上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2012/12/28(金) 10:35:33
ソースは
http://japan.zdnet.com/sp/enterprise-trend/35026182/

12月15日付の日本経済新聞夕刊、北海道大学の長谷川英祐准教授の研究が気になる。
『働かない「働きアリ」がいる!?』と題する記事によれば、働きアリのくせに、その10%は
働かないのだと言う。

働く働きアリだけを集めてみても、やっぱりそのうち10%は働かなくなってしまう。
逆に働かないアリだけ集めると、今度は90%が働き始めて、結局働かないアリの比率は
10%になるという。

10%が働かないと聞いて思い出すのが、下位10%を解雇する経営手法で知られた
元GE会長Jack Welch氏である。長谷川准教授の説に基づけば、働かない10%を解雇しても、
その残りのうちの10%がまた働かなくなってしまうので、解雇する意味はない。
つまり、Welch氏の経営手法は、必ずしもその効果を発揮していなかったことになる。
どうやっても10%は働かないんだから、毎年10%解雇していたら割増退職金のコストが
掛かるだけ損である。

では、どうやってこの「10%が常に働かない」という問題を解決したらいいんだろう? 
長谷川准教授によれば、「アリは一部の個体が常に働かなくなるようなシステムを、
労働の制御機構として採用している(北海道大学ウェブサイトより引用)」のである。
http://www.agr.hokudai.ac.jp/news/2012/12/post-389.html
しかし、これが何のためなのかは分かっていないのだという。
ただ、アリという集団生活に長けた生物のDNAがそうさせるのだから、そこにはきっと
生き残るためのヒントがあるに違いない。

そういえば、Googleには「20%ルール」という、勤務時間のうち20%を自分の好きな研究に
割り当てていいという制度がある。アリの10%よりちょっと長いが、これは、通常業務とは
別のことに時間を割くことが、組織全体の能力を高めている事例である。

しかし、誰もが10%を自分の好きなことに使うなら、アリの実験同様、常に10%は
働いていないことになる。なるほど、これでアリ社会にもイノベーションが起こり、
種の生存はより確実なものとなる訳だ。

とすれば、自分のパフォーマンス、そして組織のパフォーマンスを最大にするには、一日中
働くのではなくて、10%は怠けて関係ないことをやるのが良いに違いない。
Welch氏も、10%を解雇するのではなくて、全社員に一日の仕事時間のうち10%は
怠けるよう指示を出せば、GEの業績は更に良くなっただろう。

人間、やっぱ週末だって仕事しないで怠けないといけないのである。原稿なんか書いている
場合ではない。今日はここまで。釣りだ、釣り!

-以上です-
筆者紹介 飯田哲夫(Tetsuo Iida)
電通国際情報サービスにてビジネス企画を担当。1992年、東京大学文学部仏文科卒業後、
不確かな世界を求めてIT業界へ。金融機関向けのITソリューションの開発・企画を担当。
その後ロンドン勤務を経て、マンチェスター・ビジネス・スクールにて
経営学修士(MBA)を取得。知る人ぞ知る現代美術の老舗、美学校にも在籍していた。
報われることのない釣り師。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】働かない「働きアリ」とジャック・ウェルチの過ち[12/12/25]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(219中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:41:13 HA1C//ng
お前らってなんで仕事を働かないの?
お前らってなんで彼女作らないの?
お前らってなんでクルマにも旅行にもスポツーにも興味ないの?
お前らってなんで鮭飲まないの?
お前らってなんで合コン行かないの?
お前らってなんでムカつく奴に直接文句言わないの?
お前らってなんで親戚とか同窓会を避けるの?
お前らってなんで人の目を見て話さないの?
お前らってなんで一日中家に外出しないの?
お前らってなんで現実から逃げ続けるの?
お前らって親が死んだらどうするの?
お前らっていつになったら将来どうするつもりなの?

4:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:42:55 Pa3kfLTG
>>3
>お前らってなんで鮭飲まないの?

熊じゃないから


152:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:47:56 /iN50m5X
>>3
>お前らってなんで鮭飲まないの?

