上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2012/12/27(木) 09:18:53
レジェンダ・コーポレーションが入社3年目までの社会人609人にアンケートを
取ったところ、「正当な理由があれば、上司や先輩に叱られたいと思うか」という
問いに「とても思う」と答えた人が34.2%を占めたという。
「やや思う」の44.3%を加えると、78.5%が「叱られたい」と回答。
打たれ弱いと言われるイマドキの若者への調査としては、意外にたくましい結果と
なった。
男女別では男性の方が「叱られたい」が多く、80.2%を占めた。
「間違いはすぐに正して欲しいと思うため」(入社1年目、男性)
「ある程度叱られることは、期待の裏返しだと思うから」(入社3年目、男性)
といった受け止め方をしているようだ。

■「正当な理由あれば叱られたい」大多数だが…
一方で、上司や先輩だからといって「叱られたいとは思わない」という人もいる。
入社1年目の女性は
「間違いの指摘はありがたい。しかし、人間性まで否定する叱り方をされると、
それは違うのではないかと思う」と答えている。
入社2年目の男性も、
「正当な理由があったとしても、叱り方が下手な人に叱られると、仕事どころでは
なくなるから」
と、上司や先輩の叱り方に注文をつけている。

中には「叱る必要はない。間違っていれば普通に教えてくれればいい」と主張する
入社1年目の女性もいた。
そういう考えの持ち主からすると、部下や後輩を当然のように叱りつける人は、
感情をコントロールできず指導スキルが低いと見なされるのかもしれない。

「叱られなければ、伸びないと思う」と答える女性もいるが、
普通に教えることとの違いはあるのだろうか。
「叱る」とは、問題のある言動を強くとがめること。「叱られたい人」が多数を
占めるとはいえ、指導の方法についてはあらためて考えさせられる人も多いのでは
ないか。

ソースはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/kaisha/2012/12/26159672.html
グラフは
http://www.j-cast.com/kaisha/images/2012/kaisha159672_pho01.jpg
■レジェンダ・コーポレーション http://www.leggenda.co.jp/
 2012年12月26日 若手社員 上司・先輩に叱られたい 78.5%
 http://www.leggenda.co.jp/news/press/20121226-01.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【調査】叱られたくない新入社員「間違ってたら普通に教えてくれればいい」[12/12/26]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(1001中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 09:21:49 iqg/rYPs
団塊世代は、年下に間違いを普通に伝えられても、怒り出すけどな。

120:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 11:40:17 HiF8nnbE
>>3


新人「すいませんここ分かんないんですが、、」
団塊「自分で考えろ!!ワシらの世代は先輩動きを
見て仕事を学んだんだ!」

しばらくして
団塊「なにもしてないのにパソコンの動きが
おかしいんだが見てくれない?」

こんなのいつものこと


257:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 13:33:07 V0iayLmz
>>3
団塊ジュニアやバブル世代も団塊と同レベルの酷さ


37:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 09:52:37 2BgP7Ofs
>>1
>叱る必要はない。間違っていれば普通に教えてくれればいい

ま、こういう主張は、人を使ったことの無い者だけの言い分だろうな。

オレは以前、社員を何人か使っていたが、
当然、最初に部下に指示を出すときに、叱りながら指示する上司はいない。

指示をちゃんとしたにも関わらず、社員の中に必ず、その指示通りできない者、そのため失敗する者が出て来る。
オレも、最初の頃は、「しょうがないなあ」と思いながら、丁寧に指示をし直していたが、
ところがどっこい、この指示通りに出来なくて失敗をする者は、再指示をまた生半可に聞いて、また失敗する可能性が非常に高いんだよな。

失敗した時に「叱って指示をし直す」と、さすが、次の失敗の確率は非常に低くなる。

つまり、部下の失敗を叱る上司は、別に感情的に叱ってるのではなく、経験則から当然のやり方を取ってるだけのこと。
(しかし、部下を叱ってる上司自体が、「自分は感情を爆発させてる」って勘違いしてることも多いよなw)

