上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/03(日) 18:27:59
 物価の持続的下落である「デフレ」がわずか19品目によって引き起こされていることが
日本銀行の調査でわかりました。日本共産党の大門実紀史議員が20日の参院予算委員会で
取り上げました。

 2011年度の消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)は前年度比0・0%と横ばいでした。
ただ09年度と10年度、2年連続で下落したために、低い水準にとどまっています。
日銀の試算は、消費者物価指数が前年度比0・0%となるにあたってどの品目がどれくらい
の影響を与えたのか(寄与度)を調べたものです。

 生鮮食品を除く総合指数の調査対象となる524品目のうち、消費者物価が前年度比
10%以上下落したのは19品目でした。

 最も下落したのはパソコン(デスクトップ型)で前年度比39・0%の下落。以下、
ビデオレコーダー、家庭用ゲーム機(携帯型)、電気洗濯機(洗濯乾燥機)、電気冷蔵庫、
テレビなどが並びます。化粧品のファンデーション(高級品)など3品目以外はすべて
家電やIT(情報通信)機器です。

 これらの中には高額な品目も含まれますが、すべての世帯が毎年買い替えるというもの
ではありません。そのため消費者物価指数に占める割合(ウエート)は低くなります。
ウエート合計1万のうちパソコンは10、ビデオレコーダーは14、テレビでも101で、
19品目合計でも255にすぎません。それにもかかわらず、下落率が高いために19品目
合計で消費者物価指数を0・6%押し下げました。

 下落率の高い19品目以外では、261品目が10%未満の下落です。58品目が前年度並み、
186品目が上昇しました。品目数が多いため、ウエートは9745を占めます。これらの505品目に
よって消費者物価指数が0・6%押し上げられました。

 一部の家電やIT機器によって消費者物価が下落していることが「デフレ」の要因です。
日常生活に身近な品目は、価格は下がっておらず、むしろ上がっているものもたくさんあります。

 物価上昇は国民生活を直撃します。このようなときだからこそ、政府は「物価上昇目標」では
なく「賃上げ目標」を持つことが必要です。なによりも消費税増税を中止することが求められています。

ソース:赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-27/2013022706_01_1.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-27/2013022706_01_1.jpg

関連スレ
【経済政策】安倍首相、賃上げ要請 経済3団体トップに デフレ脱却目指し[13/02/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360622669/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【調査】デフレの要因 わずか19品目 パソコン・ビデオレコーダー・家庭用ゲーム機… [13/02/27]

【関連リンク】

Wikipedia 【 デフレ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(344中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:29:27 dc5S7OzO
元祖デフレ商品

「軽四輪」

4:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:31:44 Pwt6cEVZ
灯油、ガソリンは勿論、野菜も上がりっぱなし。
小麦が上がったので、ラーメンやもここぞとばかり値上げしてる。
上げる時は2%じゃなく、10%だからな。

一方、収入はまったく変わりなし。

6:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:35:06 7Pqk48QT
赤旗の記事だけど、この観点は重要だと思う。

デフレ、デフレと言われているけどお前ら物が安いと感じたことあるか?
家電製品とか値崩れしやすい物ばかりを集めて「デフレだ!」と言えば、
政府はインフレ政策(増税政策)を行い易い世論を作り出せるからな。

現にアベノミクスも金融市場が盛り上がってるだけで、
庶民生活は何も良くなっていないのに「では、増税しても良いね。」などと嘯いている。

21:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:48:56 8rnSgHFe
>>6
>デフレ、デフレと言われているけどお前ら物が安いと感じたことあるか?
わかってないな
「今」安いかどうかではなく、「徐々に安くなっている」という変化が問題なのだ
その意味で考えれば、ここ20年で家電PC生活雑貨食料品と
ずっと安くなり続けているのは実感できる


いつもこのテのスレで感じるけれど、自民(安部)を擁護したいのはわかるが
得意の安全保障政策以外の不得手な部分をでかい声で無理やり
賞賛し続けたり、妥当な批判を攻撃しまくってると
ひいきの引き倒しになるってどうしてわからんかなあ


7:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:35:27 F99+upwn
>>1
こういう批判する人たちって
品質調整バイアスを理解してないのかな?
ただCPIターゲットよりも名目賃金ターゲットのほうが
まだましだと思うけども

11:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:38:49 tuGZ9lZ1
日銀の調査を赤旗が報じる

ってw

14:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:40:16 rUubBmOt
>>1
>テレビでも101

アナログテレビと地デジ合わせて? それとも地デジテレビだけ?

18:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:43:19 ccfkPBOX
電気製品以外は値上がりしてる。これが今のデフレ。
こういう目新しい視点での記事を大手新聞社がニュースにしてくれればいいのに
商業主義で内容の検証しないレベル低いニュースが増えたんだよな。
だから新聞なんて購読しない。

25:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:49:12 7Pqk48QT
>>18
極端な話、>>1の記事を見ても今言われているデフレは
輸出産業にとってのみ限定されたデフレなんだよね。

なので、輸出産業とは関係のない俺たちは実感できない。
むしろインフレが起こっていると感じることすらある。

経団連によるロビー活動の賜物なんだろうかねぇ?
俺は純粋自由主義者だけど、アベノミクスのインフレ政策が、
日本国民全体にとって良い政策なのか疑問。

TPPもだよね。
素晴らしい自由貿易協定であるなら、TPPという限られた枠組み内で限定して行うのはおかしい。
交渉可能な全ての国家と共に進めるべき話。


23:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:49:09 Pwt6cEVZ
電気、ガス、水道、ガソリン、灯油、小麦、野菜、食い物屋・・・

順調に値上がりしてるぞ、リフレの野郎ども。

28:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:50:41 WGlHirOL
デフレの要因は、日銀の金融政策の失敗だろ。
責任逃れをするために、責任を他のものに押し付けるのは卑怯者だ。

33:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:57:28 7Pqk48QT
>>28
全ての品目でデフレなら日銀のせいとも言えるだろうけど、
>>1で報じられているようにデフレ指標の原因は一部の品目に偏っている。

どうも日本政府が失敗の原因を日銀に全て押し付けて、
最終的にインフレや増税という形で国民に押し付けようとしているように見える。

白川日銀はそんな日本政府の暴挙をノラリクラリとかわしていたけど、
黒田日銀ではそうはいかんだろうな。


29:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 18:52:01 liJj1s6i
食料や燃料はむしろ上がってるよな。

38:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:02:16 LcW49p/u
さすがは共産党だww
共産党の見解に全面的に同意するわけじゃないし
それでもデフレだと思うけど
少なくともたしかな野党であるのは間違いない。
民主党よりも必要だよ。
少なくとも共産党は壺を押さえた質問ができる

54:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:29:47 xSyXzPEJ
>>1
違います
出鱈目を吹聴するのはやめなさいアカ野郎

59:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:36:08 5sOyYqv4
WBCでもやってたな、算出方法もオカシイらしい
たとえばHDDの1TBが御値段据え置き2TBで売り出したら、デフレ率-50%になるらしいw

62:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:37:38 MEZ+a9d5
わずか19品目でデフレ認定。
賃金引き下げの根拠にしたのは何らかの「作為」?

63:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:38:13 4AmqbJcp
もやしとか一袋9円で売ってる時有るけどあれはデフレとは違うのか。

67:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:46:26 7wNbLrtN
パソコンが高性能化して安くなってるだけのこと、
ほかのものは、野菜とかガソリンとか電気料金とかクソ高い。

70:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:50:06 PBYWcMcW
パソコンの値段が下がったので買いました

イヤーいい時代ですね、フルメタルで高性能低消費電力のモデルが
7万程度でかえてしまった、

83:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:15:00 WVQ7Dde1
>>70

○寄りは考えてその程度かよwスマフォに端末と
薄くて軽くて高性能で省電力バッテリー長持ちな機材が次々安く登場してるのに
PCの高値は何かと。特に自作含むデスクトップなんか信じられない。
まだまだ安くなるべきだ。自作なんか客が組立ててあの値段とかもうね。


72:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 19:54:51 Tk2g8nBK
円高放置した「日銀」は、ヒドイ!
円高放置すれば、生産を海外へ持っていき、コスト安に加えて、円高で
超ー超ー超ー、安いものが入ってくる。
円高でデフレを助長し、デフレは人口問題だと言ってのける、白川。
アンタ、本当に、東大?灯台の間違いじゃないか?

76:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:04:10 4qXN2ecP
>物価の持続的下落である「デフレ」がわずか19品目によって引き起こされていることが
>日本銀行の調査でわかりました。

知ってた。デフレ、デフレと騒いでいたが事実は違う。生活必需品、特に食料は容量が減らされていたり
品質が落されたりされていた。では、この状態の事をなんというのか。

スタグフレーション。

このままの状態でインフレ政策をされたら国民は餓死するよ。

81:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:10:25 +ZoTGEdy
>>7

>>4でなく
>>2

86:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:23:59 CJybP8J9
>>4>>23>>29>>67>>76
国際基準で消費者物価指数を判定する指数は
食料及びエネルギーは除外して計算する(コアコアCPI)
食料やエネルギーが高騰するからデフレじゃないとかスタグフだとかいう論は
恥ずかしい間違いだから気を付けて

105:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:49:20 PBYWcMcW
>>86
コアコアCPIが下がってるからインフレじゃないのほうがよほど恥ずかしいんだが
価格形成というものを考えたらコアコアCPIが上がることは期待できない


119:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:09:43 CJybP8J9
>>105
文盲乙

そもそも食料とエネルギーはコアコアCPIに加算されてないから国際基準では関係ない、
という話がお前の脳内では

>>コアコアCPIが下がってるからインフレじゃないのほうがよほど恥ずかしいんだが

となるわけだwww
日本語が読めないなら黙ってろw


101:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:43:34 W+iLs4/u
>最も下落したのはパソコン(デスクトップ型)で前年度比39・0%の下落。以下、
>ビデオレコーダー、家庭用ゲーム機(携帯型)、電気洗濯機(洗濯乾燥機)、電気冷蔵庫、
>テレビなどが並びます。

過去と同じ性能の品の値段を比べるってのが、今時通用しないってことではある

>下落率の高い19品目以外では、261品目が10%未満の下落です。58品目が前年度並み、
>186品目が上昇しました。

結局、デフレではあるわけだ

>物価上昇は国民生活を直撃します。このようなときだからこそ、政府は「物価上昇目標」では
>なく「賃上げ目標」を持つことが必要です。なによりも消費税増税を中止することが求められています。

デフレだからこそ、そのデフレをさらに加速する消費税上げは論外なんだが、なんで共産党まで論理を
逆転させてんだ?

107:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:49:54 7Pqk48QT
>>101
>デフレだからこそ、そのデフレをさらに加速する消費税上げは論外なんだが

意味が分からん。
インフレ+消費税増税の方が余程厳しいと思う。

どこぞのアホはインフレだと給料が上がると思ってやがるが、
インフレってのは【物価】が上がるのであって、賃金は上昇しない。

実際にそうだろ?
資源は物凄い勢いで上昇しているが、給与がそれを追従してるか?
するわけがないwそれ、どんな構造だよw


113:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:04:18 4UwLdHRf
>>107
物価が露骨に上昇し始めたのも1Qからだし
そこで物価が上がったから給与上げろと言ったって、企業としては十分に判断が付く状況にないだろ
そういう臨時的な変動分は決算に影響が出た時点で、賞与の形で還元するんじゃないの?


142:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:44:51 7Pqk48QT
>>113
>そういう臨時的な変動分は決算に影響が出た時点で、賞与の形で還元するんじゃないの?

インフレ政策で企業にそれだけの利益が出たのならな。
だいたいさ?インフレ政策だぜ?
上手く物価に連動して業績が上がった企業ですら、
出来ることは希薄化した貨幣価値を補填することまでで、
「本質的な賃上げ」など出来ないのよ。

希薄化した貨幣価値を補填する(インフレの中で以前の給与水準を保つ)
ことが出来た企業は100点満点だという状況で、
んで、その100点満点が取れる企業がどれだけあるんだよ?


131:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:35:07 W+iLs4/u
>>107
>インフレ+消費税増税の方が余程厳しいと思う。

消費税が導入されたのは、バブル真っ盛りのデマンドプルインフレの頃

>どこぞのアホはインフレだと給料が上がると思ってやがるが、
>インフレってのは【物価】が上がるのであって、賃金は上昇しない。

お前は、「インフレ」にもいろいろあることすら知らない馬鹿ってこと


132:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:35:58 PBYWcMcW
>>131
インフレ誘導=悪性インフレを引き起こす

歴史に例外はなかった


103:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:46:26 eiR55kR6
>>1
値段だけで無く、内容量減少も計算に入れてくれや。あと電気、ガス、水道交通費

108:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:50:49 h4q+6oxl
>>1
これは典型的な『統計読んでるつもりで読めてない』頭の悪い議論。
野口悠紀雄とかが好きそうな恣意的な引用の類かもしれない。

実は諸外国でも電化製品が値下がりする傾向は普通。
だから日本のデフレが電化製品のせいだとするのは間違いなんだよ。

なら日本との差は何かというと、電化製品とは全く違うサービス価格。
日本は欧米と比べ、サービス価格の上昇率が(一部の競争を免れている
公共料金を除き)以上に低いわけ。これが日本のデフレの真の原因。

ではサービス価格をどうやって引き上げるのか?
サービス産業は多くが人力メインで動いているから、簡単に言えば賃金を上げればよい。
日本の低能左翼的に言えば「最低賃金を上げよ」ということになりそうだが、
これでは失業者が増えるので、左翼にあるまじき不公正をもたらす結果になる。

だから欧州左翼のように、金融緩和・円安誘導や財政出動によって景気を改善し、
労働市場の需給を逼迫させることで、自然かつ持続可能で雇用も同時に
拡大する形での賃上げを目指すのが正しい。

日本では低能左翼政権が完全に逆を行って、派遣も正社員もバンバン切られて
給料もガンガン下がる、金持ちも貧乏人も誰も得しないような馬鹿なことをやって政権崩壊した。
そこを右翼政治家が、アベノミクスという形で正道へ立ち返らそうとしているだけなのに、
未だに失敗から反省できない左翼勢力が、庶民生活改善の足を引っ張っている状況。
民主党は未だに総裁人事で日銀支持的な態度をちらつかせているし、まあ次の参院選はある意味楽しみだ。

109:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 20:58:34 r+L0YVsS
>>108
渡部昇一のような似非保守が「日本人は働くのが好きなんだから
休みなんか与えず低賃金で馬車馬のように働かせるべき!」って
主張してるからなあ・・・
日本のデフレが深刻化してるのはこういう似非保守が悪いわ


115:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:04:58 9drQtBGu
>>108
朝日新聞みたいな文章だね。

「頭の悪い議論」と断定調でレッテル張りして、
「かもしれない。」と根拠を明示できない。

「実は○○」とまた断定調でどうでもいい一般論で、
「だから××なんだよ。」と読者の共感を呼び込む。

その後の文章も頓珍漢で突っ込む気にもなれない。


120:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:12:43 h4q+6oxl
>>115
赤旗が頭の悪い議論というのは事実だし(国際比較しないと意味がない)
「かもしれない」は本論と無関係な部分だから論拠を提示する必要がない。
赤旗の記事が、野口悠紀雄と全く同じ間違いを(野口はここ何年も前からやって
一度も訂正してない)犯していることは、一応補足しておこうかな。

そして「実は」がわかっていたら(そう、モノに代表される貿易財は世界的に一物一価に
収斂されるのだからわかっていて当然なのに)、なぜ世界中で日本だけが長期デフレに
苛まれているのかについて、赤旗の記事では答えにならないことにすぐ気づく。
「だから」以降が本論だからそりゃ読んでもらわないと困るよw

君はもう少し負け惜しみ以上のレスが書き込めるようになるまで、半年はROMった方がいいタイプだねw


126:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:30:10 9drQtBGu
>>120
やっぱ朝日新聞みたいだ。
敵を作ってレッテル貼って自分の主張を刷り込んでく。