ペリカンじゃねーんだゴルァ


126:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:41:03 q/d0yuaA
>>4
熊も飲めないと思う


5:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:42:58 wBqEpzNG
すべてが効率のために動いてるという固定観念があるから10%の秘密が解けない
たぶん10%サボりは意味は無いんだと思う

159:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 15:18:23 ntpT63fX
>>5
あぁ、それでほとんどのすべての謎が解けるな
本当にヒトが効率だけを求めると、消費社会が壊滅して大恐慌になるしな


161:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:30:49 I1DQ+fyo
>>159
さぼりの10%だけ集めた研究はないのか?やっぱり、90%は働くのか。


やべぇ、これって新しい視点じゃないか。大発見につながるかも


10:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:52:51 rT1IafTk
>>1の記事はこの前のと比率が違うな。ま〜いいか


従業員10人の場合どちらの機械を使った方が良いのかって話だよな

①生産力10の機械で稼動に10人必要
②生産力9の機械で稼動に9人必要

51:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:11:40 HhSh2Bm4
>>10
生産9で全員の給料払えるのなら
9人で動かせる機械だな
そして余った一人をローテーションで
掃除とか事務仕事とかさせる

風邪や事故で欠員出たら
10人で10生産の機械だと
生産が0になる


11:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:52:59 hqzDfOtA
究極の効率化を目指した組織は逆に崩壊するか効率を落とすことは通常の思考力があるなら理解できるだろう
アリの個体が考えてるわけじゃないだろうから
アリ類の魂がそう考えているということになるだろう
さて人間にもそういうのがあるのかどうかだな
集合意識みたいなもんがさ
いやあるんだろうね

12:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:54:45 1MG7v3r4
10%は自分が何なのか考えてるから働かなくなるのさ
釈迦だって横になって寝てるだろ?
より高位な者は働く事の無意味さを悟ったから働かない
しかしそれは状況によって変わる。だから10%を寄せ集めてもその90%が働きだす

13:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:56:43 mcsqZBR5
>>12
寝てる釈迦は涅槃像といって釈迦入寂(逝去)の姿勢だろ


16:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:59:10 V8bAPbls
蟻には土日祝祭日休日なんてないからな
人間なんか30%の日数は働いてないってことになる

18:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:01:43 Mgt9bCzs
>>16
働いてるやつでも一日に6時間寝れば
人生の4分の1は寝てるんだぜ

蟻には睡眠時間あるのかな?


34:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:33:30 MrtoEXR6
>>16
アリだって冬季は働いてないよ。


19:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:02:44 hqzDfOtA
宗教っぽくなるが無駄な存在はないし、無駄な人間や価値のない人間は一人もいない
因果応報は原因をつくったがゆえに結果が生じてくるってこと
これは組織とか社会とかにもいえるんじゃないかな
浅はかな脳みそで結果だけをみて判断するのは間違っているんだよ
罪を憎んで人を憎まずという概念を理解できない人間が増えてるだろうね
人生は(何かのための)プロセスであると理解すれば壁をこえることができる

27:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:10:48 Z7cW+NlP
>>19
残念ながら無価値な人間てのは実在する
他人との軋轢を煽る屑とかその最たるもので結果会社傾けてるからな
不特定多数の人間巻き込んで会社潰すとかボケナス過ぎてマジで生きるのやめてくれとしか思わん。
今は会社じゃなくて国傾けた奴らだけどな


41:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 12:07:17 yRxpNwkx
>>27
ソレを決めるのは人間じゃないんだな。
人間が必要だと考えていても、天が不要だと決めれば死ななきゃいけないんだよ。
災害や事故で亡くなる人達は、天が決めるんだよ。


28:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:13:18 qWIg12j2
>>1
やっぱりあの話をビジネスに置き換えるアホが登場したのか
全然違う話だってのに
この手のヨタ話は2ちゃんだけかと思ったら
本当にいってしまう真性のアホがいるんだな

29:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:13:23 79ZW4Sl6
知り合いにグーグルの人いるけど、20%ルールってのは80%+20%ではなく、100%+20%みたいなもんだって言ってた。

30:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:15:52 ILn1r/ml
>>29
20%のうち、10%がサボる時間で、10%が趣味の業務の時間だと思ったよ。


31:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:22:08 Pa3kfLTG
>>29
なんだ。勤務時間に寝られるのかと思った。


33:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:24:41 8COteruW
>>1
これは効率化のパラドックスだな
生産性の最大化を実現すると必ず不要が発生する

48:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 12:46:02 0bZc3di2
ウォークマンとかはその10%から生まれたんじゃないの?
あれはもともと技術者の趣味でしょ

57:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:41:02 +iBmUCFO
>>48
たぶん働かない技術者じゃなくて、めっちゃ働いている技術者が考えたんじゃないかな。
移動中も音楽を楽しめるという発想からして


52:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:28:36 Ay9z/YaK
むしろ、必要十分な量を確保したのに、働き続けなければいけないメカニズムを解明してくれ。
もうこれ以上いらないのに、何で作るのかな。

53:大島栄城 2012/12/28(金) 13:31:44 TglohQdy
>>52
地方公務員が増加するから
パーキンソンの法則という


156:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 02:23:33 nzhi9rA3
>>52
借りた額以上を返さないといけないから


54:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:32:01 lXsLPZwA
飢饉に備えて蓄える

普段、余分に作っておけば
非常時に、それを使って助かる

という思考回路が、ヒトのDNAに組み込まれている
っていうか、「たくわえ君」だった種族だけが淘汰されて、生き残った

59:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:45:43 fFB/pK/K
アリの10%は余力じゃないの?
人間だって常に火事場の力を出してないだろ?
繁殖と労働を分化してるやつらは、一集団で一個体なのさ。

61:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:49:11 Wd6jdhlo
>>59
そうだよ 既出だけど10の仕事を10匹でできるとして、
アリが死んだりして抜けると仕事が廻らなくなる
非常時に備え常にスペア人員が待機してるのさ サボってるという発想がそもそも間違い


63:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:05:57 fFB/pK/K
ハチだかアリだか忘れたが、
繁殖期を過ぎたオスは巣から捨てられるのが面白いw

66:大島栄城 2012/12/28(金) 14:07:21 TglohQdy
>>63
ゴミってどういう意味でいってんだよ


69:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:13:21 fFB/pK/K
>>66
用済み(未交渉でも)だから、巣にとってもういらないんだよ。
無駄飯食いはいらないの。


74:大島栄城 2012/12/28(金) 14:16:29 TglohQdy
>>69
無駄飯たべてないぜ?意味不明なんだよオタクのエッタの言説


76:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:19:47 fFB/pK/K
>>74
オスは繁殖以外の労働を免れてる。
働きメスに尽くしてもらったんだから代償と思えばいいよ。


78:大島栄城 2012/12/28(金) 14:24:12 TglohQdy
>>76
なにもされてませんが
もうコーランが聖典の自民党は,ブッシュに殺して貰うしかないようだな,やれやれ


67:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:09:07 7rh6Ylz4
俺の言う通りやってたらGEはもっとすごかったはずだってか
ジャックウェルチに言ったらぶん殴られるだろうな・・・

68:大島栄城 2012/12/28(金) 14:10:03 TglohQdy
>>67
どぶのブスに文句いうなよ,基本的に馬鹿なんだろおまえら豊田は


71:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:13:59 hN2za4/E
言っとくけど、作者はフリーライダー=ニートが増えると

巣は全滅すると説明してるからな(´・ω・`)

79:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:26:39 Ay9z/YaK
>>71
作業が効率化されれば、20%のアリが働けば、残りの80%のアリが遊んでいても
大丈夫ではないのか?

人間はそちらを目指した方がいいと思うけれど。


84:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:32:07 GY3yo6dC
元来、ユダヤ系企業は従業員にやさしかったい。アメリカでも
リストラをしなかった。GM、IBM、GEもそうだった。
それをジャックウェルチがリストラで業績を上げて、自分だけ
巨億の富と名声を得た。日本IBMも過酷リストラ企業になって
しまった。リストラを推進した元社長は車内で痴漢で逮捕。

85: 2012/12/28(金) 14:36:53 yxscgQvU
>>84
社長が20%を行使したんじゃないのか?


88:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:44:19 wFY7PCVt
ゴミ捨て場へ

91:大島栄城 2012/12/28(金) 14:45:42 TglohQdy
>>88
ISOがあったおかげで分別したうえにカネがかかるんだよ,好き勝手言うな


90:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:45:18 FAX1v6i8
最も働くやつが下位のアリの分の仕事を取るから常に働かない奴が出てくる。

92:大島栄城 2012/12/28(金) 14:46:49 TglohQdy
>>90
鈴木宗男みたいなパターンだよなあ,だから俺はできるだけなにもしない
仕事の9割は軍事機密を隠す嘘だからね


103:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 16:46:26 RltEYnt3
>>1
働くのは2割でないのか

117:名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 21:04:35 EKsXdXYW
90%の社員は10%のやつらが切られるのを見てあせって働く。
10%を切らずに残しておけば、残りの90%も働かなくなる。

ちなみに働きアリは遺伝子の三分の二を共有しているから、人間の親子以上に
深いきずなで結ばれている。同じ会社のとなりのおっさんとどれだけ遺伝子を
共有してるか考えてみれば、人間の世界には適用できない理屈だと分かるはず。

122:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 12:05:43 Y4Bdnzvw
>>3-4
君たち面白いww

マジレスすると、システムとして冗長化する為ではないのかな?
全固体が同じ働きをしていると、ひとつの理由で全滅する可能性も高くなるよね。

123:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 17:16:39 RK99iV5O
俺も働かない係になりたいなあ

124:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:19:05 cRLUAT+r
>>123
けっこう大変だよ
いざという時は超人パワー発揮しないとダメだから
でも楽しいけどね


125:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:32:32 WHM8AMMs
働かない働きアリなんて事務系や会社上層部の連中だろ
仕事してないフリが上手なんだから
現場を管理し上に立ってるつもりだろうけどwww

128:名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 21:43:56 WDPcpJHt
>>125
いない方が仕事がはかどったりしてw。


129:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 09:12:54 Ffm0+nVF
>>1
意図しているかは不明だが労働市場を例にすれば
働かない労働者を集めればその9割が働きだす
またその1割を集めれば
その9割は働きだす

つまり雇用の流動性を高めればパレート効率となり
産業全体の生産性が向上し賃金アップ、失業者は限界まで減る
労働市場を硬直化させている解雇規制がその肝と言う事だろう、

130:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 09:49:23 Vxyl+EPa
アリは、最初から自分の仕事が決まって
生まれてくる階級社会
働きアリは一生働いても、女王にもオスの地位にもなれない

アリの真似をするなら、社会構造も
そう作ってからだ

133:名刺は切らしておりまして 2012/12/30(日) 11:38:17 jjABHHYw
セックスで自分の子供をつくらなくても、血縁度が高い子孫を育てて残すことができるからね

136:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 00:14:53 gJqdqtVG
働かないアリが存在するほうが生存競争上有利だから
そういうシステムになったってことだろうけど
冗長性が生産性を向上させるのか
それとも不測の事態に備えての予備として扱うのか

138:名刺は切らしておりまして 2012/12/31(月) 01:03:40 QZlJhX33
>>27
>不特定多数の人間巻き込んで会社潰す
これライバル企業にとってはとても価値のある人間だろ
>>19の言ってる意味考えれば無価値な人間てのは存在しない

146:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:12:30 G0K+KLsj
>>1
>Welch氏も、10%を解雇するのではなくて、全社員に一日の仕事時間のうち10%は
>怠けるよう指示を出せば

いや、十分に怠けてるだろ、10%である上層部連中は。。。

147:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:14:54 iXWP9ov8
>>27
自身が一番無価値な人間ということになる。

151:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:40:01 RQ3NcGO7
つーかさ、すでに人間は月〜金まで働いて、土日と休むようにしてるから
それ以上に怠けようというのは生物学的におかしいぜ。

153:名刺は切らしておりまして 2013/01/02(水) 22:48:58 iXWP9ov8
>>151
いや、つい百年ほど前まで安息日は日曜だけ
だったはず、
んで、わたしら東洋の猿は黒船来るまで
10日おきにやすんでたような


155:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 00:07:37 yKrbmJyL
>>153
江戸時代の武士は 午前中だけの登城だよ


157:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 06:29:06 +Pw/7XWd
>>155
そんな一部のノンワーキングリッチの話されてもw


162:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 16:32:57 L4NTVIDs
反応閾値の違いってヤツだね。
どのくらい部屋が汚れたら掃除を始めるかみたいな感覚に個性があって、
足の踏み場が無くなったら掃除を始めるってヤツもいりゃぁちょっとでも汚れたら掃除するヤツもいる。
後者がコマメに掃除しちゃうから前者は掃除する機会がなくなってサボってるように見える。
後者がいなくなった時が前者の出番ってワケだ。
つまりお前らはサボってるワケじゃぁない。
親が死んだら働きだすからだいじょぶ。

