上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/02/15(金) 10:42:53
ソースは
http://president.jp/articles/-/8583
http://president.jp/articles/-/8583?page=2

[1/2]
プロと称される市場関係者の目は、衆議院の解散から安倍政権発足以降の円安株高に対して
意外と冷ややかだったのではないか。不思議なもので、お金でお金を生むエゲツない世界に
いながらも、ディーラーというのは、相場そのものに対しては畏敬の念に似た感覚を抱いて
いる。それは人智を超えた何かを感じるからなのだが、安倍首相が
「私の発言によって円安となり株高になった」と語ったことで相場参加者は引いてしまったの
ではなかろうか。気分が高揚しすぎて勇み足になっている、といった指摘も見られたが、
市場へのリスペクトを欠いた口上はやはり国際金融取引の最前線近くにいる人ほど
受け容れ難いのだろう。

中央銀行の役目であって、一国の首相の役割ではないとおっしゃるかもしれないが、
各国当局が市場との対話を重視しているように、せっかくであれば、国際金融市場の
参加者をも味方につけたほうが、安倍首相の今後の政策運営もぐっと楽になるはず。
使えるものは何でも有効に使えばよいわけで、不用意なコメントはいかにも勿体ないと
思ってしまうのだ。

冷ややかな反応の裏には、今回の円安株高が本当にアベノミクスだけでもたらされたのか、
という疑問がある。これまで散々各国の通貨切り下げ競争になすすべもない日本の立場が
言及されていたはずだが、新政権が誕生した途端にアベノミクスという国内要因一色となり、
海外に目を向けないのは奇異な話である。

昨年の大納会から1月末時点まで日経平均株価の上昇率は7.2%。
同時期、米ダウ工業株30種平均も同じく7.2%上昇した。
株高は日本固有の現象ではなかったのだ。ましてや米国株式は住宅バブルのピーク時につけた
史上最高値1万4164.53ドル(終値ベース)を間もなく更新する勢い。
同時期1万8000円を見た日経平均は完全に出遅れており、今回の株高ドル高(円安)は、
むしろ米国発の要素が強いと考えるほうが現実的だ。

米国の景気動向の先行指標となる在庫調整は昨年末に終了したとの見方が一般的で、
景気循環からすれば米国は立ち直るタイミングであった。
ピンポイントで言えば、日本で衆議院解散が党首討論会で発表された同じ週に、米国では
主要メディアが一斉に「米国がサウジアラビアを抜いて2020年には世界一の産油国に」とする
報道を流した。以前からシェールガス・オイルの話は伝わってはいたものの、米大統領選直後の
時期に異口同音にエネルギー政策に力を入れてきたオバマ大統領の後押しをしたこと、
具体的な数値を提示しながら革命的な様相を伝えるさまにはいささか恣意性を感じるが、
市場参加者からしてみれば、相場を動かす好材料である。万年貿易赤字だった米国が黒字化
するのではないか、といった思惑を先取りして相場は盛り上がる。
実のところ、米国の景気回復が今回の相場の牽引役という側面は否めない。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【為替】円安株高の真因は「アベノミクス」よりも「米景気回復」(PRESIDENT Online)[13/02/14]

【関連リンク】

Wikipedia 【 景気


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(200中) 】


36:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:18:47 VtMOGDqf
>>1 は言ってることが支離滅裂。論理的な思考は全く出来ない女だろ。


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/02/15(金) 10:42:59
-続きです-
[2/2]
■秋口に米国発の株価“大幅調整”も
米国株の1月の急騰率を過去100年ほど遡っていくと、1975年・76年が14%台、
続いて87年が13.8%、89年が8.0%となっていた。70年代は高インフレの時代ということで、
80年代を参考にすれば、1月の出だしが好調だった87年・89年は同じ年の10月に大幅な調整が
入っている(87年はブラック・マンデー)。
国際金融市場はボーダーレスであり日本の動向だけで動くものでもない。今後大きく日米株価が
上昇してゆくなら、秋口の米国発の株価の調整局面も視野に入ってくる。

