上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/01/06(日) 19:04:16
今、採れる野菜は、ビタミンなどの野菜に含まれる栄養素が昔採れた野菜と比べて低下して
いるそうです。では具体的にどれくらい下がっているのでしょうか? さまざまな食品の
栄養素などをまとめた『日本食品標準成分表』を発行している文部科学省に聞いて調査
してみました。

文部科学省が発行している『日本食品標準成分表』とは、文部科学省の学術審議会資源調査
分科会が調査して公表している、食品の成分に関するデータをまとめたものです。

今回、野菜に含まれている栄養素がどれだけ下がっているのか、文部科学省に問い合わせ、
1982年の4訂版日本食品標準成分表と2000年の5訂版日本食品標準成分表の数値を確認したところ、

野菜100グラムあたりのビタミンCの含有量が20年前と比べてニンジンは7mgから4mgに、
トマトは20mgから15mg、ほうれん草は65mgから35mgに低下していることがわかりました。

その他の野菜では

ブロッコリー……160mgから120mg
チンゲンサイ……29mgから24mg
大根……15mgから12mg
モヤシ……16mgから8mg
パセリ……200mgから120mg
ニガウリ……120mgから76mg
ニラ……25mgから19mg
小松菜……75mgから39mg
シシトウガラシ……90mgから57mg
シソ……55mgから26mg

といった数値に低下しています。

ビタミンC以外でも、ビタミンA、鉄分、カルシウムなどの栄養素が低下しています。

また、1950年に発行された最初の『日本食品標準成分表』と比べるとさらに差が激しく、
例えば1950年のほうれん草は、100mgあたりのビタミンC含有量は150mg。それが1982年には
65mgになり、2000年には35mgになっています。約5分の1にも低下していますね。また、
同じくほうれん草の鉄分も1950年は13.0mgも含まれていましたが、1982年では3.7mg、
2000年では2.7mgと、こちらもほぼ5分の1に減少しています。

栄養価が下がった原因については、さまざまな要因が挙げられています。まずは土地が
やせてしまっていること。化学肥料などの使用により本来土に含まれているはずの栄養素が
減り、野菜に十分な栄養が吸収されなくなったと言われています。また、人工栽培が増えた
こと、流通過程の問題で早く収穫することなども要因に挙げられています。

栄養士の方によると、調理の過程でさらに野菜の栄養素は抜けてしまうとのことです。
十分な量の野菜を摂(と)っているつもりでも、実は栄養素が不足していたりするのは
こういった理由だそうです。

健康志向の人が増えた昨今、野菜も「有機栽培」のものを好む人や、有機栽培での野菜を
作ろうと考えている人も増えています。やせた土壌をなんとか復活させる動きもあります
し、20年先の『日本食品標準成分表』では低下した栄養素が元に戻っているかもしれませんね。

(高橋モータース@dcp)

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/01/post_2874.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【農業】野菜の栄養価、昔と今ではこんなに違う!? ほうれん草の栄養価は1950年の5分の1に [13/01/04]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(373中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:05:57 nOXW2Cy3
うんこ肥料を復活させるべき

77:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:28:16 WJYMKdu2
>>2
リンが不足してるから下水から集める技術が注目されてるらしいね


4:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:07:07 p7kySQiX
.

セシウムが増えてる

.

149:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 22:28:24 vuMKBc0A
>>4
アブラナ科(大根、白菜、キャベツ、ブロッコリーなど)は、セシウムの移行率がとても高い
だからこそチェルノブイリでは「菜の花プロジェクト」が進行中
あとヤバイのがキノコ類
人工栽培された菌床の材木クズにかなり入ってる可能性がある
もう全然チェックしてない状態で野ざらしになってるのを使用中

たのしいね〜
逃げられないね〜

さー諸君、いつ頃ですかね〜鈍いパーどもでも気が付く時期がさ
内分泌障害、乳がん、自律神経失調症、鬱病、不定愁訴・・・・・
知らねーや、餓鬼どもには、餓鬼の餓鬼まで追いかけられて、シラネーや

