上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/25(月) 11:30:33
自民党の教育再生実行本部(遠藤利明本部長)が理数教育の充実策として、文系を含む
すべての大学入試で理数科目を必須とすることや、小学校の理科の授業をすべて
理科専門の教師が行うことを提言することが24日、分かった。
日本経済を復活させ、技術立国として「イノベーション(技術革新)」を
進めていくには、将来世代に対する理数教育の充実が不可欠と判断した。
安倍晋三首相に提出する第1次報告案に盛り込み、夏の参院選公約の目玉の一つにする
方針だ。

文系の大学入試では、特に私立大の試験科目は英語・国語・社会の3科目が
中心となっている。同本部は、文系の入試に理数科目が加われば中学、高校での
理数科目の時間が増え、科学技術系分野に関心を持つ生徒が増えるとの期待をしている。
同時に、高校で理数科目に重点を置く文部科学省指定の「スーパー・サイエンス・
ハイスクール」(SSH)の生徒を倍増する。特に優れた生徒を対象とした
「超SSH制度」の導入も図る。
小学校では、理科の授業について、中学・高校の理科の教員免許を持つ教諭に限定する。

平成25年度の大学入試では、経済不況の影響からか学費の安い国公立大の理系に
人気が集まる傾向があった。ただ、同本部は若者の「理科離れ」の傾向が止まったわけ
ではないとみている。小学校教諭には文系学部出身者が多く、児童に対して
理科の魅力をうまく伝えられていないのではないかと分析。
観察や実験の知識や技術を持つ専科教師が指導することで、児童の理科に対する興味が
伸びると期待している。

同本部は、第1次報告案で、大学入試・卒業時に英語運用能力テスト
「TOEFL(トーフル)」を活用する英語教育の抜本改革や、27年をめどに
全小中高生に情報端末(タブレットPC)を配ることを盛り込むことにしている。
これらに理数教育の充実を合わせ「教育再生の3本の矢」として、今後1兆円規模の
集中投資を図る。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130325/plc13032501310000-n1.htm
関連スレは
【経済政策】国家公務員試験にTOEFLなど導入検討 再来年メド--産業競争力会議[13/03/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363329139/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】大学入試…文系でも理数必須、小学理科…専門教諭が授業 自民教育再生本部が提言[13/03/25]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(543中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 11:31:41 2sSmojtm
自民党政権は、大学増やしすぎだろ。

19:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:21:28 OmXUpVeP
>>2
今でも日本の大学進学率って先進国の中で低い方じゃなかったか?
まあ、そんな他国のこと気にする必要はないけど


28:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:37:04 sdz/H87f
>>19
進学率で言うから、そうなる。
欧米(特にヨーロッパ)などは、基本的に本人が望めば大学に入学(進学)できる。
ただし卒業できるかは別問題。なので、入学しさえすれば、概ね卒業できる日本と、
入学(とりあえず籍だけいれておく)しても卒業できない諸外国の「進学率」を
同列で議論すること自体がナンセンス。
けれど、これが大学定員をもっと増やしたい勢力の口実につかわれている。


6:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 11:43:31 eUyjFKM2
文系で理数やっても、4年間の大学生活中に忘れるわ。

7:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 11:45:00 6Qxb+AAL
>>1
理数必須は正しい。
そもそも数学ができないのに大学生になれるのが異常

211:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:12:36 YuLfU2Qo
>>7
日本の歴史も知らないくせに、
大学生ってのも困るねえw


11:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 11:54:54 6e/caJrq
イノベーションのために基礎的な知識は必須だが
教育的には正解のない問題を議論する教育をしたほうがいいと思う。

17:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:09:47 3mmVmaWn
>>11
学部時代なんて、基礎的な知識身につけるだけで
精一杯、というか身につけていない人間のほうが圧倒的に多い

