上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/02/02(土) 10:34:22
東洋大学教授の山田肇氏の「4Kテレビは失敗する」というブログを西和彦氏が批判しているが、
2000年ごろにNTT研究所においてデジタルシネマを対象に世界で初めて4K超高精細映像の研究
開発をスタートさせ、デジタルシネマの4K規格をハリウッドのデジタルシネマDCI標準に持ち
込んだディジタルシネマコンソーシアム(DCCJ)の会長として、同じNTT研究所で研究をした
山田教授がこういうブログを書くとは信じられないし、何を考えているのか理解に苦しむ。

4Kデジタルシネマの開発については始まりからDCI標準に採択されるまでの経緯とそれを物語に
したドキュメンタリー「デジタルシネマの侍達」を見ていただきたいと思います。

そこに描かれている4K超高精細映像の研究開発を始めて10数年が経過し、ついに映画館に
4Kデジタルシネマの上映システムが世界で急速に拡大しており、4K撮影カメラもいくつかの
企業が発売し、その価格も急速に低価格化している。そして4Kはついに映画からテレビに進出し、
最近のCESやNABの展示会では4Kテレビがホットトピックの一つになっている。

映画のような大スクリーンでは4Kの高精細映像は必須であるが、テレビには必要ないのでは、
という声も聴かれるが、どんどん大画面化し、映画よりはるかに近くでみるテレビではハイ
ビジョンでも画素が見える段階にきており、ハイビジョンの4倍の高精細度を持つ4Kテレビの
必要性が明確になり、4Kテレビの価格が下がってくれば西和彦氏が指摘するように、必ず
家庭に入ってくるのは明らかである。

もちろん4Kコンテンツの制作はハイビジョンコンテンツ制作よりコストがかかる。しかし、
4Kテレビカメラの低価格化、編集するサーバーの低価格化、4Kコンテンツを保持する
クラウドの活用、4Kコンテンツを配信するネットワークやFTTH/LTEアクセスの配信コスト
を低減する圧縮符号化H.264さらに次世代符号化方式HEVC/H.265の登場によって、4Kコン
テンツの配信コストの低減、など4Kコンテンツの制作、編集、配信、TV表示、の環境が整い
つつあり、4Kテレビの普及環境は整いつつある。

このような状況を認識せず、3Dテレビの普及が進まないから、4Kテレビも同様だろうと
ブログすることはICTのコメンテイターとしての信頼性を損ねるものであり、元同僚として
忠告せざるを得ない。

◎青山友紀(慶應義塾大学理工学部訪問教授、東京大学名誉教授)
1943年生まれ。1969年東京大学大学院修士課程修了。同年日本電信電話公社(現NTT)入社。
以降、電気通信研究所において情報通信システム・ネットワークなどの研究に従事。73年より
1年間客員研究員としてMITに滞在。97年東京大学に転じ、同大学院工学系研究科教授。
06年慶應義塾大学に転じ、現在に至る。工学博士。日本学術会議20・21期会員。電子情報通信
学会元会長、同学会フェロー、IEEE Life Fellow。多くのフォーラム/コンソーシアムの会長
/副会長を務める。科学技術分野 文部科学大臣賞、電子情報通信学会名誉員・功績賞、など
多数の賞を受賞。
(※上記略歴は→より引用。http://www.club-willbe.jp/support/aoyama.html)

◎http://agora-web.jp/archives/1516642.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【主張】4Kテレビには未来がある--青山友紀(慶應大学教授、東京大学名誉教授) [02/02]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(202中) 】


7:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:42:43 lRJEeZqv
今の解像度で十分満足してるヤツは多いと思うよ。

テレビのコンテンツが面白くないのに、高画質になっても買い替えなんて

しねーよwww

75:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 15:24:26 /Rewv/dh
>>7
テレビで視聴できるのって別に地上波だけじゃないんだけどな・・・
頭わる


9:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:44:01 rzkY3TUO
4kで見たいものってAVぐらいだよなw

13:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:45:42 6VHxAdno
>>9
4Kだろうと8Kだろうとキラーコンテンツはやはりエロか・・・


43:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:54:44 qwrktxI6
>>9
肌荒れとか吹き出物とか毛穴とかむだ毛が写っちゃうよ


77:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:05:29 4wUvFo/5
>>9
http://www.youtube.com/watch?v=0ycEmDZbm0A


34:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:20:48 1W/tGcao
>>13
20才以上の嬢じゃ肌の荒さでチンコしぼむ時代がきてしまう


16:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:49:30 1VTI+ZqM
映画館の映像迫力が家庭で気楽に見られるなら、買いw
むしろ映画館の画像の質をもっと上げろよw

72:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:59:57 iHmbv+q1
>>16
うちの近所の映画館のクリスティープロジェクターは4kアップグレード可だが
肝心の4Kのコンテンツがない


19:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 10:54:27 m3hMSlxb
>>1
解像度をいくらあげても、TV産業自体(放送)がもう駄目。

24:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:02:58 +paMpTaj
ニッポン経済の衰退は円高ではなく商品力がないからだ、FT
ハードのスペックだけ上げて高く売ろうってのは何十年も前の商法

26:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:04:38 fHmIUMCB
>>24
>パク・ソヨン、インターン記者


28:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:14:19 IRG9t1sG
近所の電気屋で見たけど、
あれに168万円なんてアホかと。
10万切れば検討するかも。

42:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 11:51:30 t4DqrhcM
>>28
ソウル五輪のときのハイビジョンは400万円でした。


47:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:06:23 bGjGkSNk
4Kディスプレイ自体は20年後にはスタンダードになってると思う。

ただし、TVとして利用する場合、配信側の問題が解決できないだろう。
まぁ、電波でのTV放送を国営放送1チャンネルのみにして民放は全部廃止、
やりたいところは有料自社ケーブルでどうぞ、という形を数年内に実施するなら
TVにおける標準化を達成できるかもしれないが、そもそもTV買わないわな。誰も。

79:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 16:29:14 cxxDWF+Z
>>47
20年後には現行のような電波放送が無くなってるんじゃね?
4Kという規格の映像は残っててもその特性に特化した映像だけ、
一般化はしないと思う。


50:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:20:32 Zr65+oyk
>>1
供給側の都合しか言ってないな。
当たり前だが、テレビのために消費者が
いるわけでは無い。

53:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:37:45 jKN6BGbw
まずこの教授が4Kテレビを買いたいと思ってるかどうかだ
20世紀の頃は番組が面白かったからVHSの3倍モード程度の画質でも構わなかった

54:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 12:58:02 PA4IpHs+
>>53
20世紀も画質より録画時間だったと思うよ。
S-VHSを買った層も3倍モードでVHS標準なみの画質で長時間をもくろんでのことだ。
末期には5倍モードも出たね。

まあ4Kはまだ出たばかりだからどう転ぶかわからんな。
家電業界もテレビ需要の減退は身にしみてわかってるから、大型ディスプレイのありかたや使い方を
これからいろいろ打ち出してくるはず。
ホワイトボード代替やテーブル型ディスプレイ、自販機前面パネルなんかの操作機能を複合した用途を開拓してくんじゃないの。
その大きさになると至近距離なのでフルHDでは不足だ。


55:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:22:11 ff9zUO3Y
3Dテレビが売れないのは、アメリカのCGアニメとPS3のゲームくらいしかソフトが無いからだと思う。

58:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:52:34 PA4IpHs+
>>55
そのPS3のソフトも対応してるのは100タイトルに満たないんだよな。
ワンダと巨像3D版なんか迫力がすごいんだが、いかんせん数が少ない。

放送ではWOWOWも毎月3D映画を放送しだしたし、BSフジやBS11では毎週3D製作番組を放送してるけど試験放送チック
な域を出ない。
ハリウッドは3D映画を作り続けているからこれは時間が解決する問題のような気もする。


61:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:55:51 MGJNRXIk
>>58
3Dテレビが受けないのは
単純に別に3Dにする意味がないから
アバターみたいなフルCGに近いような映像やCGのゲームが一番3Dに適してるけど
実写や2Dのアニメ映像は3Dにしたところで意味をなさない
わざわざ変なメガネ付けてまで見るものじゃないってことだな


57:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:45:11 MGJNRXIk
だから現状のフルHDテレビでもDVDでしょ見てるのは
日本のBlu-ray売り上げのほとんどがアニメしかもそれを支えてるのは
1巻2話収録で7千円もする深夜アニメを買ってる一部のユーザー
日本におけるBlu-ray市場は一般では終わってるのよ
これ以上高画質にしても新しいメディアが売れるわけねーだろ

60:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:53:59 PA4IpHs+
>>57
セル市場は完全にブルーレイにシフトしてる。
これからDVDをコレクションするなんてばかげてる。


62:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 13:58:15 MGJNRXIk
>>60
セル市場のデータ見てるのか?
日本のBD市場のほぼ大半がアニメだぞしかも深夜アニメ
映画やドラマのBD買いそろえる層なんて
そのアニメ買ってる層より更にニッチな数しかいないのに


64:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:13:49 PA4IpHs+
>>62
そりゃレーザーディスクの時代からそうだろ。
独身男性と幼児向け。

一般家庭は有料放送に加入はしても、パッケージソフトなんぞ買わん。

そういう上客がブルーレイに移ったのがでかいんだよ。


73:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 15:06:29 iHmbv+q1
>>62
アニメはブルーレイ全体で見ると、金額で半分、数量では1/3程度
大半ってことはない

あと数量だと洋画とほぼ同数
いかにアニメがボったくられてるかがよくわかる


65:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:17:15 Qhpl8ud1
どんなに解像度上がっても塗ったような液晶画面じゃ奥行感がでない

66:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 14:20:07 PA4IpHs+
>>65
4K液晶よりも、2K有機ELの方がインパクトはでかいな。
映像の質感がまるで違う。


91:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 20:40:49 yRA9PFQS
超絶画質で芸人の馬鹿騒ぎ観るとかワロタ

92:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 20:46:04 bVx2VDiI
お笑い芸人見るだけなら安いテレビで

93:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 21:28:45 PA4IpHs+
つーか、この手のスレを見てよくわかるのはテレビでお笑い芸人のひな壇番組ばかり見てる奴がいかに多いかということだな。
>>91とか>>92とか。

94:名刺は切らしておりまして 2013/02/02(土) 21:47:22 AgHMG0QN
>>93
テレビでお笑い芸人のひな壇番組より優れてる番組なんてあるのかw
ドラマにしろニュースにしろ、似たり寄ったりだろ」

日本のテレビだけでなく、CS、BSろくな物がない
洋画のレベルさえ最近では落ちてきてるしな


98:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:17:45 faEfly4s
>>1
>映画のような大スクリーンでは4Kの高精細映像は必須であるが、テレビには必要ないのでは、
>という声も聴かれるが、
この教授が認めるように、60インチを超える大画面でなければ4Kの意味はない。
それ以下の画面に4Kの映像を映しても、肉眼ではハイビジョンとの違いが分からないから。
60インチを超えるテレビは日本ではどれだけ売れているのだろうか?
少なくとも8Kの規格は流行らないだろう。100インチ(120かな?)を
超えるテレビでないと4Kの映像と区別が付かないから。

一般市民の求めるオーディオの音質は、CD再生機レベルで止まった。
まあ、CDは人間が識別できる限界以上の音質まで記録できるから
妥当な停止だと言える。
テレビも4K、もしかしたらハイビジョンで止まるだろう。
なぜなら、(モニターの大きさにもよるが)人間が識別できる限界以上の画質にたどり着いているから。

101:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:30:09 faEfly4s
>>98
>60インチを超えるテレビは日本ではどれだけ売れているのだろうか?
自己レス。
日本の売れ筋は32~42インチ
アメリカの売れ筋は45〜50インチ(らしい)
ソース:ttp://gigazine.net/news/20_tv_size_over_the_year/

日本の売れ筋の画面サイズでは、4Kの映像を写しても
肉眼ではハイビジョンとの区別が付かないね(視力が2以上ある人なら別だが)。


106:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 04:51:53 phMGRafR
>>98
> >>1
> >映画のような大スクリーンでは4Kの高精細映像は必須であるが、テレビには必要ないのでは、
> >という声も聴かれるが、
> この教授が認めるように、60インチを超える大画面でなければ4Kの意味はない。
> それ以下の画面に4Kの映像を映しても、肉眼ではハイビジョンとの違いが分からないから。
Retina使ってから言えカス


108:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 08:14:33 faEfly4s
>>106
iPadとテレビの違いは、画面と目の距離。
ちなみに
iPadのRetinaは2048x1536
iPadの非Retinaは1024x768
理論的には、40cmの距離で見たRetinaと20cmの距離で見た非Retinaは
目のに映る映像としては画素数が変わらない。


103:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:47:30 HcAipz3G
>>101
アメリカでも4kは流行らないよ。対応コンテンツが無いから。


100:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:27:57 tQKOVjaU
デカイテレビの解像度上げても近づいて見るわけ無いんだから無意味って事に気がつかない馬鹿な経営者

こういう技術は小さいのに載せてこそ意味がある

102:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 02:43:41 faEfly4s
>>100
確かに画面にへばりつくほど近づいたら違いが分かる。
その一方で、大画面でも遠く(規格では2.5m以上)から見ては、ハイビジョンとの違いが分からなくなる。

さて、モバイル機器のモニターで文字が判別しにくい原因は、
解像度だけの問題ではないと思うのだが、どうだろうか?


107:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 05:07:28 tQKOVjaU
>>102
俺が言っている小さいとは、パソコンモニター前後のサイズな


111:書きかけで投降したので再投稿 2013/02/03(日) 09:28:49 faEfly4s
データーあったぞ!HNKのデータだから文句はないだろう。
ttp://www.nhk.or.jp/strl/publica/rd/rd135/PDF/P30-43.pdf
臨場感と実物感という謎の感覚量だが、よしとしよう。

85インチの画面高は約1mでいいかな?
(参考:85インチの業務用プラズマテレビW2,015 X H1,195 X D99mm)
研究によると
1,5mより近い距離だと、4kと8kの違いが分かる。
3mより近い距離だと、2kと4kの違いが分かる。

113:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 09:42:43 faEfly4s
>>111
この研究を鵜呑みにすると
2m×1mの85インチテレビを3mよりも近い距離で見る人なら
2k(ハイビジョン)を捨てて、4K,8Kを買う効果あり。

2m×1mの85インチのテレビを1.5mよりも近い距離で見る人なら
4Kのテレビを捨てて8Kを買う効果あり。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここからは理論的な計算。
42.5インチが1m×0,5mを(このサイズの計算は適当。。。)
0.75mよりも近い距離で見る人なら、2Kを捨てて、4K8Kを買う効果あり
1.5mよりも近い距離で見る人なら、4Kを捨てて、8Kを買う効果あり。


貴方はどんな環境で見ていますか?


112:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 09:40:42 dLmwZUm0
幅2mの画面で3m離れて見る場合には体感での違いはなくなるのか

近づきすぎると臨場感や実物感が減るのはなんでだ

114:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 09:44:28 faEfly4s
>>112
予想だが、近づきすぎると全体が見渡せないから。


116:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 09:50:41 dLmwZUm0
>>114
全体はみえなくても、むしろテレビの枠がみえない分、画面の中の物体の実物感は増えないんだろうか?

1.5Hでは4Kと8Kでは臨場感や実物感が増してるが
2Kの場合は1.5Hになるとドットが見えてしまうんかな。


123:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 11:39:28 faEfly4s
>>111 のデータを信じれば
おれは、32インチを2m以上離れた位置で観ている生活だから、
(解像度の違いだけを配慮すれば)
2Kが表示できるモニター(ハイビジョンテレビ)で十分ということになる。
この環境で4Kが表示できる32インチテレビを買っても、臨場感と実物感という尺度においては、
2Kとの違いを感じることができない。

まあ、高い金を出した分の思い込みで4Kの方がきれいとか思っちゃうのが
俺だけどね。

126:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 12:31:56 0J/iE6qc
>>1
4Kテレビには未来はある

今の放送業界とは異なった形になるかもしれないが、
ニコ生やストリームみたいなものの発展型で、
個人も高性能のカメラとレンズを用いて家庭用の4Kディスプレイに表示させる時代がくる

