上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/02(土) 08:59:42
安倍総理は、デフレ脱却のためのインフレ政策を第一の経済政策に掲げ、日銀に執拗に
金融緩和を迫り、さらに財政政策で日本の借金を増やしてでもばら撒きにより景気を回復
させることを狙っている。

こうした政策は賛否両論であるし、具体的にはほとんど何も行なっていないのだが、結果的に、
市場の期待で円は安くなり株価は上昇した。

衆院選を控えた昨年11月ごろの日経平均は8600円程度だったので、自民党への政権交代が
期待され、そして実際に自民党政権になってからの3ヶ月の間に日本株は30%以上も上がったのだ。

そして国債の長期金利は依然として極めて低いままであり、今のところ結果オーライと
いった所で、世論は安倍総理を支持しているようだ。

今回は、なぜ株価が上がったのか、なぜ日本国債の長期金利が低いままなのか、そして
今の株価は高すぎるのかどうか考えてみたい。

まず、株価が上がったのは、企業業績が改善されたというよりも、安倍総理のアベノミクス
によるところが大きいというのが大方の見方だ。つまり、量的緩和によるインフレ期待から
円安になり、また、将来のインフレを期待して日本円で見た名目の株価が上昇していると
いうことだ。

しかし、ここで債券市場、為替市場、株式市場が全く別々に動いているのは実に興味深い。
これにはこれらの市場の投資家が、量的緩和をどのように理解しているのかを理解する
必要がある。

仮にデフレ脱却が成功し、マイルドなインフレが起こると予想するならば、まず長期金利が
上昇するはずである。経済のファンダメンタルズで決まるべき実質金利は次のような関係式
で表される。

 実質金利 = 名目金利 − 期待インフレ率

つまり、名目金利は実質金利+インフレ率となり、インフレ予想でダイレクトに決まって
くるのだ。

しかし、名目金利は逆に低いままで、ついには長期金利は0.7%を下回ってしまって、
歴史的に最低になっている。これはなぜか? 理由は簡単である。債券市場の投資家は
プロばかりで、量的緩和に意味が無いことがよく分かっているのだ。だからアベノミクスで
何も変わらないことを知っている。

ゼロ金利下で、日銀がいくら銀行から短期国債を買っても、それは銀行が持って寝かせて
おいた国債が、寝かせておく現金に変わるだけで、実質的に何も変わらない。国債の市場は
プロばかりで、実際の所、債券の投資家は株式の投資家より知能が高い。

例えば、微分積分ができたり、難しい英語のファイナンスの教科書を読んだりすることが
できるのは債券投資家である。金利のマーケットはこのような人たちが動かしている。

ソース
http://blogos.com/article/57223/?axis=g:0

関連スレ
【金融】日銀総裁、黒田東彦氏に打診=積極緩和派の元財務官−政府[13/02/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361689452/
【金融政策】日銀の金融緩和策を支持=為替操作目的でない−バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長〔13/02/27〕
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361932848/
など

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】量的緩和と株式投資家のバカの壁 [13/03/01]

【関連リンク】

Wikipedia 【 インフレ
Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(205中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/02(土) 09:00:32
>>1のつづき

一方で、為替トレーダーは心理学の世界である。ファンダメンタルズは重要だが、ファンダ
メンタルズの理論で分かることは、1ドル50円だったら円は高すぎだし、1ドル150円だったら
安すぎだろう、ということぐらいだ。1ドル92円なのか、93円なのかを考えるのに、全く
役に立たない。

また、日本の個人投資家(ミセス・ワタナベ)などの大量の素人トレーダーが取引している
。こうした集団の心理を予想して、プロのトレーダーは取引している。つまりアベノミクス
で円安になると多くの集団が予想すると予想すれば、円を売る理由になるのだ。

さて、最後は株式投資家である。株式市場の投資家は、この中では一番知能が低い。日本で
いえば、数学なしの受験で私大の文系大学に入学したような人たちだ。彼らがどう量的緩和
を理解しているのかを理解する必要がある。