それで正解のない問題を・・とか言われても
知識がないまま議論しても時間の無駄


21:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:30:02 vbkDREC7
>>17
>知識がないまま議論しても時間の無駄
実社会では正解のない問題を解決する必要もあるが、その練習を学校でする必要がある


31:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:42:49 IsRGMgxP
>>21
> 実社会では正解のない問題を解決する必要もあるが、その練習を学校でする必要がある
正解のある問題もまともに解けないやつが正解のない問題なんか解けねーって。


68:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 16:03:13 sEP+7NDu
>>31
アメリカの授業とか徹底的にそれやってるだろ、正解のない問題とか詳述問題。
アメリカの小中学校の世界史の教科書の章末問題なんて、
「ナイル川が古代エジプト人の来世観に与えた影響を考えなさい」とか、
「古代ローマの遺産で最もアメリカの生活に影響を与えたものは何であるか説明しなさい」
とか平気で問われまくるぞ。


16:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:07:58 JcviB0vj
48 :エリート街道さん :sage :2013/03/25(月) 04:20:06.08 ID:sp46SP+8
中央法、偏差値ゲロ下がりワロタw
河合で67.5(2009)→60(2013)だよ。
文系で偏差値60って理系の50ちょいレベルだぞ。

中央をなんとか支えてきた法学部崩壊で中央崩壊が見えてきた気がする。

弁護士の価値崩壊で、法学部の価値も崩壊したのが効いてるんだろうか。
会計士も弁護士もオワコンで、文系に進む意義がなくなりつつあると感じる。

27:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 12:35:35 JcviB0vj
総合点だけで勝負する方式でなく、例えばセンター数学で5割以上
取れなければ、いくら総合点で合格でも不合格にする方式にしてほしいね。

145:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 19:04:03 cAAcaPBt
>>27
逆に200点満点の数学5割以下で合格できる才能もそれはそれで救われるべきだろ


47:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 13:30:02 2sSmojtm
>>19
進学率でぐぐってみた。

韓国   92.8% (2010年) 
イギリス 66.1% (2008年) 
日本   57.6% (2011年) 
アメリカ 54.5% (2008年) 
フランス 41.0% (2009年) 
ドイツ   26.5% (2009年) 

>>28
退学率でぐぐってみた。(2005年)

アメリカ 53%
イギリス 36%
ドイツ   23%
フランス 21%
日本   10%
韓国    5%?


以上から、単純に大卒の割合を算出してみた。
韓国   88%
日本   52%
イギリス 42%
フランス 32%
アメリカ 26%
ドイツ   20%

69:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 16:06:07 sdz/H87f
>>47

まぁ、それを見ても大学出たから優秀とは全く言えないし、
日本の大学卒業率は低くないどころか、むしろ高い(要は、
なんちゃって学士だらけ)ってことが良く判るね。

ちなみに、ドイツなんかは職業訓練が充実している上に、
職人の社会的地位が比較的高いから、大卒じゃなくても
社会的コンプレックスを感じずに済むんだよね。


74:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 16:18:48 u11wKXGZ
数学よりも日本語ができないのが多いのを先に何とかしろw
相手の完全な誤読で絡まれたことある奴多いだろ。
それもきちっと条件を分けて書いたのに、それが理解できてなさそうなの。

>>69
聞いた話だから不正確かもしれんが、「コンプレックス」ではなくても分断はあるらしいんだけどw
ギムナジウムいけるかどうかは親の関心事だし。


230:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:43:28 ifwYXqLQ
>>69
ドイツは、13歳で大学コースと職業訓練コースを決める

知能と適正は、その年齢で判断できると見ている

本人の希望は関係なし、荒れるわなw

ここが、ドイツ人の融通のなさなんだ


84:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 16:51:22 dQwY7vYi
>>74
コンプレックスどころか、酷い劣等感から非行に走り退学、学校周辺で少年犯罪多発がこの10年来の教育界の話題だよ。
かつてはマイスター制度で、将来性があったが、高度化する時代と非熟練労働者になる現実、親の経済問題と関わり多い移民の問題学校への吹き溜まり。
若年で学力選抜され、進学校か職業学校に振り分けられることが原因といわれてる。

