上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/09(土) 08:45:36
日本原子力発電敦賀原発(福井県)の敷地内にある断層の一種「破砕帯」を調べた
原子力規制委員会の調査団は8日、「2号機直下に活断層がある可能性が高い」
とした報告書案について、別の専門家から意見を聞いた。
調査団の結論を覆す意見はなく、報告書案は会合での意見を踏まえて修正した上で、
規制委が了承する見通しとなった。
国の指針では活断層の上に原子炉設置を認めておらず、敦賀2号機は廃炉を迫られる
見込み。

会合には日本地質学会会長の石渡明東北大教授と別の断層調査団メンバーの
計7人が参加。批判的な意見もあったが「本質的な誤りもなく、論理的に無理もない」
などとして、大半が報告書案の結論に賛意を示した。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130309/mca1303090501005-n1.htm
■日本原子力発電 http://www.japc.co.jp/
 平成25年3月8日 本日の敦賀発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合
第3回評価会合における審議について(PDFファイル)
 http://www.japc.co.jp/news/press/2012/pdf/250308_1.pdf
 そのとりまとめ方は、一方的かつ公平・公正さを欠いたものであり、 容認できない。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電力】敦賀2号機廃炉へ 「活断層」が確定的 規制委調査団[13/03/09]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(208中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 08:53:56 HOnl16Xf
活断層ってそんなに危ないの?
某カツラ外車の社長の家が活断層の上だったりするけど
超金持ちが平気で建てたりするんだから実は安全なんじゃないの?

4:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 08:57:55 wbxKHBRM
地震学という「科学」未満の「評論」で国民経済に打撃があるのは痛いな

5:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 08:59:24 snQ102RB
作る前に調べろや!

11:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:16:45 ypZnNO5a
>>5
誘致が決まった時点で作るのが前提で計画が進んでいくからねw
調査もそれに合うように行われる


16:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:39:44 XiI2YxGD
>>5
ちゃんと調べたよ?
活断層では無くてただの断層だけど マスコミが活断層って言ってるだけww


6:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:00:40 wn7VcOlj
なんでいまさらなんだか
作って壊して
電気代に上乗せかよ

7:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:03:20 jteZyCLg
浮世離れしたサヨ集団に関西経済の運命を握らすとかマジキチ

8:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:05:39 yoFCivrm
そもそも敦賀の1号、2号は老朽化してるんじゃね?。新しいの作ったほうがいいよ

19:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:51:30 m4W8T6eE
もういっそのこと原発は海抜0m以下に作って津波来たら水被って、その水で冷却出来るようにでもしたら良いよw

>>8
1号は40年超だけど2号は比較的新しい。
しかも出力大きいので、これを失うと原電ダメージ大きい。


45:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:20:47 DJxsquS8
>>19
もう人が近づく事の無い福一周辺に新しいの建てて、
それまで2号機動かすって事で。
最新型なら、免震性は出せるし、あとは津波の来ない場所に建てりゃ良い。

てか、壊れたら周囲ごと放棄せにゃならん建物は、たとえ断層直上でも、
一瞬でんmずれようとも大丈夫なように、基礎部分に改造しとくべき。
日本列島自体、巨大な地殻変動で生まれた島なのだから。

それが出来なきゃ、壊れたら地球ごと吹っ飛ぶくらいの出力ある奴作っちまえ。
それ一つで戦争抑止力になるぞ。自爆兵器だけど。


10:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 09:12:48 HOnl16Xf
琵琶湖の上にフロートのっけて原発作ろう
地震関係なくなるし

76:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:05:01 boQ3LKLW
>>10
,関西一円の水瓶にそんなもん作られてたまるか


21:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 10:00:16 AVOeEIB5
せっかく円高解消で経済が上向きつつあるなかで
原発が再稼働できない日本はやっぱりまだまだ不況なんだろうな

せめてヤバイ原発廃止して震災も考慮した、より安全性の高い新しいのを作るって流れなら

30:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 10:57:59 K4A6yojJ
>>21
安全性が高い原発を作ることができても、廃棄物処理の目処がねえ・・・。


44:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:20:24 suZjbv7a
>>30
スリーマイルもチェルノブイリも福島も、事故の主因は運転員の操作ミス

いくら安全性が高くても、運転員がどんな操作をしても安全な原発なんてありえないから、稼動は無理


52:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 13:07:26 MaS5EaC+
>>44
福島の事故の主因は
津波による電源全喪失と設計構造上の問題だろ
これを克服するしかない


98:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 18:44:05 UT5S0VCI
>>44
>スリーマイルもチェルノブイリも福島も
>事故の主因は運転員の操作ミス

全く違う。捏造してんじゃねーよ糞チョン

★スリーマイル&チェルノブイリ→平常時に操作ミスで事故

★福島→100年に一度の大津波&大地震で事故


33:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 11:03:06 QCPRIOX/
>>21
短期的には石炭発電を進めて、長期的には油田開発と地熱発電を進めりゃおk


26:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 10:44:17 f9TnypuB
ここで原発批判してるような奴らってさ
日本よりもっと適当な管理してる中韓の原発は絶対避難しないんだよねw
何でなのかな(笑)

34:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 11:09:20 J5MI9RSV
>>4-7
というより、まともな調査をせずにここに原発作った集団に
この損害を賠償させればよい。
電会社、政治家、官僚、工事会社。
こいつらに損害賠償を払わせる。

ということを言いたいんだよね?

36:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 11:28:10 3uQpfUgG
活断層で地震が起きて原発がやられる確率は年間で数万分の1、
原発が被害を受けても圧力容器に水が在れば問題は起きない。

だから、気にしなくても大丈夫。

37:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 11:34:04 YMUoTkxv
>>36
九条の会の連中が憲法九条さえあれば大丈夫って言ってるのと同じようなもんだな。あくまで空想の上で成り立っているようで。

まぁ、警備に軍を置かないのは危ないだとか廃棄物処理に10万年かかるとか阻害要因が
山積みなので、どうあがいても難しいと思うけどね。夕張といわきの炭坑を復活させれば
多少割高でも国内に金が巡るし雇用も創出されるから、まだその方がよい。
二酸化炭素の除去技術も整ったことだしな。


113:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 01:15:54 rGhqOYK7
>>37
理想を実現するために努力をせざるを得ない状況に追い込むための足かせ
九条さえあれば安心なんて誰も思ってないぞ


114:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 02:07:51 wPt8/kiE
>>113
努力って何?9条を世界に広めるために世界征服でもしますかw


39:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 11:52:00 ARq5PtH0
>>36
IAEAの安全基準は過酷事故の確率が1/10万年以下なのよ
日本にこの基準を満たしている原発は存在しないだろうね


47:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:48:49 oyztgwf4
原子力規制委員会はろくなことしないね
廃止したらよい

活断層は動かなければ心配ない
1000年後に動くかもしれないから止めろ

は法治国家ではない

法律にないことを勝手に決めるな

55:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 13:33:44 1NSsm5N5
>>47
そう思ってたら1000年に一度の大地震来て
10機以上の原発がいきなり再起不能w
法律で決めれば地震が起きないって?

オマイは9条信者並みの低能だなWw


48:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 12:50:30 JpVWAo6/
これが活断層ってことなら日本に活断層のない場所はないと言えるんじゃないかな。
日本の国土全体が断層活動によって生まれたものなわけだし。

56:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 13:36:18 1NSsm5N5
>54
>その断層が活断層である事を証明しなければならない筈
それ活断層の定義からすればどう見ても再稼働派に不利だぞw

59:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 13:50:18 FW/+M8wB
>>56
活断層の学術的定義は、新生代第4期以降に動いた断層なんだよな。つまり過去260万年
40万年まで負けてもらってるのに文句言ってるってコトは
やはり原発推進派の目指してるのは中国韓国様ってことだ。
安全なんか無視してさっさと再稼動ってことだ。


124:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 06:10:43 wCDKFoqm
>>59
>>活断層の学術的定義は、新生代第4期以降に動いた断層なんだよな。つまり過去260万年

