上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/02/02(土) 08:11:49
ソニー、シャープの凋落——。いままで安泰と思われていたグローバルカンパニーの神話が
崩れた今、日本人の働き方も見直されるようになりつつある。

グローバル市場で、日本人はどのように生き残るにはどうすればよいのか、そもそも日本人
は生き残ることはできるのか。

世界的なヘッドハンティング会社の会長であり、30年以上にわたり、延べ数百人をヘッド
ハントしてきたAIMSインターナショナルのRolf Heeb(ロルフ・ヘープ)氏に話を聞いた。

 ——今のグローバルマーケットにおける日本人の存在は?

 グローバルな人材市場ではでは日本人のプレゼンスは低下してきています。その代わりに
台頭してきているのは中国とインドです。日本人、日本企業ともにグローバルマーケットでの
存在感が低下しているというのが要因でしょう。

■なぜ、中国人、インド人に勝てないか

 ——日本人に足りないモノとは?

 やはり、英語ができないということ。これに尽きます。仮にできたとしても、海外現地
市場で生き残るには複数のスキルが必要です。

 最低、英語に加えて、現地の言語は必要です。加えて、ローカルな文化、コミュニティに
溶け込む積極性、柔軟性が必要とされます。それらの要因すべてにおいて日本人は中国人や
インド人に劣っているというのが率直な感想です。

 私は、多くの日本企業が進出しているデュッセルドルフ出身ですが、日本人の駐在員は
日本人のコミュニティで固まっていてほとんど外部と接しようとしません。こうしたところ
にも、日本人のメンタリティがでているのではないでしょうか。

 現在、ドメスティックな市場で働いている日本人にも無関係な話では全くありません。
これからますます日本企業の進出は進んでいくでしょう。いままで国内で働いている人が
ある日突然、「来月にインド支部の立ち上げを任せる」ということも当たりまえにある時代
。それから準備を始めていたのでは遅いと思います。

 では何をすべきか。まずは英語でしょう。それに先ほど述べた積極性や柔軟性を養うこと
。これに関しては中国人や韓国人などの成長著しい国々のビジネスパーソンに学ぶ必要も
あるかほど日本人は遅れています。勉強すべきことは山ほどあります。

 ——日本人が勝っている点は?

 強いて挙げるとすれば、企業への高い忠誠心、それに非常に組織を重んじるということ
でしょうか。

 ——逆に言えばそれしか勝っている点はないということにもなります。

 ええ。そうかもしれません。ですから日本の企業は人材面からの競争力強化を図るべき
だと思います。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/12591
http://toyokeizai.net/mwimgs/6/f/570/img_6f90326cdbca5a5121d9015484ad1046342126.jpg

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【インタビュー】日本人はインド人、中国人になぜ勝てない? 有名ヘッドハンター、ロルフ・ヘープ氏に聞く [13/01/29]

【関連リンク】

Wikipedia 【 インド


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(434中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/02/02(土) 08:12:38
>>1のつづき

■すでに世界では人材の争奪戦が始まっている

 ——日本企業が備えておくべきことは?

 人材を獲得する企業という観点から意見を述べれば、日本企業のHR(人材獲得・育成)部門
に問題があるのだと思います。

 今まで「人事部」といえば、事務職というイメージが強く、事業の中枢からは距離があり
ました。戦略的に人材採用ができていないんです。CEO、COOと並んでCHROというべき役職を
設けていいほど、人事部の役割は増加しています。

 とはいえ、人事部を強くするというのはそう簡単ではありません。今までの「ただ人を
採用すればいい」という考えを変えなくてはならないでしょう。

 これからの人事部のあり方は「事業の強化に貢献できるような適材適所な人材採用を行う
」という考え方をもっと強く持つ必要があります。そのためには世界のどこに優秀な人材が
眠っているのかを常に把握しなければなりません。すでに世界では”war for talent(優秀
な人材獲得競争)”が起きています。

 ——日本の新卒至上主義による採用は不十分ということでしょうか。

 大学を出たばかりの優秀な人材を採用するということはよいアプローチでしょう。ですが
、それだけでは不十分です。企業で戦力になるような人材が日本の新卒の大学生だけで
まかなえるとは思いませんし、大学側も充分な教育が出来ているとは思えません。国内での
新卒採用をおさえ、進出先で現地人材を優先すべきです。

 ——ですが、日本企業の現地採用は遅れています。何が要因だと思いますか?

