上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/16(水) 22:57:12
機内で煙が発生し、高松空港に緊急着陸した山口宇部発羽田行き全日空692便
ボーイング787は、操縦室の下にある電気・電子機器室でメーンバッテリーの
ケースが黒く変色し、電解液が漏れていたことが16日、全日空の点検で分かった。

国土交通省は、米国ボストン国際空港で起きた日航の787の出火トラブルと同様、
バッテリーが原因だったとの見方を強め、航空機専門の職員3人を高松に派遣し、
本格調査を始めた。

ボストンのトラブルを調査している米航空当局は、今回の事故との関連性に着目、
ボーイング社も「原因究明に全力で取り組む」との声明を発表した。787をめぐり、
日米両国が徹底解明に乗り出す事態に発展した。

運輸安全委員会の航空事故調査官5人は16日夜、高松空港に到着。空港関係者らと
協議し、国交省とも調整しながら、調査の進め方を決める。

国交省によると、離陸約15分後、メーンのバッテリーを搭載した機体前方の電気
・電子機器室での発煙を感知し、操縦室の計器に表示。その後、電圧低下など
バッテリーの異常を知らせる表示も相次ぎ、機長が緊急着陸を決めた。

このバッテリーは、ボストンで出火した日航機の補助動力装置(APU)用バッテリー
と同じ製品で、国交省の担当者は「共通の問題がある可能性は否定できない」としている。

全日空と日航は当面、787の運航を中止する方針。国交省は「両社と相談し、どういう
条件で再開させるか判断する」としている。

◎http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201301160183.html

◎主な関連スレ
【空運】ボーイング787型機の運航、16日は取りやめ 全日空と日航[13/01/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358306163/

【電気機器】GSユアサ、ボーイング787型機問題を調査中 エンジニアを派遣=社長[13/01/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357879935/

【航空】トラブル続出の787型機、米ボーイング幹部「極めて強い自信」[13/01/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357773609/

【航空】日航ボーイング「787」から出火、ボストンで トラブル相次ぐ[13/01/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357611609/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【航空】787事故、バッテリーが原因か--国交省調査、ケースが黒変 [01/16]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(255中) 】


5:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:01:28 oKLyWBxE
なんで最近に一斉に不具合が始まったのか、バッテリーの寿命?

10:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:06:01 AeQG1Ld+
>>5
東原デスブログの呪い
ttp://ameblo.jp/higashihara-aki/page-49.html#main


15:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:11:45 tUhvZY/h
>>10
いつも思うんだけど





ちょっと無理ないか?


6:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:01:32 TPIx8+YW
電池を酷使するような回路ぢゃね?

8:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:04:48 puktv16k
>>6
もしくはバッテリーの設計がおかしいか。
互いによくわからなかったのかもしれない。


17:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:12:28 bvsJBefk
>>6
ニュースで言ってたけど、従来の飛行機と違って787は電気に依存してる部分が多いらしいね。
従来、油圧なんかで動かしていた部分も電気にしたので、電気の使用量も多いし、電気系統が従来機よりかなり複雑らしい。


12:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:08:33 NSEN00Zx
>>8
バッテリーの設計は数多くの検証でどの問題もかなり対策されている。
ほとんどの発火事故はバッテリーそのものの問題ではなくバッテリーの充電器と
運用方法の問題で
ほとんどのメーカーはバッテリー製造メーカーが出した仕様を守っていない。
厳しすぎる条件を守るわけがない。
通常にバッテリーを充電するのは8時間ぐらいかける必要があるのに
貴方がバッテリーの充電にどのぐらいかけているか理解すればわかるはず。
あとバッテリーが熱を持っていても正常だと思う時点でもう危険の一歩手前
だと認識していない人が多い。


26:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:23:21 puktv16k
>>12
軽量化するためにリチウムイオン電池にしたのが仇になったようだ。
http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m040129000c.html

さらにGSユアサの説明だと75分で90%の充電が可能だと表明している。
http://www.gs-yuasa.com/jp/nr_pdf/20050623.htm

>ジーエス・ユアサ グループが開発したリチウムイオン電池の
>メンテナンスフリー性と長寿命が航空会社にとって運行コストの軽減と
>安全性の向上につながる技術であるとして高く評価し、
>長期供給契約の締結に至りました。

何か見落としがあったんじゃないか?
自社の技術を過信したとか。


48:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:51:46 uKwxpcGr
>>12
>通常にバッテリーを充電するのは8時間ぐらいかける必要があるのに
Li-Ionなら1C充電で問題ありませんよ。


7:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:04:44 NSEN00Zx
ttp://www.gs-yuasa.com/jp/nr_pdf/20071106.htm
鉄道用 GSのデータ
使用温度範囲 推奨:15〜35℃

9:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:04:58 fMpWq2kx
別スレでフランス企業に責任なすりつけようと必死な奴がいたな。
関係者かおいwwwwww

23:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:16:47 omdYy0+I
過充電とか過電流が原因だろ
バッテリーに責任を押し付けるな

27:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:23:29 5RplY0TZ
リチウムイオンなんて枯れた化学電池より制御回路のほうを疑うわ
携帯電話でもそうだが下手すりゃ燃えるよ

29:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:26:00 Z59MEsSp
バッテリーが勝手に燃えたり発煙したりしないでしょ

保護回路かシステムの問題でしょww

35:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:31:36 puktv16k
>>29
その「バッテリーが勝手に萌えたり発煙したりしない」
というのは、ニカドバッテリーの場合を想定してるでしょ?
普通の人はリチウムイオンバッテリーなんて見る機会がない。
ニカドの常識で語っちゃいけないのかもしれない。


36:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:32:10 iC2wb5C/
リチウムイオン電池の耐久性なんてまっさきに調べてるだろうになんでこんなことが起きるのかね?
振動のせいで反応が強まったとか素人考えはまっさきに考慮してるだろうし

37:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:33:12 NeqlQdHK
バッテリーが勝手に萌えたのか

38:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:34:50 pM+7xfVd
鈴木亜久里がいつも電気系統で泣かされていたのを思い出す

41:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:37:29 Yso2FmXb
ANA、JALの飛行機は中国に整備を委託している。

787は日本の技術を結集して開発。

何か関係が?

42:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:38:40 puktv16k
>>37
萌えた→燃えた

>>36
それこそ研究室や工場の製品検査課で調べた耐久性と、
実際に飛行機で使った耐久性は違うだろ。
1年しか持ってないんだとな、この飛行機の場合だと。
想定外の負荷がかかってたけど、それについて航空会社も製造会社も認識していなかったということでしょ。
国土交通相も言ってるけど、重大なインシデントを引き起こしてるよ、このバッテリーは。

43:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:41:40 mPluNmlq
>>42
FAAとかのクライテリアをクリアしているから研究室レベルとはぜんぜん違うけどね
それでもすべての条件を確認できたか、発生しうる条件に対してマージンのある設計か・・・までを理屈だって作るのは難しいよね


47:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:51:41 NSEN00Zx
>>43
正しく使うにはときどきバッテリーの内部抵抗を測定して使うべきだけど
内部抵抗を測定して運用しているのは固体数の0.000001%もないはず
たぶん0かもしれない。
精密な内部抵抗を測るには1サイクル程度の負荷が必要になるので簡易な
テストやら、内部抵抗を予測する計算で模擬しているのにすぎない。
それもバッテリー外部のそれが行うわけがないので、内部の保護回路
程度では価格上昇を抑えるためにほとんどが省かれる。
飛行機の場合、ソファーや室内装飾の重さを1gとか1円単位は無視しても
制御機器の価格は目も当てられないほど価格や重量を抑える要求をされる。
機体価格と燃料コストとか言っているかぎり表に見えてこない安全性へのコストは
無視できないほど合理化され安価を求められトラブルの原因となる。
見えない類ほどカットされるのが現代技術ってもの。


52:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:56:36 puktv16k
>>43
この状態なんだよ。
http://response.jp/article/img/2013/01/16/188880/517284.html

これを見たらちょっと引くぜ。
俺は納品先からこれ見せられたら始末書を書く準備するよ。


58:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:04:27 wuqxqqjf
>>52
バッテリーはGS湯浅だがそのバッテリーモジュール自体はフランス製。
モジュールの問題かバッテリー自体の問題かはまだ不明。


57:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:03:30 TJLTRD8K
ぶっちゃけユアサのリチウム電池なんか見たことない
結構マイナーじゃないの?有名系のOEMやってるとか?

昔、ニッカドでGSユアサ製を見たことあるけど、技術力の高さで知られた
当時の三洋電機あたりよりずっと下の技術水準だったかと

124:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 02:22:57 cKvlWtqk
>>57

大型リチウムイオン電池の技術力

GSユアサ>>>>>>>日立>>>>>サンヨー、東芝>>NEC etc.


125:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 02:29:37 DSDGJC0N
>>124
官需に甘えてきた会社だから変態技術しかないよ
大量生産時の品質管理なんていかにも出来なそう


59:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:05:08 XWND90lN
ユアサが悪いならアイミーブはとっくにあちこちで
煙を吹きまくっているはずだ。

一部のバカチョンは車には振動がないとでも言いたいのか?

73:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:12:34 wuqxqqjf
>>59
iMiEVは東芝のSCiB使っていれば・・・
http://www.scib.jp/
http://www3.stream.co.jp/www11/scib//02_300k.asx


76:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:17:26 TJLTRD8K
>>73
IHIの超小型ガスタービンエンジンを使った発電機とか良さそう
http://www.youtube.com/watch?v=rckqRi1z9Iw


60:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:05:24 3rH0/tMY
リチウム電池って旅客機で運んでよかったっけ。

68:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:09:21 RZJT7l6G
>>60
そもそもみんな携帯電話を持ち込んでる

輸送もUN通って、書類添付すれば大丈夫


74:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:13:54 O5gp4zj+
>>68
前から不思議に思っていたが、旅客は飛行機に携帯を持ち込んでるのに、
ゆうパックで送ろうとすると、バッテリー搭載機器は航空便が利用できないんだよな。


81:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:20:22 R5Gi5FY6
まあいままで普通にうごいてたんだから
バッテリーのせいじゃないんだろうな
バッテリーどうやって使ってたのか履歴を分析すればわかるだろう

82:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:21:42 TJLTRD8K
貨物室で気づかないまま火災→機体壁に穴開く→与圧した機体が破裂して空中分解

が怖いとかなんとか

83:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:22:26 B7uPcqWj
>>82
貨物室にスプリンクラーついてないの?


130:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 03:04:58 AZSDD9vI
>>83
スプリンクラーで放水する大量の水も積んでおくのか…?


131:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 03:32:20 5qrlGC7E
>>130
リチウム電池の発火は水では消えんよ


140:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 04:42:32 j0wsL/Cr
>>130 自分で酸素を作って燃えるから消えないらしいぞ。


88:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:35:35 TJLTRD8K
まぁフランスの電装系の技術とかどんなものなんだろう
一応自前で自動車も飛行機も作れる国ではあるけど

電子工学はアメリカ、日本、欧州でいえば北欧やドイツより劣る
・・・ってイメージだが、ああSTマイクロなんかはフランス企業だったか

92:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:45:52 JW3JdY4s
>>88
戦闘機やミサイル巡洋艦のシステムも作ってるから、
日本だと三菱重工のような会社だ。
http://www.thalesgroup.com/


93:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:47:11 yc3E55mA
>>1
バッテリーの黒変は原因でなく結果であった、という可能性はないの?

97:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:53:39 gfZnbRV/
燃えたのはまあバッテリーのせいとして
オイルが漏れたりコクピットの窓ガラスが割れたりしたのはどの部品の不具合だよ。

114:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 01:51:07 zpPQ+SeN
>>97
オイルが漏れたのは整備士がちゃんと締めなかったケアレスミス。
ガラスが割れたのは何かがぶつかったとか、気温差で割れることも有るらしい。
通常、ガラスが割れるのよくあるからニュースにもならないんでしょ。


109:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 01:38:06 vz4uJs/C
着陸、離陸の連続で、常温と氷点下を機器が行き来して
BMSが結露したか何かで異常を起こし、過充電か何かで発火してんじゃねーの?

もしくはリチウム電池のセルの外装に、気圧や気温の変化で異常が出てるとか。
地上じゃわからない環境でのエラーでしょ。

115:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 01:56:22 zL4aV8nV
>>109
航空機には強力なGがかかることも忘れるなよ
ユアサは十分なテストしてるって言うけど一年くらい
電池に強いGをかけ続けたテストとかやってんのかよ


110:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 01:38:35 ei6KSUgK
777の劣化版?

116:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 01:56:57 aGX0VXY4
あんだけ重いリチウム電池が完全にエネルギー化したら恐ろしいことになるだろう。
航空機に積むべきではない。

119:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 02:04:06 JGmLEW50
>>116
飛行機にはF1ほどのGは掛からないだろ。


121:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 02:15:29 TJLTRD8K
>>115
旅客機はそんなに強いGは加わらないと思う
戦闘機とかの物凄い機動で8Gとか9Gぐらい
パイロットは特殊な呼吸法で耐えるけど、それ以外の人は失神する

Gは電子機器の長期的な信頼性には影響を及ぼしているけど
ノーパソを車に乗せて走ったり、普通に机の上に置いたりするときにも
意外に強いGが加わってるよ。でも火を噴いたりしない
なもんで今回の原因ではないかも知れない

>>119
F1は3Gくらいだったような

141:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 04:49:42 AZSDD9vI
>>131>>140
それは知ってるけど、>>83がスプリンクラーと言うから、
軽量化を是とする航空機に大量の水を乗せるなんてアホなことを…
と言いたかったんだ。

「自動消火設備」ならこんな事は言わないが、スプリンクラーは「散水器」だ。
消火用であっても基本的には水を撒くもの。

143:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 05:09:54 OHVlVpZ7
・設計ミスでバッテリーに負荷
・バッテリーそのものが原因
・気圧由来か

147:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 05:37:42 JIPOY65f
リチウムセルが振動か気圧変化で隣のセルと擦れ合ったのでは?
基本的に日本製は脆い

155:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:32:30 v0A/CXSI
ボーイング787の主なトラブル

2011年11月6日 岡山空港着陸時に主脚が出ず、手動に切り替え(ANA)
2012年2月29日 山口宇部空港で電気系統に不具合で欠航・遅延(ANA)
2012年3月3日  山口宇部空港で電気系統に不具合で欠航・遅延(ANA)
2012年9月5日  岡山空港で後方エンジンから白煙         (ANA)
2012年9月27日 油圧不足で羽田空港着陸後、滑走路上で停止 (ANA)
2012年10月23日 山口宇部空港で地上走行中に燃料漏れ     (ANA)
2012年12月4日 電気系統に不具合、米国の別空港に緊急着陸(ユナイテッド)
2012年12月24日 操縦席の窓ガラスにひび、岡山空港に引き返す (ANA)
2013年1月7日  米、ボストン空港でバッテリーから出火       (JAL)
2013年1月8日  米、ボストン空港で離陸前に燃料が漏出      (JAL)
2013年1月9日  山口宇部空港でブレーキ不具合で欠航      (ANA)
2013年1月11日 松山空港に向かう途中操縦席窓ガラスにひび   (ANA)
2013年1月13日 成田空港で整備中に燃料漏れ             (JAL)
2013年1月16日 飛行中に操縦席に煙が充満、高松空港に緊急着陸(ANA)←NEW

157:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:33:38 Kh4MDpuv
>>155
このトラブルのほとんどが電源トラブルに起因している。
コンパクト化と軽量化にこだわりすぎて安全性を犠牲にして危機的危険性を生じている。
従来の枯れた「ニッケルカドミウム」のままであればこんなトラブルは生じなかった。

同社などによると、用いられているリチウムイオン電池は電極の材料にコバルトを使用した特殊なもので、
従来のニッケルカドミウムに比べて重量や体積が半分以下。軽量で大容量という特性から787に採用された。
電気自動車などに搭載されるマンガンが材料の電池と比べても小さくて軽いという。
ブレーキもコンピューターで制御し、多くの電力を消費する787はこの電池を4セット搭載。
駐機中の機体に電力を供給する補助動力装置を起動したり、機器をバックアップしたりするのに使う。
4セットのうちメーンと補助動力装置用の二つは幅34センチ、長さ36センチ、高さ21センチの金属製の容器に
数個のバッテリーが直列につながれた状態で納められ、急激な充電や放電があると発熱するため電圧などを
調整する制御装置も一緒に入っている。変色と電解液漏れが見つかったのはこの容器外側だった。

B787機:トラブル原因徹底究明が必要 バッテリー関連の詳細
http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m040129000c.html

バッテリーの画像
http://www.ntsb.gov/img/headline/1-7-12_JAL787_APU_Battery.j
http://www.ntsb.gov/img/headline/1-7-12_JAL787_APU_Battery2.j


159:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:35:29 v0A/CXSI

162:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:44:47 jptGSynz
犯人はだーれだ
①バッテリー本体・・・ユアサ(日)
②配線組み上げ・・・タレス(仏)
③システム設計・・・ボーイング(米)

165:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:54:20 QhJCVWCf
>>162
どうせ、人件費の安いシナが全部請け負っているんだろう。
設計から製造、受け渡しが今迄より早過ぎるよ。


163:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:49:28 Ri+aqgTz
>>1
同じ事故がアメリカでも起きたと
今朝の新聞

177:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 07:48:07 MNofqyL7
ユアサは技術レベルで遅れをとっている企業だ
なぜこんな会社のバッテリーなんて使ったのか

178:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 07:48:46 0DqgRriv
バッテリーの温度管理の問題ならヒーターの追加程度で何とかなるね。

198:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 18:19:38 MZFS4w7x
GSユアサはなんでストッポ安にならないの?

199:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 18:23:08 MZFS4w7x
>>GSユアサのバッテリーを使ってる自動車メーカーって
自分の7年落ちのカローラランクスはGSユアサだったよ
だから安心してホームセンターでGSユアサにまた取り替えた

200:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 18:31:41 qyB90Olk
今までテスト飛行したりしているわけだし、現状だとバッテリー・設計の
欠陥というより配線ミスだと思う。いくらなんでも納品後の短期間・数の
多さからみて、バッテリー・設計だと流石にテストの段階で発覚するレベル。
逆に配線ミスがそんなに乱発するかと言われれば、それも怪しいけどw

204:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 19:06:08 meTgvU8l
>>200
配線「施工」ミスじゃなくて、配線「設計」ミスだと思うけど、どうよ?

隣接線のノイズ拾って回路誤作動だったら、いろいろ起こるぜ?
特に、客が(スイッチング)充電器や、USB充電器挿し放題の787じゃ。


238:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 23:41:26 +lbroWPO
>>204
配線が長大複雑で、それを作業員が手作業で繋げてるから
配線ミスが結構起こるらしい。

温度や衝撃、気圧は素人でも気が付くから、流石に試験してるとは思うが
許容量以上の電流で充電したとかじゃないかねぇ。
電池自身の製造不良が、最近の寒さで表に出てきた可能性も
捨てきれないけど。


201:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 18:32:35 bX51IWLb
日本企業が配線したという落ちですか?

206:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 19:09:16 yQuZzK6h
原発は爆発するわ、飛行機のバッテリーは燃えるわ
日本製って低品質の代名詞だねw

213:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 20:24:23 tYmjzqc6
仮に電池本体の問題としたら賠償金の金額によっては会社がやばいことになるな

214:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 20:27:07 R3RD81mk
>>213
リチウムイオン電池って、過充電で高温になったとき、
電解分離膜が溶けて電子の行き来をなくす機構がある、と聞いた事があるがどうなんだろうか。


216:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 20:35:22 tYmjzqc6
あとセパレーターが数十ミクロンと薄いので何かの原因で破れたりして
正極と負極がショートなんてこともある
以前ソニーだかの電池の事故がこの原因だったな
製造工程の電極作成時の不良が原因と
この手のことは時間経過によるものもあるのですぐに事故にならないことも

218:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 20:39:16 R3RD81mk
>>216
繰り返す気圧や気温の変化ってそう言うのに影響する事ってあり得るのかな。
まあ、その辺含めて詳しく調査をするんだろうけど。


221:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 21:38:44 V0U0gxF6
ホントにバッテリー周りの不具合なのかねぇ?
これなら一番ダメージ少ないし良いんだけど

今までの色々見るとフレームの歪みから、振動による内部ダメージかとも思っていたのだが
このモデルは軽量化で新技術投入しているのは良いが、ねじれに対する検証してないでしょ

225:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 22:19:58 SfCGQwbd
>>221
恐らくバッテリーそのものではなく配線回路の問題。


223:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 22:11:21 wwlX39AE
バッテリーの生産地、労働者の国籍
機体整備工場の立地、労働者の国籍を調べないとな。

227:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 22:31:09 TYr7OW4G
>>225
>>162でいうと②と③のどっちかな?

229:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 22:53:44 SfCGQwbd
>>227
②と③の同時進行。
だから起こるはずのない電磁バルブが開いたり飛行中にAPU始動バッテリーが異常加熱したりする。


247:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 00:52:17 BxbHQb6A
バッテリー関連の知識人を装い、バッテリー本体を、しつこく疑うなんてわざとだろうな。
ユアサのはより過酷な人工衛星で主流を占めていて登場してから20年近く経つ枯れた技術だ。
これを関係者が知らないわけない。

なおかつ飛行機に使うのは技術的に時期尚早ってなんだよそれ。
自称、専門家のふりをしてバッテリーが怪しいというやつこそ怪しい。

251:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 01:04:56 D4cTsPEh
ユアサのUPSはバグだらけでウチの会社は採用禁止になったわw
バッテリーのオンライン交換ができない事象が頻発。
新品でいきなり充電できない、とか。マジクソ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。