上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/02/27(水) 08:53:49
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130227/mca1302270816016-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130227/mca1302270816016-n2.htm

2012年度補正予算の柱は、地方自治体向け交付金などを含め、5兆円規模となる
公共事業費だ。しかし、建設業界の人手不足や建設資材の高騰の影響で入札参加者が
足りずに落札者が決まらない「入札不調」が相次ぎ、着工が遅れている。
「三本の矢」の一つである財政出動がうまく機能しなければ、「アベノミクス」の
景気浮揚効果に対する懸念が高まる恐れもある。

首都圏のある自治体が最近実施した公共施設の入札は「不調」に終わった。
参加を断念した地元の建設業者は「資材や人件費の上昇はバブル期並み」と表情を
曇らせる。工期中にも高騰が続けば、赤字を出すのは避けられない状況という。
建設業界はこれまで、公共事業の削減や景気低迷への対応でリストラを加速させて
きた。国土交通省の調べでは、11年度末の建設業者数は約48万と、ピーク時の
1999年度末から20%減ったほか、高齢化も進んでいる。このため、老朽化した
橋やトンネルの補修・点検など、急増した公共工事に対応する余裕がない。

一方で、東日本大震災による復旧・復興工事が東北3県に集中しており、熟練工や
建設資材の争奪も激しくなっている。
建設物価調査会や国交省の調べでは、仙台市の生コンクリートの価格は2月時点で
震災前の4割以上も高騰。昨年4月から今年1月までの「入札不調」の割合が
49%にものぼっている。

資材の高騰や人材不足の影響は、準大手以下のゼネコン(総合建設会社)の業績を
圧迫し始めている。
準大手の戸田建設は13年3月期の業績予想について、連結最終損益を当初の
385億円の赤字から630億円の赤字へと下方修正し、井上舜三社長が引責辞任に
追い込まれた。井上社長は会見で「見通しが甘かった」と唇をかんだ。

26日の参議院予算委員会で、民主党の桜井充政調会長は、補正予算について
「被災地の復興や真の経済再生につながるか疑念が強い」と批判した。
政府は「アベノミクス」の思わぬ“落とし穴”にどう対処するのかが問われている。

-以上です-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策/建設】アベノミクスに“落とし穴” 相次ぐ「入札不調」[13/02/27]

【関連リンク】

Wikipedia 【 入札


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(290中) 】


3:ラジオネーム名無しさん 2013/02/27(水) 08:57:11 6/VKh/Ja
人件費を絞って受注していたからな
人件費が上がり給与が増えたらデフレ脱却と言うことや無いの

4:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:00:38 bdZ7ztGF
>>3
あがらんよ、あがっても一時的だと企業は判断してる
仕事が続くものか
一度人を雇ったら整理するのか大変なのが日本、絶対に人は増やさない


26:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:54:04 SiBHy+rN
>>4
その通り

雇用規制緩和しないと内部留保が増えるだけ
労組の労働貴族が守られるだけ


89:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 11:50:39 lSAN5jvi
>>26
雇用規制緩和はセーフティネットの整備が絶対条件
それには財政の健全化という下準備が必須
アベノミクスはそれらをすっ飛ばして金融緩和や
公共投資をしようというのだから、うまく行くわけがない


5:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:08:34 VUN5sob/
つまり資材屋さんが一番儲かってんのか
麻生グループとか

6:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:09:50 dxCkxAsn
今時の若者はドカタなんてやる奴はいないよ

8:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:15:03 xeEhBvpT
>>6
それって、今までは絞られてたからドカタの道が狭くなってただけってことじゃ。


40:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:23:43 dxCkxAsn
>>8
土建屋国家に何の夢があるんだよ
ドカタが夢のある仕事か?

