上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/02/18(月) 10:42:23
銀行や貸金業者が中小企業などに融資する際に求めてきた個人保証について、
法制審議会(法相の諮問機関)が原則として認めないとする民法改正案を
本格的に検討することが分かった。個人保証は事業者の資金調達を容易に
する半面、善意で保証人を引き受けた人が高額の請求を受け、自己破産や
自殺に追いやられる悲劇も生んできた。検討通りの民法改正が実現すれば、
長年の慣行が根本から見直されることになる。

法制審は09年、明治時代にできた民法の契約・債権分野を今の時代に合ったものに
改めるよう、当時の千葉景子法相から諮問され、専門部会を設けた。個人保証を原則
無効とする改正案は近く部会がまとめる中間試案に盛り込まれる見通しで、事務局の
法務省民事局は試案を最終案までの「7?8合目」と位置づけている。

部会では個人保証の中でも、経営者本人が会社の債務を保証する「経営者保証」は
例外として認める案が検討されている。ただし、会社の返済が滞り経営者が貸手から
裁判を起こされた場合、裁判所が経営者の支払い能力などを考慮して保証債務を減免
できる救済制度の新設などを考える。

一方、住宅ローンやアパートの賃貸借契約、奨学金の借り入れなどで求められている
個人保証は今後も認め、契約時に借り手の債務や財産の有無などを保証人に説明する
よう、貸手に義務付けることを検討。説明義務を果たさなかった場合は保証契約を
取り消すことができるとする。

また、保証契約の成立後も
(1)保証人の問い合わせに応じて借り手の債務残高を伝える
(2)借り手の支払いが遅れた際はできるだけ速やかに保証人に知らせる
??などの情報開示を義務付け、怠っていた間の遅延損害金は受け取れないような
仕組みも検討される見込み。

中間試案の公表後は、法改正の原案となる改正要綱案の作成を目指す。要綱案の取り
まとめには1年以上かかるとみられ、民法改正案の国会提出は再来年以降となりそうだ。

【個人保証】
中小企業などが融資を受ける時に「会社が返済できなくなったら代わりに自分が返す」と、
個人が貸手に約束すること。経営者自身や家族、親類、友人が保証人になることが多い。
ほとんどのケースは、保証人が債務者と同じ立場で無条件で請求に応じなければならない
「連帯保証」となっている。

◎http://mainichi.jp/select/news/20130218k0000m010107000c.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融/行政】個人保証原則認めず : 銀行や貸金業者の中小企業融資で民法改正検討--法制審議会 [02/18]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(203中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 10:46:20 L6lk3ReI
不動産の賃貸とか、さいきんは就職にまであるときくが

5:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 10:50:36 Syg1QKQe
貸さなくなるだけ

58:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:16:15 bP1tTM3/
>>5
>貸さなくなるだけ

そうなるんだよな。
あと貸しても金利が高くなるとか。


63:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:40:38 qyckRtQP
>>58
リスクがあがるので金利があがるのは仕方ないでしょ。
俺は個人保証廃止は金利上昇分の価値はあると思ってる。


7:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 10:53:40 ELlqvRdv
法定金利も下げるらしいね
確か、損害賠償を計算する時、法定金利で割り戻して現在価値を
求めるから、これは影響するように思える。

36:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 13:22:56 w/Z4xp/n
>>7
現在の異常なゼロ金利を基準にするとめちゃくちゃになるからな。
民法で5%なのは西欧で過去数百年5%で均衡していたからだし。
ゼロ金利なんか長い歴史上めったにないことなんだから、
こういう状況を前提にすると確実に社会が狂う。


10:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 10:57:35 7jyeS/Y+
--
「連帯保証人」世界的にみても異常な制度。先進国じゃ日本くらいじゃないか。
保証人が死んでも相続される。知らなくて遺産相続し後から判っても悲惨な目に遭う。

15:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:05:09 /6vQ0c2b
>>10
そのとおりで、連帯保証制度があるのは日本と(日本の諸制度をほぼ全て真似ている)韓国だけ
世界から見れば異端の制度であり時代遅れは明らか

諸外国では、貸した側の責任も問われる
貸した側が借りた側を奴隷扱いにできるとするなら、それは
「ベニスの商人」のシャイロックと同じである

日本の経済が窒息気味なのは江戸時代から続く制度が疲労しているため


12:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:01:03 Pkv1ciAL
保証人制度がなくなれば、借金が膨らみ結局国がゆがむことになる。

19:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:11:02 diqIbL+K
確かにリスクは上がるから金利も上がるんだろうな
そしたら金貸しは喜ぶだろうな
借金する方も敷居が低くなって喜ぶ

22:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:28:53 qyckRtQP
住宅ローンや賃貸契約も廃止すべきだと思う。
その代わり差し押さえや立ち退きを安価に容易に確実に
できるような仕組みをいれればいい。

24:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:43:57 pe/pbx/A
>>22
借地借家法というのが有ってだな。過去に、地主がしたい放題結果、現在は借り手に強い権利を認めるようになってしまっている。
賃借契約で保証人が必要なのも、借り手の人間に連絡が取れないと、貸してる部屋の荷物を一切動かすことができないため。
なんとか是正をすべきなんだけど、日弁連とか共産党とかが反対しているんだな。


26:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 11:53:18 qOwJ2aF8
じゃあサラ金とかから金借りた人がドロンしたら、追い込みかけれなくなっちゃうってこと?(´・ω・`)

28:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 12:08:59 Nm8hozyc
なんだ、中小が金借りられなくなるだけじゃん

29:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 12:11:18 QK2znj3g
保証人の悲劇は、いままで数え切れないほど起こっている。
全くの悪法だとおもう。
諸外国では韓国以外にはこの制度はないので
無くても運用はできる。
ともかくこの保証人制度は即刻廃止すべきだ

40:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 13:45:34 T787HQgW
個人保証は、お人よしを騙すのに使われてきたから原則廃止でいいが、住宅ローンや
奨学金の個人保証も不要だろうに、何故残す?

42:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 14:25:05 T787HQgW
連帯保証とただの保証にそう大した違いはないのに、勘違いしてる奴の多いこと

46:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 14:58:41 /6vQ0c2b
信用保証会社というのがあって、利子が高くなるが保証人はいらなくなる
高くなった分の利子は信用保証会社の収入になる
借り手が破綻したら信用保証会社が金を補填するが、それまで利益を得ていたのだから当然

今の連帯保証人制度では、保証人に何の金銭的メリットもない
だから多くの人は騙されたり脅されたりして保証人にされてしまうことがほとんど

借り手が破綻したら、脅されてなった保証人が今度は全財産を失う
こんなアホな制度を誰が考えついたんだろう

49:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 16:23:12 w/Z4xp/n
>>46
信用保証協会付き融資って今では貸し手が嫌がるんだよ。
焦げ付いた分の80%だったかの分しか保証されないから。
そもそも労働者が事業用資金なんかいらんし、
事業用資金を借りる奴って安定した収入が無い上に金も担保もないのが大部分。
保証人が無くなったら単純に融資量が減るだろうな。

例えばデフォルトリスクが借り手・保証人とも9%だった場合、
両方ともデフォルトした時には焦げ付くけど、その確率は、
0.09×0.09=0.0081
となり、1%以下なんだよな。
だから2%の金利で借り入れできるわけで。
保証人がいなくなるとデフォルト率が9%になるから、
12%くらいじゃないと借りれないだろう。
金利がものすごく跳ね上がるから、強烈な信用収縮が起きるはず。


50:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 16:29:09 4MC/KDZl
>>49
不動産担保なんかぎあれば一番だが、保全率だっけ?の絡みから保証協会使いたがることも多いみたいだよ。


52:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 16:45:22 oez7JTwI
>>49
信用保証協会で80%は保証されてるなら、その計算はおかしいって


54:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:01:46 w/Z4xp/n
>>52
保証協会使った場合はな。
保証協会を使ったときにリスクは
0.09×0.2=0.018
だから保証人付きのときより1-2%金利は上がるだろうな。
あと保証協会に対して保証人を付ける場合もあるから、
結局保証料も跳ね上がるはずなんだよな。
借入コストが2%以上上がると凄い信用収縮が起きる。


56:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:12:16 oez7JTwI
>>54
>借入コストが2%以上上がると凄い信用収縮が起きる。

金融緩和でなんとかなるレベルだろ


59:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:22:36 eiUzey9B
>>54
日本以外で信用収縮おきてるかというとそうでもない
邦銀が揃いも揃ってカスばっかりなのは保証人制度にあぐらかいて
与信能力全く磨いてこなかったからだろ
横並びで保証人取って貸すだけじゃあ競争なんて起こりようもない

カネがだぶついてるこのご時世にアホみたいに貸出金利あげるようなマヌケは淘汰されるだろ
個人保証NGになったらちゃんとリスクとリターン査定して金利と枠設定できる
金融機関以外は生き残れないだろうね


64:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:48:34 w/Z4xp/n
>>59
その海外は保証人の制度がないという論文なり文献を俺は見たことが無いけどな。
不動産や上場企業の株式を担保としたノンリコースローンじゃないんだ。
実際の保証人付き融資は雑貨店開店資金だったり部品製造の為の特殊設備投資だったりするわけ。
融資による投資は転売可能な価値のあるものに変わっている訳じゃないから、
融資資金の変換物で融資を回収するのは不可能なんだけど。


65:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 17:54:50 eiUzey9B
>>64
問題になってるのはほとんどが個人の連帯保証だからだろ
海外に連帯保証人なんてねえぞ
なんのために返済能力とか事業の将来性とか審査するんだよ

日本の銀行は長らく土地担保にとるか連帯保証人要求する以外の融資したことないから
金融機関としての本来の能力が劣化しまくってるんだよ


47:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 15:07:31 P1pVhOH2
>>36
一律○%って、例えば猛烈なインフレで年で10%とか上がったらどうみてもおかしくなるじゃん
とか前々からおもってたから妥当だよね。多少複雑になっても、今時表計算ソフトに金額ぶちこめば
一瞬で答え出るんだし。

>>42
債務者に先に請求しなければならないか、いきなり保証人に請求できるか否かの差でしかないよね。
単なるめんどくささと探すコストの差でしかないのよね。

48:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 15:09:06 T787HQgW
>>47
利率は、法定するんじゃなくて長期プライムレート連動にすべきだよな


71:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 20:28:11 NNLkMk+5
現実にはこれが実現すると個人や中小零細企業に対する無担保融資なんてほとんど無理だよな。

79:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 22:15:13 Xlgr0qxP
金借りたいなら何かを担保にしなければいけないのは当然
人的担保がイヤなら物的担保持ってこれるのか?
一般人・中小企業には難しいな
ということでなんだかんだ保証人制度が残る

連帯保証特約を付加できる債権を限れば当面の問題はやり過ごせる気がする
連帯濫用しすぎだろ

84:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 03:37:12 yrAbT+fw
>>79
保証会社に保証金納付でいいんじゃないの?
そもそも貸し手もリスクを背負って当たり前だろ
何で保証人に全リスクを押し付けるんだよ


87:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 05:14:34 XWCsysnH
>>64 >>65
これ俺も何度も2chで書いていることなんだけど
「世界中ほとんどの国で連帯保証制度はある」
「個人が連帯保証人になるような慣行が広く行われている国は今や日本など少数派」
というのが正解。

