上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/01/18(金) 10:36:38
ソースは
http://www.j-cast.com/2013/01/17161704.html?p=all

[1/2]
最新鋭中型旅客機のボーイング787型機のバッテリーから発火する事故が相次いでいる問題で、
2013年1月16日(米国時間)、米国連邦航空局(FAA)がバッテリーシステムの改修が
完了するまでB787型機の運航を禁止する緊急耐空性改善命令(AD)を出した。
これを受け、日本の国土交通省も1月17日に日本航空(JAL)と全日空(ANA)に対して
同様の指示をした。
787のバッテリーは、民間航空機としては初めてリチウムイオン電池を採用している。
リチウムイオン電池は発火性の高い材料を使っているため、自動車業界では導入に慎重な姿勢も
出ていた。

■FAAの運航禁止指示は34年ぶり
FAAがこうした形で運航禁止の指示を出すのは1979年のDC-10型機以来約34年ぶり。
DC-10に対する指示は、米アメリカン航空機が米シカゴ・オヘア国際空港を離陸直後に
エンジンが脱落して墜落し、乗員・乗客271名と地上にいた2名が死亡した事故を受けてのもの。
この時は、エンジンと主翼をつなぐパイロンと呼ばれる部分の不具合が原因だったが、
今回の指示はバッテリーの不具合に関するものだ。ADでは、バッテリーの不具合が
解消されない場合、「基幹システムや構造にダメージを与え、電気機器室で火災が起こる
可能性もある」と警告している。発火の原因は、現時点でも調査中だ。

■ニッカド電池に比べて半分のスペースで済む
787では、777型機のような従来の機体では油圧や空気圧で動かしてきた機器の多くを
電気で動かすため、電力の使用量が大幅に増加している。
このことを背景に、従来機ではニッケルカドミウム(ニッカド)電池を採用してきたが、
787では民間航空機としては初めてリチウムイオン電池を採用した。
このリチウムイオン電池を製造したのは、日本のジーエス・ユアサコーポレーション
(GSユアサ、京都市)。GSユアサ社は05年の段階で仏タレス社を通じて787向けに
リチウムイオン電池を供給することが決まっていた。

当時のGSユアサの発表では、
(1)ニッカド電池に比べてエネルギー密度が2倍あり、同じ寸法であれば2倍の電力を供給できる
(2)75分間で90%充電が可能
(3)管理装置を搭載し、二重の安全性を保証している
(4)角形密閉(メンテナンスフリー)構造で航空機の通常の使用環境よりもはるかに厳しい
環境にも耐える設計となっている、
といった点をアピール。まさに「小さいスペースで多くの電力が供給できる」という点が
787の特性とマッチした形だ。

だが、リチウムイオン電池には、材料として使われている有機溶媒に発火性がある
という問題点が指摘されてきた。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電気機器】B787で発火したリチウムイオン電池 トヨタはHV搭載に慎重だった (J-CASTニュース)[13/01/17]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(202中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/01/18(金) 10:36:44
-続きです-
[2/2]
■米国では「シボレー・ボルト」で発火のおそれ
こうしたことから、自動車業界では導入に対応が分かれれていた。
09年夏に発売された三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEv」(アイミーブ)や、
11年春に発売されたホンダのシビックハイブリッド(3代目)にはGSユアサ製の
リチウムイオン電池を搭載した。日産も、10年に発売したEV「リーフ」に、NECと共同開発した
リチウムイオン電池を採用している。

ただ、ハイブリッド(HV)車の分野で先行してきたトヨタ自動車は慎重だった。
リチウムイオン電池の開発は自体は、かなり早い時期から行っており、02年発売の
ガソリンエンジン車、ヴィッツ「インテリジェントパッケージ」には、エンジン停止時に
エアコンを動かすためのバッテリーとしてリチウムイオン電池が搭載されていた。
だが、量販ハイブリッド車に搭載されたのは10年近く後の11年5月に発売された「プリウスα」。
かなり「後発組」だと言える。コスト面や安全面から、HV車にはリチウムイオン電池を避けて
ニッケル水素電池を長く採用してきたとみられている。

米国でもリスクが指摘されている。12年1月には、米ゼネラル・モーターズ(GM)の
プラグインHV車「シボレー・ボルト」に搭載したリチウムイオン電池(韓国LG)に発火の
おそれがあるとして、自主改修を発表している。

なお、富士経済の12年の予測によると、車載用バッテリーの生産が伸びるとみられていること
から、リチウムイオン電池の市場は16年には10年比2.7倍の2兆4028億円に大きく成長すると
見込まれていた。

-以上です-

3:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:39:11 npuWajiJ
日本の信用ガタ落ちじゃないか!