ライブドアの株式分割バブルで見られたように、以前の株式投資家は、株価は時価総額を
発行済み株式数で除したもので決まるということを理解していなかった。つまり株式分割で
株式数が2倍になれば、株価は半分になるということすら分かったいなかったのだ。

しかし日本の株式市場も成熟してきたため、多くの株式投資家は、時価総額と発行済株式数
の関係を理解しはじめた。そして、そこにやってきたのがリフレ派の安倍総理である。
こうして知識を身につけた株式投資家にとって、量的緩和というのは、中央銀行がやる
日本円の株式分割であると理解したのである。

残念ながら、数学なしの受験で私大に入ったような人たちが主役の株式市場では、未だに
ゼロ金利政策と量的緩和の区別が付いている人たちはほとんどいない。だから流動性の罠
などといわれても、全くもって分からない。

こうして債券市場の投資家が全く相手にしていなかったアベノミクスが、株式市場では
大いに効果を発揮したのである。こうして考えると、量的緩和と株式分割の勘違いこそが
現在の株高の原因だと分かる。

そして、日本株のファンダメンタルズを見ると、すでに割高の水準になってきている。
筆者が週間Spaですでに論じたことであるが、アメリカや世界の株式市場のPERは15倍程度
で、新興国にいたっては10倍ちょっとにも関わらず、日本株のPERは20倍である。PERという
のは基本的に成長率で決まるもので、新興国よりも日本の方がPERが2倍も高いのはふつうに
考えておかしいと思うのではないか。まだ、明らかなバブルとはいえないまでも、すでに
日本株はちょっと割高なのである。

(つづく)

146:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:26:54 HuypDPhW
>>1が日銀の代わりに
市中銀行の債券を買い取ってあげたらいいんじゃね?


3:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/02(土) 09:01:16
>>2のつづき

結果的に、量的緩和の誤解によって、日本経済は好転するのかもしれない。やはり株価が
上がると、みんな気分がいいのである。これは安倍政権にとって幸運なことであった。

安倍政権はこうしたラッキーを無駄にせずに、これからは規制緩和や構造改革の気運を
再び高めることによって、日本の底力を上げ、先行する株価に追いつくようにしてもらい
たい。それができなければ、かつての民主党政権のように、早晩に株価も支持率も下落
することになろう。

最後に大事なことを言っておくと、確かに株式投資家は債券投資家よりも勉強はできないが
、一方で、勉強ができる債券投資家が間違っている可能性もある。

なんせ、あのサブプライム住宅ローンが入った金融商品の利回りを計算していたのが、
金融工学や数学や物理学でPhDを取った債券投資家の人たちなのだから。

細かいことは分かっていても、大事なことが分かっていない可能性がある。日本の財政破綻
が本当に起こるとしたら、正しいのは株式投資家の方だったということになる。

-以上-


7:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:21:19 ysLcNr+y
>>1
池田信夫とお友達の人?

20:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:37:03 NzGYb39c
買い続ける海外投資家
売り続ける国内銀行
バイオ関係に手を出す個人

バカはどいつだ

23:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:46:31 NmGsUi7z
>>20
売り続ける国内銀行


21:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:37:22 NPakaueg
ダウの高値を見ていると経済活性化など必要ないと思えてくるw

26:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:54:25 z/frf31v
>>21
ダウは、大多数の不良債権を整理するのには役に立ったな
たぶん、貸し倒れ引当金を資金運用の黒字でカバーしてた銀行や保険会社がアホほどいたと思うぞ
まぁ、結局得をしたのは金持ちだけなんだけどね


41:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:33:31 t18bsetG
>>21
サラ金で借りた金で株買ってるだけw
売り抜けできないで破産するのは鉄板だよ

FBもアップルも悲惨の一言


22:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:37:57 twnBNAXn
>数学なしの受験で私大に入ったような人たちが主役の株式市場では

