上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/01/11(金) 13:52:15
[東京 11日 ロイター] ジーエス・ユアサ コーポレーション(GSユアサ)
依田誠社長は11日、ボーイング787型機のトラブルについて、「現在、調査中」
だとし、ユアサからもエンジニアを派遣して調査を進めていることを明らかにした。
東京都内で開かれた電池工業会の賀詞交歓会でロイターに述べた。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK058895920130111
ジーエス・ユアサ コーポレーション http://www.gs-yuasa.com/jp/index.asp
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6674
関連スレは
【航空】日航ボーイング「787」から出火、ボストンで トラブル相次ぐ[13/01/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357611609/l50
【航空】日航新鋭機ボーイング787、今度は燃料漏れ 米ボストンで出火事故翌日[13/01/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357686250/l50
【航空】トラブル続出の787型機、米ボーイング幹部「極めて強い自信」[13/01/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357773609/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電気機器】GSユアサ、ボーイング787型機問題を調査中 エンジニアを派遣=社長[13/01/11]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(202中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 13:54:03 Z1bbfRwd
.
 Li-ionが発火するのはよくあることだから。Liが析出してセパレータを通過したら終わり。

4:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 13:55:15 nSJP5U6Y
>>3
マージンがまともにとって有るのならLiが析出することはまずない


11:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:15:40 Ib/4FMxu
>>4
低温環境下で充電すると析出の危険がある。
だから、まともなLi-ionバッテリーは一定温度(家庭用では0℃ぐらい)以下になると
保護回路が働いて充電させない。
たまに、これを故障で充電できないものと勘違いする人がいる。


21:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 16:37:25 8QVNVEx3
>>11

東芝のは低温析出がないらしいよ。スペックは凡庸だけど。


59:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:05:23 qU8oGiLG
>>11
一連のバッテリー関係トラブルは、寒さが原因?


6:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 13:59:26 1LwVGZe+
GSユアサだからリチウムバッテリーではないような。そもそもリチウム
バッテリーは空輸禁止だし。

9:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:11:39 Ib/4FMxu
>>6
Li-ionだよ


【航空】トラブル続出の787型機、米ボーイング幹部「極めて強い自信」[13/01/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357773609/25

25 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 09:27:47.94 ID:KJF0lhxZ
>>13
GS Yuasa
自分で言ってるから間違いなし
ttp://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol8/pdf/008_01_029.pdf
ttp://www.s399157097.onlinehome.us/PDFS/BoeingPR_06_12_2005.pdf
おかげで株価ダダ下がり
ttp://www.reuters.com/article/2013/01/09/boeing-japan-airlines-gsyuasa-idUSL4N0AE0LH20130109

10:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:12:21 JKBfWS9j
>>6

大韓航空の貨物機が運んで墜落した事が有ったねw


38:名刺は切らしておりまして 2013/01/13(日) 22:21:18 48hjy1mY
>>6,8
だから貨物じゃねーから、設備の一部だっつーの


12:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:28:32 3IUwhL7Z
そういや湯浅消えたな

16:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 15:16:24 M52ER4gk
>>12
ドサ廻り中です

「心といのちを考える講演会」
日時: 平成25年1月13日(日) 午後1:30〜
会場: 藤里町開発センター 大ホール
講師:湯浅 誠氏 他.
入場無料. チラシはクリックして拡大できます.

畠山鈴香事件の町でご活躍w


13:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 14:38:54 btvCdYxC
今度は ANA で風防が割れたらしいな。

17:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 15:18:43 cIfmW9fq
良くある話だが、バッテリー本体の冷却不足だったりする

過充電
冷却不足
振動

33:名刺は切らしておりまして 2013/01/13(日) 13:52:31 avQVgPOJ
>>17
そういう性能の確認とか耐久性試験ってかなり時間がかかるもんだ.
大抵の日本企業はコスト削減のためにそこら辺の試験を削っている.
マトリクス組んで長期検査やろうとすると「頭悪いんじゃないの」っ
とかと言い出す東大航空卒が幅を利かせているしな.


19:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 16:35:23 HdHzmdUp
やっぱり日本猿が関わると不具合だらけだな

隠蔽と嘘だけが特異な日本猿

20:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 16:37:07 QTxCp/+Q
日本の部品が増えると故障率ハンパないくらい上がるのは困り者です。
日本の技術力程度ではまだまだ航空機産業参入は難しいんですね。

25:名刺は切らしておりまして 2013/01/11(金) 20:54:22 1LVKNaqF
>>1
社長が派遣なのかと思った。

27:名刺は切らしておりまして 2013/01/12(土) 17:55:52 Kr6Ml2rZ
>>19
>>20
うんこ食う民族は黙っといてくれる?
人間と認められてないんで。

30:名刺は切らしておりまして 2013/01/13(日) 12:22:19 hjdDjw0f
まあどうあれ海外では日本製品の信頼性って怪しいなとか
チョン製のが優秀、或いは変わらないんじゃという目線は
減ることなく増えつづけてるよ
特にアメリカでは政治的な南鮮シフトもあいまって
そういう傾向が強いね

32:名刺は切らしておりまして 2013/01/13(日) 13:30:14 Vyb6MUgk
国内製造業の現場で働いてるけど、国内生産品でトラブルが多いっての
は実感してるよ。中国で作ってるけど検査検品と品質保証は国内でやって
るモノの方が、同じコストなら高品質って例が多い。

全部中国持ってったラインの製品は品質が落ちる。
作業者の質を揃えるのに非常に苦労してる。そこから検査や品証で責任
もって仕事してくれる人を選抜するのが大変なんだわ。

全部国内に残ってるラインもやっぱり品質が落ちる。
こっちは人減らし、コストダウン圧力が強すぎて、数を作るのが精いっぱい
で品質高める余力がない。

人手がかかる工程は人件費が安い国で、品質保証はノウハウが有る部署
が引き続き責任を持つってのが落としどころじゃないか?
円安でまた国内現場のコスト競争力が上がれば良いんだけど、いっぺん
人手を減らしてギリギリでも仕事が回せた部署は、当分人は増やしてもらえ
ないだろうなあ。

35:名刺は切らしておりまして 2013/01/13(日) 14:27:46 tWv5ac64
>>32
それが妥当だろうね
日本国内は品質保証と手直し専門の部隊がいればいい
ものを直すのは経験が必要だからホイホイやめてもらっちゃ困るし。


41:名刺は切らしておりまして 2013/01/14(月) 19:01:27 t9GbCs/Y
余計危ない気がする

47:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 11:18:11 F8Qza1gu
ふと思ったのだが、上空での放射線量と影響は考慮してたんだろうか?
機体にカーボン素材多用とか、軽合金よりさらに投下するわけだし
バッテリーの有機系の原料なんか弱い放射線でも変質すると思うけど

48:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 11:24:29 Fa8X/T+1
>>47
γ線にとっちゃ、アルミの板なんて無いも同然。
カーボン素材にしようがアルミ合金にしようが大差ないよ


50:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 11:34:00 4faejgmn
>>47
厚さ10cmの鉛板を機体に使用すれば放射線対策はばっちりだね






飛ばないし安全さ!


51:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 11:48:07 F8Qza1gu
>>48
いや、蓋が開いた原発上を低空飛行…とかの話でないので
地表面と相対的に強いと問題になるのはUV-C〜X線の領域とか、
放射線としては比較的低エネルギーの被爆でしょ

>>50
飛行機だけに凄い飛躍w
今までは鉛〜硫酸バッテリーで長年の実績があったわけだよね
リチウムイオンを使用するけど鉛のジャケット付きでってことなら、
エンジニアリング的に破綻してるわけで
しかし幾らなんでもそこまでじゃないだろう
そこまでだと存在時間が異なるとはいえ、
乗客持ち込みのあれやこれやとか、貨物に影響が出そう

54:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 12:08:21 Fa8X/T+1
>>51
そんな低エネルギーの放射線、大規模な太陽フレアでもなけりゃ、
機器への影響なんて無視できる範囲。
客室内で携帯の電源入れられる方が影響大きいぐらい。


57:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 13:57:30 tCCjcntB
一方、8日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、日航機の出火を受けて
ユナイテッド航空が787を緊急点検したところ、1機でバッテリーにつながる電線の取り付け方が
間違っているのが見つかった。日航機で出火したのと同様、補助動力装置のバッテリーという。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDGW_Z00C13A1CC1000/

62:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:16:54 wPXaFaRW
運航直後ではなくて、1年近く経過した今になって
トラブル続出なのはなぜ?

