上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/02(火) 08:41:14
財務省は1日、2013年度の2千円札の製造枚数が
10年連続でゼロになると発表した。

13年度は1万円札は10・5億枚、5千円札は3・8億枚、
千円札は17・2億枚が製造される。
2千円札は00年度に7・7億枚、03年度に1・1億枚の
計8・8億枚が造られたが、04年度以降はゼロが続いている。
日本銀行によると、昨年12月末時点で流通している2千円札は
1億枚にとどまっているという。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130401-OYT1T01057.htm?from=ylist
財務省のサイトhttp://www.mof.go.jp/から、「平成25年度の日本銀行券の製造枚数を定めました」
http://www.mof.go.jp/currency/bill/lot/2013ginnkoukennkeikaku.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【行政】2千円札、10年連続で製造せず…財務省[13/04/01]

【関連リンク】

Wikipedia 【 財務省


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(204中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:42:29 m/B+HP7e
ぜんぜん見ないな
どこに隠れているのか

109:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 22:47:44 DPV+vQv4
>>2
発行当時に、おつりで貰って記念に取っておいた物が家に一枚ある。
一枚目は記念に保管、二枚目は使用したがそれ以降おつりでは見かけない。


3:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:49:18 zrvwDAfl
沖縄が日本だと困る人が邪魔してんのか

49:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 12:32:00 ZKYz87Fl
>>3
その意見を見る度に現行の紙幣のデザインを
変えるだけで良かったんじゃないかって思うんだが


6:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:55:10 1B+HK2Os
見たことないけど1億枚も本当に流通しているのか?

9:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:57:40 h32rIb2p
スーパーのレジとか物理的に2000円札の席ないのでは?

13:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 09:00:21 dXOVBvBS
>>9
ないね。
大抵は札入れの下に隠しスペースがあるからそこに放り込むか
そういうのがなければ5千円札の下にしまっておく。


64:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 14:25:10 aHr1V/Q1
>>13 >そういうのがなければ5千円札の下にしまっておく

それは一番危険、支払いの無い一万円札の下に、お願いします。


10:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:59:42 02ko1jir
小渕元首相は、中国の野望に対して、全世界に沖縄は日本の領土であるとアピ
ールする為に、沖縄の図柄の紙幣発行と沖縄でのサミット開催を行った。
二千円札を使うように心がける運動をする必要がある。

84:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 19:52:47 FO/u4sHr
>>10
だからってサミットごときに国民一人頭数千円の借金する理由にはならない。

カネかけすぎたせいで後を継いだ森が「万博」といい間違えたからな


90:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 21:10:14 OqtmNozj
>>10
小渕書簡でググッてみ。


12:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 08:59:59 u7XWD6iT
>>2
あるていど気の利いた銀行なら両替機で交換してもらえるよ
ちなみに50枚までなら無料

>>3
そういう可能性もある
京都と札幌の地下鉄では券売機で2000円使えるものがいまだに皆無なのも
交通局の中の人にそんな獅子身中の虫がいるからではないかと推測する

16:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 09:12:01 k47UolfZ
 
為政者の気まぐれで国民にムダを強いる。
自民凋落の発端だった。

今回は長嶋松井のセット受賞。長嶋の名が穢れる。

45:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:39:44 BQ9ykVAN
>>16
松井は悪くないが受けるほどでもない
松井の受賞は地元の森元のゴリ押しだろ
領土問題でプーチンと交渉するご褒美


19:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 09:25:11 qoZZif58
コンビニで使うと二千円札を知らないバイトが間違って通報しそうだな。

24:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 09:51:52 mPGD0lye
製造しないのは別にどうでもいいけど、発行済のがあるなら銀行は新券を常備してほしいものだ。
紙屑みたいな紙幣使うのが嫌いだから毎月銀行で新券用意してるのに、二千円札だけないとか抜かしやがる。

26:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 10:00:36 DxIR48z0
>>24
そういうの、いた、いた。お釣りも選って新しいのを出させる。
そんな奴は、貰う時は気持ちが良いけど面倒な人種だ。
確かに紙幣はこの世で最も不潔なものの一つではあるな。


25:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 09:52:09 xYedMnUj
必要なのは2000円札じゃなく、10万円100万円だろ。

27:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 10:03:10 qLP4QQLN
>>25
高額紙幣は裏マネーの取引が簡便になるので
発行しません


34:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:03:03 rZo0un2k
2000円札の有効な使い方。

なんかの会費に使う。

カネ足りねえ、払ってないの誰?ってなった時、
俺は2000円札で払ったよって言うと簡単に証明できる。

41:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:34:18 j0FnHsQi
>>34
「お前が二千円札使うから、会費足りないと勘違いしたじゃねーかボケ!」
ってなるんですね分かります


36:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:06:49 dhOyCfQl
ドル札に慣れてると、五千円札は要らない。
二千円札のほうが便利なんだよな。20ドル紙幣の感覚。使うと嫌われるが。

2005年くらいまでは財布に数枚入ってたな。五千円札は一枚有ればいいほう。不要。

37:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:12:27 /RdNKmSn
お札は、千円と一万円だけで良い。
五千円は要らない。二千円?そんなのあった?

39:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:19:35 lColWJ7z
>>37
五千円札は(二枚で)一万円の香典を出すために必要ですよ。


40:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:29:28 who4ewZh
>>39
二千円札5枚じゃだめなのか?
連番のピン札でw


42:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:35:49 Zb+75Tiz
>>40
ネタで言ってるんだろうけど、香典にピン札出すと白い目で見られるぞ(キリッ


43:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:35:56 49Jn/OXe
使い勝手が悪すぎるからに決まってんだろ。
こんなこと出す前から判っていたはずなのに通常の通貨としての
発行を決定した財務省(当事は大蔵省)は何考えてんだ。
霞が関でも秀才中の秀才が集まる官庁なんだろ?

44:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:36:56 PU3gW7cf
当時の右肩上がり経済成長を見込んで発行されたものだったわけでしょ
衰退するからには500円玉廃止→500円札復活でちょうどいいかも

46:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 11:43:38 Zb+75Tiz
>>44
500円玉偽造・変造の被害が結構シャレになってないし、いいと思う
図柄も2000円札のを流用すればファンの人も喜んで納得するだろうし


54:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 13:04:03 6GN2dFCN
2千円札は小渕総理の「沖縄は日本国領土」というメッセージだとどこかで見たけど

60:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 14:17:07 fS5jtGyD
>>54
日本に復帰してかなり経つ沖縄の図柄入れて気合い入れるより
北方領土や尖閣、竹島でやってくれ


56:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 13:26:49 rvC1cE6b
二千円札必要な場所は沖縄のみ
唯一自販機で二千円札使えるそうな

152:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:33:31 gGzQrBJU
>>56
え?


68:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 15:23:16 RZFu0PJ7
>>34>>41
ありそうw

70:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 15:34:05 dPkEoGFa
ピン札を持っておけば数年後に値があがるぞ。

72:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 16:41:37 48tPAocK
>>70
銀行に頼めばピン札くれるよ。この前30枚交換して貰った。


73:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 16:47:36 KmBH5Fzl
あとで価値が上がるだろうと考えて、大量にキープしている人が
これまた、大勢居そうだな。
永久に価値が上がらずに終わるんだろう。

77:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 17:47:13 49Jn/OXe
>>73
戦後に流通していた通貨でプレミアムのついてるものなんて今はほとんど無いよ。
古銭市場の規模が縮小してる上に需要と供給のバランスが崩れて取引価格が大下落してる。
実際に買取ショップに聞いたら昭和20年代の50円紙幣ですら、ほとんど額面にしかならんかった。


78:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 18:05:20 SymsnJrF
海外だと20ユーロ札とか20元札とか20ポンド札とか20ドル札みたいに2000円札的なものが普通に使われているんだが
使いこなせない日本人て異端なんだろうな

80:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 18:36:10 49Jn/OXe
>>78
海外で2のつく通貨は普通に使われてるから日本でも流通するだろうという財務官僚の
判断で通常通貨として発行を決定したと聞いた。
絶対にそんなことにはならないだろうと俺は思っていたが、その通りになったなw


83:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 19:48:08 GDcVjUli
>>78,80
レジで、お釣りの硬貨の数が最小限になるように客が計算して出してくる国民性なのにね。
だから尚更、1と5で始まる通貨で慣れちゃっているから、2で始まる紙幣の
概念を受け入れられなかったのかな


138:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 07:02:03 ihpVjeNE
>>83
例えば921円の支払いで1021円とか1001円出すのは、
欧米でもドイツとかはそうだぞ。

現地で生活してたとき何度も店員に端数出せって言われたわw


89:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 21:08:13 UsxgcdrI
>>78
20元札は知らんけど、20ユーロ札とか20ポンド札とか20ドル札は、
各国で一般的に使用される事実上の最高額紙幣だから需要が多い。

一万円札がコンビニで使える日本とは違うw


99:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 22:06:03 70TCu+lt
>>78
日本は引き算文化だからね
83円だと
100円だしたら17円とすぐ計算する

一方
欧米だと
20円+20円+20円+20円+2円+1円になる
脳ミソの違い


105:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 22:21:27 YGxFO6uG
>>99
引き算文化かどうかは、実は関係がない。
問題は、10進法の補助として、5という単位を使うかどうか。
3800円の買い物に対して、10,000円を出した場合に、
6200円のお釣りを、
3*2000+200円と理解するか、5000+1000+2*100円と理解するか。


87:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 20:48:16 7G6ElmfI
500ウォンを500円硬貨として使うのを思い出した。
当時からツーちゃんねるがあったら
また朝鮮人かよって大祭だったんだろうなぁ。
あの頃から朝鮮人ってこんな事ばっかりしてたんだな。

92:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 21:24:28 FO/u4sHr
>>87
わざとボケてるのか?
実際2ちゃん内そんな論調だったろ


98:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 22:00:29 7G6ElmfI
>>92
昔の500円玉って80〜90年代ぐらいだったでしょ。
当時はたまたまそっくりだったのだろうと思ってた。
今から考えたら、初めっから丸パクリだったのは明白。


95:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 21:47:40 p7yK0sJu
2千円札をみんなに配れよw
勿体ないだろ

97:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 21:58:16 49Jn/OXe
>>95
デフレ脱却策の一つとしていいかも。
空から二千円札を大量にバラまけば配布のコストもそんなにかからないw


101:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 22:12:43 YGxFO6uG
>>36
補助単位として、5ではなく2を使う癖が付けば、
2で数えることは、そんなに苦じゃなくなるよね。
20円玉、200円玉、2000円札というのは、もしこれで統一するなら、悪くないと思う。

>>37
え?香典とは言え、偶数枚を包んでも良い地域が、日本にあるのか?
冠婚葬祭、お金を包む際は、すべて奇数枚なんじゃね?

115:名刺は切らしておりまして 2013/04/02(火) 23:18:38 EzQesSu+
>>101
冠婚葬祭で偶数は絶対ダメじやないよ
8は末広がりでよい数字とされてる
ちなみに2人分で2万包むときは1万円札1枚 5千円札2枚にすれば失礼じゃない
葬式に白装束も正装なんだよ


131:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 02:28:00 dGuzbbpY
これ、2千円札を考えた奴は死刑にして良いレベルじゃないか?
北朝鮮みたいに。

139:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 07:23:12 ueSDrIoq
>>131
お前は中国人か


132:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 02:44:22 IeNcIdxc
アメリカの$20紙幣は結構重宝してるけどな。

基本クレジットだが、多少の現金持ち歩くとき、
$100や$50だとなんかレジで疑われる気がする。

25セントという、考えてみれば中途半端なクオーターとかもよく使うし、
慣れの問題だと思うが、慣れるのにインフラが整っていない。
(実際は使えるかもしれないけど、自販機とか使えないと勝手に思い込みが多い、
 使えないものもまだまだあるのだろうけど・・・)

136:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 06:42:00 iZ2vKHho
>>132
>$100や$50だとなんかレジで疑われる気がする。

これのせいで、「使えるお札」の上限が$20になってるんじゃないでしょうか?
日本だと高額紙幣は疑われることなく使えるから、2000円札の出番がない。


137:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 06:55:51 ihpVjeNE
>>132
25は全然中途半端じゃないだろ。


145:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 07:57:44 UgYLGFpe
>>137
10進法としては、さすがに中途半端。江戸時代じゃあるまいし(4分で1両の4進法=山梨方式)。
特に英米に根強いが、10進法じゃない発想が、欧米には色濃く残っているからね。
1/4㌦というのは、その発想の名残りだろうなあ。

本当は、整数論的には、12進法のほうが優れているんだけどね。
「5」という、底の1/2に達する巨大な素因数が出てくる10進法は、正直ほんと糞。
それでも、10進法を、日常生活では事実上変えられない以上、
5という数字は、世の中で、あまり頻繁に使ってはいけない気がする。
5円、50円、500円、5000円の各貨幣・紙幣は、整数論的に「諸悪の根源」なのかもしれない。


164:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 09:31:16 ihpVjeNE
>>145
10進法=10の倍数じゃないとダメなのか?そんな話聞いたことないぞ。
それなら5円とか500円もダメになる。

100という10進法でキリの良い数字を簡単な整数で割ったものなんだから、
普通にキリがいいだろ。100÷2=50だし、100÷4=25だ。


170:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 23:10:15 ohgVTgdu
>>145
>10進法じゃない発想が、欧米には色濃く残っているからね。
フランス語の数詞を連想した。
60進法の発想。
70 soixante-dix 60と10とか。


142:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 07:50:40 SX+9/f6/
日本ってソロバン文化だから、1,5,10っていう単位というか固まりで
数字を数えるせいだという話も聞いたことがあるな

>>2や0.25(クオーター)って単位が日本に馴染まない理由

143:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 07:55:20 iZ2vKHho
>>142
俺は8と聞くと頭の中で無意識に5+3と分解してるなw

だから98円の買い物で、103円出して5円玉でお釣りをもらったりする。


147:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:17:58 RUQdzCbD
日本だと、食器ひとそろいは5人分(ホスト1+ゲスト2*2らしい)
欧米だと、半ダースの6人分(ホスト1+ホステス1+ゲスト2*2らしい)

両手の指10本だから十進法が浸透したと言われれば何となくそんな気がするが
1ダースって感覚はどこから来たんだろう

150:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:28:40 UgYLGFpe
>>147
小さい方から「2,3,4」の最小公倍数だろうね>12
2と3の最小公倍数が6で、その2倍と考えてもいい。
計数・計量された物を、幾つかに等分するときに、小さい方から約数が豊富なことは、
記数法の底として、大変に重要なこと。1,2,3,4の最小公倍数は、これは理想的。

古代の森羅万象で言えば、1年が、ざっくり「朔望(新月満月のサイクル)12回+α」
つまり、太陰暦を取るかどうかは関係なく、ユーラシアではごく普通の「1年=12ヶ月」の起源。
木星が、天空を一周するのが、12年弱。これが、おそらく中華の十二支の起源。
まあこのへんかなあ。
でも、純然たる12進法を採用する言語って、ほとんど存在しないんだよね。
それくらい、手足の指の数は重要。5という、数学的糞素数こそは、
哺乳類デフォの片手の指の本数。


149:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:28:33 oizU/d4K
ソロバン使っていれば、1と5以外ありえないわ。
ひっくり返して1の玉1つ+2の玉4つのソロバンなんて不便でしょうがない。

153:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:36:43 UgYLGFpe
>>149
今の一般的な算盤(上の玉が1つ、下の玉が4つ)で、多分それは楽々成立すると思うぞ。
上の玉が奇遇を示し、下の玉が補助底2の数を示す。
運指の方法を上手に考えれば、これはこれで、加減乗除は十分可能だと思うんだよなあ。


155:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:45:25 oizU/d4K
>>153
>運指の方法を上手に考えれば
成立はするだろうけど、使いにくくてしょうがないじゃん。


158:名刺は切らしておりまして 2013/04/03(水) 08:53:36 UgYLGFpe
>>155
使いにくいかどうかは、慣れの問題の希ガス。
つまり、算盤の初歩の初歩で、補助底5という計数方法を、知らぬ間に叩きこまれるんだ。