今の野菜の栄養価は、とっくの昔から問題化
肥満野菜といいまして、硝酸塩で過剰に汚染された野菜ってのもあったね〜
これは、窒素性肥料の使い過ぎからもたらされたね〜

いま問題化してるのが、工場野菜なんだけどさ
まあ、これ以上言ってもしゃーねー
セシウムで汚染されてない土壌で自分で作るしかない
家庭菜園でもディスカウントストアに山積みされた腐敗土を投入
調べたのかね〜、セシウム、ストロンチウム
栃木県産が関東だと圧倒的に多い筈
楽しいな〜、逃げられません
お前たちは既にセシウムの魔の手に堕ちているのです

しらねーけどな。


5:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:07:33 CcEZYf5W
ほうれん草は缶詰に入ってる
食べると強くなれるよ

9:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:11:04 Pxb0UJtM
すみませんが質問させて下さい。セロリはセルリーになったのでしょうか?

11:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:11:33 AiRuuQYl
放射能汚染されていない田舎の土地で作った野菜は美味いぞ。
味が全然違う。

14:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:14:35 5AsIJzKw
>>11
植物が成長するのに欠かせないカリウムって知ってる?
カリウムは必ず放射性物質であるカリウム40を含むわけだが
おまえの脳みそってかなり痛いぞ


22:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:26:03 AiRuuQYl
>>14
馬鹿が引っかかった
放射能汚染された土地でなくてもカリウムはあるよ
カリウムがある土壌がすべて放射能汚染されているとでもw


20:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:19:20 3+KANMDT
鉄分はとりすぎると肝炎が進行するから取りすぎないほうがいいよ。

23:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:26:59 sMBFTXNX
サプリやビタミン剤の摂取は慎重に、控えめにが無難
ビタミンCなんて1度に人体が吸収出来るのは、300〜500mgなのに、
メーカーは1度にその倍近く飲ませようとするからな、Cといえども有害

25:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:29:26 8mKXp8Z1
野菜で同じ体積なのに、栄養価が減ったら何が増えてるん?

28:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:31:33 q9GzNWgJ
>>25
水分?


33:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:35:10 HnKUk7Un
>>28
おいしい野菜は、みずみずしいから違うと思う。

植物繊維が増えたのかな?


26:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:31:09 32r+/6jR
無農薬野菜は野菜自身が害虫に対する抵抗毒を持つから人間にはあまりよくないって聞くがホントかな?

31:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:34:18 f516McTI
>>26
自然農法だと草むらの中なのに意外と害虫がつかないらしいよ


38:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:38:11 J6qJcWLR
自宅の庭で菜園の夢、いつ実現するだろうか
今は賃貸

40:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 19:39:03 HRYTIfrX
>>1
まー、他は別としてもやしがそんなに顕著に減ってるってのが解せんのだけど。
あれ、閉鎖環境で水振り掛けて種発芽させてるだけでしょ。

豆の種類が違うのか?

74:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:22:32 YAUK8rAQ
野菜独特の味がそもそも薄らいできている。
苦かったり 香りが強かったり 渋みがあったりと
こういう部分をそいでいけば栄養価だって変わるだろ。

78:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:28:56 dmBFd9t4
確かに昔よりは野菜の味が薄くなってる感じはするけど、
子供の頃の味覚と今の味覚は比べようがないもんな・・・・

化学肥料が悪いと言うのなら山から枯葉持って来て腐葉土として畑に撒けばいいのに。
鶏糞や牛糞は有機肥料扱いなのか?化学肥料扱いなのか?

89:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:36:49 YAUK8rAQ
>>78
いい比較が中国のニンニクと
日本産のニンニクを比べてみるといい。

中国産は昔ながらの辛みが強く香りも強烈で昔のニンニクって感じだが。
日本産青森産などのある種ブランドぽいやつは、味もまろやかで香りもそれほど強くない。
どちらが良いというのではなくこれだけ変わってきているんだなと。


98:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:50:05 W/VTm8xE
>>89
中国産ニンニクは、日本産より味も臭いも弱いです
息をするように嘘を吐かないで下さい


126:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:35:18 d5N6a1CE
多分知ってると思うが、成分表的な意味での野菜の栄養価は旬の時期に測ったもんだからな
普段お前らが食ってるもんはこれより栄養価が下がる

>>98
なんつーか、ニンニク独特のキツさというか、刺激臭部分は中国産の方が強いと思う


81:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:32:12 IWW1HRCD
つうか農作業自体に疑問あるわ
ふつうに整地してない野っぱらという野っぱらに、ヘリでとにかくたくさん種を撒けばいいだろ
全く面倒みないで、うまく育った奴だけを食えばいい。
なんかおかしいこと言ってる?

94:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 20:46:59 GVJzAFlH
>>81
種も無料じゃないんだぞ


106:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:01:10 llmrF/qI
肥溜めで熟成したウンコをまくべき、あるいは化学肥料とブレンドがおすすめ。

111:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:10:16 YAqMm+gf
味が無くなったとは思わないけど、トマトの酸味は全体的に少なくなったね。
フルーツトマトとか、やたら糖度の高いトマトが人気あるからな。

116:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:18:41 GVJzAFlH
>>111
トマトって枝で完熟させるとすごく甘いんだよ。
フルーツだしね。


121:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:28:57 SPfOpIJr
>>116
商品のトマトは青いうちに収穫しちゃうからねぇ。


118:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:25:35 saiTfD55
最近の野菜は冷蔵庫の中で長く維持できるなあ
遺伝子組み換えによるのかな
今、玉ねぎ入ってるけど1ヶ月くらいたってるかな
まだピチピチしてるよ

127:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 21:42:26 YAqMm+gf
>>116 >>121
そういえば、最近は枝で完熟させたと謳うトマトも時々見るな。
手間掛かってるのかそれ相応のいい値段するけど。

138:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 22:09:07 hqw8CGpR
>>1
その手の話って、結局最後は有機野菜マンセーってなるんだけど
有機野菜だと栄養価が高いって根拠が全然ないね。

142:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 22:12:55 EVfpo2bw
>>1
無農薬が成立するのは、日本で多くの農家が農薬を使ってるからだよ。
日本中がやめたらちょっとした虫害で壊滅するよ。
そこは理解しようよ。

180:名刺は切らしておりまして 2013/01/06(日) 23:59:00 5YuQFyyR
セシウムは2カ月ほどで排出されるんじゃなかったかな
ストロンチウムは骨に入ったらほぼ死ぬまでそのまま

188:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 00:27:51 J22YZTwG
>>180
セシウムは、成人で健康体な人で100日で生物半減期
つまり半分になるのに三月くらい
ということは、ほぼ完全に排出されるまでに300日
ただし、食べてるモノから定期的に入って来るようでは
いくら使っても残高が減らないどころか下手すると増額していく不思議な普通預金みたいなものです
ストロンチウムは骨のCaと入れ替わるともうおしまい
セシウムは気化、イオン化して上空高く舞い上がるんで、どこまでも行き雨と共に地上に落下
Sr90は、固体の粉末状ですから、そんなに遠くには飛ばないので気にしなくてもいいかも野菜についてはね
ただし、海にはいまだに絶賛垂れ流し中で、魚の骨には吸収
セシウムはγ線で簡単に検出可能ですが、Sr90は、β線核種でして、検出に時間がかかりまして
どこの機関も無視を決め込んでます
時間が掛かるという事は、お金も掛かりますので無視、知らぬ存ぜぬです
このええ加減な日本らしくて大笑いですな〜w

