上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:08
政治家たちは、なぜ経済がわかっていないのだろう。

民主党の場合は、信念に基づく政策、強い思いのある政策という、自分がたまたま
思いついた、あるいはたまたま出会った人に吹き込まれた政策に、ぼくちゃんの
政策として、固執するから、止むを得なかった。

安倍氏の金融政策もそういうところがあり、安倍氏は意外と民主党的なのだが、
一方、麻生氏は、総理自体と何も変わらず、古い自民党のままだ。いや、自民党と
民主党の悪いところを兼ね備えた、ハイブリッド型だ。

なぜ、彼らは経済政策を誤るのか。

それは、私の責任だ。先日のNHK9時のニュースでのインタビューでは卒倒しそうに
なるぐらい、誤った政策を自信満々に語っていた。自称、経済の麻生だから仕方が
ないが、リーマンショック後の失敗を経て自信を深めていた。

安倍氏の方はまだましだ。素直に主張しているだけだから、誤りに気づけば、
あるいは現実に危険な兆候が出れば、すぐに軌道修正するだろう。しかし、麻生氏は、
リーマンショック後のエコポイントなどで失敗しても気づかぬどころか、自信を
深めているようだから、極めて危険だ。

政治家たちの経済政策がひどいものになる理由は、論理的には、いくつかに場合分け
できる。

第一に、政治的利害関係者の利益を優先させ、経済全体のことを考えない場合。

第二に、経済効率性を優先せず、社会的政策として経済政策を行う場合。

第三に、政党などのフィロソフィーに縛られ、具体的な利益よりも思想的な信念を
優先させる場合。

これらにより経済政策が失敗するのであれば、それも仕方なかろう。目的が別なので
あるから、経済的にプラスにならなくとも、それは別の道を行っているだけのこと
だからだ。

日本を振り返ると、90年代半ばに経済政策を誤り始めたのは、第一と第二の要因である。

まず、政治献金の制度が変わり、経団連など大企業からの献金は難しくなり、地元の
中堅企業からの献金に大きく依存するようになった。小選挙区になったのと同時に、
政治資金の問題が大きい。したがって、公共事業を行うにしても経済全体にばらまくの
ならまだましで、地元の業者に誘導しようとするようになり、日本全体のGDP押し上げ
効果、雇用は関係なく、自分の選挙区に雇用を他の地域から移すことを意図するように
なった。ゼネコンや不動産デベロッパーへの利益誘導なら、東京や大阪、名古屋を改善
するような公共事業投資が、規模も大きくなりうるので望ましかったのであるが、自民党
の多くの有力議員はそれ以外の出身であったので、ばら撒きもかなりゆがんだものになった。

その意味で、民主党のばら撒きは、現金が中心であるため、ある意味効率的であり、
かつ政治力がなさ過ぎて、特定の利害関係者に利益誘導することすらできず、全国均一で
相対的には望ましかったのであるが、90年代半ばとは、財政事情が違いすぎ、実現不可能
だった。民主党政権に実行力がなかったことは、この場面では幸いで、ばら撒きが実現
せずにすんだとも言える。

一方、第二の要因は、今回の民主党政権に特徴的で、経済成長よりも弱者への所得移転と
いうことであった。しかし、前述のように結局はあまり実現しなかった。しかし、90年代
半ばの経済政策にもこれは言えたことで、金融危機は、社会的な判断が優先され、深まった。※続く

◎http://agora-web.jp/archives/1510290.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】政治家たちが必ず経済政策を誤る理由--小幡績(慶大准教授) [01/01]

【関連リンク】

Wikipedia 【 民主党
Wikipedia 【 景気


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(849中) 】


2:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:18
>>1の続き

まず、住専問題がクローズアップされてしまった。住専関係者はいかにも悪者で、
こんなやつらに税金を投入できるか、という雰囲気が出来上がってしまった。
そして、農水関係者対大蔵省という構図も出来上がってしまい、農水関係に切り込む
ことができなくなり、同時に大蔵省主導で、金融危機への手当てが出来なくなって
しまった。それが97年以降の金融危機のショックを大きくしてしまった要因の一つ
である。さらに言えば、バブル崩壊のときに軟着陸できず、不動産崩壊から金融危機
の素地が出来上がってしまったのは、日銀の総量規制のせいにされているが、土地
バブルつぶしは、政治的には最優先の課題で、日銀が好んでつぶしたわけでなく、
政治が日銀に圧力をかけた結果だ。

