上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/01/10(木) 11:07:52
2013年1月8日 掲載
また、あの男が戻ってきた。
テレビを見ていて、「ゲゲッ」と思うのが竹中平蔵氏だ。
安倍内閣は7日、内閣官房に「日本経済再生本部」を新設し、看板を掲げた。
再生本部には全閣僚が参加し、その傘下に民間人による「産業競争力会議」を設ける。
竹中は、この「競争力会議」のメンバーに選ばれた。
で、TVに出てくる出てくる。例によって、立て板に水でしゃべりまくり、さながら、
安倍内閣の閣僚みたいだ。
しかし、この男が過去に何をやったか。決して忘れてはならない。

竹中といえば、小泉内閣で金融・経財相や総務相を歴任。経済政策の司令塔として、
格差を拡大させた張本人だ。

金融相時代は日本振興銀行を異例のスピードで認可し、
郵政民営化に代表される「民営化」や「規制緩和」を推し進め、外資をボロ儲け
させた“売国奴”でもある。揚げ句が参院議員任期を4年も残して、トンズラした
無責任男だ。評論家の佐高信氏も驚いていた。
「そんな人物を経済政策を担う会議のメンバーに加えるということは、安倍内閣は
内外に『再び格差を拡大させる』と宣言したようなものですよ。
まして、竹中氏には数多くの疑惑が積み残されている。
日本振興銀行をつくった木村剛氏は逮捕された。認可した竹中氏はなぜ、無傷なのか。
学者時代は日本と米国を行き来することで、課税を逃れている“逃税”も指摘された。
さらに規制緩和で儲けた外資の手先ともいわれました。
そんなこんなで、しばらくは表舞台から消えていたのに、選挙前に維新の会の候補者
選定に関わり、ちゃっかり安倍内閣で復活した。
自民党のいい加減さ、ケジメのなさの象徴です」

<安倍はナーンにも人事がわかっちゃいない>
竹中抜擢の背景には菅官房長官の影がちらつく。
竹中総務相のときに菅は総務副大臣として仕えた仲だ。
「で、当初は経済財政諮問会議のメンバーに入れようという動きもあった」(事情通)
という。しかし、麻生財務相が反対して潰し、その結果、産業競争力会議に回ったと
される。

「こうした経緯を見ても分かるように、竹中さんは内閣の火種になりますよ。
麻生さんとは犬猿の仲だし、内閣官房参与になった飯島勲・元首相秘書官とも
折り合いが悪い。大体、国土強靭化でバラマキをやろうとしている安倍政権と
新自由主義者の竹中氏とは路線が違う。この人事は整合性がないのです」
(自民党関係者)

それなのに、安倍内閣が竹中を起用するのは菅の薦めだけでなく、
安倍のお気に入りだからだ。
「一種のお友達。安倍さんはまだ人事が分かっていない」(同)とこき下ろされて
いるし、今後、竹中がでしゃばれば、必ず、軋轢(あつれき)を生む。
月内にも経済戦略の議論を始めるというが、発足前から空中分解しそうな雲行きだ。

ソースは
http://gendai.net/articles/view/syakai/140395
関連スレは
【経済政策】甘利経産相「"新ターゲティングポリシー"などを成長戦略の柱に」--産業競争力会議に竹中平蔵氏らを起用へ [01/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357474085/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】国民も仰天! 麻生財務相も激怒 競争力会議 竹中が安倍内閣の命取りになる (日刊ゲンダイ)[13/01/08]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(450中) 】


5:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 11:10:32 7JaW1LIa
竹中は嫌いだけど、マスゴミが叩くってことは…
もしかして国益に適う人物だったりするの?

16:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 11:18:59 wCOHOxlH
麻生さんは、構造改革を取りやめて、自民大敗の布石を作ったことに
対して、全く反省してないし、何も学んでないと言うことだけは
理解できた。

33:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 11:32:23 AOzGd/Zp
雇用を作り出すって意味では、竹中でもいいのだろうけどねぇ・・

竹中は、終身雇用制の破壊が景気対策だという感じだしな・・

俺たちは、終身雇用制が破壊されても、雇用が生まれた方がいいのかもしれないけど

公共事業だけじゃ雇用は生まれないからね 今の建設業が多少潤うだけ。

今度の終身雇用の破壊は、どういう結果に結びつくか

38:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 11:40:43 4ea1N6GG
>>33
おいおい、竹中は維新内部から「最低雇用賃金制度の廃止」を訴えた国賊だぞ。
労働者の側に何ら利益が無いだろうに。歯止めである最低雇用賃金が廃止された後に、
竹中の目論見通り、資本家達に日給、または月給を1円やら働かされても文句は言わんつもりか?
 ついでに言うが、公共事業で潤うのは建設業だけじゃなく、それに付随する生産業も金の巡りが発生するから
結果的には雇用の前提自体は整えられるぞ?


41:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 11:41:46 VdpIBMdT
小泉改革の功績

★2003年から2007年まで年2.2%成長
★財政赤字減(28兆円→6兆円)
★成長の7割が内需
★株価は80%上がった
★失業者は100万減って格差が縮小した
http://www.youtube.com/watch?v=pD0sOPBfHcw

低学歴層(サヨク、ネトウヨ)

■良くなったことは外部要因のおかげ
■それ以外は小泉竹中のせい
■新自由主義ガー

「小泉で格差は広がった、はウソです」

竹中 私は今、経済学者、社会科学者として大変関心があるのは、
これだけインテリジェンスの高い日本の社会で、なんでこんなウソが蔓延したのかってのは大変興味がある。

田原 なんでウソが蔓延したんだろう?

竹中 おそらく最大の問題はやっぱりテレビのワイドショーです。
テレビのワイドショーに出てくる人は、申し訳ないけど、皆さん素人です。
 野球の解説をやっている人はみんな野球をやったことがある人。
ところがテレビで政策の解説をやっている人は、政策なんてやったことがない人ばっかりですよ。
やったことがある人なんてほとんど見たことない。それが政策の専門家みたいに言って、
間違ったことを言ってるんですよ。それはおそらく聞いてる方の情緒に合わせて話してるんだと思いますよ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/1762

59:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:08:29 BkrmEQpE
>>41 に書いてあるように小泉・竹中路線は成功した
格差も縮小した。 しかし

「自己責任・貧しく生活する自由もある」みたいな発言が嫌われたんだよww


62:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:15:42 ciJ1sTbg
じゃあ民主で格差縮小したのかよwwwww
中流を下流に落としてみんな下流になっただけだろwwwww
格差なんていつの時代もあるし
今は国内にどれだけ奴隷を保有するかで
国際競争の勝敗は決まるんだよwwwww

68:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:21:43 mcrlHayg
>>62
国際競争の勝敗は、安価な資源を抑えているかどうか決まるんだよw
知能弱いんじゃね?


71:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:23:50 nAitTjiX
>>68
日本には未来がないな。


82:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:32:55 ciJ1sTbg
>>68
資源が安いからと言って人件費高かったら意味ないだろwwwバカwww


86:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:37:50 mcrlHayg
>>82
国内に奴隷とかあほか
海外に奴隷の間違いだろ
国内に奴隷おいて、サービス業に従事させて勝ち組ってか?


90:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:43:25 ciJ1sTbg
>>86
お前バカだなwww
日本に奴隷がいないから中国にでてるんだろwww
中国の農奴工は月2〜3万だぞwww
日本人で日本国内で月2〜3万で満足するバカがいるかwwwww


104:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:55:08 mcrlHayg
>>90
馬鹿じゃねーの
日本国内に奴隷が大量にいても、国際競争に勝てるわけないだろ
国内生産をやっている限りデファクトスタンダードを取れるわけがない


111:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 13:01:42 ciJ1sTbg
>>104
日本で生産するメリットがあるのなら外資が日本に来る。
今はメリットが無いから来ない。それどころか日本企業も出ていく。
仮に日本で生産するメリットが発生しても来ないとは異常だなwww
世界的な物価安競争ではトータルで安い物を作れる場所を選ぶだろ?


94:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:46:55 vIcSFAsK
>>86
国内に奴隷はいるぞ
研修という名で中国から大量に出稼ぎに来てる
名目は研修だから最低賃金は適用されず正に奴隷状態だ


77:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:27:46 mcrlHayg
>>71
あまり詳しくないけど、押さえてるっぽい
環境、再生医学、製薬あたりを伸ばせば、成長くらいできるだろ
やればできればの話だけど


79:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:29:49 nAitTjiX
>>77
>再生医学、製薬あたり

アメリカには勝てないよ。


81:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:31:57 0xQ1EZxe
>>79
安倍の演説聞いたけど、医薬品の認証は改めるって言っていたな。
10年は遅すぎだよねぇ。
ベテランもポスドクも余っているし、
現場は力を持て余しているからやれるはず。


87:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:38:41 A2sjLQnL
>>59
>>>41なんて嘘のかたまりじゃないか

小泉時代に政府債務がどんだけ増えたと思ってるんだよ

89:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:42:54 BkrmEQpE
>>87
小泉政権時代(平成13年4月〜18年9月)に財政は悪化したか?
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/019.htm
財政赤字(国の借金)も考慮した潜在的な国民負担率で見ると
平成12年47,2%→平成18年43,5%で財政的に立て直している。
(ピンクのグラフが右肩下がりになって財政を改善させた事がハッキリしている)

プライマリーバランスの推移から見ても財政を改善させた
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kunitotihou/20100422/haifu1.pdf


188:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:32:08 A2sjLQnL
>>89
>小泉政権時代(平成13年4月〜18年9月)に財政は悪化したか?
>http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/019.htm
>財政赤字(国の借金)も考慮した潜在的な国民負担率で見ると

外為特会で国の借金を何十兆円も増やしてるのに、一般会計だけの話で誤魔化すな

http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/1030/haifushiryo/A20-02.pdf


189:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:34:32 BkrmEQpE
>>188
一般会計だけの話で誤魔化すな

ここで示したグラフは外為特会など特別会計も含めた話だけどね・・・勘違いかな?


194:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:39:51 A2sjLQnL
>>189
勘違いだよ


93:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 12:46:55 SoKN49Zs
ケケ中は今朝もTBSに出ていたな。
小泉政権下の好景気が一般国民の収入増に結びつかなかったのは、改革を中断したからだと。
そのくせ、小泉以後に良くなったことは、「改革の成果が遅れて出てきた」と言い張りやがる。
上祐レベルのディベート力を持った人間であることは認めるが、それだけだ。

133:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 13:52:23 pMPZO19p
競争力という概念はないとかノーベル経済学とったおっさんが言ってたような

企業にとって国はいらない存在だろ

201:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:45:34 BkrmEQpE
> それよっか85%の内需を5%、10%成長させる方がはるかに簡単だよ

今の家計の貯蓄率が先進国でもかなり↓のレベルになった。
つまり可処分所得の多くを使ってる状態。
これ以上全体で使えと言っても無理なんだと思うw
(景気が良い高度成長でに15%あった貯蓄率が5%以下までになった)

内需を伸ばすには個人では無く企業が借金して設備投資しないとダメ
設備投資するには、輸出が伸びて輸出産業の為に国内工場をってパターン出来た。

204:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:47:25 A2sjLQnL
>>201
>今の家計の貯蓄率が先進国でもかなり↓のレベルになった。
>つまり可処分所得の多くを使ってる状態。

だから、内需振興のためには、企業の収益を抑えて、その分家計の収入を増やさないとな


211:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:52:11 lqgTexDG
>>201
だからなんで産業が輸出企業しかないと思ってんの?
今回のターゲットになってる土建業などのインフラ企業や
他にも医療や教育、飲食、サービス業などなどの内需企業は無視か?

普通に公共事業やったら、それらの企業に金が入り設備投資してくれるよ。
輸出ももちろん活性化して設備投資してくれれば嬉しいが、それだけしか頼れないという状況じゃない。
なんで「輸出が増えるしかない」という考えに凝り固まってしまうんだろうね。


216:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:55:34 BkrmEQpE
>>211
内需を支える個人が稼いだ金の95%以上を使ってしまっているのが現実
これ以上使うかな? 借金して消費しろってか?
どーすんの? と聞いてるだけ


222:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:03:37 lqgTexDG
>>216
その個人に金を流すための公共投資でしょうが。
公共投資によって企業や個人の所得を増やせばお金を使う人も増える。
それとも公共投資が内需じゃないとでも思ってるのか?ちゃんとGDPの項目の一つなのに。

公共投資によってまず企業の仕事と所得を増やし、雇用、設備投資を促す。
雇用が増える=失業者が減る≒企業が労働力の確保に苦労するようになる≒労働者の待遇を上げざるを得なくなる
というわけで、個人の所得も上がっていく。まあ効果が出るまでにある程度時間はかかるだろうがな。


224:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:06:57 BkrmEQpE
>>222
世の中に魔法は無い

公共投資のマネーは国債でしょ? 国債は増税と同じ
国民から増税して取り上げて国民に渡す・・・はたしてこれで経済が良くなるの?w


229:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:14:01 t28n7LDb
>>224
横槍だけど雇用拡大すると国債は減らせるよ


233:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:17:35 BkrmEQpE
>>229
例えば、10兆円の政府支出を新たにやる(公共工事10兆円でもいい)
すると最終的に10兆円の新規税収で戻ってくるの? 