パナソニックにしろよ。

73:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:17:43 7lQRwWuH
>>3
いや、基本的にリチウムイオン電池の仕様だから。仕方ない。
少なくとも現時点で完全に問題が克服されているとは言えない。
そもそも航空機に搭載したのがクレイジー。
俺もリチウムイオンと聞いて目が点になったわ。


77:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:29:10 bHUXGkne
>>73
ニッケル水素でも過放電で水素でまくり→爆発するぞ
充電池は電圧管理できなきゃ何積んでも危険


8:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:44:49 7DZhu1b0
クルマは燃えても余裕で逃げるし

85:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:56:09 ej2Rhqrm
>>8
バカか?他に燃えうつったら
どうすんだよ


143:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 05:28:21 TCR1ipj9
>>8
たとえば渋滞トンネル内で燃え出して次々引火したらさぞかし香ばしいでしょうね


10:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:48:17 VYbPsaOm
バッテリーが問題じゃなく、そこにいたるまでの回路が問題だったんだろ?
過度な電気の流れを阻止するシステムも稼動してなかったんだろ?
電気系統のシステムを作った国はどこなんだよ

15:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:56:10 6TLFfWPh
>>10
おフランス


200:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 04:14:53 NDs6Hnnn
>>10
バッテリー自身に組み込む設計だからユアサに文句言いたい訳で


25:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:07:37 G4cgy/eq
>>15
ユアサはとんだとばっちりだな
なんで仏企業と組んだんだ?
背景に何か有りそうだ


35:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:35:39 6Q5ArG42
>>25
単純に入札でそ


14:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:54:28 q3wrmvUY
ユアサはあかん
俺をクビにした罰や

16:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 10:58:34 agCbX9IV
(株)ジーエス・ユアサ コーポレーション
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6674.T

今日はストップ安・・・・とおもってチャート開いたら。
なんで上がるのかさっぱりわからん俺にだれか説明してくれ。

22:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:01:51 NSl7p1R2
>>16
>なんで上がるのか
上がると言うか、元に戻っただけ。
一時的に下がったけど、冷静さをとりもろす頃だしね。
意外にそんなもんだよ、まだ調査結果が出てないしね。


24:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:07:02 2Om6lkxJ
>>16
昨日までにガッツリ下がっているから。
材料出尽くし。


54:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:33:32 M1EsIAKR
>>16
そもそもユアサの電池が本当に原因だったかどうかは解らない
ユアサ売り込まれすぎ、ここ最近の円安なら安いと、

まあ、気の早い人は昨日買ってたな


21:シナ人整備士がシナ製電池を整備した? 2013/01/18(金) 11:01:10 30K4MC1g
電池は「GSユアサ」製とされているが中国製造?
 同型機(B787)のバッテリーは、日本のバッテリーメーカーの老舗「GSユアサ」の製造とされているが、加工食品に目立つ事例と同様、
「製造責任者」または「最終アセンブリ(製品化)」のための工程を担うのが「GSユアサ」ではなかったのか、どうか。その点を調べる必要が有ろうかと思う。
 「GSユアサ」は自動車用バッテリーのメーカーとしてよく知られているが、その中身は「中国製」が相応に占めている。
民主党議員をつい日本人と思っていたら、必ずしも中身やメンタリティはそうではなかったのと同じように。
 同メーカーのバッテリー関連のニュースの一つとして、あくまでネット上の情報だが、「湯浅順徳は2002年2月に自動車・自動二輪車用バッテリーの100%輸出型生産拠点として設立された」と。
また、「自動車や自動二輪車に電気という血液を流すバッテリー。中国の国家クラスの品質検査機関で他のバッテリーの品質検査の基準となっている標準バッテリーが、
広州市中心から約1時間、仏山市順徳にあるバッテリー最大手、ジーエス・ユアサの子会社「湯淺蓄電池(順徳)」で生産されている」とある。
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-date-20130116.html

26:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:11:39 k6lH7jzG
>16
情報が遅いんだよ。
すでに下落したから、反発しているだけ。
むしろ、ユアサが原因じゃなかったたら、爆上げする。

29:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:16:41 VTgjPeJV
過充電で過熱するなんてずっと昔から言われてた事。当然対策はされてる。
携帯用のリチュウム電池だって、充電制御用の回路は付いてる。過充電は防止してる。

電気的に、過充電や過電流を検出して対策されてる。
ただ、今回のような少量品では設計に掛かる人手が少ないので、設計検証が不十分な可能性はある。

30:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:18:38 uuWcSx6s
>>29
でもまぁ航空機搭載するって解ってるなら、設計検証や加速テストなんざ
死ぬほどやってるだろ。
ボーイング側だって受け入れ検査やってるだろうし、
それ全部パスして問題でるって、まぁ余程のことだよ。


43:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:59:53 H3E7fXEW
>>30
>>でもまぁ航空機搭載するって解ってるなら、設計検証や加速テストなんざ
>>死ぬほどやってるだろ。

そこを削るのが日本企業なんですよ.
検査だってやったことにするとかもよくあること.
予算が湯水のごとくつかえた原発ですらそうだったんだから,
推して知るべし.


45:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:02:08 bMVwekyv
>>43
日本企業はそこを削らないの。
チョンやシナじゃあるまいし。


49:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:16:32 3+287x4h
>>45
日本企業にも色々ある
トヨタなんて明らかにテスト不足か省いてるの丸分かりな欠陥ばっかだし


112:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:14:26 zo20VIrn
>>45
書類上はな。
実際に効果のある方法で実施されてるかと言うと、あるとは言えない。
東電見ればわかるだろうけど、書類上は完璧でも駄目だったじゃない。


93:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 15:57:57 YX7ZLsh6
>>49
手を抜いているのと技術力不足は別の話な。
日本企業は手を抜かない。でも技術力不足(多くは担当者の能力不足)の問題はでる。
中国、韓国は知っていて手を抜く。
これはまったく次元の違う話。


33:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:28:48 hinUC5LO
>>1
>HV車にはリチウムイオン電池を避けて
>ニッケル水素電池を長く採用してきたとみられている。

歯切れ悪いな、理由公表してたじゃん…って、
toyota.jp からも toyota.co.jp からも各種電池の比較表とか消えてるな
α(3列車のみ)で採用した時点で消してたのかな
リチウムイオンはスペース・重量・性能全般トップだったのに、
安全性項目が発火懸念で△だったんだよな
で、本文上では開発は続けるが現時点ではニッケル水素が…となっていた
他社がリチウム採用のコンセプトモデルや試験販売モデルを出そうとしてたから、
かなり意識してる感じだったけど
ホンダ、日産がトヨタ−パナから供給受けた時点で国産では遠のいた感じ
サンヨーはパナに統合されちゃうし
他で開発進みそうなのはNECのラミネート式リチウムイオンだったが、
スバルをトヨタが救済した時点でパートナーを日産に乗り換えたんだっけ
ちょっと迷走してる間に、HVではαとPHVで出ちゃったな
このリチウムイオンもかなり慎重に作ってるようで
リチウム仕様のα(3列)が一時期10〜12ヶ月待ち、
前回のエコカー補助発表前に予約してても間に合わなかったケースが有ったそうだ
増産はしないって方針で

40:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:51:04 DvZ2T+dl
どちにしても、まずい
飛行機事故は、半端じゃないからな
ほぼ全員死亡だ

55:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:35:45 M1EsIAKR
>>40
飛行機なんかそんなもんだよ、事故のたびに原因究明が徹底的に行われるから
他の乗り物よりマシとも言えるし


42:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 11:54:32 ivsoGa9N
携帯の充電ICや回路のテストをやっていたことがある。
携帯程度でも他のどのアナログのブロックよりしんどかった。
難しいのは、扱うエネルギーがあそこだけ極端に高いのと、火災や爆発の可能性で精度保証が厳しいこと。
過充電、過放電をさせたら終わりだから。
航空機ってなにが起きるんだろうね。気圧、温度?
液面の振動とか斜めってるとか。まあそんなのは想定内なのだろうし。。。

44:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:01:16 bMVwekyv
>>42
液面振動ってw
そもそもリポだし。


81:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:39:10 HUqQNrl6
>>42
飛行機のコンピュータは,宇宙線(放射線)対策が必要.
それでも,時々暴走するらしい.
バッテリのコントローラが,耐宇宙線対策のものを積んでいなくて
暴走したんじゃない?


56:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:39:29 A4Dbj6j5
DC-10なつかしいな
ジャンボジェット機って747だけじゃなくてトライスターも含めてこれと3機種だったのが淘汰されて747が残ったんだよな

64:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 12:57:04 oFJ44ZIx
ホンダはリチウムでユアと提携していたが、技術・品質レベルが低すぎて解消した、という歴史がある
トヨタははなから相手にしていない

65:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 13:09:29 iFyPyOlo
ユアサって素人集団だろwwww

84:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:50:59 RFXaKUsH
>>65
以前、ここの総務や経理と何回もやりとりしたことがあったが
有名上場企業とは思えない程のレベルの低さだった。
同じ間違いを何回も繰り返して、バックヤードはまさに「素人集団」だったよ。
技術部門はどうだか知らんが。


86:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 14:59:58 nkdUic8J
>>84
ふーん。高レベルでいて欲しかったのねー


88:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 15:06:35 T3VHxEfB
>>84
総務に何期待してんだ?


69:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 13:22:40 Sf88T1QF
難しいことはよくわからんが、ビデオカメラ用のリチウム電池の予備を買い求めたことがある
ネットで検索するとチャイナ産の格安電池がバンバンでてきて、試しに購入して使ってみた
連続して使用すると電池ケースごと熱くなり、カメラが自動停止した
規格は国産純正と変わらないものだったが、やっぱり全然駄目と痛感した

94:M 2013/01/18(金) 17:20:54 aB80K0Kt
トヨタ自動車は慎重だった。
って書いてるのに、
02年発売のヴィッツ「インテリジェントパッケージ」には
リチウムイオン電池が搭載

ってなんなんだよ。まさに御用記者丸出しの内容。

101:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 18:02:10 hinUC5LO
>>94
その車「実はアイドルストップもウチが早かったんですよ」の何代目かだよな
現ヴィッツのインタビューでスレが立ったときとか、
なにげに実燃費でどっかの「第3のエコカー」を逆転してる話とか…
都度アンチから斜めに叩かれてるけど、ここは意外と口先先行ではないし、
予防線も張ってる方
初期CVTの実燃費問題をプリウスにスリ替えられたりとか、
ステマでは負けっ放しだけどな

で、未だにリチウムイオンの量産・全面展開はやっておらず、
管理できる範囲で限定的にやってる
その辺のクルマヲタなら知ってそうな程度の話で、
取材もソースも無しに「らしい」で記事を書くから…


96:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 17:31:55 HW/7kYvC
GSユアサは古い体質だから
それまでにあった不良品とか揉み消すんだよ
その結果今回のようの大事件に発展した

105:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 18:27:53 XQCzv1UN
航空機はすべて零戦だよ。要求される最低限の強度で軽く作る。

# 零戦だっていけいけで攻めて逝けた時は悪い飛行機じゃなかった。

110:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:10:12 DIqtq9zl
>>105
敵より高く飛べなければ意味ないじゃん。


113:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:16:10 XQCzv1UN
>>110
そんなこともない。
攻める側は自分の有利な高度をとれる。
爆撃機で考えても、あまり高度が高いと爆撃も雷撃もうまくいかない。


114:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:18:48 DIqtq9zl
>>113
だってそのころ無差別爆撃がほとんどだったじゃん。


111:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:13:36 c7uHX73i
トヨタの場合使わないのはコストが高いからだろう。
B787の場合、充電や使い方に原因があるような気がする。

119:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 19:46:05 xSmuAmUN
>>111
ハイブリッドに使うための電池寿命と容量を考えると、
リチウムイオン電池とニッケル水素電池じゃリチウムイオン電池の方が安いかと
利用条件の厳しいニッケル水素電池の寿命を延ばすために、本来必要のない大容量電池を積む羽目になって高価になってる