同様の教育課程だったフィンランドが、20年以上前に進路変更容易な制度に改革してから、教育水準向上したため、ドイツでも研究対象となってるようだ。


89:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 16:59:17 NjV//49x
早慶クラスの文系になると東大理系も併願してるんだけどね。


東大の併願先大学・学部(2012年)

東大のすべての学部(理三除く)に20名位上の併願者がいる大学
学部はつぎの6学部だけ。河合塾データ。

左から・・・文一・文ニ・文三・理一・理二
早稲田政経学部…235…337…216…94…64
慶應塾経済学部…136…310…110…47…61
早稲田大商学部… 77…176… 90…40…27
早稲田国際教養… 57… 61…124…25…36
早稲田社会科学… 38… 44…156…23…23
ICU国際教養… 24… 41… 66…24…28

慶應法、早稲田法はともに理系に併願者なし(20名以下)


http://todai.kawai-juku.ac.jp/entrance/trend/results/tsuiseki/heigan2012ft.php?sid=431cc19235f62d5532085695879ea89d

133:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 18:17:43 16Q4fIvO
>>89
こういう併願の仕方をしてる受験生を見ると、お前は一体何をしたいのかと聞きたくなる。
単に有名大学に入りたいんじゃないかと。
特に文系だと、早稲田全文系学部とか慶応全文系学部受けたりする奴がいるからな。


93:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 17:08:54 t3avpwXl
>>1
早稲田終了

107:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 17:29:34 lSJHbTz0
商業高校とか工業高校とかアタマ空っぽの奴らが簿記とかで大学に進学するけど彼らにもTOEFLや理数科を課すのか?

157:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 19:30:30 FGh1zEn1
医学部に物理はいりません

172:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 20:04:28 Y0KWaLk6
>>157
放射線は物理で学んだほうが近道だがな


176:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 20:11:30 PwYUO+2q
>>172
理科や社会の素養を題材にして数学や国語や英語の試験を作ればいいんだよ。

英国数だけを難度を上げて試験したほうがまし


163:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 19:39:54 aFIWMi/d
大学入試は国公私問わずセンター5教科7科目を必須にして
基準点を合計で60%以上かつ1科目でも40%未満があったら
不合格にした方がよいだろ。(これでも甘いと思うが)
それと同時に短大・2〜3年制専門学校を統合して短大をアカ
デミックから職業教育まで総合的に行うアメリカのコミカレ
の様な学校種に再編するのがいい。

182:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 20:26:45 NjV//49x
私文などは数学は選択科目で充分だよ
経済商学やるのに数学まるで駄目なら留年必至でマトモな就職もできなく淘汰されるだけ。
一方、作家を目指すような文学青年に数学を課す必要など皆無だしな。

186:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 20:29:59 777O1udR
>>182
マジレスにネタレスで申し訳ないが(w
作家を目指すのなら大学なんかいかないでフランスに渡米した方がよくないか?


192:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 20:37:37 NjV//49x
>>186
もっといいのは、多くの作家を出してる大学文学部に在籍してフランスに渡米することだろうw


220:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:32:41 qrgG3B46
最近、切り捨て淘汰論議は盛んだが、切り捨てられた部分はどうするのかの議論がないんだよな

あるべき姿、必要な資格(国家資格と言う意味じゃないよ)並べて、切り捨てる線引く作業は楽しいと思うよ。
オレだってやりたいもの。簡単だもの。

例えば、英語でネイティヴと会話できない政治家は即あらゆるレベルの議員資格停止、
英語できない人は被選挙権はく奪。

な?簡単だし楽しそうだろう? 斬られる村町県議員なんか知ったことかよwww
このグローバル社会で英語できないとか議員として何するのか覚悟が無さ杉だろw
っていうのは簡単なんだよ(ある意味で正論だし)