さらにさらに言えば、80年代後半にバブルが異常に膨らんだのは、プラザ合意後
円高が急速に進み、円高不況といわれ、実際には、内需が膨らみ、景気は過熱した
にもかかわらず、中小企業救済ということで、金融緩和が継続された。二回の
オイルショック後であったために、物価は既に高く、消費者物価の上昇率は、
オイルショックでの人々の記憶に比べれば、それほどでもなかった。この結果、
金融緩和圧力に屈しやすい状況にあり、日銀は政治にひずめられ、バブルを膨ら
ませてしまった。

この二度の政治的圧力による金融政策の失敗を日銀は深く反省し、せっかく手に
入れた独立性を、今失おうとしている。

このまま書き続けると、元旦から書物がかけてしまいそうなので、中略して、
第三の要因に移ろう。

この典型が、小泉あるいは竹中構造改革で、構造改革なくして成長なし、という信念
あるいはお経が広められたことによる失敗である。これは需要政策か供給サイドの
いわゆるサプライサイドかという風にも分類できるかもしれないが、要は公共事業の
バラまきをやめようという捉え方は誤りで、経世会と清和会の戦いと捉える方が事実
に即している。

なぜなら、郵政解散総選挙というものがあり、構造改革の象徴としての郵政改革に
焦点が当たったが、実際には、その前の道路公団民営化と同じく、実質的な利権構造は
維持したまま、表面を変えただけであり、結果として生じたのは、自民党をぶっ壊す
という名目の下、経世会がぶっ壊されただけのことだったからだ。

この政策が罪深かったのは、実際のところ構造改革はほとんど進まず、2003年以降の
アジアを中心とした世界の新興国の成長、世界的な金融バブル、異常な円安に支えられ、
景気が良くなっただけのことで、経済政策はほとんど実現されたわけではなかった。
この結果、グローバル経済と東京不動産バブル及びヒルズ族に象徴される新興企業
ブームに乗った、これらの一部の産業や地域、人々だけが大きな利益を得、一方、地方
を中心として、この恩恵に授からなかった人々との格差が広がったとされ、格差社会は、
小泉竹中構造改革の責任とされ、反動で、別の論理で自民党批判、あるいは既存の政治
への不信から生まれた民主党政権では、構造改革が格差社会を生んだという主張が
なされるようになってしまった。(※続く)

3:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/01(火) 22:43:32
>>2の続き

この結果、構造改革は封印され、すべての構造変化が否定され、温存されたまま、所得政策のばら撒きが行われようとしたので、財政破綻、経済政策は意味不明になってしまった。

さて、民主党および新生安倍政権、とりわけ麻生財務大臣の政策の問題点は、単に誤った経済理論、いや理論とも呼べない呪術的経済政策の議論を信じてしまっていることだ。

これはたまらない。

原発菅直人失策並の後悔を日本にもたらす。

安倍首相が、呪術的金融政策を信じているのはもはや有名だが、麻生氏の誤りぶりは
それ以上だ。公共事業を増やそうという意図の下にやっているのではなく、単に
自分の思いこみと思い付きが正しいと信じてしまっていることだけから来ている。

麻生氏の誤りは、

1.経済はすべて「気」の問題。陽気になればなんとかなる。
2.カネとモノをぐるぐる回せば景気が良くなり、雇用が生まれる。
3.日本にはカネは無限にあるが、需要とやる気が足りない。陽気に使い捲れば、
  その眠っていたカネが動き出す。

ということに要約される。安倍首相にはリフレ派の中でも相対的にまともな経済学者が
今後アドバイスすれば修正は可能と予想されるが、一方の麻生氏は、日銀総裁には、
経済学者は不適切。組織を運営したことがない。と発言している(もちろん政治家も
組織を運営したことがない。自民党は中小企業の社長の集まりだから、個々の魅力は
あるが、組織としては動けない。民主党は組織だが、与党になったのが初めてで、
どうしていいのかわからなかった)。

この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

経済学は科学と異なり、経済という社会の動きを捉えるべきものだから、学者などには
無理で、経営者でもある自分の方が分かっている、ということだろう。

そう思わせたのは、我々経済学者のパフォーマンスが悪いからで、変な経済学者や
経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっているのが問題なのだ。

