上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:きのこ記者φ ★ 2013/01/29(火) 20:59:59
総務省は29日、ローカル鉄道を維持するための新制度を2013年度に開始する方針を決めた。
地方交付税を活用して老朽化した車両などの更新を促進する。

新幹線開業に伴いJRから分離し第三セクターで運営される並行在来線の経営安定化にも乗り出す。
地域活性化には、存続が危ぶまれる「地域の足」の維持が不可欠と判断した。

新制度は、自治体に鉄道会社への補助を促す仕組み。施設更新費の補助は、自治体単独のほか、
国交省と自治体が協力してお金を出し合うケースがある。
総務省はいずれの場合でも、自治体負担額の30%を交付税で支援。
具体的支援対象は、交付税配分額を計算する中で決める。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013012901002217.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【鉄道】「地域の足」維持へ 総務省、交付税でローカル線の支援拡大方針決める [01/29]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(201中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 21:04:17 +owkRUnm
>>1
まあこういう支援しないと一極集中が加速だろうから仕方ないな

150:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 18:24:19 qtJgQds0
>>2
維持では衰退傾向は変わらない
もちろんJRが持ってる赤字線には投入されないので
JRが維持できなくなったところを第三セクター化してまたこの制度で維持して…
っていう風に必要な金は増える一方


10:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 21:23:42 6hSy78vC
地元民はみんな車移動なのに廃止しようとすると何故か地域の足といいはる
バスで十分だろ

13:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 21:39:30 Rzj/ty0l
>>10に同意


11:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 21:26:23 sK5M4gf2
バスでいいでしょホント税金の無駄

21:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 22:35:50 1zXudmAX
路線バスを廃止するな〜

37:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 06:42:40 7b9ULeZ8
>>21
蛭子さん乙


22:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 22:40:53 SUsDC9dU
つうか新幹線の平行在来線を分離するって法律を廃止しろよ。
諸悪の根源だろあれ。

35:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 06:18:44 aTorEChA
>>22
土建屋とやる気のないJRが悪い。


45:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 08:29:32 I8fVzYwU
>>22
たいして利益出ないのに無思慮に新幹線作れってほざく田舎自治体が湧くから仕方ないだろが。
新幹線作ってやる換わりに在来線は自分達で維持しろというのは間違ってはいない。


110:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 16:26:57 dl/M0O+e
>>22
あれって法律で決まってたん?
てっきりJRが利益でなくあんるからってきってるもんだとばかり


24:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 22:58:02 tCpU03Uk
>>10>>13
観念論でしか無いが、
時刻表(路線図)から消えてしまった地域はほんとに衰退するんだよ。

使ってる人が少なくても、鉄道(駅)は町の象徴みたいなもんだから。

28:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 00:15:07 aZphAisL
>>24
衰退したから鉄道が無くなるんじゃないの?
鶏が先か卵が先かの話になるけど


30:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 02:19:14 ej7QblP2
>>24
それは、「【国土地理院式地図記号】の、ある種のマジック」の結果じゃね?
日本の地図記号は、戦前からの国策上の伝統で、
鉄道特に旧国鉄線を、「特に太く明瞭な線」で示していて、
駅についても、旧国鉄駅については、省略を最小限に丁寧に記す。
だから、地図の上で、今でも「JRの駅」はやたら目立つ。


だが、このIT時代、今一番よく閲覧されているのは、googlemapなんだよね。
このマップは、いかにもアメリカ式のプライオリティで、
まず高速道路がデカデカと記され、次に主要国道、その次にようやく新幹線(色違い)となる。
JRのローカル線の表記は、国土地理院地図と比較すると、著しく細く、かつ優先順位も低い。

googlemapは、こんなところでも「黒船」で「グローバルスタンダード」だ。
そのうち、地図に見る、都市の交通結節点の象徴は、高速道路のICになるかもな。


25:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 23:01:18 fmZ3t3d7
駅前の持つ意味。
バス停では、そうはいかない。

27:名刺は切らしておりまして 2013/01/29(火) 23:19:54 iZJNNhLO
>>10>>11
えちぜん鉄道がなぜできたか考えてみようか

44:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 08:23:42 oJLl8aZE
鉄道を廃止してバスにするとガタッと客が減っていずれバスも廃止になる
公共交通空白地帯になると陸の孤島
よそ者はよりつかなくなり一気に過疎化

47:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 08:40:16 GjsouopQ
>>44
そのとおり

で、その過疎化した土地を各種団体に乗っ取られなければ良いのだが


48:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 08:49:48 VzFYuALL
>>44
お前がどこの世界の人間か知らんが北海道でもバス転換路線は概ね好評だぞ。
数キロ、場所によっては10キロ以上間隔のある鉄道駅よりも集落の近くに自由に
設定出来るバス停の方が遥かに便利だからな。


55:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 13:17:35 mZ6+oASi
ひとつだけ言えることは
鉄道からバスに転換して発展した都市はない
鉄道時代と同じ本数運賃にしたのに客が減ったというケースもある

っといっても三江線のように山奥のローカル線は論外だが

59:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 14:03:31 pdmYZRM5
>>55
駅を残して復興した都市はあるの?


63:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 14:50:49 ctJI/uMM
満遍なく現状維持する為だけにバラまく補助は無駄。
平行道路が混雑していない様な区間はバス転換の方が適してる。

代わりにそれなりの都市化された地域に有る路線に絞って、抜本的施設改修の為に
補助を多めに出せば渋滞の解消や軽減等に効果が期待出来る。
線形改良やルート、発着点変更等が出来れば輸送改善出来そうな路線はそこそこ有るし。

64:名刺は切らしておりまして 2013/01/30(水) 16:10:15 wVAYXgnA
>>30
面白い話ではある。

>>44
第三セクターの鉄道があっても、不便すぎてよそ者が寄り付かない地域はいくらでもあると思うけど。

>>63
そろそろ線形改良や発着点変更などの抜本的改修が必要な時期かもしれないけど、
大都市圏から距離がある地方都市とかが難しいかも。

莫大な工事費の回収はとても無理で、利用客がどれだけ伸びるかすら予測が難しかったりするし。
渋滞の緩和や地方都市の維持の観点からはいいだろうけど、他の地域の者を納得させられるかという問題がある。

82:名刺は切らしておりまして 2013/01/31(木) 20:31:32 NX99nKyk
ジジイババアの延命の為に与信枠を使い切るって
若者に殺されるぞ。w

85:名刺は切らしておりまして 2013/01/31(木) 20:57:54 0dHf7n/X
円の価値が下がって、どうして若者が困るかね。
若者は貯金も年金もない。収入は自分で働いて稼ぐしかない。
なら何であれ仕事が有ればそれでよい。

円の価値が下がって困るのは貯金や年金などを持ってる老人であろう。
老人対策を老人に負担させるのは筋が通っているよ。

96:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 05:15:15 taxSsRjl
こんなバラマキしてたらいくら増税しても足りないわ

97:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 11:31:38 Pu3SFwb9
>>96
増税しても足りてないのは福祉予算、一緒にスンなよな


99:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 12:35:48 dTFtr89+
>>97
鉄オタってマジでキモいな。
お前らが金食い虫だから民営化したんだろうがボケ。
てめぇらのせいで国鉄は赤字垂れ流しとったんじゃアホンダラ


100:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 12:41:26 7nKMOH/S
ダメだダメだ。
赤字ローカル線なんか廃止して、バス輸送に切り替えなきゃ、税金ばかり上がって仕方がない。
税収の少ない田舎は、田舎なりの身の丈で生活しろ。
無駄に税金突っ込んで自然破壊するな。

106:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 14:27:40 7nKMOH/S
都心や幹線道路の拡張やバイパス整備、鉄道輸送強化は急務だ。
しかし、バスでも空きがあるぐらいの人数を輸送するために、ローカル線一両走らせ、それを税金で延命。
電力会社との受電契約、変電設備維持から軌道整備まで、巨額な税金を突っ込むのはナンセンス。

107:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 14:45:15 Pu3SFwb9
>>106
おまいの会社だってそうだと思うが、赤字部門を切れば黒字化する発想は誤り
黒字化部門は誰もが真似をし収益性は悪化してしまうものさ

地方を切れば東京や大都市圏が栄えるとでも?
東京に大震災が起これば即破滅する国づくりなんて、バカバカしいぜ


108:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 15:45:02 4DNftAZV
いやだけど一両の列車しか走らない路線残すのは誰も得しないだろに
地方行ったら分かるが中途半端な一両列車を走らせてるばっかりに、バスまで間引きされてるようなもんだよ
維持費は鉄道の方がかかるんだし、バスの拡充した方が地方の為では?

