上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/01/28(月) 23:47:48
連合の古賀伸明会長は28日、経団連主催の労使フォーラムで講演し、春季労使交渉に
関連して「デフレの要因は様々だが、賃金デフレも一つの要因だ」と語った。

安倍晋三首相がデフレ脱却を経済政策の柱にしている点を念頭に「デフレ経済から
脱却できるかは、労使交渉の結果も大きくカギを握っている」とも指摘。経済活性化の
ためには、賃金の底上げによる個人消費の喚起が欠かせないとの認識を示した。

これに対し、経団連の米倉弘昌会長は記者会見で「デフレ脱却で業績がよくなって
初めて企業は賃上げをする。給料だけ(先に)上げることはできない」と強調。
連合の考え方を「理解できない」と断じた。会見に先だつ同フォーラムの講演では
「雇用の確保と安定を最優先に考えることが重要だ」と述べ、賃上げに慎重な姿勢を示した。

◎http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2802I_Y3A120C1PP8000/

◎主な関連スレ
【労使交渉】経団連、春闘方針から「聖域なき定昇見直し」の文言削除 [01/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358513450/

【金融政策】政府と日銀の共同声明に経済界から"歓迎の声"相次ぐ [01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358860981/

【労働環境】経団連会長が労働規制の見直し求める 春闘に向けて「労使フォーラム」開催[13/01/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359345962/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【労使交渉】連合会長「デフレ経済からの脱却には賃金底上げが欠かせない」←経団連「給料だけ(先に)上げることはできない」 [01/28]

【関連リンク】

Wikipedia 【 デフレ
Wikipedia 【 経団連
Wikipedia 【 賃金
Wikipedia 【 連合


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 70(227中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/01/28(月) 23:49:19 h53aUYWW
上げたら下げにくいし据え置きだろう

31:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:57:19 ITlpOD9j
>>2
思うがその先入観が足かせなんじゃないかな
月割+ボーナスが当たり前
経営者からの目線を忘れさせるために与えられた躾
努力が評価される社会はどこへ行ったんだろうね


6:名刺は切らしておりまして 2013/01/28(月) 23:54:13 N7lHALMx
『無駄遣いと無計画が祟って金がなくなりました』と素直に言わない自民党が大嫌い

経済の再生?
てめえが蒔いた種が花を咲かしたんだろうが

9:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:00:27 Zfl7M0ph
自民の増税は自民と公務員と土木が美味しい思いするための増税だけど
民主の増税は民主と韓国と中国が美味しい思いするための増税だよね
日本の中でカネが回る分だけ自民のほうがましだわ
国民のための党ってのはいまのとこ一個もないから結局自民が一番マシってことになる

13:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:14:49 govD8hD0
労組しっかりしろ

14:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:16:41 pFPOdXHt
>>13
しっかりしろじゃねぇおめぇも闘え


25:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:35:45 rH3IXrar
どうせ物価と税金が上がって、一部の富裕層が株で小遣い稼ぎして終了だろ?

バカ芸人がバブルが懐かしいと地上波で煽るけど実際一般人は言われるほどバブルの穏健は受けていない。

30:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 00:48:44 jd3gM/+o
対価とかブラックだなんだ言って、自分の出した利益を把握出来てて尚且つ給与以上の働きだって言い切れる奴がどれくらいいるよ
自分基準で働きを評価してる奴が大杉
会社に寄生する必要も無いほど有能なら独立でもしたらいい

34:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:02:02 5OW3/+WI
自動車王フォードの成功は、高い賃金で車が買えたことにあったはず。
日本の自動車の成功はアメリカの高所得労働者のお陰だったはず。

49:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:46:50 6EaV5HAk
>>34
経団連企業も
工場移転先の国の労働者に、高い賃金払って
顧客増やしてるじゃんw


66:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 05:55:23 3mGG8iuC
>>49
まさかアメリカのTOYOTAがブルーワーカーに時給50〜80ドルだったことに驚いたわ
経団連日本のために潰した方がいい


36:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:03:26 dAzg80uH
>>1
給料なんか増やしたら、
またまた日本の国際競争力が落ちて企業が海外流出するだろ