だけどそうしたらどうなる?できない人はどうなるの、っていう議論はオレにはできない。
難題すぎてね。

願わくば、自民はそういう線引きと国民を選別する楽しさに熱中して後は知らないよ、っていうミンスみたいな無責任な
ことはせぬように

234:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:48:02 aDS+FeTn
>>220
その理屈だと、
一定数を「切り捨てる」入試そのものが成り立たないよ。

試験で切り捨てるというより、
入試科目にないと勉強しないんで、入試科目に数学を設定し、
ただでさえ勉強不足が指摘される文系学生の切磋琢磨を促すいい制度だと思うが。


226:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:40:27 vFeAw+WO
一般入試に理数科目を入れるより、一般入試を必須にした方がよい。

12 名無しさん@恐縮です 2012/07/01(日) 21:41:15.72 ID:VmJsnN920

早稲田政経のズルいところは一般募集人員は多めに見せておきながら合格者を絞り込んで募集人員分、一般入試で埋めていないところ。
2010年度の例でいうなら一般+センターで525名募集してるのに、一般+センターによる入学者は442名しかいない。
推薦AOは募集の2〜3割増で入学させて、一般センターは募集の8割ちょっとと募集した人数分入学させていない
入学者ベースでみると早稲田政経のAO推薦組は30%(推薦16%、AO14%)

2010年度 早稲田大学 入学者の入試形態割合(一般入試にはセンター利用も含む)

      総数   一般入試    推薦入試    附属係属   その他(AO・特別入試など)
政経  1020  442(43%)  168(16%)  271(27%)   139(14%) 
基幹   545  215(39%)  168(31%)  137(25%)    25( 5%) 
先進   611  293(48%)  154(25%)  144(24%)    20( 3%)
創造   631  316(50%)  140(22%)  129(20%)    46( 7%)

私学の雄は"無試験だらけ"
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/452?page=4
こうした大学全体の"無試験化"が進むなか、有名大学もその波に流されている。
HRコンサルティング会社「ニッチモ」代表の海老原嗣生著『学歴の耐えられない軽さ』(朝日新聞出版)によれば、
早稲田大学の看板学部、政治経済学部の入学者に占める一般入試の割合が年々下がり、'09年度では、わずか39.9%。
「推薦入試、近年のAO入試枠の拡充に加え、早大学院や早実など、付属校からの入学者がかなりの割合を占めます。
これでは、私大の雄としての看板を保つのは難しい」(早大関係者)

学歴の耐えられない軽さ やばくないか、その大学、その会社、その常識 (単行本)  海老原 嗣生 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/402250580X
早稲田に広末涼子が入学し、慶應には紺野あさ美が通う。なぜか?
そこには、少子化を切り抜けるための「入学大安売り」政策があった。
AO/推薦/一芸/付属校増設、学部増設・・・。こんな大学無試験化の波にのり、
【なんと早稲田の看板学部「政治経済学部」は一般入試者が全体の39.9%】

237:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:51:30 kI9uF+xW
>>226
これマジか?
じゃあちゃんとした学力試験で通ってるのは半分もいないってことか。
企業とかどうやって採用するときに評価してんだろw

>>2010年度 早稲田大学 入学者の入試形態割合(一般入試にはセンター利用も含む)

      総数   一般入試    推薦入試    附属係属   その他(AO・特別入試など)
政経  1020  442(43%)  168(16%)  271(27%)   139(14%) 


240:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:53:12 REoYt/v2
>>237
一般入試組のほうが勉強は出来て推薦入試組のほうが馬鹿が多いのは確か
しかし就職がいいのは推薦入試組だ


242:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:54:48 kI9uF+xW
>>240
なぜにw
面接とか上手い人間が多いからかな


244:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:57:30 777O1udR
>>242
慶應とかだとコネがありだろうし、
それ以下の大学で推薦だと体育会が多いから。
正直エリート大学以外だと就職は体育会が圧倒的に有利。


231:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:45:24 ASa4TgBu
物理も高校のはつまらないよね
力学とか公式暗記してないと問題解けないし

微積で教えれてもらうとすっきりしたわ 教養授業で
何も暗記要らん

あ、けどその前に数学の知識が要るってか、それはそうだが、、、

とかく、大学教師が一番苦労するんだろうな

大学の専門教科書は世界共通やし
けど、数学なんてゆとりなんやかんやでカリキュラム変動しすぎだからね

238:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:51:33 0mBkqDZ5
>>231
90年代のカリキュラムあたりから、ゆとりの前倒しで、
高校数学がどんどん変わってきているが、大学教員の中で
一番困っているのは数学よりも物理や工学。

微分方程式も一次変換も、今度は行列すらもなくなって
対応できにくくなっている。既存の教科書は、高校で
ある程度やっていることを前提にしているので、全部
書き直さないといけない。で、書き直して、何年か講義して
練り上げたところで、次の指導要領改悪ですよw

数学の教員のほうが、高校でなくなったら大学で教えたら
すむ、くらいにしか思ってない。


252:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:09:07 ASa4TgBu
>>238
そうそう 線形代数な
複素数消して、その前の行列一時変換がよかったと思うぜ
固有値問題とか 昔は駿台文庫から秋山さんの書いたいい本あったし

微分方程式は ドサクサに紛れて旧帝の化学反応の入試問題で紛れ込んでるようだが、、、


452:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 19:52:47 cyeO6S3k
>>238
複素数平面は数学3で復活する


455:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 20:23:38 bX4AFuUK
>>452
数学Bでやるベクトル・複素数とは違うのか

二乗してマイナスになる記号iか。
複素数に「平面」なんて付いてたかな?


472:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 22:18:56 VwfzDECs
>>455
横軸に実部、縦軸に虚部をプロットする複素平面というのがある
これを使うと複素数の加減乗除や累乗(根)が楽になるほか
振幅と位相を同時に持たせられるので工学分野で非常に役立つ


255:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:16:16 Q0Ebp21z
>>252
線形代数って経済学で必須だろ
理系でもなくなったん?


272:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:48:46 0mBkqDZ5
>>255
20年前は高2で行列を教えていたから、おっさん世代なら
文系であっても、国立志望なら行列やったことがあるはず。

それが高3に移行したので、今の30代半ば以降は行列は理系
限定になった。「ゆとりをやめる!」とか言っていたはずの
今の新高2世代からは、行列が高校数学から消えることになりました。


239:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 21:53:11 4m4KVJWp
高校数学もわからないバカが大学行くのがおかしい
文系大学は不要

253:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:10:32 ASa4TgBu
>>239
経済学部で数学必要なの知らない生徒は気の毒だな
どうやって統計の勉強すんだろうと、、、
そう考えると一定ランク以下はどうせ勉強わからんのだから要らないということになるな


245:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:00:31 0mBkqDZ5
>>240 >>244
そういうことを思うと、「企業での役立ち度」という点では
受験学力は決定的なものではなく、そうなると早慶も
マーチも実は大差がないじゃなかろうか。

学力が高いはずの一般入試組がそんなによろしくない
って話は、早慶の首を絞めてるような気がw

261:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:22:08 TmipfQyj
もうちょっと工業系とかのコースを中学時代から充実させるみたいに、勉強が苦手な子供
の進路も確保したほうがいいと思う
学力偏重になると、そういう子供がますますいずらくなり、犯罪に走ったりする

264:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:26:33 777O1udR
>>261
日本が製造業で持っていた昭和時代にはえらそーな爺さんが、
「勉強して大学に行くだけが人生ではない。工業高校でコツコツ真面目に技能を学べば大企業で金の卵として大切にされる。」
とか説教していたんだよ。で、それはそれで間違いというわけではなかった。工業高校から大企業にいけるのは狭い道だけど道は開かれていたから。