BtoBなら連帯保証制度はどこの国でも行われいるよ。

91:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 06:47:30 0NHHyTTr
>>87
それ日本での一般的な連帯保証人と全然違うから
ハイリスクノーリターンの連帯保証なんて日本だけだ


92:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 07:08:38 zaoZrFYd
>>1
>一方、住宅ローンやアパートの賃貸借契約、奨学金の借り入れなどで求められている
>個人保証は今後も認め、


なんだ駄目じゃん。
保証人制度自体が無くなるのかと思ったのに。
ホントにこんな糞制度は即刻無くすべき。

93:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 07:19:04 EWS+kJ1m
>>92
無理だよ、土人国家なんだから


96:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 07:27:27 hmKpjyTb
>>92
たぶん国際標準に合わせるってことなんじゃないか?
アメリカなんかでも学生ローンについては保証人をつけるのが認められてる。


97:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 07:31:30 TQHs+9UI
>>92
部屋の賃貸に関しては
連帯保証人制度よりさらに酷い借地借家法を改正してからじゃないと無理なんじゃね
1か月以上滞納したら警察呼んで引きずり出せるようにすべき

現在の制度だとたとえ家賃3万円の部屋でも滞納されて居座られたら
追い出すのに最低6ヶ月、裁判費用、執行官雇う費用等で最低100万円かかる


102:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:07:34 qfeZTAB+
>>97
でも、派遣の時の追い出しでも見たように、日本人って結構サイコパスみたいな所があって、法律があっても基本の考え方があれだから、法律が無いと無茶苦茶するんだよね。
住む所を取り上げるのは慎重になるべきで、部屋を貸す側が、やっぱり資本家としてリスクを取らなきゃいけない部分も有るよ。


153:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 21:18:51 hmKpjyTb
>>97
現行の2年更新制度ってそういう借り手への対策じゃないのか?


176:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 14:41:39 pFj8jEi+
>>153
今の借家借地法では、借り手が申し出しない限り、自動的に更新されることになっている。
更新なんて、不動産屋に手数料をやるだけのもの。
どうして、公営住宅が老人の溜まり場になってしまうかと言うと、
一旦借り手が決まったら、貸し手の都合で追い出すことはまずできないし、その部屋で死なれたら次の貸し手には半額で貸さないといけなくなる。だからみんな老人には貸したがらないんだよ。
なので、前から住んでいた人たちが老人になって居座るような形になっちゃっている。
これも、借地借家法の、地主は強欲だから全く信用できないと言う偏見から生まれた、歪んだ権利関係の結果。
本来助けるべき人を助けられなくて、どうしてセーフティネットと言えるかって話。


177:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 15:57:34 LeBIaBFu
>>176
偏見じゃ無いだろ、じゃあ派遣を寮から追い出したのは何なんだよw


181:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 17:25:16 rNlNrbcZ
>>177
家賃払えなかったら追い出されても当然だろ


98:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 07:54:00 dma/zmn7
理念は美しいが、実務面では難しいだろうな
現実的に個人保証がないと貸せない相手ってのはたくさん存在する

104:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:15:55 qfeZTAB+
貸し渋りなんて金貸屋の脅しだ。
利子で食ってるのに断食でもするつもりかよw

106:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:23:42 b7/97bLP
>>104
貸し渋りは絶対に起きる。
融資量の減少=貸し渋りだから。
貸金市場は無数の需要者・無数の供給者がいる完全競争市場だ。
貸倒確率が高くなると金利が上昇するか超優良顧客にしか低利で金は貸さない。
おそらくこの2つのことが同時で起きる。
どちらにしろ融資量が減ることは間違いない。


113:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:38:00 hfN+/K1T
で、本来セーフティネットワークを負うべき公営住宅は、最高裁が借家法を適用すべきとか、現状をわかってない判決をしたおかげで
本来入居させるべき貧困層は入れず、収入をごまかした自営業とか年寄りの溜まり場になってる。
根本的に法律を変えないとダメよ。

121:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:52:20 b7/97bLP
>>113
そもそも論として、賃貸住宅市場は無数の需要者と無数の供給者がいる完全競争市場なわけ。
だから、自然経済に委ねるべきであって政府が賃貸住宅供給などしてはいけない。
共産主義的な政策は働く意欲をなくし社会が貧困化するだけなんだから。
セーフティネットは原則民間保険会社が提供するべきであって、
政府保険は生保にならないぎりぎり最低限であるべきなんだ。


123:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:56:35 qfeZTAB+
>>121
神の見えざる手は古典経済だろ。
いい加減にしろよ。


124:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:57:05 hfN+/K1T
>>121
そういう書生論はいいよ。
だいたいそれが正しいなら、公営住宅に年寄りがたまる訳がない。
きれいごとはいいから、具体的な策を出さなきゃダメ。


116:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:45:19 b7/97bLP
おれは保証人禁止には反対だが、やるとしたら段階的に10年くらいかけてやれよ。
まず1億円以上の保証人制度を禁止して、その1年後に5000万円以上、2年後に2000万円以上、3年後に1000万円以上、
4年後に500万円以上、5年後に300万円以上、6年後に200万円以上、7年後に100万円以上、8年後に禁止と
いうように様子を見ながら禁止していき、保証人禁止の制度が間違っていれば従来通り原則自由にすれば
いいんだから。

120:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:48:28 qfeZTAB+
>>116
発想が逆だろ。
少額の物からやるべき。
お前は金を貸す側だなw
しかもろくな方法じゃない。


122:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 09:55:46 b7/97bLP
>>120
は?100万円くらい働いて返せよ。
自らの自由意思で保証人になったんだろ。


126:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 10:26:01 qfeZTAB+
>>122
大した金額じゃ無いのなら、保証人なんで無くても、働いて返してくれるよね。
じゃあ大丈夫ってことじゃん。


127:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 12:22:29 XGItKoA6
これ銀行の貸し渋り引き起こすんじゃねえの

128:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 12:33:41 Y2aYtmrB
>>127
担保がないと貸し渋る、から返済見込みがないから貸し渋るに変わる程度の違い
経済的にはあんま変わらないかも


135:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 15:59:52 UDxuH3I1
>>127
利息次第なんじゃないかなあ


129:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 13:31:27 Tqv4jwu/
焦げ付いた「債権の穴埋め」を誰がするかの話だろ

借り手に資産は無いし 保証人制度も廃止するなら
公的保証機関を作り巨額の税金を一部の人のためだけに投入するのか 
民間保険使うか(保険を利用できない人の問題も) 多額の前金を取るか
「貸し手泣き寝入り」なら、貸し渋り策で防衛が広まる

「いつも貸し手は悪人で借り手と保証人は悲惨な被害者」という
左翼的発想は「債務穴埋めする人」はどこにも現れない空論

133:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 15:31:22 Sr8ip1yq
>>1
中小企業が山ほど倒産しそうだな

140:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 19:04:39 99X3NxzK
>>1
お、おう
多額の奨学金を借りる時は、1円で会社を作り社長になって、全部会社の借金ってことで逃げ切りが出来るようになるわけかw

144:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 19:27:13 2d3+zlO2
>>140
審査通らないでしょ


146:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 19:38:45 GmpGeiqy
極度額を限定した根保証制度を新たに整備しなおすとか・・
過渡期を乗り切る代替手段が必要となるかも

そもそも融資に耐えうる事業なら、貸し出し案件稟議書もスムーズに通ってる筈
金法から見て、貸したくない人や企業がさわいでるだけ

150:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 20:10:03 0NHHyTTr
どのみちTPPで問答無用で廃止されてしまうだろ
まともな与信能力無い邦銀なんて外資にやられ放題だろうね
そうなった時に後悔しても遅い
個人の自由とか言ってるアホもいるけど反社会的な慣行に
自由もへったくれもあるか
ノーリスクハイリターンの契約みたいな片方が一方的に
不利益を被る契約は法で規制されて当然

155:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 21:31:23 hmKpjyTb
そもそも、外国の金融機関は中小企業相手にも保証人無しにリスク評価して融資してるわけだろ?
つまるところ日本の金融機関の能力が低いというのが問題なんじゃね?

159:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 22:33:01 7763670H
>>155
リスク評価しても、それにみあった金利を取れない法律だから意味ねえなwww

保証人なしとする場合は、上限金利を撤廃するのは常識


162:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 23:02:02 Y2aYtmrB
>>155
>日本の金融機関の能力が低いというのが問題なんじゃね?

そこに気づくとは、お前消されるぞ


160:名刺は切らしておりまして 2013/02/19(火) 22:39:58 hmKpjyTb
>>159
それはアリじゃね?
保証人が無くなれば債務不履行が破滅と直結しにくくなるから、
上限撤廃したとしても高金利の害悪自体がかなり減ってることになる。


163:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 01:16:26 rNlNrbcZ
昔会社でリースで販売したときにリース会社に審査をお願いしたら社長を
連帯保証にしたら通すとか言われてなんだかなあと思ったことはあるんだな。

169:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 09:25:42 G1sc9iou
いままで手付かずなのがまじ呆れるわ。
よくこんなハムラビ法典、魔女狩りみたいなことして、ここまで経済動いてきたな

170:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 10:08:02 vNc5ri5q
>>169
上限金利が法律で決まっているから、なくならないだけ

まずは上限金利を撤廃してから


172:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 10:33:28 0gjp9dzT
これ多方面から要望は出てたけど、実現性は低いって言われてたやつだよね?
なんで実現の方向に向かったの?

175:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 13:01:58 rNlNrbcZ
銀行も担保や保証人がないと恐くて貸せないとかふざけたことを
言ってんなら全額国債買ってろと

187:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 18:55:59 YFzzJ7MQ
>>175
それだとただ儲けさせるだけだろ。
本来ならバンカーとしての産業育成への貢献が必要だがモラルもとめても無駄だろ。


183:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 18:03:50 5lc66gF/
ヤミ金が可愛そう・・

190:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 22:44:53 KOk9qCLJ
ちょっと調べてみたんだが、欧米でもイギリス以外は上限金利ある国が多いな。
アメリカは州によるけど、ニューヨーク州の場合は上限金利25%
欧米の金融機関はこの条件で個人補償無しに貸付して、ちゃんと企業として存続している。

欧米の金融機関にできることなのに、日本の金融機関には不可能ってことはないだろ。

191:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 22:53:04 vNc5ri5q
>>190
日本みたいな超低金利のところは皆無だなww


192:名刺は切らしておりまして 2013/02/20(水) 22:58:24 KOk9qCLJ
>>191
ドイツの場合、連邦銀行が毎月発表する市場金利の2倍、または市場金利プラス12%のいずれか低いほうを超えると金利は無効となる。
結果、概ね15%くらいになる。
上限金利改正後の日本とだいたい同水準だと思うが。


195:名刺は切らしておりまして 2013/02/21(木) 07:14:51 3sjL/3q1
>>192
本来的には利息制限法の上限金利は市場連動でないとおかしいんだがな。
ジンバブエのようなハイパーインフレが起きれば上限金利のせいで、
貸金市場が消滅する羽目になり、原始時代に逆戻りする。


197:名刺は切らしておりまして 2013/02/21(木) 08:09:01 4U7v46Gt
リース会社勤務のオレに何か質問ある?

199:名刺は切らしておりまして 2013/02/21(木) 08:55:25 m3mQMJ9M
>>197
> リース会社勤務のオレに何か質問ある?
担保と保証人と財務諸表以外に真面目に事業内容審査してんの?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。