上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/01/19(土) 08:57:43
■白川方明という名の優秀な学生

 経済学者として長い間、教鞭をとってきた私だが、学生に「大学院に進んでみないか」と
声をかけることは少ない。本人に能力がなければ、あとから、本人にとっても、指導する
側にとっても、たいへんになるだけだからだ。いまでは就職難のため、あるいはモラトリアム
期間の延長のために大学院へ進む学生も珍しくないが、私は決して勧めようとは思わない。

 そんななかで数少ない例外の一人が、白川方明氏だった。そう、日本銀行総裁である。

 白川氏に初めて会ったのは、一九七〇年のことだ。私が東京大学経済学部で教鞭をとって
いた時代。その聡明さには、たいへんな感銘を受けた。

 経済学者には、数理的な能力と、そこで得た洞察を政策問題に適用して考える能力が
必要だ。白川氏には、その二つが兼ね備わっていた。論理的な構想力、つまり論理とその
背景を精密につかむ力にも、目を見張るものがあった。そして、真面目で努力家でもあった
。一九七二年、私が館龍一郎先生(東京大学名誉教授、青山学院大学名誉教授、二〇一二年
二月逝去)と『金融』を岩波書店から出版した際には、校正や事実関係のチェックを白川氏
にお願いしたこともある。

 一九八五年、私がシカゴ大学を客員教授として訪れた際にも、白川氏の存在は語り草
だった。彼は日本銀行に入行後、シカゴ大学に大学院生として留学していたのだ。

 「シラカワはよくできた。学問を続けてほしかった」

 後にイスラエル銀行の総裁となるジェーコブ・フランケル教授は、そう残念そうに語って
いたものだ。

 だから、私は白川氏が日銀総裁となったとき、心から喜んだ。「これで、真っ当な経済
論理に即した金融政策が発動されるだろう」と考えた。長い間日銀の調査研究畑のリーダー
として、銀行内で支配的だった企画畑出身者と奮闘してきた鈴木淑夫氏は、「初めて調査畑
から総裁が出た。きちんとした理論、数字の裏づけをもって、外国語で世界のリーダーと
対等に話ができる総裁が出たことは画期的なことなのです」と語ってくれた。私も白川総裁
誕生のとき、まさにそう思った。

 しかし、実際には……。

 白川総裁には、何度となく落胆させられた。彼は出世への道を進むと同時に、世界でも
異端というべき「日銀流理論」にすっかり染まってしまっていったのだろう。「日銀流理論
」とは何か? 畏友の早稲田大学若田部昌澄教授が二〇〇八年に書いた原稿から引用しよう。

〈私のみるところ、それは「一連の限定句」、平たくいうと「できない集」である。つまり
、原則として日銀は民間の資金需要に対して資金を供給しているので物価の決定についても
限定的であり、とりうる政策手段も限定的であり、政府との協調関係も限定的であるべきと
いうものである。たとえば長期国債の購入によって貨幣供給量を増やすということは、
それが財政政策の領分に入るので禁じ手であるとされる〉(「PHPビジネスオンライン衆知」)

ソース:現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34584

関連スレ
【為替】110円超の円安を懸念すべき、95-100円程度は心配の必要ない=浜田内閣官房参与[13/01/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358491657/

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】浜田宏一「教え子だった白川方明日銀総裁はどこで道を誤ったのか」 [13/01/18]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 75(522中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/01/19(土) 08:58:34
>>1のつづき

 なぜ、白川氏は「日銀流理論」に染まってしまったのだろうか。組織のなかで生きると、
無意識のうちにそうなってしまうのか。いや、むしろそうしなければ、彼が総裁になること
は不可能だったのかもしれない……。

 日銀という組織で生きるため、日銀の昔からの政策観やしきたりに無理に合わせようと
してきたのではないか。あるいは、経済学の学習者として経済論理をつかむ力と、事態に
応じて臨機応変に、しかも自分の責任のもとで国民のために経済政策を司る力には違いが
ある、と考えることでしか、彼の変貌は理解できない。