したがって、政治家の経済政策のレベルを上げるためには、我々が頑張らねばならず、
アゴラでの議論も、政治家が受け入れざるを得ないような、経済学への信頼を得られる
ような議論にしなければならない。

実は、世間、人々の経済学への尊敬、信頼がないことが、政治家が平気で経済理論を
踏みにじることを許している真の要因であるから、世論形成の上でも我々そして
アゴラの責任は重いのである。

ということで、今年こそ頑張りたいと思う。

アゴラともどもよろしくお願いします。

◎執筆者/小幡績
慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。


336:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:38:50 tGP0TD+x
>>3
>この根底には組織運営というよりは、経済学者は不要だ、という考えがあると思う。

上記の結果を見ればそうなるだろうよ、普通。


11:○ 2013/01/01(火) 22:52:48 Vqsa7CUd
>>1

>民主党の場合は、信念に基づく政策、強い思いのある政策という、自分がたまたま
>思いついた、あるいはたまたま出会った人に吹き込まれた政策に、ぼくちゃんの
>政策として、固執するから、止むを得なかった。

 日本語的な意味で、意味がわからない???

19:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 22:58:40 dDiZoa1b
>>1
なあ、マスゴミの皆さんよ
坂本龍一が個人として、「僕は反対だけをしていればいい、対案は
行政が勝手に作る」というのは仕方がないと思うのだが、
(坂本龍一の間違いはみんなの党の応援をしているのに、僕達と言い切ったこと)
安部さんの経済政策を非難したいなら、対案を出せる専門家くらいを
用意しろよな。それくらいマスゴミの力を持ってすればいくらでも探せるだろう?
この人は企業経営の専門家で決して経済の専門家じゃないだろう
そもそもこういった経営コンサルタントなんか、実際の企業経営では
役に立たないだろうww

28: 2013/01/01(火) 23:13:08 RQ+Rwo0p
>>1
えっ? 学者の白川でさえ間違っとるやんw

30:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:14:34 EExBAJGJ
>>1
つ 解散後の円安株高

33:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:16:24 cCWMjSVQ
>>1
何を好き勝手なことばかり言ってるんだ。
お前の方が全然信用できない。

54:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:42:17 cFToemjE
>>1

「なぜ経済学者は経済政策を誤るのか」
と問うべきでは?

58:名刺は切らしておりまして 2013/01/01(火) 23:46:15 rS4kPW27
>>1
っで 間違い間違いで そのお偉い学者様の提案はあるかね? おれらと変わらないどころか低俗ですよw
しかも事実誤認にも程があるわwwwww 全てにおいて否定しながら 抽象論で語る慶応の馬鹿先生wwwww
竹中といい慶応もろくでもねえええ先生様いるんだねwwwwwwwwwwwwwwww

尊敬wwwww 信頼wwwwwwww  経済学語るのに 一切数字を用いない出さない これが日本の経済学です 

経済学は文学であり、これが日本の現状であります。

76:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:26:08 77QAk0sW
円高不況で地方から製造業雇用が逃げると、土建バラマキ派と産業再生機構等で
企業の苦境に利権を見出してきた商工族・経産省が勢力を拡大しようとする。

農業土木復活と人命救助の名を借りた防災バラマキは麻生で、
製造業資産1兆円買い取り構想は甘利だろうな。
外交の現実路線見てもわかるが、安倍ちゃん本人は意外とまともなんだよ、意外とな。

で、麻生や甘利が余計なことをするのは、>>1のアホラの連中みたいな日銀擁護派が
円高デフレ不況を長引かせてきたからに他ならない。そういう意味で「私の責任だ」というのは正しい。
業績皆無のアホラの連中が、まともな学者として政策論争に関与できることは今後もないだろう。

98:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 00:58:26 Mi6xYFUa
少数派より多数派を優遇した方が選挙で勝つ。これは正しいよね。

>>1では自民党の経済政策が間違えていると断言しているけどさ、
自民党の政策こそが多数派を優遇する政策なんだよ。
これが国民の総意。

経済学の理論を重視して国民の総意を無視する行為が正当化されるのかね?
経済学を使って国民の総意に沿うように政策運営していかなきゃいけないんじゃないの?

121:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 02:51:55 C/1E5ydH
いや、別にインフレになってもいいんだよ。
それにともなった景気回復、経済成長がなされていれば。

でも、今回の政策は
「円安・インフレ」からの「景気回復・経済成長」じゃん。
でも実際には「円安=インフレ=景気回復=経済成長」ではないじゃん。

「円安・インフレにして景気回復・経済成長したらいいなぁ」っていう。
インフレになっても景気良くならなかったら今以上に生活苦になるんだぜ。
こんな「博打」みたいな政策を日銀の独立性を脅かしてでもやってもいいと思う?
こういう危険なことにならないように日銀は独立した立場においているのに。

153:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:12:59 sCEcXjfO
国の借金のせいで財政出動が出来なくなってるんだよ

154:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:14:35 ldCDZDhf
>>153
デフレ政策続ける限りは、財政再建もできないよ
経済自体がどんどん縮小していくからね


158:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 04:17:24 4dKFOqkL
>>153

財政出動なんかいらない。
本当の金融政策=ヘリコプターマネーだけで十分。
近代経済学で財政政策の有無について議論が分かれてるってのはあるんだけど

金融政策の力を信じてないってのはまさに、100年前の古典派経済学の典型的な
貨幣ヴェール感だなw
ケインズの域にすら到達してないとはw


217:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 05:55:30 sCEcXjfO
日本株と日本債権と日本通貨がすべて売られて安くなることをトリプル安と言う

トリプル安を良いこと言う奴は一人も居ないだろう

日本が売られている

売国奴乙

234:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:17:01 sCEcXjfO
自国通貨高を歓迎しない人は馬鹿でしょう

238:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:20:37 QRiY6Ctv
>>1-3
お前が間違ってんだよww


>私は、経済学者が嫌いだ。
>私も経済学者であるが、だから、毎日、自己嫌悪である。
>彼らが頻繁に陥る誤謬は、論理的に議論するが、議論の前提が間違っているために起こる。

【コラム】私は、経済学者が嫌いだ--小幡 績(経済学者) [10/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350775182/

247:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:36:02 nB8RoRsq
国債は暴落しない
量的緩和を始めてから既に13年経過してるが債務危機は一度も起こっていない
日本政府は多額の資産を有してるので皆さん安心して国債を買ってください
と、財務省の役人が海外の投資家に言ってる
財務省の役人なら少なくとも間抜けな経済学者よりは日本の財政に詳しいはず

250:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:38:35 sCEcXjfO
>>247
日本の原発は事故を起こしません。過去に事故を起こしたことがありませんから。
御用学者と揶揄されるようになりました


248:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:36:13 jI9BoESF
経済学者のほうが経済分かってないと思うんだけどw

政治家はそいつらの助言で動くわけだし

262:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 06:54:08 lOcmtCnE
>>1
具体的にどういうところが間違っていて
どういう政策が有効かって記事が読みたかった。

294:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:07:37 76eGS4sy
>>1
結論として経済学者は無能だということだな

301:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:44:14 Ta6Jwxe/
学者が誤まらない理由は、単に実行していないからでしょ。
実際にやらなきゃ失敗もしないです。

304:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 09:49:03 YS0+XH+W
>>301
経済政策なんて毎回実験だからねw
経済学は実験結果の分析


309:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:00:09 0qrryn10
>>301
経済学者は割と誤ってると思うけども
日本では学者先生の想定外のことが結構起きてるよね


312:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:05:48 C2yWPYgp
>>309

例えば、こういうバカのこと?

こんなこと言ってる主流派いないからww


332:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 10:34:43 4Z87a80V
>慶大准教授。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。

これ、マクロ経済語るにふさわしいの?教えて、エロいひと。

348:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:02:34 C2yWPYgp
不必要なものを作らせて
国家破綻を狙うのって
共産主義者のアジテーションw

354:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:06:30 F2PrCD7u
>>1がなにもんだかしらねえが
日本経済はエコポイントでもったとこあるぞ。

バブル以降最もマシな実績残したのが麻生だ。
経済政策が実際に効果あったのって初めてくらいじゃないか?

