上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:本多工務店φ ★ 2013/04/05(金) 23:28:30
黒田東彦日銀総裁が打ち出した新たな金融緩和策が5日、金融市場を大きく揺さぶった。
債券市場で長期国債の価格が乱高下し、先物市場では2度にわたって売買の一時停止措置が発動された。
大胆緩和を好感して進んだ円安・株高にも水を差す格好となった。
大胆緩和の導入決定から一夜明けた5日、債券市場はまず日銀の国債購入額拡大を受け、長期金利の低下(債券価格の上昇)で反応した。

史上最低利回り
「買い遅れるわけにはいかない」。市場参加者の間では、日銀の購入拡大による金利低下を見越して債券買いが殺到した。
 10年債利回りは一時、前日比0.14%低い0.315%に低下。
昨年後半、欧州債務危機で資金流入が加速したスイスでついた0.39%程度を下回り、「史上最低利回り」を更新した。

長年にわたって、世界史上最低金利とされてきたのは1619年イタリア・ジェノバで記録した1.125%。
これを大きく下回る歴史的な水準で推移してきた日本の長期金利は、黒田日銀の異次元緩和とともにさらなる未知の空間に踏み込んだ。

債券高を好感した朝方の日経平均株価は前日比の上げ幅が591円に達し、一時1万3000円の大台に乗せた。
東京証券取引所第1部の株式売買高は64億4900万株と過去最高を更新。売買代金も4兆8633億円と5年8カ月ぶりの高水準に膨らんだ。
外資系証券では「2005年の郵政解散時をしのぐ注文が押し寄せた」という。

脱デフレで不動産価格の上昇につながると期待したマネーは不動産株に流入し、
三菱地所株などが一時、値幅制限いっぱいとなるストップ高水準まで上昇した。
個人投資家によるインターネット証券経由の売買も急増。
マネックス証券では朝方に取引画面にログインしづらい状況が10分以上続き、SBI証券や楽天証券でも遅延などのトラブルが発生した。

債券先物が急落
ところが午後になると市場の様相は一変した。
午後1時過ぎ、過去最高値圏にあった債券の先物市場で価格が値幅制限いっぱいに急落し、取引所がサーキットブレーカーを発動させた。
15分間の中断を経て取引が再開されたが、再び価格が急落。
午後1時30分に2度目のサーキットブレーカーが発動された。

きっかけは「先物市場での海外勢の利益確定売り」(国内証券)とも、「メガバンクの一角が売った」(米系証券)とも観測が飛び交った。
動揺した市場では債券売りが殺到。
現物市場でも10年債利回りが一時0.62%まで急騰した。
これまで債券市場では、短期間のうちに金利が急上昇した局面が何度もあった。
03年の「VaRショック」や1998年の「運用部ショック」など例がある。

ただ今回の金利急騰は過去のショックとは異なるとの見方が多い。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の石井純チーフ債券ストラテジストは「今回は最後の買い手の日銀がいる」と指摘する。
過去のショックでは金利が持続的に上昇したが、5日夕には10年債利回りは0.4%台半ばまで再び低下した。

肝心の日銀の動き方がまだ見えない。
国債の購入増額を発表して市場の期待が高まる半面、実際に市場から購入を始めるのはこれからだ。

みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは日銀が債券市場の「池の中の鯨」になると指摘。
日銀の需給によって債券市場の価格が決まるようになるため、「適正な価格水準が失われてしまった」と警鐘を鳴らす。

2に続く

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC0501K_V00C13A4MM8000/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融政策】異次元緩和、揺れる市場:「黒田ショック」消化できず [13/04/05]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 75(1001中) 】


2:本多工務店φ ★ 2013/04/05(金) 23:28:51
>>1の続く

黒田日銀の異次元緩和に喜色満面だった安倍政権の面々も大揺れする市場に緊張感を隠さない。
「金利水準へのコメントは控えるが、市場の動向にしっかり注意を払っていきたい」。
5日夕刻。菅義偉官房長官は市場の動揺が収束するか監視する姿勢を示した。