まずは4Kは映画業界や既存の放送業界から始まるだろうが、
この技術を日本は捨ててはならない

128:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 14:43:36 QDUxQAyB
4Kを見たいから普及するんじゃなくて
4Kテレビしか放送しない/売らなくなったら普及するというのが
普及品であるテレビの姿でしょ

4Kというスペックだけで流行するとか考えるのは無駄

129:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 14:58:03 HcAipz3G
>>128
常に2kの方が安いから、いつまで経っても置き代わらない。


130:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 18:29:20 0uuhV+nx
>>129
安いので十分という人もいれば
ちょっと良いTVが欲しいという人もいる。
4KTVはそんなちょっと良いTVが欲しい人のために。


132:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 20:44:02 +tsuClXL
現状のでも十分実用的
待てば安くなり性能も上がる
慌てて飛びつかなければならない理由がない

133:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 22:49:48 4Qmnzph/
>>132
慌てて飛び付く人柱がいないと、量産効果が出ず、
いつまで経っても値段が下がらない。


134:名刺は切らしておりまして 2013/02/03(日) 22:53:06 z91rvoOi
HDテレビには、動画だけでなく細かな文字情報も潰れず表示できるという
ウリがあったけど、4Kにはそういう付加価値が無いのでは?
画質があがると立体感が増すというのも信じがたい。 どんなに高画質でも
平面は平面にしか見えないと思う。
そのために、目は二つあるのだから。

136:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 00:08:07 KLN81qf/
>>134
ディスプレイじゃなくて実写を写す鏡を見ているような見え方に近くなる。
だから実写感が増すというのが正しく、立体感というのは実写感の事を
誤った言葉で伝えているのだと思う。


135:名刺は切らしておりまして 2013/02/04(月) 00:03:06 ftEDHsvR
全く一般的な社会が見えていない人間らしい発言だ。
青山センセー。
余りに能天気な考えで羨ましいカギリ。
年寄りの教授ってやら教師って、こういう自分本位の一方的な押し付け論理が多いな。
まさに井の中の蛙。
学校内と研究機関程度の狭い空間に限られた積み重なった人間だけに通用する常識。
こういう奴と同じような奴が古参の企業のトップにもゴロゴロいるんだよな。
だから「公的資金による救済」とかっていう税金のクソ浪費になる。
いくら税金くれてやるつもりだよ。
こいつら世の中から追放する方が早く企業立ち直るだろ。
ついでに国の借金減らしにも繋がりそうだ。

141:名刺は切らしておりまして 2013/02/05(火) 02:31:12 8PIvnha2
2Kから4Kへの完全移行には、今の放送電波の停波が必要となる。

144:名刺は切らしておりまして 2013/02/09(土) 23:13:35 8YVJRAkU
>>141
アナログ→デジタルの移行がある訳じゃないから停波は必要ないよ。
難民対策も周波数の整理はあるだろうけどSDで放送すれば現行の放送は継続可能。


150:名刺は切らしておりまして 2013/02/10(日) 17:38:16 nHv3Ys5z
>>1
ハイビジョンでも画素が見えるって、どんだけ視野角きついんだよ。。。
2kで十分。

152:名刺は切らしておりまして 2013/02/10(日) 21:54:43 b4T3ij2i
否定はしないけど、今のフルHDテレビ並みの価格にならなきゃ買わない。
ただそれだけ。

153:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 14:37:19 I7yWjXpc
>>152
だが、その頃には、今のフルHDは今の1/3の価格で売られている。


154:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 14:59:00 PSkYKqN9
低価格帯は輝度ムラやら色ムラで品質も低いのが多いからな
4kが出始めると作りのしっかりしたフルHDは無くなっちゃうよね

155:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 16:42:49 I7yWjXpc
>>154
今と同等品質のフルHDが1/3以下の価格で売られるよ。
枯れ切った技術だからね。
既存ラインで量産してるのに、わざわざ品質を落とす理由が無い。


160:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 22:55:58 PSkYKqN9
>>155
新製品ならコストダウンのためにラインも変わる。差別化もあり得る。