21世紀の歴史的な世界の労働市場の平準化の流れに従いなさい

37:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:04:01 RlvsZbfn
賃上げ原理と手段

●賃上げ(規制あり=正社員)

ベースアップ=基本給のインフレ補整 (定昇とは違う、ベアと呼ぶことが多い)

●賃上げ(規制なし=非正規)

壱(同業種間の人材獲得競争) 
賃上げ <=> 需要が供給を上回る (=人手不足、人口減少等)

弐(供給のベース拡大 OR 相対的賃金向上による供給調整) 
需要 ≫ 供給  =>> 需要 = 供給 + インセンティブ(賃上げによる他業種からの流入上昇)

■解説
ー非正規は需給調整による賃上げ、正規雇用の賃上げは会社全体の業績に左右
ー景気の拡大局面では非正規の賃上げは全体として正規を上回る
ー正規雇用のベースアップをしない会社は労働組合が強くなり結果としてコストが高くなる
ー労働組合という規制・制度を利用したベースアップは中小零細では難しいため、中小零細社員は転職を通じて調整

■結論
正規・非正規に関わらずインフレによる賃上げは可能というより必然である。

154:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 15:54:02 RtddJFs6
>>37 いろんなところで見かけるけど非正規労働者の賃金が自動的に簡単に上がるわけないだろ。
というか派遣は一層しろよ。癌なんだから。

先のいざなぎ超えのいざなみ景気(通称格差景気、実感なき好景気)時の事を考えればいい。
企業の内部留保と株主配当、役員報酬が増え、派遣ゴロの収益が莫大に増えた一方で、非正規が増え、二次的な影響もあって
総体として労働者の賃金は下がり、GDPの少なからぬ部分を占める国内の個人消費に影響を与え、15年、20年デフレへ突入、
これらの影響を適齢期世代が受ければ未婚化に伴う少子化が生じ、国内縮小均衡、次世代需要も見込めなくなるよと前からの警告通りのシナリオ。


157:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 16:45:30 RlvsZbfn
>>154
まず非正規=派遣ではなく、非正規の一部。派遣労働者は労働人口の数%程度。
ここで貴殿の主張と合致する派遣の形態としては製造派遣といえる。

IT、金融、保険、製薬、流通などの一般派遣では、リーマンショック前には
高額報酬(残業含む)をもらうものが多くいた。超円高不景気による
経済収縮により、これらの労働者の多くは賃下げか切られたわけだが、
景気拡大時(インフレ下)にはこれ以上の賃上げがおきても何ら不思議はない。

非正規雇用の賃金の上昇が早いのは、短期需要を満たすために上げざるえないから。
これは建設関連の労働者の賃金上昇率をみれば分かる。

>先のいざなぎ超えのいざなみ景気(通称格差景気、実感なき好景気)時の事を考えればいい。

少し気になるのはいざなみ景気が、その後の経済収縮、超円高より悪いように聞こえるが。
需給ギャップがプラスになる寸前に日銀が、バランスシートを緊縮化して物価を下げたことを忘れるべきでない。


38:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:05:25 on0AbpBL
物価より給料が下がったから長い不景気と感じるが、
GDPで見ると戦後最長の景気拡大をしてたのだよ。
結局、デフレが問題ではなく給料がそれ以上に
下がったことが問題なのだから、
物価を上げるなら給料をそれ以上に上げないと
何の解決にもならない。

48:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 01:45:47 MICHxD6P
>>38
デフレで名目GDPは10%ほど減少したし、
実質GDPで見ても他の先進国に大きく差をつけられたよ


62:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 05:45:58 iYXpkFnF
>>1
労働貴族丸出し

おまエラ貴族が金取ると下々の弱者の給与が減るんだよ!

84:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 11:23:15 SUsDC9dU
円安になったって給料が上がるわけないじゃんw

85:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 11:28:54 +7TtJjCW
>>84
①円安→②企業利益があがる→③人件費が上がる


③の部分が改善されない限り、結果は円安による輸入物価上昇による生活苦だけになる。
自民党はマクロだけでなくミクロの部分もきちんとしないと、まぁ
酷いことになるだろうよ。今年の7月の参院選前に嫌でもその辺は見えてくる。


92:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 12:40:32 N/MLqiO9
連合は政治運動をしてばかり、
組合員の生活なんて経団連以上に興味がない。

経団連はコマのメンテ程度の関心はもってる。

95:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:00:24 WMOKwVKM
>>92
労働組合から労働者が離れたのは政治活動が大きいね。
労働者の待遇よりも別のテーマの方を熱心にやられて
毎月何千円も取られたらそりゃ逃げる。


97:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:03:46 2As3MHe/
>>95
労働者の待遇よりも別のテーマを熱心にやるのは、企業労組じゃないよ。


100:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:11:05 WMOKwVKM
>>97
企業組合については御用組合の方が問題だね。
あとは組合理事の高給問題とか。


104:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:15:41 2As3MHe/
>>100
つうか、組合幹部が企業幹部へのエリートコースになっている企業の方も
問題だと思う。


99:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:05:56 MD57oj1T
従業員持ち株会社作って、発言権を得られるほどの株式を買い占めて、それから経営陣と交渉した方が早いな

107:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:23:11 359T/Ikh
まあでもこれは経団連が正しい。
売り上げが上がる前に給料だけ上げたら会社が潰れて結局所得が減る。

売り上げが上がる→売り上げに見合った従業員が必要になる→雇用が増える→
→求職者が減り、人材確保の難易度が上がる→人材確保のために給料を上げる

というプロセスでしか、本質的には給料を上げることはできない。

108:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:32:17 pLsUoYwZ
>>107
多少の人件費アップで潰れるような会社は、そもそも労使バランスが崩れた企業
安い人件費でこき使おうという発想で事業を行うから、事業規模に見合わない
ぎりぎりの経営を行なってしまうのだ


113:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:42:32 WMOKwVKM
>>107
利益が伸びる前に給料上げろ!というのは無理だろうとは思う。
特に内需企業は原料費高騰の中価格転嫁できずに利益減るかも
しれないし。
アベノミクスの結果をみて成長するという確信が持てるように
なって初めて賃上げしても、という感じだろうね。


115:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:52:53 RVyqU2Gv
>>113
とはいえ消費者=労働者というのすっとばしてる感が否めないのもまた事実
経済対策にも給料上げろと言ってるようなもの含まれてるし今までのような企業の論理は通用しないでしょ


118:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:02:27 359T/Ikh
>>115
通用するしないじゃないんだよ。
源泉である売り上げが上がらないと給料はどうやったって上げられない。
無理やり法律とかで上げさせたら、企業が潰れるか撤退するかするだけ。

まあ心配せずとも財政出動で仕事が増えれば企業の売上げは上がる。
土建業だけでなく、土建業相手の商売をしている人、またその相手をする人、というようにどんどん波及していく。
それで失業率が下がり、企業が人材確保に苦労するようになれば、企業は放っておいても人材確保のために金を使うようになる。


122:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:09:35 hwB8RqCV
>>118
夢見すぎだわw
自動車は販売台数世界一とか製造台数過去最高とか連発してるけど
仕事増えたか?給料上がったか?人手不足か?w
安倍の師匠も言ってるだろ
給料を上げたら企業収益が悪化するからだめだとw


127:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:16:28 359T/Ikh
>>122
給料が上がらないのは国全体の失業率が高いからだよ。
仕事が増えても、それを上回るほど労働供給を増やしたら失業率は下がらない。
「お前の代わりはいくらでも居る」という状況で、経営者や株主がわざわざ給料を上げるわけがない。
規制緩和でそれをやってたのが小泉竹中。
そもそも自動車産業は国外生産が増えて、国内雇用に結びつかない面もある。

雇用を増やして失業率を下げないと給料は上がらない。
もちろん雇用が増えても規制緩和で労働者が増えたら給料は上がらない。
まずは、とにもかくにも「お前の代わりはいくらでも居る」という状況を打破しなければならない。


132:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:29:45 WMOKwVKM
>>127
失業率4.1%が高いとは思えない


136:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:36:51 359T/Ikh
>>132
失業率の推移を見れば、4%がとても低いとは思えない。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200504%2F29%2F05%2Fc0071305_4524935.j