自民党は臭いんだよ

今時ドカタなんて吐き気の出るブラックだろうが


国策でブラックな仕事増やしてどうする

さっさと潰れろ自民党


45:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:27:32 Yq1LcJG6
>>40
夢があるかどうかはともかく、世界のM6.0以上の地震の2割が集中している災害大国日本において
インフラ投資をして土建屋の供給能力を維持向上するのは必要不可欠。
いくら土建関係の汚職が酷かったからって投資額をピーク時の半分以下にしたのは何が何でもやりすぎだった。


48:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:41:16 2axTJHWV
>>45
でも日本人は安い給料のドカタなんかもうやらないから、外国人労働者の市場になる。
そうするとやはり日本人の給料は上がらない→公共事業は景気回復の起爆剤にはならない。


9:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:15:53 wKKYET3M
現場サイドでは、散々言われていた事ではある。躍っていたのは地方議員やってるような地場中小のオーナーくらい。

16:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:26:06 AssNeFmH
ピンハネゼネコンですら10億円で1000万円のピンハネとかじゃリスク大きい罠(´・ω・`)

17:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:29:02 8M5Q9/X1
>>1
嘘つけ。一昨日、圏央道工事の業者が
「工事が無事に完了いたしました。」ってうち(町会長)に菓子折り持ってきたけど、
「いやー次の仕事決まってないんですよw早く欲しいですねー。」
と言っていたぞw

21:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:47:05 guprW+CI
>>1
人手不足やらは前から散々言われてた事だな
大手ゼネコンは震災の後片付けで大忙し
小泉時代に既に半分に減らした公共事業費をミンスが更に半分に減らしたせいで小中の工務店で廃業続出、何とか生き残った技術有る工務店もアホ民主のソーラーパネルの取り付けで大忙しな上に、元請けに虐められた仕返しとばかりに逆に元請けにふっかける始末

25:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:53:24 Cj9Gonfo
ネトウヨ「アベノミクスで日本復活きたあああああああああああああ」
ブサヨ「どうせ失敗するよwww物価だけ上がって人件費は上がらないしwww」

↑つまり、ブサヨの勝ちってことでOK?

31:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 09:58:55 BlMhxFoC
>>25
どうかね。
今のところはうまく言っているように見えるがいずれ馬脚を現すかもね。


38:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:20:33 dxCkxAsn
アベノミクス株高も所詮、円安に支えられたもので

経済成長に支えられたものじゃない

だから直ぐ化けの皮が剥がれるw

41:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:24:29 0CaSJNVV
入札が不調なら高値で入札すれば大儲けじゃん。
1社だけ入札に参加したら言い値で決まる。

46:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:34:00 DMXqfQCI
>>41
そんなこと出来ないんだよ。例えば、役人が積算して工事費が1億円ぴったりになったとする。
もし1社しか入札に参加しなかったら競争入札の意味をなさないので普通は入札が中止になる。
かりに1社で入札を強行したとしても、落札可能の価格は約7000万円〜1億の間になる。
1億円を1円でも超えたらその入札は無効。
ちなみに俺は数百回入札に参加した経験がある。


49:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:43:58 MNE9gypx
>>46
予定価格を超えると失格と書けば簡単だろw


56:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:54:54 o1b4Rf93
>>49

問題はTPPだな。
外資も入札できるし、外国人労働者も来る。
TPPあると、外国人のための公共事業になってしまう。


51:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:44:17 Uq6ME1US
不調続きなんで密かに業者に聞いたら無茶な工期が多いらしい
そんで工期割れすればペナなんて割が合わないってさ
それに小規模工事では代理人は兼務できるようになったけど作業員がそろわない
一度作業班を構成すれば期間工みたいにハイさよならとはならないんだそうで

54:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:50:07 MNE9gypx
>>51
積算基準が実勢を反映しないからしゃあないね。


55:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:53:50 zLy/oLX9
>>1
政府調達入札に外資が参加することはさらに容易になった
中国など諸外国からの参加が待たれるところだ

とか追い記事するための準備記事だろ

57:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:57:17 o1b4Rf93
>>56>>48へ。

58:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 10:59:04 yX9LeZjg
土建業界がこうなら仕方ない.別の業界に振ったら?
国防力強化のため→防衛産業,重工業
官公庁セキュリティ強化,国民総背番号化→IT産業
生活保護受給不正摘発組織の起ち上げ→法務関係(NPOが弁護士雇って新規雇用創出)
労基署に捜査・逮捕権限付与・増員→新規雇用創出 

76:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 11:35:07 Tj3liuWT
これって暗に中間搾取なしでやりなさいよというこなんじゃないの?

84:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 11:43:34 pFK0KfcK
補正予算通ったのに何で鉄鋼関連は株が上がらないんだ?
建築関連はきっちり上がってるのに

122:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 13:08:11 oZtPa/Pn
人件費高騰は嘘、末端の現場の人間の給与は下がってる、中抜すればこんなの余裕
無駄な元請け・中間業者がピンはねしまくってるから人件費が高いように見えるだけ
完全な構造不況の末期症状だね、中間業者を一掃しないと公共事業は無駄金となる
末端労動者の給与が上がり、それが消費に回ることがない限り景気は回復しないだろう

132:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 13:29:22 kcUpdmpU
だったらどうすりゃ良いのか提案しろ。
批判するだけなら小学生でも出来る。

137:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 13:44:38 +9SHO11e
>>132
10年以上公共事業、土建批判したツケだからな、どーしょうもない
批判し始めた頃より供給力は落ちてる、供給力を上げるにも人材育成から始めないと行けないから時間がかかる、
可能な限り早く供給力をつけないと老朽化に対応できなくなって日本中のインフラがボロボロになる。
いっそのこと首都圏のインフラは無視して人が住めなくなるまで放置したほうがいいかもしれない
自然と東京一極集中も解消されそうだ。


139:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 13:50:16 srPeqxXg
>>137
供給力を減らしたのがそう悪い判断とは思わない。
人口減少社会で右肩上がりにする必要はないさ。
コンパクトシティ化は望む望まないに関わらず進めざる得なくなる。
それとも、人が住めなくなる地域になるかはその地域の民度に依存するだろうね。


141:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 13:59:28 Yq1LcJG6
>>139
現に震災復興に対する需要に供給力が追いついてないという現状があるわけで、
この状況を放置したまま大都市圏に震災が起こったら大変なことが起こるぞ。
平時は多少無駄に見えるかも知れんが、災害大国に住んでいる以上、
ある程度の土建投資、供給力維持は必須なんだよ。
少なくともピーク時から投資を半減させるようなことはあってはならなかった。


154:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:43:45 srPeqxXg
>>141
そもそも全ての被災地を以前の状態に復旧復興させる必要があるのか疑問だな。
本当に必要があれば、職業替えしてでも供給力は増える。

供給力がいかようになろうと震災になれば大変だし、供給力があろうと
一極集中した供給地に震災が重なれば震災時の供給力たり得ない。


160:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:54:47 Yq1LcJG6
>>154
現時点で復旧の需要があって、それを満たせない状況があるのだが?
お前の中では「需要がある」のと「必要」は別のことなのか?
「職業鞍替えして」って土建の職人がそんな簡単に出来上がるわけも無い。

むしろ一極集中しないように地方に土建投資をし、供給能力を分散させるべきだ。
すぐに職人は育たないんだから。
「どうせ集中したところに震災がきたら終わりなんだし」
と対策を打たないのは国家的な自殺に他ならない。


164:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:07:19 srPeqxXg
>>160
この国の一極集中の終焉が始まるタイミングは自主的な分散などではない。
先送りが最善の策とされるこの国では必要に迫られてからの分散でないと
進まないのは史実から見て明らか。

国民が利便性にしか目を向けず、一極集中したがってるのに、
土建だけ分散させても意味無いじゃないか。
絵空事を語っても仕方ない。需要があるから供給が生まれる。


144:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:08:51 +9SHO11e
>>139
その判断って結局平時が続いてくれればって判断でしょ


149:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:32:37 SfSM3+sH
>>144
土方乞食は引っ込んでなw
無駄に土方乞食を増やすから後々困るんだ
アベノミクスも土方乞食にいつまでも金をバラまかないんだぞ
少しは頭使え土方乞食共


150:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:37:40 Yq1LcJG6
土建業や公共事業の必要性を説くと乞食扱いすることしかできなくなる
「土建業が憎い」という感情でしか動いてない知障が現れるんだよな。

公共事業費なんて諸外国では年々増え続けるのが当たり前。
ピーク時から半減させてしまった日本の15年が異常なだけ。

153:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:43:11 IG2iPY27
これ以上の公共事業ができない土建の供給力不足を無視しても仕方ないだろ
供給力が増えるまで予算凍結でもするのだろうか?
他の事業に金回したほうがいいだろう
同じ予算分公務員増やすのもいい
自衛隊は高齢化だし教員は超過労働なんだから若い人間を雇えばいい
教員浪人は多いしな

156:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:47:28 IG2iPY27
震災復興は現状でも全く進んでない
復興予算もほとんどが豚積みでその予算も関係ない沖縄の道路作ったりしてる有様
たとえ復興を打ち切ったとしても強靭化の予算を消化できる様な供給力は土建にはない

161:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:56:18 p3EGENul
>>156
東北は仕事はあるんだけど、
泊まるところが取れないから仕事ができないって聞いた。
バブルはバブルなんだが、それはあんま被害がなかったところに集中してんだろうな。
復興させるのか捨てるのかを東北の各地が自分たちで決定しないことには、
壊滅してるところはどうにもならないと思う。
勝手に工事もできないし。


158:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:51:09 7AREOEUg
新規の社会資本整備計画なんか要らないんだよ
既存の社会資本の維持管理・更新投資計画を前倒しにするだけでいい
どんだけ老朽化が進んでると思ってんだ

162:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 14:59:45 iHBYXntR
>>150
利用する人が減少すると考えられているからね
必要性は年々減ってるんだよね

>>158
既存のすら、量が多いかもしれない
人口が拡大することを考えて作りすぎちゃったから

165:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:07:28 7AREOEUg
>>162
じゃあ平蔵が言ってるようにコンセッション方式を採用すりゃいい
とにかく今後は人口が急激に減少するから確実に後世の負担になる新規着工は止めた方がいい


169:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:12:41 Yq1LcJG6
>>162
利用者が減ってるからとそれにあわせて投資も減らせばさらにジリ貧になるだけだぞ。
今日の日本の発展があるのは、無駄も含めた大量の公共投資とそれによるインフラがあったからこそ。
インフラがあるからこそ人が投資をして発展するんであって、その逆はない。

>>164
国民が一極集中したがってるのに土建まで一極集中したらそれこそ一極集中が加速するだけじゃんか。
一極集中を少しでも分散するために、市場原理や民間の需要を度外視して行動できる政府ができることをやるしかない。

171:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:18:11 srPeqxXg
>>169
俺は一極集中の蚊帳の外だから困らない。むしろ今のうちにとっとと然るべき地方で然るべき震災が起きた方がいい。
周期から勘案すれば遅かれ早かれ起きるのは確実なのだから。

ここは政治板ではないから、世の中がそのように回っていること、
そしてそこからビジネス的にどう立ち回るかが重要。


179:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:30:58 yz8GPWd4
>>169
>>今日の日本の発展があるのは、無駄も含めた大量の公共投資とそれによるインフラがあったからこそ。
>>インフラがあるからこそ人が投資をして発展するんであって、その逆はない。

