上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/05(火) 17:38:45
(2013年3月1日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 通貨を押し下げ、新たな財政刺激策に乗り出す首相の決意を、多くの日本人投資家が歓迎した。
昨年12月に安倍晋三氏が首相に選ばれてから、TOPIX(東証株価指数)は22%上昇し円相場は劇的に下落した。
今後は、財務省の元キャリア官僚で次期日銀総裁に指名された黒田東彦氏が、さらに積極的な量的緩和策を指揮する見込みだ。

■政策の多くは過去に失敗

 もっとも、懐疑的な向きもある。不十分な構造改革や不利な人口動態、低い生産性、中国や韓国など近隣諸国の競争上の脅威などから、
こうした政策は悪影響を相殺しないまま金利の上昇を招くと見る。

 何年もの間、日本円と日本国債の空売りは損失が膨れ上がる「墓場トレード」と見なされてきた。
ところがアベノミクスという、素晴らしいが決して新しくない世界のおかげで円売りは利益を上げ、
日本に対する弱気筋は弱気な賭けの対象を日本企業に広げている。

 こうした投資家のポジションは、政府の施策にどれだけ大きな利害が絡むかを示すとともに、
新政権が日本を持続的で高い成長の軌道に乗せる可能性に悲観的な運用担当者やエコノミストが多い理由を物語る。
その理由とは、政府が掲げる政策は過去に失敗した応急措置が多く、長年にわたる低成長やマイナス成長を経て、
以前より危険になった対策であることだ(そして現在、日本はマイナス成長が3四半期続き、再び景気後退に陥った)。
■金利上昇を招きかねない円安

 いくつかの面で、確かに円安は日本の輸出企業の収益に貢献する。ただ、そうした効果はある意味でうわべだけだ。
それよりも、魅力的な製品を生みだし、価格の決定力を持つ方がずっといい。さらに、円安は純粋に恩恵ばかりではない。
日本は依然として原材料の輸入に頼っている。福島の原発事故で原子力発電は大幅に削減され、
エネルギーの輸入にさらに頼るようになった。円安で貿易収支と経常収支の双方に大きな圧力がかかる。

そのうえ、もし政府が望むように円安が続けば、外国人投資家は為替サイドのリスクの補償として高いリターンを望むだろう。
こうした資金は市場に流れ込む投資のごく一部だが、変化は常に周辺から始まるものだ。
金利の上昇は、政府にとっても、借り入れすぎの日本企業にとっても問題だ。
こうした企業が、新政権の政策に納得しない投資家の標的だ。

■景気対策は不発、給料は上がらず
 政府の支出政策も、お粗末な結果に終わりそうだ。これまでの景気刺激策は建設業界など既得権益者の要求を反映したもので、
乗数効果がゼロだった。こうした事業は、コンクリートで舗装された川や山間の小川にかかる立派な橋といった日本らしい景色を生んだ。
実際には、こうした政策は逆効果だった。
不要な工事の代金を払うための増税を見越して、消費者はもっと倹約せざるを得ないと考えたからだ。

続きます>>2-3
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM01056_R00C13A3000000/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融】アベノミクスが危険なこれだけの理由 英Financial Times紙[13/03/04

【関連リンク】

Wikipedia 【 景気


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(214中) 】


2:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/05(火) 17:38:51
>>1より
日本で進む高齢化を考えると、道路より老人ホームを建設した方がずっと良かった。
こうした施設は未成熟な日本のサービス部門を育て、老後のために貯蓄する動機を弱める効果があるだろう。
ただしそのためには、政策の課題にすら挙がらない構造改革の1つである、移民の受け入れが必要かもしれない。

 さらには、アベノミクスが円安を通じて高い物価上昇率を達成した場合も、賃金は恐らくインフレに追いつかないだろう。
これまでそうならなかったのと同様だ。かくして、弱い内需は一段と弱くなる。