163:名刺は切らしておりまして 2013/01/03(木) 21:42:28 9wWtEneL
>>162
相対性理論ですわ。


186:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 21:07:22 +1lLEKs3
ミクロで見た場合、>>162が言うような反応閾値の問題で働くアリと働かないアリができるのかな。
マクロで見た場合、システムを維持するために一定の余剰がある、と見ることができる。
人間世界でこれを捉えた場合、産業の効率化と富の蓄積により、より多くの人が働かなくなる。

、、、、と、ここまでは分かったが、それで俺たち、どうすればいいんだ?


189:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 21:36:56 tsoREdMl
>>186
>>人間世界でこれを捉えた場合、産業の効率化と富の蓄積により、より多くの人が働かなくなる。

「失業者が大勢いる=新産業に振り向ける労働力の余剰がある」ってことでもあるからな。


171:名刺は切らしておりまして 2013/01/04(金) 13:28:38 ZqjU92vm
>>1
この記事書いた奴は算数できないのか?
全体の10%が働かないのと、
個人全員が10%労働力低下させるのと、
結果は同じ。
どういう計算したら
>全社員に一日の仕事時間のうち10%は
怠けるよう指示を出せば、GEの業績は更に良くなっただろう。

となるのだ?

172:名刺は切らしておりまして 2013/01/04(金) 13:35:34 ZqjU92vm
アリも人間も労働力をバッファリングしてるだけ。
仕事なんて常にピーク負荷なんて事はありえない。
働かないアリも巣が壊されるなど突発外乱が起きれば働き出す事が分かってる。

で、余剰リソース分(ようするに怠ける権利)を誰がゲットするか。
これは属人的な才能なんだよね。
手の抜き方を知ってる勘所のいいやつってのがいるんです。
そいつがまんまと取得する。

173:名刺は切らしておりまして 2013/01/04(金) 15:25:04 BA4gCAwi
>>172
怠けるとか権利をゲットって感じじゃなくね。
単純に役割が違うんだよ。
平時に延々ルーチンワークをこなす能力と、緊急時に前に出て対応する能力とは
本質的に全く別の特質なわけで、後者は普段「さぼってる」わけではない。


177:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 19:39:12 1yLCcSsw
スポーツチームにその理論は通用するかい

181:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 20:20:18 RrDyfiND
最小人数で仕事回したら一人欠けただけで機能不全になるでしょ
バッファは必要

188:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 21:34:19 tYSTFTvv
働かないアリは、どうやってえさがもらえるの?

191:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 21:42:00 +1lLEKs3
>>189
全体で見ればそうなんだけど、ミクロで見た場合、反応閾値の問題があるから、
ある程度文明の飽和した社会では、いくら新産業に労働力を振り向けようとしても
労働者は労働しなくなる。今の日本なんてまさにそうだよね。

>>188
どうなんだろうね。「働かなくても食べていける」仕組みがあることには間違いないと思う。
炊き出しみたいなもんかね?

192:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 22:11:59 +1lLEKs3
・反応閾値=個性により働く人と働かない人が出る。
・全体として見た場合、その集団が維持されている場合、一定の「余剰」がある。
・文明社会は文明の高度化と富の蓄積によりより多くの人が働かなくてもよくなる。
・集団を維持するために必要な余剰以上の余剰は集団に必要ないため淘汰/減少がおきる。

つまり、倦怠感が蔓延するような社会になるまで産業化は進み、
それを堺に高度な文明は衰退を始める。

ということか?
あんまり便利な世の中も考えものだね。ほどほどに不便な暮らしが心地いい。

193:名刺は切らしておりまして 2013/01/05(土) 22:14:37 VHwWaTw2
>>192
上で書いたけど,マージンといって

アー馬鹿に説明できない


196:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 01:06:13 J1gp4+OS
>>192
・集団を維持するために必要な余剰以上の余剰は集団に必要ないため淘汰/減少がおきる。

それは集団がこれ以上発展しない・発展させる気がないという前提下でしか成立しない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。