シェール革命を否定するつもりはないし、米国経済もこれで確実に変化していくだろうが、
相場参加者は節操がない。何十年もの材料を前倒しして織り込み、バブル化するのが通常の
パターンである。クリントン、ブッシュ、いずれも2期目の最後の年にITバブル・住宅バブルが
崩壊した。オバマ大統領に3期目がない以上、最終年の16年に向けバブル化し、弾ける
可能性ありというシナリオもこれまでの定石から描ける。
日本では15年10月に消費税が10%まで引き上げられ、当然16年からの景気腰折れ懸念が
あるわけだが、外部・内部要因が重なったとき、日本経済はその悪影響を凌げるのか。
例えば、米国でさえ自給自足に向けたエネルギー革命が起こっているのに、日本は独自の
エネルギー開発に力を入れないままでよいのか。
今だからこそ数年先の世界情勢を鳥瞰して日本の経済基盤を整える必要があろう。円安株高に
浮れている暇はない。

-以上です-
著者プロフィール 岩本 沙弓 いわもと・さゆみ
金融コンサルタント・大阪経済大学経営学部客員教授
内外金融機関でトレーディング業務に従事。専門誌アンケートで優秀ディーラーに選出。
著書に『最後のバブルがやってくる』ほか。

124:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 18:09:17 SUJQI73j
>>2
> 著者プロフィール 岩本 沙弓 いわもと・さゆみ

この人、名前は可愛らしいけど、ググると女猪木みたいなゴツイ顔なんだよね


3:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:45:15 gCK5ldUJ
欧州不安で急落中。

77:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:19:43 ddilvKjf
>>3
ドイツがわざわざ不安がってユーロ下げさせてるだけ。


4:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:45:42 U+GU41Yz
【速報】ジョージ・ソロスが円安を仕掛けていた
現在利確中のもよう

13:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:51:21 4KZ4y4tE
>>4
発表したのは既に利確したからでしょ


5:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:46:04 Z0vnuaL1
あんまり意味ねえだろ、こういう批判は。
安倍だからこそアメリカは回復の利益を日本に分与する気になった。

東アジア共同体とか言い出した民主党政権だったら、そんなことは起きない。
いまでも通貨安戦争の敗者として、指をくわえてるだけだった筈。

10:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:50:01 SzOt5fcG
アベノミクスの効果なんていってはしゃいでるのは、
芸人エコノミストとバカウヨだけ。政策はなんにも実行されてない。
マスゴミとかいってメディア批判してるつもりが、そのメディアの提灯記事で踊るネトウヨ。
知能の無さ丸出し。自称情報強者。

投資家は、ユーロ危機とアメリカの財政の崖からの回避がこの円安、株高の主要因なのは百も承知。

31:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:11:21 hgg1iJAG
当たり前の話過ぎてびっくりした。そして今更>>10みたいな書き込みが出るのも
びっくりした。ν速でならわかるが。


157:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 22:30:10 F4JIYK+p
>>10
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331805479/24


17:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:53:37 f67n2eVU
 日本のTOPIXは、アメリカの長期金利と連動
 アメリカの景気が良くなり、アメリカの長期金利が上がれば、日本のTOPIXも上がる。

21:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:56:58 Np7MSK3E
アメリカはシェールガスや株高で、今ウハウハだもんな
かなりの好景気

23:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 10:57:53 O7jrb9HU
米景気回復なら相乗的に上がる他国もあるんじゃないのか?

33:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:12:29 YTn8yR5h
最近不幸なアンチ安倍の皆さんにはトドメ刺すことになるから
カワイソウであまり大きい声では言えないが、
日本国債の長期金利は暴騰どころか、しっかり下がってるからな(国債の信用が高まってる)。
12月ころ、日本国債の長期金利が0.8になった時(野田政権半ば頃の水準)は、
NHKでトップニュースでやったのに、
いまや0.75だよ。12月より円安株高は大きく進んでるのに。

アベノミクスによる日本国債の金利暴騰で日本破綻!とか煽ってた人たちは、
いま草葉の陰に隠れて日本株全力買してるんだろうねw

37:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:19:59 2S8HFhkG
>>33
アベノミクスってまだ何もやってないだろ


35:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:15:14 ZEOdJtnz
今までも、アメリカや欧州の株が上がっても、日本の株価はそれに同期してなかっただろ。
今回に限って「世界経済」を持ち出すのは恣意的ではないのか。
どう考えても安倍の発言がなければなかったと思う。タイミング的にそれ以外に考えられない。

41:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:23:43 wCLF5N/B
>>35
株が上がって通貨が下がって円が上がって
ドルベースでは連動していた
そこだけは間違いではないけど
連動するだけなら円安の必要はないので
今回の円安は安倍ちゃんの功績
ただ、日本株のパフォーマンスが低いのは相変わらず


47:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:40:57 NRAkMZKx
■三橋は政府が財政出動すると国民の懐に入るとデマを言ってよな。 信じてる奴いるの?w

正解に言うと政府の財政出動の金は企業の渡り、企業は借金返済をしまくっている。
1999年に730兆円あった借金は210兆円まで減った。企業は520兆円も借金を減らした。
政府が財政出動してもオマエラの懐には入らないから・・実感として理解してるだろ?ww

この話を経済学者が解説してる・↓がソースな(16分頃から見ると分かる)
http://www.youtube.com/watch?v=jhm2wc4zFeo&hl=ja&gl=JP

59:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:33:38 ABRURVUF
>>47
動画ではそんな話してないぞ

動画は金融資産の価格変動でバランスが崩れていると言っているだけだ
企業が借金を返済するなら金融機関に金が入って政府の借金とバランスするはずだが
政府の借金の方が一方的に多いということは、
金融機関の持つ金融資産(株とか)の価値が変動(目減り)して
バランスが崩れているという意味だ

>>1999年に730兆円あった借金は210兆円まで減った。企業は520兆円も借金を減らした。

それは逆に言うと金融機関に520兆の現金が入ったという意味だ。
企業が借金を返すなら金融機関の資金は増えるんだよ。
金融機関の金が増えずに政府の借金が一方的に増えるなら、
それは企業の借金の返済のせいじゃなく、金融資産の目減りのせいだ。

自分に都合のいいトンデモ解釈すんなカス


62:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:52:02 NRAkMZKx
>>59
>企業が借金を返すなら金融機関の資金は増えるんだよ。

馬鹿丸出し、誰かが借金をする=それは誰かの資産になる
      誰かが借金を返済する=誰かの資産が無くなる。

現状は政府が借金して企業に渡す事で企業の借金は減る
つまり企業の借金を政府が肩代わりする状態になる
政府の借金利払い費用は国民から広く集めた税金。

財政出動は企業に入り企業は借金を返済する。そのツケは国民の税金。
三橋の馬鹿が国民の懐に入るようなデマを言ってるが嘘www
公共工事のマネー企業にわたって終わり。


66:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:01:43 Mo2UVkHL
>>62
>誰かが借金を返済する=誰かの資産が無くなる。

なんで? ローンで家を買って、その借金を返済し終えたら、家を取られるのか?w


72:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:09:20 NRAkMZKx
>>66
マネーは信用創造によって増える、逆回転が起きれば減る。

日本には80兆円の日本円(現金)しか無いのに、個人金融資産が1500兆円もあるのか?


74:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:15:10 Mo2UVkHL
>>72
あなたには「働く=価値を増やす」という発想がないのかw


75:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:17:58 fW9UGGTk
>>72
金融資産について勉強したまえ


50:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:55:30 FMnAlg9u
米のは景気回復じゃない。
米のインフレターゲット政策で相対的にお金の価値より土地・株が上がってるだけ。
日本もインフレターゲットやらなければ円高がもっと進んでデフレが加速していた。

52:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 11:58:26 QPBnvEWu
>>10>>31
一番正解に近いのは>>5じゃないかね。

実体経済が動いているのは、アメリカの方なんだが(あと、ヨーロッパ危機が小休止した)、
それでも、日本が「受け入れおk!いつでもカモンw」とならないと、日本の指標は動かないよ。
これは、90年代以来何度もあった。
一番ひどかったのが、90年代末で、「ニューエコノミー?何それ美味しいの?」が常識なのは、
G7で日本ただ1か国だけ。日本で、クリントン夫の評判が相対的に異常に悪いのは、
日本だけが、彼の在任中に、ひどい目に遭ったとしか思えない経済状態だったから。

下品な例えになるが、
たとえ、ナンパ野郎がたくさん誘ってきていても、
日本ちゃんが「いつでもいいわよ」と承諾しないことには、セックルはありえない。
こっちの方向での強姦は、よほどのことがないかぎり無い。全く無いわけじゃないけど。

53:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:06:45 OYCfoOKV
小泉のときの景気を海外要因といっていたネトサポと同じことをやられてるだけだろ

60:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:36:23 xom7Ea9e
>>1

それはそうかもな、まだ何も始まってねーし。

今やるべき事は、テロリスト民主党が決めた日銀の貧乏神こと白川を葬る事が最優先だろうよ。

それも19日に辞めるみたいだから、次は負の遺産を作ったテロリスト民主党の始末だな。

61:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:42:43 Bq1IIB4G
まあ当たり前だけど、ポール・クルーグマンはアベノミクス大絶賛すな
↓一昨日のNew York Timesのコラム
http://www.nytimes.com/2013/01/14/opinion/krugman-japan-steps-out.html
アベは、緊縮マンセーの悪しき正教信奉から脱し、不況に対する経済学的処方箋を世界に示す
先駆者になるかも、だってさw

67:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:02:48 xfTRcG6B
>>61
クルーグマンの主張は去年出版された「さっさと不況を終わらせろ」を読む限り
完全にアベノミクスの肯定論だからな

「金融政策だけで景気を回復する」という金融政策万能論を否定していて、
不景気なときに緊縮財政を行うのは自殺行為と明言してる

だから、大々的な金融政策と財政政策を同時に行っているアベノミクスを称賛してるわけだ


70:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:08:43 6nc4/2MF
>>67
日本にはデフレなんだしまずいい加減にインフレターゲットやれが変わらぬ主張だよ
インフレ期待起きなきゃ財政やっても意味ないし
アメリカはデフレじゃないからな


63:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 12:55:04 DzXzOpR0
理由が何だろうが上向いてるのは事実

65:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:01:11 ALYXRIe9
>>63
まだ期待だろ。
上向いた実体指標は記憶にないし。
実体に効果がでてくるのは早くても夏以降じゃないかな。


69:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:07:48 a8Fg7Uww
マスコミで評論家が安倍氏の発言がきっかけと報道したからで、
実際に相場を動かしてる外国人投資家にしたら、
米国の景気回復や日本の相場を底値と見て
反転のタイミングを狙ってたとか総合的判断の結果だろう。

78:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:21:24 t0xy1s4q
アメリカの景気と連動しなかった民主党政権は何だったのかな?w

81:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:26:00 NRAkMZKx
>>75
>>74

信用創造って言葉くらいは知ってるだろ?ww 
全く理解していないとは思うけど・・・

84:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:33:07 ABRURVUF
今、ID:NRAkMZKx に1から説明してやるか、バカすぎるから放置するか考えている

まあ放置かなw

86:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:36:37 NRAkMZKx
>>84
無理すんな、出来ね〜馬鹿はすっこんでろカスwww


87:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:37:31 iRK+hMDM
今ちょっとだけ円がナイアガラ円高起こしてるけどなんか材料あったの?

89:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 13:53:46 o0naS0pX
>>87
独仏GDP急降下(デフレ突入?)
南欧だけの犠牲ではなくなってきた
追加緩和不可欠


90:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 14:00:36 iRK+hMDM
>>89
なるへそ、ありがとう。
まぁユーロの構造的欠陥がある以上、ユーロ圏の復活は難しいだろうね。


91:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 14:04:36 eu4yNxqs
アベノミクス善悪二元論がちらほらあるなあ
>>1はそういう視点じゃないだろうに

94:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 14:43:55 3IFb55gf
別に良いんじゃね??
アベノミクスはまだ実施前で実態無いし
米景気回復で円安株高になったらそれはそれで日本の利益にもなる。
少なくとも民主党政権が終わり確定って所から始まったんだもの。

さて、欧州だな・・・問題は・・・
日英って経済協定結べないのかな???

95:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 15:09:54 bFl4t8mq
>>94
その見方はセンスいいね。
ただでさへ、欧州や特亜にスケープゴートにされそうなのに、
わざわざ、アベノミクスだけが円安株高の要因にする必要も無い。
英とは利害一致してるし、独仏を黙らせるのにいい牽制材料になりそう。
9〜11月にユーロ加盟国は、また危機的な状態になる可能性高し。
いかに、ユーロ危機の被害を最小化するかも日本の課題になりそう…


96:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 15:16:54 F99pesii
武藤総裁観測で暴落した今日の株価見るだけでも
日銀への対応がいかに円安株高に資していたか
逆説的に理解できそうなもんだが

まあプレジデントなんて三流もいいとこだし仕方ないが
てか大阪経済大ってどこだよww紫ババアと同類だなwww

97:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 15:44:59 bFl4t8mq
>>96
今日の武藤総裁観測後の株式市場の様子も、
安倍政権内部には届いただろう。
観測気球ってことで、より正しい選択をお願いしたい。


98:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 15:58:52 7eGEPg5K
相当株が酷いぞ。
日経平均だけではわからんだろうが。

106:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:26:55 jX4/Mubk
>>98
新興が往ってるのか?


107:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:33:32 X/ytYaA3
>>1-2
なら甘利や麻生の発言で株価が上下するのは何故なんだぜ?

109:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:39:03 QRJbQtoM
855 :名無し三等兵 :2013/01/19(土) 16:14:55.87 ID:???
ブルームバーグ英語ニュース:
「安倍政権、50兆円外債購入ファンド設立の見通し。購入の大半は米国債となる見通し。複数証券会社、前日銀副総裁の言」

日本語版ブルームバーグには上がってない模様。

114:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:49:01 NRAkMZKx
>>109
だいぶ前から出ていた構想だね。
日銀が日本国債ばっか買っているのは財政ファイナンスと思われるから
よくねーよ。外債も増やせよと言う話。
株でもなんでもいいけど、世界で一番大きな米国債市場から書いましょうと言う話。


113:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 16:47:40 g2dcaLNS
>>1
なんでこう、すぐ意図が透けて見えるような書き方するのかな。

冷ややかだったのではないか。
引いてしまったのではなかろうか。
受け容れ難いのだろう。
思ってしまうのだ。
奇異な話である。
と考えるほうが現実的だ。
という側面は否めない。
も視野に入ってくる。
というシナリオもこれまでの定石から描ける。
力を入れないままでよいのか。
浮れている暇はない。

116:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 17:00:26 ALYXRIe9
米国債に関してはG7で「国内に向けて」という話になったから
やりにくくなったという説もでてるね

118:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 17:02:18 NRAkMZKx
>>116
ある意味為替介入に近くなるから、米国の同意があればOK
米国側が暗色を示したらダメ

金融緩和は国内問題だから他国への相談は不要。


117:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 17:02:09 7Ht1UamY
結局は安倍のおかげじゃなかったのかよ
アメリカが景気回復すると自動的にそうなるのね・・・

123:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 18:06:53 B+Yh9bZv
G20では「おれたちまだ何にもやってないもんね(テヘペロ」発言よろ。
20カ国中首脳の知能は日本が最安だろうし。

125:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 18:17:59 +D0E370Y
>>123

ちょっと前にあそうさんが言ってたよ>「まだ何もしていない」


128:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 18:35:03 fFwZR507
アメリカの景気回復が原因なら、
麻生や甘利や石破の失言で、ドーンと円安になるのを、どうやって説明するんだ?
自民党幹部が、アメリカ経済を支配してるとでも言うのか?

133:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 20:18:34 mxDaHDbK
国際金融資本は、世界覇権国アメリカの国益のみで動くと思う。今後の展開を予想する。
①日本の原発は一基しか稼働していない。電力会社はかなりの割高の(液化天然ガス)LNGを購入。貿易赤字拡大、経常黒字縮小、これ以上の円安だと経常赤字さえ起きる。
②日本から多くの工場が海外に移転、貿易赤字拡大、経常黒字縮小。工場の海外移転が多くの会社でほぼ完了。
③エルピーダを外資買収、シャープも外資受け入れ。日本株のいろいろな仕込み完了。
④安倍政権をアメリカが支援。夏の参議院選挙で自民、維新、みんなの党に憲法改正派に必要な参議院の3分の2を取らせる。これで自衛隊の傭兵として海外派兵出来る。
中国との尖閣紛争で自衛隊を前線に派兵出来る。アメリカの兵器産業の支援になる。そして消費税増税への布石。
⑤アベノミクスの日銀、国債買取で、円の信任が無くなり、外資が買っている日本国債が売り浴びせられれば、円暴落、ガソリン1リッター300円までの高騰が予想される。経常赤字に陥る可能性もある。
これで日本経済が危機に陥る。国民生活も困窮する。
そして日本国債を多く持つ日本の金融機関が金融危機に陥る。
IMF管理で日本落城、ほとんどの金融機関が外資に買収。
日本が陥る目標とされるのが韓国であると思います。

136:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 22:52:02 bFl4t8mq
>>133
わざとやってんの?
馬鹿で矛盾しまくり。病気?
3年以内に当たらなかったら、二度と日本語使うなよww


135:名刺は切らしておりまして 2013/02/15(金) 20:59:46 tuFD8qwQ
馬鹿か。
民主党政権時代はダウが上昇しても東京は上がらない事がしばしばあった。

総選挙が決まってからは、日本が世界の株式をリードしていたよ。
ダウが下がっても無関係に上がっていたからな。

139:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 01:33:48 d3sWVqd8
アベノミクスが原因じゃないのなら、ドイツや特亜の円安誘導という批判は的外れだな。

143:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 06:23:41 F+MYwTWf
>>139
あれに関しては阿部内閣に通貨安誘導を狙った発言と批判されてもしかたないのが多々あった


146:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 07:15:39 h1sa0Xjc
>>139
的外れというか政府と日銀はまだ何もしとらん


140:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 05:49:45 k8PbFiPd
>>135みたいな奴のことか?
http://www.marketnewsline.com/apps/market/quotes?lang=ja&r=3y&c=1010&c2=1100 1110&t=large&more=&t=large

147:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 07:27:27 EwJiFHJM
昨日の夜から今朝にかけての異常な円安は何だったの?
G20への期待?
たった数時間で米ドルもだけど、ユーロは2円以上動きがあったんだが・・・

152:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 13:22:13 xiATvWhf
>>147
「謎のG7高官が日本の緩和を糾弾し、韓国ウォンは安値安定するのだ」と朝鮮日報や中央日報、日本では時事通信、モーニングスターが煽っていたのに、
蓋を開けてみると、緩和は為替介入ではないという意見が大多数だった。


150:名刺は切らしておりまして 2013/02/16(土) 10:39:00 nCMMLjMT
>>1
おばさん!安倍はまだ何もやってないんだぜw

162:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 08:10:25 xZuyIuSt
株高についてはアメリカの景気回復効果もあるけど
それだけでは円だけが特に安くなる現象については説明つかないと思う

175:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 23:11:33 ji6K+GBv
>>162
その通りだね
為替が円安になったから、株価も連れて上がった
業績や景気が良くなる見込みとかじゃなく、単に$ベース基準で株価維持する為に上がった

民主解散騒動のあった、昨年12月上旬辺りからの大まかな比較

日経平均 9500円 → 11500円 21%UP
米ダウ    13000$ → 14000$ 8%UP
為替       82円 → 94円 15%円安
日経$換算 116$ → 122$ 5%UP

>>1は意図的に、一時的にダウが急落して日経が反応しなかった、両社の格差が大きい時期を意図的に狙った詐欺記事だね
ダウのチャート見れる人なら、いかに無理矢理こぎつけてるかわかるよ思うよ


167::オレオレ!オレだよ、名無しだよ! 2013/02/18(月) 10:57:04 eQyopOzO
「根拠なき熱狂」に沸く、日本の株式市場
http://toyokeizai.net/articles/-/12895
円安が進展しているにもかかわらず、輸出が減少している

170:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 16:07:55 xvuaxRzI
>>167
中国要因と言うか石原要因だろ。
こいつは円安株高で景気回復すると10年来の持論が崩壊するから必死なだけ。


180:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 23:31:20 DA2pM5vx
>>167
vs浜田の日曜討論で醜態晒した野口せんせじゃないですかw


173:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 22:33:52 POsgYFtN
円安の真因は

安倍ゲリぞーが円売りドル買いして

必死に米国債を買い支えているから

子供でも分かる理屈

それを必死にごまかしているマスゴミと御用学者

174:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 22:58:19 FSYZiBjP
>>173
外貨準備が増えていない。
馬鹿な上に、寒い。


176:名刺は切らしておりまして 2013/02/18(月) 23:21:28 fLVlyeqA
ドラギプットよろしくアベプットでOK

>>1
無理があります(´・ω・`)

ドラギ級の「俺が株価を上げます」系の日銀総裁希望

194:名刺は切らしておりまして 2013/02/23(土) 13:12:41 7QgqaPhI
>>1
アメリカの景気循環の底は2009年7月と確定している。NYダウはそれを先取り
して2009年3月10日を底にして、ずっと上昇し続けている。昨年末に景気が底打
ちしたというのが一般的だなんて大ウソである。そんな見当はずれのことを言う
エコノミストは、岩本氏以外にどこにっもいないはずだ。

誰がどう見ても、株高、円安は、世界の中で日本においてだけ、昨年10月14日を
境にして発生している。10月14日とは、野田前総理の衆議院解散の明言があり、
安倍氏の無制限の金融緩和発言が市場に注目され始めた日に当たる。

金融緩和を先取りする株式、為替市場
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

195:名刺は切らしておりまして 2013/02/23(土) 13:26:16 sdO4ydMi
>>1
じゃ、何で民主党政権下で、円安株高にならなかった?

米国の景気も要素の1つだが、アベノミクスの表明に対する市場の評価も間違い無く有る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。