上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/06(水) 11:20:28
ソースはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/03/05168308.html?p=all

[1/2]
ヤマザキマリさん作の漫画「テルマエ・ロマエ」が映画化され、興行収入の割に
ヤマザキさんに支払われる原作使用料が低額だったという騒動について、
ヤマザキさんの代理人を務める弁護士がコメントを発表した。
書籍の二次利用について出版社が独自の権利を主張しつつある中、出版業界は
作者の権利がないがしろにされていると言ってもいい状況に陥っていることが、
今回の騒動で明らかになった。

■「金額が不満なのではなく、十分な説明なかったことに疑問」
発端は2013年2月23日放送の番組
「ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)に出演した
ヤマザキさんが、「映画『テルマエ・ロマエ』の興行収入が58億円だったのに
原作使用料として支払われたのが100万円だった」と明かしたことだった。
ヤマザキさんは他にも「権利を出版社に売ってしまう形になるので、100万円で
何やってもいいよっていう状況に」「知らないうちに出版社から『あんたの所に
後で100万円くらい入るけどあれが原作使用料だから』って」
「丸1日かかる番宣もノーギャラ」といった内情を暴露し、インターネット上で
「そんなに安いのか」と驚きが広がった。
映画の製作にフジテレビが関わっていることから、フジテレビへの批判の声も
高まっていた。

騒動を受け、ヤマザキさんの契約交渉や契約管理などの代理人を務めている
四宮隆史弁護士がコメントを発表した。
フジテレビと直接の契約関係にあるのはヤマザキさんではなく出版社
(エンターブレイン)で、フジテレビが原作使用料を低額に抑えたなどの事実は
ない、とした上で、ヤマザキさんは100万円という金額に不満を抱いているわけ
ではなく、金額設定について出版社から十分な説明を受けていないことに疑問を
抱いていると説明。
作者の知らないところで第三者同士が作品の価値を決め、十分な説明もなく
結論だけ知らされることで「作品をリスペクトする気持ちがないのではないか?」
という不信感につながっていくとしている。

さらに四宮氏は、最近の紙媒体の事業の低迷などにより、出版社が書籍の
電子化や二次利用について独自の権利を主張し始め、それを守るために作者に
十分な説明をせず、作者は自分の作品がどんな条件で売られているか知ることも
出来ないという問題点を指摘している。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【知的財産】テルマエ・ロマエ「興収58億で作家の取り分100万」騒動 映画製作者・出版社と作者間の問題浮き彫りに[13/03/05]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(760中) 】


372:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:29:53 goNLZ15r
>>1作目の原作使用料も含めた過去の契約の見直しについて話し合っているという。

そもそも、過去の契約なんか見直しできるのか?
後になって、もっと金よこせなんて、あまりにも非常識だ。
法的に問題がある。逆に訴えられるだろ。作者の自己責任だ。
この作者の夫のイタ公男は口出しすんな。今すぐ死ね。


375:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:36:43 lqMPT4Gl
>>372

普通にできるよ
それがビジネスっうもんだよ


376:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:37:24 goNLZ15r
>>375
法的根拠は?


377:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:38:27 MGaUHyls
>>376
良好なビジネスを続けていく上で両者の合意によってそれはいくらでも


380:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:40:24 goNLZ15r
>>377
フジテレビやエンターブレインが作者側の要求を呑むのか?
そもそも、契約書すら存在せず、口約束なのか?


378:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:39:06 lqMPT4Gl
>>376

財産権の侵害
独占禁止法
下請けいじめ
著作権侵害
勝手に契約させた強要罪
いろいろ面から訴えられる


382:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:42:27 goNLZ15r
>>378
独占禁止法?具体的に何条に違反?


385:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:44:14 lqMPT4Gl
>>382

不当な取引制限カルテルにもろ引っ掛かるね
作者を無視して談合してるから


389:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:48:34 goNLZ15r
>>385
カルテルって、競争を防止するために、業者間で価格を維持することだろ。
今回の件は、カルテルと違うだろ。


390:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:53:26 lqMPT4Gl
>>389

同業他社を儲けさせないために会社どうしで結託することをカルテルというんだよ

たとえば100万円以上でうるという判断もできるわけでビジネスチャンスを作者は潰されてるんだよ


393:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 00:02:18 jBrtBmn/
>>390
具体的にどの条文に反しているの?
それと、アメリカで裁判起こすこと出来るのか?
管轄の問題があるだろ。東京電力相手に米兵が
アメリカで訴え起こしたこともあるが。


399:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 00:17:01 YEEFzqtk
>>393

カルテル違反なら不当な取引か
調査が入ってからどうなるか
決まるけど
カスラックの件があるし
企業有利の結果になりそう
ただ一石は投じたことには
なるだろうね
こうゆう闘いを積み重ねないと
良くなっていかないよ


402:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 00:23:04 jBrtBmn/
>>399
そもそも、出版社と原作者との間での
契約が曖昧なのが問題なんだよな。
口約束も多いというし。
このため、今回のようなトラブルが起きたんだろう。
この慣習は改めないといけないな。
不動産契約とか普通の契約だったら、当たり前のようなことなんだし。


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/06(水) 11:20:33
-続きです-
[2/2]
■イタリア人の夫から「ノーギャラおかしい」指摘される
今回の問題について、四宮氏からさらに詳しく話を聞くことができた。
四宮氏は映画公開の約4か月後、12年8月頃からヤマザキさんの代理人を
務めるようになった。それまで契約交渉や契約管理は全てヤマザキさん1人で
行っていたが、手が回らなくなり、専門家に依頼することになったという。

ヤマザキさんの夫はイタリア人の文学研究者で、現在2人は米シカゴに住んでいる。
映画化にともなってヤマザキさんが多忙になり、家族と過ごす時間が減ったことで
家族の中で問題になったことがあった。
「それでいくらもらっているのか」と聞かれ、原作使用料の額や番宣は
ノーギャラという話になり、「それはおかしいだろう」となったそうだ。

四宮氏が代理人になってからは、出版社と定期的に協議し、製作が決まっている
映画「テルマエ・ロマエ」の続編の原作使用料の取り決めや、
1作目の原作使用料も含めた過去の契約の見直しについて話し合っているという。

ちなみに、テレビドラマ・映画「海猿」シリーズの原作者である佐藤秀峰さんも、
11年9月、ツイッターで原作使用料の問題点を指摘していた。
「一般論としてですが、マンガを原作に映像作品が作られた場合、原作者である
漫画家に支払われる原作使用料の相場は以下の通りです。
1時間テレビドラマであれば、20〜30万円、映画であれば100〜200万円。
1クールドラマをやれば200〜300万円です」
「視聴率や興行収入に応じて、成功報酬が支払われる例は少なく、
1回原作使用料を受け取ってお終いというのがほとんどです」
「出版社は『例え原作使用料が安くても、映像化が宣伝になり、単行本の
売り上げが伸びるので、損を飲んで得を獲れ』的なことを、漫画家に対して言います」

佐藤さんは現在、「ブラックジャックによろしく」など自身の作品の著作権を
100%所有し、全話無料公開、商用・非商用を問わず2次利用完全自由という
画期的な試みを行っている。

一方、映画製作者サイドからすると。一般的に作品が「コケる」リスクが大きい
こともあり、原作料は安くしておきたいというのが本音。
出版社は映画化が宣伝になり、原作の売れ行きに貢献することから、値切られても
応じざるを得ないのだという。

-以上です-
関連スレは
【賃金】ニコニコ奨励金で収入1000万円超のケースも 現代の絵師が生計を立てるには…佐藤秀峰さんや岸田メルさんが語る[13/02/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361861246/l50
dat落ちしていますが、芸スポ+から
【映画】興収58億円「テルマエ・ロマエ」の原作使用料は100万円・・・原作者が衝撃告白
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361766923/

413:はんどるとらふりぃ 2013/03/07(木) 01:04:41 xt25MmPX
>>2
> 一般的に作品が「コケる」リスクが大きいこともあり、
> 原作料は安くしておきたいというのが本音。

歩合でいいじゃん(・ω・`)


5:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 11:23:47 vq8pA0as
これは仕方ないんじゃないの?
興行収入のうち製作費もろもろはどれだけかかってんだ?
映画がこけた場合のリスクは誰がとるんだ?

権利の売り買いってそーいうもんだろ。

一円も入ってこなくてもおかしくない

8:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 11:26:17 iKkaDfJJ
>>5
だったら俳優のギャラも100万円にしないとな


102:叩く人 2013/03/06(水) 12:34:40 YP+7AY/K
>>5
売れた場合に追加の一時金地をだせばいいだろ?
なぜそんなことができない?


676:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 01:18:51 X1NiJWm9
>>5
歩合にすればいいって散々言われてるじゃん


696:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:32:22 u1bCGLzY
>>5
外資がどんどん入って欲しいわ
TPPとかそういうのやればいいのに


699:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:50:10 ZjdTLbJw
>>696
ワーナー製作のるろ剣は原作者にがっぽり行き渡ったか?
外資だろうがどこだろうが、日本という狭い市場でなんとかかんとかそれなり
の映画を作ろうとすれば自然とみんなが泣くシステムになるのですよ。


682:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 06:16:06 ZYOFNwrf
>>676
だーかーらー。
邦画の8割超が赤字なんだとなんど言えば。
ヤマザキみたいな奴が「無料で原作使われた」と騒ぐのがオチだろ。


104:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:36:04 DzXNrkyi
>>102
契約にないからだろ


9:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 11:27:13 vq8pA0as
>>8
はぁ?意味わからんけど?


40:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 11:46:04 LxCGRyx9
原作って主演俳優並みの価値はあるとおもう。
それが百万円って安すぎだろ。

64:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:08:24 svYcogyz
ソフトバンクがこの映画に便乗して上戸彩でローマロケのCM流しまくったのに
テルマエ・ロマエの名前は出さないで印象だけちゃっかり頂いたように見えるんだけど、
あれって作者には金行ってないのかな。

78:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:19:47 FpKKzpB/
映画よりアニメが酷かったけど
これって作者が数十万円ぐらい貰っただけで
製作の介入してないのかな

80:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:20:37 2iYfUa6V
泳げたいやき君の話は有名なのに、まったく体質改善してない事が驚き

117:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:53:04 FeZJQiDC
出版社側が2次利用を濫用するというのは昔からあった。作者が知らないところで
勝手にファミコンのゲームになってたとかねw今はそういうのに意識がいくように
なったから>>1みたいに騒動になっているわけだ。

118:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:54:43 rmc5N7y9
680円の単行本が800万部で印税10%として
5億5千万の稼ぎか。それで誰が搾取されてるって?

121:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:56:19 D5NihEIr
>>118

すり替えかよー
本当に腐った業界人どもだ


123:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:57:52 rmc5N7y9
>>121
>すり替えかよー
おいおい、映画化して単行本が売れたんだろうが。
100万円の理由?5億5千万が全てだっての。

作者一人で売れたとか思ってるんじゃねえぞ。


122:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:57:10 y/BCbueU
>>118
それだけ価値があるのに、ただみたいな値段で映画化するのはオカシイw。


129:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 12:59:12 MGaUHyls
漫画作者が原作者となった時に立場が弱いのは
「出世作が出るまでは、編集が内容を含めて売り方を主導する」という慣習があるから。
これは出版社の押し付けではなく、漫画家の側も一つはヒットに恵まれないと
貯金や指名買いの余力がないので、まずは売れないと困るという理由がある。
ゆえに最初のヒット作までは漫画原作のなにかを作るときに立場が非常に弱い契約で、
売れてしばらくたったら次の更新で契約見直しになることが多い。

そういう事情があるので、漫画原作で映像屋に好きなように扱われるのは最初のヒット作であることが多い。
2本目以降は漫画の作家が強い立場になっているので、こういうことは起こりにくくなる。

あと佐藤秀峰はただのアホなので話半分未満に聞いておくとよい

131:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:02:04 rmc5N7y9
>>129
>佐藤秀峰はただのアホ
ラブひな赤松の方がずっと賢いみたいだけどね。


138:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:05:41 MGaUHyls
>>122
慣習的に>>129の事情があるのよ。
漫画はもともと子供向けだから、タイアップで玩具業者主導で内容を決めるのもザラにある。
新人やヒットが少ない作家は、玩具やアニメなどで内容を好きに書き換えられるけど文句言うな、的な契約が普通。
作家本人の作品性を尊重しろと言えるようになるのは一度ヒットを飛ばして
貯金も固定ファンも持っている一線級の作家のみ。

142:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:10:24 WN9DEYfL
国は、クールジャパンを推進させたいんだったら、クリエイトする側に
きっちりと報酬が得られるような土台作りから始めるべきじゃないかな。
マンガ家より編集の方が何倍も給料多かったりするよね、ものすごく
いびつな構造。このままだと物作りする人間は淘汰されていなくなる。
クールジャパンなんていっててもちっともクールじゃない。
これほど創作に対する価値を低く見る社会というのも珍しいと思う。
海外のマンガ家は半年に数十ページ描くだけでプール付の家に住めると
聞いたことがある。日本はヤマザキマリさんクラスで1P・2万とか
まるで、コンビニのアルバイト並みの給料に驚かされる。
この状況をもっと世界に発信して変ていく必要があると思う。
外圧に弱いところがあるから、内から変われないのなら、
恥ずかしいことだけれどしかたがない。
今のうちにマンガ家の組合を作って、デジタル化される時に著作者の権利を
いいように利用されないようにしないと、とんでもないことになる。
作家は会社員じゃないので厚生年金や社会保障すらもないのだから。
作家の老後を少しでも安泰にできるように報いるべきだと思う。

157:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:25:01 I3EFpSmn
>>142
製作報酬もそうだけど、違法サイト違法ダウンロードを取り締まらなければ駄目だよ
日本のアニメは違法字幕サイトを容認してきたおかげで海外の売り上げは壊滅的

輸出産業としてこの状態を放置してる事は国にも問題がある


223:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 15:03:23 WN9DEYfL
>>157
日本のアニメも似たような状況みたいだね。
違法ダウンロードで調べてたら面白い記事を見つけた。

佐藤秀峰氏が報じるS社の搾取
http://www.mynewsjapan.com/reports/1033
>>K社(出版社)によって韓国の出版社に2次使用が無断許可され、
ネットに作品が流出していることが判明

>>S社(出版社)はK社(出版社)と同様の「貰いすぎ正社員」の高給を維持するために、
これ以上のフィーは出さないだろうし、これはOECDなど国際機関からも
指摘されている正社員の過保護規制という構造的な問題なので、政治が動いて労働法制
を改めないと解決しない問題だ。
>>コメントの会社の給料と規模が比例するのは日本だけ

構造的な問題が背景にあって、作家の立場の弱さが浮き彫りにされたのが今回の記事。
いままでがこうだとか余所もこういうやり方だとか、そういう悪しき慣習を
正当化するのはそろそろ止めるべきだ。
上の記事が正しいかどうか調べてみないとよくわからないが
労働法制が問題になっているのだとしたら、早く改めて欲しい。


247:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 15:43:02 I3EFpSmn
>>223
日本のアニメは奴隷労働前提の予算だからね、放置してる国が悪い
最もクオリティの高い人材を輩出できたのは60年代の東映動画。今のままでは衰退するだけ

アメリカはエンタメ産業の輸出比率は6%位あって、もう立派な産業なんだよね
だから当然、映画などの違法サイトは厳しく取り締まってる
日本もクールジャパンとか吹く前に
最低でも権利者の(海外への)法的対応の為のガイドライン整備をしなきゃ駄目だよ
国民の財産なのだから


249:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 15:48:46 MGaUHyls
>>247
少子化による市場規模の縮小に業界(というか労働者)がついて行ってないだけだから。
奴隷同然の仕事なんかやめてほかに就職すればいいのに、しがみついているのが現状
なぜか新規供給もあるし


148:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:14:13 UoC5iZvG
>>1
どこの出版社か書けよ 無 能 記 者

153:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:20:59 AEFXB72p
>>1
映画面白かったから原作マンガ買ったら、すごいつまらんかった。
こうやって買うつもりのなかった客が大量に集まって原作者儲かるんだからいいだろ、アホかw

169:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:39:19 BlnBJpKK
>>1

>フジテレビと直接の契約関係にあるのはヤマザキさんではなく出版社

一般のビジネス感覚では、作者と契約しないということ自体がおかしいんだが。
通常はまず作者と契約し、さらに必要なら出版社とも契約するもんだと思うが。
フジテレビは出版社に「御社は作者の法的代理人なのか。映画化に関する権利まで作者より譲渡もしくは委任されていたのか」と確認しなかったのか?

ここいら辺の事実関係によっては、作者は出版社だけでなくフジテレビまで訴えることも法的には可能そうにみえるが

173:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 13:50:28 yJP88F8O
出版社と作家の間に契約書がないのを問題視する奴多いけど、
その他の業種でも個人事業主と会社の取引は契約書無いのが普通だろ
個人事業主に資本なんてないから与信がめんどくさいんだよ

わざわざ契約書作るのって、法律ガチガチの不動産業とかくらいだろ
内装の一人親方とかITのフリープログラマとか契約書作らないよ、ふつー

192:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 14:17:30 0B17JF5G
成功報酬の契約をしてないのだから仕方ない。
著作権で飯食ってるのに無知すぎ。

254:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 16:13:26 jmtV/wqS
別にこういう映画って、原作に頼ってる訳でもないからなあ。適当な原作を探してきて映画化してるだけ。
作者がゴネるなら他の原作を探すまでなんだろう。出演者だって出演料数百万〜数千万程度なんだから、
原作者に何千万も払えるわけないんじゃない?

256:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 16:17:12 9ykM33PX
>>254
海猿の作者も最初は似たような目にあって、次から交渉したら
10倍以上上がったって話があったよ

あとグッズとかの権利も全部取られてたのを交渉次第で全く変わって来たらしい


521:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 18:46:02 7Ih92HnX
>>254
海猿では数千万作者に払ってたみたいだけど?


268:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 17:31:11 MGaUHyls
>>256
上にも書いたが基本的に稼げるのは2発目以降だから。

もっとも海猿の作者の場合は「漫画版海猿の原作・監修」を差し置いて
作画担当だっただけの佐藤がことさら権利を主張しているのが滑稽なんだよね。
原作者はその後も海保・警察もので中ヒットしているが
作画担当佐藤は出版と喧嘩別れしてから鳴かず飛ばずになってる。

「クリエイトしていない人間が搾取」という側面では
海猿の作画(佐藤)は「お前が言うな」を地で行く人だから。


602:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 08:53:51 kw0jn6Hl
>>268
ブラよろ無視かよ。うざいのは認めるが。


276:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 18:09:23 gf1F64Sm
エンターブレインにしてみれば映画化で話題なれば原作売れるからそれで良いってスタンスなんでしょ
原作者も印税でかなり入ってきただろ

315:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 19:17:29 /xv/mLTP
>>1
>一方、映画製作者サイドからすると。一般的に作品が「コケる」リスクが大きい
>こともあり、原作料は安くしておきたいというのが本音。

こんなのただの言い訳だろw
興行失敗の時に払える額しか渡してないってことじゃないかw
それが100万って事だろ? そんな事してるから原作側に嫌われるんだよ

そんな事してると次の仕事が取れなくなるだろうに…

354:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 21:38:59 qEEa3wp5
編集って「オレが目を付けて売り出してやった、ネームチェックしなきゃ売れないマンガ」と
結構本気で思ってるから。

363:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 22:46:31 W7CanPYv
失敗して損が出た場合に作者も責任を負うんだったら
売り上げに応じた報酬があってもいいかもね。

365:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 23:07:43 0lVt/uLp
>>363

またバカなこと言っているのか
それなら俳優も監督も社長もみんなそういうことだな。
そういう理屈を平気で言うのが社員なら終わっている。


415:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 01:13:28 JP52/mCl
>一般的に作品が「コケる」リスクが大きいこともあり、

人気作を原作にしてコケるのは、大抵ストーリーや設定をねじ曲げたり、
全くイメージと違う役者を使ったりするからだろ。

417:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 01:25:35 7j+Jqt6q
>>415
映画と漫画で客層がかぶってないというのも一つの原因
3巻以上続いてる漫画を原作にするってのは基本的に相当端折る必要がある
大友克洋はアニメ版を自分で監督したのに漫画版ファンからしたら原作破壊もいいとこの出来


434:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 06:02:10 rln1BYBA
不思議なことにツイッターなんかで、「自分はカネにこだわらない。少しでも沢山の読者に読んでもらいたいだけだ」って連呼してる人ほど、一方で「すごい儲かった」とか「自分の取り分が少な過ぎる」とか不満を垂れ流ししてるよね
あれは、なんでだろ〜?

441:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 06:53:03 /sNBZTIa
>>1
番宣ノーギャラだけ異常かな。
他はあなたはカネ出してないでしょ?としか。
原作者っていっても映画の著作権も著作隣接権もないだろ?
ま、使用料が安すぎる気はするがリスクは0だからな・・・脚本書いたなら別だが。

464:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 10:48:35 qV6zbCwi
1作目はそんなもんだろ。
制作の方は当たるかどうかも分からんのに金だせん。
一方原作の方は宣伝もできるし仮にに外れても損はない。

ただし、ヒットした後の二作目は別だ。
制作側もまたヒットが見込めるが原作者の方は既に宣伝終わってて旨味がない。
額は10倍以上に跳ね上げても良い。

465:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 10:56:28 8mQyitP0
>>464