だいたい2%ぐらいが理想だよ。欧米諸国の10%だとかが異常なだけ。


139:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:49:26 WMOKwVKM
>>136
時代が違うよ。
今は失業者に占める高年齢者の割合が高いからね。
2%台をつけていた時代は定年が50や55の時代だよ。
今は65歳まで伸ばすという時代だから当然に失業率はあがる。


140:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:52:18 359T/Ikh
>>139
その生産人口に見合った仕事を政府が作ってやればすぐに失業率は改善するよ。
政府が金という紙切れを出せば解決する問題。
「時代が違う」ってのは失業率の改善を諦める理由にはならん。


144:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 15:08:32 WMOKwVKM
>>140
無理だよ。
実質解雇みたいなもんなのに以前と同程度の条件で探したりするから。
そもそも建設なんかは人手不足なのに新規が全然こないでしょ。
仕事があってもやりたくなければやらないのが今の失業者。


126:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:15:10 9sJ+ghAO
>>118
人件費を引き上げたら、法人税を減額するとかしないとか議論があるとかないとか


114:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 13:45:48 ElDu/xY+
連合は自分らが得することしか考えてないいからな
雇用の安定と賃金の上昇できたら
所得税もいくらか減らせるとか交渉のしかたしだいで
多少やる気出るんじゃないの

121:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:08:36 kvU+CRF9
>>114
追い出し部屋を放置している連合は組合員のことを考えては
いないだろう。労働貴族の既得権益をまもりたいだけ


119:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:06:50 dhpkB8U9
内需だと、先に給料を上げないと、消費は増えないだろ。
給料を上げない=売り上げが伸びない。

給料を上げないで、どうやって消費を増やすつもりなんだ?

125:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:12:09 359T/Ikh
>>119
政府支出も内需の一つだよ。
GDP=民間消費+民間投資+政府支出+純輸出
給料を上げずとも、政府支出を増やせば消費は増える。

まず土建系の消費が増え、関連産業の売上げが上がる。
関連産業の求人が増え、人材確保のために給料が上がる。
金離れの良い土建系の人が増え、消費が増える。
という具合に波及していく。


130:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:24:19 l5wzk4Im
>>125
>給料を上げずとも、政府支出を増やせば消費は増える。

消費を増やしたければ、消費税減税のほうが直接的で即効性もあるっての

>まず土建系の消費が増え、関連産業の売上げが上がる。
>関連産業の求人が増え、人材確保のために給料が上がる。
>金離れの良い土建系の人が増え、消費が増える。
>という具合に波及していく。

何で、わざわざそんなまだるっこしいことやんだ?

時間もかかるし、途中で抜かれまくるのに


133:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:30:53 359T/Ikh
>>130
消費税減税ももちろんすべきなんだが、政治的な問題もあるんだろう。
財務省の大反発を抑えきるほどの政治力がないと難しい。
特に参院選前に大胆なことはできないと思うぞ。

公共事業にこだわるのは、単なる減税と違って、それがそのままGDPに計上されるから。
減税は、減税によって消費が喚起されて始めて効果が出るが、
デフレの現状だと「減税で得した分は溜め込んでおこう」というようになりかねない。
子供手当ても消費性向が0.3程度だったと聞くし、所得移転をするだけでは効果が薄い。

途中で抜かれまくる、とはいえその抜かれた金がこの世から消えるわけじゃないしね。
お金が抜かれてそれが消費に回るならその方がいい。

あと、経済効果うんぬんだけではなく、地震や津波などの災害に備えるために公共事業は必要。


150:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 15:33:57 l5wzk4Im
>>133
>消費税減税ももちろんすべきなんだが、政治的な問題もあるんだろう。
>財務省の大反発を抑えきるほどの政治力がないと難しい。
>特に参院選前に大胆なことはできないと思うぞ。

選挙前に減税しないで、いつするんだよ、アホ

>公共事業にこだわるのは、単なる減税と違って、それがそのままGDPに計上されるから。
>減税は、減税によって消費が喚起されて始めて効果が出るが、

目的はGDPを上げることじゃなくて消費を増やすことだ

>デフレの現状だと「減税で得した分は溜め込んでおこう」というようになりかねない。

とっくに、輸入物価インフレになってる

>子供手当ても消費性向が0.3程度だったと聞く

まともな、ソース?

