上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:きのこ記者φ ★ 2013/03/21(木) 21:31:07
日銀の黒田東彦総裁は21日、日銀本店で就任の記者会見に臨み、デフレ脱却の目安となる2%の
物価上昇目標を2年で達成する方針を表明し、「量的、質的に大胆な金融緩和を進める」と強調した。

日銀は4月3、4両日に予定される定例の金融政策決定会合に向け、国債購入の強化を柱とする
追加金融緩和の検討に入る。

黒田総裁は、目標が達成できるまで「可能な限りあらゆる手段を講じる」と説明。
追加緩和の具体策としては、償還までの残存期間がより長い国債を購入したり、
「無期限緩和方式」を予定の2014年から前倒しして導入したりして、国債の購入ペースを引き上げる案を検討する。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013032101001780.html
こぶしを握り締め、就任の記者会見をする日銀の黒田東彦新総裁=21日夕、日銀本店
http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2013032101001820.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】黒田日銀総裁「量、質とも大胆緩和」 就任会見で [03/21]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(480中) 】


7:きのこ記者φ ★ 2013/03/21(木) 21:35:13
関連記事です。
2%目標「前倒しでも何でもやる」黒田日銀総裁
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130321-OYT1T01160.htm

44:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 00:04:32 +SjD0iih
黒田さん、日経平均4万円にして下さい。><

82:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 09:42:25 OgdhwaM4
いくら金融緩和したところで、資金を必要としているところに資金が流れ込まないと意味がないでしょ
今でさえ、金融機関は運用先がないから大量に国債買って利回りが相当低くなっているっていうのに
実需に金を回さず資金潤沢にするって、どうみてもバブル引き起こしてくださいと言っているようなものじゃない?

83:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 09:43:56 Kb2oDpIt
今必要なのは流動性じゃなくて『本当に欲しいモノ』
銀行のセミナーでやっていたんだけど,愛知県のホント小さな工場
みたいな所で単なる釜なんだけど,野菜入れるだけで調味料とか何も
入れないのに野菜の旨みたっぷりの鍋が出来上がる工場を紹介してた。
そういう『ニッチな特殊技術』見たいな需要を喚起する他とは違うものが
今求められてんの。もうおカネ要らない。ちなみにそれバカ売れ。三越
で(銀座)で行列。

105:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 13:35:01 nVFzPmCp
需要が無いからデフレになってるのに、金融緩和しただけなら資産インフレ→バブルになるでしょ。
物価が上がって国民は家が高すぎて買えなくなる。
バブル崩壊して住専とか地方銀行を税金で助けまくったよね。


昔あったな。

106:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 13:44:26 SsvAH+Oj
>>105
阿呆だなあ。物価上昇をバブルと主張するとは。

通常、金融緩和と財政支出を行った場合、金融市場が活性化すると共に株高と円安が進行する。
これは初期には円安によるコストプッシュインフレを起こすが、
輸入製品の相対的な優位性後退によって国内の加工業に生存の機会を与える。

雇用と給与の改善が始まる。
どこがバブルなのだろう。円高デフレによる円の価値の上昇の方が、よっぽど不労所得でバブルと思うのだが。


114:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:12:15 Y3A7eXTa
>>106
>通常、金融緩和と財政支出を行った場合、金融市場が活性化すると共に株高と円安が進行する。

財政支出は行ってないどころか、消費税増税するっての


117:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:20:29 SsvAH+Oj
>>114
これからですよ。
あなたは分からない未来を断定している。


121:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:30:44 otvZ6Wcq
>>117
ところでギリシャ国債の金利は何%かな?
国債の買い手がつかなければ金利をギリシャのように吊り上げていくしかないね。


そういう意味で彼らの主張は正しい。
買い手のつかない飽和状態の国債の金利がハイパーインフレーション。


123:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:39:53 +JLWs3rT
>>121
ギリシャと日本じゃ通貨制度が違いすぎる。
日本円は、どう足掻いても最終的には日本でしか使えない。
(海外に資金が逃げる場合も、円がそのまま出て行くのではなく、
 円と外貨が交換されるので、円は国内にとどまる。)

