上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:Biz+依頼スレ45@のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:12:33
TPP参加に秘密条件〜極めて不利な追加条件を課せられていたカナダとメキシコ(東京新聞スクープ)
 8日付け東京新聞紙面トップ記事は、TPP交渉参加国の中で後発のカナダとメキシコが、
極めて不利な追加条件を承諾した上で参加を認められていた事実と、
その事実を日本政府があえて公表せずこれまで国民に伏せてきた疑義があることをスクープしています。

TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013030702000237.html
8日付け東京新聞紙面は、1面2面3面に当該記事および関連記事を掲載する力の入れようですが、
同紙によればカナダとメキシコが承諾させられた秘密条件の主要部分は以下の2つ。
TPP交渉参加をめぐる主な秘密条件
1:遅れて交渉した国は、既に交渉を始めている9ヵ国が合意した事項(条文)を、原則として受け入れ、再協議は認められない。
2:交渉を打ち切る権利は、9ヶ国にあり、遅れて交渉入りした国には認められない。

うむ、先発の9ヵ国が後発の国に、不利な参加条件を求めることは、十分に有り得るし、あったとしても意外ではありません、
年内という交渉妥結の目標期限を定めている中で、後から参加する国の要求を受け入れ、それぞれ例外を認めていては、とても妥結できないからです。

 日本政府関係者は現時点で日本にはこのような厳しい条件は提示されていないと反論していますが、
これは反論になっていません現時点で日本は参加表明していませんから条件提示されていなくて当然だからです、
日本に対する条件提示はこれからです、カナダとメキシコよりさらに後発の日本が、
参加表明の後、同等の厳しい極めて不利な追加条件を突きつけられることはほぼ間違いありません、
しかもそれは秘密裏に行われることでしょう。
●「聖域なき関税撤廃は前提でない」〜虚しい高度な政治的「言葉遊び」に過ぎない日米共同声明
 「遅れて交渉した国は、既に交渉を始めている9ヵ国が合意した事項(条文)を、原則として受け入れ、
再協議は認められない」という、このような極めて厳しい秘密条件が明かされた今となっては、
先の日米共同声明のあの牧歌的文章は一体何だったのであろうかと、の当然疑問を持つわけです。

 あらためて、日米両政府のTPP交渉参加に関する、共同声明を外務省公式サイトよりおさえておきましょう。

続きます>>2-7
http://blogos.com/article/57752/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済連携】カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加する本当の理由[13/03/09]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(554中) 】


2:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:12:50
>>1より
””日米の共同声明
両政府は,日本が環太平洋パートナーシップ(TPP)交渉に参加する場合には,全ての物品が交渉の対象とされること,
及び,日本が他の交渉参加国とともに,2011 年 11 月 12 日にTPP首脳によって表明された「TPPの輪郭(アウトライン)」において
示された包括的で高い水準の協定を達成していくことになることを確認する。
 日本には一定の農産品,米国には一定の工業製品というように,両国ともに二国間貿易上のセンシティビティが存在することを認識しつつ
,両政府は,最終的な結果は交渉の中で決まっていくものであることから,TPP交渉参加に際し,
一方的に全ての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではないことを確認する。
 両政府は,TPP参加への日本のあり得べき関心についての二国間協議を継続する。これらの協議は進展を見せているが,
自動車部門や保険部門に関する残された懸案事項に対処し,
その他の非関税措置に対処し,及びTPPの高い水準を満たすことについて作業を完了することを含め,
なされるべき更なる作業が残されている。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe2/vti_1302/pdfs/1302_us_01.pdf
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe2/vti_1302/pdfs/1302_us_02.pdf
                                                  ””

 うむ、この声明の"it is not required to make a prior commitment to unilaterally eliminate all tariffs upon joining the TPP negotiations"
(TPP交渉参加に際し,一方的に全ての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではない)
の部分をもってして「聖域なき関税撤廃は前提でない」と解釈した安倍首相ですが、
この声明は難解な言い回しをしていますがTPP交渉に関しては何も新しいことは表明していません、
例外のない交渉など存在しないのは自明なのですから、失礼ながらこれは高度な政治的「言葉遊び」に過ぎません。

●北米自由貿易協定(NAFTA)により農民の4割にあたる250万人が離農し壊滅したメキシコ農業
 なぜカナダとメキシコは先行する9ヵ国がTPP参加表明したときに様子見をして遅れてTPP参加の意思表示をしたのか、
さらに極めて不利な追加条件を先行9ヵ国から押し付けられているにもかかわらず、難なくそれを受諾してTPP参加しようとしているのは何故なのか、
とにかくTPP参加すべきとする日本メディアの牧歌的TPP賞賛報道では絶対に理解できません。

 カナダとメキシコの行動を理解するためにはまず彼らがアメリカ合衆国とともに参加した北米自由貿易協定・NAFTAについて検証する必要があります。

 カナダとメキシコは、アメリカ合衆国とともに北米自由貿易協定・NAFTA(North American Free Trade Agreement)という自由貿易協定を、
1992年12月に署名し、1994年1月1日に発効しています。

 この20年前に締結されたNAFTAは、アメリカという経済大国を相手にカナダとメキシコに大変な国内の産業構造の変革を強いました。

 当ブログでも1年半前に、NAFTA参加によるメキシコ経済の変化を報告するカーネギー国際平和財団レポートを検証いたしました。
続きます

3:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:13:07
>>2より
[経済]自由貿易国メキシコの悲惨な教訓〜カーネギー国際平和財団レポートを検証する