債券相場の大揺れは金融市場全般に波及。
株式市場では利益を確定する動きが膨らみ、日経平均株価も上げ幅を急速に縮めた。
日経平均は結局199円高で大引けを迎えた。高値から一気に400円近く下げたことになる。
「持てる政策を総動員する」。4日の記者会見で語った黒田日銀総裁。金融市場はまだ、異次元緩和の意味を消化しきれていない。

4:名刺は切らしておりまして 2013/04/05(金) 23:33:02 7vBQQSuH
銀行に国債売らせて融資に回させるのが目的の一つなんだからいいじゃん

21:名刺は切らしておりまして 2013/04/05(金) 23:57:37 YzsLOEJQ
黒田は、消費税分の物価上昇とは別で2%インフレにすると言った

だから、消費税で+5%
さらに、物価上昇で毎年+2%
これから3年ほどで、10%近くインフレにするということです


黒田ショッククルー━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

24:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 00:04:29 EFNMXmsG
>>21
10%でショックって、缶ジュースが100円から110円になって何かショックでも起こったか?


37:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 00:20:44 AUjqVlMH
>>1

まぁ今からだwww

43:【 財政再建への道筋も合わせて提示を! 】  2013/04/06(土) 00:27:25 PpOdLZLL
>>1
無計画な散財は、
負の遺産を子供達に残すだけ。

一見景気浮揚したように見えても
需要の先食いでしか無い。

積み上がった1000兆円の国債が
それを証明している。

財政出動による景気回復だけでなく、
同時に議員数の大幅削減や
行政スリム化政策を同時に行うべき。

無計画な散財だけでは、
失われた20年と何も変わらない。

参院選目当ての無計画なバラマキ政策は
絶対に避けるべきだ !!!

72:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 04:45:02 Wnqt+mcj
ウオールストリートや産経などで何度痛い目に合わされたら気が済むのか
頭から信用すると、碌な事は無い

ロイターに一橋大大学大学院 斉藤誠教授の傾聴すべき意見が報じられている
真っ向から対立する意見だ

このように色々な見方を総合して慎重に判断する事が今、日本人に求められている

90:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 07:19:08 9tTvVnu2
>>1
去年ドイツはマイナス金利に突入してたじゃん

101:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 08:27:12 G00P/YO8
>>1
また日経か…
ここ、分析が少しおかしいよな
円安になると困るスポンサーが居るってことなんだろうけど…

まぁ、やり過ぎを不安に思う気持ちはわかるがな

104:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 08:34:39 k0Jor2KY
>>101
ロイターも書いているわ
◆東証、先物急落で4年半ぶり取引停止 「相場崩壊」懸念の声も http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK064895120130405


107:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 08:43:30 mlqKZ1U1
黒田は外国人受けがいいな
全部先回りされて食われちゃってるじゃんw

139:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 11:15:43 tYEdbclu
>>107
日経報道(大やけどを負ったディーラーが続出)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4432263.html

昨日の黒田相場では、安倍総理は、前場は満面の笑み、午後は渋顔となったと言われていますが、相場の現場ではそのような生易しいものではなかったようです。

『余りの荒い動きに大やけどを負ったディーラーが続出した』
これは国内証券会社のディーラーの言葉として報道されていますが、債券のプロは以下のように述べています。

『長年市場を見てきたが、一日でこれほど振れるのは初めて』(三井住友銀行 チーフストラテジスト)

「黒田号」は市場に大混乱を招いたことは事実であり、今後怨嗟の声が出て更には、市場を翻弄したとして市場を敵に回した場合、以前の世紀の戦いと言われています、イングランド銀行対ヘッジンファンドという戦いが見られるかも知れません。