自分の中の真実に忠実なんだろうね。


133:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:36:08 h4q+6oxl
>>126
心配しなくても君の中の真実よりはずっと客観性があるよ。


143:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:45:45 9drQtBGu
>>133
朝日新聞並みの客観性だね。すばらしい。


138:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:40:07 W+iLs4/u
>>132
>>131
>お前は、「インフレ」にもいろいろあることすら知らない馬鹿ってこと

139:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:41:42 PBYWcMcW
>>138
政府が誘導するインフレに良質なものなどひとつもなかったという
基本的常識がないバカが何か言っていますね

インフレターゲットとはインフレ抑制政策以外の何物でもない
これはまっとうな経済学者ならおおよそうなづく数少ないコンセンサス


145:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:48:08 OzCRyqdF
>>1
これまで5年ほど下がり続けたから今回やや揺り戻しただけじゃねーか

147:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:49:27 h4q+6oxl
なぜ家計がインフレを気にしがちな食品・燃料を含むCPI総合指数ではなく、
食品・燃料を除いたコアコアCPIが重要な指標とされるのか?

これは>>108に書いたようにサービス価格の下落が進んで、デフレに陥りがちになる。
コアコアCPIを重要視するのは、物価が国内景気・賃金により中長期的に
決定されるという、長年の経験から学んだセオリーなんだよ。

149:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:52:15 PBYWcMcW
>>147
サービス価格が下がるのはレベルが低いからだよ
物価は賃金と関係があるのだが
正確には物価は付加価値と関係があり、賃金もまた付加価値と関係がある

付加価値がない商品がインフレだーと値上げしたところで誰もかわなくなるだけだよ
最適価格から外れるわけだから

ここらへん常識じゃないの?なんでこんな「常識」がないんですかねえ


151:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:55:53 h4q+6oxl
>>149
なるほど、じゃあ君の中だと、何年か年前のジンバブエは世界最高レベルというか
人類史上有数の付加価値を顧客に提供していた神の国という理解なんだね。
世間一般では珍説ということで、誰にも相手にされないと思うけど。


153:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 21:58:33 PBYWcMcW
>>151
君の考え方でいけば神の国でしょ
日本ができないインフレ、それも過度なインフレを達成できていたのだから

珍説垂れ流しているのは君のほうじゃないか。
インフレを好む人間はジンバブエ経済との違いを何一つ説明できないよな
君たちの理想の国はジンバブエなのにね


160:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:06:25 h4q+6oxl
>>153
いや、全然違うけど。
2-3%のインフレ目標という世界標準と、ジンバブエのハイパーインフレは違う。
前者は価格調整を容易にするが、後者は価格メカニズムそのものを破壊してしまう。
前者は生産量や所得・雇用量を最大にするが、後者はかえって激減させてしまう。

こんな基本もわからないまま経済語っちゃだめだよw
ID:9drQtBGuと同じで身の程知らずもいいところw

で、翻って>>149の君のインフレ理解によると、ハイパーインフレを達成した
ジンバブエは莫大な付加価値を創出した神の国ということなんだから、
世間一般では君のような人をバカか狂人か嘘つきかのいずれかで呼ぶだろうね。

161:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:09:00 PBYWcMcW
>>160
先読みできる話をしないでほしいんだが

マイルドインフレ論も不要だよ

君たちがマイルドインフレ論を唱え続けるのなら
君たちはそれを実現する金融緩和量を数値で示さなければならない

マイルドインフレ(2〜4%)のインフレを行うためには
どの程度の金融緩和量が必要か?この質問をするといつでもリフレ派は逃げざるを得ない。

定量的な数字を目標としてあげるにもかかわらずその手法がわからない。
ついには普段からコケにしている日銀が神の采配をもってしてマイルドインフレを達成するという願望を抱いている

リフレ派はこのシンプルかつクリティカルな質問から逃げるな


162:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:10:07 rrOQjwn9
>>1
赤旗か。読む価値なし。終了〜

181:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:28:11 PBYWcMcW
リフレ派の課題

1.マイルドインフレはどのように達成するのか。具体的な金融操作手順。
また2%に到達した場合どのように操作するのか。

2.8%や6%はよいのか、悪いのか。


歴史は日本銀行は十分に刷っているのではないかと示唆する
しかしそれでは不十分だったからデフレが終わらないのだと、反証不可能な話を持ち出す。

いったいどれだけ刷れば均衡するのですか、という問いに答えられるリフレ派を用意してきてくださいね。

187:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:39:43 PBYWcMcW
どんな学問でもいいのでMasterかDoctorとってから仲良く議論しましょうね。

一次関数しか理解できない人間と対談しても時間の無駄なんで

君たちの意見の要諦は
「お金を刷ればお金の価値が下がるはずなんだ!
日本銀行は金融緩和を十分に行っているといっているが足りないからデフレなんだ!
なぜならお金を刷ればお金の価値が下がる、お金の量が増えるほどお金の価値は減価する(逆比例)するからだ!」

じゃあどれだけ緩和をすればいいの?と聞くと
「それは日銀が決めることだ!」と棚上げ。

リフレーションが「理論」なら誰がやっても同じようになる共通の金融操作手段があるはずでしょうに

君たちは今までアクセルを踏んでも前に進まなかったという歴史を見てきたのに
ブレーキを踏めば止まるはずだという幻想にとりつかれている

190:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:43:43 9damo3hf
>>181
だから少し調べて。もうそんなの何回も繰り返してきたわけで。昔と違ってそういうことは
いろいろなサイトに書いてあるじゃん。そういうのが少ない時代は、経済板あたりに昔は書い
ていたけど、今はもういくらなんでもいいだろう。
>>187
問題はインフレを容認しない姿勢。これがあると「いくら今現在のマネーを増やしても効果な
いよ」というのが前提にあるわけ。足下のマネーの量は問題じゃないというのはそういうこと。
それでも一応推計値は出しているし、足下のマネーの量は期待に働きかけるから大事じゃないとは
いわないよ。「ただ単純にマネーを増やすとその分だけ物価が上がる」とは考えていないんだよ。
だからこそインフレターゲットとか、日銀法改正という話が出てくるわけ。そこが肝心なところな
わけ。今いくら出すのかよりも、将来のインフレを容認してくれるのか?それまで緩和を続けてく
れるということを、信じられる形にすることの方が大事なわけ。
どれくらい緩和するかは日銀じゃなくてインフレ率が決めると・・・。書いたじゃん。
君わざと無視しているでしょ。

194:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:47:58 PBYWcMcW
>>190
調べても何も、君たちリフレ大好きなんじゃないの?
専門家じゃないにしろ、あるっていうんだから見たことあるんでしょ?
俺はないと思ってるから探さないよ、あると思う人間が差し出せば「経済的」だからね。

あとインフレを容認しない姿勢も何も2%のインフレ目標を掲げると日銀は言ってるわけだけれども
君のいう「問題」はなくなったよ。


197:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 23:03:05 9damo3hf
>>194
えぇ!!ないと思うのはせめて探してからにしてよー。ですからググってくださいよ。
君わざとやってるでしょ。そんなコストは微々たるものじゃん。俺はそれに関して
もう何年も前から同じこと書いているし、探せばすぐに出てくる話だから良いと思
っている。

むしろ「リフレ派は単純に足下のマネーを増やすと物価も上がると考えている」
と君は思っていたでしょ。それは違うよということだよ。俺はどっちかというと
こっちの誤解をときたいわけ。なぜならそう思っている人は君以外でもかなり多いから。
そういう話も探せば出るけど、なんか上の話と違って説明とかがわかりにくいと思うんだ
よね。最近はそれでも充実してきたと思うけど。俺も最初はここらの話がよくわからな
かった。むしろ、そうは思っていないからこそインフレターゲットという話がてできたん
だよということを、ここを見た人が頭の隅の入れて置いてもらえるとうれしいねー。

日銀の場合は言うだけじゃ駄目。だから日銀法改正とうるさいわけよ。
問題は解決してないよ。


193:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:47:32 W+iLs4/u
>>187
その程度の資格なら持ってるから持ってても特に意味はないことは知ってるが、お前は
そうじゃないってことはわかった