>途中で抜かれまくる、とはいえその抜かれた金がこの世から消えるわけじゃないしね。
>お金が抜かれてそれが消費に回るならその方がいい。

株主配当となって、外資や大金持ちの懐に入ったら、消えたも同じ、消費に回ることはない


153:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 15:46:33 359T/Ikh
>>150
減税は、ちゃんと財務省の反対を押し切れる政治力があるときでないと難しいだろ。
選挙前に減税できりゃそれがベストだが、何の根回しもなしにやりたいことをぶち上げ、
反発を招き右往左往して、結果グダグダになるのではルーピーと何も変わらん。

GDPが増えることが消費が増えることと同義だよ。

輸入物価はそりゃ上がるだろう。
だが、世界各国でインフレデフレを語るときは、コアCPI(日本で言うコアコアCPI)を見て、
輸入物価の影響は排除するのが一般的。
そうしないと、世界的な資源高騰が起こるだけでデフレ脱却とか意味の分からん議論が発生してしまう。

消費性向についてはググればちょこちょこ出てくる。
基本的に0.3とか0.7とかで試算されてることが多い。
普通に配るのではなく、それを政府が直接何かに消費してやれば、
その時点で消費性向は1.0。
さらに波及的に消費を増やすから、乗数効果が働く。

株主配当に回ったら意味ないのは同意。そのために、雇用を増やして失業者を減らし、
「人件費を上げなければ労働力を確保できない」という状況にしなければならない。
そういう失業者を減らすのに手っ取り早いのが公共事業。


155:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 16:29:34 l5wzk4Im
>>153
>減税は、ちゃんと財務省の反対を押し切れる政治力があるときでないと難しいだろ。

今できなきゃ、いつできるんだよ

>GDPが増えることが消費が増えることと同義だよ。

おっと、政府消費も入れると、そうだな、だが問題は、

>まず土建系の消費が増え、関連産業の売上げが上がる。
>関連産業の求人が増え、人材確保のために給料が上がる。
>金離れの良い土建系の人が増え、消費が増える。
>という具合に波及していく。

と、回転率が低いんじゃあ、乗数効果出ないぞ

>輸入物価はそりゃ上がるだろう。
>だが、世界各国でインフレデフレを語るときは、コアCPI(日本で言うコアコアCPI)を見て、
>輸入物価の影響は排除するのが一般的。

スタグフかどうかの議論で、それはない

>消費性向についてはググればちょこちょこ出てくる。

「まともな、ソース?」は?

>株主配当に回ったら意味ないのは同意。そのために、雇用を増やして失業者を減らし、
>「人件費を上げなければ労働力を確保できない」という状況にしなければならない。
>そういう失業者を減らすのに手っ取り早いのが公共事業。

回転率が低いのに、手っ取り早い?


156:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 16:40:14 359T/Ikh
>>155
というかむしろ今できる根拠を教えてくれよ。
ちゃんと反対派の財務省を抑えられる算段があるの?

土建系は基本的に他の分野に比べて乗数効果高い分野だぞ。
製造系と違って海外委託が難しい分野だしな。この辺を参考に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E6%95%B0%E5%8A%B9%E6%9E%9C

消費性向のまともなソースは知らん。
一応軽くググって出てきたページに消費性向についての国会議論動画へのリンクがある。
http://kokkai-sokuhou.iza.ne.jp/blog/entry/2418788/
消費性向は0.5近辺じゃないか、という林に対し、民主党が0.7って言ったら0.7なのって言ってる感じ。
ていうか自分でも調べろよ。

世界各国の中央銀行が何の為にエネルギー価格を抜いたコアCPI(日本で言うコアコアCPI)
を指標として採用してるか考えましょうね。


159:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 16:47:24 l5wzk4Im
>>156
>ちゃんと反対派の財務省を抑えられる算段があるの?

安倍と麻生の人気なら、余裕だろ

>土建系は基本的に他の分野に比べて乗数効果高い分野だぞ。

それって、労働者の消費の乗数が高いからと言ってるに等しいんで、やはり消費税減税の
ほうが手っ取り早いし、効率的

だいたい、景気対策は初年度の乗数が大事で、せめて翌年度、なんであって、効果が出るの
に何年もかかったら意味ねーよ

>製造系と違って海外委託が難しい分野だしな。この辺を参考に。

土建から設備に抜けて海外に流れるのは?