 日本企業の特徴としていい意味でも悪い意味でも「伝統的だ」ということでしょう。組織的な
指揮系統は時として強みになる場合もありますが、ここまでめまぐるしく変わる環境の中
では速度で劣ります。日本企業は柔軟性という面では対極にありますからね。それに日本
企業は非常にヒエラルキーが強い。同じ企業なのに、現地人材を登用しても給与の面だったり、
労働環境の面で日本人に劣るということもあり、なかなかなじめない。

(つづく)

4:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/02/02(土) 08:13:31
>>2のつづき

■日本の企業文化が外国人の参入を阻む

 ——今後日本企業の役員クラスに外国人が入ってくることはありえるのでしょうか。

 それは難しい質問ですね。まず前提として認識してもらいたいのは、「ボーディング
メンバーに外国人が加わる」、このこと自体はいいことなんです。海外ではご存じの通り、
多国籍のボーディングメンバーが当たり前。ドイツ銀行も2人のCEOのうち、1人はインド人
ですし、スリーエムのCEOもスウェーデン人です。

 欧米企業では経営陣の国籍という概念は希薄です。日本企業の経営陣に外国人が入って
くるか、という質問に対しては日本企業自体の存在感の低下に加えて、日本企業の独特な
文化になじめないという外国人は多くいると思います。あまり増えないと思います。
カルロス・ゴーン氏は例外的な存在でしょう。

 ——日本企業の存在感は薄れてきていますか?

 ええ。ソニーやシャープ、パナソニックなどの日本企業の苦戦を見ていると、(1)イノ
ベーションに対応できなかったこと(2)柔軟性の欠如(3)行きすぎた組織化などの要因で
グローバルマーケットに対応できなくなっていると思います。

 一方中国企業は柔軟で、意思決定のスピードは迅速です。すでにアフリカに目を向けて、
大規模投資を開始しています。特にナイジェリア、アンゴラ、ケニア、ガーナなどアフリカ
地域でのビル・道路、港湾などのインフラ投資を行っています。

 この分野では日本企業はまだまだ進出が遅れています。加えて、ヨーロッパでも中国企業
の存在感が増しています。特に自動車業界、部品メーカー、1次下請け、2次下請けなど
川上から川下まで手掛けようとしている。

 これからの日本人は広い視点を持って中国人やインド人と競っていかなければなりません
。まだまだ競争力不足だと考えています。

 (撮影:今井 康一)

-以上-


3:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:13:15 t4aqkU4q
答えは円高だろうがw
円安で一気にそのシャープは業績改善してるぞ

185:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:05:12 0sUWLJ2g
>>3
日本はインド、中国になぜ勝てない?

ならそうだろうなw


6:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:15:05 AH3DpfLt
上がバカばっかりなのに
下が優秀でも意味ないしw

7:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:15:14 iH5+Bedj
要するにこれ
奴隷の世界市場で宗主の国の言葉を話す規格化された奴隷がほしいってことじゃん

55:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 09:08:46 UuFkLX7l
>>7
激しく同意。
俺はドイツの大学出たんだけど、大学や専門学校が産業に直結してて効率が良くて良いと思った。
それと同時に、勤勉な日本がドイツの真似すればかなりのポテンシャルを発揮出来るとも思ったよ。

あとは言語を学ぶというより、ディベート力や発言力を鍛えるべき。文法なんかデタラメでもプレゼンスを発揮出来る人こそ優秀。


16:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:29:27 Ar2ewOQY
海洋国家なのに村社会だからな。厳しい。

18:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:32:13 6BQDOogM
>>1
>日本人はインド人、中国人になぜ勝てない?

何だ、このアホタレは?w
日本が勝てない? GDPのことを言ってるのか?w

すでに何度も指摘されてるように、GDPとは単に「国内の生産」のみ。
日本企業はグローバル化して、ドンドン海外進出してるのに、もはや「国内生産」のみで日本の国力は測れないよ。

その証拠に、過去20年間、日本は「海外保有資産額」が世界一の地位を維持し続けている。
 (→http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0105&f=column_0105_011.shtml&pt=large  インドの影カタチもねえぞw)

また、日本の外貨準備金額(1000兆円以上、史上最高額)も、共産党独裁国家・中国が悪ドク稼いでるのを除けば、
他の先進諸国その他をブッチ切りで引き離している。

19:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:32:49 US8zp//u
人口で敵わない

27:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:41:36 9hRGLmPO
3で終了

30:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:46:17 m4bGpQqo
アベノミクス、実質まだなにもいしてないのに経済上向きだけどなにか?

41:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 08:53:52 9a+FvIpY
日本人がインド人やシナ人に劣っているという件について

やはり、英語ができないということ。これに尽きます   

アホかと

63:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 09:13:32 EhRn574v
コミュ力あるだろ日本企業は

67:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 09:19:49 reKm1bPz
日本サッカー強くなったけどそのノウハウを聞きに来た中国に
英語に翻訳までして教えてやってるそうだ

ちょっと秀でるとトップの奴が自慢げによそに垂れ流す
産業界もそうだろ

74:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 09:28:33 qAMkpxEd
これは韓国企業が伸びてる時からずっと言われてるな
俺は韓国人クソみたいに嫌いだけど聞いた話だと
同じ品質の商品、条件の契約なら韓国人に持っていかれるって
英語力で負けてるし同じくらいの英語力だったとしても
コミュニケーション力があるって
見た目も韓国人は日本人よりかなり気をつけてて身長180くらいのやつが
さらに5センチくらい上げ底の靴履いてくるって
背の高さも相手に対して説得の時有利に働くらしい

84:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 09:37:30 iyDLvdRQ
-----------------------------------------------------------------------------------
----------------  韓国の男たちは偉大な英雄(ヒーロー)なんだ。 -----------------------
-----------------------------------------------------------------------------------

日本人は、過去にサムライ達が作り上げた栄光の歴史に幻惑され、現在の韓国男性の偉大さを見過ごしている。

韓国の男達は、徹底した愛国教育と、世界一厳しい受験教育により猛烈に勉強して、世界中の超一流大学で勉学に励み。

ビジネスマンとしては世界中で韓国製品を売りまくる。そして平和なときには、かわいい女を愛し、何度も何度もオーガズムに誘うことが出来るのだ。

さらに、徴兵制度により、心身ともに武人として徹底的に鍛え上げられ、韓国の男全員が、命知らずの世界最強のサムライ達だ。

韓国の男達こそ、誇り高き武士で、命知らずの文武両道の現代のサムライ達で、韓国の男全員が一撃必殺の武芸者だ。

韓国の男達全員が英雄(ヒーロー)であり、坂本竜馬であり高杉晋作であり西郷隆盛なのだ。

対する日本の男達は、ジェンダーフリー教育と、過激な性教育でオカマにおとされ、女を抱くことすらできないブザマなオカマで。

戦争になれば、女や子供を見殺しにして、自分だけオロオロと逃げまくる事しか出来ない、ブザマで哀れなオカマなのだ。

日本の男全員が、マツコデラックスであり、おすぎとピーコであり、クリス松村であり、イッコーなのだ。(ドンダケーッ)

--------------------------------------------------------------------------------
-------------------  日本の男たちはブザマで哀れなオカマなんだ。  ------------------
-------------------------------------------------------------------------------

104:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:02:36 eEOr9ZVd
団塊、バブル世代が癌
氷河期世代は絶滅危惧種
ゆとり世代は・・・

123:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:29:03 n4Eh2oLs
インド人や中国人と勝ち負けで優劣をつける意味がある?
別に負けたっていいよ。勝手にそう判断していれば良い。

128:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:37:14 E+TvquSz
日本人の特質はは勝ち負け社会の外で勝手に自分の世界を
造って変態技を昇華させるところがミソなんだけどな…

148:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:33:26 jriBgEUi
>>128
それだ!

でもなんだ、3年前から先月中旬までは、少しでも日本が元気を取り戻しそうな
前向きな意見を書き込むと、直に荒らしがやってきて「日本人は駄目」みたいな論調になってきたのが、
最近ではすっかり緩やかになってきた気がする。もう手遅れだからなのか、特定の人たちが
元気無くなったのだろうか?気のせい?