だからぁ一作目であろうと
ウジが絡めば失敗のリスクはほとんど無いの
自社の電波で何億とかかる宣伝が無料で付いてくるの。
不当競争になっている現状の事例だ。

本来ウジは電波を私物化している問題の一部の問題でもある。


471:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 11:24:41 ZAq71kLE
>>465
おまいが失敗作の山を知らないだけ。


473:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 11:26:34 8mQyitP0
>>471

だからそんなことで騙せると思っているのか?
マスゴミさんよ


494:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 12:20:29 ZhISjWbq
いくら貰えるかは契約条件次第なんだろうけど、
条件の決定に作者がまったく参画してないのは奇妙な話ではあるな

495:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 12:35:30 ABsa7ait
>>494
そこが一番問題だよな
権利者が契約に参加してないのに、勝手に

「100万で売ったから!w アンタの商品の宣伝になるし良いでしょ!」

って言われて納得できんわな…


510:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 17:38:55 jBrtBmn/
テルマエの原作者が、以前は権利交渉を一人でやっていたことが諸悪の根源だろ。
出版社との間で合法的に契約が結ばれていたのなら、後になって
アレコレ不満を言うべきではない。それに、契約を反故に出来るわけないだろ。
最初から専門家を雇って、交渉すべきだった。自己責任だ。
イタリア男の夫はそのこと知ってるのか?
どっちみちイタリア男の発言は馬鹿げている。黙っているべきだ。

516:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 18:33:17 Zechvmvk
>>510
でも海猿の作者も250万くらいらしいし、映画ってわりに合わないんじゃないか?関わる人間多くて権利関係抜きにしても制作や宣伝費など出る金多いし。
テレビアニメやOVAやドラマの方がいいと思う。拘束ないし。


517:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 18:40:37 lm8PGfWT
>>516
邦画は宣伝費はあまりかからないんだよ。

フジテレビ映画「テルマエロマエ」ならフジテレビで宣伝できる
自社電波を無料で使って大宣伝できるんだから、もの凄いアドバンテージ


522:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 18:46:55 rWybyBvz
>>517
原作者が海外在住だからより好き勝手しようと調子こいたんでしょ
でもPR活動に原作者呼んどいてノーギャラはやり過ぎだよなw

そりゃ旦那さんも怒るよ


543:名刺は切らしておりまして 2013/03/07(木) 20:21:48 Vsm6yMeU
実際には作者が断って潰れた映像化は山ほどあるのだが
流れた話は双方とも別に公表しないから、知られていないだけで

超絶人気の今や誰もが知ってるある作品が、実は最初の作家が契約に不満で映像化を断っていたとか
で、補欠だった作品に取り替えた結果、そっちが爆発的に売れて今に至るとか

597:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 03:30:08 FDAyPDxl
なんでこの問題で蛆テレビのせいにしている人が多いんですなね?
>>1読めば作者自身も出版社から話しが無いことについて疑問を持っているって書いてあるのに

坊主憎ければ袈裟まで憎いという低レベルな人が多いんですね

642:名刺は切らしておりまして 2013/03/08(金) 18:54:52 ze6+QyIY
原作使用料の金額は個々の問題だけど
安く抑えたいのなら代わりにヒットした場合に成功報酬を出すとか
すれば原作側も儲かるし製作者側も腹は痛まないだろう。

668:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 00:16:34 ehB8fIQc
後から言うのがおかしいわ。
フジテレビは安く売ってたから買っただけだし、
出版社も直接の使用料は安くてもメディアミックス効果で単行本やその他の販売増加で最終的に作者も潤うからこうしたんだろ。

685:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 07:24:55 VM0LQFaS
>>668
どんどん問題にして改善の方向に持ってったほうがいいと思うね。
クリエイターが育たなくなる。


693:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:08:24 csjJTBlK
>>1要は
浜村通信氏ね!ってことでぉK?

705:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 10:25:48 x3ZfFsSU
大ヒットしたから興行収入とくらべて
ものすごい格差になっているが
映画ってアタリ、ハズレが大きいから
興行収入がハズレだった場合の100万円はデカいと思う。

726:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:08:27 LZRUv8a2
これ昔からそうだけどな。
高橋留美子のうる星やつらの映画化も確か数十万〜100万だったはず。
原作者としては旨味は無いけど宣伝になるからオーケーせざるを得ないと。
昔から変わってないんだな。中間搾取業者は成長しないな。

755:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 01:18:26 Hac+imWa
ポッターの作者はずいぶんと稼いだようだが
漫画じゃだめなんだ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。