>消費性向のまともなソースは知らん。

だよな

>ていうか自分でも調べろよ。

ない数字は、調べようがないな

>世界各国の中央銀行が何の為にエネルギー価格を抜いたコアCPI(日本で言うコアコアCPI)
>を指標として採用してるか考えましょうね。

インフレ目標じゃなく、消費を伸ばそうって話で、コアコアはねーよ


160:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:04:04 359T/Ikh
>>159
安部と麻生の人気、って彼らが選挙で負けたことを忘れたのかな?
衆院選の圧勝も、自民の実績が評価されてのものではないし、
前の経験も踏まえて彼らが慎重になるのは当然の話だろう。
自民は、少なくとも参院選が終わるまではうかつなことはしないよ。
そういう体制も整っているとは言えない。

消費税増税ができるならそれがベストだという意見には賛成するが、
現時点の政治状況ではあまりに実現性に乏しい。実現できたとしても、相当時間がかかる。
それを目指すよりは、まず反発の少ないところから手をつけて、
早期に実績を出すことを優先すべきで、自民の参院選勝利のためにも
「7月までにある程度の実績を出す」というのが政治的に現実的な路線だろう。
幸い、と言ってはいかんのだが、トンネル崩落やら震災などにより、
土建やるべし、の機運はいつになく高まっている。この機を逃すべきではない。

土建から設備に流れ、海外にお金が流出する分は当然出てくるが、
そんなものは消費税減税による消費増についても同じことが言える。
大事なのは国全体として外貨不足にならないかどうか。
ただ、現時点では世界最大の対外純資産があり、経常収支もなんとか赤黒近辺を維持できている。
外貨不足の心配は今のところなく、あまり海外流出するお金を気にするフェーズには無い。

ない数字は、って国会でも議論されるような数値が無いわけないでしょ。
単にぱっとググっただけじゃ出てこない、ってだけの話。

消費の源泉である所得、雇用に直結するのはコアコアの方だぞ。重視すべきはコアコア。


162:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:14:51 l5wzk4Im
>>160
>安部と麻生の人気、って彼らが選挙で負けたことを忘れたのかな?

頭、だいじょうぶか?今の人気の話だぞ

で、党内で負けたのは、消費税上げようとした谷垣だっての

本来なら、不遇な時代を耐え抜いたと高い評価得られ、圧倒的人気で党首継続のはずだったのにな

>消費税増税ができるならそれがベストだという意見には賛成するが、

嘘だね

>現時点の政治状況ではあまりに実現性に乏しい。実現できたとしても、相当時間がかかる。

安倍が一言言えば、財務省やマスコミが何を言おうが国民の圧倒的な支持を受け、減税しないことはも
はや政治的に不可能になるのに、お前は反対のために屁理屈こねてるだけじゃねーか

>土建から設備に流れ、海外にお金が流出する分は当然出てくるが、
>そんなものは消費税減税による消費増についても同じことが言える。

いかに民間の消費を増やすかが目標なんだから、消費税減税で海外に流れる分なんかねーよ

>大事なのは国全体として外貨不足にならないかどうか。
>ただ、現時点では世界最大の対外純資産があり、経常収支もなんとか赤黒近辺を維持できている。
>外貨不足の心配は今のところなく、あまり海外流出するお金を気にするフェーズには無い。

おいおい、それ、支離滅裂なんてもんじゃねーぞ

というか、ついに本性現したな

>消費の源泉である所得、雇用に直結するのはコアコアの方だぞ。重視すべきはコアコア。

石油ショックって、知ってるかい?