■公開書簡で送ったメッセージ

 白川氏の変貌、その予兆は以前からあった。二〇〇一年、私が内閣府経済社会総合研究所
所長という立場で、経済財政諮問会議に陪席していたときのことだ。

 当時の日銀総裁・速水優氏の補佐役として、白川氏は会議に出席していた。当時の役職は
、日銀の審議役である。

 会議の席で、ゼロ金利解除等、速水総裁の政策に対して疑問を投げかけた私は、白川氏と
個人的に会う約束もした。彼が、無謀ともいえる速水総裁の政策に、本音の部分では反対
だと思っていたからだ。二人で議論をすれば、互いの理解も深まるのではないかと思われた。

 だが、このときすでに白川氏は、「日銀流理論」の信奉者になっていた。議論は噛み合わ
ず、それどころか真っ向から対立した。当時の私の秘書によれば、所長室を出ていく白川氏
は顔面蒼白だったという。

 なぜ、こうなってしまったのか。あの優秀で実直な学生だった白川氏が、「日銀流理論」
に、無謀な政策に、異を唱えないのか。白川氏が総裁になってもなお変わらない日銀に、
そして何よりも彼の仕事ぶりに落胆し、日本経済の未来を憂えた私は、公開書簡という形で
彼にメッセージを投げかけた。

 東洋経済新報社から二〇一〇年に出版された、若田部氏、勝間和代氏(経済評論家)との
共著『伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本』に載せたこの書簡で、私は白川氏に
向けて以下のように書いている。

〈総裁の政策決定の与える日本経済への影響の大きさ、しかも、それによって国民がこう
むる失業等の苦しみなどを考えると、いま申し上げておくことが経済学者としての責務と
考えましたので、あえて筆をとった次第です〉

 私は、白川氏に対して個人的に含むものは何もない。むしろ、彼の人格は、いまでも
高く評価をしている。書簡にも書いたように、私と意見が分かれていることがはっきりした
あとでも、彼は、私のために日本の金融の現状を説明する目的で、日銀スタッフとの昼食
研究会を開いてくれた。

 のちに問題にならないよう、割り勘にしてくれたのも、彼の気遣いだ。そこで私は、
日本銀行の政策の背景について、いろいろと学ぶことができた。彼の態度は、あくまで
紳士的だった。だからこそ、私は書簡にこう書いている。

〈私はいままで、貴兄の個人的な聡明さ、誠実さ、謙虚さなどをいっさい疑ったことがあり
ません。しかし、いま重要なのは、いかに論理的に明晰な貴兄が誠実に信じて実行されて
いる政策でも、それが国民生活のためになっていないのではないかということです〉

(つづく)

3:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/01/19(土) 08:59:18
>>2のつづき

〈いま起こっている疑問は、「貴兄のように明晰きわまりない頭脳が、どうして『日銀流
理論』と呼ばれる理論に帰依してしまったのだろう」ということです〉

「日銀流理論」と、世界に通用する一般的な(そして歴史ある)金融論、マクロ経済政策との
間には、大きな溝がある。その結果としてもたらされたのは、国民生活の困窮だ。とりわけ
高校・大学の新規卒業者の就職率が大きく落ち込んでいることは深刻な問題である。経済
問題は、庶民の生活、その原点から考えていかなくてはならないのだ。

〈若者の就職先がないことは、雇用の不足により単に現在の日本の生産力が失われるだけで
はありません。希望に満ちて就職市場に入ってきた若者の意欲をそぎ、学習による人的能力
の蓄積、発展を阻害します。日本経済の活力がますます失われてゆきます〉

〈日本銀行は、金融政策というこれらの課題に十分立ち向かうことのできる政策手段を
持っているのです。日本銀行はそれを認めようとせず、使える薬を国民に与えないで、
日本銀行が国民と産業界を苦しめていることを自覚していただきたいと思います〉

■送り返されてきた本

 この公開書簡のなかで、私は総裁を「歌を忘れたカナリヤ」だと記した。金融システム
安定化や信用秩序維持だけを心配し、もうひとつの重要な任務であるマクロ経済政策を
忘れてしまっていると思えたからだ。