135:名刺は切らしておりまして 2013/02/08(金) 18:58:19 qm98f6qy
>>108
えちぜん鉄道の例を知らんらしいな。

そう言えば沖縄のモノレールも
開業前は同じようにイラネって言われていたな。
それが今では延伸の話が出るくらいになった。


138:名刺は切らしておりまして 2013/02/08(金) 21:31:39 82DonaBT
>>135
えちぜん鉄道のケースはある意味壮大な社会実験になったもんな。

実際、過去の例から見ても鉄道を廃止してバスに転換すると、転換したバスには多くても鉄道時代の3分2程度の乗客しか転移しないという数字が実際に出ている。

残りの客はマイカーなどに転移してしまい、結果として道路交通事情の悪化につながる。
えちぜん鉄道はこれがもろに出て、特に冬期の代行バスの定時性が著しく低下してしまったために、「やっぱり鉄道を残さないと大変なことになる」という結論になった。


140:名刺は切らしておりまして 2013/02/08(金) 22:03:23 1qQXdMhJ
>>138
県や市町村の補助金ならまだしも
国にたからねば維持できないようなインフラとか不要

住みたいなら自治体単位でどうにかしろ


141:名刺は切らしておりまして 2013/02/08(金) 22:26:05 c84uscGW
>>140
廃線しても結局道路整備と維持にお金がかかるから
それなら鉄道のほうがましという事例だよ


189:名刺は切らしておりまして 2013/02/14(木) 15:02:46 Tmvs2Jro
>>141
どっちも整備しなけりゃいい

そんなトコロに住んでる方がおかしいんだから

なんだってワザワザ不便で金のかかるところに住んでる人間のために、
皆が金を出さなければならんのかね


190:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 04:33:14 xvtUNddi
>>189
それを言ったら首都東京だって、
税収より歳出がわずかだが上回ってるんだぜ
しかも都市整備法の制定が遅れ、戸建住宅建設の抑制もせずに
失敗した首都建設の埋め合わせに非効率な資本投下をしている

それに強力な中央集権の統一政体という国策を採り続けている以上、
金を国が吸い上げて各地にばらまくという体系は覆しようがない

第二に、国土放棄なんて政策を国家がとりうるべくもない
(それでは統一国家の意味がない
一度国土離脱、もしくは離心した土地の統治が困難なことは
他国の例を引かずとも、我が国でも沖縄でわかっていることだし


192:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:04:49 xfWFbScp
>>190
はぁ?人が住めなきゃ国土じゃないとでも言うのかよ。あんま笑わせるな
剣岳の山頂に人は住んでないが日本だ
富士山の山小屋に人は訪れるが、都市ガスがないのはなぜか、効率が悪く無意味だからだ
それでも住みたいなら自分でどうにかしろ
誰も文句言ワン

鉄道も維持できないようなド田舎や
雪かきすらもはや満足にできない地域も
富士山の山小屋と同様だ

住みたいなら勝手に住め、ただし自腹で
誰も文句イワンよ


191:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 04:42:58 xvtUNddi
ちなみに東京都の半分と新潟平野は、
排水機場と巨大な貯水池を維持し続けなければ水没するよ
>>189の論では東京都民や川崎市民はみんな武蔵野台地に、
新潟県民は山間部に移住しろ、ということになる


193:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:06:36 xfWFbScp
>>191
それに見合う生産性がないならそうするべきだろう

ローカル鉄道すら維持できない数自治体とか消滅してくれて結構

だれも困らない
むしろ喜ぶ


109:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 16:20:41 7nKMOH/S
貨物も走らない鉄道のフル規格ローカル線を残すより、輸送のサイジングからやらなきゃ、地方は無駄に税金を使うだけだよ。

111:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 16:30:09 dl/M0O+e
>>109
輸送のサイジングというか地方はもう都市を集約したほうがいいよな
金払って今済んでるところ買い取って集落ごと都市近くに移動


115:名刺は切らしておりまして 2013/02/06(水) 21:24:52 KalM7GLc
最低でも2本/時間はないと
通学の高校生が可哀想だろ
ついでに自転車も乗せてやれよ

118:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 01:32:07 MPC0H9EU
>>115
自転車はともかく、本数増やすと経営が危なくなるかと。
通勤通学時間帯は1時間2本で、それ以外は1時間1本でも、経営苦しいところとか珍しくないだろうし。


119:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 10:15:12 CTF1HR4F
>>118
赤字路線で通勤時間帯に1時間2本だった電車を廃止して、1時間5本のバスに切り替え。
利便が良くなって経営も黒字。一方で3セク鉄道は赤字垂れ流し、税金使いまくり。
鉄道に固執する過去の亡霊が地方をダメにする。


121:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 10:38:35 bsbW03Gd
バス転換が尽く失敗する原因の一つに、最終便が極端に早くなる傾向がある。
恐らく運転手の疲労が激しく手配がつかんのだろうな。
鉄道は本数は少ないが結構遅くまで走ってる。

122:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 10:42:55 bsbW03Gd
そもそも単純な話、「バス転換」なんて本当には滅多にせず、単に既存のバス会社に、むりやり鉄道分もカバーさせてるだけだし。

赤字確定のローカル路線のために車両も人員も増やさず、よりローカルな支線からバス引き抜いて充てる場合が多い。

特に人員かなあ。大型の運転手はどんどん高齢化している。

126:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 12:05:41 CTF1HR4F
>>121-122
バス転換で失敗してるところは
・そもそも需要が無い
・需要はあるが利便が悪い
・経営ノウハウが無い
成功例は既存バス会社に補助つき丸投げが一般的。
既存バス会社ですら引き受けてくれないところは失敗してる。成功してるところは23時まで運行してるし。
運転手の高齢化は頭が痛い問題だね。
バスの失敗はせいぜい数千万だけど、電車の3セク失敗は億だよ。

127:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 12:12:09 DZQ65YfJ
民主の前原、鉄オタの癖に、ローカル線や公共交通の廃止廃業へ追い込む方策を色々したな。

129:名刺は切らしておりまして 2013/02/07(木) 17:00:41 3AePMGpU
バス転換で運びきれるほどの既存路線て
JRでは岩泉線くらいじゃないの
山田線は今どうなってるんだろう

142:名刺は切らしておりまして 2013/02/08(金) 22:28:15 sptHEt/5
>>135
もっと具体的に説明してくれないと、分かる人にしか分からない。

>>138
なるほど、バスに移行せずにマイカーに移行というのが多いと問題になってくるね。
バスは積雪や風雪、渋滞など弱点もあるから、鉄道も残せるなら残した方がいいとは思うけど、
いくらでも補助金を出すというわけにもいかないし、そのあたりの判断が難しいね。

144:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 02:19:30 o1486nAB
>>142
旧国鉄が赤字ローカル線(特定地方交通線)を整理する時に基準にしたのは輸送密度という数字で、現在でも基本的に鉄道の存廃の重要な判断材料。

この時には、いくつかの例外規定も設けたけど、その中には「1時間単位の輸送人員が1000人を超える時間帯がある場合」というのがあった。
つまり、朝ラッシュ時などに1000人以上も利用するような路線はバス転換不可能という判断。
(単純計算でバスだと1時間あたり15〜20本程度、つまり5分以下の運転間隔で設定する必要がある)


145:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 16:49:19 CbVgPFTs
>>144
1時間に1000人を超えるとバスでは難しいと思いますが、
そういう路線であれば工夫すれば赤字解消も可能ではないでしょうかね?


146:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 17:15:11 o1486nAB
>>145
問題は、1日全体で見た場合の輸送密度が低いということ。

国鉄特定地方交通線では4000人/日が基準になり、また鉄道全体で見た場合は2000人/日が鉄道存続の検討ラインだけど、瞬間風速的に乗客が集中してしまう時間帯があるということ。
そしてそういう時間帯に利用する利用客の多くは、定期券しかも割引率の高い通学定期の事が多いので旅客収入があまり見込めないことが多い。

日中は1両でも空席のほうが目立つレベルでも、朝ラッシュ時は1両どころか2〜3両つないでも満員というのは地方ローカル線の典型的な光景。


147:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 17:34:50 sok77ZyN
鉄道って大量輸送に利益を見出す輸送機関だから
乗ってこその鉄道であって乗らないならバスでいいんだよね。