■日本銘柄にネガティブなポジション

 こうした理由から、米国の一部ヘッジファンドの運用担当者は、
安倍政権の政策の恩恵を最も受けるはずの「オールドジャパン」銘柄にネガティブなポジションを取っている。
例えばクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、製紙業界や海運業、鉄鋼業界の多くの企業のプロテクションを買っている。
これらの企業がデフォルトすると考えるからではなく、事業縮小のリスクと比べてCDSの保証料率が安いと見たからだ。
期待通りに信用スプレッドが拡大すれば、彼らはもうけを手にできる。
一部の鉄鋼メーカーはアルセロール・ミタルよりも債務負担が大きく、同社以上に中国に影響されやすい。
製紙会社はついに需要の減少に行き当たった。日本人がファクスの地図の代わりに様々な機器を使うようになったためだ。

多くの日本人でさえ、安倍首相の右寄りで国家主義的な見解から、
こうした政策が短命に終わるか効果がなかった場合にどうなるかを心配している。
約150年前の明治時代以来、日本は戦争によってしか景気後退から脱したことがないと指摘する銀行家もいる。
とりわけ1950年代の朝鮮戦争など他国の戦争で。

 再軍備関連の銘柄が高騰を始めたら、短期的に日本の運勢は上向いても、長期的にはさらに大きな危険にさらされるだろう。

By Henny Sender

(翻訳協力 JBpress)

以上です。

3:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 17:42:05 uHJY8trP
はいはいw

76:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:41:11 Tk9sn58I
>>3
バカか
賃金は恐らくインフレに追いつかない
は正しいぞ
イスラエルなんて、そのせいで政権ヤバイじゃないかよ


10:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 17:45:26 o9XmVa7a
なんで皆移民を受け入れるべきとか言うんだろうな
そんなもん日本には必要ないのに

210:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 09:51:27 ZvoE8Hv8
>>10
日本の少子高齢化もあるだろうけどそれより周りで人が殖えすぎてるってのがあるんじゃない
流れ込んでくるのが自然でしょ。無理に受け入れ拒否して知らん振りしても後からつけ払うことになるだけ


16:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 17:53:26 8yK/mu2u
>>1-2
見事な負け組発言w

18:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 17:57:58 lqQFDl0j
>>1
これまでの景気刺激策は建設業界など既得権益者の要求を反映したもので、
乗数効果がゼロだった。こうした事業は、コンクリートで舗装された川や山間の小川にかかる立派な橋といった日本らしい景色を生んだ。

日本で進む高齢化を考えると、道路より老人ホームを建設した方がずっと良かった。
こうした施設は未成熟な日本のサービス部門を育て、老後のために貯蓄する動機を弱める効果があるだろう。


…ワロタ

50:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:45:26 vJv/wuWe
>>18
今建築で一番多く建てているのは老人用の施設だと思うよ


20:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:04:58 IMaG60xA
クルーグマンやバーナンキは支持してるのにな。

34:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:19:43 cueEQ4uU
>>20
クルーグマンはアベノミクスを支持して入るけど、安倍晋三個人についてはボロクソだな。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2013/01/post-d30c.html
>ここで安倍晋三、登場。ノア・スミスが伝えるように、彼は経済学の英雄のイメージとは違う。
>彼は、国家主義者であり、世界大戦時の虐殺の否定者でもある。
>経済政策にはほとんど関心がない人物ですらあるのだ。彼が金融政策の旧守性を否定するとしたら、
>たぶん、通説ならなんでも軽蔑するという性向を反映したからであって、
>異端とされてきた金融政策理論を考慮してのことではないだろう。


23:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:07:37 RNa8KrQL
で、やらなかった場合はバラ色なの?

30:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:17:06 Hj7/YXfa
>>23
この人は遅いけどやった方がいい的なこと言ってなかったか?
まぁ過去記事のタイトルざっと見る限り、
日本に関してポジティブな記事ひとつもないけどな。


33:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:19:05 IVkJAoGk
>>30
量的緩和はいいが、それだけでは根本的なデフレ脱却にはならないということだろ。
自由貿易や民営化など幾つもやり残している課題は多いってことだ。


27:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:12:20 srZvxUiq
というか国益を追求しないトップがいるのかw

32:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:17:42 DOBFaAtE
で、戦争に参加してもさっぱり景気が浮揚しない国の記者が何言っても無駄。

35:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:20:00 IVkJAoGk
>>32
日本よりは景気はいいだろ


38:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:25:24 L/aIMvP3
>>35
そうでもないぞ


39:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:27:43 IVkJAoGk
>>38
そうか?
あっちは緊縮しないといけないほど、景気過熱しているイメージだけどな。


74:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:38:54 +sT8Dkmw
>>39,62
UK絶賛スタグフ中やんけ
イギリス人は自分が苦しくなると必ずドイツと日本の悪口を言う
一種のブリティッシュ・ジョークだからああそうだねと薄ら笑いしてやるのが礼儀


36:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:23:19 pV4GDWB4
>>1
×新聞を読むと時代が判る
○新聞を読むと時代を見誤る

37:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:25:06 c5N1XQ4H
やっぱり南京虐殺は歴史的事実になりつつあるんだな
まさかあんな物理的にあり得ない数字が
経済学者にまで信じられてるとは

41:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:28:52 lqQFDl0j
>>37
南京市?南京城区?
地理的範囲をどこまでにするかだよ。


48:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:36:43 9vJYUeyI
>>41
同じことだよ
GHQが戦後すぐに調査してる
虐殺と呼べるものはなかったと公式に発表してる
戦闘による死者も多くて数千人だったはず
中国政府も当時は数万人としか言ってなかった
90年代くらいから毎年のように数字が増えていって
いつの間にか数百万人になってしまったようだね


52:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:46:23 lqQFDl0j
>>48
中国の公式は30万人で地理的範囲は、南京市と周辺の郊外地域でなかったか。
民間の場合は、無かった〜数百万といろいろだろうけど。
数千人で虐殺でない説は南京城区範囲だね


56:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:54:58 9vJYUeyI
>>52
よく勘違いしてる人がいるんだけど
中国は社会主義国家なんだよね
だから民間なんてものはないんだ
民間が数百万人と言っている=政府がその主張を認めている
ということだよね


60:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:03:38 lqQFDl0j
>>56
数万人という団体がいるが、中国政府の公式見解なのか…


49:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:43:05 Ru7M6PJH
中国の主張で30万人だろ
数百万人と言ってるのはネトウヨだけw

53:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 18:47:22 IGrspCPL
>>1
>■景気対策は不発、給料は上がらず

所謂 第三の矢が 失敗する 大きなリスクであることなど 誰でも分る。

そのうち、日本企業で、経常収支が増収増益なのに、労働分配率の低い企業には

法人税の重加算等のペナルティを加え その収入税金を 労働分配率を上げた企業に

報酬として与える=法人税を減額する・・・などの制裁措置を加えるとおもう。

なんせ 国の存亡がかかっている制度を始める訳だから、根底からその施策に反する

行為をとる企業には 毅然たる対応をすると思う・・・当然だ。

そうでなくても、企業には200兆円以上の内部留保があるのだ。

59:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:02:52 ZOYCzRG3
日経平均株価11,683.45円 前日比 +31.16円(+0.27%)

新聞と違って市場は嘘を吐かないからなw

64:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:24:18 Rhy7sCng
>>59
市場は実態とは関係ないだろ
気分だからな


72:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:32:40 HQJ70bl5
>>64
景気の「気」は気持ちの「気」ですからなあ。


63:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:22:52 SCPF2qpo
>>1
なんかもう突っ込む気にもならない
ちょっとくらい現実見ようよ

65:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:25:32 V8+iBgH1
>>1

外国人は大量に日本株を買ってますが

66:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:28:16 vyIQPtE1
>>1
FT紙にしては 下らない記事だな   どれほど 日本の実情を知ってるのか?