なのにコアコアの一つ覚えって、お前、山本幸三かよ


166:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:34:42 359T/Ikh
>>162
今の安倍麻生の人気だけで財務省系の人間を全部抑えられると思ってるなら甘過ぎ。
自民党内ですら消費税増税賛成派が結構居て、党内の意見の違いを完全に纏め上げ、
さらに野党やら財務省、あるいは世間にはびこる消費税増税派を完全に押さえ込むのが
「できる」と思ってるとしたら、相当に政治を見るセンスが無い。

というか、やれるならとうにやってるよ、安倍は。
いろいろ勘案した結果、「デフレ脱却前に消費税増税はしない」という附則を最大限活用する道を選んだのだろ。
ベストな判断かどうかは知らんが、一度政権を失い、今回の圧勝にも実感を持てない現状で、
大冒険をするわけにもいかんのだろ。をルーピーで懲りてないのかな。

公共投資の一部が海外に流れる、という話をしたから、
民間の消費が増える→民間向けの製品の需要が増え、輸入が増える、
という話をしたのだが?どっちにせよ、「消費が増えるが、一部は海外に流れる」という点では一緒だよ。

何がどう支離滅裂なのかを指摘せずに支離滅裂だと言うのは
「自分には理解力がありません」と宣言することに他ならんよ。
具体的にどこがどう支離滅裂なのかを指摘しな。

コアコアの話については、君が何を問題にしてるのかもはや分からなくなったのでこれ以上は議論しない。


消費税減税が効果高いのは確かだが、それに固執するあまり他の政策を貶めるのは全く感心できない。
参院選までの半年間は、できることをすばやくやる方が大事。
できる算段も立たず、根回しもしない内に実現できない政策をぶち上げるのはルーピーで懲りてなければ。


137:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 14:40:36 pLsUoYwZ
金井辰樹(東京・中日新聞政治部次長)「庶民はいつ後輪が上がるのか、3年も5年も待てませんよと思っています。
新橋で飲んでいるサラリーマンたちは、景気を良くして、企業収益を上げて、
それから給料を上げるのではなく、まず俺たちの給料を上げてくれと思っています。後輪がいつ上がるかを国民に約束できませんか」

竹中「それは私が約束するわけにはいかないが、たとえば、いまTBSの社員の給料を1割上げることはできないわけですよ。
経済全体がよくならないと。やっぱり、国民もある程度、時間がかかるということを覚悟しないといけないと思いますよ。
半年や1年で給料が上がるという簡単なものではないのです。うまくいっても、3年ぐらい見ておかなくてはいけない」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw483038

>うまくいっても、3年ぐらい見ておかなくてはいけない
>うまくいっても、3年ぐらい見ておかなくてはいけない
>うまくいっても、3年ぐらい見ておかなくてはいけない

161:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:07:34 m3+/krI7
消費性向は総務省統計局のHPの家計調査とかみりゃでてくる。エクセルのデータダウンロードできる。
すげーわかりにくいが
平均だと0.7くらい。

http://www.stat.go.jp/data/kakei/2.htm
データ見たいなら、このへんからあさってくれ

169:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:40:59 l5wzk4Im
>>166
>今の安倍麻生の人気だけで財務省系の人間を全部抑えられると思ってるなら甘過ぎ。

>>162
>で、党内で負けたのは、消費税上げようとした谷垣だっての
>本来なら、不遇な時代を耐え抜いたと高い評価得られ、圧倒的人気で党首継続のはずだったのにな

>何がどう支離滅裂なのかを指摘せずに支離滅裂だと言うのは

別にお前に指摘しなくたって、スレ読んでる奴には一目瞭然だっての

>コアコアの話については、君が何を問題にしてるのかもはや分からなくなったのでこれ以上は議論しない。

消費増やす話で、中央銀行の金融政策とか、わけ分からんのはお前のほうだ

>できる算段も立たず、根回しもしない内に実現できない政策をぶち上げるのはルーピーで懲りてなければ。

懲りるもなにも、あいつが思いつきで、年次改革要望書を一瞬で叩き潰したのは、高く評価してるとも

171:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:47:53 359T/Ikh
>>169
そんなに一目瞭然なら、ちょっとの説明でそれを指摘できるだろうに、
そんな簡単な作業すら面倒くさがって指摘しないのだから、
つまりはどこがどう支離滅裂なのか、具体的に指摘することはできないのだ、
って判断することに何のためらいもないね。

安倍が一言言うだけでどうにかできる、って本気で思ってるのが信じられんわ。
1億2千万人の利害調整が、そんな簡単にできると思ってるのかね。

中央銀行の金融政策が物価や消費行動に与える影響の大きさを分かってれば、
消費を増やす話に中央銀行を絡めることに違和感を覚えるはずは無いのだが。


172:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:51:03 l5wzk4Im
>>171
>そんなに一目瞭然なら、ちょっとの説明でそれを指摘できるだろうに、

