上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2012/12/30(日) 19:23:10
音楽市場ではCDや音楽配信が主流となっていますが、ことし国内販売用に
出荷されたレコードが、先月までにおよそ42万枚と去年1年間のほぼ2倍に
拡大しており、レコードブームの再来として注目されています。

日本レコード協会のまとめによりますと、ことし、国内の販売用に出荷された
レコードは、海外からの輸入も含めて11か月間で41万8000枚、金額で
6億円余りと、枚数、金額ともに去年1年間のおよそ2倍となりました。

このうち「洋盤」と呼ばれる海外のレコード会社に所属するロックやジャズの
レコードは、イギリスのロックバンド「ビートルズ」のアルバムの復刻版などが
相次いで発売され、去年のおよそ3倍に当たる24万2000枚に上っています。

CDや音楽配信が主流の国内の音楽市場は、平成10年の6074億円をピークに
減少傾向が続き、今はその半分程度となっています。全体に占めるレコードの
市場規模は小さいものの、根強いファンを中心に手堅い市場として注目されています。

レコード業界に詳しい塙耕記さんは、「温かみのあるレコードらしい音に魅力を
感じた人が、再びレコードに戻ってきているのではないか」と話しています。

◎http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121230/t10014533261000.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【趣味】ブーム再来か? 『レコード』出荷大幅に伸びる [12/30]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(211中) 】


4:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:25:53 /WCpgADU
その音源はデジタルリますたリング

8:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:29:08 4GgfiQsP
このデジタル音源の時代にレコードの糞音質なんて誰が求めるか

10:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:30:04 6nWWMnor
今は安物ターンテーブルなら1万しないしな
中華製モジュラーとか高齢者向けのも結構見かけるし

12:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:34:33 PbgHgPEn
レコードがブームなら、レーザーディスクも復活してくれ。

18:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:38:38 +ZP66qRr
>>12
http://www.youtube.com/watch?v=On6RIEY5Nfw


154:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 13:09:29 31vGHv46
>>12
レーザーディスクは何者だ


164:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 16:47:10 n2nMGKZI
>>12
VHDというわけわからない規格があったよね
でっかいカートリッジに収められた30cm盤


14:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:35:48 g2ChF4Zw
ついでに真空管A級アンプが有れば温かみがぐっと増すな

15:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:37:17 BVWmJaaE
盤自体が分厚くて、溝が深くないとダメなんだぞw。

21:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:42:32 SJa0OT8h
エルプのレーザーターンテーブルならどうだろ
http://www.laserturntable.co.jp/
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/cover2/_part02_05.j

32:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 19:58:44 /ToXJQ2D
レコードとCDの差よりスピーカーケーブルを良いものにした方が効果的だろ

33:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:01:19 UYp9Nlwc
金持ちの贅沢品

37:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:06:37 Vxyl+EPa
ジャケットから出してほこりをふき取り
ターンテーブルに乗せて、そっと針をおろす

そういう手間も楽しみのうち

インスタントコーヒーがどんなにおいしくなろうと
自分でドリップする奴はいる

48:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:29:23 NxzMZt4S
マスターテープに収録された音を再生するところから制作は始まる。
信号はイコライザを通過し、カッティングマシンで物理的振動に変換され、ラッカー盤に溝を彫る。

一枚のラッカー盤からメタルマスターに溝をコピーし、
メタルマスターからマザーに溝をコピーし、
マザーからスタンパーに溝をコピーし、
スタンパーからビニール盤に溝をコピーする。

ビニール盤の溝形状を針でなぞって振動を発生させ、
振動を電磁作用で電気信号に変換し、イコライザを通過してようやく音声が復元される。

レコード制作用マスターテープはデジタル記録されているのだから、それをそのまま収録すれば音質劣化は無い。
かくしてCDが誕生したのであった。

71:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:59:52 OkejvVKi
>>48
>レコード制作用マスターテープはデジタル記録されているのだから、それをそのまま収録すれば音質劣化は無い。
>かくしてCDが誕生したのであった。

だから、マスターからCDマスターを作る時に16/44.1にコンプしてるんだがwww


177:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 19:01:04 yYwPzzEE
>>48
80年代初頭までのレコードはマスターテープアナログだろ


184:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 21:26:53 bA3LN5wT
>>177
1970年代にはPCM録音機が登場してます。
マスターテープのデジタル化は、1970年代から。


82:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:12:32 NxzMZt4S
>>71
デジタルマスタリングが普及したとき、その機材は44.056kHz・16ビットだった。
カッティング用のマスターテープはCDとほぼ同じ音質なのである。


108:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 22:57:53 OkejvVKi
>>82
10年以上前からマスターは24/96、CDマスターを作る時に落としてるぞアホが


52:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:36:33 WOGUal4d
プロの間じゃ96KHz/32bit のSACDやDSDが標準になってるよね

54:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:37:31 JoNn4qrD
それで
アンプはやっぱり真空管だ!
とか言って
ほんとに違いがわかるのかね?