今は国内製造業壊滅だからえらそーな爺さんは、
「勉強して大学に行くだけが人生ではない。コミュ力が大切だ。」
って説教しているんだよ(w

その流れでhttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363788294/01になっている(w


270:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 22:42:36 JcviB0vj
>>264

大手企業の内定勝ち取る新興大学 創立9年で内定率ほぼ100%の実力
産経新聞 3月24日(日)16時30分配信

三菱商事や電通、日本IBM、モルガン・スタンレー、サントリー、JETRO等々に学生を送り、内定率はほぼ100%の大学と言われると、読者の皆さんはどの様な大学をイメージするでしょうか。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000540-san-bus_all


276:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 23:07:04 tGg/EX5v
漢字の書き取りとか、複雑な四則計算、歴史や地理等の詳細事項の暗記、
もちろん、「学識を深める」という意味では大事なことなんだが、
それ自体が持つ価値というのがこの20年で大幅に凋落しちゃった。
20年前なら通常の会社生活で非常に重要だったんだが、
今や特殊な職種以外の人はほとんど使わない。
昔、日本の企業が強みを持っていたのは、こういった点の学力の高さと
会議設定などの細かい決まりごとを守る点だった(ネットが無い時代は会社の会議設定一つだけで大仕事)んだが・・・・。

今更、「詰め込み教育」したって、時間を無駄にするだけだよ。
まして土曜授業とか日本の内需を減らして何をしたいんだか意味不明。

285:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 23:25:17 dwDJAhSr
そもそも何で入試に英語が必要なのかわからん
TOEFLならわかるが。
基礎学力テストと知能テストと小論文と面接でいいと思うよ。

新興工業国だった日本に必要な人材を選抜するには
いまの入試で良かったと思う。学力=忍耐力だし

なんだかんだでアメリカみたいな選抜方法になるんじゃないのかな。
いまの日本に必要なのは決断力のある人材、交渉の出来る人材だと思う

305:名刺は切らしておりまして 2013/03/25(月) 23:53:26 99yUZX3w
>>1
>>同本部は、文系の入試に理数科目が加われば中学、高校での
>>理数科目の時間が増え、科学技術系分野に関心を持つ生徒が増えるとの期待をしている。
これが目的ならまずシャープやルネサスの技術者を救ってやれよー
ポスドクに仕事を与えてやれよー
勤務中に野球やってる公務員でも高給なんだろー
科学に興味持ったって将来がこれじゃあ…

318:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 00:18:29 PVSttMeP
科目云々じゃなくて
大学を国公立と私立上位50校に絞ればそれでOK。
大学が800近くもあるってのがそもそもおかしい。

338:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 00:58:16 gxe+V9NM
これは良い政策。

文系こそ、最低限の、自然科学と数学の、基礎の教養が必要。義務教育レベルでは足りない。
文系の大半は、今でも社会でジェネラリストになるんだから、
理系の知識を含む問題についても、問題の所在と解決の糸口くらいは、
すらすら理解・発見してもらわないと困る。
もちろん、その程度では、分からんことだらけだし、
それは誰でも当然(理系でも畑違いは分からない)なんだけど、
「何がどう分からんのか」がわからないと、手助けを得ることもできない。
文系がマスターすべきは、自然科学の、考え方の基礎だけでよい。でもこれは必須。

逆に、理系は、確かに英語と実用国語以外の、(義務教育を越える)文系の勉強は、
理系ルートでエリートを目指す最上位一握り以外は、実はまったく要らんのだな。
エンジニアが源氏物語を知らなくても、ほうりゅうじが何なのか知らなくても、何の問題もない。

340:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 01:17:31 TWXAJF49
>>338
全く不要ってことは無い
海外の技術者と交流する時困る
零細ベンチャーだと下っ端でも現地に行くし
外国人の同僚がいるし視察がくるし観光案内するつもりなくてもあれこれ聞かれるし
ツイッターやPBでまめに交流してる層はもっと大変だろうな
途上国の技術者はエリート階級が多いせいか源氏物語も結構詳しくて焦る
一緒にお寺のお茶会に行った時は茶道も習っときゃ良かったと後悔した


361:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 02:41:52 3ANjL1Tl
>>338
文系も源氏物語や法隆寺を知る必要あんのかなあ
あんなの趣味や芸術の領域に近いと思う
古典と江戸以前の歴史などひっくるめて週1で十分だと思う

文系なら公民とか近代史とか地政学とかそういうのを必修にすべきなんじゃないの?


363:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 02:59:53 gxe+V9NM
>>361
昔はそうだったんだよ。
でも、それを、日教組系の教師が悪用して、思想教育を始めた。
高校生は簡単に洗脳されるから、資本論の講読会だとか、そんな変なものが流行して、
挙げ句の果ては、学生運動が壊滅的暴走を始めた。
これをやめさせるために、文部省と大学当局(入試問題作成者)が、裏で手を組んで、
左翼洗脳教育の牙城だった社会科を、糞暗記科目に落とし、
公民を、まともな大学の入試から完全抹殺したのが、昭和50年代だったはず。
これが功を奏するのが昭和末以降で、ちょうどこれが極限に達した団塊jr世代は、
歴史はレベルの低い暗記科目であって、
公民に至っては、早弁・少年ジャンプ講読・隣席の奴との隠れ麻雀の時間だと、今でも思ってる。
隣の板には、この洗礼を受けた理系くんが、いつもうろうろしてるw

今なら、ちゃんとした社会科を復活させることは、可能なのかもしれない。
源氏物語も、与謝野晶子以来の「同人風糞ラノベ読み」ではなく、「社会派の解釈」が復活しつつある。
日本の教育は、これから徐々に復活だと思うよ。その前に、日本が無くなっていないと良いのだけど。


357:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 02:32:54 3z0zlnu4
>>1
大学の教養科目でも必須にしろよ。

371:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 03:47:06 7DXF9zlk
文型で入試を理数必須にすることも大事だが、文系が大学で勉強するようにする社会の構築が必要だろ

企業が入社試験で法律、経済学、心理学、社会学とかの筆記試験をかして足切りに使うとか

そういった専門知識から来る思考は、仕事の色々な部分で役に立つから、あったほうがいいんだよね

今は高度成長期のノリで、「サークル幹事長」とか「サークルで友人とどう暮らしたのか」とか
仲良しこよしの関係作れればそれでいいっていうぬるい入社選考しかないから、文系は勉強しない

理系は成績で推薦先の企業ランクが変わるから、勉強する

374:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 04:03:28 SVSE03cx
>>371
文系のやってることは無価値だから企業が評価しないんだろに。


425:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 11:37:42 uz6Pm/q6
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5750/1110210004/

I want ( ) sandwiches for lunch today.
1 eat  2 to eat  3 eating  4 eaten
2001 名古屋学院 経・商・外

下線部に近い意味のものを選べ。
Hanako is able to speak English fairly well.
1 must  2 will  3 can  4 shall
1987 大東文化 外・中国語

3584÷135=(   ) 余り(    )
湘南工科大・2003

(2/3÷1/4)×6/5=(   )/(   )
湘南工科大・2003

Bob is studying ( ) literature.
1  american  2 American
鎌倉女子短期大・99年

431:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 12:09:09 Rda3Y30Y
>>425
これはひどい ww


441:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 17:57:18 4M4YNxrG
>>431
うちに工事に来た電気工事店の跡取りの兄ちゃん大学でてるはずだけど
廊下の正確な中央に照明器具取り付けてと頼んだら巻尺持って長考してしまった。
見てみぬふりしてその場を離れたら、工事店の使用人が応援に来てたw


443:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 18:06:00 5CcALzvW
>>441
>廊下の正確な中央に照明器具取り付けてと
職人なら瞬時に判断できるんだけどね、理屈で考えちゃうとダメかも。


433:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 12:59:10 VwfzDECs
>>425
2番目の問題はどこに下線を引くべきか、という問題にした方がよさそう

しっかし理系でこんな問題やらせる大学って基礎科目の微積や線形代数習わせたら皆落第だろ


432:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 12:35:29 7lIccXgx
文系であっても、高校できっちり理数科目はあるはずなんだが、
高校の卒業基準(赤点)があまいんじゃねーのか。
まずはそっちを何とかしろよ。


>>1であがっている理数系のレベルってどのくらいを想定しているのか。
文系数学程度でいいのか?

435:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 13:37:16 V9saAYzJ
>>432
医学部の場合でも、入試では高得点を取れる物理・化学で受験する
のが多いが、「高校で、生物を履修したかどうか」が大学後の成績に
きいてくるらしい。

別に受験勉強をする必要はなく、高校で未履修だったり、全然違う内容を
教えるなどのインチキをすることなく、しっかり履修させることが大切。

「入試に関係ないから勉強しない」生徒、「進学実績が重要だから教えない」教師
が、高校にたくさんいる現状は問題である。


437:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 15:01:15 N4WcNeuz
>>431 >>433
ひどいってなら、一時間以内にこれ解いてみろ
全部高校レベルの問題だ
解けなきゃお前も同じレベルだよww

問題1  五枚の十円玉を同時に投げて、表が三枚出る確率を求めよ。

問題2  xyz=600を満たす、x,y,zの組み合わせは何通りあるか?ただし、x,y,zはいずれも正の整数とする。

問題3  tan1°は有理数か?

問題4  nは2以上の整数とする。n~5-nが30で割り切れることを証明せよ。

問題5  abcdef=a+b+c+d+e+f を満たす自然数a,b,c,d,e,fの組み合わせは何通りあるか?

問題6  1個のサイコロを四回続けて振って、出た目の数を順にx,y,z,uとする。
      このとき、(x-y)(y-z)(z-u)=0 となる確率を求めよ。

479:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:16:33 FL7wkjf2
>文系の入試に理数科目が加われば中学、高校での理数科目の時間が増え、
科学技術系分野に関心を持つ生徒が増える

文系でも数学ができることはイイことだが、文学部とか法学部でもほんとに理数が
必要かな?

文系卒業しても就職できない新卒が多すぎて、理数も教えとくか!って訳でもない
んだろ? これから導入するんだから。

文系の学生数をしぼるか、高3進級か高卒認定の数学試験を作った方がいいような。
無駄に時間割り上の時間だけ増やすのが目的でもないんだし。

485:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:24:44 YYDvz2pF
歴史教育が大切だ大切だとほざくのは結構だが
高校の社会科教諭の患者で
人間には腎臓が2ヶあることも知らん白痴がいた

497:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:33:02 YYDvz2pF
わしは医学部だったので
バカ文系どもより社会科も国語のテストも圧倒的に点数が良かったが
そんなバカどもが歴史教育が云々とほざいてる姿は笑止

クソの役にもたたぬカネにもならぬものにしがみついてるけど
しょせんが、物理・数学の理解できない学習障害児だった
自分を擁護してるだけだろ

500:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:37:43 1WvovP3d
>>497
歴史を学ぶっているのは、王室の家系図や年号の羅列を覚えたり、テストでいい点数を取ることとは違うんだぜ?


502:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:39:44 YYDvz2pF
>>500
テストでろくな点もとれない言い訳ですか(笑)


504:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 23:44:01 1WvovP3d
>>502
一応センターでは満点でした。まあ私は理系ですがw


531:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 00:21:03 FEw37Fdy
ま〜とーふるもだからな。負担は増える。

533:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 00:34:10 ABWEUiMt
>>531
とーふるは三木谷が言ったからだろうけどさ、そもそも楽天で英語が必要か否かを
まともに考えられない(正直、彼が説明した理由は体をなしていない)経営者の
意見だからなー。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。