つい十年ほど前まで新生代第四期は百八十万年前とされていた
が百万年前の猿人の化石が出てからは新生代第四期の開始時期の科学的根拠はなくなってしまった
それから数十年もの間科学的根拠はないけど百八十万年前を新生代第四期とすることになってしまった
そりゃおかしいだろっていわれてたけどいまさら五百万年も訂正するのも大変だっていうので
二百六十万年前にはじまった氷河期を新生代第四期の定義に採用して八十万年だけ訂正することに
示準化石で定義されるべき地質時代を氷河期で定義するというのは異例のやり方で
本来なら最古の猿人化石が出土した七百万年前以降に定義し直すべきだろう
無論猿人の化石だの氷河期だのなんぞは活断層とは全く無関係なわけだが


61:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 14:19:50 sBYV9e5G
危ないのはわかったけど

いままで活断層がうごいてないんだから、あと40年くらい大丈夫だろ そのころには
自然エネが安くなってるかもしれないし 

そういうわけで、あと20年くらいは稼働しても問題ないでしょ

63:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 14:42:49 3uQpfUgG
活断層の上に作っても何の問題も起きていない、活断層でも問題はない。

問題は、圧力容器に水が在るか無いか、東電の馬鹿は騒いでいるだけで
圧力容器の水の確保には注意を払わないから爆発した。

71:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 15:39:18 XCO5raNx
>>63
そこまでわかっていながら
活断層上を通る冷却水配管がポッキリは考えられない馬鹿


81:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:23:02 EZhIa+5f
>>71
それは想定範囲内で対応可能。


65:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 15:08:49 +uLWsheM
三号を造らないと
一号(40年の上を越えている)すら廃炉出来ないだろ。

74:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 15:59:55 3uQpfUgG
配管が破断した事故も起きているがそれでも爆発はしていない、問題は
配管の破断ではなく水が無くなる事、配管が破断しても水が補給されれ
ば福島の悲劇は避けられる。

逆に、配管が破断すると圧力が抜けるから水は消防車でも注入できる、
配管が破断していないと高圧で注入する必要があり、高圧ポンプ車が
あれば事故は容易に防げる、そういった手当を考える事が重要。

77:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:07:25 zF+6HkLq
>>74
空焚きを防ぐのにどれだけの流量が必要か、
たとえば消防車なら何台でそれが実現でき、その際の水源をどうするか。

具体的にシミュレートしてくれなきゃ信用できないな。

配管がちょん切れる程の直接被害があっても
確実に制御棒を挿入できる保証も欲しい。
ま、震源が遠ければ大丈夫だろうけどな。


80:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:21:18 BRZNM1gr
>>77
具体的と言っても結局都合の良い数値でシミュレートするから


75:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:02:29 X0kQGWPH
ヒビの直上だけ廃炉、近隣のは継続ってアホなの?

84:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 16:33:05 XV0j3EBV
是々非々。
ダメな原発はダメ。
できるところを稼動再開でOK。

87:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 17:01:12 sp4N+aCs
重箱の隅をつついてでもという強い執念を感じる
日本中どこを掘っても何かしら見つかるでしょ

96:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 18:41:48 nENUgbd/
活断層の真上でなければ大丈夫、先の東北大震災で女川原発が証明している

106:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 19:42:20 /Ji06WYi
「活断層」の定義を後から変えて既存施設に適用するのってアリなのかね?
訴訟起こされたら耐えられるんだろうか?

109:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 22:09:46 NCsHVy77
>>106
行政組織が定める基準である以上、後出しジャンケンそのものは否定できない。
たとえば、ディーゼル車の排ガス規制強化などがいい例。

ただし、今回の活断層基準変更のように、既に設備を有している者にとって予見可能性がほとんどない形での
基準変更であれば、一定の緩和策や補償などを行わないと私有財産権の侵害と取られる可能性が高いかと。