徹底的な日本終了悲観論も一巡して、もうそろそろ光が見えてきそうな気がするんだ


176:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:47:03 rCcp57fR
>>148
今よりはるかに物質に乏しく厳しい環境での生活でも日本は過去にすばらし文化を残してるんだぞ。
日本がだめになったのはそうした伝統や習慣にあまりにも無頓着になったから。


220:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:18:23 FLM2ZPCO
>>148
>でもなんだ、3年前から先月中旬までは、少しでも日本が元気を取り戻しそうな
>前向きな意見を書き込むと、直に荒らしがやってきて「日本人は駄目」みたいな論調になってきたのが、
>最近ではすっかり緩やかになってきた気がする。もう手遅れだからなのか、特定の人たちが
>元気無くなったのだろうか?気のせい?

気のせいじゃないよ…アベノミクスの お陰だろw


131:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:43:24 Vt1yn5WM
だいたい中学と高校でほとんどの日本人が英語6年は勉強してるのに使い物にならないという
くそみたいな授業が問題

137:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:59:43 yRch5TCJ
海外で物を売るときは優秀な韓国人や中国人を雇えばいいだけ
それでこの問題はすべて解決できる
日本人が変わる必要はない

141:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:09:56 wGFNXbfO
元々日本人は個人で戦うより、集団で戦うのが得意だし、それで成功していたのに、
日本に成果主義がはびこり出してきてから日本が凋落してきた

1人で英語と管理能力と開発能力と営業能力全て満たしているより、
それぞれ得意な部門で分業したほうが、トータルではるかに高い結果を出せる

145:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:27:34 cq50Px37
一般に、万能なシステムは存在しないので、
要するに日本のシステムが時代遅れになったということを
指摘しているに過ぎないよ。

146:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:27:39 APOwWX6f
世界3大商人っているよね。
中国人、インド人、ユダヤ人。
交渉が上手でオシが強い。
韓国人は歴史上の経緯から中国のやり方に
影響を受けていると思う。
押しの弱い日本人は競り負ける。
だからといってマネしたいとも思わんが。

160:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:02:50 O+9Wb0Gf
>>>世界的なヘッドハンティング会社の会長であり

         ヘッドハンティングなんて、

      まっとうな商売にみえて、実はまっとうでないのは、

       ハゲタカと同じだ。市場を食い物にしている。

162:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:04:28 dvP5D41/
大陸を追われて逃げてきた奇形の劣等人種のあつまり(笑)
島国根性は遺伝レベルだから中国人や韓国人のように自然体でオープンに海外の人間と接するのは無理!
日本人は根本的に根暗なんだよ

164:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:14:04 hh4t3+tq
>>1
ソニーがどうなったと思ってんだよ
英語が必要(笑)なんて言って採用したら、糞ソニーができあがったんだろ

168:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:31:23 nmSyhucX
外資にいるが、人材に対しては記事の通りやってるな。
だけど、別の方法だって、日本企業が勝つ道はいくらもあると思うけどな。
ヘッドハンターは外資が受け入れやすい日本人を褒めるだろうが、日本企業は日本人の長所をいか

188:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:07:34 rlgRkGZJ
移民政策のステマだろコレ
多国籍企業(ユダヤ資本?)に順応すること前提で話を進めてるから、日本人の特質がほとんど「弱点」でしか語られないのは当然
東洋経済露骨過ぎなんだよ
そもそもこの雑誌の読者にグローバルな労働市場でサバイバルできる奴なんか居ないの分かってる癖にw
「新自由経済」の恩恵に浴してるこの爺に「ピン売りできる人間の数」だけで労働力の質を論じさせてるのは、「開かれた社会(笑)」に議論を誘導する為

191:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:14:42 cTlpBVjd
別に勝とうなんて思ってないからな。
グローバルなんて、もう古い。
国が貧しいか、国内で勝てないから、外に出るんだろ。

192:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:19:56 Bfreak9O
外に出るってことは、中に入れることも必要
そのための法制度に不備がありすぎる
分かっていても、穴を埋める努力をしていない

196:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:24:36 iKHz1JAj
戦後日本人の自信のなさ、贖罪意識、自虐的思考、態度が、
諸外国との競争に負ける最大の要因。嘘でも、はったりでも
がむしゃらに売り込む態度のでかい新興国には、このままで
は勝てない。まず、日本人としての誇りや自信を持つことか
ら始めよう。それにしても、日本にはその障害となる、自虐
史観から脱しようとしないマスコミ、評論家、学者、経済人、
官僚が多すぎる。当分じり貧状態は続きそうだが、日本人の
精神をスポイルするものの存在を常に意識し、それの克服の
努力をすべきと思う。

197:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:24:52 Bfreak9O
一生懸命留学して、努力しても
日本の一流企業には必要ないと却下されるからな
留学費用も馬鹿にならない

要するに、帰国子女しか受けられない
親が海外赴任していない限り無駄

200:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:32:47 G1OnzNlL
そんなにダメな民族なら
なんで21年も連続で世界一の債権国なんですかw

英語がしゃべれないからダメって?
フィリピン人は英語ペラペラだけど全く発展しそうにないよね

ま、どうせこの取材をしたのはアベノミクス前でしょうよ
わずか2ヶ月で全く違った空気になってしまったねw

202:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:41:38 dBopzsuS
>>1勝負した覚えなんか無い 知恵遅れの妄想なんか要らねーよクズw

214:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:09:49 RmibP4bn
すみません,今の日本なら帰国子女が腐るほどいますが?

自分の環境が異常なんでしょうか?

215:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:12:32 pB4anG0/
人口が多いインドや中国ではルールがあるスポーツが根付かない
ルール無視の国民性には負けますわ

227:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:27:12 AuXkZB15
【経済学】なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか 世界第3位の経済大国なのに…[12/10/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350431732/
「日本は経済学を現実の政策に活用する姿勢に欠ける。それが根本問題だ」。
日本人の受賞者が出ない理由について、東京大大学院経済学研究科の松島斉教授は、
こう指摘する。
経済学賞受賞者を多数輩出している欧米では、優秀な経済学者を政権に迎えることも
珍しくない。
米国では、クリントン政権で大統領経済諮問委員会(CEA)の委員長を務めたジョセフ・
スティグリッツ・コロンビア大教授や、レーガン政権でCEA委員を務めたポール・
クルーグマン・プリンストン大教授などが代表格で、両氏とも経済学賞を受賞している。

松島教授は「自分の理論を実際に経済政策にあてはめることで、生きたデータが入り、
さらに研究内容が高まる。
日本の経済学がレベルアップするのに必要なのは、研究費増額などの支援ではなく、
こういう根本的な姿勢だ」と強調する。
また、日本語による論文がネックになっているとの見方もある。
ノーベル賞では、論文の引用量の多さが選考に大きく影響するが、日本語で論文を
発表すれば海外の研究者の引用は望めない。
日本経済学会は1995年、英文で出版された学術論文などで国際的な業績を挙げた
45歳未満の若手経済学者を表彰する「中原賞」を創設。海外の大学で研究する
経済学者など、若手の発掘に寄与している。
さらに、世界経済が直面している不況の原因や金融財政政策に関しては、日本人による
研究の方が、欧米諸国より進展している事例もあるという。
英国在住のある経済学者は「今後このような研究が認められ、経済学賞を受賞する
日本人研究者も出てくるのでは」とみている。

239:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 15:29:17 ouJP9rqD
しかし、なんでGHQは英語教育システムを作ってくれなかったの?
あと、韓国人ってなんでみんな英語得意なの?

252:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:23:31 CUiPExBt
日本語の出来ないインド人や中国人は、日本で使い物にならない。

256:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:28:01 tIrkCxlQ
>>252
って言うけど安く使えるからちゃんと需要がある
翻って>>1の話に当てはめれば、英語が使えなくても
日本が印中よりコストが安ければ十分に需要がある


258:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:34:29 WHcfPlZN
日本人がいつ中国人やインド人に負けたんだ?
グローバルスタンダードってアメリカの為のルールだろ
TPPにしろそんなのに乗ったらダメ、日本はわが道を進めばいい

259:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:42:41 obnsyjmp
>>258
慶応大学の大馬鹿が、日本で馬鹿やってるほど
インド人も中国人(おもに台湾だが)も、テクノロジーでははるか先にいってしまったぜ
せいぜい後頭部や奥歯に水銀しこんで馬鹿やってろよ、しょせんヤクザが


272:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 18:20:51 pCaoStqL
英語もそうだが考え方があまりにも守りなんだよ。経営者、社員含めて短期的に利益あげようとする仕組みにシフトしてるから結果としてじり貧になると思うんだがな

長期で将来的に結果を残すやつを中核に据えられなければ負けるだろうね

273:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 18:27:11 5VkRu8fj
>>272
経済発展したことで左傾化してしまったのだろうな。
生活がー、家族がー、老後ー、権利!権利!権利!

