上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:きのこ記者φ ★ 2013/03/26(火) 20:46:09
長期金利の指標となる10年物国債利回りが26日の東京債券市場で、一時0.525%と約9年9カ月ぶりの低水準を付けた。
長期金利に連動する住宅ローン金利は4月から一段と下がる可能性がある。

一方、将来の金利上昇リスクを見込み、住宅ローンの借換時などに固定金利型を選ぶ利用者が増えつつある。

長期金利は連日下がり続け、最近10日間で約0.1%低下。2003年6月11日に記録した過去最低の0.430%を「射程内に捉えた」
(銀行系証券)との見方もある。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130326-00000158-jij-bus_all
関連スレ
【金融】長期金利:一段と低下、0.655% 緩和期待、9年8カ月ぶり水準 [13/03/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1362239664/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融】長期金利、0.525%まで下がる…住宅ローン引き下げも [03/26]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(298中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 20:50:44 ll0togcr
インフレ政策のくせに何で預金金利2%UPしないんだよ

37:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 02:14:11 9pysOeBh
>>2
金利を上げる

これが一番正しいインフレ効果
金利が低いから金持ちがカネ使わないだよ


3:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 20:55:24 wx0OjYrE
銀行様が儲からなくなるだろ

6:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 21:03:53 YjMcnBq0
変動金利でよかったw

7:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 21:06:52 zJqEAriq
           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ .|    こんなの絶対おかしいよ!
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ
.          ||  二 |     |‾ ⌒ヽ′ /         長期金利が上がり続けて、ハイパーインフレになって
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ     ジンバブエみたいになるって言ったじゃないかーーーーーーーー!
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_− ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ

97:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:57:51 KZNoqxjU
>>7
ハイパーインフレって産業が破壊された国で発生してんだよね。
これってつまり民主党が目指していた日本社会のこと。

民主党がハイパーインフレ批判するのは、ちゃんちゃらおかしい。


99:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:01:21 0wablEhU
>>97
>ハイパーインフレって産業が破壊された国で発生してんだよね。
>これってつまり民主党が目指していた日本社会のこと。

日本の産業破壊を目指してるのは、まず第一に財務省の官僚、次に経産省の官僚

官僚個人の利益が第一で、もはや省益とかは関係なし

それに踊らされてる政治家は、三党合意で消費税増税を法定して日本産業の破壊を推進したわけだ


8: 2013/03/26(火) 21:12:28 R+I22fHn
>>1
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

変態()国家、日本万歳だなw

12:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 21:18:24 2JLuWEzY
これと消費税増税セットの
富裕層優遇政策。
すでに燃料や食品はどんどん物価高で
庶民から搾り取る。

14:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 21:39:48 hB0XbteY
>>12

最初からそういう話でしょ?
株買ってない奴は負け組でーす


15:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 21:41:29 +1FS5BYP
>>14
へー で日経平均株価が5万くらいになるのはいつなんだよWW


22:名刺は切らしておりまして 2013/03/26(火) 22:01:37 zhhBzMzp
ハイパーインフレ主張してた人たちは何を見ていたのか

32:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 01:35:00 d7fr65PU
ステマに騙されて固定型に乗り換えた馬鹿も多いだろな

38:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 02:17:30 9/nngdbt
金持ちは金使ってますよ
銀座いってみな
ブランド服や貴金属がどんどん売れてるよ
ドイツ車もよく売れてる

39:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 02:18:29 DNM+WaMS
ここで国が需要創造せず、日銀が資金供給だけ続けるならば、
ダブついた金が株や土地に雪崩れ込んでまたぞろ
バブル発生→崩壊の道を歩むだけだ。

41:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 02:20:43 9/nngdbt
あと円安だけど海外旅行も伸びてる
特に欧州、北米

44:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 02:38:54 ABWEUiMt
>>37
金持ちに金を使わせるより、税金ふんだくる方が手っ取り早い。
財政赤字も減るしね。

てか、インフレにしたいなら金利より最低賃金が上がった方が良い。
労働力を買叩いてデフレを作り出している企業が値上げを余儀なくされるし
金が欲しいから労働力を買叩かれてまで働いている奴が手にする金が多くなるので
その分消費に回る。(年収が低いほど消費性向が高いだろ?)

>>38>>41
ドイツ車や海外旅行が伸びたって内需は拡大しないだろw

48:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 03:50:20 8zFS0Wr+
日銀がこれから金利を上げる政策を採ると言っているのになぜ下がるんだろう?

56:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 05:20:54 LOtfh9ET
どのくらい下がるの? 30年ローンでも年利0.6%とかにならんかのぅ

57:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 06:12:18 KxeNi8Hu
国債でシャブ漬けになっている金融機関は衰弱死する可能性がある

58:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 06:16:11 hmdnphKS
>>57
金融が一番儲かってるよ


63:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 14:40:10 v7STu1iN
これから住宅ローン検討すんだけど固定にすべきってことか??

64:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 14:44:16 k2oAS4Fp
既に減税とか使ったら住宅ローンは負金利になるっていう話を聞いたことがある

71:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 19:25:51 VzPwCKui
池田信夫や河野龍太郎・田巻一彦らの「国債金利が急上昇するんです」説を引用してくるデフレ礼賛者に
どれだけ騙されたことか。

速水優程度のことをすれば、すぐに国債しか投資先がない状況に帰るのに、
どうやったら国債金利がそこまで管理不可能な形で上昇するのか、全く意味不明だった。

76:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 20:30:32 0wablEhU
>>71
>池田信夫や河野龍太郎・田巻一彦らの「国債金利が急上昇するんです」説を引用してくるデフレ礼賛者に
>どれだけ騙されたことか。

金融緩和で金利が上がるわけがないのに、お前が池田信夫や河野龍太郎・田巻一彦なみに
馬鹿だったってだけ

金融緩和によるインフレ誘導の問題は、「流動性の罠」に尽きる古典的な問題で、実需は増えず
に不景気なまま、株価だけが上がり、(外国人)株主だけが儲かる

黒田も竹中同様の売国奴ってことな


77:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 20:34:10 VzPwCKui
>>76
これも誤謬の一種で、流動性の罠はデフレ下でしか通用しない。
つまりインフレに持ち込めば現金の所持など馬鹿らしく、実需を増やさない選択などは起こらない。

池田信夫の嘘は馬鹿を増やした。


80:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 20:49:31 0wablEhU
>>77
>これも誤謬の一種で、流動性の罠はデフレ下でしか通用しない。

お前、馬鹿丸出し

流動性の罠が発生するのは、インフレ率がマイナスになるからじゃなく、低金利が原因だっての

http://ja.wikipedia.org/wiki/流動性の罠
そのときに利子率を下げ続け、一定水準以下になると、流動性の罠が発生する。


81:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 20:54:04 VzPwCKui
>>80
それは解釈が誤っているんだよ。
名目上低金利だろうがデフレ下では実質は高金利だ。

要するに、将来の通貨価値の増大が投資による利潤より大きくなるため投資に資本が向かわなくなる現象と思えば良い。
だからインフレ下にすれば解決する。


86:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:26:25 0wablEhU
>>81
>それは解釈が誤っているんだよ。
>名目上低金利だろうがデフレ下では実質は高金利だ。

低金利で流動性の罠が発生するという話は、インフレかデフレかは関係ないのに、なぜ、当然
のように「デフレ下」に摩り替えたんだ?

>要するに、将来の通貨価値の増大が投資による利潤より大きくなるため投資に資本が向かわなくなる現象と思えば良い。
>だからインフレ下にすれば解決する。

アベノミクスのような、円高と消費増税法人税減税により家計から企業に所得移転することによる株式バブル推進したら、
内需は壊滅して実需のための投資も壊滅、溢れた資金は投機にしか行き場がなくなり、いくらインフレになっても投機がま
すます酷くなるだけだっての


88:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:40:16 VzPwCKui
>>86
流動性の罠がインフレデフレに関係がないという主張が間違い。

実際は将来の貨幣価値の増減が、政策金利による投資の促進・抑制機能を妨げている。
0金利にしたところで、デフレによる貨幣価値の増加が期待されるなら、実質では高金利でしかないのさ。

だから投資・融資に資金が向かわない。デフレを放置したことに問題がある。
そして、物価の上昇はその物品及びサービスに与る人々にとって、ほとんど唯一の賃金上昇の機会だということも考慮すべきだろう。


昭和末期のバブル期には、株と都心の不動産を除く一般消費財はあまり値上がりせず、株や都心の土地を持たない事業者や地方関係者は
金を手に入れた人々へ疎外感と、危害を加えたがる嫉妬心や曲がった正義感を抱いていた。そこをマスコミの経済潰し扇動が捉えたわけだ。

物価は今回はなるべく多くの物品やサービスで上昇させるべきだと思う。


96:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:56:57 0wablEhU
>>88
>流動性の罠がインフレデフレに関係がないという主張が間違い。

俺様理論は、そのくらいにしとけ

>実際は将来の貨幣価値の増減が、政策金利による投資の促進・抑制機能を妨げている。

おいおい、なんでお前が力いっぱい、流動性の罠の元では「政策金利による投資の促進・抑制機能を妨げ
ている」と金融政策は無力だって主張してんだ?