バックライトは今でも省電力化と輝度品質の最前線にある。
パネルなら光の透過率と高精細化と応答速度。
これらを同時に満足する生産コスト。
フルHD液晶は技術的に全然枯れてない。


161:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 23:04:29 I7yWjXpc
>>160
誰も真剣に求めていない、過剰スペックなんか意味無しw
今のものを安く売れば、殆どの客はそれを買う。
みんながハイスペックを追い求めた、バブル時代と勘違いしてるんじゃねーか?w


162:名刺は切らしておりまして 2013/02/12(火) 01:04:45 4KvckGsc
>>161
スペック的に飽和するというのは電卓みたいなやつを言う
テレビにはまだ高価格品と低価格品の品質が与える感覚の差がある

そもそも10年に1回買うかどうかなのになぜ数万円の差で妥協せないかん?
バットの残像で本当にボールに当たったのかどうかわからなかったり
明らかに左右で明るさが違うような低価格品なんぞ欲しがる奴がおるんかね?
規格とかスペック以前に低価格品は実用限界以下だよ


163:名刺は切らしておりまして 2013/02/13(水) 20:58:27 88ICSPNy
>>162
スペックの良さをいうなら、液晶など誰も選択しない。
特に初期の液晶は下の下。高精細ブラウン管やプラズマの方が遥かに美しく、応答も早い。
しかし、結果は周知の通りw
液晶テレビが爆発的に普及し、ブラウン管を駆逐したのは、
「薄くて軽い」から。それ以上でも、それ以下でもない。


166:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 15:38:13 NcrqNTE3
>>163
それって結局スペック以外の何者でもないじゃん。
自分はマルチのために重さと消費電力で選んだ。


156:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 16:44:15 4C1lTeGk
あれ?テレビなんてもう見ないんじゃなかったの?
ネットが真実とかほざいてた奴は?

158:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 16:46:34 M+a8/qMA
>>156
なんでも好きな時に見て、好きな時に嫌う
今の世代は縛られない自由な意識の持ち主なんだよ


157:名刺は切らしておりまして 2013/02/11(月) 16:45:21 j0zWmBTa
4K撮れるビデオカメラが出れば良いんじゃないか
もうでてるのか?

165:名刺は切らしておりまして 2013/02/13(水) 21:28:56 CBRL2xbZ
>>157
ちょっとデカイけど去年3月から売ってるよ。
http://www3.jvckenwood.com/pro/video/gy-hmq10/index.html


176:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 14:50:27 OLZ+e0fy
テレビもクルマで例えると解り易いな
大型車やスポーツカーが売れないのが象徴している
エコカーやハイブリッド、EVがテレビでは何に該当するのか?

3Dや4K、8K、スマートテレビ、それとも違う何かか・・・?
勢いと広告、ステマで売ろうとする輩を廃して模索を続けるしかないだろう

180:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 15:32:45 dytCCOC3
>>176
クルマに喩えると、100馬力のフィットを400馬力にしていくらで売れますか?
って話。


188:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 01:02:12 DxQL1jhu
そこまでして見る動画というのは大抵気に入ったものばかりだ。
4kじゃなきゃ見ない、という要素はある。
何しろSDなんて22インチに拡大しただけでひどく汚いし。

189:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 01:20:35 7cgF/iCv
>>188
SDじゃなく、せめてHDソースを使えよw


191:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 23:40:37 DxQL1jhu
>>189
DVDなんてSDじゃんよ
このスレではDVDで十分でBD()らしいけどな


193:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 00:21:00 x6zNCgxe
シャープちゃんの32インチのディスプレイは40万円だってさ
http://www.gdm.or.jp/crew/2013/0219/20922
ディスプレイポートの対応VGAが必要になるので注意ね

初期モノだから怖さもあるが、手抜きがない可能性もあるので
お金持ちは買って試してみるのが世の為、人の為、社会の為だろ!

198:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 00:50:20 6Vs2J7Fm
>>193
CADやってる事務所なんかはもう普通ににリースで入れてるみたいだ

精々1mも離れないで使用するPCのディスプレイとしては32インチは限界に近い大きさ
大画面志向のテレビとどこまで技術的にかかわりがあるのか分からんけど


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。