FT紙だけでなく 外国の新聞は 自国の利益に敏感だ  しかし日本紙はまったく違う 

朝日や毎日  地方紙が明らかなように  外国 主として支那と朝鮮が どう考えているか

ばかりを載せている  極めていびつだ  

FT紙は  アベノミクスは英国に利益にならないと言ってるわけだ  気にしない

69:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:31:06 WzJhuWM/
> 日本で進む高齢化を考えると、道路より老人ホームを建設した方がずっと良かった。
> こうした施設は未成熟な日本のサービス部門を育て、老後のために貯蓄する動機を弱める効果があるだろう。

激しくワラタwww
老人ホームの数が増えると老後の不安が消えるというのか?

> 約150年前の明治時代以来、日本は戦争によってしか景気後退から脱したことがないと指摘する銀行家もいる。
> とりわけ1950年代の朝鮮戦争など他国の戦争で。

たしかに日本が景気が良かったのって第一次世界大戦、日中戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争と
戦争している時が多いよね
指摘どおり他国の戦争が多いし

77:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:42:37 iTMWZZFu
アベノミクスが単なる円安政策と思ってるのかよ

78:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 19:44:36 FHrhhDGh
イギリスのサッチャリズム、アメリカのレーガノミクス、日本のアベノミクス。
バカを騙すためのワンフレーズ。

86:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:05:34 1p3gli0j
こういう記事を読むたびに「もったいない」と おもいます。
説得力のある説明も一部に含まれているのですが。

> 安倍首相の右寄りで国家主義的な見解

この一行で台無しです。経済きじに右も左も関係ありません。
どうしても この一行が必要だというのなら、せめて、「なぜ右よりと判断したのか」について、客観的な根拠を提示しなければいけません。
それが できていないじてんで きしゃ失格です。

89:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:16:53 HrZJ+QHV
仕事もふえねえ上に
電気もガスも値あがりだべ。
やってらんねーわ。

92:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:21:53 KqFIVx61
>>89
仕事だいぶ増えてきたぞ
何の仕事してるの


94:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:32:22 H5iQi75M
>>92
決算前の駆け込み需要だよ。3月半ばでピタっと止まるかもよ。


99:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:53:12 FNg1gEV+
>>92
どの業界のお仕事なん?


93:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:31:47 Dz36puu9
どんなに金融緩和しても
自分の収入が増えてからじゃないと買い物しようという気にならないのに
内需が供給不足になるほど国民が強烈な買い物してからじゃないと2%インフレの経済拡大、収入増加なんか起きないという
根本矛盾が解決してないんだよね、アベノミクス

人口減少で自動的に需要が減少していくんだから、金融緩和でインフレ2%はほとんど手品の世界だよ

96:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:39:46 vq9XicJx
>>93
人口が減ってるのは日本だけじゃないがデフレなのは日本だけ


97:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 20:49:20 Dz36puu9
>>96
2000〜2010年の年平均労働人口増加率 国名 略称 増加率(%)
日本 JPN -0.569 ←落ち込みが1桁多い
アメリカ USA 1.104
カナダ CAN 1.182
イギリス GBR 0.634
ドイツ DEU -0.278 ←EU経済圏
フランス FRA 0.520
イタリア ITA 0.226
スウェーデン SWE 0.606
ロシア RUS -0.060 ←天然ガスバブル
韓国 KOR 0.569


104:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:20:29 OECfPg1A
>>97
国の人口増加率順リスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%A2%97%E5%8A%A0%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

世界のインフレ率ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_pcpipch.html


よーく見比べろよ
日本より人口増加率が低い国は沢山あるぞ
この中でデフレの国はどれくらいあるんだ?


113:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:48:31 Dz36puu9
>>104
グルジアやベラルーシは特異すぎて比較対象にならないし
ドイツはEU経済圏と一体化してるのにインフレ率ランキングで下位

現に供給設備があっても客が減っていれば供給余力が発生するのは自明の理では


119:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:15:30 d8ovIUpd
>>104
3点、見落としてることがあるよ。
■ 日本の人口減少はその表より増えている。今は-0.2%程度。10年後には-0.8%程度になる。
■ 人口増減率下位の国のうちで旧共産圏の国の多くは、平均寿命の極端な減少(ロシアの場合は一時期60歳程度まで減少)がその要因。
 この場合は、社会に対する需要減の影響が小さく出るか、逆に年金等の公的支出の減少という点で+の影響が出ちゃう。
■ 人口増減率下位の国にはEU圏の国が多いが、経済が統合されてるので、日本でいえば地方の人口減の状態と似ている。個々の企業にとって
 欧州域に市場を求める敷居が低いので、需要減が社会に与える影響が小さく出る。


115:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:54:17 OECfPg1A
>>113
人口が減れば需要は減るが供給力も減る
まあ不動産は人口が減れば値下がりするだろうが
不動産価格ってのは物価の中の一項目に過ぎない


117:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:01:35 xOA1kMUZ
>>115
不動産については逆かな。
需要が減ることで新築の供給が激減するから、新築は返って値上がりするし、
市場の活気自体が失われるから表向きの値動きは少なくなると思う。


120:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:17:16 Dz36puu9
>>115
本格的な人口減少が始まれば労働力不足になるだろうけど
今は生産性の向上+男女雇用機会均等+退職者の再雇用で人口減少しても供給余力が減らない・・


105:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:22:25 cq1I279m
デフレと言うのは純粋に経済的現象なのかね?
自分の直感では男性的原理、攻撃的精神の欠如とかそういう心理的なところが影響してそうだと思うんだが。

114:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:50:14 +HmonNj3
結局、アベノミクスって
わざと無茶苦茶やって、世の中ぶっ壊して一からやり直そう
って政策じゃ無いの?

世界中の経済学者が解決方法見つけられないから、
とりあえず日本が犠牲になってぶっ壊れてみましたーってだけ。

118:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:02:55 TacWAoU7
アベノミクスとか言うけど、まだ何もやってないのに、
先行して円安になっただけで、4月から具体的にやり始めて
為替がどうなるかだろう。
ホンモノならさらに円安になるだろうし、
期待はずれなら円高に戻る。

122:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:21:21 3ncud4K3
>>1
BBCニュースでは「アベノミクスは成功する」って言ってたけど?

http://www.youtube.com/watch?v=OkzEiC8mRr4

128:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:43:51 kSsVd7uq
>>1
そんなんだから、イギリスは景気回復できないんだろうな。

133:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:54:08 vLf9hQIG
>>1
じゃあ株の空売りしなきゃ!
下手すると即死だけどねwww
3ヶ月弱で株資産が12倍以上増えちゃったよ。
安倍さん有難う!!!

135:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 22:56:12 tgtAQXYv
>>1

安倍晋三の一番の功績は

この所いいことのなかった日本人を鼓舞し元気づけていることだろう

さらに言えば右翼などではなく、各種の調査でも世界からの好感度が抜群でありながら

反日が得をし親日が損をするおかしな世界から、親日が得をし反日が損をする

世界にパラダイムシフトする事じゃないだろうか

そのことが右寄り、極右と言われるなら、右寄りも大いに結構です

137:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 23:00:56 JFqjDtlo
アベノミクスの正反対の緊縮デフレ路線で
EUが大失敗してる現実は全く見えないんだな

148:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 00:29:04 CCCHt0rO
イギリスは世界に売れるものが何もないよね。そんな国に上から目線で言われたくない。

151:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 00:33:54 iRmF9DPj
>>148
イギリスというより英連邦が強大なんだよ。
最近、TPPで各国の文化や商慣習のギャップが問題になってるけど、
英連邦は「英国式」で統一されているから経済的交流が非常にスムーズ。