俺は、この5は本当に「悪い数」だと理解しているので、
(もちろん、「数の神秘占い」のような話ではなく、整数として使いにくい)
算盤が、デフォで脳内に刷り込む補助底5は、あんまり良い習慣ではないと思う。

ちなみに、中世の日本では、金銭計算で「96切り上げ法」という方法があった。
96文を以って100文とみなす、という方法。(ITの、メガやギガのみなし計算みたいなもの)
これは、要するに、「約数としての3を突っ込む」ための方法で、代わりに5が追い出される。
それくらい、5というのは不便な数。


171:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 01:21:37 srEI/7J8
2000円札が発行されるニュースの時の話だけど、
梶原茂のラジオで
何処かの学者がアメリカでは20ドル札があって、
2進法で数えやすい事と、合理主義を説いていたよ、
理由はアメリカでは20ドル札があると言ったら、
梶原茂がラジオで賞賛する事を言っていたよ。
しかも何処かの学者が2000円札で景気回復すると
お馬鹿なことを言っていたよ。
学者にはいい加減な人が多いね。

193:名刺は切らしておりまして 2013/04/05(金) 05:26:55 LZjeZCbZ
>>171
学者は人と違うことを言っていくらだ。w


176:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 16:28:38 w7RXj09V
>>19
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1363334240/365,386

365 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 05:57:14.49 0
人もいないだろうから書き逃げする。

買い物したとき2000円札出したら警察が来たのが最大の修羅場だったと思う。
気づかないうちに偽札つかっちゃった?って思ったらバイトが二千円札の存在を知らず、
始めて見る偽札(だと思い込んだ2000円札)にパニックになって他の店員とかに相談しないで警察に通報してしまったという話

386 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 12:48:15.88 0
>>365です、書き逃げするといったけど確認したらレスがあったので

>>367
警察や店員側に強く言い寄られたりしたわけでもなくて、店と警察で決着がついてたし、
店長とバイトに土下座されたからそれは許した。
ただ、会計中にバイトがいなくなったと思ったら店長とバイトと警官が話しているのが見えたときは
生きた心地はしなかった。

>>378
蛇足なんだけどその二千円札を手に入れたのが沖縄に旅行に行ったとき。
今はわからんけど当時沖縄では二千円札普及運動みたいなのやってた。

178:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 20:09:46 niofsL3t
平成おじさんって地域振興券ばらまいたり、派遣労働の対象業界を拡大したり、公明党を政権に入れたりしたんだよな。
死んだらいい人って言う法則、そろそろやめにした方がいいんじゃないか?

181:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 20:17:05 awH2LjMv
>>178
あの人は、支持率が調査するたびに上昇していった人だから悪くはなかったんだぞ


183:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 20:42:17 Zz/5pmkw
最初から、記念紙幣として発行しておけばよかったのに。
通常の紙幣にしちゃったから、ATMだの駅の券売機だのを
2000円対応に改修させられたんだし。

184:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 20:44:41 awH2LjMv
>>183
ほとんど対応しなかったぞw


189:名刺は切らしておりまして 2013/04/04(木) 21:18:20 Nz7UHEw0
>>184
あまり対応しなかったよなw
最初の1、2年でそういうのに対応し、小売りが普通に釣り銭として返していれば
おそらくこうはなってなかったと思うね

まあ二千円札は勉強にはなったろ、これまでにない額の紙幣を下手に作っても
よほどうまくやらない限り、日本人は受け付けないってね。


197:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 13:35:03 KN9YZR/G
昔はあった事もあるしそもそも江戸時代は4つで1単位とかもあったわけだが
単に慣れと思いこみと、流通側の都合だよ

198:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 13:50:16 2q0nmotx
>>197
二千円札は今の話だからね。
戦後というか二十世紀後半以降の商習慣で考えるべきでしょw
単なる慣れの問題というのは同意。


199:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 13:58:55 gMukUarP
>>1
これは小渕が悪いわ。
沖縄に対する思いがある故の行為なんで、小渕に悪気どころか善意での行為やが、
テクニカル的に全く馴染みが無い。

5万円札にすべきやったな。0か5の範囲に入れないと。
5万円という高額紙幣に抵抗があるんやったら、10000円札を沖縄にすれば良かった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。