ついでに言えばクールジャパンも麻生の仕掛けのおかげ。
あんま金にならんよーだが。

367:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 11:33:56 GfN9YaSW
安倍なんて自分の右翼感情さえ満たされれば、後は官僚の言いなりでしょ
成蹊大卒の安倍に官僚と対等に渡り合えるはずがない

404:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 16:44:08 sRx4ZEEe
>>1

日本でいう学者は、いわゆる「学者バカ」。

学者バカは、自分の専門しか見えてないし、常識を知らないから、常識としての前提条件も理解できない。

文章の内容からして、小幡績は学者バカ。
政治という実務には無用の長物。

>>3
>自民党は中小企業の社長の集まりだから、個々の魅力は
>あるが、組織としては動けない。民主党は組織だが、与党になったのが初めてで、
>どうしていいのかわからなかった

民主党が組織の体を為していなかった事を理解出来てない時点で、
組織を語る資格が無い。

424:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:09:37 MZY2y31c
あまりにも酷すぎて半分くらいしか読んでいないが、とりあえず最も経済がわかっていないのは>>1

428:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 23:36:39 v9g4o2hH
麻生の政策はヤバそうだが「楽観」ってのは必要かも知れないね、
「悲観」ばかりでは金を貯める一方で皆使わなくなるからね。
ナマポの額減らすのではなくて年金等との問題をベーシックインカムで一元化する。
そーすると基準がシンプルになって行政コストが減るし
失敗した時に備える人間が本来もっている「悲観」みたいなものもなくなるかもね。

441:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:54:52 VjMnH666
>>1の主張が正しいか間違いか、文章が上手かヘタかはともかく、
ロクな勉強もせずに分かったような事を言ってるヤツが多すぎるな。このスレ。

反論するにしても入門用の教科書1冊くらい読めや。
どうせ読み物しか読んでないだろ。

443:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:04:31 6qUOu4s8
>>441
前置きが長すぎる
素直に経済学をもう少し評価して経済学者の声に耳を傾けようで終わればいいのに
前置き部分が既に呪詛みたいになってるんだが…

本人たちが経済わかってないのは今にはじまった事じゃない
ブレーンに誰選んでるかのほうが重要だわ
今回はマネタリストや改革派ではなく、リフレ派に耳を傾けてるからまだマシなんじゃね
元ネタそこなんだから180度違うみたいな事にはならんでしょ


445:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:08:52 WGklzPux
>>1
社会で働いたことがない人間が多数を占めているから(キリッ

446:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 01:09:36 VjMnH666
>>443
>>441の返信になってないぞw

480:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 03:43:39 pTUjvVos
経済学なんてまだちゃんと確立しているとはいえない学問だから適当にいいとこ取りで
いいんじゃない
結局正しいかどうかやってみなければわからないんだから
大体 経済理論が思い込みレベルでたいした論文が無いんだから学問なの?と言うレベル

486:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 04:20:31 tfmncfC9
>>1
要するに経済学者が俺たちは悪くない政治家のせいと言いたいのですね

487:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 04:27:06 qpX9xlRi
>>1
教授職の人が分析を誤る理由も知りたいもんだわね

491:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 06:37:03 /+lkL48R
>>1
オレは数字とグラフのない経済考察は
基本的に信じない

641:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 11:42:41 n9Kr7Ojh
>>1
学校法人の資産運用失敗するような大学のいったいナニを参考にしろと?

642:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 11:50:00 Me+7kWJY
>>1の人は日本の年金積立金管理運用委員だぞ

644:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 11:54:11 uzJV6BkK
>>1
自分でもわかってるみたいだからまだいいけど
要は専門家であるはずの経済学の専門家どもが役立たずの
カスばっかりだからこんなことになってんだろ。

政治家は本来は経済学だけをやってればいい学者よりも
広い視野をもって活動しなきゃいけない立場なんだから
経済学を研究しているスペシャリストどもはせめて自分の
持ち場でだけでもいいからちゃんと仕事せいってことだ。

647:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 11:57:57 Me+7kWJY
>>1の人はリーマンショックを予測してた人と呼ばれてるぞ

650:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 12:40:20 BeXbnb4y
>>647
>>1を見る限り眉唾だな。宝くじの末等程度の当たりだったんだろう。


648:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 12:02:30 qisgiWwp
年金はオワコンよって
>>1もオワコン

652:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 12:43:30 /jWEYSbp
>>1の言いたいことはこれだろ

つまり、三橋とかアホってww

経済学を知らないエコノミストがメディアにはびこっているのが問題なのだ。

667:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 14:28:59 V0pATBcu
経済学、心理学、星占いの違いはなんですか?

701:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 15:00:49 qU6UVJbj
>>667
明確な違いはない
占星術は心理学に直結するし、心理学無しで経済学語るのは無理

経済学しか知らないやつに経済語らせても爆死するだけ


675:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 14:40:38 Ca/vnc7J
>>1
学者が「古い自民党」なんて抽象的、主観的な説明なんてしてる時点で終わってるだろ

そもそも日本の好景気と言われる時代、政権についていたのは例外なくその「古い自民党」だろうにw

708:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 15:12:17 mHMKO3zj
勘違いしてる人がいるけど、
日本には富裕層なんてあまりいない。
トヨタの社長でさえ、年間報酬は1億ちょっと。

残念ながら、日本は欧米みたく富裕層に課税して税収を
賄うのなんて不可能。生活保護とかを削るしかない。だから、
ヒキニートとかはマジで覚悟した方がよい。行政が助けてくれる
ことはない。

726:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 15:38:41 MskwnUGV
>>1
で、あなたは何をしたらいいと思う訳?w
何もしないから、今のデフレ不況があるわけで。

729:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 15:46:55 LRyr6FG6
俺思うに、経済政策がパっとしないのは、強権的に大幅な変化を出来ない時代になったからだよ。

学者ちゃんだと、どの政策にメリットがあるのか宗教論争してるだけじゃろ。
そういうアホちゃんが、余計な希望を抱かせるのが問題。あるいは絶望ね。
あれしたらよくなる!あれしたらわるくなる!って赤ちゃんみたいに喚いてるアホちゃんたちが有害。

その意味で、経済学者は要らんだろっていう部分だけなら>>1に賛成してあげてもいい。

グローバルが進んで、先進国と先進国周辺の1カ国の変化が、他の国にも波及するから、
思い切った改革なんて出来んし、それぞれの国内でも職域ごとに利権が大きくなりすぎて、
互いが互いを削除できないようになってる。

ぶっちゃけ、どの政策でも大規模にやれば、メリットとデメリットを伴いながら、
職域ごと、ゴロっと富裕層が入れ替わるから、ダイナミックに変化できる。

その意味で、今までは武力戦争があったんだが、グローバル監視社会なので、戦争をふっかけにくい。
あとでごまかせないからね。つーわけで手詰まり状態のカオスが続いてる。

解決策が戦争ってことは皆わかってて、でも戦争を起こすにも起こせない状態。

738:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:08:08 xnwIjois
>>1
福島原発の廃炉作業は最低の見積りでも47兆円。

米アポロ計画に匹敵する人類史上有数の最難関プロジェクトになるらしいな。
溶融した核燃料を回収する技術手法は目処も立っておらず、

“火星に人類を送り込む”方が簡単らしいww

742:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:22:54 i8sxTgfP
確かに、戦中の死者の年齢別資料が見つからなかったので、そうかも。
でも25歳の人がたくさん死んでも、15歳の人が成長してから出世するのにとっては、有利じゃないのか?

あと、戦後偉くなった層は親がそもそも上の方の階層だったんじゃないのか?
1世代ぐらいは上がった落ちたのだとしても、もっと長い目で見れば安定しているのではないの?

762:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:59:13 xSK2LcUZ
>>742
昭和20年の人口ピラミッド見てみ?
戦死者が出まくった20代〜30代男子のところがドッとへこんでるから。
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u01_z06.htm


744:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:31:00 xnwIjois
>>1
「マトモ」な先進国ではピンハネ率がしっかり規制されてる

欧米の常識 vs 日本の非常識
1)
欧米 - 派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定
日本 - 派遣労働者が受け取るは正規賃金の半分以下
2)
欧米 - 派遣労働が2年超だと直接雇用義務
日本 - 期限撤廃して無期限派遣
3)
欧米 - 派遣のピンハネ率は10%未満と法定
日本 - ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)
欧米 - 企業が支払う総額はガラス張り
日本 - けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)
欧米 - 派遣労働者の巨大全国組合がある
日本 - 派遣労働者の全国組合など何も無い
6)
欧米 - 派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定
日本 - 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

トヨタ工場は日本が1000円でアメリカが3250円。
ちなみにアメリカトヨタは3000円で黒人ライン工が働きたくないとただこねて3250円になった。
黒人ライン工はまだ時給3500円を要求してるらしい。

749:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:40:59 OIpdAoBt
ある職域が損する政策ならできるんだよ
大金持ちだけが損する政策とかさ

もちろんそれに見合う政策効果がなければ意味ないけど

750:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:42:03 Me+7kWJY
>>749
共産主義者は黙ってロムっとけよ


763:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:04:17 LRyr6FG6
>>749
金の多寡は職域とは別の項目。


758:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:55:26 QDK2kEaY
>>1
なぜ3年前はだんまりだったんですか?

768:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:11:14 OIpdAoBt
>>750
なぜ富裕層増税言うと共産主義って決めつけられるのかな?
オバマとオランドの政策だぞ

>>763
そうだね
適当に書いていた

769:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:12:17 Me+7kWJY
>>768
日本共産党の主張を見なさい


770:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:13:41 OIpdAoBt
>>769
知っているし、だから共産党に入れたわけだが

ていうか
他の党が
アメリカ民主党並みの政策出せば
そっちに入れるんだよ


772:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:14:57 Me+7kWJY
>>770
はい当たりました
あなたは共産党員だ
だから共産主義者と言ったまでだ


781:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:25:41 im7lhnBv
>>772
>はい当たりました
>あなたは共産党員だ
だから共産主義者と言ったまでだ


共産主義の定義もロクに知らないようだな。


785:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:30:43 Me+7kWJY
>>781
日本共産党を支持してる連中からまともな経済政策が語られることはない
定義はどうでもいい


812:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 18:35:47 im7lhnBv
>>785
いや語られてるよ。

内需を大きくしようてな。ちゃんとした経済政策だよ。

それより、紙幣をたくさん刷れとか言ってる安部の方が無能だよ。

紙幣を刷るって頭使わなくてすむもんな。


814:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 18:42:38 Tg4PcybV
>>812

どんな経済政策だって馬鹿でもできるぜ。
単に紙幣刷るってことにも、通貨に関する深い考察が無ければ
思いつかない。

あと、共産党の経済政策なんてすでに20世紀に世界各地で実験が行われ、
結果、1億の人間を殺したんだから、共産党員なんて死んでわびるのが筋だと思うが。
慰安婦問題とかも広めたのは朝日だけど、プロパガンダの発端は吉田とか言う
共産党員だし。本当に共産党は滅殺されるべき存在だろ。
ナチスよりはるかに汚らわしいわ。近くによったらつば吐きかけてやるわ。


780:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 17:24:02 OIpdAoBt
現実的に言って
富裕層に増税する=累進税率を引き上げるしか
税収を増やしつつ景気を回復する方法はないんだよ

805:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 18:05:52 7HOv0NNF
>>1

本質を考えないからだ・・・詐欺師の下請け政治屋には改革は出来ない

世界経済の中心が20年前に日米から米中韓へ移行したんだよ
日本の20年の円高デフレ劣化と中韓の劇的急成長は偶然ではないんだよ
日本の円高デフレの解消は米国経済の成長の足を引っ張る結果になる
すなわち米ドル基軸通貨維持に刃向う事にもなるでよ
この辺のところは経済無知の安倍はからっきし解ってません
リフレ経済屋の言いなりでは後にまた下痢になるだけだ
非常に難しいんだよ

本来、大きい政府の積極財政(経済規模を拡大して借金を減らす)
の民主党が緊縮・増税デフレ維持のネオコン(新自由主義)政策へ
変更させられた意味を考えるべき・・・アメリカの圧力は巨大だ
金銭スキャンダルの小沢・金銭と沖縄基地問題の鳩山が・・・・
中川酒がどのように潰されたか・・・・
詐欺師に頭を下げて石破を押し除け自民総裁に再度ついた安倍が裏切る
ことは出来ないのだ

すなわち国民騙しが下請け政治屋の仕事の安倍はデフレ維持のまま劣化
は進み米中韓へ金融緩和の金を貢ぐだけだ
財政赤字拡大の増税負担だけ増加して庶民生活には金は回らない
アベノミクスは小泉の「規制緩和はバラ色」と同じ妄想です

810:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 18:16:07 CpOreD36
>>1
あの池田信夫が代表取締役やってるアゴラか。
運営は韓国資本でしたかね。
まぁ、どうでもいいですけど。

823:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 19:55:26 OIpdAoBt
所得税の累進税率引き上げて物品税復活しろよ
で、不景気の間は公共事業やって、景気がよくなったら引き締めろよ
結局1960年代の政策が一番よかったんだよ

824:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 20:05:57 LRyr6FG6
>>823
アホか
世界情勢ぜんぜん違うだろ


837:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 23:10:17 etJJUdoy
反原発も消費者金融規制も
正しいはずなのに正しくない結果になってしまう
難しい世の中だよね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。