196: 2013/01/01(火) 20:47:25 fGMFqbE4
>>54
音の違いは意外とわかる
しかしデジタルアンプとどっちがいいかと言われると
それは人による
つまり良し悪しではなく真空管の味が好きなんだろうと思われる


197:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:20:09 v0Kc1/ES
>>196
周波数特性が歪んていることを味があるって表現しちゃうこともあるしなw
電気回路の授業中に教授が与太話でそんなこと言ってた様な気がする。


198: 2013/01/01(火) 23:25:21 fGMFqbE4
>>197
F特がフラットなオーディオ機器が
存在するのかという疑問はあるなw
そもそも人間の耳の方がそういうようにできてないんだし


57:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:38:51 caFBAzbO
オーディオに糞程金かけてる人がいっぱいいるのに
割れたレコードでも再生できる100万円くらいの機械は全然売れずに生産中止になったんだよな
イギリス王室が桁間違って億出してまで買おうとしたくらいなのに

58:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:39:51 BVWmJaaE
「生演奏より俺のオーディオセットの方が迫力ある」とか言うヤツはどうかと思うがw。

60:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:44:58 cDpjVF5S
ちょっと前に久しぶりにビデオテープでドラマ見たら、あまりの画質の綺麗さに感動した
デジタル化する事が全てにおいていいことばかりじゃないと思った

62:名前をあたえないでください 2012/12/30(日) 20:46:32 sLOh6vJF
制作工程にデジタルのプロセス(エフェクターは除く)が入ると
音質面ではレコードにする意味があまり意味がないと思うで

67:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 20:57:24 WOGUal4d
そういうの客は求めないから
そこそこの音質なら、手軽でいつでも聴けた方がいいのさ
でなきゃMP3がこんなに世界を席巻するもんか

74:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:00:44 Xx94uXHJ
>>1
レコード時代はレコードに合わせて、アナログ音源向けのオーディオ機器が販売されてただけ。
今はデジタル音源向けにチューニングされてるヘッドホンやスピーカーが増えてきたので、
今更レコードを今の最新オーディオで聞いても違和感しか残りませんよ。

CDと比べてレコードがーとか言ってるアホは、普段SACDを聞いてない人たちなのかな。
欧米のSACDは良録音のものもあるから聴き比べをしてみたらいいと思うわ。
レコードのボケた音がわかると思う。

CDと比べるなら、SACDやレコードが勝つのは当たり前っちゃ当たり前よ。
今後は配信音源の音質も上がったものも出てくるし、技術的に上限の伸びしろがあるって意味でデジタル優勢よ。

77:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:02:54 BVWmJaaE
いや、ボケてるから迫力ある演奏に聞こえたりするw。
あんまりクリアな音質だとスカスカに聞こえたりするw。

80:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:06:16 u0xckTqD
レコードかけるのは儀式みたいでいいのよね

81:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:11:50 H/F0xoOk
77みたいな意見はCDからプリアンプに通したことがない無知な人なんだよな・・・

84:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:22:47 fzqoMoy6
何で一本の溝でステレオになるんだ?

86:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:30:37 BVWmJaaE
4chのレコードもあった。

91:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:41:53 5X2CIw2a
>>86
CD4ってのがあったね

友人の家にテクニクスのCD4システムと何枚かのCD4
レコードがあって、ジョン・レノンのイマジンは
イントロのピアノの音が自分の周りをぐるぐると
廻ったように聴こえた覚えがある


93:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:43:41 BVWmJaaE
>>91
アナログレコードのクアドラフォニックってのもあったよ。


90:名前をあたえないでください 2012/12/30(日) 21:41:42 sLOh6vJF
来年はDL−103(MCカートリッジ)を買いたいな
うちにはヌコがいるから要注意だけど

95:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:50:27 3t/USC+W
そんなに売れるものなのか?
古いレコードの売買ならともかく新品でレコードを出すってのがわからん

96:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 21:54:05 EXlTDy4W
>>95
消耗品だもん 傷の上針でなぞってるようなもんだぜ?
プレスだけどさ


100:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 22:10:49 mei3s5ib
>>96
針をレーザーにしたLPプレイヤーってものがあったな
数百万するけど


103:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 22:35:19 /WCpgADU
たとえレーザーの再生機であったとしても駆動部は糸とか拘ってるのだろうね

106:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 22:46:11 tVFU1zkp

109:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 23:11:57 7pbRhOeI
レコードだとCDではカットされてる高域が聞こえるって言われても、
俺の年老いた耳ではどうせ聞こえないからどうでもいい。

165:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 17:33:22 X9JKqA+3
>>109
> レコードだとCDではカットされてる高域が聞こえるって言われても、
> 俺の年老いた耳ではどうせ聞こえないからどうでもいい。

超音波域になると、耳で聞くのではなく、身体に共鳴して全身で感じるらしいので、
もしかすると何か感じるかもしれませんよ。
ヘッドホンではなく、スピーカーで聴くと良いそうです。


173:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 18:40:00 kBW5uICF
>>165
高域が聞こえるというよりもむしろ、矩形とか三角とかの再現性が上がるからってのが重要だと思うぞ。
高校数学でフーリエ変換の基本原理の初歩ぐらいならうはずだが。


186:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 11:59:17 v0Kc1/ES
>>173
再現率が上がって、それを認識できるレベル?
ブラインドテストでもやったの?


110:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 23:22:45 4RktNzPC
モノとして見た時にはCDよりアナログ盤のほうが見栄えがいいからなぁ。
音楽自体はiTMSで入手できるし。

115:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:17:39 Zrg5HDUC
レコードは高音質なわけではない。
特有の音の歪みがあって、録音時の粗が聴こえにくかったのが正解。
CDの音が悪いと言うのは実は逆の話で、
アナログ録音時代は歪みに隠れて気にならなかった音の刺々しさをデジタルが正確に再現してしまうからだ。

116:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:23:03 /g9vpxC/
勿論ニッチ市場ではあるけどインディーズの世界じゃ7インチを500枚作って物販で売るのは当たり前の感じですよ。
音源売るにしてもCDRが家で手軽に作れる時代、名刺代わりにも7インチは有効アイテム。

123:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:52:22 0WWunv6w
>>116
クラブミュージックはアナログからPCデータへ一気に移行したのに、インディバンドは
違うんやな。


131:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:28:24 /g9vpxC/
>>123
まあパンクの世界限定かも知れませんわ。
どのバンドも大抵物販に並んでますよ7インチ。


120:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:42:36 NCIqfkI2
>>1
必死ですね

今の音楽にろくなのないからタイムスリップしたいのでしょうけど

121:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:48:19 +FSh7GMG
レコードは「隣の溝の音」が混入するからダメ。絶対に収縮しないプラスチックなどない。

122:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:51:27 xJQohwk7
>>121
それはアナログマスターテープの磁気転写現象


124:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:03:10 +FSh7GMG
>>122
残念でした。溝の間のプラスチックの厚みが均一ではないから、その後の収縮で
必ず互いに影響を受ける。
安物のレコードだと、曲間の無音部で、次の周の曲の開始が聞こえ始める。
知らなかった人も、収縮の中心が溝と溝との中間線だと考えれば分かるだろう。


126:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:21:45 xJQohwk7
>>124
プリエコー現象のことか。
知っているが磁気転写くらべたらほとんど気にならないし
神経質すぎるのではないか


133:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:34:09 xJQohwk7
>>126
書き方修正
隣接溝のプリエコーは磁気転写によるプリエコーほど気にならないと
書きたかった、文章がわかりにくかった、すまん。


127:74RR 2012/12/31(月) 01:22:12 HGtpd+uz
ちょっとユニオン行ってくる

135:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:40:19 ZoQRWrFg
>>1
>温かみのあるレコードらしい音に魅力を感じた人
気のせいです

175:はんどるとらふりぃ 2012/12/31(月) 18:42:31 agDOMPuq
>>135
音の好みだからなぁ。
幼少の頃からボカロ曲ばかり聴いていた人は、
ああいう音が良い音として聴こえるようになったりして(・ω・`)


136:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 02:02:26 tygcz1G8
ディスプレイ業界もこうゆうオーディオ業界の馬鹿さ加減をマネすべき。