〈白川君、忘れた「歌」を思い出してください。お願いです〉

 私は公開書簡を、一国の中央銀行総裁には失礼な呼びかけでそう締めくくった。思わず
そう書いてしまったというべきか。まさに「お願い」……懇願に近い気持ちだった。彼を
「歌を忘れたカナリヤ」にたとえたのには理由がある。「金融は効かない」というのが
日銀の基本的なスタンスだが、以前の白川氏はそうではなかったからだ。

 白川氏はシカゴ大学に留学したのち、同大学のハリー・ジョンソン教授が主張する「国際
収支の不均衡は貨幣市場の不均衡によってもたらされ、調整は金融政策が有効である」と
する説を日本に持ち帰り、為替変動などの経済現象に対しては日本銀行の金融政策が有効な
のだという論文も書いている。そしてこの論文は、いまでも日銀のホームページで閲覧できる。

 ちなみに、この「国際収支の貨幣的接近」は、それより数年前、私の研究が海外に知られ
るきっかけとなった論文の基礎ともなっている。だからこそ私は白川氏に期待したし、
総裁としての政策に不満を抱かざるをえなかった。公開書簡というメッセージが届いて
ほしいと、切に願った。しかし、メッセージは届くことがなかった……。私は公開書簡が
収録された著書を、総裁と日銀審議委員各氏に献本したのだが、白川氏からは「自分で
買います」との返書をつけて送り返されてきた。私が投げかけたメッセージに応えるどころ
か、受け止めてさえもらえなかったのである。

 これではいけない。国民のためには、このままではいけない。そんな思いは、さらに
募った。とはいえ、白川氏や日銀に何かを投げかけても効果はないことも思い知らされた。
そのことが、私が本書を執筆しようと決意した理由の一つでもある。

<以下略。省略部分はソース参照>

-以上-


286:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 16:12:55 u110VWin
>>2
> 勝間和代氏(経済評論家)との共著

うわぁ・・・・もうその時点で

しかもこの>>1文章も具体性を欠いて完全に印象論と人格攻撃で
理論とか実証ゼロ。なんか言葉の端々から怨念と傷ついた
プライドが溢れかえっている


5:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:00:19 fJ36PV7Z
あぁ、次の日銀総裁は「日銀プロパーからは絶対に選ばないでね」か
もしくは安倍内閣への援護射撃か

まぁ大丈夫なんじゃね?

15:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:13:35 C2ObdqqX
>>5
本来、出身は関係ないんだよ。
しかし日銀内部で信頼の厚かった人間に、日本近代史上、日本にとって有益だった日銀総裁が皆無というのも事実で、
日銀という組織の維持を日本の維持より優先させてはいけないという教訓を歴史は示してくれる。

一万田尚登:日銀の教皇と呼ばれ長期安定政権を保ったが、言動は「日本は農業だけで良い、産業は破壊せよ」一本槍だった。
三重野康
速水優
白川方明


303:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:06:41 XIs7aZlT
>>15
ほんと、ロクなもんじゃねえな 見事なぐらいクズばっか


306:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:16:51 d6QRg5Oi
>>303
浜田もな

http://toyokeizai.net/articles/-/12561?page=3
またスピーチでは構造改革を重視している点を強調。「日本経済を強くするためには
政府の介入より、竹中教授が言うように構造改革でやったほうがいい」「産業政策で
は、竹中教授の唱えるアイデアを導入すべき」「ゼロ金利以外のときは、財政支出は
経済を刺激しない。本当に必要な公共事業はやるべきだが、財政政策には否定的だ
。私は竹中教授の考えに近すぎるかもしれない」などと、経済学者としての考え方とし
ては、安倍政権下で産業競争力会議のメンバーに登用された竹中平蔵・慶應義塾大
学教授に近い点を、再三強調した。


312:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:27:25 k0xzRStn
>>306
>ゼロ金利以外のときは、財政支出は経済を刺激しない
つまりゼロ金利の時は財政は経済を刺激するっていってんじゃん

今は非常事態だから棚上げでもいいんだけど、構造改革そのものはいるだろ
再雇用とかセーフティネットの充実はどっちかっていうと福祉政策だから
それはそれで絶対必要だけど言及はしてないんだろ