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20111121

「自由貿易の最大の受益者は消費者である」

 経済学者やマスメディアはTPPに関して二言目には経済学の理論から導き出される自由貿易の意義を語るわけですが、
これはあくまでも教科書の中だけの話であり、彼らは現実の自由貿易の結果を保障するものではありません。

 リーマンショックしかり、ギリシャ発端の今回のユーロ信用危機しかり、経済学者はだれひとり現実の経済危機の発生を阻止することに成功していません。

 現在の自由貿易の最大の受益者は消費者ではなく多国籍大企業なのであり、競争力のない地場産業は淘汰されるだけであり、
地場産業の崩壊を通じて、経済は混乱し失業者が増加し格差は拡大していくのです。

 ・・・

 机上の理論ではなく、実際に自由貿易で過去に何が起こってきたのかをメキシコの例で検証したいと思います。

 ここに、北米自由貿易協定(NAFTA)、1994年1月1日に発効したカナダ、米国、メキシコの3カ国間の自由貿易協定があります。

 貿易と投資の自由化だけでなく、貿易紛争処理など広範な内容を持ち、2003年までにほとんどの品目で関税を撤廃、
最後まで残った一部農産物の関税も08年1月にすべて撤廃されました。


 メキシコ政府はNAFTA加盟時に、ちょうど今のTPP推進派と同じように自由貿易がメキシコを豊かにすると主張しました。

輸入製品により物価が下がり消費者が受益する

 中期的には域内で最も低いメキシコ人の所得は最も高いアメリカ人の所得に近づく

 貧困がなくなりアメリカへの人口移動が止まる
 では実際何がメキシコで起きたか。

 ここにアメリカのカーネギー国際平和財団が2003年にNAFTA加盟によりメキシコに起きた経済変化についてのレポートがあります。

 財団のサイト。
Carnegie Endowment for International Peace
カーネギー国際平和財団
http://carnegieendowment.org/
 レポートは以下のPDFファイルとして公開されています。
NAFTA's Promise and Reality: Lessons from Mexico for the Hemishphere
NAFTAの約束と現実:西半球のためのメキシコの教訓
http://carnegieendowment.org/files/nafta1.pdf
 自由貿易はメキシコにとって結果として不利なものであり、雇用、賃金、労働移動、環境負荷のいずれについても、
総合的に見るとマイナスであるという、かなり衝撃的な内容になっています。

続きます


4:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:13:28
>>3より
米国からの輸入増はメキシコの農民の生産を圧迫。
農民の4割にあたる250万人が離農し、その多くが職を求めて米国へ渡っていきました。

 NAFTAの効果で、移民は減少すると宣伝されていたが、実際には移民は年間20万人から60万人へと急増したのです。

 またメキシコ政府は、輸入の増加は、消費者価格を下げると宣伝しました。

 しかし、かつてはトン当たり100ドル以下で安定していたトウモロコシの国際価格は、
石油価格の高騰、穀物投機、気候変動による農業への影響などによって、大きく変動しながら上昇傾向にあります。

 アメリカ産に支配されたメキシコのトウモロコシ価格はもろに穀物価格高を反映、輸入増は、
トウモロコシが主食であるメキシコ人にとり、中小の生産者にも消費者にとっても利益をもたらさなかったのです。

 NAFTAによってメキシコは食料を他国に大きく依存した従属国、食料主権を失った国に変貌させてしまったのです。

 ・・・

 メキシコの一人当たりGDPは94年の3000ドルから2001年に6100ドルに達しています、NAFTAに加盟してわずか7年で倍増しています。

 しかしカーネギー国際平和財団のレポートにあるとおり、メキシコ人の実質賃金は、NAFTAが発行する以前よりも2003年のほうが下落しているのです。

 これは何を意味しているのか。

 NAFTAが少なくともメキシコにおいては、「自由貿易の最大の受益者は消費者である」ことに失敗していることを意味しています。

 少なくともメキシコでは、多国籍大企業に受益が集中する結果、消費者に利益は還元されなかったのです。

 ・・・

●カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加する本当の理由
 話をTPPに戻します。

 まずTPPの実態を時系列に正確に検証し、その目的が日本のメディアが主張する「アジアの成長を取り込む」(日経社説)ものではまったくないことを事実として抑えましょう。

 シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、
マレーシアの原加盟国9ヶ国の国別市場規模をIMF・国際通貨基金の公表資料(2010年)・国の国内総生産順リスト (購買力平価)からまとめてみます。

続きます


5:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:13:39
>>4より
■表1:TPP原加盟国9ヶ国の国別市場規模
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130309/20130309100604.png
図1:TPP原加盟国9ヶ国の国別市場規模
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130309/20130309100603.png
 ご覧のとおり、17兆6385.3億US$の市場規模のうち実に85.4%の15兆648.2億US$が米国市場であります。