例えば前述のディーゼル車規制の時には、DPFフィルタ設置費用補助や新規制対象車買い替えへの助成措置なんかが行われた。

今回の場合も、事後規制強化によって廃炉ということになれば、どこまでの範囲が必要になるかというのは論点になるだろうが
少なくとも国が一定の補償を行わなければ信義則の面から問題が生じるし、何より訴訟になった場合には国が負ける可能性は
十二分にあるんじゃないかな。


108:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 21:08:06 uzaonim6
>>1
敦賀で廃炉するなら、2号炉よりマークⅠの1号炉のようなー

111:名刺は切らしておりまして 2013/03/09(土) 22:45:47 10WVOLey
廃炉ビジネスか

118:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 05:49:20 wCDKFoqm
>>活断層の学術的定義は、新生代第4期以降に動いた断層
そんな非科学的な定義になんの意味があるんだ?
っていうかそもそも新生代第四期の科学的な定義自体存在しないのに

119:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 05:52:37 9Dehz3yf
>>26
禿バンクに聞けば分かるかも

>>39
なーに、10万年に1回が起きただけさ
もう大丈夫、次の事故は10万年先だ

>>55
200年に1回の災害に備える、スーパー堤防を嘲笑って
予算を凍結した日本人じゃないですか
全然問題ない

>>76
雄琴の精液排水飲んでるんだよな、おまいら

>>114
任せろアル

120:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 05:56:32 ltIz9AVY
>>118
ではオマイの学術的な活断層の定義とやらを開陳してもらおうか

>>119
10万年に一回ってのは10万年後に起きるってことじゃないぞ

123:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 06:04:02 wCDKFoqm
>>120
活断層の科学的な定義は現状では存在しない
新生代第四期というのも科学的根拠は皆無でまあその辺でいいんじゃないのって地質学会のお偉いさんがテキトーに決めたもの
猿人の化石だの氷河期だのなんぞと断層の評価とにどんな関係があるっていうんだ?


121:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 05:59:28 Ya8owBhp
これって従う法的根拠はないだろ。勝手に「活断層」の定義を原発の設置当時と変えて適用してるだけなんだから。

126:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 06:26:34 vfOThueu
>>121
そもそも今の基地外規制委員会の連中は
「活断層の疑い有り。再稼動したいのなら活断層でない事を事業者側が証明しろ。
出来なければ再稼動不認可・廃炉だ!」
おまけに事業者側が活断層ではないって調査報告を資料付きで提出しても
「活断層ではないと言う証明になってない。→活断層の疑いを否定出来てない→再稼動不認可・廃炉だ!」
と言うムチャクチャを喚くだけw

規制委員会と反原発のマスゴミ限定ならこれで通用するだろうが、実際に行政訴訟起こされれば
こんなの絶対に勝ち目無いよw


128:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 06:56:10 ddvxmPgi
>>126
訴訟して最高裁判決が確定するまで早くて数年だな。


142:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 10:52:08 jH8fnNXf
>>126
さすがにあれを活断層じゃないというのは無理がある
若狭湾は沈降海岸で最終氷期以後も地質変動を繰り返してきたのは明白


144:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 10:57:58 vfOThueu
>>142
だから俺は日本原電に行政訴訟を起こせって書いてるんだよw
規制委員会とやらの「疑い有るから民間の財産権・営業権を行政権力行使で侵害」
って姿勢が法治国家で許されるのか否か? 是非とも司法判断を仰いで欲しい。

お前だってまさか司法判断仰ごうって事にまで反対はしないだろ?w
自分の意見に自信持ってるなら堂々と応じろよw


146:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 11:03:12 haT5c1B8
>>144
別にやればいいじゃん
国民の指示は得られんよ、国鉄破綻の元凶の国労でも訴訟はやってるだろ
それより事実をねじ曲げて無理やり再稼働に持ってくのは日本の今後の発展的にまずい
貞観津波なんか1986年に学会発表されてるのに、利権やくざに脅させて研究やめさせたからあの大惨事だ


147:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 11:05:25 vfOThueu
>>146
>国民の指示は得られんよ、

反原発厨の我々の指示は得られんよ だろw
日本語間違えんなよアホカスw


140:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 10:27:17 Ya8owBhp
>>128
訴訟しないでも、勝手に再稼動して事業再開すればいいんじゃないの。
止める物が何もない。


129:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 07:18:50 XZj93Ill
活断層で地震が起きて原子炉が破壊されても圧力容器に
水が在れば問題はない。

稼働中の原子炉は毎時千㌧は水を循環させるが、止まれば
毎時十㌧もあれば十分に冷やせる。

消防車一台あれば十分に供給できる量、ただし、100気圧程度の
圧力が必要、費用は一台数千万円、それで十分に安全が確保できる、
活断層で地震が起きても大丈夫だから、危険危険と騒ぐ必要もない。

ただし、福島では原子炉を救うチャンスは十分に在ったのに、
現場の連中も外にいた連中もチャンスを生かせず逃してしまった、
だから、機械の問題以上に人が問題。

一号機には溜めた水を蒸発させて圧力容器の熱を奪うICが在った、
自動的に稼働したのに弁を閉じる操作で止めてしまった、その後津波が
来て操作できなくなってメルトスルーした。

ICの弁を何が何でも開けば8時間は冷却できる、さらにICに蒸発した分の
水を補給すれば永久に冷却できた、最初から諦めて何もしなかった。

メルトスルーしても、ベントをしなければ建屋は無事で、放射能汚染も数桁
低く収まった可能性がある、無駄にベントしたから核物質が外界に放出
されてしまった。

三号機には圧力容器の圧力でタービンを回して水を圧力容器に注入
するHPCIがあり、これが稼働して三日間は水を補給していた。

制御用の電池が切れたか誤って停止させたので注水が止まり、メルトスルー
が起き格納容器に海水を誤って注入していたから水蒸気爆発した。

格納容器に海水が注入されていなければ、メルトスルーしてもそこで止まり
爆発はしなかったはず、海水が無ければ汚染は極僅かな量に収まった。

150:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 11:15:01 OUZN/sFf
>>129
その1号機のICって国の調査を妨害してたやつだろ。先月あたりのニュースでやってた。

本当は地震でぶっ壊れてたんだろ


159:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 13:44:32 Z45NRNJl
>>129
つまり緊急事態になったら、精神的余裕が無くなって間違いをおかすって事だ。
普段から徹底的にあらゆるケースのマニアルを整備し訓練するか
さもなくば、簡単単純な仕組みの原発にするしかないよね。
あらゆるケースを想定するってのは、日本人が苦手なんじゃないかな。


131:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 07:37:08 wCDKFoqm
規制委員会は国会同意人事なのにまだ同意議決可決されてないんだけど
仮免委員なんぞ全員首にして参院選後に人選をやり直したほうがいい

163:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 14:58:43 s0HlZQP0
まあ、ここで廃炉に賛成してる奴等も電気代の高騰ですぐに音を上げるだろw
威勢の良いのは影響の無い今の内だけだよ

167:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 16:46:18 yqUkFIDm
>>163
東京電力の値上げはもう終わったけど、根はあげてないな


164:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 15:02:57 +t4TuvJX
廃炉作業で雇用が増えるな

172:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 17:26:35 XZj93Ill
最低限、嘘を付かない教育が必要、ただし一般人ではなく、
政治家や役人や新聞記者や学者達のこと。

まあ、菅の能力からすれば精一杯の責任を果たしたのだろう、
でも、菅でなくもっと有能な人物だったら、放射能の汚染は
二桁は少なく収める事も出来たかもしれない。

176:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 17:41:31 fo4YKhwL
>>172
かもしれないじゃなく、具体的にその方法を語ってくれないか?
もちろん、首相官邸にどんな情報が届いていたかのタイムテーブルに基いてね。
当時知るはずのない後知恵を基にするようなものじゃなく。
正直、当時菅首相の方が、東電の首脳部より正しく原発の状況理解してたように思うがね。


186:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 18:18:21 XZj93Ill
>>176 すでに説明したが、それより菅が東電より実情を知っている
という具体的内容を是非教えていただきたい。