最近の日本人はこんなのばっかだ。
世界から『韓国人の方がまだマシだ。』と貶されて当然だと思う。

とくに【ネトウヨ】ね。
自己保身ばかりの連中のどこが右翼なのかと。


275:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 18:57:30 df13xoT6
中国人より厄介なのがインド人
これは覚えておいたほうがいい

281:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:19:53 obnsyjmp
インドのマヒンドラは強敵だぞ、ほんと
韓国自動車会社やもろもろ、いまや半導体も買収しかかってる
サムスンだってしらねえよ

282:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:21:31 HHw5U6BU
>>281
アメリカ企業だって実はインド人が引っ張ってる例が多いんじゃないか


287:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:27:51 FLM2ZPCO
>>282
ボーズぐらいしか思い浮かばないが…


296:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:44:53 HHw5U6BU
>>287
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31236

マイクロソフトの従業員の34%、IBMの従業員の28%、インテルの17%、ゼロックスの13%がインド人

等々、かなりすごいらしい。


299:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:50:04 rCcp57fR
>>296
日本人がやる九九の暗算を99まで出来るんだぜ。
プログラミングに優秀な人多いらし。
数年前、インドにインテルとかのハイテク企業進出の番組やってたのみたことある。
日本も本当の意味でエリート教育に本腰入れないと本当にジリ貧になるよ。
官僚はなにやってんだろうな、ノーパンしゃぶしゃぶやってる場合じゃねーぞ。


290:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:33:49 8BzYU4CB
いつになったら即翻訳可能なIT技術は生まれるのだろうか。
英語学ぶよりその技術を極めて行った方が一番いいだろうに。
外国の人もまたしかりだよ

303:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 19:53:30 fhofkLs0
インド人も一部が優秀なだけで
カーストなんて差別が残る土人文化じゃん

313:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 20:10:02 8QGhKDxL
日本人は日本で働いてさえいれば上場企業なら600万くらいの年収はもらえる。
ドル換算で6万ドル以上だ。これはすごいことだよ。

同じ業務内容で海外で働くなら、日本より多くもらえるところは限られるもんな。
ユニークな技術でも持ってない限り、日本より稼げる国なんてアメリカとヨーロッパの一部だけだろう。

316:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 20:16:51 ZrotbeoU
日本は昔から1対1なら外人に負けるけど100対100なら勝てるっていう組織社会だろ

318:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 20:22:23 HHw5U6BU
>>316
神話って感じだな
100対100だから勝った例なんてあるだろうか?


321:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 21:03:09 E6s4ngqe
英語が話せた所でグローバル化にもならん。
他国への進出はインド人中国人は著しいが、別に日本から出る必要も無い。

ただ、この記事には正論もある
>日本企業のHR(人材獲得・育成)部門に問題があるのだと思います。

いつしか、日本は企業教育をコストと考え軽視する傾向にある。即戦力神話だ。
もっともの、人事部にそんな採用を見極める能力があるかと言えば甚だ疑問だ。

344:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 22:51:34 WJJX2Iwj
>>1
普通に勝ってますけど……


日本みたいに、貧困層でも新聞の文字が読めて計算も出来て、そんな国少ないっすよ

346:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 22:59:37 NibPgE5Z
右傾化が諸悪の根源

日本が最高とふんぞりかえり、他国を見下す。

351:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 23:27:50 qwEiTCY0
日本人って、こういう文章を足裏マッサージのごとく「いたきもちいい」って思うからね。
で、翌日には何の効果もなく頭から消えている、と。