 中国、韓国、インド、タイ、インドネシア等アジア主要国が全く参加していないTPPが「アジアの成長を取り込む」ことなど未来永劫ありえないわけです。

 日本が参加しないTPP市場は、すでにアメリカと自由貿易協定を結んでいるメキシコとカナダにとってはまったく魅力のない市場だったのです。

 以上、NAFTA参加国であるメキシコとカナダが当初TPP参加に消極的だったのは極めて単純な理由であることが理解できます。

 メキシコとカナダがTPP参加に傾斜するのは、ズバリ野田民主党政権となり日本のTPP参加が現実を帯びてきたからです。

 メキシコ、カナダ、そして日本が加わるとするとTPPの市場規模は大きく変化します。
■表2:TPP参加表明国11ヶ国+日本の国別市場規模
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130307/20130307115729.png
図2:TPP参加表明国11ヶ国+日本の国別市場規模その1
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130307/20130307115731.png
図3:TPP参加表明国11ヶ国+日本の国別市場規模その2
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130302/20130302114644.png
 過去20年に渡りNAFTAによりアメリカと自由貿易協定を結び苦労してきたカナダとメキシコにすれば、TPP参加国の中で魅力的な市場は日本だけです。

 カナダとメキシコにしてみればそもそも最大の市場である米国とはNAFTAで細かく協定を結んでいますから、
実は「極めて不利な追加条件を先行9ヵ国から押し付けられているにもかかわらず、難なくそれを受諾してTPP参加しようとしている」のはそもそもハードルが低いからです。

 例えばメキシコなどはすでに守るべき農業は壊滅しており、アメリカ中心の国際資本による競争力ある大規模農場が中心なのです。
 現状のTPP市場をアメリカ、カナダ、メキシコのNAFTA3ヵ国と日本とで捉え直すと、より現実が見えてきます。

続きます


6:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:13:46
>>5より
表3:TPP参加表明国のうちNAFTA3ヶ国+日本の国別市場規模
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130309/20130309104338.png
図43:TPP参加表明国のうちNAFTA3ヶ国+日本の国別市場規模
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20130309/20130309104337.png
これが日本のメディアが牧歌的に賞賛している「アジアの成長を取り込む」TPP市場の実態です。

 実際にはアメリカ、カナダ、メキシコのNAFTA3ヵ国が日本市場に特化して狙いを定めているです。

 そしてこれら3ヶ国はNAFTAによって過去20年多国間貿易協定に揉まれてきたのです。

 特にカナダ、メキシコは少なからずの犠牲を伴いながら大国アメリカとやりあってきました、カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加するのは、
日本市場を得れるのであれば、それらの追加条件は彼らにとって既に多くが解決されておりハードルが高くないからです。

 なぜカナダとメキシコは先行する9ヵ国がTPP参加表明したときに様子見をして遅れてTPP参加の意思表示をしたのか、
さらに極めて不利な追加条件を先行9ヵ国から押し付けられているにもかかわらず、カナダとメキシコが難なくそれを受諾してTPP参加しようとしているのは何故なのか、
とにかくTPP参加すべきとする日本メディアの牧歌的TPP賞賛報道では絶対に理解できません。

以上です。

[経済]カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加する本当の理由
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20130309/1362794395


292:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 14:04:27 BGkVyEnp
>>5
アメリカ無双やないかい


7:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:16:03 qcsGBo25
もはやコメは主食では無い

14:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:23:37 cv9XH7Wj
今、鎖国ができるとも思えないから、TPPは条件闘争準備したほうが

256:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 03:00:12 cEuVw1eY
>>14
TPP不参加=鎖国って前提が間違ってる。
菅直人に騙されてるなんて恥ずかしいと思わんのか?


23:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:27:45 O69BqYbr
ソースが東京新聞で
読む気をなくす午後

28: 2013/03/13(水) 16:29:36 LSOPSK+x
>>1
カナダに全く触れてないが・・? メキシコと比べても日本にとって意味は無い

29:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 16:30:06
今からでも中日新聞の記事でスレ建てるか迷う

TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013030702000237.html

33:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:33:36 6SVYC9oP
>>29
いやもうけっこう、昨日もスレあったし


62:のーみそとろとろφ ★ 2013/03/13(水) 17:08:31
>>33
おっけ


31:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:31:46 tiWnwsTd
日本の農業なんてGNPの1.1%に過ぎない。
しかも、90%は兼業農家。

41:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:42:00 L0qxiZ+S
>>31
GNPより農業従事者の比率で考えろ
海外から安価な農業製品が輸入されるという事は日本国内の農家が殆ど潰れるわ


49:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:48:54 SVntnJNa
>>41
オレンジの自由化が、有名なんだけど、
他にも自由化した品目は、いくつかあると思う。
でも、もっと良い品を作っていて、農家が影響を受けているようには見えない


490:名刺は切らしておりまして 2013/03/16(土) 21:00:24 EXiohjBf
>>49
ネーブルオレンジは、温州ミカンに比べ『皮が?きにくい』ので
たまたま競合しなかっただけ。一方林業は安い輸入木材の流入で
国内の製材所は壊滅状態になり、放置された杉が花粉症の原因に。

ごく一部の反例を以て、牛肉が、オレンジが、影響を及ぼしてないから
TPPは大丈夫と結論づけるのは思考回路の短絡だ。


39:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:38:58 5U89Y91a
良く理解できなかった人用のまとめ

カナダとメキシコは元々アメリカと結んでいたのでTPPに参加する必要はなかった
しかし日本がTPPに参加する可能性が高くなってきた
TPPに日本が参加すると日本以外のTPP参加国が多大な利益を得ることができるため参加に踏み切った

TPPは日本の一人損

270:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 05:11:31 tIt9C+Ym
>>39
あーEUのドイツ化か・・・


45:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:46:56 AAXNNCdr
>1:遅れて交渉した国は、既に交渉を始めている9ヵ国が合意した事項(条文)を、原則として受け入れ、再協議は認められない。

んで、既に決まってることで日本に致命的に不利なことってなんなの?

307:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 15:37:56 3O6Ut4H/
>>45
日本の参加表明〜交渉参加開始の間に決めるんだろ。


51:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:50:57 KVqVwqBM
この国がまたぞろ世界のATMになるか、条件闘争に勝利するかは日本人の覚悟次第。

53:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 16:53:03 YgcgcdDJ
>>1
なんだよこの竜頭蛇尾の貧弱な文章は
期待して読んだだけ時間の無駄だったわ

63:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 17:09:04 XcuTjQv5
いや、だから、敗戦国の日本は拒否する権利ないからね。
たとえ、これを踏まえても、日本のTPP参加は義務だから。

71:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 17:38:35 OGFwNy1T
ttp://www.youtube.com/watch?v=_9wKTC45Y6s

 反TPPの活動をしている多くの日本人から、メキシコにおける反TPP運動について、質問をよく受けます。
「メキシコでは、NAFTA(北米自由協定)の悪影響で、自殺や離農に追い込まれた貧農が多いといわれている。
NAFTAをさらに拡大したものがTPPであるから、メキシコからは相当激しい反TPPの動きが生まれてきても
よいのではないか」と考えている日本人も多いようです。
 しかし、残念ながら、メキシコでは反TPPの運動は盛り上がってはいません。
 何故なら、一部の貧農層にダメージを与えたものの、NAFTAはメキシコ経済の成長を促進させたからです。
国民経済全体として見た場合、メキシコはNAFTAから得るものの方が失ったものよりもはるかに多かったのです。
それ故に、NAFTAは、メキシコにおいて、いくつかのマイナス面はあるものの、総体としては成功であったと
考えられています。

82:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 18:05:23 EjIYT2Vz
>>71
>しかし、残念ながら、メキシコでは反TPPの運動は盛り上がってはいません。

反対するならNAFTAだが、メキシコのマスコミもNAFTAの害なんて報道しないからな

>国民経済全体として見た場合、メキシコはNAFTAから得るものの方が失ったものよりもはるかに多かったのです。

しかし、富は一部の大企業に偏在し、その大企業の株主はアメリカ人だったりするわけだ


83:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 18:09:41 +SUZJiPl
>>82
>富は一部の大企業に偏在し、その大企業の株主はアメリカ人だったりする

コレだよな、一番の問題は。色々建前言っても、
TPPはアメリカというより多国籍企業の為だからな。


87:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 18:13:30 DOpprV35
>メキシコの一人当たりGDPは94年の3000ドルから2001年に6100ドルに達しています、NAFTAに加盟してわずか7年で倍増しています。
>しかしカーネギー国際平和財団のレポートにあるとおり、メキシコ人の実質賃金は、NAFTAが発行する以前よりも2003年のほうが下落しているのです。

どういうことか解説頼む

101:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 18:40:35 uLcFmNOa
>>87
これ見ると普通に5%程度上昇してるけど、>>1は恣意的な資料しか見ないんだろうな
http://www.dynaox.co.jp/2011/04/actual-labor-cost-comparison-of-china-vs-mexico.html


107:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 19:20:48 /w8zZefG
>>101
「メキシコでの直近3年間の賃金アップ率は4.0〜5.5%程度であり、USの物価上昇率プラ
スα程度と言うことです」って、実質賃金はここ3年上がってないってこと

>>4に書いてある2001年までの話とは、何も関係ねーぞ

118:【 国政は生活に直結する! 】政治無関心の皺寄せは子供達へ  2013/03/13(水) 19:47:22 xDlZjNYS
>>1
国の国債残高は1100兆円に迫り、
円高放置により産業空洞化も加速。

社会保障崩壊も現実味を帯びてきた。

選挙が終われば騙し討ちのように
TPP参加に突進もうとする…。

失政の皺寄せは、
全ての国民生活に直結する問題。

国民の政治無関心の皺寄せは、
結局、選挙権の無い子供達が、
背負う事になってしまいます。

〝 私は政治に興味が無い 〟と、
無関心のままで良いのでしょうか?

121:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 19:53:50 5f5GPEXT
メキシコの成長率、NAFTAの前後で比べてもたいして変わってないぞ。
カナダは目に見えて変わったがな。
一人当たりのGDPみてもメキシコは明らかに途上国で成長余地大きいはずなのに
たいして成長率高くないしな。東南アジア諸国の方がはるかに成長率高い。
途上国で地理的に好条件のはずなのにアメリカと成長率が同程度以下って
自慢できるレベルじゃないと思うけどな。

125:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 20:01:57 DHeOOi28
>>1
日本のGDPに占める農業生産の割合は1.5%未満
これでも先進国ではフランスに次いで2位らしいが、TPP参加が日本経済に
与える悪影響があるとしてもそれが限定的である事は間違いない
何よりも、補助金行政に悪慣れした農家の目を覚まさせる機会になる