竹中の批判される原因は、それをやらないで構造改革路線だけ進めたから
それは批判されて当然だがピンで見た場合は間違った政策やってるわけではない


313:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:31:12 d6QRg5Oi
>>312
>つまりゼロ金利の時は財政は経済を刺激するっていってんじゃん

記事全部読めよ

>今は非常事態だから棚上げでもいいんだけど、構造改革そのものはいるだろ

売国奴の小泉・竹中構造改革のおかげで非常事態になってんのに、お前、馬鹿だろ


14:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:10:35 aEU+iXak
>>1
白川総裁は、小宮先生の門下生であって
浜田先生の弟子でも何でもないよ

22:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:21:07 N6vaKD9B
白川の死刑はよ

24:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:24:29 aEU+iXak
>>22
アホウヨの死刑はまだかなw


28:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:25:58 R4jdffb2
>>1
面白いけど、素人にはなんのこっちゃわからんと思うわ。ハマちゃん。 もっとはっきり新自由主義、新古典派経済学の
信奉者になった大馬鹿野郎、デフレ期にインフレ期の対策をしようとしている、とわかりやすく書かないと。

31:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:31:33 aEU+iXak
>>28
浜田の言うことなんて聞くとスタグフになるんだけどなw
実際その方向で進みつつあるがww


48:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:48:48 R4jdffb2
>>31
財政をやってから賃金や雇用に波及するまで多少のタイムラグがあるというだけで、固定化されるわけじゃない。
スタグとか騒いでいる奴は、中共の手先だよ


49:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:49:55 aEU+iXak
>>48
マル系崩れの方ですかw


52:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:52:03 R4jdffb2
>>49
おまえがな。そもそもスタグレーションって、おまえ意味がわかってないだろw


57:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:53:48 aEU+iXak
>>52
すでに、結果が出てることなんだけど?
あれ、知らないの?

君、経済学んだ事ないのかぁ〜ww


64:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:58:09 R4jdffb2
>>57
こいつ、レスに中身がまったくない。論理で反論できないから、ただ煽ってるだけのアホ。そんな低レベルでは、バイト代もらえないぞw


43:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:44:15 xz2G8Fwl
これは経済的には左派だからどっかの教授はこの政策を民主党がやることを期待して
民主党系の勉強会でこの見解を披露したけど、民主党には理解できなかったようだwww

これに懲りたら安倍をネトウヨとかいうんじゃねえぞ

62:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 09:57:37 yG4mdsRW
大きな政府、社会保障の手厚いスウェーデンでも
財政危機になった後からインタゲを採用しているし
リーマンショック後はアメリカの2倍の金融緩和を実行した。

左派・右派なんて話は無意味のように思う

76:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:05:29 lKmNuDYQ
白川だけの責任にするのも可哀想な話じゃがねぇ。

 民主が財政政策を拒否して緊縮馬鹿してたのに、量的緩和だけじゃ無理だわいな。

あ、でも白川に山口は速水逆噴射を指示した時点で死刑だけどな。

80:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:08:12 R4jdffb2
>>76
甘いな。白川はずーっと新興国がインフレになるから、日本は金融緩和をすべきじゃない、と言ってきた。意味わかるか?
直訳すると、中国の元安を維持するために、円高を維持して日本が不景気になってもシナの景気を支えましょう、という主張だ。

なんの言い逃れもできないよ。死ぬべき。


85:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:12:10 lKmNuDYQ
>>80
そらパンシャブ福井が無制限のインフレ誘導かました際に
実際に新興国バブル呼び込んだからなぁ。

中国の元安と張り合うのはあいつ等、変動相場に移行せんと無理だわな。


104:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:45:28 XrKhSa4m
>>80
>白川はずーっと新興国がインフレになるから、日本は金融緩和をすべきじゃない、と言ってきた。意味わかるか?
>直訳すると、中国の元安を維持するために、円高を維持して日本が不景気になってもシナの景気を支えましょう、という主張だ。

朝日新聞デジタル:城島財務相、中国人民銀総裁と立ち話 尖閣国有化後で初 - 政治 2012年11月6日13時37分
周総裁と話した白川方明(まさあき)・日銀総裁も「率直な意見交換ができた意義は大きい」と述べ、日中の関係改善への期待感を示した。
www.asahi.com/politics/update/1106/TKY201211060231.html


94:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:19:45 R4jdffb2
>>85
アホか。ぜんぜん違う。円高元安を維持することで、日本の富を中国に移転してきたんだよ。この10年以上。何十兆円も
日本人の富を貢いできたわけだ。円高という形でな。

そもそもシナは為替操作してる。それをやめさせたかったら、できないように日本が金融緩和すればいい話。

実質GDPが成長しているのに、名目GDPが落ちているというのは、その証明。


95:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:22:09 lKmNuDYQ
>>94
まぁ経団連の意向もあったろなぁ。 

変動相場への移行圧力は、政治的アプローチの役割だと思うが。まぁ良いか。


99:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:34:11 R4jdffb2
>>95
政府からも独立してる日銀が、なんで経団連の言いなりになるんだ。さっきからお前アホなことばかりいってるね。まぁアホなんだろうけど


79:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:07:45 IH8mmIgA
こんなスレにまでウヨ連呼が沸くのか…どん引き

212:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:40:23 /NzAmG0k
>>79
TPO関係なくネトウヨ連呼してれば自分が優位と思ってるヤツらだからな
話をする知能を持ち合わせてないからスルースルー


82:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:09:00 AQNPClmq
場にあわせて大学でも日銀でも優秀な人であろうとしたに過ぎない。答案としてよいものを書くのに優秀だったにすぎない。
なにかをしようとするときに信念がない。
東大や学者によくあること。

92:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:16:55 ct2Ca+su
白川は機能していないということね
それは誰でも知ってますって
基本的に傍観者であることがよくわかった
民主党が指名したから期待に応えたのでしょう

93:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:18:20 aEU+iXak
>>92

自民党が連れて来たはずだけどw


116:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:58:21 cumIsbKB
>>93
自民党は日銀副総裁の武藤敏郎をそのまま昇格人事で総裁にしようとして
2008年当時野党だった民主党が参院で反対しえ今の白川になったんでしょ?
だから民主党が与党末期になって日銀批判してたのはブーメランもいいとこ

でも自民党が推した武藤敏郎は大蔵省->日銀の経歴を持つ
バリバリの「日銀流理論」本流の人材だから
浜田が白川を「日銀流理論」の信奉者になったと批判してるのを
後ろでは自民党の幹部が苦虫つぶしてみてるだろうな


107:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 10:48:55 GdoxK1rO
浜田は馬鹿

現在のインフレ約0%が2%になれば、経済の急成長が始まるのかよ
幼稚園児が考えても、ありえない話

インフレ0%と2%の間に、極めて重要なクリティカル・ポイントがあるのかよ
理論的に説明してみろ、浜田

138:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:22:20 I9viiBSb
この人のは理論じゃなくて理論通りに動けっていう感情論とか精神論で止まってる
もう一歩踏み込んで日銀がなぜ理想の形にならないのかまで研究して
実務のどこを修正すれば変われるのかってとこまで言及して欲しいわ
じゃないといつまでたっても不毛な論争で終わる

143:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:24:44 aEU+iXak
>>138
もう理論どころか実証でも完敗してるのに
未だに感情だけでやってるのが
この浜田先生という方なんですよ・・・


152:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:35:39 yG4mdsRW
リフレ派の最大の失敗は「刷れ」と言ってしまった所にある。

刷って解決なんて言ったらダメに決まってるww
日本銀行は国力にふさわしい資産を十分に持つべきと言ってきゃヨカッタww
資産が不足しているから国民に金が回らないと説明しとけよ

166:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:48:46 IF6tpSAt
>>1
白川が円高を放置したことは万死に値するだろう
簡単なことだろ
お札を刷って、国債を買い取ればいいだけ
なぜ、こんな簡単なことが出来なかったのか
日本の闇は深い

174:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 11:57:19 +8VmNLMs
法律がいけないのかな
通貨の価値を守るだけではなくて経済や雇用に対しても中央銀行の義務としたほうがいいんじゃない

183:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:07:06 aEU+iXak
>>174
でも、そのための手段は政治が持つんだろ?
それでどうやって中銀がコントロールするの?


186:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:10:21 mdLwtWBg
>>183
目標を政府が設定するだけで
手段の自由は日銀に残す形になるんでないの?
BOEとかそうだし


198:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:24:19 P5bzOGGi
世界的にみて白川さんを支持している人っているの

200:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:26:21 6yMcIKoH
>>198
たくさんいるでしょ
そのほうが自国に都合がいいからw
政治に関与してない学問的に誠実な学者は批判しまくりだけど


201:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:26:46 aEU+iXak
>>198

反自由主義者が叩いてるわけですが?


204:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:29:43 R4jdffb2
>>201
いつ浜田が市場経済を否定したんだよ。デタラメばかり言ってるな。おまえ。


205:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:30:49 aEU+iXak
>>204
デタラメ言ってるのは君だろ?
オールドケインズなんてのは、まんま社共思想だよ


207:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:34:15 aEU+iXak
>>205
統制経済なんだから自由じゃないだろ?

ていうか、どこで経済学んだのかな?


210:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 12:37:02 R4jdffb2
>>207
おまえは共産主義者と言った。それなら浜田が市場経済を明確に否定した証拠を出す義務がある。出せ。それともまた嘘か?


250:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 13:56:56 VKLv9sqT
>>1
お前が間違ってたからだろ

251:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 13:57:56 yG4mdsRW
>浜田教授は、金融政策が主人公になるべきで、財政政策はあくまで脇役に過ぎないと考えているのです。

>麻生副総理は、金融も大事かもしれないが、金融政策の効果がないのだから財政が出動するしかないと言うのです

この対立は根が深いね・・・野党にもここをつかれる。。

254:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 14:17:52 Xc+CaoSw
>>251
麻生は日銀とのアコードや時期総裁を巡って露骨に日銀擁護して
安倍への背信とも取れる発言を何度かしてるからなぁ
安倍は金融政策を最重要視してるみたいだし、世論もその威力をここ3か月で知ることになった
これからも軽はずみな言動が続くようだと、そのうち泣いて麻生を斬るしかなくなるかもね


257:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 14:56:33 U8YTb+Wf
>>254
全然問題無いよ。
対立点はない。

なぜなら両方やるから。
金融緩和も財政出動も。


262:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:21:07 yG4mdsRW
>・成長戦略
>「日本経済を強くするためには政府の介入より、竹中教授が言うように構造改革でやったほうがいい」

これって基本中の基本で多くの経済学者が支持している内容だけどね
トンデモ系の人は批判しているようだけど

264:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:23:57 d6QRg5Oi
>>262
トンデモレス、乙


268:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:27:25 pFGIlPz3
>>262
最初のスタータとしては良いが、政府の介入だけじゃ無理なのは当然だわな。
それが本当なら、ソ連や中国の計画経済が軌道に乗って無いとおかしい。

勿論、構造改革オンリーってのもアレな人だろう。


272:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:37:34 d6QRg5Oi
>>268
おいおい、構造改革は格差拡大する上に、デフレ要因だぞ


274:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:42:41 yG4mdsRW
>>272
デフレは浜田教授が言うように金融政策で解決する
しかも、すでにデフレからインフレに転換した指標もある
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata05.html
長年、マイナス1%(デフレ)だったが現在はプラス0,8%(インフレ)です
安倍総理が理想とする2%になるのも半年もあれば十分です。

小泉政権時代に格差が広がったというのはデマで事実は格差が縮小した。
また格差がイヤなら税制で解決するべき話。

日本全体で成長しなければ、セーフティネットの財源も得られない。


275:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:46:13 d6QRg5Oi
>>274
>デフレは浜田教授が言うように金融政策で解決する

リフレ系ネオリベ、乙

>しかも、すでにデフレからインフレに転換した指標もある

そりゃ、スタグフだ


276:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 15:48:12 yG4mdsRW
>>275
レッテル貼りだけで、経済議論から逃げるならスルーさせてもらう。
円安・株高・期待感の高まりをスタグフと言って逃げる奴ばかりで笑える。www


316:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:40:54 yG4mdsRW
小泉政権時代(平成13年4月〜18年9月)
http://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/basic_data/201104/sy2302n.pdf
国民所得366兆円→378兆円

平成23年342兆円
平成24年349兆円
バブルの平成元年320兆円

小泉時代・・・国民所得を伸ばし、景気は良かった。

318:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:45:16 lKmNuDYQ
>>316
緊縮に構造改革で発生するデフレ圧力を
パンシャブ福井が、過度のインフレ誘導(量的緩和)で相殺つーかオーバーシュートしてたから。

福井が閉めたら同時に萎んだ。
今度は財政政策も金融政策も両輪で回すから大丈夫だろうと。
浜田さんは、あまり乗り気じゃなさげだが。

麻生とは、温度差があるねぇ。


319:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 17:49:42 d6QRg5Oi
>>316
>小泉時代・・・国民所得を伸ばし、景気は良かった。

為替介入と称して政府の借金を何十兆円も増やしてアメリカ国債を買い捲りアメ
リカの景気を良くしたお零れを、一部の輸出企業がいただいただけ

>国民所得366兆円→378兆円
>平成23年342兆円

派遣の所得が増えても一時的なものでしかないから意味ないってことが、よく分かるだろ


392:名刺は切らしておりまして 2013/01/19(土) 22:41:06 26M0UCjw
>>1
そりゃ、デフレになれば、金持ち有利な訳だから

白川は保身で金持ち優遇政策だろ

411:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 02:59:21 qb6yWRkz
日本て、世界の工場中国から去年に追い出されてしまった、
世界中で唯一の国なんだよ。これからの日本の企業は、
世界中の企業との価格競争に絶対に負けてしまうということが、
すでに全世界に対して証明されてしまってるじゃん。

451:相場師 2013/01/20(日) 17:55:56 UUFKlJIH
ローマ帝国は銀貨の質をどんどん劣化させていったが、
ああいうことすると今は絶賛されるのか

452:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 18:07:47 rZI8LODY
>>451
江戸時代の荻原重秀は貨幣改鋳で
金銀含有量を落として通貨供給量を増やすインフレ政策で
元禄の好景気を生み出すことに成功したね


466:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 21:14:23 uw6siesT
少子化は問題ないとか言ってた気持ち悪い爺か
自分が死ぬまで保てばいいって考えの老害の典型だろ

467:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 21:16:29 Uh4lvpTZ
>>466
>少子化は問題ないとか言ってた気持ち悪い爺か
>自分が死ぬまで保てばいいって考えの老害の典型だろ

いや、財政出動より構造改革とか言ってる真性ネオリベだから、移民推進なんだってば


468:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 21:21:01 +l+G+1Lt
>>466
>>467
ソース出せる?

「たしかに人口増は経済成長のために必要だが、『人口減がデフレの原因だ』と言った人は、
まともな経済学者では一人もいない。日本ではそれが盛んになって、日本銀行の白川総裁まで
それに乗ってしゃべっていた状態だった」

とは言ってるようだけども。
http://blogos.com/article/54334/

470:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 21:29:01 Uh4lvpTZ
>>468
>「たしかに人口増は経済成長のために必要だが、

だと、人口減だと経済成長しないことになるけど?

>『人口減がデフレの原因だ』と言った人は、まともな経済学者では一人もいない。

浜田自らが、そう言ってるわけ

ところでそもそも、まともな経済学者って存在するの?


472:名刺は切らしておりまして 2013/01/20(日) 21:35:08 tvpw5mdi
>>470
人口の増減は一人当たりGDPが変わらないなら当然GDP成長率に関係する

が、人口の増減と物価についてまともな研究はないよ


498:名刺は切らしておりまして 2013/01/21(月) 06:28:23 kHzvvNSi
この浜田ってやつの自信満々具合がむかつく。
浜田が「こんなはずじゃなかった」と落胆する展開を期待する。

522:名刺は切らしておりまして 2013/01/21(月) 19:53:04 Nfv5hgIY
>>1

それにしても日本の経済屋は数だけ多くて殆ど役にたたない寄生虫??でっか
20年もデフレ劣化放置では国民は経済屋をゴミとしてしか認めないな
まあ、それが真実だよな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。