戦後の復興全否定だろその論理はw
日本中の都市という都市が焼け野原になって、
インフラが潰滅したところから戦後が始まったっていうのに。


175:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:24:18 Yq1LcJG6
>>171
個々人の行動指針としては「世の中がどうだから、どう動くか?」が重要なのはわかるよ。
とはいえ政治的にどう考えるべきかを語るのを阻害するのも違うと思う。
「土建なんていらない。地方なんて見捨てていい。」なんて論が主流になってしまっては、
政治家が判断を誤り、結果として「世の中」が動き、自分に跳ね返ってくるからね。
ある程度「政治はどういう判断を下すべきか」という話はすべきだよ。


178:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:30:58 srPeqxXg
>>175
政治家を選ぶのは国民
そして、官僚主導による一極集中化を見て見ぬ振りしてきた戦後政治全体の責任

今更リセットするには誰の目から見ても一極集中が失敗であったことを本能的に知らしめる事象しか無いでしょう。
時すでに遅し。


172:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:19:58 SfSM3+sH
>>169
公共凍死で失敗したのが現在の日本
不良資産化してる公共事業物件が表沙汰になると洒落にならないレベル


180:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:37:22 Yq1LcJG6
>>178
なんでこう諦め思考の人間が多いのかなぁ。
「現実を直視する」ということは「現実に絶望して諦める」ってことじゃなくて
「現実をどう良くするか具体的に考える」ってことでしょう。

>>179
その当時の人がインフラ投資をしたからこそ発展したのだろう?
発展したからこそインフラ整備が行われたとでも言うのかな?

183:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:47:51 srPeqxXg
>>180
2chで床屋談義をしたところで世の中が変わるわけではありません。
本当に変える必要があるとお思いなら、政治家でも目指されてはいかがですか。
この国の国民に貴方の主張が理解され、自分たちに受け入れ可能と判断されれば、
労せず第一党になれますよ。

私は一極集中からはリスクヘッジし、仮に万一今の居住地で被災しても簡単に
居を移す財はあります。
すでに具体的に考え、行動し、達成した後です。


181:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:39:44 yz8GPWd4
例えばアメリカ大陸は西洋人にとっては未開の土地だった。
アメリカが発展できたのはインフラが整備されていたからか?
違うわな。インフラが発展の先に来るわけがない。
発展して儲けたカネでインフラを整備できるのであって、その逆じゃない。

182:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 15:44:55 Yq1LcJG6
>>181
いやいやいや、インフラない状況でどうやって経済活動すんのさ?
まず、経済活動に必要な最低限の道や家屋、運搬道具などのインフラを作って、
その上で経済活動をするからこそ金が稼げるようになる。
金が稼げてきたらさらに大きな仕事、効率的な仕事を刷るためにインフラを増強する。
そうしたらもっと金が稼げるようになる。

一番最初は金でなく労働力を使ってインフラを作るところから始まる。
インフラもなしに経済活動なんざできん。


203:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 19:07:58 74RMSayM
>>182
横レスだが、道路から新たな需要は生まれんよ。


195:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 17:33:07 IG2iPY27
ケインズの言ってるのは需給ギャップ埋める程度の財政政策というだけで
15兆程度の需給ギャップ埋めるために200兆の公共事業やれというのは言わないでしょ
そもそもケインズの公共事業論は金本位制などの固定相場制が前提だから

196:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 17:36:30 Yq1LcJG6
>>195
10年200兆でしょ。
単純計算で1年20兆だから15兆のデフレギャップ埋めるとしたらそんなもんじゃねーか?


206:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 19:57:11 9v2Fm7QO
ID:Yq1LcJG6は>>195の最後の一文をよく読め
ケインズが一般理論で説いた理論は金本位制時代のクローズマーケットモデルだから
為替の影響とか何も入ってないんだよ


209:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 20:40:57 Yq1LcJG6
>>206
別にケインズが絶対に正しいからそれをベースにしてますとは言ってないのだが。
「災害大国に居る以上、土木インフラやその供給能力の維持更新は安全保障上極めて重要だから、
民間が自発的にやらないならば、国が公共事業をバンバンやるべきだ」という話をしている。
政府調達はまだ国内企業優先の部分が多いから、海外に仕事を取られる、って事も起こりにくいしな。


214:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 21:23:14 9v2Fm7QO
>>209
政府調達はTPP参加でも何も変わらんよ


216:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 21:29:09 Yq1LcJG6
>>214
変わる可能性はある、というかあった。TPPの24の作業部会に普通に政府調達が含まれてるからな。
外国企業の入札を排除するような取り組みを非関税障壁とか言われて取っ払われてたかもしれん。
まあ一応今回安倍が「公約を守れる形じゃないと有権者に説明できないよ」と言ってアメリカに了承もらってるから、
TPPで政府調達が外国にぶん取られる可能性は薄まったと言っていいがね。


284:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 12:13:23 SzMTduM3
>>216
とっくにWTOで政府調達協定が発効されてて、我が国も米国もEUも締結しれるんだけど?
内国民待遇や無差別待遇なんか貿易協定締結で当然のことなんだけどw


197:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 17:40:11 IG2iPY27
>>196
乗数効果が1でその間に民間が全く成長しないという仮定ならね
乗数効果が1だとデフレも脱却できてない話になるけど
乗数効果はインフレ率も相当加味した上での数字なので


198:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 17:41:15 xqQLzz+i
>>196
消費税増税で、全部ふっとぶけど?


210:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 20:46:27 IG2iPY27
やろうにも供給制約があるというのが>>1の記事

215:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 21:25:27 z4xcQfv0
アベノミクスがどーのこーのじゃなくて、
落札基準価格の設定が、インフレや円安の影響を織り込めて無いだけでしょ?

またマスゴミの印象操作?

236:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 22:44:28 N1IJfGu0
だから、公共事業経由じゃなくて、国民に直接お金を配れと言ってるのに…

241:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 23:07:25 BtOI4M2p
>>236
金を流すことが重要だから、公共事業の方が成功する。
金自体は日本に有り余ってるからね。


240:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 23:06:02 8GlVKoBb
事前談合の証拠だろ。とっとと全国区で再入札させろw

251:名刺は切らしておりまして 2013/02/27(水) 23:57:32 AeOMZOiG
国土強靭化なんて、いつ撤回するかわからないものをアテに
ヒトや設備を増やすわけないじゃん

反TPPを三カ月で反故にした自民だぜ?

255:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 00:10:47 Wzqq7Sah
20世紀に自民党政権が散々、インフラに公共事業投資して、
21世紀になって「保守できません」とかアホ丸出しだと思うけどな・・・

ネトウヨは右翼を名乗りながら、よくこんな政党を支持できるな。

259:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 00:32:36 sHlJiaw7
これで景気が回復するなら小渕政権の時に爆上げしてるよな。

麻薬政策だけではダメなんだよな。

266:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 01:21:25 +Iya+pGM
>>259
してたよ


265:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 01:20:10 +Iya+pGM
>>1
長期の政治の安定と公共事業を長い期間増やすのが対処法だろ。

275:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 10:03:39 4BwPiw2n
>>241
金を流すだけなら、国民ということで金流れる方がいいぞ
公共事業は、労働の質と交換だからね

>>251
公共事業自体、一時期のものだからね

>>255
彼らに国の何を守りたいか聞きたいと思うことがある

276:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 10:09:21 CDn9ERJG
>>275
公共事業費って諸外国では年々増え続けるのが当たり前なんだが、
なんで日本だけ「一時期のもの」になっちゃうの?


278:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 10:27:38 M3umcfA4
>>276
景気対策として上乗せしちゃったからでしょ。
税収40兆程度で10兆以上の公共事業続けるのもきついし。


281:名刺は切らしておりまして 2013/02/28(木) 10:59:20 CDn9ERJG
>>278
現時点でピークのときから半分以下に減らされてるし、
減った分を取り戻すという意味では上乗せしていいっしょ。
財源については金利とインフレ率が許す限りは国債で十分まかなえる。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。