ごく一部の小中一貫校で国語以外の全科目英語での授業をすでにやっていて、効果は上がっているようだけど
これを全国展開できるまでには、教員がそろうまで最低十数年、もっと急ぐなら海外の人材で
固めなければならない。(海外から雇うと、「子供の細かい生活とか知らんがな」って人材ばかりなので
ある意味、モンペが消えるという効果はあるが)
あと、西洋人や中国人のガツガツ精神というのは、これ、今の日本のヌルマ湯環境では作れないと思う。
若輩者が生半可の知識で議論に食い込んだり、自分を主張したり、自分に自信を持つことが、
日本社会ではすごく無礼でKYな行為ってことになってるからね。
(「ゆとり」と馬鹿にされている世代が、この空気を崩すことをとても期待してはいるが)

370:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 01:28:11 Iv24UVTA
>>351
結局、シッタカでも中二病でも、「口に出して言ってみて、フルボッコに叩かれて」みないことには、
各自の脳内における、考え方の進歩は、なかなか望めないんだよね。
これが一番むずかしいのが、大企業の正社員。

2ちゃんを見てると思うのは、ここ数年の傾向として、
このbiz板を含むニュース系の板では、平日日中の「ニートアワー」のほうが、
よほど知的レベルの高い議論が、展開されていることなんだ。
日中にチラ見して、このスレは面白そうだなと思って、夜に参戦しようと思うと、
議論のレベルが暴落していて、書き込む気力すら失せるスレが、実に多くなった。
平日の23時過ぎから夜半くらいが一番ダメ。糞レスで溢れかえる。

知的レベルは、まさかとは思うが、「勝ち組正社員が一番低く」なってないか?とすら思う。


358:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 00:03:44 FYNfv76c
>>1
職務に対する忠実さでは、日本人はインド人にかなわない。
日本人の目を逃れてサボる中国人も、インド人の目からは逃れられない。
日本人なら遠慮がちに注意する事も、インド人は容赦なく叱り飛ばす。
日本は「国」に神の加護がついているが、インドは「個人」に神の加護がついている。

362:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 00:13:24 TDpdrNpq
>>358 西原理恵子の漫画によると、インド人すごいらしいね。
どんなアホにでも理詰めで念仏のように小一時間ですまない時間、詰め寄るらしいね。
しまいには「神様が見ている 神様が見ている」って。


360:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 00:11:27 0XeVUuGR
>>1
記事を要約すると、「東洋経済を読むような人だから」
にならないか?

374:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 01:43:05 rcLeZl0a
今の若い賢い連中は英語ぐらいは出来るだろw
ただ発展途上国の立ち上げに行きたくないだけだろ

391:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:51:04 DHsI1ovq
日本は内需大国だから、関係なし。

393:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 05:41:06 9RMuXVUP
>>391
その内需の大半が輸入なんだけどね


397:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 08:14:53 HG0yhwhe
>>393
輸入、輸出合わせた貿易の依存度総量=12%程度


401:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 08:51:07 G8uyoLGk
>>1
日本の英語教育が諸悪の根元かな。安倍ちゃん
も教育改革を唱えるなら英語教育の改革を
やって欲しいぞ。スピーチ重視のやつ。

海外に出て勝負しようとしない問題については
日本がもっと貧しくなれば自然と企業も個人も
出ていくべ。あと10年か20年後位かね。
昔ブラジルに移民していた頃みたいに。
あと10年位は高度経済成長の名残りで食ってく。

419:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 10:24:02 H7esEHo9
>>401
学校でやる教育自体は、日本の英語授業と外国の授業(教科書含む)の間で
そんなに差はない。違うのは生徒が勉強しない点。


405:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 09:52:46 GSnrpdUH
日本にいる留学生を見ればわかる

母国語+英語+日本がしゃべれるのは基本スペック
4ヵ国語以上流暢に操る人はザラにいる

410:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 10:03:13 pNNrDWTi
>>405
日本人留学生っていうと行き先は英語国が中心だから、日本語+英語だけだし、
その英語もきちんと覚えないどころか、母国語すら怪しいという感じだからな

悪い例を見過ぎかもしれないが


412:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 10:08:38 p1Ou2ZjP
中国インドの後進国には解らないだろう日本はアジアで只一つの
先進国なんだよそう言う話しは先進国になったから言ってくれよ

417:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 10:21:44 pNNrDWTi
>>412
国の経済規模の話じゃなくて、労働者個人個人の市場価値のことを言っているんだよ


416:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 10:19:50 gPOHeNt1
>>1

そういうの、今の日本人には通用しねぇから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。