国債金利が上がるという事は、国債が売られるって事、
つまり金融機関が大量の現金を手に入れるという事だ。
日本円は結局、日本の債権なり株なりを買うことにしか使えない。
つまり、国債価格が下がる=それ以外の金融資産の価格が上がる、ということ。

ユーロは、ギリシャから持ち出してドイツに投資するということができる。
ギリシャの国債価格が下落した分は、ドイツ国債価格の上昇に転化された。

ギリシャの場合は国債金利上昇と国内景気回復はイコールではない。
しかし日本の場合は国債金利上昇と国内景気回復はほぼイコールと考えて差し支えない。


133:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:01:02 SsvAH+Oj
>>121
ははは、あなたは通貨が共通ということが何を意味しているのかも語らない。
その意味で、あなたと彼らの主張は大間違い。

ハイパーインフレは生じる可能性はきわめて低い。


128:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:50:15 otvZ6Wcq
>>123
国債金利が上昇したら通貨切換するしかなくなるつまりデフォルト
景気が回復するわけがなかろう。燃料輸入できない状態に陥り、全ての物流は停止する。
1945年を忘れたか?


135:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:03:23 +JLWs3rT
>>128
インフラが破壊されて物資が超絶に不足していた1945年を、
物資の供給能力が高すぎるがゆえにデフレを起こしている現在の比較対象にしてる時点で・・・
ジンバブエみたいに馬鹿な政策で供給能力を破壊した上に無制限に財政ファイナンスしまくった国と、
供給能力が堅調な上に「インフレ率2%になるまで」という制限を設けて金融緩和するだけの日本を同列視するのも・・・

なんっつーか、この手のことを言う人は「状況を総合的に判断する」とか「前提条件を網羅する」ということができないんだよな。
ギリシャと日本の違いを精査することなく「ギリシャみたいに金利が上がったらどーする!」と言い、
ジンバブエと日本の違いを精査することなく「ジンバブエみたいにハイパーインフレになったらどーする!」と言う。

同じ政策でも、環境や国の構造などによって効果が違う場合がある、
環境や国の構造によって最適な政策は変わる、という当たり前のことが理解できない。
「国債を買う」=「ハイパーインフレ!」という超絶に単純化されたことしか分からない。


138:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:10:20 otvZ6Wcq
インフレじゃなくてスタグフレーションなら、既に2%などという甘い数字ではおさまらなくなっている。
小麦価格は30%、ガソリンは今170円?電気料金は10%超の値上げ、シーチキンも大幅値上げらしいな。
>>135
軍票兌換できなくて預金封鎖したの知らないの?


140:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:13:13 gERBaZZj
>>138
円安も中途半端なところで終わりそうだし、その分だけ物価あがって
自分は据え置きとか、本当にそうなりそうなんだがw


144:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:17:24 +JLWs3rT
>>138
「戦後の物資不足から来る過度のインフレ」という 異常事態 のために行われた施策が、
供給過剰でデフレを起こしている現時点で行われるかどうかの判別も付かないのだね。

過去や他国の事例を持ち出すからには、それがどういう背景をもとに起こったか、
現在の日本とどの点が同じでどの点が違うか、そういうことが示せてこそ意味がある。

「過去に預金封鎖が起こったんだぞ〜!」って言われても、
「ふーん、で、それと今の日本と何の関係が?具体的に理屈で説明できる?」ってな話だ。


126:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:47:08 vWulBdr+
>>121
日銀がガンガン買うって宣言してるじゃん


129:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:51:33 otvZ6Wcq
>>126
そんな事したらジンバブエじゃん


131:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:56:26 vWulBdr+
>>129
大前研一とか藤巻健史とか池田信夫とか好きでしょ?


132:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:00:51 otvZ6Wcq
>>131
それ、誰やねん?