100兆円使うと100兆円の税収アップになるの?


230:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:14:12 lqgTexDG
>>224
国債は増税と同じとかアホか。効果が間逆だ。
根本的に勘違いしているようだが、国債を税金を使って返済するものだと思ってないか?

まず、世界の歴史を見渡しても、政府の債務残高が減る、というのは余り無く増え続けるのが当たり前で、
そして増え続けているからといって破綻するとは限らない。
そして「債務が増え続けるのが当たり前」ということは、債務残高を減らさないのが当たり前、ということで、
つまりは「債務を税金を使って返さないのが当たり前」という事だ。
現に世界中の国々は、債務は「返済」するのではなく、繰り延べ、つまり借金を返済せず借りっぱなしにし続けている。
外貨建てというならまだしも、自由に刷れる自国通貨建てなのだから、永遠に借りっぱなしにすればいい。

実際、世界の国々ではそういう方法が取られている。
外貨や共通通貨で外国から借りている場合以外は特に問題になってない。


237:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:22:24 BkrmEQpE
>>230
現在国債の金利負担が年間10兆円 税収が40兆円

金利負担は今後確実に15兆20兆25兆円と増える。
はたしてこの金利負担に耐えられるのか? という疑念があるwww
1円たりとも借金を返済しなくても金利負担は毎年払う必要がある。
これ以上国債を増やすという事はさらなる金利負担を覚悟してるの?ww


243:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:26:24 ciJ1sTbg
>>237
理論上デフレじゃ返せないってwww
増税するって?デフレで増税し始めたら
可処分所得は落ち続けますよwww
消費が落ち込むどころか
そしたら税金すら払えないwww
普通の脳みそ持ってたら
少し考えれば分かるでしょwww


244:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:26:35 lqgTexDG
>>237
しばらくは金利負担分も国債でいいじゃん。インフレしてないんだから。
金利が高騰してきたら日銀に金利調整させればいい。
インフレしてきたら税収が増えるから金利負担増の心配はなくなる。

そもそも95%近くを国内金融機関が保有してる国債の利払いも、国内金融機関の利益になるだけ。
国内でお金が巡ってるだけ。心配する必要は無い。お金は使ってもこの世から消えるわけじゃない。


245:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:27:35 3D8NTHP3
>>244
税収は増えない


249:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:31:01 t28n7LDb
>>244
景気が良くなると日本国債が不良債権になるこの対策欲しいんだけど


255:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:36:03 ciJ1sTbg
>>249
日銀が過去の金融政策の失敗を詫びて
全て買いオペwwwww
日銀券ルールの撤廃とコアコアCPIの導入!
どうしてこうなるまでほっといたの謝罪と説明!
市中引き回しのうえ打ち首獄門www


263:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:41:51 lqgTexDG
>>249
不良債権って「額面価格、期日が保証されない債権」のことなのでは?
時価評価額が下がるとは言え、満期保有してれば額面価格が保障されるわけで、不良債権扱いすんのはどうかと。

ていうか国内の金融機関を甘く見すぎだよ。
ちょっとやそっと金利が上がったぐらいで経営が駄目になるような運用はしてない。
日銀の金融システムレポートでも何の前触れも無く1%上がっても全体としては何とかなるって言ってるわ。

https://www.boj.or.jp/research/brp/fsr/fsr121019.htm/
>リーマン・ショック時なみの大幅な景気後退が生じるケースや国内金利が一律に1%pt上昇するケースを想定しても、
>銀行の自己資本基盤が全体として大きく損なわれる事態は回避されると試算される。
>また、円貨・外貨ともに、市場調達が部分的に活用できなくなるケースが生じたとしても、
>銀行は、全体として概ね十分な量の資金流動性を確保していると試算される。


240:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:23:56 t28n7LDb
つまり生活保護などの社会保障が実は赤字国債発行で賄われる
雇用拡大することでそれを減らすことになる
また特に富裕層に送るのではなくで溜め込まないのなら税収財源であり
経済効果に大きく貢献し期待できる
税収場所によるが富裕層と宗教法人などから取ればかなり安泰
>>230
赤字国債発行額が大きいのは俺は難点だと思う


209:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:50:45 BkrmEQpE
>>204
抽象的な概念はいいけど、具体的な方策が無いけどね・・w
あったらどーぞ!


212:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:53:21 A2sjLQnL
>>209
>抽象的な概念はいいけど、具体的な方策が無いけどね・・w

消費税撤廃で、家計は実質5%の増収

さらに、法人税を上げれば配当性向が下がり労働分配率が上がるから、給与アップ


簡単なことだろ


218:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 15:59:12 BkrmEQpE
>>212
配当は世界基準で連動している。
この基本を理解していないと、国内問題だと思ったら大間違い

給与は労働者の需給の問題が多いから、仕事が増える・雇用が増えるが事が大事


252:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:33:19 oAPNJ3w/
>>212
>法人税を上げれば配当性向が下がり労働分配率が上がるから、給与アップ
えっ
配当性向って= 株主配当金 ÷(税引前当期純利益 - 法人税等) × 100
だから、分母が小さくなるから配当性向は上がるんじゃね?


247:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:30:21 BkrmEQpE
>>243
>>244

だから、多くのリフレ派の学者は金融緩和には賛成するが
列島強靭化には反対するんじゃんねーの?w

日本に場合債務が大杉・・財政出動する余地は少ない。

259:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:37:55 A2sjLQnL
>>249
>景気が良くなると日本国債が不良債権になる

ならない

>>252
>配当性向って= 株主配当金 ÷(税引前当期純利益 - 法人税等) × 100
>だから、分母が小さくなるから配当性向は上がるんじゃね?

分子が一定とか、お前どんだけ、、、

267:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:45:20 t28n7LDb
>>259
景気が悪いと銀行は利子の安定した日本国債を買った方が得なので
市場にお金が回らない(デフレ状態)
景気が良くなると銀行は企業にお金を貸した方が得なので
市場にお金が回る政府の借金対策にもなる

で銀行から不人気になった日本国債が不良債権になる
金利上昇の原因


278:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:54:12 oAPNJ3w/
>>259
返答がないから催促するけど、君が証明するのは、

法人税増税「前」の株主配当金÷(税引前当期純利益 - 増税「前」の法人税等) × 100
法人税増税「後」の株主配当金÷(税引前当期純利益 - 増税「後」の法人税等) × 100
を比べて、
後者の方が大きいということを説明してくれればいだけだよ

「法人税を上げれば配当性向が下がり」なんだろ?


272:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:47:53 ciJ1sTbg
>>267
だからそう簡単に株というリスク資産に移れるのなら
14年間もデフレ維持させてないしwww
仮にインフレに振れたとしても上昇が少なかったり
遅かったりを心配するべきでは?
安全な資産からリスク資産に移行するなんて勇気いるぜ!


277:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 16:53:37 t28n7LDb
>>272
円安誘導ならいけるでしょ
実際まだ何もしていないのに株価上がったじゃんw


285:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:10:00 BkrmEQpE
OECD対日審査報告書2011年版
http://www.oecd.emb-japan.go.jp/Overview%20Japan%202011_JAP.pdf
インタゲもヤレ
財政再建もヤレ
増税もヤレ

バラ色の政策なんて無い、地味にコツコツイバラの道だと思った方がいいよw

289:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:25:39 BkrmEQpE
2%インフレを目指すのだから、長期金利は3〜4%になるけどね。。。

政府債務が巨額だけに金利負担で大変だろうな

291:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:34:54 lqgTexDG
>>289
金融緩和で買いオペする(国債買う)って言ってるのに金利が問題になるほど国債価格が下がるわけないじゃん。

そもそも、国債の金利が上がる≒国債を買うマネーが減る≒国債以外のものに投資される
ってことだから、国債金利が3〜4%になるということは、それだけ民間への貸出が増えるという事。
1000兆円もある国債の金利が今の1%未満から3〜4%になるほどに、国債からマネーが流出するという事は、
それだけ巨額の資金需要が国債以外≒民間に生まれるという事だ。
それはすなわち、それ以上の景気回復をしていることに他ならない。
それだけの資金需要を生むほどの景気回復をしているなら、3〜4%の金利負担なぞ問題にならん。


293:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:41:10 BkrmEQpE
>>291
>国債金利が3〜4%になるということは、それだけ民間への貸出が増えるという事。

基本からして間違い臭いww

長期金利=期待インフレ率+期待潜在成長率+リスクプレミアム


297:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:47:37 lqgTexDG
>>293
国債市場が期待インフレ率が何%で〜とか言って計算して、それで金利が決められてるとでも思ってるのかね?
国債の価格は市場で決定される。国債を買うマネーが増えれば金利は下がるし、減れば上がる。
それ以上でもそれ以下でもない。

まず、市場で金利が決定する。それから各種指数を見抜くためにそういう計算式を駆使するんであって、その逆ではない。


299:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:50:27 BkrmEQpE
>>297
あくまでも基本を言っているわけ
基本を無視して「金利が上がるのは誰かが銀行から借りて景気が・・・」
なんて説明は頂けないという話


311:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 19:43:52 lqgTexDG
>>299
いや、だから金利が上がる、って事がどういう事か、って話よ。
銀行は何かで運用しなきゃならんのだから、金利が上がる≒国債が売られるという事は別の何かが買われるという事だ。
1%の金利が3〜4%まで上昇するほどの規模で国債が売られる、って事はそれなりの規模で民間に投資先ができているという事。
しかも金融緩和でマネーをジャブジャブにしようっていうんだから、なおさら国債を売らなくても民間に投資できる状況。

それはもう普通に考えて3〜4%以上の収益を上げる企業の数が山ほど増えた、という以外に考えられん。
それを景気が回復していると評して何の問題があるのかね。


292:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:39:03 ciJ1sTbg
>>289
金利上がらない価格で日銀が買い支えればいいだろ?
誰も1000年もこのやり方でいくぞ!とは言ってないんだからw
非常事態の緊急的な対応でしょw
まあ、それも日銀の今までの不誠実な結果なんですけどねw


300:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 17:56:30 BkrmEQpE
>>292
日銀に政府債務(国債)の責任は無いし
金利目標も無い。
政府債務の責任は政務の問題

(特殊な事情を除いて日銀に関係ない)


305:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 18:36:24 Slh9UH5L
>>1
売国守銭奴政党が守銭奴売国奴を重用する、って当たり前の事じゃんwww
おまえら、夏の参院選はよ〜く考えて投票しろよ!

324:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 20:45:04 ZgZ8AEER
>>1
>テレビを見ていて、「ゲゲッ」と思うのが竹中平蔵氏だ
電車の中でうらぶれたオッサンが読んでいるのを見ていて「ゲゲッ」っと思うのが日刊ゲンダイだ
の間違いだろwww
   ┬──┬──┬──┬───
    []__ []__ []__ []___||
    ○    ○    ○    ○     .||  ガタンゴトン〜
   | |____________||
   |「 ヒソヒソヒソ            ||   /‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
   ∧_∧∧__∧ γ ⌒ミヽ ∧_∧.||.。oO ゲゲッー!ゲンダイ読んでるぅ〜!キモイよぉ〜!!
  ( ´∀( ∀` )(@盆@#;)(´∀` .||   \____________________
  ( つ    ⊂ )O‾|‾⊂)(  ..  ||=
  ( ( ,-( (  ノ..-|_|_|,--( ( ┏ ||
   し'し  し'し'   し' し   し'し'|| ||
それでゲヒンダイがケケ中を“総括”する時に乱用するマンネリパターンの文句が
「格差の拡大」だからなwww 他に日本語を知らねえのかよ(W

339:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 21:41:08 mndA7MSa
竹中に期待するような情弱はもうビズニューには
居ないと思ってるんだがな・・・

347:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 21:51:46 F/Z/ZRHd
>>339
小泉竹中批判するような底辺がなぜビジ板にいるの?
底辺向けに帰れよ 貧乏人ww


354:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 22:27:24 8qfGUqYu
今度政治で失敗したら
おとなしいと言われる日本人だって内戦起こすかもな
真っ先に政治家が友愛されて吊るされるんだろうな