噛み砕いて言えば、商取引の効率、生産性が高い。

この調子でTPPなどのブロック経済政策がトレンドになると、
英連邦の在り方はとても脚光を浴びる存在になると思うな。


157:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 01:26:07 zu3dfzkA
天王寺では「あべのミックス」というお好み焼きが発売された

159:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 01:31:09 vF604B/h
>>157
粉物だけに吹けば飛ぶようでしたってか


162:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 03:00:59 muJiS7No
だいたい、この十数年経営ミスばかりやり続けてきた、
日本の家電勢の経営陣が支持するアベノミクスが、日本にとっていいわけないだろ。

先進国の生活しながら途上国ビジネス続けるという無理を、
選択と集中&水平分業と規模拡大という、勝ち組必須の戦略無視して展開してるのが、
日本勢の致命的な弱点なんだし。

167:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 08:13:28 RFgw6tGF
>>162
オランダのフィリップスとか死にそうだけどまだ死んでないよな

ドイツ車などは新興国成金に向けて途上国ビジネスを展開
中国暴動はライバルの日本を追い出すためドイツも荷担してるらしいし


165:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 06:35:09 q3R8EBWQ
正社員って昔より減っていなかったけ?

171:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 20:06:37 8fV+hUsd
>>1
何が言いたいのかさっぱり解らない
けど、イギリスの提案は失敗ばっかだから正反対の事するよ

176:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 00:15:38 o9KHrvUT
おまえら

老人ホーム作って、乗数効果だとよ
老朽インフラ更新より、老人ホームだとよ


人間燃やして発電所でもやれってのか

177:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 09:05:32 AAPz8uqP
日本の国債は国内調達だから円安になっても金利の上昇しないんじゃないのか

181:【 政党を選ぶ条件 】求められているのは本物の保守本流   2013/03/07(木) 09:47:37 EHpaFtJV
>>1
・TPP参加に反対している。
・在日特権、外国人参政権等に反対している。 
・党員サポーターに日本国籍条項が有る。 
・財政再建への道筋を示している。 
・社会保障の抜本改革を示している。 
・原発0への道筋を示している。 
・エネルギー、食料自給率向上への道筋を示している。 
・円安誘導政策を示している。
・憲法改正に反対している。

187:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 16:34:13 rjkYYPgC
Henny Sender

香港在住・・

190:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 20:33:57 93zeEExp
リスクは大きいというが
デフレのままだと債務が維持できなくなって破綻するから
そっちの方がはるかに問題
インフレでも破綻の可能性はあるけど
デフレでは破綻しかありえない

191:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 00:17:30 z8aKN2BB
>>190
デフレで破綻はありえない。
債権金利上昇がありえないのだから


193:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 01:10:03 LZUdje1z
>>191
そりゃ永久にデフレのままと言う前提ならね
実際にはデフレが続いて名目GDPが伸び悩む結果、
債務が名目GDP比で増え続けるのは避けられず、結果として制御不能のインフレに突入して破綻する
制御不能のインフレにしないためにコントロールできる時点でインフレ転換しなきゃ成らない


195:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 01:46:35 0sk35Dsz
馬鹿になって株買おうぜ

196:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 01:49:53 LZUdje1z
インフレはコントロールできると言う前提で経済は動いているからこそ
各国がインタゲなんてものを導入したり
中銀が物価安定の責任を負わされていたりするのだよ
世界中の中銀は新興宗教かね?

202:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 08:47:28 toZcZbn1
>>1
こういう記事を書いてるだけでいくらくらい貰えんの?
簡単な仕事だよね。

205:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 08:58:02 a50IbhIl
>>1
俺らが儲け終わるまでお前らは指をくわえて見てろって事ですね

211:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 10:01:26 qJnKsi8S
短プラに毛の生えたような金利で優良企業にお金借りてくださいつってる銀行が
国債から株土地為替に資金シフトして金利上昇する状況がいまいち想像できない
長期金利が下がったら収入減ってむしろ事業縮小しそうだわ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。