誰が考えても「紙幣刷りまくって公共事業やって景気回復だ、わ〜!」なんて話は、おかしすぎると感じるだろう。


137:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:06:55 SsvAH+Oj
>>132
あなたの主張はハイパーインフレが起こるというものだけど、
そこに至る経路を何一つ示していない。

しかも、絶対に国債金利は限界を越えて上昇すると主張する割に、
その前に市場貸出金利が上昇するであろう事は考えない。

国債金利が限界点を越える前に、インフレは引き戻されるんですよ。
だから保険各社も、将来の金利低下を意図して長期国債に切り替えても、国債依存が改まらない。


141:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:14:38 otvZ6Wcq
>>137
国債を誰も購入しない→国債の金利を引き上げて差別化をはかり国債を購入させる→通貨切換コース

国債を誰も購入しない→日銀に紙幣を印刷させて国債を購入させる→円暴落→燃料輸入に窮するようになる→物流停止→ジンバブエコース


143:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:17:09 SsvAH+Oj
>>141
どちらも成立しません。義務的購入としての需要はありますから。
あなたは希望論で物を語りすぎます。


157:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:35:54 otvZ6Wcq
>>143
成立しないと持論を展開されていますが根拠プリ〜ズ


161:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:37:06 SsvAH+Oj
>>157
負けを認めない敗北者は哀れです。反論が出来ないのならそのまま泣いていなさい。


165:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:38:48 otvZ6Wcq
>>161
電気料金も11%インフレするんで、これも2%になるよう勉強されては如何かな?


145:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:20:22 SsvAH+Oj
>>141
インフレは、行き過ぎたら市場貸出金利などで調節できるんですよ。
国債需要は絶やしません。


154:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:32:42 otvZ6Wcq
>>145
じゃあ今すぐインフレとやらを2%に抑えてもらいましょうか?
小麦価格が4月から30%インフレしますんで、2%に抑えてもらいましょうか?


市場貸出金利でインフレを抑制出来るんでしょ?wwwwやってみせてソレを証明してみせたまえ。


158:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:36:11 SsvAH+Oj
>>154
あなたは、議論で負けたので表に出ろと叫ぶ。
しかし私は小麦相場をいじる義務はありません。

議論で敗北したのなら、その旨意思表示すべきでしょう。


162:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:37:29 otvZ6Wcq
>>158
あなた、議論が成立していない事を理解したらどうです?


168:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:43:54 SsvAH+Oj
>>162
私が国債金利は危険なほど上昇しない話をしたら、あなたは反論も出来ないまま表に出ろと言い放っただけです。
あなたが馬鹿だったのです。あなたが救いのない人間だったのです。そのことを認めることから始めましょう。


173:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:48:46 otvZ6Wcq
>>168
表に出ろなどと一言も書き込んでませんが、スタグフレーションは2%にとどまりません。
どう落とし前をつけてくれんのか見物やわ。


178:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:55:05 SsvAH+Oj
>>173
あなたが議論に負けてヤクザになったとしても、私のせいではありません。


183:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:58:45 otvZ6Wcq
>>178
私とあなたの間に成立した議論など実在しませんよ?
表に出ろなどと一言も書き込んでませんしね。作り話もほどほどに。
現実の2%にとどまらないインフレをリフレ馬鹿は一体どうしてくれるのか?


187:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:01:42 SsvAH+Oj
>>183
あなたは結局ハイパーインフレになる経路を説明しなかった。
あなたの主張は嘘だらけだったということです。


188:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:02:11 +JLWs3rT
>>183
統計見てないの?普通に消費者物価指数は下落してるよ。
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

まぁ1月時点の話だが、あれだけ円安になり、ガソリン価格が上がってても
消費者物価指数は下落してる。

通常諸外国がインフレかどうか判断する「食料、エネルギーを除く総合指数」にいたっては
前月比で0.5%、前年同月比で0.7%も下落してる。
そこからたった2ヶ月で「2%にとどまらないインフレ」になったって?
どこの統計情報を見たの?


194:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:07:00 3sd2/YGk
>>188
円安による期待インフレでリフレになってないじゃん
逆に円安で指数が下がる=売上げ減

リフレ派(笑)の主張することと間逆のことが起こったんだが、説明してくれるか?


198:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:09:01 otvZ6Wcq
>>188
小麦電気料金が値上がりするの、知らないの??えっ?


214:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:15:56 +JLWs3rT
>>198
いや、小麦や電気料金という、一部製品の物価が上昇する、ってだけでしょ。
そりゃインフレ率2%を達成するにあたって、製品ごとに値上がり、値下がりのバラツキが出るのは当たり前じゃん。

そういうのを含めて全体としての物価を見るのが「消費者物価指数」で、
もっと言うと「小麦」だとか「電気料金」とかいうのは、諸外国では物価を考える際に除外して考える。
なぜなら気候や世界情勢に大きく影響され、金融や財政の有効性を量る指標に向いてないから。

要は「2%のインフレ達成」の中に小麦や電気料金は考慮しないのよ、普通はね。


226:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:21:59 otvZ6Wcq
>>214
穀物と電気料金は国民が暮らす上で最重要な価格ですが?


「パンがなければケーキでも食べていればいいのにね(プークスクス」みたいな話は今どきはしない方がいいんじゃないですか?


234:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:26:58 vWulBdr+
>>226
エネルギーと食料品は物価から外して考えるのが普通だぞ。
中東で紛争が起きたり、干ばつで農作物が値上がりしたら、物価指数が大幅に狂って
国内消費指数の役目を果たさなくなるじゃん。


237:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:28:38 +JLWs3rT
>>226
この世の食べ物が小麦だけ、って言うなら君の話は正しいね。

例えば、小麦の価格が上がったときに、その他の必要支出の値段が下がってたら、
その分を小麦の購入に回せるから、トータルでは飢える事はないだろ。
小麦が11%も上がったときに消費者物価指数が下がってるのなら、
「小麦に対する支出は増えたけど、トータルでの支出は減った」という状況と見るのが妥当。
別に小麦が買えなくなった訳でも、ましてや飢えるわけでもない。

問題視するなら、「小麦が高くなったせいで買えなくなり、代替品も無いため飢えた」という状況になってから。
代替品も山ほどあり、トータルで支出が抑えられてるときに、小麦や電気料金の上昇だけを問題視するのはナンセンス。


244:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:31:30 otvZ6Wcq
>>237
小麦30%だけだと?
シーチキンも大幅値上げしちゃうんですけど〜?
パンがなければケーキっすか?


251:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:39:12 +JLWs3rT
>>244
ああ、数値知らんかったから適当に言ってたわ。失敬。
で、小麦とシーチキンと、他には?
この世には小麦とシーチキンしか食べ物が無いと思ってるの?

だいたい、総合指数が増えてない以上は
「食費は増えるけど、その他の支出は減り、トータルで支出は増えてない」ってことだ。
それで人が飢えるならともかく、代替品はあるからな。

つーか小麦の価格があがるだけで政策失敗とか言うなら、
世界的な不作が起こったらその時点で全世界の政策が失敗ということになるな。
んな無意味なことを言って何がしたいのかわからんわ。


253:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:40:52 otvZ6Wcq
>>251
やっぱり灯油とガス代の値上げも恐怖やわ・・・


110:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:00:32 +JLWs3rT
>>105
実はバブル期はそんなに物価上昇率は高くなかった。せいぜい3%程度。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/970/07/N000/000/009/135982674354513223903_CPIsuii.j

一部資産価格上昇率が他製品の上昇率と比べて極端に高くなったらそれはバブルと呼んでもいいかもしれない。


112:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:08:22 pp9XWfiD
>>110
高度成長期(1950年代半ばから1973年ぐらいまでの時期)が終わった途端に物凄いインフレになっているな。
それとも物凄いインフレになって高度成長が止まったという感じかな。


109:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 13:57:18 uwp3RLwC
>>106
さらっと嘘をつくな朝鮮人
金融政策で雇用と給与の改善は進まない
輸出の改善は為替より海外景気に左右されるんだよ
海外景気が回復しないと販売量 製造量は回復しない
製造量が増えなきゃ雇用は増えない


108:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 13:55:40 +JLWs3rT
そういや「黒田が買いオペ増額を発表したらたちどころに長期金利が上昇する」
みたいなことを言ってる人と3月の頭ごろにどっかのスレでやりとりしたことがあったな。
まだ3週間ぐらいしか経ってないが、それからまだまだ長期金利は下がり続けてる。
いつになったら長期金利は上がるんだろうか?

122:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 14:32:36 6/8KegF6
>>108
債券市場の人間は金融緩和が失敗すると考えているから長期金利は上がらないんだよ


146:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:20:27 otvZ6Wcq
>>140
原発を再稼働させても貿易赤字は止まらないような気がする。
この貿易赤字暮らしがいつまでもつのか疑問。外貨が得られず買い物をしすぎているしな。
>>144
供給過剰によるデフレなら生産調整をさせれば済む話で日銀の縄張りじゃなく経済産業省の仕事だろ?

150:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:25:28 +JLWs3rT
>>146
「生産調整」と軽く言うが、それは要はリストラであり、失業率の上昇だ。
それは更なる消費減退を起こし、デフレを加速させる。
結局、インフレや政府支出による需要の創出を行う以外に有効なデフレの解決策は無いのよ。

で、生産調整がされずに供給能力が過剰である以上、
たかが2%ターゲットの金融緩和ごときでハイパーインフレなんざ起こるわけが無い。

日銀だけに生産力やインフレ率の責任を取らせるべきではないが、
とはいえ日銀は無関係ではなく、大きな責任を占める位置にいる。


156:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 15:34:39 otvZ6Wcq
>>150
中国製品の輸入抑制すれば済む話ざんしょ?国内製品と同一価格になるよう関税引き上げりゃ済む話。
経済産業省の仕事で日銀の仕事じゃないのは理解してる?


204:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:11:56 Z6Xin7Vf
馬鹿ばっかだな
消費税が3%アップするんだから3%インフレになるのが当然なのに、意味不明の議論ばかり

207:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:13:09 W9hJBT5i
>>204
消費税が上がった分需要が消えるだろ(´゜ c_,゜`)プッ


208:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:13:39 Fe6citCl
消費税増税は景気への影響がないと言って
経済学者を呆れされた財務官僚がまともというのはなかなか良く出来たジョークだね

260:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:45:12 Xc2+ZgSb
通貨供給量を増やしてデフレを克服するってことだよな。
すごく当然な考え方だと思うんだが、何がいけないんだ?
素人にはデメリットがさっぱりわからん。

270:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 16:58:17 gL4D4/w9
>>260
通貨供給量は十分なんだよw

需要に見合うバナナなら市場で消化されるが、供給が飽和すると
バナナは腐るだけになる。

今の通貨は腐ってるバナナと一緒ってこと


331:90 2013/03/22(金) 20:02:49 wbKQmBlN
かつて公定歩合と呼ばれ、現在は基準貸付利率と呼ばれている利率は、

銀行の資金調達が短期金融市場を介したものが大半となった現在におい
ては、たかだか短期金融市場の金利の上限を示すものでしかない。

他の金融機関になかなか資金を融通してもらえないような信用力のない
金融機関がやむをえず、日銀に融資してもらう時の金利。

だからそれを引き上げたところで、大した金融引締めにも、インフレ制御
にもならない。

延々とおかしなことを書いている奴が1人いるな^^;

438:名刺は切らしておりまして 2013/03/23(土) 02:59:59 nt1L60i/
>>331
国内で貸し借りしても、通貨供給量自体は変わらないと思うのだが。
まあ倍働いているのかも知れんが。

^^;をつける奴の見解は嘘ばっかりで笑っちゃうよ。


451:331 2013/03/23(土) 11:40:18 j6lLgrLB
>>438
俺に反論されるのが怖くて、ほとぼりが冷めたころに、こっそり亀レスか^^;

お前、1994年の金利自由化で、金融市場や金融政策がどう変わったのか、ロク
に知らないんだろ?

随分、↑の方で長々と無知を晒してるな。


355:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 21:35:32 +Q6ibiny
しかしまあ、元々biz+はリフレ莫迦が少ない板ではあったが
この1週間ぐらいで、気持ち悪いくらい論調の風向きが変わったのは何故なんだ?

386:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 22:42:11 8p5aBCis
>>355
デフレ経済である以上は、リフレーション政策を追い求めるのは必然だろ。

ここで勘違いしてる連中に釘を刺しとくが、リフレ=財政規模拡大ではないからな?
無論、同じリフレに賛同する奴等でも様々なタイプが居て、財政政策をごり押しする連中も居るが、
基本的には、インフレもデフレも同じ貨幣現象である以上、
そしてリフレという言葉の意味が、通貨膨張という意味である以上、根本は金融政策だ。
つまり我が国の中央銀行である日銀に対して、更なる金融緩和を求めるタイプだ。


390:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 22:54:42 Q1pBpAhA
>>386
金融緩和して、その金どうするの? 
銀行は金なんて求めてないぞ。目ぼしい投資先も融資先もないもん。
財政出動派は政府が公共事業にばら撒くと言っているんだろう。
だから、一応理屈としては成り立つが、リフレオンリー派は金融緩和したその先がわからない。
俺はどちらも支持しないがね。


391:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:02:31 8CCnUbnh
>>390
俺も金融緩和だけ主張してる奴らには懐疑的。
だが、お前のように何でも反対は馬鹿馬鹿しくなる。
先ず、お前の経済対策を述べたらどうなんだ?
ちなみに俺は財政出動と金融緩和の両輪派。


392:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:05:23 br/3b0DS
>>391
そんなの当たり前だろ
なんで取り立ててそんなことを言うんだ?
教科書に書いてるから中学生でも知ってるぞ
バカなんじゃないの?お前


395:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:11:22 Q1pBpAhA
>>391
俺は政府は経済に干渉するな、福祉・セーフティーネットだけを徹底的にやれ
一方の企業は経済活動に徹しろ、福祉は政府の仕事、企業が考えることじゃない派
要するに政府=福祉、企業=経済活動で完全に分けるということ。
政府が福祉をやるんだから、どんな職業だろうが社会福祉は皆平等。

北欧っぽいが、左曲がりのいう似非北欧じゃない。 
また、北欧以上に企業と政府を完全に分業にする形。


397:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:14:46 8CCnUbnh
>>395
ここ数十年、公共事業と公務員の人件費も減らしてきたけど、日本の国債発行は右肩上がり。
その原因は社会保障の増加であるのは火を見るより明らか。
その点はどう対処するつもりか教えてくれないか?


399:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:18:12 Q1pBpAhA
>>397
大半は老人へ滅茶苦茶なバラマキだ。
それを減らせよ。 それ以外にないだろう。
それを支払っているのは現役労働者だが。


405:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:21:18 qJRNMiOz
>>397
>ここ数十年、公共事業と公務員の人件費も減らしてきたけど、日本の国債発行は右肩上がり。
>その原因は社会保障の増加であるのは火を見るより明らか。

いやあ、違うでしょう

法人減税と、累進減税のばら撒きすぎで、税収崩壊して借金がふえてるので

「子供手当てで子供の借金を増やすのは貨幣錯覚」であるように

「政治家を買収して法人減税させて得した気分になっていたが
 政府が歳入欠陥になって、ハイパーインフレで預金が溶ける」のも貨幣錯覚

だから、今回は、預金者保護は必要なし!

ヒトケタ団塊が作った借金は、ヒトケタ団塊世代存命のうちに始末してください!


393:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:08:10 8CCnUbnh
>>392
馬鹿はお前。
何の話してんのか意味不明だわ。
まともに答えられないからってファビョるなよ。


398:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:16:32 br/3b0DS
>>393
お前
不況時には財政出動と金融緩和しろ
って中学の公民の教科書にすでに載ってることさえしらないのか?
中学からやり直せ


404:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:20:57 8CCnUbnh
>>399
社会保障改革か。

仮に>>395をするとして
デフレ対策は皆無か?

409:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:29:28 Q1pBpAhA
>>404
これがデフレ対策であり、成長戦略であり、福祉政策でもある。
福祉といっても老人へのバラマキではなく、現役労働者への福祉ね。
企業や労働者が身軽になるだろう。
企業も自由に人を雇用解雇し、労働者も自由に転職できるようになる。
バックに国のセーフティーネットがあるからだ。
時代遅れの終わった産業・企業から、旬な成長産業・企業へと労働者が自然と移動する。
国として産業全体の競争力が高まる。付加価値の高い競争力のある産業・企業なら
賃金も上がるだろう。 時代遅れの終わった産業・企業なんて潰れたほうが良いんだよ。


413:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:34:46 8CCnUbnh
>>409
産業の新陳代謝(笑)
最近、この言葉が流行ってるな。
それに人間は年を取る生き物なんだけど、老人への社会保障もちゃんと考えてるよな?
それにいったいどういう論理でデフレ脱却できるのかさっきから一つも書かれてないんだけど。


418:名刺は切らしておりまして 2013/03/22(金) 23:44:32 Q1pBpAhA
土建屋に金をまいても、何の根本的な解決にもならん。
必要なインフラ整備はしなきゃいけないが、そんなもん成長戦略でも
経済政策でもなんでもない。
福祉とか安全保障とか治安維持とか共に国がやらなきゃいけないことでは
あるが経済政策ではないということ。

423:名刺は切らしておりまして 2013/03/23(土) 00:28:33 m83e9yOU
>>418
 公共「投資」は必要ですよ

 ていうか
   財界は 減税をよこせ
   軍隊は 兵隊を増やせ
   労組は 福祉をよこせ 
 
 という「分捕り合戦」の視点で考えることが「大人の態度ではないし」
 「成長戦略でも、マクロ経済学でもない」


 成長戦略とか、マクロ経済学は 飛行機の操縦と同じで
 飛行中に、逆噴射レバーや 脚出しレバーを引っ張ろうとする
 財界や、軍隊や、労組などの、圧力団体をいなしながら、
 適切な操縦をおこなって、経済を高く飛翔させなくてはならない

で、GDPとは
  民間消費+民間投資+公共消費+公共投資+輸出-輸入でできているので

 1)金融緩和して円安にして【輸出】を伸ばす
 2)円安にすると火力電力や、ガソリンが値上がりするので
   風力や浮体原発を建設して、エネルギーを国産化して【公共投資】を増やす
 3)公共投資で失業者を雇用して【個人消費】を増やす
 4)借金を増やさないために、「売電などで投資回収できる案件」を重視して
   銀行家の委員たちに、投資収益性を、審査格付けさせる

池田、佐藤、角栄までは
  政治家が圧力団体の言いなりにならないで、曲がりなりにもマクロ経済を理解して
  操縦をおこなっていたのですが

財界や銀行のいいなりの、経団連自民が主導権をにぎってから
  マクロ経済で、日本経済の成長率を上げることは、どうでもいいから
  財界や銀行のいいなりに

 1)デフレ円高にして【輸入を増やし、輸出を減らす】
 2)公共投資は全部削って、法人減税・累進減税しまくり【公共投資を減らす】
 3)2)と公務員リストラで失業を増やし、消費増税して【個人消費を減らす】
 4)法人減税・累進減税で政府の借金をふやしまくる

これじゃあ、ソ連より酷い経済成長率になるよな・・新自由主義は「大躍進」だ
飛行機の操縦装置を斧で破壊したり、飛行中に逆噴射レバーを引っ張ってる

しかし、毛沢東が文化大革命で政敵を粛清して権力にしがみついたように
土建を粛清し、郵便局員を粛清し 今度は医療と 農協を粛清して 迷走をつづけようとしている


  




 


431:名刺は切らしておりまして 2013/03/23(土) 01:55:19 mtW4XH/6
何かものすげー長文ばっかりだなこのスレ

433:名刺は切らしておりまして 2013/03/23(土) 02:01:30 m83e9yOU
>>431
経済学という、専門的な話は 3行にまとめるのはムリ
まあ、漫画がかけなくてもMMDという三次元CADを使えば
漫画のような紙芝居が作れるから、経済学の萌え本はMMDで作ろうと思ってるが
MMDは政治・商業利用不可なのが使いにくいな・・(w


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。