382:名刺は切らしておりまして 2013/01/10(木) 23:50:41 xpGAJ/TM
外で好きかってに動かれるより発言権も影響力もない下っ端に取り込んで自由に動けなくした上で飼い殺ししてるんだよ

安部ちゃんは竹中取り込んだ直後にTPP参加しませんと言い切っただろ

明らかに飼い殺し目的に取り込んでるわこれw

397:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:08:42 SBEDeTrl
日本復活には「格差」が絶対必要だよ。
社会主義国家じゃあるまいに、格差に文句を言う方がおかしいと思う。

破壊すべきは【利権】だろうが。

399:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:14:38 pHAoEL9V
>>397
君の日本復活のシナリオを聞かせてよ。 
格差で日本復活ってどんなの?w


402:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:26:05 SBEDeTrl
>>399
今の日本の何が悪いって『頑張らなくても生活できる』ことなのよ。
なので誰も彼もが「俺の権利〜」「俺の権利〜」ばかりで、
日本国家全体からエネルギッシュさはハングリー精神が失われている。

頑張れば【純然たる格差】がつく社会にしないと、日本復活は無いと俺は思うよ。
底辺労働者の俺が言うのも何だけどね。

なぜなら、俺たちはホモ・サピエンスではなく、ヒューマン・ビーイングなのだから。


404:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:29:38 NFachrxC
>>402
お前が言ってる理想の世界は末期の旧ソ連だな
共産主義は競争しないなんて大嘘

権益の奪い合いに奔走するだけで成長が止まった

格差拡大で良くなった経済なんて一つも無い
アメリカも黄金時代は超累進課税だしね


405:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:33:54 SBEDeTrl
>>404
そりゃ、当然のこととして規制緩和や自由化政策は必要だろw
竹中氏もこれまでそのように提案して来たわけで。

左傾化一途の日本にあって、俺は断固として竹中氏の考え方を支持するよ。
ボロは着てても心は錦。俺は貧しくとも精神までは腐っちゃいない。


407:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:49:15 NFachrxC
>>405
例えばドイツなんて外資規制掛けまくりで超保護貿易やってるって知ってる?
日本は開国し過ぎなんだわ


【日本企業の外国人株式保有率】
三菱UFJ銀行 33.7% 三井住友銀行 39.4% 新生銀行 73.3%
キャノン 47.3% 富士フィルム 51.1% HOYA 54.3%
武田薬品 43.7% 塩野義製薬 41.5% アステラス製薬 47.3% 小野薬品 35.0% エーザイ 33.6%
ソニー 50.1% TDK 44.6% パイオニア 37.8% ヒロセ電気 39.3% 東京エレクトロン 49.8%
花王 49.5%
コマツ 35.6% 村田製作所 37.8% 日立製作所 39.5%
任天堂 41.1%



開国し過ぎて、この有り様だw
デフレだけが原因じゃないよ日本が貧しくなったのは
みんな外資に持ってかれ、しかもバカ高い天然ガス買わされて貿易赤字3兆
これ以上開国したら本気で韓国になる


408:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 01:54:30 D0nrmrbb
>>407
その数字が気に入らないならオマエが対抗して買えばいいんじゃね?
日本人は千数百兆円もの資産を持っていながら、自分で考えて運用することをしないで銀行に預けて安心と、
そういった意識のほうが問題じゃないか?
竹中がやろうとしたことは個人の資産運用を株式などに誘導するような政策だし。


409:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 02:00:49 NFachrxC
>>408
デフレで株安なのに投資なんてやりたがるのニートレーダーとミセス・ワタナベぐらいだろw
一般の労働者にとっては現金貯金が最強なんだもん


411:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 02:02:41 D0nrmrbb
>>409
日本人が日本企業に投資しないなら、外国人が投資してくれてよかったじゃん。


413:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 02:20:25 NFachrxC
>>411
それが国債金融資本の思うツボなんだと思う
無知な日本人をその自虐的な境地に誘導するのがな
そして国内市場を中から改造していく

全部、一般人には為す術もない規模のマネーを動かす連中の考える事だ
なけなしの貯蓄を家族のために防衛する一般人には関係無い雲の上の話


439:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:16:35 w40xXTku
>>1
>「民営化」や「規制緩和」を推し進め、外資をボロ儲けさせた“売国奴”

この馬鹿は日本が競争に負けったってこといいたいの?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。