187:大阪3区民 2012/12/27(木) 12:43:51 rEmEZQyF
>>37
よくわかってるね。

言ってわかる部下を怒るはいない。言ってわからないから叱られたり怒られたりするんだ。
ただまあ怒ってすらわからない部下っているもので、これをどうすればまともになるのかが課題なんだがw


44:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 10:02:43 sMtk+PVf
最近あった話

若手社員にとある案件の調査を頼む。

とんちんかんな調査結果を受け取る。

調査内容は会議の議事録にも残ってるし人の話ちゃんと聞いてたのか?と叱る。

間違えてるなら調査が終わる前に言ってくれないとわかりませんと開き直る。

これが我社のゆとりです。

70:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 10:35:16 6PQfwViq
世の中には、ちょっとしたことであり得ないほど怒る人っているよな。
俺、派遣で営業所の事務やっていた時に、事務所の所長から昼飯のついでにクリープ買ってきてって頼まれたから、スーパーに寄ったんだけど、
ブライトが安売りでむっちゃ安かったんでそっちを買って行ったら、みんなの前であり得ないほど怒られたよ。しねよ(´;ω;`)ブワッ

81:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 10:47:12 5dSI/aHK
>>70
ブライト「殴ってなぜ悪い!」


71:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 10:35:42 lLiPBPOt
>>1
かなり敵対的な人間に叱られるのでも平気だし、その中にはかなり教訓と成る情報が入っているので
(相手が激昂すればするほど、ストレートに情報をくれる)、大変助かる。

え?人格攻撃?そんなのは、聞いてなければ問題ないでしょ。有りがたい忠告の取捨の権利は自分だ。
よく暖簾に腕押しと言われるけど、叱られた内容を忘れたことはない。ただ、必要なければ無視する。

101:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 11:10:44 H/fw8eNX
>>1「普通に教えればいい」 確かにwwwww

124:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 11:46:20 uVQo1LcM
まあなんだ
今の若者の教育担当になった奴、諦めろw

127:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 11:53:04 g4+2YnXn
俺は教えて考えさせてわからせてるつもりなんだけど
下にはイヤミばっかり言うクソ野郎って思われてる
俺はどうも性格が悪すぎるようだ

132:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:00:18 SHnBeorJ
>>127
単に教え方が下手くそなんじゃね?


128:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 11:54:19 KqFzB/XR
叱るというのが一般的に日本社会で許容されているのは、叱ることによって
相手が伸びる、改善すると信じられているからだろ。でも最近の調査では、人間は
叱られるより、褒められたほうがパフォーマンスを向上させるらしいな。

145:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:09:50 Kyvb7f2v
ミスしても、隠す・嘘をつく。そんなやつを叱らずに何を教えればいいのか?
嘘ついちゃダメなんだよ。って教えるの?
人間性を否定しないなら、育てた親が悪いとしか言いようがないだろ

166:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:31:22 li5JLuTj
>>145
人前で罵倒する。

呼び出して叱るとかめんどくさいことはパスだろ。
逆らったらこうなるということを、職場に示せばよいだけ。


214:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:59:23 76TfqZ+O
>>145
そんなやつを採用した人事を罵倒すべきだろ。
そんな節穴バカを面接官につかってると社員すべてが迷惑する。


153:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:16:46 R0zfAtII
>>1
まぁ日本人の民度って実はチョンと変わらない。怒りを抑えれない、感情をぶつける。ファビョるってやつだな。
実はシナ人はこういうことはしない。日本のリーマンが海外に転勤になって、まず一番に言われることは、「人前で部下を叱ってはだめ」
「怒鳴ってはだめ」、「注意するときは冷静に論理的に一対一で」 つまり日本の常識、世界の非常識って日本企業の人間も知っている。
日本人は騙されてるというか、家畜になりすぎ。

189:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:44:35 eMLQfXgp
昔は終身雇用だったから叱られても今後のためと耐えることが出来たからね
今はすぐに首切の恐怖があるから怯えないといかん
終身雇用でぬくぬくとやってきた層とは事情が違いますわ

217:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 12:59:57 0dhlIiRe
大人は人格高潔じゃなくても、すぐ投げ出さないし、いじけないからな。
それこそ、子供〜少年時代に身につけとけって話じゃね?
>>1で叱られていいって回答は、まあそういう大人。

仕事をガキの遣いみたいにやるんじゃねえよ。
ゲージツカとかアーティスト(pp は知らね。
子供に対して社会が大目に見る事を、大人が社会に要求してりゃ、そりゃ白い目で見られるわ。

224:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 13:06:10 uodXS4NT
叱られると自律神経が刺激されて、いわゆる身体が覚える。
教えるだけだと頭で分かった気になるだけで実際には分かっていないことが多い。

254:(  `ハ´ ) 2012/12/27(木) 13:30:58 M2e3fMar
まぁ金貰ってるんだから、出来て当然てのはある。
親切に教えて欲しいなら、お金を貰うのでは無く支払うべきだ。

287:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 14:11:44 SHnBeorJ
そもそも団塊とバブル世代はまともな教育受けてないからねぇ
両者とも好き勝手やってた世代だから
適当な大学でてりゃ就職活動なんてしなくても入社できた世代だ
そんな奴らに教育なんて出来るわけない

809:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 09:02:58 qiwp5nRp
>>287
バブル時代だから誰でも簡単に就職できてみんな華美な生活を送っていたというのはステマ。
バブル世代を叩くために後付でやたら誇張した氷河期世代も悪い。ゆとりが鵜呑みにしてしまった。
バブル期トレンディードラマやバブルへGOみたいな映画等が印象操作に拍車をかけ、固定化させた。
バブル時代でも就職率はようやく8割。
バブル期には「XXX大学を出たら施盤工にしかなれない」というギャグを使う芸人が受けていた。(XXXは特定の大学名が入るため伏せる)
バブル期にも暗いくらい闇黒の生活をしてる者もたくさんいた。代表者に宮崎勤。
バブルだろうが氷河期だろうが、完全にあぶれる奴は必ず出てくる。

http://hr-recruit.jp/images/movement_img03.g
http://www.asahi.com/special//images/TKY2010.j


293:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 14:17:36 SHMDLldL
>>1
学校の先生かよw

300:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 14:27:25 DwLuCJGk
「常に右肩上がり」のほうが評価が高い

まちがって今年、全力出しちゃって
来年の上昇の余地が無くなるのは
上司として大失敗

310:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 14:35:35 YPqNQnz3
上司だの部下だのは仕事を円滑に進めるための立場上の定義でしかないのに
何か勘違いして人間性やプライベートの深い部分まで踏み込んだダメ出しするカスは多い
そういうのと叱るというのは別物

326:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 15:15:44 DwLuCJGk
失敗を怒るくせに
大事なところは教えずに
自分で考えろ、とかワロス

329:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 15:22:05 17hC9FrL
今どきのユトリには泣いて辞めて行って貰った方が上司にとって好都合なんだよ。
まさに思う壺って奴だな。

349:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 16:04:02 NtMu5CfD
要するにね、糞は上から下へ流れるという永遠の真理の法則を理解すれば
事の本質は見えてくる。企業は何のためにあるのか。嫌な言い方をすれば
企業とは「集金マシーン」なのである。金を持ってる人間(顧客)から
金をすんなり頂戴する事こそ最重要課題なわけで、この重圧に耐えきれない
賤民根性の奴がブルって、部下に意味のないプレッシャーを掛け始める。
例えばそれが経営者であるならもう最悪で、その会社はトップから末端まで
毎日罵声の飛び交う職場であろう。

391:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 17:42:09 iVjEhIsS
コメントありがとう
実際には開発業務でこんな感じ

○○すると△△で□になる可能性が7割りくらいある
●●すると▲▲で■■になる可能性が3割くらいある
この仕事の目的は□□だから、○○で取りかかろう

→一週間後、●●にチャレンジしたら■■になりました!
アホかと
興味あったので●●にしました、だってよ
いつもこんな調子
細かい指示出さないと動かないし、細かい指示を出すと、やらなくていいことばかりする
試しに反対の指示をしたら、指示通りにしやがったw
バカにされてるんだろうか?

397:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 17:54:18 HiCoEnWa
>>1
こう言うのは「しかる」の定義問題とか認識問題だからなあ…。

そもそも、本当の意味での叱責・譴責は、
懲戒会議を経て行われるのが労働基準法的な処罰のセオリーなんだけど。

418:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 19:22:11 KU/hoSKq
自信満々の上司とかが、上にいい顔したいからって
弱そうな奴をみつけて戦略的にキツクしかって見せてるんだよな

そういう上司の弱みを何かつかむしかないね

449:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 20:32:51 CYo7eAKs
叱られるほどのことじゃないなにヒステリックになる年寄りが多過ぎる
中堅だが、新人教育もマトモにしてないのによく言うわ
5年くらいの奴が一番使えない、敬語もビジネスマナーモード
50過ぎたらもう給料も新人並みでいいくらい

451:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 20:36:48 ELHnIgHL
間違いを指摘して終わりにならないのは仕事のやり方がしっかり決まってないからって面はない?
俺はこうやって欲しかったけどそれは決まりじゃないから
あ〜もう何でコイツ俺のやりやすいやり方に合わせねえの?って感情が入るとか

452:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 20:37:18 geFp2tFo
指摘しても自爆するんじゃ
どうしょもないよね
早く辞めたらいいのに

479:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 21:43:22 zZAP8dSE
>>452
そそ、勝手に自爆するんだよねw
理解できる素地が育っていないから可哀想な面もあるんだけどね
同期のデキる人を見て頑張るのではなく、劣等感の中に籠る


485:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 21:48:42 Zsvof8Wa
>>479
実は出来る奴の方が迷惑って理論に気付いてないお前の浅はかさには泣けるなw
組織ってものが分かってない出来ない子だね君は
ワンマンパワーなんて限界があるの知らないの?


467:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 21:12:48 EO9RZ3g1
>>1
だが正当か不当かの判断は新人の「オレ基準」だろ。ダメだコリャ

514:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:33:32 geFp2tFo
ゆとりにしてみたら
ちょっと意見が食い違うとか、注意されたとかが
叱られたとか怒られたになるんだろう
そんなの教える方は身が持たないっつの

519:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:40:21 2q8/BF4s
新入社員のゆとりだけど、怒鳴り散らされたり嫌味を言われたりするのがつらい
吐き気がする

526:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:44:11 jXubyTlQ
>>519
吐けばいいじゃん。

普通に吐けば?
その程度のことで同情を引こうとする、心の弱さがうざい。


520:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:40:38 jXubyTlQ
ゆとりの欠点。

・判断の元となる知識の量が絶対的に足りないこと。
・考える訓練が足りず、論理的な思考が苦手。
・心が弱いこと。

とくに最悪なのが、心が弱いこと。

535:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:50:55 iAQk+iJ5
上司も新人時代には叱られたわけで
新人時代には>>1のように思ってたわけで
新人も上司になったら同じように叱る
本人が違う、理不尽に叱ってないと思っても、他人がどう感じるかは別の話
そうしないと仕事が回らないからだ

540:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 22:54:36 gFnj9tFk
人間関係って単純に技術の部分が殆ど
すごく大事だけど大人になるまでそれを磨く機会が無い
仕事での人間関係って友達付き合いと全然違うから

575: 2012/12/27(木) 23:25:30 pSYy38ql
>>1
Jカスとタイトルに入れろ。カス

577:はんどるとらふりぃ 2012/12/27(木) 23:27:36 tm/RArdi
>>1
わざわざ叱られたいなんて、Mなんじゃないの(・ω・`)

592:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 23:43:46 fZo4f06A
このスレ読んで思ったんだが最近はあまり後輩に教えないんだな。仕事を教えるのが上手い人間は評価されないのか?

595:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 23:46:30 jXubyTlQ
>>592
それも問題なんだよね。

多くの会社で、「部下を育てた評価」をするシステムが無い。
部下を育てることは、上司の善意に頼るシステムになっている。


612:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 00:06:28 R+UexsYE
>>592
その組織の成果主義がどうなっているかだろう。

教えたら教育費をもらえるのか?
まずは教え方が上手かろうが下手であろうが対価が発生しているはずだ、この金はどうなってる?