鉄道残す代わりに道路は要りませんというのなら別だけど
どうせ両方欲しがるんだろうし。

148:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 17:43:23 CbVgPFTs
>>146
学割定期とかすっかり忘れていました。
確かに旅客収入が伸びにくくて苦しくなりそうですね。

>>147
長距離高速輸送という面もあるのではないでしょうかね。
単線で曲がりくねっている古い路線とかは速度も期待できないのが痛いですが。

149:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 18:21:10 o1486nAB
>>148
実際国鉄特定地方交通線の除外規定の一つには、「平均乗車キロが30kmを超え、輸送密度が1,000人/日以上」というのもあった。

つまり中長距離だとバスよりも鉄道のほうが有利という論理。

第三セクター鉄道でも、伊勢鉄道・北越急行・智頭急行のように都市間連絡のバイパスルートとしての輸送が収入のメインになっている例もある。


152:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 18:52:09 BhW4ctJr
>>149
北越急行は北陸新幹線開業までにどれだけ金を貯められるかだな。
智頭急行は安泰か。


154:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 19:22:37 6lGeXOKZ
みんな車持っていて、車で用が足せるんだから、
地域が使わないローカル鉄道に税金を投入する必要はない。
地域住民が必要だというなら、地域の足になって、使われているはずだろ。
しかしながら実態は、地域住民は使いもしないから、赤字なんだよ。
なんでそれを国のカネで支えなきゃいけないのか、わけがわからん。
生活保護を受けてる893に生活保護が必要かどうか聞いたら
全員生活保護が必要だと応えるに決まっている。
赤字のローカル鉄道もそれとお同じだ。

156:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 19:48:19 o1486nAB
>>154
君は「交通弱者」と総称される人間の存在を完全に無視している。

確かに成人であれば、一人一台の地域が多いのは事実だが、問題は免許そのものが取得できない高校生以下の通学手段や、逆に高齢化で免許を返上した
高齢者たちの移動手段をどうするのかという問題。

もちろん、バスでも充分にカバーできるのであればバス転換も選択肢に入れるのは仕方ないが、そのバスですら地方では廃止が相次いで、やむなく地元自治体
がコミュニティバスを運行して最低限の移動手段を確保しているというのが現実。

一定数の移動需要があるのであれば、ある程度の公的補助で既存の公共交通を維持することが結果として公費の支出を最低限に抑えることができる。


出羽守にはなりたくはないが、日本はあまりにも公共交通に関して公的支援が冷淡すぎる。


159:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 20:57:14 CbVgPFTs
>>149
そういう規定もあったのですね。

>>156
バスすら廃止になったり、本数が激減したりというのは問題ですが、
一部地域しか通らないローカル鉄道を維持するために巨額の維持費というのはどうかと思ってしまいます。

それよりも短中距離はバスで細かに、中長距離は地方都市同士や大都市を高速に結ぶという形を目指して欲しいです。

160:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 21:04:42 ku7Qbo2g
>>156
>確かに成人であれば、一人一台の地域が多いのは事実だが、
>問題は免許そのものが取得できない高校生以下の通学手段や、
>逆に高齢化で免許を返上した
>高齢者たちの移動手段をどうするのかという問題。

スクールバスや福祉タクシーで移動して貰えよ。
そっちの方がずっと安い。
あなたの理屈は、幼稚園児は免許がないから
幼稚園迄の行き帰りに鉄道敷いて
赤字でも補助金で維持しろって言ってるのと同じ。
スクールバスや福祉タクシーを支援した方が安いだろ。
過疎地のタクシーの運ちゃんだって大助かり、雇用につながるよ。


162:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 21:26:59 o1486nAB
>>160
だから、国鉄特定地方交通線の除外規定にもあるようにそのピーク時間帯の利用客が多すぎてバスでは対応不可能という例が多いということ。

えちぜん鉄道が鉄道存続を選択したのはこれが理由の一つ。

ちなみに、JR西日本が舞鶴線や小浜線の電化工事のために鉄道を休止してバス代行輸送を行ったけど、それを行ったのはどちらも8月下旬。
これは、この時期は通学輸送が存在しないのと海水浴需要がない(お盆を過ぎるとクラゲが出て遊泳不可)というのが理由。


163:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 21:35:21 ku7Qbo2g
>>162
地域の鉄道が安いなら、地域の支援で残せば良い。
自治体の支援や住民の寄付や利用促進など、なんぼでも支援できる。
その鉄道を使うのは都会の人間じゃなく地域住民だよ。
それなのに、総合的に安いからって、なんで国の支援が必要なんだよ。
詐欺だろ、これじゃ。
よくあるよな、アジアの発展のために、日本がカネを出しなさいみたいなw、


165:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 22:13:02 qNVQyqur
なんか、弱いものいじめが流行ってますな
おまいらの理屈で行けば、いわて銀河、青い森は廃止、他の交通機関にしろと言ってるようだ
北陸も長崎もそうしたらエエやんか
公共交通というものを忘れてはならんと思いますがな

166:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 22:17:48 ku7Qbo2g
>>165
地域住民の誰も乗らないから赤字なんだろ。
それを公共交通なんて呼ぶなよw


167:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 22:21:53 c5Pownq7
>>165
甘い。三大首都圏の近郊交通と地下鉄以外は新幹線以外全部廃止でいいと思う。
新幹線も仙台までの東北と博多までの東海道山陽以外は廃止。
それでも航空機との競争が厳しい。


176:名刺は切らしておりまして 2013/02/13(水) 23:43:43 eD9BvV5H
>>167
基本私鉄が無い所=赤字エリアだからな
私鉄が無い所は原則廃止でいいよ。その分バスを安く走らせればいい


177:名刺は切らしておりまして 2013/02/14(木) 01:17:07 XSFv9Rn3
>>176
あのねぇ
現在のバスの運賃は、鉄道よりもはるかに高いの

ちなみにJRの地方交通線のキロあたり賃率よりも安い賃率を設定しているバス会社は「皆無」


179:名刺は切らしておりまして 2013/02/14(木) 01:29:59 WPUgcL5w
>>177
だから鉄道につぎ込んでる金をバスに回せばいいっていう意味だよ分かる?
コスト削減出来る上本数も増やせるからWin-Winだろ。困るのは18きっぱーくらいだわw


174:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 00:18:41 Sv+w/PKQ
なんかやたらと国という人がいますが、今回の施設更新費以外の
普段の営業による赤字分の補助は自治体、主に府県の負担が多いのではないかと思いますが実際はどうなのでしょうか?

175:名刺は切らしておりまして 2013/02/13(水) 23:31:04 Krrgf1zT
>>174
「青い森鉄道」や「若桜鉄道」のように、上下分離方式で施設は事実上地元自治体が保有しているところもある。

これも一種の公的補助で、青い森鉄道の場合は保線関係の工事は「公共工事」扱い。
ただし、青い森鉄道はこの方式のため、毎年営業赤字が出る形になっている。
(最大の収入源とも言えるJR貨物の通過料が青い森鉄道には入らず、線路保有者である青森県に入るため)


178:名刺は切らしておりまして 2013/02/14(木) 01:29:14 QcDTR41s
>>1
かなりの手遅れなんじゃないの
30年前にしっかり取り組めばもう少し違っていた

181:名刺は切らしておりまして 2013/02/14(木) 07:41:01 cXJhg2rJ
バスのほうが小回り利くし投資は少ない。利便性も高い。運賃は補助金で引き下げればよい。鉄道助成より安い。既存勢力への機嫌とりだろ。台湾はバスは保護されるが鉄道保護はない

194:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:06:21 xvtUNddi
>>192-193
うーん、時間があるならちゃんとレスを追ってほしいんだけど、
引き合いに出してるのは「えちぜん鉄道」の事例、つまり福井都市圏の話であって、
北海道とか山岳地帯の極端な僻地ではないよ

195:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:34:35 nJ7Pu7Bn
>>194
自分に都合の良い前提の抽出お疲れ様でした
>>1では全国の腐れローカル鉄道がターゲットだけどね

縮小社会の日本では、何を削るかが重要
中央からの票目当てに、その生産性に
不釣り合いなほど大きい予算が割り当てられてるので、無駄なインフラと無意味に拡大した生活圏が形成されている。日本中の田舎で

サッサと縮小するには、予算削減が一番


196:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:05:21 xvtUNddi

199: 名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:22:45 by5vCGtd
税金突っ込んで道路の整備に回した方が、
地方は発展すると思うよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。