しかし、TPP交渉における農業問題は、恐らく、他のもっと日本経済に与える
悪影響の深刻な部門の交渉から日本国民の目を逸らさせる“おとり”だ

もっと深刻な悪影響の懸念される部門とは、金融・保険部門等であり、具体的
には郵貯が貯めこんだ金と国民皆保険

郵貯の金は、当初、より高い金利を示して預け替えさせる
郵貯をつぶせば金利はもちろん予定通り引き下げます
てか、その前に郵貯自体買収の運びとなる公算が強いw

ただね、そもそも米国銀行業界は市場競争的だから預金金利は高い
その米国金融界の競争が日本に持ち込まれるわけだから預金者は得です
韓国みたく国内銀行は米系に乗っ取られるけどねw

保険も米国企業が期待した利益を得られなかった場合、日本がTPPに違反
していなくても米国政府が米国保険会社の代わりに国際機関に対して日本を
提訴出来る毒素条項のNVC条項で壊滅ですからw

150:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 21:05:29 13YVWgZT
サヨクが反対しとるってことは、良いことなのか?

157:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 21:55:16 yHevr7bP
>>150
判りにくいけど反対が良いという事でもない。
反対するのであれば、それ相応の覚悟と対応が必要。
要は、世界大戦で何処と組むか、見たいなもんかな・・・
参加するのであれば、内政干渉等のメリットデメリットを十分に精査した上で
最低限、やばかったら脱退出来る条件は必須。
それと参加前のアメへの根回しが重要。
TPP自体、アメが自国の経済を守る為に創ったものだからね
今の日本は、「乗り遅れたらまずい!とにかくとりあえず乗っとこう」
というスタンスなので、これでは駄目でしょ・・・

ちゃんと仕事しろよ、馬鹿政府。
ほんとにどの政党も使えねぇ。orz


159:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 22:11:30 OQ181gXa
>>157
だったら君が政治家になったらどう変わるんだ?
でるのなら絶対投票するぞ

それとも口先だけのやつなのか?


167:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 22:25:52 3Lxo/eDm
>>157
>2:交渉を打ち切る権利は、9ヶ国にあり、遅れて交渉入りした国には認められない。

交渉参加したら、交渉打ち切り権すら与えられないんだから
脱退とか無理ゲーだろうに


カナダとメキシコはおそらく、

交渉参加したからにはTPPに参加しなければ
TPP参加国はあなたの国とは貿易しませんよ。
あなたが悪いんだから。それでもいいんだよね?

ぐらいの恐喝まがいのことされたんじゃなかろうか。


177:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 22:44:24 nLq6aEZe
TPPは参加しないとアメリカが怒るよ
アメリカが怒って損害被るよ
その被害を被るよりTPP参加したほうがましなんじゃないの
というか日本がアメリカの意向を無視できるわけないでしょ
誰が総理大臣でも結局参加することになるとは考えないのか

182:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 22:52:07 DHeOOi28
>>177
>誰が総理大臣でも結局参加することになるとは考えないのか

それは日米安保との絡みですか?

「守ってやるから奴隷になれ!」

それでは参加できない
文句があるなら米国は日本を核で絨毯爆撃すればいい
かまわないよ?奴隷にされるくらいなら死を選ぶさ


183:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 22:58:40 OQ181gXa
>>182
そういう発想は勝手だが、特攻して死ぬならお前だけ死ね

お前みたいな奴がいるから戦争を途中で止められずに
最後の一兵となるまで戦え、といって300万人の同胞が死んだわけだ


190:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:09:31 DHeOOi28
>>183
当時が今のようにネット社会で情報が阻害されずまともに政府批判の出来る
社会だったなら、そもそも戦争自体回避され得たとは考えないのか?
今の状況が当時に似ているとも考えられない?

毒素条項はその国の国民全てに深刻な影響を与えかねない条項なのだ
それなのに、その肝心な情報を国民に隠すって、それ何?

そういう事するから、終いには、
「日本人を殺しかねない情報すら隠すなら俺は刺し違える」という、きわめて
常識的で穏当な発言も出てくるわけですw


201:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:22:02 OQ181gXa
>>190
だから毒素条項やらなんやら勝手な妄想で刺し違えるのなら勝手にやれ
お前一人で死ねよ、核なんか落とさせるな

いい加減なことばかり吹かしやがって


208:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:27:08 DHeOOi28
>>201
>お前一人で死ねよ、核なんか落とさせるな

へえ、TPP不参加なら米国は日本を核攻撃ですか?

ほとんど敵国じゃない?w


189:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:08:51 KLXo5hss
今のアメリカにとって大事なのは中国
日本が抜けたら足手纏いがいなくなって大喜びなんだけどなw

196:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:16:34 DHeOOi28
>>189
>日本が抜けたら足手纏いがいなくなって大喜びなんだけどなw

そりゃあよかった!!

米国も日本の不参加は歓迎なんだ



じゃあ、日本は不参加ということで、ヨロ


198:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:18:44 KLXo5hss
>>196
残念だけど
どうか参加させてくださいと日本からお願いしてますから
あしからずww

もう決まった事なんですよ


202:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:22:05 ktJuTisS
【TPPについて‥】

①交渉参加すると途中で脱会が出来ないかまだ不明である
②TPPはヨーロッパにおけるユーロみたいなもの
③日本の農業は全体から見たら小さな問題
④日本は米国と仲良くするか中国と仲良くするか近い将来選択をせまられる。

上記であってる??

206:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:24:27 RnkYyOqt
安倍首相とTPPに関するこれまでの動きのまとめ

1 アメリカが野田政権と行ったTPP事前交渉において 
  〈1〉アメリカが輸入乗用車に2・5%、トラックに25%を課している関税撤廃に猶予期間を設ける事を認めろ
  〈2〉アメリカの安全基準を満たした車は日本の安全審査なしとする輸入枠を米韓自由貿易協定(FTA)と同様に設けろ
  〈3〉かんぽ生命の学資保険の内容変更
  という現代版不平等条約とも非難される一方的要求の丸呑みを要求し、呑まねばTPPに加入させないと圧力を加える

2 安倍政権に対し、アメリカは、全面的に市場開放せよ、TPPに参加せよと野田政権と同様(=1の内容)の圧力をかける

3 安倍政権、

  〈1〉合意済みの部分をそのまま受け入れ、議論を蒸し返さない
  〈2〉交渉の進展を遅らせない
  〈3〉包括的で高いレベルの貿易自由化を約束する

 という圧倒的に不利となる三条件がTPP交渉参加に必要である事を、昨年末の政権移行直後に関係省庁から報告を受けて知る
 1の内容に関しても、この際に報告を受け、知っていたと考えられる

4 カーク米通商代表部(USTR)代表、ロイター通信のインタビューに応じ、日本がTPP交渉に参加する場合
  コメを含む全ての品目を交渉対象にせよ、交渉参加前には関税撤廃の例外は認めない、と話し
  TPP交渉参加には聖域がない事が前提となるとの主張を改めて唱える

5 安倍首相は1の要求の丸のみと3の不利な三条件を認識しながら、アメリカ政府からの圧力に屈し、TPP交渉への参加を決断する

6 国民を騙す為、TPPに反対する国民の怒りを小さくする為、
  2月22日の日米首脳会談において、「一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではない」とする共同声明を発表し
  国内メディアに「『聖域なき関税撤廃』は前提でないことを確認した」という事実と異なる報道をさせる

7 安倍首相、国会で公的医療制度についてはTPP交渉で議論の対象となっていないと大嘘を吐き
  食品安全基準についても国際基準や科学的知見を踏まえ、適切に対応していくと、真っ赤な大嘘を吐く

8 マスコミが新規交渉参加国に課せられる不利な三条件の存在を取材で知り、記事にする

9 安倍政権が三条件の存在を政権交代後すぐに認識していた事実が判明し(3の内容)、マスコミが報道する

10 民主党の前原元大臣がアメリカが野田政権とのTPP事前交渉において理不尽な要求を突き付けてきた事実を公表し
  TPP交渉参加を急ぐ安倍政権が、アメリカの理不尽な要求を呑んでいる可能性が露見する

http://www.geocities.jp/tpp_kanren_hp_2013_03_13/

>>202
TPPはそんな穏健なものじゃない


214:名刺は切らしておりまして 2013/03/13(水) 23:35:28 KLXo5hss
とやかく言う前に
一度目を通したらいかが?

「TPP協定交渉の分野別状況」更新情報(全体版) 【PDF:573KB】(平成24年3月)
http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20120329/20120329_1.pdf

242:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 02:01:50 5yPICwg0
NAFTAでメキシコの250万人が離農したかもしれないが、それ以上の製造業雇用をアメリカから奪っただろ

252:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 02:36:29 7RRUoQxE
>>242
まったく奪ってません
失業者のほうが圧倒的に多かった

だから農民が麻薬栽培や流通に手を染めるしか
生きていける方法がなかった


257:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 03:01:15 5yPICwg0
>>252
麻薬が生産されているのはもっと南の国、具体的にはコロンビア、ペルー、ボリビア
メキシコは不幸な中継地に過ぎない

カルテルはNAFTAのずっと前から存在する
カルテルが強大化したのはコロンビアからアメリカへの流通を握って中間利益を溜め込んだからであり、
その金でアメリカで売られてる銃を買い漁ったからである


メキシコの人口は10年間で1000万人、20年間で2500万人も増加している(現在1億1500万人
だがリーマンショックの前までは失業率は抑えられていた


260:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 03:14:18 7RRUoQxE
>>257

   で、 失業した 農家と 増えた製造業の雇用  


   どっちが  多い  の   ?


265:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 04:06:58 qjXRglso
前置きが長い。>>1-3読まなくておk

まとめると、ここだけ読めばいい。極めて水増しされた記事
> 特にカナダ、メキシコは少なからずの犠牲を伴いながら大国アメリカとやりあってきました、
>カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加するのは、
>日本市場を得れるのであれば、それらの追加条件は彼らにとって既に多くが解決されており
>ハードルが高くないからです。

281:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 11:43:35 d2GxmrON
>>1
文章を要約すると
「何故なのか?」
と書いてあります。

285:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 13:26:31 IeX5XoS2
官僚が国民皆保険の反故を狙って米国に協力しているという話も出ているな
そして、首尾よく日本を植民地化出来た暁には彼らを「貴族扱い」するそうなw

そんなのは、白人が植民地経営でいっつも利用してた使い古しの国内分断策
に過ぎないって気づけよ

しかし、それが本当なら売国奴にはその死を持って償ってもらうしかないでしょうね
日本人は穏やかだが、切れたら世界一怖いって事、その身をもって知るといい

294:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 14:47:54 xljQAOBY
TPPが何で日本だけ生贄状態だと思えるんだろ
対等な条件ならアメリカもカナダも同じ状況なんだけどな

ISD条項が全て有効ならアメリカのトラックの関税をひっくり返すことだって可能だろ

297:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 15:08:19 kPqLe0D3
>>294
アメリカと日本が対等なら、なぜTPP後も
アメリカは自動車の輸入関税が許されて、日本の輸入関税は0なのか?