「アーティストと同じ色で見よう」みたいなキャッチつけてさ。

10万円くらいの液晶ディスプレイを個人に売ろうぜ。
エロゲマニアも買うだろ。

137:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 02:14:52 9H+j6DIR
>>136
ゲームに最適!とか言ってブラウン管のディスプレイを・・・


138:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 02:31:02 ZoQRWrFg
>>136
AV嬢をイメキャラにして「アタシの乳首の色を正確に再現できるのはこれだけ」ってのはどうよ


158:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 13:45:23 4jy7j8Qz
数年前に96kHz/24bitが出るまでは、45回転LPに物理的に敵わなかったもんなあ

160:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 13:50:46 TJeaBbh2
>>158
45回転はLPと呼ばない


163:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 16:46:51 kBW5uICF
>>158
ただ、不規則なアナログノイズが乗りまくるからなぁ。
SACDがある以上、レコードが音がいいってのはありえない。
真空管アンプがいいってのと同じ。音が暖かいとか意味不明な供述を繰り返すだけ。


166:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 17:47:48 Stpv5kMQ
音の行き着く先ってどんなだろ
生音はなしで

172:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 18:33:03 jA/msQ4p
4Kテレビだって、100インチ以上の超大画面なら、きっと違いが明確に分かるさね。
オーディオの場合も、何に拘るより、まずスピーカーだよ。
大きく余裕のあるスピーカーでなきゃ差など分からん。

話は違うが、iPodみたいなデバイスは難聴や内耳性の腫瘍の元だぞ。
電磁波とか無関係に、単に音波の刺激のせいで。
外の騒音を凌ぐ音量出さねばならんのだから。

176:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 18:55:59 rFzssJFt
レコードが売れないのは違法ダウンロードのせいだったか

183:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 20:47:32 bA3LN5wT
>>176
ラジオのせい。
ラジオ放送が開始されたら、米国ではレコードの売上が激減した。
http://stokowski.web.fc2.com/jp/dokudan/acoustic2.htm

現代でもネットで音楽聴けるようになったらCDは売れなくなるよ。産業が衰退するってのは、そういうことだ。
コピーを悪者にする奴らこそ、産業の盛衰を法で保護してもらおうとする自由競争の敵。
CDが売れない時代にレコードが売れてるのも、顧客に価値を提案できているからだよ。


185:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 23:57:20 bD4Ml0MB
俺はいままで音楽はmp3で十分とかたわけたこといってた。

いい環境でwaveで聞いてると音楽の価値が上がった。そらmp3じゃみくびるわ。

187:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 12:18:30 ekQ3Mjxr
パンクの場合音質よりも音圧が重要だからアナログ7インチが今でも持て囃されるんだよ。

189:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 12:25:18 2VCztLNQ
>>187
音圧(ダイナミックレンジ)に関しても、アナログよりもSACDの方が有利だけどな。
SACDの音を維持したままのデジタルターンテーブルが無いかクソ高いから、
コスパみてアナログの方を選んでるわけだけど。


206:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:47:06 vZaiBoUC
>>189
>SACD
リッピングソフトが出ないね
再生時に、機械駆動部分がない分、音質的には絶対有利だと思うんだが
つ〜か、高ビットレート、高量子化のダウンロード販売が普及したら、駆逐されると思う


208:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 12:55:20 fbcreH4+
>>206
リッピングソフトでないってのはコピー防止にとっていいことじゃない。
汎用のPCを使うよりも専用回路使う方が経由する回路の数が少なくなるから、音質に影響を及ぼすことが少ないと思うよ。

高ビットレート高量子化のロスレス、って例えばWMALは24bit96kHzまで対応してて、実際にそれで配信してるところもあるよ。
でも、SACDを駆逐するには至ってない。それは、客層が違うから。

SACDを好んで使うオーオタはPCや無線LANから発生するノイズなんて論外だからね。
スピーカー一個に数百万出すような金持ち向けの商品。
さらにキチガイになると、わざわざ部屋を電磁波防護仕様にしたりしてる。


191:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 13:27:02 OobDLioP
>>187
ハウス、テクノもおんなじだけど、デジタル(wav)移行したな


194:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 16:17:02 ekQ3Mjxr
>>191
自分らで演奏してなんぼの世界だからなークラブミュージックと違って


195:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 17:56:50 pMRUzC/e
>>1
配信やCDの音が悪すぎるからレコードの存在意義は廃れないね

可聴域外を切り捨てたようなゴミ音源に金を払うのは愚の骨頂

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。