>0金利にしたところで、デフレによる貨幣価値の増加が期待されるなら、実質では高金利でしかないのさ。

それが、流動性の罠そのもの

その程度のことは、白川でも学習したから、バーナンキが意図してやった有害無益な量的緩和は、やらな
かったわけだ

>だから投資・融資に資金が向かわない。デフレを放置したことに問題がある。

問題は実需不足によるデフレであって、いくら金融緩和しても対策にはならないどころか逆効果

実際、アメリカも日本も、量的緩和で内需はどんどんぼろぼろになってるだろ


98:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:00:56 VzPwCKui
>>96
俺様理論とはあなたのことですよ。
円高を安倍が求めているとあなた以外の誰が行っているのですか? この嘘つき。

あなたは反論しようにも、インフレデフレに関係ないという妄想を証明することが出来ませんでした。
あなたの主張は成立する余地がありません。


100:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:03:53 0wablEhU
>>98
>俺様理論とはあなたのことですよ。

鸚鵡返しwwwwww

>円高を安倍が求めているとあなた以外の誰が行っているのですか? この嘘つき。

全く日本語になってないが、精一杯推測すると、安部が円高を求めている?

そんな妄想抱いてるのは、お前くらいだ


72:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 20:08:12 b9lbwuPy
これって・・アホが平たく言えば・・
結局中央銀行が市中に資金を投入したけど、借り手(企業、一般人)側が体力に乏しいので借りてくれないから仕方なく金利下げました(借り手が少ないから)ってことでしょ?

明らかに不景気だってことじゃん。これがアベノミクスが目指してた姿なの?

90:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:47:01 lvFRcUqJ
普通は株が上がると債券は下がるはずなんだがな・・・w
日本は変な状態だな

で、ハイパーインフレはまだかよ池田信夫?
国債大暴落はまだかよ藤巻健史?

92:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 21:50:50 C59ZHlWx
>>1
おい!もう下げるな!
むしろ上げろ!

3%くらいでいいよ。

103:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:14:17 VzPwCKui
>>100
あなたは安倍の経済政策は円高を推進すると>>86で主張しています。
あなたは、自分で宣言したことについても責任を取らない嘘つきですね。

106:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:23:28 +JfPBhrj
「金融緩和するって宣言した時点でインフレになって長期金利が暴騰する!」

とか言ってた人はこの現象をどうせつめいするんだろうか?

146:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:33:03 rOqNObhv
>>106
余裕で説明できるんだが(呆れ

アベノミクスによる国債発行が財政悪化を招く国債金利上昇と
金融緩和で金利が低下する現象を同一視する馬鹿には分からないだろうな

ところで金利低下という事実に対して「金融緩和で需要喚起(笑)」リフレ馬鹿の弁明まだ?


151:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:38:08 ASg+Vt3v
>>146
金融緩和で金利下がる→わかる
金融緩和を宣言すると金利が上がる→分からない


155:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:44:43 CDKIr/Mz
>>146,149
デフレ残党さんには嘲笑しかありません。

氷を融かす際も、0度まで暖めて、更に0度が続こうが暖めないといけません。
行き過ぎたところまで力を込めないと動き出さないものはあります。


161:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:48:43 rOqNObhv
>>155
リフレ馬鹿はいつまでもデフレファイターだな^^
永遠に見えない敵と戦ってろよw


152:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:40:35 rOqNObhv
>>151
金融緩和宣言が財政悪化の懸念から発せられると懸念されると
市場が見放し金利が上昇する

リフレ馬鹿が主張している、国債の直接買い入れ()とかな

ありえないことではない


154:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:43:14 ASg+Vt3v
>>152
つまり0.515%でも国債が売れている現状は
財政悪化は全く懸念されてないって事ですね。


107:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:26:48 0/CXeDlo
日本でしか起きない異常現象

108:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:34:39 VzPwCKui
金融緩和と財政拡大については、経済学者によって効く効かないと諸説が入り乱れていますが、