コメ事前協議なし TPP交渉参加で日米 2013年3月14日

環太平洋連携協定(TPP)をめぐる日米両政府の事前協議で、日本が目指す
コメなど農産品の輸入にかける税金(関税)の維持はこれまで議題にされて
おらず、今後も取り上げない見通しであることが分かった。複数の政府関係者
が明らかにした。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013031490071215.html


298:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 15:08:28 H8PPatqr
>>294
>ISD条項が全て有効ならアメリカのトラックの関税をひっくり返すことだって可能

まず不可能だよ。何も知らないんだなぁ(´・ω・`)

米国との、ISDがなぜ「不公平条項」なのか。

ISD条項では、日本に進出した米国企業が、期待した利益を得られなかった場合、
日本が違反していなくても、米国政府が米国企業の代わりに、国際機関に対して日本を提訴できる。
例えば米の民間医療保険会社が「日本の公共制度である国民医療保険のせいで営業がうまくいかない」と
して、米国政府に対し日本を提訴するよう求めることができることになる。

ISD条項では、日本に投資した企業が、日本の政策によって損害を被った場合、米ワシントンを本拠地とする
世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴できる。日本で裁判は行わない。
ところが、世界銀行の「President(総裁)」には米国出身者が選出される。
世界銀行、傘下の国際投資紛争仲裁センターは、最初から総裁がアメリカ人で、アメリカ色が強い。
紛争がおこったら、国際投資紛争仲裁センターの、仲裁審判部(3人)は、両側当事者が一名ずつ仲裁人を選定し、
残りの1人は合意で選ぶ。合意に至ることができない場合、国際投資紛争調整センター事務総長が残りの1人(部長)を任命する。
そうすると、残りの1名がキャスチングボードを握ることになる。

ところが、国際投資紛争調整センター事務総長は、アメリカ人の総裁の傘下にある。
だから米国の元通商代表や、ネオコンの論客がなど、歴代の世界銀行の総裁が米国出身者が選出されている傘下の組織で、
米国政府から提訴されたら一貫の終わりで、これでは不公平だ。

現在まで米国企業が相手国政府を提訴した事例は計108件だが、この内で敗訴したのは22件だけだ。
反対に外国企業が米国政府を相手に提訴した15件の内で米国政府が敗訴したことは一度もないという。
実際にカナダやメキシコでは国民のため、健康や環境に関する規制で、アメリカ企業が輸出できなくなるなどして政府が訴えられ、
裁判で負け、膨大な金額を支払うか それら規制の撤廃させられている。

ISD条項で負けると、国が定めた安全基準などの法律を超越したルールが適用されるこになり、国民の主権を上回るのがISD条項といえる。
そして、その勝ち負けを裁定するところのボスがアメリカ人ということは、アメリカ人が相手国の主権を上回る権利を行使できるということになるわけだ。


313:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 16:02:50 KLR52qhB
>>294
>TPPが何で日本だけ生贄状態だと思えるんだろ

生贄になるのは、国全体じゃなくて中間層以下な

>対等な条件ならアメリカもカナダも同じ状況なんだけどな

NAFTAで、とっくに生贄になってるがな


315:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 16:08:33 xljQAOBY
>>313
根拠は?


296:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 15:04:04 GM3NzeaV
長すぎるが、要は日本が参加するから後発のカナダとメキシコは
不利な条件を飲んだって言いたいんだろ。じゃあ、日本が同様に
不利な条件を飲ませられるってのは杞憂で、交渉の最後のカードを
握ってるのは日本ってことでファイナルアンサー?w

299:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 15:10:10 pcns2PUK
>>296
日本には発言権がない 今までに決まっていることは覆せないし、交渉の余地もない


318:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 16:15:26 KLR52qhB
>>315
>>1-6くらい、読めよ

327:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 16:26:11 xljQAOBY
>>318
>>1が根拠なのね
NAFTA加盟国は国際化が進んだここ10年で経済成長してるんだけど何が搾取されたの?

メキシコの農業は↓見ると2001年移行は成長してる
NAFTA10年間による、メキシコ農業の構造変化について - 農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_syokuryo/h16/pdf/h16_america_04.pdf

カーネギーの恣意的なデータ抽出を鵜呑み?
大体、何で途上国の農業が先進国に駆逐されたのかの説明が無いのがおかしいと思わないの?
これなら日本の農業だってカナダとメキシコの農業を駆逐できるかもしれないんだろ?

あと中間層をターゲットにしたことなんか一言も書いてないんだけど何故?


336:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 16:43:54 5MAuHG5g
ジャポニカ米しか食わない日本の食文化は非関税障壁だから
日本人もインディカ米を食うように文化改造を求められるのだろう。
 
従わない場合は、1兆ドルほどモンサント社に賠償することになる。

350:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 17:26:29 KLR52qhB
>>327
>>>1も理解できない屑は、死ね

>NAFTA加盟国は国際化が進んだここ10年で経済成長してるんだけど何が搾取されたの?

