+に来ているなら、もうちょっと考えてから書いてくれ。


154:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:29:02 FpuDaJbl
>>145
おまえは2chの間違った情報信じてるだけじゃないw


122:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:09:50 934coodU
規制緩和はいいよ例えば天下り特殊法人が独占してる業務を民間に開放するとか
でも実際やってることは労働者の賃金を下げる緩和ばかりだろ

126:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:11:21 PXqwGo4k
>>122
天下り法人に12兆円もの随意契約。。

最近のことも忘れるのか。都合の良い脳味噌だな。


138:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:18:36 934coodU
>>126
は?何が言いたいんだ?


150:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:27:18 8ecS3Bm2
大企業の改革は成功したというのならば、高い成長率の結果が既に残っているはず。
しかし、経済成長率に関しては日本は無残なもんだ。

つまり大企業にとっては良かったとか、これすらも嘘なんだよ。
彼ら役員が自分の高給のためのトークをしてるだけw

153:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:28:49 XHDXwCxa
う~ん…構造改革って、結局、なんだったんだろ?

163:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:33:51 1ZCB0NZh
>>153
構造改革とは利権の再構築だと思う。
新たな利権を得て利益を得た者、利権や既得権益を失って損をした者とわかれると。
国としては全体としては社会へのマイナス面が大きいと思う。
成長も輸出によるものが大きいし、大手の利益ももコスト削減の寄与が大きいし。

国民の多くは改革とやらで多くの損をしたと実感してたから参議院選挙の結果となったと思うよ。


189:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:55:39 Bp7VZQ2O
>>153
オレ流の解釈だけど、アメリカ主導のグローバリズムの中で、
戦って勝ち残っていける部分がどこか。それは日本においては東京だけだ。

だから、人・物・金をすべて東京に集めて(選択と集中)、地方へ産業を誘導してた
法律を廃止して、東京に工場をバンバン建てられるようにして、
成長に寄与しない部分を切り捨て、亡地にし、棄民にした(地方切捨て)。
これが構造改革だと思う。

ラピュタのクライマックスみたいに、中心の巨大な飛行石だけ切り離して浮上させて、
残りのゴミのような部分は切り離して海に捨てるわけだ。すると日本は良くなる。
圧倒的に良くなるわけだ。

だって、宮崎県とか北海道とか鳥取県なんか、GDPにぜんぜん寄与しないんだからさ。
ビーバイシーとやらでソクテイすればそうなるんだろう?

「東京だけ残し、あとは窓から捨てろ」これが竹中流だ。


172:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:41:29 A8TBX0ht
>>163
では聞くが、旧来の利権をそのままにしておいた方が良かったのだろうか?
日本一国で経済が成り立っているのであればそれでもいけるのだろうがな。。
これは日本だけの話ではない。
グローバル競争時代であれば、
同じ働きをする中国人やアフリカ人と同じ生活水準をしないといけないということだ。
日本に生まれたという理由だけで特権的な生活は送れないのだ。
これは、ある意味世界共産主義だよな。
国際間格差は多分縮小しているだろう。
鎖国でもすれば世界とは別の水準を維持できるんだろうがな。


178:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:45:30 s+ciOc0C
>>172
利権って? 利権が増幅してるから貧富の差が広がってるんじゃないのか?

Aの利権を潰してBの利権を増やした それだけのこと

そんなことも分からんの? 賢そうな文章を書くのにね



183:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:50:44 1ZCB0NZh
>>172
実質大手企業の利権、下に対する優位性とかはそのままだけどね。
諮問会議の人たちも利益誘導という形で動いてたし。

経済のグローバル化に関しては昨今の状況からだと先行きは暗いと思う。
資源の囲い込み、経済のブロック化の流れが徐々に進んでいると思う。
というかこのままだと地球自体がもたないと思うわ。目をつぶって破滅まで突っ走るだろうけど。
残念ながら中国の人全員とアフリカの人たち全員が恩恵をうけるのは物理的に無理だと。


166:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:36:09 8ecS3Bm2
>>153
女によくある買い物症候群とかと、心理的には同じものだと思う。
政治家が、政策案を面前に示されると、それを実現してみたくなる。

そうしてマネタリストに政治家がそそのかされた一種の事件。それが改革騒動。

小泉とかは、改革が本当に日本のためになると信じていたとは思うんだよね。
しかし、目標が掲示されて、それを達成してみたい、という衝動に突き動かされて行動しただけだ。

その目標が本当に正しかったかどうか?もちろん間違っていた。
小泉は女の買い物症候群みたいに、政策案を買ってみただけなんだよ。衝動に突き動かされて。


177:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:45:06 eQ+rhLQm
政治家の歳費、定数削減とか特別会計の大幅な見直しとか国民に受ける改革はやらなかった

179:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:45:49 wYVbETLE
りそな 竹中 インサイダー  検索

182:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:49:56 zs17r1q6
竹中は下記を記載しているが

>しかしここ数年、公共事業を減らしたといっても、
>これまで他の先進工業国に比べて飛びぬけて高かったものが、ようやく平均並に近づいた、
>という程度である。そもそも公共投資拡大は、あくまで一時しのぎであり、これで地方の産業・企業が
>世界と競争できる「強さ」を持つことにはならないのである。

地方の「強さ」というのは何か。自助努力でどうにかなるものなのか。
その先、一体何があるのか。他国と平均値に近づけたとこでどうなのか。
リンク先に記載されているが、「知識型経済」とやらはつまるとこ全国民が
ナレッジベースの仕事をしろってことだが、そんなん絵空事じゃねーのか。

ガッコの先生が絵空事と盤上で説いてるならまだいいが、政をやってた
人間が言うことじゃねーよな。。。

195:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:00:03 iPWjqn5F
>>182
モノ作り信仰を捨てよう
★「日本はモノ作り」という、古い体制を維持するためのスローガンにこだわって、金融や情報産業に脱皮できないから、日本特に地方は疲弊している
■モノを中心とした産業を重視するだけでなく、情報やコミュニケーションを中心にした仕事が高く評価されるようにならないと、なかなか日本も厳しい。
 日本のメディア業界は、いまだに昔ながらのテレビや新聞が中心に座っていて、系列や年功序列が維持されており、変化が小さい。
■『私が新聞やテレビで言われる「日本はモノづくりだ」という話に懐疑的になるのは、それが古い体制を維持するためのスローガンの一端に聞こえるからです。』
 現代の若い日本人は、私が学生だった頃とは比べ物にならないほど、視覚や聴覚に関わる表現が巧みです。それは地元のクラブに行ってみただけでも分かる。ネットも使っています。
 『ただ、そうした特色が新しい産業の隆盛や雇用の広がりと結びつきにくいところが厳しい。』
 『私には、人々が新しい資本を怖れるがゆえに、新しい雇用や収入が広がってゆかないように見えます。』
■『地方で「モノづくり」といえば、だいたいが派遣の仕事ばかりです。』
 松本では製造業の雇用が2割も減って、稼げる製造業の社員は海外にいる時間が長い。地元の若い男性たちは、給料が安くて結婚もできないから、ホストみたいな人ばかりが増える。
■偉い大人たちは「投資を呼び込んで雇用を守る」という世界で常識になっている話もできず、
『脳がテレビに浸っているような状態だから』、
ますます生活が厳しい人が増えるばかり。
 ここまで来ると、『不景気というよりは、なにか巨大な人災という気がします。』
 日本の有権者は、メールも英語も使えないような人の名前を投票用紙に書くのを止めにしないと、先行きが厳しくなりそうです。
◆新たな資本。新たな雇用。 Espresso Diary@信州松本 http://b●log.liv●edoor.jp/takahashikamekichi/archives/52071041.html



186:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:54:03 +sBeRYaX

188:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:54:46 vLYM0fRH

渡辺の後任の金融・行政改革、公務員制度改革担当大臣の著書

日本経済再生への最終回答 (単行本)
ttp://www.amazon.co.jp/

茂木 敏充 (著), 官僚グループX (著)  発売日: 2002/02

経済政策通の若手議員として知られる茂木敏充・衆院議員が、
小泉純一郎政権の構造改革は手ぬるいと厳しく批判しつつ、自らの政策を世に問う書。

日本経済浮上のカギは不良債権の処理と事業再構築による
新規ビジネスのチャンスを創出できるかどうかの2つに尽きるという。
1兆円程度のムダを省くことに躍起になっている特殊法人改革や、
具体性のないベンチャー育成策が世界のマーケットから
失望の眼差しを向けられていることに内閣は気づくべきだと警告する。

財政再建の視点からは、まず医療改革に着手すべきだという。
年齢基準で老人を「弱者」と規定し保護し続ける策が時代にそぐわない点、
医師会に弱腰の改革の下では現在の医療費30兆円のうち
ほぼ5兆円がムダに使われ続ける点などを大胆に指摘。
医療水準を下げることなくムダをカットする施策を細かく検討していく。

また、失業者の2割程度にしか再就職先を斡旋する能力がないハローワークの民営化、
非営利組織(NPO)を米国並みに活性化することによる雇用創出策など、抜本的な改造案を示す。

さらに、「新・情報通信法」を軸とする情報技術(IT)産業が
16兆円の経済効果をもたらす可能性とその青写真について解説する。

(日経ビジネス 2002/03/18 Copyright? 日経BP企画..All rights reserved.)

190:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 21:56:35 pL8PD6Xd
(問)小泉政権の間で、ずっと景気回復が続いているわけなのですが、ここまで景気回復してきた最大の要因について、
  外需であるという人もいるし、企業のリストラという人もいるし、日銀の超低金利政策という人もいると思うのですが、
  大臣はどのように考えていらっしゃいますか。

与謝野:まず、やはり小泉総理の哲学とも言うべき、安易な財政出動をしないということ。
  これは財政の面からも非常に大きなことだったと思いますし、また回復させるために安易な手法をとらないという
  厳しい姿勢が、民間の覚醒を促したと、私は思っております。
  これは、小泉内閣以前は、景気が悪くなると、循環的な不況だと認識をして、景気の呼び水としての財政出動を
  やりました。それをやはり、苦しいながらも断ち切ったというのは、小泉内閣の私は最大の功績だったと思ってお
  ります。もちろん、そういう社会的な雰囲気を作り出して、その中で民間の方々が民間主導で、例えば雇用、設備、
  借入という3つの過剰に対して必死の努力をしたということです。薬物を使わないで病気から立ち直った、それを
  リードしたというのが、小泉内閣の最大の、大げさに言えば歴史的な手法だったと私は思っております。

196:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:01:04 GhUfbnO1
大体さあ,こんなベアマーケットに放り出された郵貯はどうするんだよ?
この市況で下手にマネーを動かしたら,マジ取り返しがつかないぞ.

改革の本丸だったんだろ?ケケ中はしっかり運用先を示さないとな.

197:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:03:18 kiazq+TZ
>>196
外資の運用のプロに任せてるから大丈夫なんだろw


199:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:03:48 iPWjqn5F
>>196
ヒント
国債で安全運用

馬鹿な政府が2011年までのプライマリバランス黒字化を捨てなければ良い
民主党ですら税制大綱で2011年プライマリバランス黒字化を書いているくらい
絶対に達成しないといけない

そうしないと国債の価値暴落し、返すべき借金増える



200:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:03:50 s+ciOc0C
>>196
米国国債&サブプライムの不良債権処理 明確な意思表示をしていますよ。
回収できる見込みは無いですけどね


202:名刺は切らしておりまして 2008/08/02(土) 22:06:14 iPWjqn5F
>>200
メガバンクがピンチだからね
★サブプライム損失に続く!メガバンク3行を襲う3つの重大危機
 不動産、建設に続き、金融株もまた株価暴落の中で下がり続けている。メガバンクも例外ではなく、軒並み一時の半値以下だ。
株価を下げる最大の原因は、今もくすぶる欧米のサブプライム損失にある。
日本のメガバンクの損失額は欧米金融機関よりヒトケタもフタケタも小さいし、本業は順調なのに、どうして売られ続けるのか。単に欧米のサブプライム損失への疑心暗鬼だけではない。
●米住宅公社関連債の衝撃
「メガバンクはサブプライムの“優等生”という常識が覆された」
 『米政府の経営支援を仰がねばならない2つの米住宅金融公社(ファニーメイとフレディマック)関連債券問題で、3メガバンクが巨額の保有残高を抱えていることが明らかになった。』
 中でも三菱UFJフィナンシャル・グループの場合が衝撃だ。サブプライム問題では、3メガの中で三菱UFJの損失額は1230億円と最も少なかった。
『ところが、そんな健全な銀行の関連債券保有残高が3.3兆円と、みずほフィナンシャルグループの1.2兆円、三井住友フィナンシャルグループの0.2兆円を大きく上回っていたのだ。』
「裏切られたショックが大きかった」(前出の証券幹部)
 米住宅公社の関連債は、本来、米国債に次いで信用力の高い債券だ。暗黙の政府保証が付いているといわれるほどで、多少のことがあっても世間の不安をかき立てる類のものではない。
だがこの2公社が公的資金を投入せざるを得ない事態になり、発行する債券の信用もガタガタ、急落なのだ。紙くずになるとまでは言わないが、「第2のサブプライムショック」として不安が市場に広がるのは自然だ。
「『日本のメガバンクが自らの意思とは別に、3行合計で4.7兆円もの資金を公社関連債に投じていたことで、すでに米国の金融恐慌的な状況に巻き込まれていると見るべきです。』
果たして、3行はこの難局を巧みに泳ぎきれるか」(前出の邦銀幹部)
「水面下では、三菱UFJに米リーマンの面倒を見てもらいたいという話が来ているようです。三井住友は英バークレイズに1000億円の支援を決めた」(金融関係者)
◆http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=37705



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digest2chbizplus.blog96.fc2.com/tb.php/1402-625a68f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。