132:名刺は切らしておりまして 2013/01/18(金) 23:05:16 rPKwpKyR
ボーイング787は機体の70%近くを海外メーカーを含めた約70社に開発させる国際共同事業である。
これによって開発費を分散して負担できるとともに、世界中の最高技術を結集した機体になるとしている。
参加企業は下請けを含めると世界で900社に及ぶ。イタリア、イギリス、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、中国といった国々が分担生産に参加しており、
日本からも三菱重工業を始めとして数十社が参加、日本企業の担当比率は合計で35%と過去最大である(767は15%、777は20%を担当)。
この35%という数字はボーイング社自身の担当割合と等しい。

137:M 2013/01/18(金) 23:38:05 aB80K0Kt
そもそも、リチウム電池は自動車でさえ普及していない
それを航空機に使ったのは勇み足か、利己的としか言いようが無い。

142:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 05:01:53 0PlGjAJB
>>137
人工衛星や有人機では使ってるよ

宇宙→航空→自動車 だから自動車への応用はこのあと


149:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:32:25 iKk9V02A
株式会社ブルーエナジー
出資比率
株式会社 GSユアサ 51.0%
本田技研工業株式会社 49.0%
事業内容 高性能リチウムイオン電池の製造・販売および研究開発
http://www.blue-energy.co.jp/jp/index.html

GSユアサによりますと、電解液は可燃性の液体で、温度が上がれば発火することもある
ということです。
電解液には通常、石油から精製される化学物質などが用いられていますが、温度が上がり
すぎると気体の状態になるため、液体のときより、バッテリーが膨らみます。このまま放って
おくと爆発の危険があるため、バッテリーは気体を逃す構造になっていますが、この際に
発火したり、電解液が漏れ出したりすることがあるということです。
バッテリーの発火は、ほかの種類のものでも起きることがありますが、リチウムイオン電池
は、蓄えられたエネルギーが大きいため、発火が激しくなる特徴があるということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130117/k10014874331000.html

リチウムイオン電池は過度に充電された場合に発火する可能性があり、発火すると
化学物質が酸素を発生させるため消火しにくい。
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR201301170114.html

151:M 2013/01/19(土) 11:14:21 OjRt0CJT
>>142
宇宙と大気圏内では、大きく条件が違う。
たいたい 人工衛星と航空機じゃリスクの大きさは比較にならない。

宇宙→航空→自動車 子供の乗り物図鑑的思考だな

>>149
ソノ理屈なら、ガソリンはおろかジェット燃料も同じ。
発火するし、消火しにくい。

157:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:34:14 eIhLSceY
>>151
どう考えても、
真空で強力な放射線が飛び交い
日向と日陰で400℃も気温差
があり、
ロケットの振動に耐えなきゃならん
宇宙の方が過酷な環境だろ。
はやぶさに積まれた古河電池のリチウムイオン電池は、
世界最高レベルの機械強度が要求される、
振動の凄まじいM-V個体ロケットで打ち上げられ、
、当初計画4年のところ、総航続距離60億キロ、
7年もの時間を宇宙空間で、18000km/hものスピードや
過酷な環境に耐え、トラブルを乗り越え
無事帰還カプセルの蓋を閉めたんだよ。


158:M 2013/01/19(土) 12:44:33 OjRt0CJT
>>157

ソノ理屈が正しければ、ロケット用の電池使えば良い。
ぜひ、はやぶさに積まれた古河電池のリチウムイオン電池
をボーイングにすすめてみては?
わらわれるだけだろうが・・・・


165:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 13:36:42 jpFQfdrf
>>157
別に日の当たるところに設置されてるわけでもなし
真空だから温度交換ほぼ無しなんで安定してるよ


159:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:50:05 eIhLSceY
>>158
???
バッテリー容量とか電圧じゃなくて、
メーカーの技術の話だろ。

まあ、今回は充電管理や配線間違いの方が
問題だろうけどね。


162:M 2013/01/19(土) 13:10:12 OjRt0CJT
>>159
何の話しにせよ、人工衛星用の古河製が優れていると
いうのであれば、ソレを航空機に使えば良いではないか
絵空事を書いても絵空事という事に変わりはない。


152:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:43:43 eIhLSceY
ユアサなんか使うからだろ。
惑星探査機はやぶさに使われてた、
リチウム電池で実績のある古河電池
に作ってもらえば?

154:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:46:26 +rmlh1ab
トヨタ(笑)車の方が恐いね。

http://www.youtube.com/watch?v=nISitmyxbJ4
焼けた車の運転席から、同市本宿台2丁目、会社員米山豊さん(47)が遺体で見つかった。

トヨタのリコール隠し問題発覚に日本のマスコミは沈黙
この事件で、初代ハリアーのみが車両火災の危険性でリコール。
二代目ハリアーは、いまだに放置プレーのままです。

欠陥の放置プレーが多過ぎw

163:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 13:24:29 +IxYovuF
すべてユアサのせい。
日本から出ていけ。

167:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:24:52 W0h6OD0h
>>1
3ページ目に気になることが書いてある

こうしたことから、自動車業界では導入に対応が分かれれていた。

09年夏に発売された三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEv」(アイミーブ)や、
11年春に発売されたホンダのシビックハイブリッド(3代目)には
GSユアサ製のリチウムイオン電池を搭載した。

168:M 2013/01/19(土) 17:48:22 OjRt0CJT
>>167

でも、燃えてるのはトヨタ車だな


169:M 2013/01/19(土) 17:50:31 OjRt0CJT
>>167

http://openers.jp/car/car_impressions/prius_alpha_impression.html

2011年5月13日に発売 トヨタ プリウス α
新開発の軽量・小型リチウムイオン・バッテリーを搭載

だって 燃えるかな?


173:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 21:55:01 76nNNLuK
>>169
あんた本当にトヨタネタが絡むと食いつくな


174:M 2013/01/19(土) 21:58:32 OjRt0CJT
>>173
フッ まあな 詳しいからな。
トヨタの航空機ネタでも披露しようか?


179:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 22:19:23 ylOntG9L
三菱の電気自動車とか新プラグインハイブリッドもGSユアサ系リチウムバッテリーらしいな

181:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 23:14:26 w71ACmXW
世界最強SiCBにしておけばよかったのにな

183:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 00:08:08 syAuvFLM
>>174
今時アイシングでエンジン停止をやらかしたとか?

>>179
その三菱では車載で水溜りドブ漬けや極寒試験をクリアしているからね?

>>181
SiCBを航空機に載せるには未だ色々と障害がありますからね?

190:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 00:40:58 UlfXMiwc
>>181
出力が低いという課題があるからねぇ。
補うためには数で勝負しないとだから重量がネック。


186:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 00:20:19 fAKn7sPs
>>183
SiCbは低温安全性世界最高だと聞いているのだが、どんな障害があるというの??


185:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 00:17:18 BRjFtakM
全部パナループに置き換えろよ

191:M 2013/01/20(日) 01:20:15 8zIfo4sY
電池が悪いのか他が悪かったのかの解らん事を解った様に書いてるのは捏造だな。

解ってる事は「準国産」という位置付け。
同機種がトラブル続きで、あちこちに欠陥が有る。
と言う事。

全日空の伊東信一社長は
「新たな航空機を導入したときのトラブル件数と変わらない。
推し進めた戦略を現時点で変えることはない」

とやっぱり大した問題ではないとの認識。
全日空では、トラブルの件数だけで安全性を測るらしいね。

192:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 01:38:23 K38Ymx9s
>>191
死者数で言えば0ですよ
これは過去数十年の航空史上で考えればとても良い成績です
原発事故だって死者数やガン死亡者増加数だけで見るでしょう
どこに問題がありますか?


193:M 2013/01/20(日) 02:13:58 8zIfo4sY
>>192
死者数で言えば0なら、燃えたって問題無いじゃない。
死ぬまではゼロなんだから、改善の必要なし。
だろ、オマエの糞理屈ではな。

>原発事故だって死者数やガン死亡者増加数だけで見るでしょう

見ねーよクソが 馬鹿かテメーは


194:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 02:27:43 K38Ymx9s
>>193
頭悪いんですね
死者数がゼロだろうとトラブルのタネを潰す努力は当然のことです


195:M 2013/01/20(日) 02:30:25 8zIfo4sY
>>194

テメーがどこに問題がありますか?
って聞いてるんだろ 頭悪いのはオマエだろ 
クソでも食って寝てろ


196:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 02:37:19 K38Ymx9s
>>195
頭逝ってますね


199:M 2013/01/20(日) 03:16:31 8zIfo4sY
>>196
>死者数で言えば0ですよ
>どこに問題がありますか?

頭逝ってるのはオマエ↑だって解れよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。