2ちゃんに巣食ってる円安バカもこれの典型だよなwww

27:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:56:49 i/ClfFqo
微分積分がむずかしい だってさ
ほとんど ばかだな この人

29:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 09:59:57 z/frf31v
>>27
それは概念や考え方が浸透しただけの結果であって
解説書無しだったら滅茶苦茶難解だと思うぞ

特殊/一般相対性理論とかも、今は普通に大学受験で出題されるレベルだが
アインシュタインが定義した当時は非常に難解奇抜だったのと同じ


68:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:35:52 Y8Qw9ESY
>>29
いまは浸透した結果の21世紀なんだが?

おまえはニュートンの友達か?


163:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:07:05 WPjDHobM
>>68
そう、友人だ


50:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:42:57 3ylxowUL
多分、短期で儲けられると考えた機関投資家連中が国内外から日本市場に
来てるだけじゃないの?

となると株高のピークはこういうハゲタカ共の決算期ともいうべき5〜6月がピークか

85:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 12:37:30 A1ez46oe
>>50
正解だ。

そして参院選でねじれ国会が解消されれば、9月頃にまた高くなるよ。
個人投資家はフットワークの軽さで先回りしなければならない。


51:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:44:00 uyuDb+FV
ハレー彗星接近時
・理論上、空気が無くなるといった学者
・タイヤチューブ買った
庶民
・タイヤチューブ売ってぼろもうけした山師

賢いのは誰?

52:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:45:34 qLB8+UZS
日本株はPERで見るとすでに割高だけど
PBRじゃまだまだ安いよね、特にメガバン。
もともと収益改善を見越して買ってるのだから、
適正水準はPERよりPBRで見る方が正しいと思うけどね。

57:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:50:49 G+FDjFgH
>>52
それ何時の値で計算したPER?


69:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:36:28 GI0xBWDk
>>52
その通り。PERなんて業績次第でコロコロ変わるからね


60:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:58:02 qLB8+UZS
>>57

1〜3読んで。


62:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:59:28 G+FDjFgH
>>60

つまり理解してないわけねwww


74:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:51:46 qLB8+UZS
>>62

うるせえなあ、3月1日現在で約20倍だよ、そう書いてんだろうが。


55:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:48:10 t18bsetG
>>1
金融緩和が愚策ってことは100%正解
アメリカは1000兆円借金で札を刷って、失業率が1%減っただけw

59:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:53:11 Rj1W6qpJ
>>55
でもやらない日本よりははるかにマシ。

金融緩和は、経済回復と失業率低下のための必要条件の一つ。
あと必要なのは成長戦略。需要不足をどう埋めるかがこれにあたる。
民需が低調のままなので、国が公共事業で強引に需要を作り出せば即効性が期待
できる。その間に次世代の産業を起こすことが出来るかどうかが鍵。


58:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 10:51:32 zNQu+Liq
右肩上がりと左肩下がりは同じだがや

65:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:10:55 IxZhBPVE
>>1の著者略歴

藤沢数希
本名不明 生年月日不明
経済通を称しているがたびたび間違いが指摘されている
職業や学歴も確認することができず虚偽であろうと言われている。
メディアに一度も顔をだしたことがない
以前宣伝目的で誰かがwikipediaに

藤沢数希

の項目をたてたが、編集者たちに虚言癖と断定されて、
削除をされている。

66:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:23:13 nFLi7UXG
>>1
実質金利が固定だとの考えが間違いで、資金供給が需要より多いのに名目金利がゼロ以下にならないからゼロに張り付いてただけだろ。

70:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:42:38 sf+ST20U
債券の投資家は株式の投資家より知能が高い。
例えば、微分積分ができたり、難しい英語のファイナンスの教科書を読んだりすることが
できるのは債券投資家である。金利のマーケットはこのような人たちが動かしている