断層が動けば地震になりその上の原子炉は破壊される、
でも、破壊されたから福島と同じになるという訳でもない。

福島は失敗に次ぐ失敗で爆発した、今度同じ事が起きたら、
何もせず見守れば、少なくとも爆発はしないだろう、それが
福島の貴重な経験だ。

原子炉が再度使える様に安全を図るのなら、前から指摘している
ように圧力容器に水が在るか無いかが重要、水を切らさなければ
修理して使うことも可能。

地震に見舞われたから即爆発ではない、原発は普通は爆発はしない、
上手く管理できれば地震後の原発の再稼働もできるはず。


191:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 18:47:35 fo4YKhwL
>>186
>すでに説明したが
後知恵と妄想の混交文のこと?
どういう教育うけたらそれを説明だと信じるようになるんだろう?

>破壊されたから福島と同じになるという訳でもない
ならないという訳でもない。
まさに結果論でどうしようというんだ?

>福島は失敗に(以下略)
地震起きる前ですでに失敗だな。
幾重にも安全対策していた”つもり”だったが、電源喪失ですべて機能不全。
何本も命綱用意したつもりだったが、それらは一本の命綱が枝分かれしただけだで、
根本の電源で切れたら終りだったね。
何より、使用済み燃料を、原発建屋内保存していたってのが間抜けの象徴さ。
菅元首相はそれを危険視して大騒ぎしたが、東電首脳部はぼんやりしていただけ。
まさしく、原発運営の失敗に次ぐ失敗の集大成が、地震であらわになっただけだな。

>地震に見舞われたから即爆発ではない(以下略)
どんなドラッグやって、その妄想を維持しているか教えてくれませんか?


193:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 19:18:42 XZj93Ill
>>191 もっと凄い告発をしているのに、全然読んでくれないのは残念だ、
つまり、津波が来て原発が爆発したのではなく、むしろ、しなくていい
処置をしたから爆発したと告発しているのだが、目にも留まらないらしい。

まあ、ここの住民は何時も目の前の的さえ外す藪睨みだから止む無しだが、
本当に残念だ。

ーーーーーーーー気分を変えてーーーーーーーー

断層が動いて原発が破壊されたら最悪は爆発だろうが、普通は爆発
しないはず、そして、普通に準備すれば地震に見舞われても再稼働
も十分可能だろう。

ただし、再稼働には数年場合によってはそれ以上の期間が必要になる、
今後数十年原発を使えば柏崎並の被害に見舞われる原発も出てくる。

それを事前に避けるには原発の地下を掘ってスプリングで支える免震構造に
改修するのが利口だろう、活断層で原発を廃棄するよりは確実に安上がりの
はず。


175:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 17:41:15 ltIz9AVY
>>124 >>123
そうか
ならアメリカ基準の断層があったら原発立てちゃだめだよって素晴らしく学術的な基準を採用するか?w

179:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 17:47:19 bLYQw3hP
>>175
それが正解だと思うが?


182:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 18:09:28 OuF5yc66
>>175
まあ学術的ならそうだよな。
現在は断層がこれから動くかどうかはわからないんだから、断層自体を避けるのが利にかなってる


184:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 18:14:10 ltIz9AVY
>>179 >>182
活断層が学術的に怪しいって再稼動派が批判するほど
なら学術的な定義に改めると余計再稼働が厳しくなる不思議w

185:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 18:16:00 rsXSnqns
>>1
地球上、何処も駄目だな。w

194:名刺は切らしておりまして 2013/03/10(日) 19:24:39 oKdlZA39
>>1
>国の指針では活断層の上に原子炉設置を認めておらず、敦賀2号機は廃炉を迫られる見込み

国の指針をねじ曲げるんでしょう?

200:名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 13:53:30 LOWMU7mJ
>>国の指針では活断層の上に原子炉設置を認めておらず
これ法的根拠ないでしょ?敦賀原発は設置当時の基準に合致してるでしょ?日本は法治国家じゃないの?

202:名刺は切らしておりまして 2013/03/11(月) 15:11:42 /wdaHF+p
>>200
設置当時から活断層はアウト
合致はしてないよ、一応あとから活断層が見つかった事になってるけどねえw


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。