だいたい、自分で線形応答といっておいて、一次関数って、ちょっと難しい数学用語をか
じっただけの厨房そのまんまじゃねーか

線形応答なら、出てくるのは指数関数だってのwwwww


196:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 22:56:21 Lh054OnO
>>1
いろいろ無理矢理過ぎワロタw
赤旗の人は算数もできないのか

208:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 23:38:45 0+o2Qk5L
>108

>ではサービス価格をどうやって引き上げるのか?
>サービス産業は多くが人力メインで動いているから、簡単に言えば賃金を上げればよい。

>だから欧州左翼のように、金融緩和・円安誘導や財政出動によって景気を改善し、
>労働市場の需給を逼迫させることで、自然かつ持続可能で雇用も同時に
>拡大する形での賃上げを目指すのが正しい。

アベノミクスの司令塔たる浜田宏一・内閣官房参与が
名目賃金は上がらないほうがいい
実質賃金に関しても、一時的に下がるといってるのだが?
http://diamond.jp/articles/-/3?page=6
あなたのいう賃上げでインフレがどれだけトンデモ理論かわかると思うのだが。

あくまでアベノミクスは円安誘導によって、実質的な賃下げ(=海外との労働価格差を是正)し
企業収益を向上させましょうって話なんだよ。それによって景気が回復してくれば所得の向上につながる”かもしれない”
ってレベルの話。
おれはさほど間違った話だとは思っていないが、アベノミクス=賃上げみたいなミスリードだけはやめてくれよ。

212:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 23:46:49 h4q+6oxl
>>208
念の為言っておくと>>1の記事が物価=名目値をネタにしている
流れからわかるように、>>108は専ら名目値ベースの話なんだよな。
インフレ・デフレは名目値ベースの話。実質賃金の話はしていない。

それともっと酷い勘違いをしてるようだが、実質賃金が下がれば所得は上がる。
労働コストが下がれば企業は労働投入量を増やす。
それが新規採用か所定外労働時間の延長という形になるかはわからんが、
いずれにしても所得=賃金x労働投入量は好転する。これは実質値の話。

225:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 23:55:48 0+o2Qk5L
>222

だから需要がないのに、雇用を増やしてどうやって儲かるんだよ

君は頭が悪いから初歩から勉強をやり直したほうがいい。

233:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 00:15:34 h3ntu1PC
こういう(ID:0+o2Qk5L、ID:PBYWcMcW)陰謀論で頭がいっぱいの、データ無視で悪質な妄想持ちが経済語りたがるのは何でかねえ。
お前らが社会的弱者を追い詰めてるんだと言う自覚を持て。

234:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 00:18:39 emYEhI0y
>>233
最大限の陰謀論「日銀が悪い」

陰謀論者はあなたたちですよ


235:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 00:19:50 h3ntu1PC
>>234
そりゃジンバブエ真理教の教祖からすると、世界中陰謀論者だらけということになるよなw
http://www.gfmag.com/tools/best-banks/11945-worlds-top-central-bankers2012.html


237:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 00:22:04 emYEhI0y
>>235
Japan Masaaki Shirakawa C- C
2011年はC、ブレイクイーブンインフレが+になった2012年はC-

つまり世界の声「インフレにしてんじゃねえよタコ、緩和しすぎ」
俺も思ったもん、なにこいつ緩和しまくってんの?って


243:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 00:31:22 aMr2IlSH
>>1 「物価上昇目標」ではなく

2011年だっけ?
赤旗購読料500円値上げしたのは。

260:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 02:21:22 358avCdZ
生活とほとんど関係無いところを、
「無理矢理デフレに見えるように」
数値を取って置けば、
年金の物価スライドでもけちれるし、
景気が悪いと言えばバカな庶民は景気対策としての
土建バラマキを自分で正当化してくれる。

燃料代が上がっているのにデフレなんて
騙されてることに気付かないとw

263:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 02:51:53 7ik3B+dv
>>260
エネルギーとか食料とか価格変動の激しい物品は物価を表す指標には使えません


269:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 06:26:39 nzQWavpb
>>260
共産党とかマスゴミに騙される人の典型だな。
スレタイだけ、記事のタイトルだけ見て理解した気になってる。
>>1の記事中でも過半数以上の品目で価格が下落してるって書いてあるのにな。
ま、赤旗の汚さを褒めるべきか?w

それと>>263も言ってるが消費者物価指数は生鮮食品を除いた「コアCPI」か食料とエネルギーを除いた「コアコアCPI」が主に使われる。
理由は気候その他で上下落が決まる食料と投機が影響するエネルギー価格は使い物にならないから。
海外でも食料とエネルギーを除いたものを使う。

272:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 07:53:11 yV2/kC5B
全然デフレじゃねーぞ。

食品なんか基本的に値段を抑えて、内容量を減らしてるし。
5年前と同じ分食べようと思ったら、1.5倍はいるぞ。

295:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 15:07:06 WkbibQel
特殊な19品目 → 全体の物価を0.6%押し下げ
残りの505品目 → 全体の物価を0.6%押し上げ

って事か。
そもそも524品目という調査対象が少ない気がするなあ。
生鮮食品を除くというのも生活実感からは離れてるし。

301:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 15:57:21 MVGXKw4Z
>>1
ソース赤旗かよ、最後まで記事よんで損した。

305:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 16:18:37 vzOPrprQ
そのくせデフレを止めようってポスターには書いてないか?>共産党

310:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 16:48:43 F+hsurO8
【デフレ脱却】 先進国で日本だけがデフレなのは「サービス価格が上がらないから」 その原因をたどれば、上がらない賃金に行き着く
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362185677/
★ CPI「2月断層」警戒 「デフレの主犯」テレビ再び

 日銀の金融政策にも影響を及ぼす消費者物価指数(CPI)に、近くショックが起きる。
エコノミストの間でこんな見方が浮上している。騒動の中心は「デフレの主犯」といわれるテレビだ。
生鮮食品を除くCPIの上昇率は昨年からゼロ近傍で推移しているが、デフレの実態はもっと悪い可能性がある。

 ことの発端は昨年2月。毎年3〜4割も低下していたテレビ価格が突如として33年ぶりに上昇に転じた。
これは総務省が調査対象に売れ筋の「地上デジタルチューナー2基内蔵」という条件を新たに加え、
新しい銘柄の前年からの上昇率を古い銘柄を比較して算出したために起きた現象だ。
この特殊要因による押し上げが1年間を経て今年2月分から剥落する。

 総務省が調査対象の入れ替えを行うのは常に家計支出の実感に近い売れ筋を指数に反映するためだ。
家電でいえば量販店の店頭に並ぶ人気商品の価格といったイメージになる。
テレビの価格指数は1月に、7年前の10分の1まで落ち込んだ。
実感より落ち幅が大きいのは、CPIが製品の性能向上分も考慮して計算されるためだ。

 これは日本のデフレの根深さを映す。

つまりメーカーは単純に価格を切り下げただけでなく、新製品に新たな機能を搭載しても、それを価格に上乗せしてこなかった。
企業が生産性を高めても収益につながりにくく、賃金も上がらない。

 実はテレビなど耐久消費財の価格が下落しやすいのは米国など先進国では共通の現象だ。
日本だけがデフレなのは「サービス価格が上がらないから」(新家氏)。要は物価全体を引き上げる需要が弱い。
さらにその原因をたどれば、上がらない賃金に行き着く。

325:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 20:15:38 ADlUVGCp
デフレの原因は円高だったわけか・・・

328:名刺は切らしておりまして 2013/03/04(月) 21:04:57 UZnHBFPP
品質は向上したのに価格は据え置き
これもデフレ

333:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 01:30:06 E/wbWOfW
なあ、思うんだけど、
パソコン、携帯用ゲーム機、カメラ、ビデオカメラ、カーナビ、携帯オーディオプレーヤー、固定電話機って、みんなスマホに駆逐されつつある傾向のあるものじゃね?
思うんだけど、スマホがデフレ(もしくは不景気)の元凶なんじゃないかって思うんだけど。
だからってガラケーがいいとは思わないが・・・。

339:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 07:44:31 +HmonNj3
>>1
>ウエート
ゲロ吐いてるみたいw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。