経済成長で得したのは金持ちだけなのに、そういう無関係な話はやめろ

>>313
>>TPPが何で日本だけ生贄状態だと思えるんだろ
>生贄になるのは、国全体じゃなくて中間層以下な
>>対等な条件ならアメリカもカナダも同じ状況なんだけどな
>NAFTAで、とっくに生贄になってるがな

>メキシコの農業は↓見ると2001年移行は成長してる

経済成長で得したのは金持ちだけなのに、そういう無関係な話はやめろ

354:名刺は切らしておりまして 2013/03/14(木) 17:36:59 xljQAOBY
>>350
>経済成長で得したのは金持ちだけなのに、そういう無関係な話はやめろ

この根拠は?

これ↓にはこんなこと書いてあるよ

NAFTAを巡るメキシコ農業の環境変化について
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_syokuryo/h15/pdf/h15_america_06.pdf
さらに経済面では、NAFTA以後マクロレベルでは成果を上げていることに疑問の余地はない。
そのことは、たとえば一人あたり(国内総生産)は94年の3,000ドルから2001年には6,100ドルに達している、
と言う事実だけからも裏付けられる。

金持ちの定義も曖昧なのになんでこんなに断言できるわけ?


397:名刺は切らしておりまして 2013/03/15(金) 06:16:50 alnB5Hyf
>>354
>>経済成長で得したのは金持ちだけなのに、そういう無関係な話はやめろ

>これ↓にはこんなこと書いてあるよ
>NAFTAを巡るメキシコ農業の環境変化について
>http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_syokuryo/h15/pdf/h15_america_06.pdf
>さらに経済面では、NAFTA以後マクロレベルでは成果を上げていることに疑問の余地はない。
>そのことは、たとえば一人あたり(国内総生産)は94年の3,000ドルから2001年には6,100ドルに達している、
>と言う事実だけからも裏付けられる。

そんなことはガイシュツで何の反論にもなってない

>>4
>メキシコの一人当たりGDPは94年の3000ドルから2001年に6100ドルに達しています、NAFTAに加盟してわずか7年で倍増しています。
>しかしカーネギー国際平和財団のレポートにあるとおり、メキシコ人の実質賃金は、NAFTAが発行する以前よりも2003年のほうが下落しているのです。

409:名刺は切らしておりまして 2013/03/15(金) 12:21:36 /vOavMf0
>>397
矛盾した見解が有るのに、何故カーネギー財団だけを信じるんだ?
赤旗と同レベルの財団信じるほうが話にならんわ


425:名刺は切らしておりまして 2013/03/15(金) 16:58:34 /vOavMf0
経済面では農業がマイナス面だから必須

くだらんISD条項の陰謀論語ってる奴こそアホ

426:名刺は切らしておりまして 2013/03/15(金) 17:00:33 LmstjCdV
>>425
これが安倍信者という奴か
韓国の例が示されても見えないし理解も拒否する脳みそらしい。
 
オウム信者みたいだな


431:名刺は切らしておりまして 2013/03/15(金) 17:09:18 WTcFUe4i
>>1
日本政府の説明責任が果たされてない感は否めない
政府のHPで一問一答とかやるべき
全てオープンな形で

480:名刺は切らしておりまして 2013/03/16(土) 19:34:02 4C6oGDGk
>2
>農民の4割にあたる250万人が離農
メキシコの人口は1億人
2.5%が失職して97.5%が恩恵に預かったなら有効な協定。
GDPも右肩上がりだし。

507:名刺は切らしておりまして 2013/03/16(土) 23:10:30 yUQ7HSjQ
>>1
 がめつい日本の農家など解体再編成すればよい!!
 だいたい日本の農家は、戦中から
 がっついんだよ(=意味=がめつい!!)

 高い米、売りやがって!!
 TPP参加は、いいじゃねえか!!
 一般庶民と、農家のどっち大切なんだ?

 お前ら農家の言ってることは
 本当は、日本の農業をまもるのではなくて
 てめえの利益・暴利をむさぼってるんだろ?
 
 ようするに、もう世界は
 グローバルコンピューター農法なんだよ
 (例:韓国のドールのパブリカなど)
 もう古臭い、泥くせえ農業はいらねえんだよ
 コンピューター化された、産業農法で
 輸出中心に企業家すればいいんだよ
 一般庶民は、安くて美味い米ならば
 アメリカやオーストラリアの米食いてえんだよ!!

524:名刺は切らしておりまして 2013/03/17(日) 00:46:07 f5b6kocv
>>1-6
長いなwTPP推進派のバカにはこんなに読めないぞ。

542:名刺は切らしておりまして 2013/03/17(日) 16:48:07 /1BZ+BUq
>>1
TPPに日本が入らなければ、その価値がまるで違ったものになるのはデフォで今更の話し

ミンス政権時に突然TPPを言い出したのも、発端は決して国益の為ではなく、普天間移設問題で
自分達の失地回復の為に日本をアメリカに売ろうとしただけ。
だからミンス政権においては、交渉参加前の聖域についての言及は出来なく、ただ参加しないと
分からないと言うに留まった。

安倍がTPP交渉参加表明した事でオバマにとっては米国内での政治的得点大でガッツポーズ
俺様のリーダーシップで日本を引き入れてTPPの価値を大きくしてやったぜ、イェーってやってるよ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。