次に成果が出たならば成果に応じて報酬が増えないと、それは成果主義ではない。
無料で教えて自分の仕事がなくなったらアホなだけだ(結果しか見ない成果主義だと新人の能力が上がるほどに教えた側は不利になるw)
残念なことに教える人は淘汰されやすいということでもある、教え方がうまいほど強力なライバルが増える。
みんなで頑張ろう、成果は分けようの昔ならば教えたほうがいいが他人の成果が上がるようにしたら排除されるのは教えた側だw

結局、奪い合いの潰し合い。間違った成果主義とはそういうことだ。
アメリカみたいに「絶対に教えない」というところも出てくるだろう。
またこの新人は能力があるな!と思ったら間違ったことを教えて潰すことも出てくるだろう。もう兆候はあるのではないか。

ついでに新人が上司をバカと認識しているっことがあるようだが甘い。
バカなふりして教えない、新人に成果を上げさせない、他人の成果は自分に付け替える、そういうのもあるかもしれませんね。


613:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 00:09:22 sgxkOhPw
>>612
そういう会社は早晩つぶれるから賢い人はタイミングを見て船を移るさ


603:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 23:57:19 fZo4f06A
>>595
そうそう。人を育てるスキルというのかな?上手い下手が両極端だったりする


596:名刺は切らしておりまして 2012/12/27(木) 23:50:35 2c9zEHh2
>>592
部下がダメな場合は管理者としての責任は取らされるけど、
教えるのが上手くても評価されない。

部下が育ったらそれはその部下が優秀だったから、
部下が育たなかったら上司が無能だから、って風潮はあるね。


617:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 00:14:39 TGuY60DH
ゆとりは、判断の元となる知識が足りないから。。
「上司が自分に仕事の知識を与えることを、上司の義務」だと勘ちがいしてるんじゃないかな。
実は、上司の善意にすぎないのに。

628:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 00:28:30 hM6mugBZ
>>1
これは同意する。ゆとりがどうとかではない。
人の上に立ったら指導の仕方ぐらい勉強するべき。

「指示待ち人間」などとレッテル貼りをするやつは「指示出せない人間」だ。
リーダーにはリーダーの資質が必要。知識と技能を学ぶべきだ。

632:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 00:38:37 lXsLPZwA
ピンチの時、部下を守って自分が先頭に立つのが良い上司
部下を怒鳴りつけて前に立たせるのが、ゆとり系の上司

699:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 16:36:42 X/UWW46+
俺達ゆとりは社会に甘えても許される 寄生する権利がある 復讐する資格がある

728:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 18:25:09 lXsLPZwA
上司や先輩によって、それぞれ言うことや
やりかたが違って、理不尽に怒られるとか、なかった?

737:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 18:58:14 IxugIy4v
こういう新人自身がやがて先輩や上司になったときにどう振る舞うんだろうね?
まさか自分は新人を叱ったりはしないんだよな?

743:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 19:16:07 IxugIy4v
スレタイしか読まずにレスしたが

>>1
>78.5%が「叱られたい」と回答。

なのねwwww
やっぱJカスだな

768:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 21:13:56 3Q1pwrEH
>>1
5年前も10年前も同じような話を聞いたし、おそらく5年後も10年後も同じ話題がでるだろう
そして20年前30年前も同じ話があっただろうし、20年後30年後も同じ話題で盛り上がるだろう

779:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 22:33:33 msJ2Q/IC
叱られる事を嫌う人は伸びない
自分に都合の良い人じゃないと信用できないとか言う人は伸びない

781:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 22:39:09 JqsxiFCb
>>779
何となく解る。
気が合わない奴、仕事が出来ない奴、すぐふてくされる奴。
こういうのばかりの部署になって10年。色々と自分が成長したわ。
もう怖い物がない。


784:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 22:43:28 oILVsUuc
>>781
会議の最中にバットを用意してきたヤツとか経験あるわ。
沙汰にはならなかったけど。


794:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 23:10:51 FHJjlvur
「自分にとって一番理解度が高い説明方法」を面接の際に聞いておくべきだな
旧態依然として口頭のみっつーわけでもねーだろ

795:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 23:12:10 wcbTfRc8
>>794
>自分にとって一番理解度が高い説明方法
そんなのを聞かないとわからない上司は失格。
普通、適切な教育方法というのは、本人にも自覚がないモノ。


817:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 10:03:36 c+0nBV+e
最初に基本を教えないと
「我流」が身に付いてしまう

もう5年目ぐらいになると
直すことも教えることもできず

822:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 10:48:34 ItV39hJL
>>1
基地外みたいに発狂する上司が居るのは事実。

同じ失敗をする奴には怒っても良いと思うんだ。

826:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 11:31:55 Vb0HHgFp
まあ全ての会社でTOEIC800点以上を義務付ければいいよ
出来ない奴は減給かクビ
出来る奴がいるんだから出来ませんは通用しない

844:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 16:13:53 VgezGZPE
上司「取引先との打ち合わせには遅れましたね。あれはいけません。」
部下「わかりました。」

上司「取引先との約束を破りましたね。会社に損害が出ました。」
部下「あっそう。」

上司「あなたを雇用している理由が見当たりません。」
部下「どっかいけ。キモイ。」

862:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 19:02:40 FmVdPH8t
もう辞めた男の子はまさに>>1だった。月の目標数字を決められていて、
それを追いかけることもなく、超マイペースで、一ヶ月遊んでいたんですか?と疑われても仕方がない数字だった。
これで怒らない上司がいたら教えて欲しいくらい。
転職してくれて一緒に働くこちらとしてもいろんな意味で安心しました。

882:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 20:51:41 26a7Gnig
でもお前らも、自分が世話しなきゃならない馬鹿ガキが身近にいたら優しくなんてしてらんねーだろ

890:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:30:20 Yn8GvfOd
俺はもう叱るほうの立場だけど
これはわかる
若いころ思ってた、普通に言ってくれればわかるよって

でも人は色々いて、普通に言っても効かない、叱ると効くニブイ人も多いなって事がわかった
叱る方がそれを完璧に見分けて、使い分ければいいけど
あの人は失敗しても叱られない、この人は失敗したらもの凄く叱られる等、それはそれで問題がある

893:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:37:31 Kc/2/HaG
>>890
こういう場合はこうすればいいよ、と普通に言ってるのに
そんなことわかってます!、とキレる部下とは距離の取り方が難しいよな。


899:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 22:15:46 gG5bjUCW
もう一つ厄介なのが男女混合の職場だと
女子は一般職に過ぎないから重大な事も任せない。所詮、お茶汲み職場の花。
現代ならワープロ文字入力か。だから叱咤する事も無いんだけど
男はほぼ全員が総合職。
だから大事な事も任せたり参加させたりして
だからこそ叱咤の場面が発生するんだけど
ソレを女の前で恥掛せたとか捉えちゃう奴も居るんでね・・

910:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 22:36:03 gG5bjUCW
一度の失敗ならば上司の指導教育責任だと思うんだけど
で、「押してダメなら引いてみな」と提案するんだけど
若者の方が頑固、頑な。押しの一手で何度も同じ失敗する。
何も若人をプライベートまで含めて人格を全否定してる訳じゃないのにね。
柔軟さが無い。ホントに20代?と思う事もしばしば。

932:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 23:30:46 +kfvR1Fm
>>1
叱られたくないって言うか、糞団塊の鬱憤晴らしで文句を言われてもうぜーだけだよな
理路整然と言いたい事を言えない無能のツケを部下におわすなよな
ほんと、団塊馬鹿サヨ世代ってのは無能で旧時代的封建的な馬鹿ばかりだよね

982:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 14:27:04 FtzhTtvU
失敗したらさ、心から申し訳ないという態度が出ていないから、怒鳴られるんだろね

最近の若い人は、シャーシャーとした態度に見えるんですよ
あなた方

幼少期から、そう育ったんでしょうね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。