実行したのは財政拡大だけで、金融緩和はマスコミの清貧論に阻まれた小渕内閣、
実行したのは金融緩和だけで、財政拡大は行政改革の旗印の下に避けた小泉内閣、

この両方共にある程度の実績はあったものの、結局のところ国民が好景気と実感できない状況に終わったことから、
今回は両方をすべきだと思っています。

小渕は、前の橋本内閣の消費税増税の起こしたミニ恐慌の穴埋めに財政拡大を費やしたから上手くいかなかった、
小泉は、日銀総裁の裏切り行為としての引き締めを抑止できなかったため上手くいかなかった、

こういう理由付けはなされていますが、どちらとも達成は出来なかったことは共通しています。ですので片方だけでは不安なんです。
両方やるべきです。

>>107
ドイツでも株価は上昇し国債金利は下がりっぱなしです。
緩和は少なくとも短期的には株価上昇と国債金利の低下をもたらします。長期的にはインフレと共に金利が上がるという主張はありますが。


114:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:56:39 +JfPBhrj
>>108
ユーロ圏はまた特殊な事情があるからなあ。
普通の国は通貨が基本的に海外で使えないから、資金の出入りには両替が発生する。
だから、国内資金需要が無ければ絶対といっていいほど国債が買われるし、
国内資金需要があれば国債が売られる。

ユーロは、通貨が両替せずにそのまま外国から出入りできるから、
ギリシャ国債を売ってドイツ国債を買う、とかが容易にできる。
だから、国内資金需要がない上に国債が売れない国と、
国内資金需要がある上に国債が売れる国、に分かれるという事が起きてしまう。
ドイツの低金利は、ユーロ諸国の不景気の賜物。


115:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 23:06:17 VzPwCKui
>>114
スペインやイタリアすら、ECBの緩和で国債価格は上昇(国債金利は低下)し、株価は暴落の抑止となっております。
元が悪いので違うもののように見えますが、緩和が株価を上げ金利を下降させていることには違いはありません。


109:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 22:40:31 N58Yzhew
あべのみくすは住宅ローンに〜
っていうが
今固定に変えるチャンスだよね
庶民にとって良いことしかないね

117:名刺は切らしておりまして 2013/03/27(水) 23:13:42 cGzZXQCd
アベノミクスで長期金利上昇のハイパーインフレはどうなったw

126:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 09:53:59 ASg+Vt3v
新発10年国債利回りの3月27日の終値0.515%ww
財政破綻厨息してるか?wwww

129:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 16:02:46 f/yZ62TN
>>126
はねるためにしゃがんでんだよ。もう日本国債を日本人だけで支える余裕はない。


139:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:12:39 ASg+Vt3v
>>129
日本国債を買うには「円」が必要で、「円」を持ってるのは基本的に日本人。
外国人が買う場合も、日本人と取引によって手に入れた「円」を使うか、
さもなくば「円」を外貨と交換して手に入れ、その円を使う。

円は何か製品を買おうが、外貨と交換しようが、
所有者が変わるだけでこの世からなくなるわけじゃない。
現時点で金利が0.515%になるほどに国債を買う「円」が溢れている状況で、
なにをどうやったら「支える余裕がない」というまでに円が日本から消えるのか。


142:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:18:28 CStLX2xt
>>139
その辺のスーパーがスマホとPayPalでドル決済を始めれば終わり。


127:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 15:10:48 UXvzmLBE
去年現金決済で住宅取得した俺涙目の展開
おかげでキャッシュ激減で株高に全力で乗れず機械損失味わってるのにさ・・・

まぁ、借り換え狙う人には今の超低金利は絶好のチャンスか

136:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 17:11:35 QN8OPjdk
通常は、金融緩和すると
イールドカーブがスティープ化して長期金利が上がるもんだが
おそらく、ツイストオペみたいなことをやってんじゃないかな?

141:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:18:19 OUqag+iV
>>136
長期金利が上がり始めたら、アベノミクスの終焉


144:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:25:41 CDKIr/Mz
>>141,143
国債金利が2%を越えないようにすれば良いだけのこと。そのためには短期金利指標を先行して上げればよい。
そして物価上昇は結局のところ、賃金上昇という形で埋め合わされます。買えないほど物価を上げることは出来ませんから。


140:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:14:53 CDKIr/Mz
いえ、金融緩和で金余りを作っているだけのことです。金余り自体と円安傾向がインフレ傾向を生みますから。

143:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:21:27 ASg+Vt3v
>>140
少なくとも、円安の始まった12月、1月ごろのCPIやコアコアCPIはマイナスだったぞ。
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm
金がジャブジャブ溢れてても、それが消費や投資に回らなかったらインフレになんかならんよ。
今起きてるのは輸入物価インフレ。だがそれも円の下落が止まった時点で止まる。


156:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:44:50 CStLX2xt
学者や外資はいろいろ言うけど実際のディーラーは懸念してないじゃないか、って言われたらそれはまあ正しいですね。

167:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:52:21 CDKIr/Mz
>>156
特に保険会社が長期国債を購入しているんです。
彼らは今後インフレになることを認めていないように思われます。

もっとも、インフレになったとしても国債金利2%が上限になってくるわけですが。

>>161
やはり嘲笑しかあなたには与えるものがありません。

169:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:54:01 rOqNObhv
>>167
お前は「国債を売るのには政府許可が必要」法案でも提出してろ
馬鹿丸出しなんだから


174:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 18:58:31 CDKIr/Mz
>>169
あなたの主張には論理というものがありません。
感情に任せて馬鹿と相手を罵るのに、当人は論理を一切出さない。


181:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 19:03:44 rOqNObhv
>>174
リフレ派を名乗るのなら金融緩和してるのになぜ低金利なのか説明しろといってるのだが
それを見抜けないのなら、君の目が節穴だって事だ

煽りさえ冷静に見られないのなら、POMったほうがいいぞw


207:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 19:29:11 bMp6B6w3
つーか、
アベノミクスの方向性が正しいことと
安倍政権を支持することはイコールじゃないんだが。

もし、インフレ目標を達成する前に
消費増税に踏み蹴ればデフレは悪化するから、当然叩くし、
TPP交渉参加に関しても殆ど公約破りに近く
はっきり言って怒ってるんだが。

213:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 19:37:00 CDKIr/Mz
小幡績の逃亡記録は次の通りです。ハイパーはもうないそうです。

だから「リフレは(本当に)ヤバい」んです
『リフレはヤバい』の著者、小幡績氏に聞く
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130321/245383/

233:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 20:16:06 CStLX2xt
直接マンキューでも読むのがいいんじゃないの、俺読んでないけど・・・

250:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 21:55:40 nu62Vynu
民主党のはデフレ以外が原因ですか?
円高が凄いからとか?

253:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 22:08:14 rOqNObhv
>>250
いや、簿記3級の入門から入ればヨロシ
中卒程度で大丈夫だから

民主党はとやかく言われてるが
問題は予算凍結(=経済停滞)が一番問題だと思う
代替であるはずの介護、林業に金流さないし。

円高なんてユロ危機、ドル危機のあおりでしかないさ
輸出企業の為替に関する認識が甘かっただけで、
通貨価値が上がると言うことはいいこと(と書くとまた批判がくるのだろうが)


260:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 22:20:52 mV52r4Bb
日銀総裁「国の債務残高は持続不能」 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130328/k10013506911000.html


だったら、異次元金融緩和とやらで国債買うなよ黒田w

265:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 22:34:48 mV52r4Bb
ID:CDKIr/Mz

いつものアホか

268:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 22:39:51 CDKIr/Mz
>>265
あなたがアホということは理解が進んでおりますよ


266:叩く人 2013/03/28(木) 22:37:38 +re92CXL
ユーロがらみと、為替がここ最近90円前半で安定してるからかねえ・・・・・
実際これ以上円安にするには原発再稼働が必須だからなあ

279:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 23:12:03 nu62Vynu
>>1の話題はどこへ…

290:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 23:25:20 cccAdM9R
長期金利が0.5%代ってもう銀行は市中に投資するしか無いだろ
と思っても、日本の銀行も保険屋も国債しか買わないからなぁ・・・

291:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 23:34:53 CDKIr/Mz
>>290
都市銀行は購入する国債の残余期限を短く変えています。

これをどう解釈するかですが、「将来国債は、金利上昇+価格降下を起こす」と見ている事になります。
つまり都市銀行はインフレを予期しているわけです。

一方保険・損保は購入する国債を30年物など期限の長いものへ切り替えています。

これは短期的には金利による利ザヤを増やす意図があるということですが、もう一つ、「将来、国債より利得の多いものは生じない」と
見ていることになります。つまり保険会社はインフレは起こるわけがないと見ていることになります。


292:名刺は切らしておりまして 2013/03/28(木) 23:55:11 cccAdM9R
>>291
金融屋がどちらを予想するにしても、その一部を民間に回せばそれだけで景気は違ってくるのに・・・


295:名刺は切らしておりまして 2013/03/29(金) 01:53:18 aWzFi7Le
1000年前は20歳未満が3人に1人くらいだったのだから、問題ないのでは?
年取っても働いたら良いだけ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。