じゃ、ちょっとの説明↓

おいおい、それ、支離滅裂なんてもんじゃねーぞ


以上


174:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 17:56:32 359T/Ikh
>>172
それを説明と言い張るとかおまえ面白いなw
まあ「具体的な指摘はできない」って話ね。


176:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 18:03:41 l5wzk4Im
>>174
>まあ「具体的な指摘はできない」って話ね。

>>169
>>何がどう支離滅裂なのかを指摘せずに支離滅裂だと言うのは
>別にお前に指摘しなくたって、スレ読んでる奴には一目瞭然だっての


面白いってのは、こういうレスを言うんだろw

>>160
>大事なのは国全体として外貨不足にならないかどうか。
>ただ、現時点では世界最大の対外純資産があり、経常収支もなんとか赤黒近辺を維持できている。
>外貨不足の心配は今のところなく、あまり海外流出するお金を気にするフェーズには無い。

179:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 18:18:06 g63qcEIa
給料が上がらないから買い物したくない
だから、モノが売れないんだけど
カネに困らない経営者がこの理論を理解していないので
まだまだモノが売れない時代は続く

182:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 19:27:42 VijB5Kxh
>消費税減税の乗数効果はもうこれまでの積み重ねで十分にデータがある
へえ、そんなのもあるのか
建系の乗数効果と比較するためにも、そのデータを是非見たいから、ソースを貼ってくれるとありがたい

207:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 23:04:35 0DpquQjt
誰でもできるような仕事をしてるやつの賃金なんかあがるわけないじゃん

グローバルで見たら今でも高すぎ

212:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 23:40:59 t5FU7v+1
なんだその無茶苦茶な理屈
株価は数カ月先の景気を期待して買われてるにすぎないよ
景気が良くなりそうなら上がるし
景気が悪くなる見込みならガンガン売られる
それだけ

216:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 01:46:19 TvXSLhao
いきなり給与を上げるんじゃなくて、
需要増によって自然に給与が上がるようにするのが
マクロ政策じゃないの?

221:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 07:40:04 S3IIglmz
>>216
企業はミクロ視点でしか動けないので、需要不足で労働力が余ってる状況で給料を上げるのを
強制するのは、もちろん無理

でも、給料が上がらないと、やはりミクロ視点でしか動けない家計は消費を増やせず企業も儲か
るどころか倒産が続出して、さらに失業率が悪化する

そこで、企業が給与をあげなくても、政府の財政政策として消費税減税すれば、家計の実質的
な可処分所得が増えて需要は増えるだろ

そういうのが、正しいマクロ政策だよ

消費者や企業といった民間のミクロに合理的な判断に任せてたら合成の誤謬によるデフレスパ
イラルが酷くなるばかりだから、政府のマクロな視点での財政政策で積極的に合成の誤謬を是
正しないとデフレスパイラルから脱却できない

もちろん、ネオリベは、「政府は何もせずに、民間に任せろ」というわけだが、合成の誤謬がある
以上、ありえない主張だし、政府まで合成の誤謬に加担することになる消費税増税は、もっとあ
りえない

無限の通貨発行権を持ち破綻しようがない政府しか、マクロ視点に基づいて行動できないからな


222:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 08:36:31 Or5Lt1+q
>>221
減税なんてできないよ
なぜなら債務に頼ったバラマキができなくなってアベノミクスは実行できなくなるから
つまりアベノミクスは、庶民所得が上がらなくて失敗し、減税もできないから、やはり
これも失敗することが確定しているのである


218:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 05:47:32 AW57zw30
>>1
バカの米倉タヌキ親父は日銀白川と一緒に更迭だ!こいつは余計なことばっかコメントしやがって、今は景気が良くなろうかと言う瀬戸際なんだから、少なくとも景気が良くなれば前向きに検討するくらい言っておけばよかったんだ。

225:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 10:54:27 IZCVyNj8
月5,000円近くも組合費払ってたのに、サービス残業の嵐で退職に追い込まれたよ。
連合は労働者を守ってくれない。連合は信用しない。

そういや、連合会長って妙にいいスーツ着てるよねw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。