メディアが些細な事故まで報じるようになったから?
それとも、何か原因あるの?

63:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:19:32 +WvCchQ9
>>62
単に劣化じゃないのかね。
このクラスの工業製品なら、品質の均一性はトップレベルだろうから
みんな同じようなタイミングで劣化しても不思議じゃないし。


64:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:21:39 wPXaFaRW
>>63
リチウム?電池もそれ以外の部品もなのかな?
それにしてもこれだけ連続するのは偶然ではなく
何か理由あるよね。


68:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:33:08 GfDWv6MX
>>63
同じ時期に就航した機体なら有り得るかもだけど、飛行機って就航時期違うんじゃないの?


69:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:39:22 LWKRFEgE
>>68
ボストンでバッテリーから煙を出した機体登録番号 JA829J は、去年の12月に登録されたばかりの新造機。


65:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:22:34 LWKRFEgE
ボストンで煙を出したバッテリーの写真 (米国家運輸安全委員会(NTSB)提供)

http://www.aviationwire.jp/archives/14284
> 米国家運輸安全委員会(NTSB)は現地時間1月14日、同7日にボストンのローガン国際空港に駐機していた日本航空(JAL、9201)の
>ボーイング787型機(登録番号JA829J)から出火したトラブルで、同機の補助動力装置(APU)用リチウムイオンバッテリーの写真を公開した。

http://www.aviationwire.jp/wp-content/uploads/2013/01/130114_ntsb_787_jal_apub_1-640.j
http://www.aviationwire.jp/wp-content/uploads/2013/01/130114_ntsb_787_jal_apub_2-640.j

67:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:28:42 VJizDtyJ
>>65
これは「LVP65 電池を 8 直列に接続した組電池“LVP65-8”」だな。

> 組電池内部には LVP65 電池に加えて,BMU とコンタクタとが備え付けられている.BMUは常に電池電圧および組電池内部温度を監視し,異常
> を検出した場合には,充電を停止するよう充電器に信号を出力する機能を備えている.また,常に電池電圧
> を均等化するためにバランサー機能を備えている.これらの機能に加えて,航空機用電池に要求される高い
> 信頼性を実現するために下記に示すような機能を追加した.
>
> (1) 組電池のいかなる故障も検知する自己診断機能
> (2) 過充電などの異常モードに対する独立二重保護機能
> (3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能

うーん、自己診断機能で診断した結果はどこに残っているんだろうか。


70:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:41:49 LWKRFEgE
>>67
LVP65
Nominal capacity 75 Ah
Nominal voltage 3.7V

8つ直列にして29.6Vで、たいした電圧に思えないんだけど、燃えるんですね。


71:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 14:55:19 GfDWv6MX
>>69
だったら経年劣化じゃないやん。

>>70
携帯の3.7Vの電池でさえ燃える時には燃えるよ。

73:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 15:23:09 vu4kkfS/
GSユアサの製品不具合なの?

94:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 18:14:22 YpaXW2Rh
>>73
不明。
ユナイテッドが、バッテリー回りを点検したときにバッテリーの取り付け誤りを一件だけだが見つけたと報道されてた。

取り付け間違いだとしたら、ユアサのバッテリーを組み込んだ部品をボーイングに納入しているフランスの軍事メーカー
も責任を問われる可能性がある。


76:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 16:32:31 n4xPO5j+
ちゃんと試験してるのかな・・・
軍需もあるんだろうね。潜水艦とか・・・
NEDOがらみが多いね。

77:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 16:33:53 BemjnJCV
ユアサってどこ?三流?聞いた事ねえ。
意外と韓国や中国の弱小に任せた方がマシなんじゃねえの?wユアサの社員さんよぉwww

78:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 16:46:05 SyvaORrj
>>77
ユアサは業界では超が付く一流企業
露出されるパーツじゃないから素人は知らんだろうがな


80:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:00:45 n4xPO5j+
>>78
業界って・・・バッテリーだろ?・・・しかも、鉛・・・
リチウムイオンはどーだろ?
民生品作ってるソニーとかパナソニックとかの方が
信頼性はあると思うがな。


81:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:05:01 Fa8X/T+1
>>80
その認識はちょっと恥ずかしい・・・
(ここ、リチウム電池に関しては対象が産業用とかだから
コンシューマーしか知らないと、そんな認識になるのかな?)


91:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 18:03:57 n4xPO5j+
>>81
ここの産業用Liイオン電池っていつからやってのw
ニッケル水素とかNaSとかやってるけど
Liイオンは作る作るって言ってぜんぜん芽がでなかったぞ。
ここの会社の営業かなにかか?


109:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 19:19:27 RWtd9OJZ
>>81
恥ずかしいよね……。ゲンゾーシマヅががっかりするわ。


83:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:09:13 wPXaFaRW
ユアサと言えばホンダと関係が深い印象。
リチウムのイメージがあまりなかったが・・・

84:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:15:14 Fa8X/T+1
>>83
トヨタが5番目の大株主になってるね(ホンダは主要株主になっていない)
後は銀行系と生保とかだから、基本的には独立系(トヨタと弱い関係)じゃない?


86:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:18:01 wPXaFaRW
>>84
そうなんだ。調べたけどホンダCR-Zのバッテリーはユアサのリチウムだったんだね。
電池業界事情はあまり詳しくないので、また教えてください。


93:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 18:10:56 D0l/2tvi
>>84
おいおい、そんなに知識あるのになんでGSユアサと一緒にリチウムイオンバッテリー作ってる三菱やホンダを出さずにトヨタなんだ?

3.7V-50Ahのセル使ってるEVもあるだろ


96:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 18:24:51 Fa8X/T+1
>>93
そうじゃなくて、特定の自動車メーカーと特別な資本関係とかは無いよって意味
(トヨタが2%ちょっとの株式をもっていて、あえて言うなら大株主ってだけ)


87:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 17:18:10 K4Y83XB+
GSユアサには良いイメージ無いな。
ここは産業用Li-Ionの実績が高い東芝、NEC,日立辺りが頑張ってくれ。

110:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 19:27:33 vqVlwvdP
カーボンファイバーで極端な軽量化(20%)したと豪語してたが
他にも相当ムリにムリ重ねてる気体のようだな。

127:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:12:38 33j8BqDF
>>110
カーボンファイバーは期待の一部に使われてるだけだろ、さすがに20%の軽量化は無理だ
低燃費のP&Hの最新エンジンと、エンジンの動力を使用していた油圧などの部分を
全部電気に置き換えたことが大きいだろう


119:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 22:39:52 cqBwHtLv
ここは安心の松下製で

123:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 22:50:51 hoeU/xqj
それにしてもユアサは鉛電池メーカーじゃないのか?リチウムイオン電池なんて作れるの?

126:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:08:31 /+dgUVgc
>>123
一応一通りの電池は作ってるはず
OEMでラベルだけ他の会社のになってるけど中身は全部ユアサ製だったりする


130:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 00:31:46 VXpURE4h
>>123
自動車メーカーと一緒に生産工場をやってる
書き込みを少し遡れば書いてあるよ


136:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 07:02:25 8JFQ9wL5
>>123
大型のセルはここじゃないと作れないよ


128:名刺は切らしておりまして 2013/01/16(水) 23:44:13 tJDjPsfb
マジレスするとバッテリーの問題は前からいわれてた
次は空気がぬけるはず

133:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 06:38:20 TD1Xa4uW
これってバッテリー会社の責任になるのと、それとも航空機製造会社の責任になるの?

139:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 09:15:35 y70vbpTB
>>133
航空機会社が損害賠償を求める対象はボーイング。
ボーイングが全部かぶるか、バッテリーメーカやユニットメーカーに支払を
求めるかは、今後の調査しだい。


140:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 10:45:28 RAj2+q5o
実際ユアサのバッテリーってたいしたことないよな
バイクに今は中国製使ってるが全然問題ない
ユアサだろうが逝く時は急に逝くから値段が1/5の中国製選ぶ方が賢い
一応1年保証ついてるし

141:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 10:53:28 dtdsYJLu
>>140
鉛蓄電池は中国製で十分だよ


143:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 11:43:01 5zK1EnL4
>>141
16年物のカブを愛用してます。
工場装着の国産ユアサバッテリーは12年保ったけど
後付した中華ユアサは3年しか保ちませんでした。


145:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 13:27:40 RAj2+q5o
>>143
それ単に当たり引いただけ
普通は日本製でも8年もてば良いほう
中華は1/5の値段で普通に3年もつ
てか日本製は逆に最近品質落ちて来てると思う
コストカットに必死だからな


151:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 18:35:49 9Sn51uei
>>1
>東京都内で開かれた電池工業会の賀詞交歓会でロイターに述べた。

賀詞交歓会てwww
社長のんきすぎwwwwっっww

155:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 21:49:32 y70vbpTB
ちなみに、GS-Yuasaって国際宇宙ステーション(ISS)向け
リチウムイオンバッテリーを受注してたりするんだな・・・

158:名刺は切らしておりまして 2013/01/17(木) 23:55:32 iAsuD1ke
悪いのは使い方か
それとも電池か

175:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 08:59:36 u4KE693/
>>158
今朝のNHKによると、調査委員会はバッテリーセルそのものじゃなくて
過大電流が流れたことによる焼損を疑っているみたいね。
保護回路が働かなかった可能性や、過電流が流れる可能性(システム)
を中心に検証するらしいよ


177:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:03:58 heYWoVlC
>>175
B787 バッテリー周辺の電流調査へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130118/k10014881211000.html


167:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 01:49:01 l7QOUySy
はるか昔、戦艦大和も電装化を進めたまでは良かったが、トラブルに
泣かされたという話を聞いたことあるが、単なる風説か。

178:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:23:30 U9dzXB4F
フランス社か、、、
たしかチョンのロケットもフランス社のものが問題になってたような。

180:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:44:48 /rYAz3RR
>>178
ロケットはロシアじゃないっけ?
フランスは載せてる衛星だったような
だけど衛星に問題が出るような所まで打ち上げ行ってたっけ?


181:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:47:37 u4KE693/
>>178
そうは言っても、一般的に一時保護回路はバッテリ側に積むので、
これが原因ならユアサ側の責任。
この保護回路が仕様どおりなのに、発火するメカニズムがあるの
なら、システム側か、そういう仕様を策定した側の責任。


183:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:51:43 QI7gSgZX
>>181
> >>178
保護回路とはいうものの、想定とかけ離れた状況でも働くわけではない。

平常で12Vを想定している機器に、100Vを1時間もかけ続けたら、保護回路が壊れても不思議はない。

185:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 23:06:16 Y+3RKGw4
フランスのタレスGはエアバス社から金もらって
陰謀を仕掛けたことも考えられる。

これはフランスの棒淫具(アメリカ)に対する陰謀であるかも

190:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 06:01:14 JsX9dQOM
そもそも油圧を廃してモーター駆動と言うたなり飛行機の安全性にそぐわないと思う。
どのみち経年劣化で突然舵が切れない事になる。

195:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 07:20:50 mHnrcgL9
http://maps.google.co.jp/maps?q=1+North+Stallard+Place+Tucson,+AZ+85737+USA&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&channel=fflb&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ei=Msr5UKzGFK2ZmQXm5YGoCg&ved=0CAsQ_AUoAA

1986年起業だすか〜
ハネウェルの航空機事業部の工場も近所にあるから
この辺の連中がスピンアウトして起業したのかも知れん

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。