なんかもうね・・・、いい年なんでしょ、このヒト。
なかなか書けませんよ、普通の神経を持ってるヒトなら。
藤沢クン、哀れ。

71:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:43:38 R5DEKoPe
じゃ、物価連動債は誰が買っているのか?
日本のブレーク・イーブン・インフレ率チャート
http://www.bloomberg.com/quote/JYGGBE05:IND

94:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 13:07:50 sOiF2/2P
>>71
見事に上昇しつつあるな 期待インフレ率の指標たるBEIが


72:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 11:46:05 +zbSXKSx
>>1
バカはお前だ

79:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 12:08:47 w5BEvvv2
こいつなんでもかんでもいつも文句ばっかりつけてるな

80:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 12:11:13 Y8Qw9ESY
>>79
アルハァ気取りってそんなもんだろ。
noiehoieにしろ内田樹にしろメイロマにしろ誰かを攻撃してないと死んでしまう病にかかっている

彼らは六道輪廻の阿修羅道に墜ちているんだろう


101:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 13:46:01 1qk+eqCf
これおかしいよなあ
こいつの理論だと株価は必ずゼロに近づいていく
空売り必勝ということになる
それはデフレが長年続く異常事態にあった日本でしか通用しないガラパゴス理論だ

102:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 13:52:46 neD5ZwN1
>>101
しかたないよ、アベノミクス否定派の言い分は、資源高は続く、デフレも続いて
資源高でデフレのスタグフレーションが起きる。と言い張っているのだから。
公共事業によって内需拡大が起きる。と言っても聞く耳を持たない。


113:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 14:29:42 4qXWNJhM
三行にまとめると

ガンホー
バイオ
ここらを買ってる奴は最底辺

以上

115:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 14:38:39 Wi8KQbF1
>>113
いま一番の勝者じゃんwww


114:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 14:35:09 Wp3sNVQi
>>1
たかが微分積分ができるだけで知能が高いとか言ってる時点で、こいつの知能の低さがわかる

122:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:22:39 g0Z5Ck0R
>>1
> ゼロ金利下で、日銀がいくら銀行から短期国債を買っても、それは銀行が持って寝かせて
> おいた国債が、寝かせておく現金に変わるだけで、実質的に何も変わらない。国債の市場は
> プロばかりで、実際の所、債券の投資家は株式の投資家より知能が高い。
>
> 例えば、微分積分ができたり、難しい英語のファイナンスの教科書を読んだりすることが
> できるのは債券投資家である。金利のマーケットはこのような人たちが動かしている
 
さすがにこれはアホすぎる

124:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:30:59 D/gn5fSj
>>1
株価が上がったかのように錯覚されるのは
モノサシが狂って(縮んで)しまったから

縮んだモノサシで計測したものは、前と長さが変わらなくても「伸びた」として計測される。

モノサシ=為替によって相対的に変化する海外投資家から見た価値観。

125:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:39:11 Wi8KQbF1
>>124
それがそもそもの間違いなんだけど気がつかないバカなんだね
日本に住んでる人間にとっては、物価上昇以上に土地や株の値段が上がればいいだけの話

どうせ円安で毀損したとか言うんだろうけど、それ以上に上昇してんの知らないのかよ


126:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:49:39 D/gn5fSj
>>125
財政の崖の問題の深刻さが秋より緩和してるんだから
世界の株式市場の上昇に日経が釣られて上がってる分でしょ>それ以上


127:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:51:16 GGbTWXaM
>>125
>日本に住んでる人間にとっては、物価上昇以上に土地や株の値段が上がればいいだけの話

物価上昇以上に給料が上がらないと、話にならんぞ


128:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 15:57:39 Wi8KQbF1
>>127
給料上がればもっといいけど、今持ってるものが上がればいいだけの話。
土地や株は庶民のモノじゃないというのは甘え。

常にポートフォリオの配分に気を付けるのが当たり前。
給料(=現金)を株に代えることくらい誰にでもできるだろ?


130:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:13:25 GGbTWXaM
>>128
>給料上がればもっといいけど、

そうじゃないと、話にならん

>今持ってるものが上がればいいだけの話。

それじゃあ、食えない

>土地や株は庶民のモノじゃないというのは甘え。

売り食いしたら、むしろ下がるな


133:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:27:15 Wi8KQbF1
>>130
今貰ってる給料を株や土地に投資すれば

アベノミクスに参加して物価上昇分を補って余りある対価を得られるんじゃない?

時代に即した生き方すればいいだけだろ?

そうこうしてる間に給料上がればいうことなしでしょ。


129:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:12:06 oGXOypWg
>>1
有り余る金の安全な投資先が他にないの

132:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:21:37 t18bsetG
インフレになれば預金金利が上がりますが?
投機なんて所詮博打 パチンカスに成り下がる馬鹿はいないw

136:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:37:09 yRFKDORf
>>132
アメリカ、EUの預金金利の利率すら知らないのか?
預金の利率はインフレ率より低いのは常識中の常識なんだけど・・・


135:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:35:44 Vs29JYRY
>>69
> >>52
> その通り。PERなんて業績次第でコロコロ変わるからね

難しいですよね。
現在、「過去の PER」から「将来の PER」を予想しようとしたら、「円高の時代の PERで、円安の時代のPERを予想する」という、かなり不自然な予測になってしまいます。
だれか、いい解決方法を知っていれば教えてください。

137:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:42:42 pN8SYRob
世界中に投資出来るのに、なんで人口減少の日本に投資するの?
http://www.tkotrade.com/chart/indonesia.html

139:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 16:52:44 Wi8KQbF1
>>137
いま世界からお金が集まってきてるからだよ


158:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 18:34:14 t18bsetG
>>137
いま世界で一番資産を持ってる国だからさw
ちなみに世界一の借金大国がアメリカww


147:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:29:04 Bdc+qtcS
>>1
>さて、最後は株式投資家である。株式市場の投資家は、
>この中では一番知能が低い。日本でいえば、数学なしの
>受験で私大の文系大学に入学したような人たちだ。
>彼らがどう量的緩和を理解しているのかを理解する必要がある。

池田信夫かと思った。

148:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:39:12 pN8SYRob
金に投資すれば、6年で3.5倍になったのに・・・まだ日本株やるんだ?
http://www.comtex.co.jp/www/?module=Default&action=meigara&page=sheet2&article=T-kin&kind1=m&kind2=d&kind3=d#ch01

151:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:59:03 NYrTLBx+
>>148
ガンホーは2ヶ月で6倍
日本ファルコムは1ヶ月で10倍だけど。


152:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:59:13 aluSwDjv
>>148
釣り針が微妙過ぎるわww

今から金投資して倍に増える訳がない
今なら日本株の方が可能性はある


154:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 18:10:29 pN8SYRob
>>152  ヒント:円安進行、財政危機


150:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 17:53:31 hUgAu0co
>>1
微分積分できてファイナンスの教科書読めれば相場で勝てるのかw

159:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 19:02:35 GGbTWXaM
>>150
>微分積分できてファイナンスの教科書読めれば相場で勝てるのかw

微分積分できてファイナンスの教科書読めれば16人に一人は相場で4連勝できるだろ

そうやって勝ち残ったのが、こいつ

微分積分できずファイナンスの教科書読めなくても16人に一人は相場で4連勝できるけどなwwwww

そんな簡単なこともわからず、自分に博打の才能があると勘違いしてるんだぜ、こいつ


156:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 18:26:47 PYI7Sf6X
>>1
池田信夫かと思ったらハズレだった。

池田信夫の単なる劣化コピー
炎上マーケティングだけ。

162:名刺は切らしておりまして 2013/03/02(土) 23:43:19 u7hZr1df
>>1
筆者を転載すべき。トンでも。

財政破綻でもうける方法 藤沢数希、 池田信夫 (2013/2/11)

164:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:15:12 BdZP5J8T
>>162 財政破綻するでしょ。 どう見ても。


166:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:37:03 c4PfjoVY
>>164
独自の中央銀行を持ち、変動為替相場制で長年の日銀政府の失政により
世界第三位の経済大国で、世界最大の対外純債権国なんだから
破綻はない。刷ればいいだけ。


167:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:43:56 GPKBwk4x
>>1
>しかし、名目金利は逆に低いままで、ついには長期金利は0.7%を下回ってしまって、
>歴史的に最低になっている。これはなぜか? 理由は簡単である。債券市場の投資家は
>プロばかりで、量的緩和に意味が無いことがよく分かっているのだ

馬鹿過ぎる解説w
債券市場のプロ達は量的緩和に意味があることを知っているからこそ国債を買っている

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MIYBT36JTSEQ01.html

171:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:52:42 /BmtNhjH
いまだに分割で上がる法則は続いてるんだが

172:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 00:59:33 /FISG52J
>>171
みんな分割で価値が変わると思ってるわけじゃなくてチキンレースの合図としか思ってないけどな


173:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 01:26:13 I2w/7Jdu
株式投資家が最もバカか。
当たってるかもなw

177:名刺は切らしておりまして 2013/03/03(日) 11:37:24 KVLSw7t/
>>1
でこのコラムのやつはどんだけ利益出してるの?
偉そうにいってるんだし相当なんだろうな〜

180:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 15:54:02 IVkJAoGk
PER15といってもアメリカの企業は自社株買いしてるから、表面的にはPERが低く見えるだけ。
逆に日本企業は利益を内部留保して株主に還元しないから、表面上PERが大きく見える。
>>1みたいな洞察力のない阿呆はいくら本を出そうがバカにされるだけ。

183:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 21:26:55 timTTp9k
>>1のまちがい。
「景気がよくなれば金利が上がり国債の値段が下がるのは必然である。」
は今回は成立しない。
何故なら、日銀が国債を買い上げることで、市中の投資を国債から遠ざけようと試みているのだから。

185:名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 23:48:33 VQE9icIi
教科書モデルを使う際は、そのモデルが対象に合っているか吟味する必要がある。
だが、この筆者は教科書に書いてある事をそのまま当てはめるだけで、何ら吟味をしていない。

今回の債券高(金利低下)は、日銀の国債購入への期待に基づくもの。
そして株式高は、日銀の国債購入によって資金が株式に流れるだろうという期待によるもの。

どちらとも金融緩和期待の上に成立しているものであり、「これは両立しない、どちらかが間違っている」という主張は
金融緩和というものを飲み込めていない人間のもの。

191:名刺は切らしておりまして 2013/03/06(水) 00:36:03 9yhdoB3P
わりとまともな解説でびっくり。金融関係者の解説は無知に付け込もうというものばかりなのに珍しい。

192:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:55:01 zm+nktvP
>>191
株は非エリートの仕事
債券はエリートの仕事

金融の記事もそれに合わせてるだけ
今も昔も変わりません


194:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 12:28:21 UX9Zz5Cq
>>192
アベノミクスで景気後退
しかし、増税は必ず行なう
よって、財政は持続可能

だから、低金利というわけね
債券ディーラーはシビアだね〜( ;∀;)イイハナシダナー


193:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 15:18:00 H1EAvIbF
>>51
>>52
>>167
>>180
株しか知らん低学歴だが、勉強になるわ。
ビズ板ってやっぱレベル高いと思う。
ま、俺がレベルが低すぎなんだが、その俺でさえ>>1-3はおかしいと思う。
だって規制緩和とか構造改革()ってw

199:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 13:18:27 O26hAZrc
>>1
背中に紙が貼ってあるぜ。
「バカ」って書いてあると思う。

204:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 16:53:11 yqUkFIDm
債券が買われて
株が買われて
円は売られてる

円は誰も買ってないから、国内の謎資金が流通してる以外に説明がつかんのでは

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。