チェルノブイリ見てると、ひとまずセシウムの悪影響を考慮したほうがいい
だれもいわないけど、冬野菜の守谷市の畑は、去年はすごかった
だってね、白菜とかキャベツが巨大化
そりゃそうや、カリウムの代わりにセシウムが目いっぱい入ったからね
あれ、みんな喰っちまったんだろ?
二十歳以下は、マズイレベルでした
こうやって毎年地中のセシウムを野菜が吸っていくことで、畑は綺麗に、人は核汚染
マジ、若い人は利根川以降は住むべきではありません
あの気になる人は、「YOUTUBE」のオランダ、ドイツの放送局の制作番組でもどーぞ
セシウムについては、チェルの1.5倍以上だしたようで、結構悲惨
日本の地上波は相変わらずバカやってるんで微笑みながら無視してるけどさ。


244:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 10:31:12 +nB9/fQt
>>188みたいなデマ飛ばしてる奴って、何が楽しいんだろうね?
自分が不幸だから世の中も不幸になればいいって妄想してるんだろうか?

畑のキャベツがセシウムで巨大化するなら、道端の草も巨大化してるはずだろうが。

そんな、一瞬でばれるウソを流すなんて、よっぽど知能が低いんだろうな。
世の中をうらむ前に、自分の無能さを恥じろよ。


249:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 11:58:32 ra0tYzBQ
>>188
茨城県でそんなにすごいのか・・・

なるべく避けてはいたが茨城産は今後いっさいやめることにするわ


187:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 00:18:22 c5GG8AXa
品種もだけど、ほうれん草って鮮度の低下が早いから
食卓に並ぶころには大幅にビタミン減ってる。
大規模化がすすんで、やたら遠くの産地からやってきたら
やっはり栄養価が低くなる。
最近の夏の産地は北海道だったりするだろ。

191:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 00:35:15 J22YZTwG
>>187
だから地産地消が推進されているけど、北関東以北の地産地消はマズイ
だれも指摘しない、コワイわ、この国の政策
国民を愚弄してる、シネっていいたい為政者どもめ
だから日本で生活する以上、加工食品からも外食からも必ず摂取しますから
問題はその量、あとは当人の新陳代謝量と排泄能力
セシウムは体内で活性酸素を過剰に生み出します
この作用を少しでも和らげたかったら発酵食品が効くようです
味噌、納豆とか乳酸飲料とか、梅干しもいいとか聴いているが
朝飯に出てくるモノばっかですけど

おれは、もう日本の国土と心中することに決めましたんでいいですわ
ああ〜、なんでこんなバカな事になってしまったのか?
ここまで酷いと怒りは無いもんですわ
ひたすら呆れて笑えます
みなさんも元気なうちにやりたいこと最優先しましょうね


203:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 01:01:38 oP2OJDrM
ストロンチウム90の物理学的半減期は28.8年、生物学的半減期は49年

だって

206:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 01:05:35 4o8THLOB
>>203
>ストロンチウム90の物理学的半減期は28.8年、生物学的半減期は49年

ここにも、消防署の方から来た詐欺師がいるw
んなわけないだろ、鮮人よw


215:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 02:05:19 75Du093/
>>206
放射性セシウム-137と放射性ストロンチウム-90の経口摂取による内部被ばくについて 原子力機構
http://www.jaea.go.jp/fukushima/pdf/gijutukaisetu/kaisetu09.pdf
>放射性ストロンチウム-90 の場合は、物理的半減期は約29 年で、蓄積する主な組織は骨です。その生物学的半減期は約50 年とされています。


243:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 10:17:24 P3Z4ixbT
>>215
知らなかったけど、書いてあるね。
ストロンチウム90は生物学的半減期は50年ってw
まんざら嘘じゃなかったんだな。

でもさ、ストロンチウム90の半減期は29年だから
29年過ぎたら、絶対に半分になる。
もしならなければ、放射性物質をなんかの化合物の形にすれば
核分裂を遅くできるという、大発見になってしうまうんでね。

ストロンチウム90の生物学半減期の50年というのは
ストロンチウム90は化学的に29年で核分裂して
イットリウム90→ジルコニウム→モリブデンになるから
たぶんこの系列も含めて50年と言っているのかも知れない。
イットリウムは生物全般に含まれているそうで、役割は良くわかっていないとのこと。


208:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 01:10:08 68aS/rzg
そもそも>>1の昔の分析表自体に信憑性あるのか?正確な分析結果なのか?
途中で計測基準変わりましたとかのオチはないだろうな?
最近すっかり記事を鵜呑みにしなくなってしまったわ。

210:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 01:40:56 ATkxDaAv
栽培しやすく見た目がいい品種への改良を重ねたことも原因の一つでしょう。

218:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 02:37:43 QzvkOrdv
昔の和ほうれん草は甘くて旨かった、今の洋ほうれん草は味が無いよ!昔の野菜は不味いだ?嘘こけ!

232:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 06:03:04 hYrReBPl
>>1
> 健康志向の人が増えた昨今、野菜も「有機栽培」のものを好む人や、有機栽培での野菜を
> 作ろうと考えている人も増えています。やせた土壌をなんとか復活させる動きもあります
> し、20年先の『日本食品標準成分表』では低下した栄養素が元に戻っているかもしれませんね。

せめて、有機野菜が昔と変わらない栄養素を持ってる根拠くらい示してから
書けばよいのに。

250:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 12:00:05 JxvZQuIW
188が叩かれ始めると今度は249のような援護射撃が現れる。
もうお分かりだろう。こいつらの「目的」が

252:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 12:05:50 ra0tYzBQ
>>250
おいおいなんでおれが援護射撃なんだよ(笑
茨城の野菜は安全ってことにしたいおまえのほうが
おかしいと思うが?


253:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 12:08:42 JxvZQuIW
>>252
ふん、どうでもいいわ。取りあえず、ここは栄養価スレだ。
福一の話題はやめような?


256:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:01:27 ra0tYzBQ
>>253
栄養価スレっておまえが勝手に決めるなよ
野菜が化学肥料ガンガン使ったり農薬漬けにしている日本の野菜作りの現状
や放射能被害も混ぜても何の問題もない
そもそも日本の野菜は放射能汚染の問題が出る前は
こういった化学肥料の大量使用や農薬の問題がクローズアップされていたんだが
放射能で全部問題が隠れてしまった
こういう意味ではクソみたいな生産農家は救われていたんだがな


265:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:31:12 J9eq7k+I
ストロンチウムが骨に入ったら50年はでないみたいなのはデマだ。
それが本当なら日本人の今の骨はストロンチウムから出来てなきゃおかしいw

60年前に広島長崎があって、広島長崎から偏西風や黒潮に乗って
日本中がストロンチウムで汚染されたはずだから人間に蓄積した。

さらに1960年代から1980年まで、支那が東トルキスタンで
バンバン大気圏内核実験をやったから、
それがもろに日本に降下した、もちろん支那や朝鮮半島にも落ちたけどさ。
それでいったん体に入ったら、出ないんだから、大量に蓄積してるはずだ。

広島長崎から始まって、支那の核実験で、毎日毎日、毎日毎日貯まるだけの普通預金だ。
千里の道も一歩から、ちりも積もれば山となる。
毎日少しずつでも、貯め込んでいくと大金になるよ、ストロンチウム貯金は。
でもそうなっていないよな、実際は。
だから消防署の方から来たヤシラの言うことを真に受ける必要はないw

269:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:33:24 J22YZTwG
>>265
きみは、どっかの原子力推進団体からゼニでも貰ってバイト中か
なにをそんなに焦ってるの?


270:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:35:13 CHidZ7PH
>>265
プルトニウムは全世界の人類から検出されてるな
放射脳は微量でも死ぬってたが


271:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:35:59 J22YZTwG
広島・長崎で被曝した人の火葬後の骨をある研究機関が調査
Sr90は、しっかり骨内に沈着してました

ソースは、スーパーの特売でどーぞ。。。w

274:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 13:41:56 J9eq7k+I
>>271
チラ裏ソースかw


279:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 14:03:51 EY6wRzuJ
サプリメントで栄養補給するしかないか

283:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 14:23:16 UhKf4Fi/
>>279
サプリメントって効果があると結論は出てるのかな
そういう臨床データがないということで疑問符がついてたが


288:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 14:35:23 jw0h01zQ
>>283
臨床データっつーか、自分の経験からすると効果はある
でも本人の体質によりけり、薬によりけり
飲まない方がいいのもあるだろうからケースベイケースすぎる、としか

どっちにしても野菜食え、野菜


284:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 14:24:18 m62/17MS
>>265
>>215物理学的半減期を考えなければ50年
代謝が遅いから崩壊を待つしかない
もしくは生物学的半減期がもっと早いっていう資料を持ってきてくれ

286:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 14:30:59 UhKf4Fi/
そういえば出荷する農産物はくわないで
自分で食べる分は別に作るってな話をよく聞くな

293:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 15:32:54 J22YZTwG
>>286

俺は、蔬菜農家出身
なんでもいいが、毛虫とかモンシロ蝶の幼虫が出荷品に大田市場行きの中に1匹入っていただけで
おれが造った製品はすべて破棄や

こいつら都会生活者どもは、百姓の気持ちもわからん
そういう鈍くて要らん奴等と認定後は、完璧に青虫・毛虫を死滅させるべく
いろいろ労を尽くさせて頂きました

その処置後、一切廃棄処分は無くなりました

たださ、こんなこんなコンタミされた蔬菜は俺も俺の家族も絶対喰いたく無い
それは我が親族の共有した感覚ですけど・・・


339:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 09:06:17 ITDD2FsL
>>293
これホントかな?


347:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 10:33:11 stZX2+8V
>>339
花の場合だと市場にダメなの出すと買い手がつかなくなって安売りスーパーしか買ってくれなくなる。
安売りスーパーだと輸送費にすらない場合が多いから赤字確定だし買ってくれなかったら送り返されても困るから市場で破棄して貰う事になる。
たぶん市場で見本の為に見せたのに虫がついてたら買い手がいないから下手したら全部破棄になるかも。


349:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 10:38:43 ITDD2FsL
>>347
市場は厳しいね。
花ってネットで通信販売は出来ないものなのかな?
ウチでは今だとミカンとか海苔をネットで買ったよ。


354:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 12:49:58 stZX2+8V
>>349
母親の趣味で花は作ってるので毎年3000株ちょっとしか植えてないので市場に出さずに地元の花屋とスーパーに卸してるだけなのでインターネット販売はしてないです。


291:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 15:16:08 J9eq7k+I
>>284
>>>215物理学的半減期を考えなければ50年
>代謝が遅いから崩壊を待つしかない

Sr90の半減期はどういう状態であれ29年で半分になる。
生物の体の中で、全然排出されなくても29年で半分になる。
Sr90の半減期が50年になることはない。
「生物学的」半減期が50年というのは
たぶんSr90→Y90→Zr90を足した期間じゃないかと思う。

292:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 15:20:56 RTpkOiDG
>>291
生物学的半減期
生物体に取り込まれた物質の代謝速度を示す指標の一つ。
体内に取り込まれた物質が排出あるいは代謝によって減少し、そのときの減少速度がその物質の体内量に比例している場合、最初にあった量が半分になるまでの時間をいう。

ということなので原子崩壊は考えないでその物質が体内から排出される時間のことなので
崩壊しなければ体内に長く残るということ


307:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 17:58:19 rqnNB/EH
>>292
>ということなので原子崩壊は考えないでその物質が体内から排出される時間のことなので
>崩壊しなければ体内に長く残るということ

Sr90は黙っていても崩壊するんだよw
それとY90の化合物は水溶性が多いともあったな。
カルシウムって骨・歯だけでなく、筋肉の収縮、神経細胞の興奮などに
消費されているじゃないか。
骨もそのままじゃなく、破骨細胞と骨芽細胞でリモデルされて
その過程で血液にも補給されていく。
コンクリみたいに固まっているわけじゃない。


310:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 18:47:45 RTpkOiDG
>>307
だからそのだまってても崩壊するってのを無視したのが生物学的半減期だって言ってるの
普通は28.8年で崩壊するが体から排出される際の動きは遅い


294:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 15:33:59 Ufguaogj
>>1

> また、1950年に発行された最初の『日本食品標準成分表』と比べるとさらに差が激しく、
> 例えば1950年のほうれん草は、100mgあたりのビタミンC含有量は150mg。それが1982年には
> 65mgになり、2000年には35mgになっています。約5分の1にも低下していますね。また、
> 同じくほうれん草の鉄分も1950年は13.0mgも含まれていましたが、1982年では3.7mg、
> 2000年では2.7mgと、こちらもほぼ5分の1に減少しています。

みかんのビタミンCは 100g あたり22㎎。

> 例えば1950年のほうれん草は、100mgあたりのビタミンC含有量は150mg。

十中八九ホウレン草のステマ

301:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 16:03:11 2570hw5j
農薬より肥料が問題くさいけどな。

肥料を与えすぎると野菜や果物もメタボになる。
細菌や害虫も増えまくって良いことがない。

ぶっちゃけ有機肥料を与えまくった食物は不味い。
有機かどうかではなくて肥料が多すぎるのがダメ。

自然界の土は表面は落ち葉などで栄養があるが、その下はスカスカだ。
スカスカになるほど食物は栄養を吸い上げるってことでもある。今の農業は栄養を与えすぎなんだよ。

また有機とか言って農地にゴミを入れたらどうなる?
食物を通してゴミを食べるようなものさ。

302:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 16:07:31 J22YZTwG
>>301
人間も1年に一回、3〜7日、飢餓する
同様に植物も、飢餓状態に追い込んだ方が良い
しかし、これまたJA基準に反しまして、廃棄

もう、エエわ
生物と工業製品を同じ扱いにするな、バカヤロー


320:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 20:41:07 43mK9MRR
同じ品種で比較したのか?

321:名刺は切らしておりまして 2013/01/07(月) 21:08:48 wASp6nes
>>320
もちろん違う。ほうれん草は特に違っていて
白人と黒人くらいの差がある。
品種改良のせいじゃなく系統のちがい。


332:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 01:31:01 NHQIoXEk
ちなみにバナナなどに多く含まれるカリウムには
0.01%の放射性カリウムが含まれています。
なんとその半減期は12億年。ちなみにカリウムは骨に蓄積されます。
放射脳さんはバナナ食うなよ。放射能で癌になっちゃうぞー

334:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 02:34:12 PNnnoPsO
>>332
半減期というのはその物質が半分になるのにかかる時間。
だが放射性物質が減るには分裂しないと減らない。
そして分裂することによって初めて放射線を出す。つまり、
放射性カリウムというのは全くと言っていいほど分裂しない
物質なのだ。


338:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 06:46:51 Vo8DJ29U
>>332
K40について、生物は免疫システムを確保済です
長い進化の過程でこの核種の扱いに生物は卓越しました
しかし、Cs134・137とか、Sr90は、最近できた核種でして免疫が一切ありません
排泄システムが構築されてません
1万年くらいしたら、できるかもで〜す

だから、K40と他の核種を一緒に評価はできんわけです
これが原子力推進派の馬鹿に全く分かっておりません。


342:名刺は切らしておりまして 2013/01/08(火) 09:17:11 ITDD2FsL
>>338
これは嘘w
セシウムは鉱泉から見つかった、1860年だそうだ。
だから自然界にいっぱいあるんだよ。
特に日本なんかは温泉鉱泉が多いからね。

それとストロンチウムも
天然には天青石やストロンチアン石などの鉱物中に存在するから
生物がとっくに免疫システムを作っている。
でなきゃ、オマイが存在していない。

あのさ、全般的なことだけど、欠乏症や過剰症にもからむが
元素普存説・拡張元素普存説を、調べてみることをおヌヌメする。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。