即ち、国債相場が急落する中、円安が急速に進み、そこで日銀が為替介入して相場を維持させようとしてドル売り・円買い介入をした場合、両陣営が総力戦になれば、日銀は一日あたり10兆円単位で為替介入をする事態になるでしょうが、

今の外貨準備高の水準からすれば、10日もすれば、日銀のドル保有が枯渇し、そのあとはドル売り介入をしようにも売るドルがない状態に追い込まれます。
即ち、そこで勝負がつくことになり、円相場がフリーフォール(暴落)状態になります。

今回の相場の大混乱は、相場が崩壊する前の前兆と言え、円暴落への備えが必要と言えます。


146:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 11:44:19 S835VKjb
>>139
こんなバカ記事書いて恥ずかしくないのかな


123:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 10:19:23 9gzbrBig
どちらにしても円が『急落』して一番困るのは
ドイツでありドイツに頼ってる欧州だろう。
今起こっている事は第二次産業の世界レベルでの寡占化であり
今の『円高の修正』を経て日本がその最終的な勝者となるだろう。

181:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 13:33:56 o7J0TB/k
年2%のインフレを見込むのだから、10年物国債も年2%はないと唯で
資金を提供する結果になる、しかも円安が進むから、国外の資金な
らもっと高い利息でないと割に合わないはず、どう計算すると0.3%で
採算が合うのだ。

派遣制度のような格差法は、競争を制限して、特定の階層に
利益を齎そうという、巨大な既得権益の構築法案だ、

派遣法を廃止し解雇規制も解除して労働市場の流動性
を確保するのが競争強化法。

189:名前切らしておりまして 2013/04/06(土) 14:46:33 o7J0TB/k
>>181 無駄な学説は知らないが、労働市場が規制で正常n機能していない
のも確実、解雇規制は労働者の権利ではなく行政負担の軽減が目的、
戦時統制の一貫として導入された。


185:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 14:00:39 qXRSu8lc
要するに、円の価値の毀損。

1500兆円の個人資産のうち、海外投資比率が2割増えれば、300兆円が海外に流れる。
そうなれば黒田砲でもどうにもらないない。 

【capital flight: 資本逃避】 自国から海外にお金が一斉に逃げ出すこと。
財政赤字や対外債務の拡大、インフレの昂進など通貨価値が急落する過程で資本の流出が金融システムの混乱を拡大させる。
たびたび債務危機を繰り返してきたラテンアメリカ諸国では、資本逃避による外貨準備の減少が対外債務支払いを困難にした側面も無視できない。

201:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 16:51:10 V8X/YmSB
このスレに低レベルの書き込みで申し訳ないけどデフレ脱却する理由がよーわからん

今の状況って、日銀が無制限に長期国債を高値で引き受けると言い出したことで
1.国債の信用が高まり金利が低下
→不動産の購入が増加、設備投資の増加への期待から不動産投資や不動産関連株の値上がり
(実際に期待が高まってるのか、それを演出することによる値動きかは不明だけど)
2.日銀のマネタリーベースの増加による円の信用毀損
→円安に振れることによる輸出関連企業の増収増益期待→輸出関連企業株が買われる

っていうことだよね

で思うのが、
1については今までも金利が低かったのに不動産や設備投資が増えるのか?
2については円安にふれるだけでデフレ脱却できるなら
20年以上もデフレから抜け出せなかったのはなぜ?
ってこと

結局今の状況は政府と投資家がそれをわかっていながら国民の期待を煽ってるだけのように見えるんだよなぁ
アベノミクス経済学は国債を増発して国民の人気取りをした政府の思惑を
理論的にささえるために利用されてるってことはないんだろうか
やることは決まってしまったわけでなんとかうまくいってほしいんだが
9兆円の公共事業も効果がありませんでした、国債の信用も毀損しました、
残るは緊縮財政でさらなる増税しかありませんでしたじゃ、洒落になんないでしょ

205:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 17:13:59 TVCOpYlQ
俺は預金の価値が目減りするならむしろ消費を絞るけどな
貯めても貯めても安心できる額が見えないって地獄だろ?

211:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 17:58:52 TVCOpYlQ
結局消費が増える見込みはないわけだなw

258:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 19:23:32 zNLccXK+
バカな奴はさ、同じ病気なら何時でも同じ治療で大丈夫だと思っている。

ガンも小さいうちは内視鏡とかで取れるが、末期寸前なら切開してガンを切除する
しかなくなる。しかも広範囲で。日本は事実上財政発散状態なんだぜ。だから消費税を
10%にアップしても新規国債発行はほとんど減らないと試算されている。

もうPBの均衡程度では治療不可能なのが日本の財政。国債費が予算の大きな割合を占めて
一般予算を圧迫している。

267:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 19:35:44 zNLccXK+
勘違いしてる奴がいるが、俺は日銀批判なんてしてないぞ。
ただ、そいつで生活が改善なんてしないと言ってるだけ。政府・日銀の
真の目的は財政ファイナンス、インフレによる政府債務の圧縮だということ。

いずれはこうなることは予想してた。でも、お前たちの生活が助かることはない。
俺も既に金融資産の大部分を外貨ベースにしてある。おそらく財務省も財政再建を
諦め、インフレによる債務圧縮を決断したのだろう。ソロスとかもそれが言いたい。

まあ、親に生活を依存してるようなら終わりだぞ。円預金や年金は大きく価値が毀損する
からな。暢気に2ちゃんで遊んでる暇はないぞ。

270:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 19:36:45 aEEKCKP6
金融緩和と増税はセットになってるからな
金融緩和すればすべてうまくいくような話しを
する詐欺師はまったく触れないけどwww

285:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 19:55:09 KmVHjhT4
メガバンが国債買わなくなったら、新規国債の受け皿がなくなってしまわないのかな

294:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 20:06:43 zNLccXK+
残存期間7年、超長期債も買うとなると財政ファイナンス懸念が出て当たり前。
いままで懸念が出なかったのは残存期間3年未満だから。こいつは非常に重大。

だから市場も大きく反応したし、いままでだったら円高に振れたところが円安が
進むという現象まで発生した。アメリカのQE政策も良くはないが、日本がやろうと
してることは格段に危険性が高い。そこら辺の差異が理解できないから危険性が
理解できない。

307:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 20:27:13 zNLccXK+
俺は超円高の時に海外株や外貨などに仕込んでおいたから
かなり結果が出ている。日本国債が取引停止を1日に二度起こしたから、
心配だから外貨MMFを買増した。あんまり買いたくはなかったのだが。
難しい時代に入ってしまった。

314:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 20:35:04 YVeF0hg0
自国の産業と雇用に有利にすべく通貨安競争が行なわれてる中では
空洞化阻止ともなる円安の流れは日本国内の雇用にはプラスだからな

320:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 20:43:10 6mX8J8mQ
日銀やれる事は全部やったって言ってるけど、このまま放置する気なのかね
それでも円安基調維持できんの?

343:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 21:20:16 wrvB45t8
通貨を刷れば経済が良くなるなんてまやかしも甚だしい。
これから日銀の資産は加速度的に劣化する。
ひとときのバブルの宴の後に大変な危機が待っている。

360:名刺は切らしておりまして 2013/04/06(土) 22:18:36 O1KCQwRe
量もあるが、質はどうなの?
同じように金融緩和しましたというが、ドル・ユーロと円って同じなのだろうか?

金融緩和の解説本みたいなのでドルを3倍にしたのにアメリカが高インフレにならないのは何故か?という問いに、
経済のグローバル化で世界の基軸通貨のドルの需要が高まって吸収されたみたいな答えになっていたけれど、
じゃあローカル通貨の円の場合それを2倍にしたらどうなるの?

394:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 01:11:25 R0nEjq6K
今、リート持ってるんだけど、まだまだ上がる?

425:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 02:23:00 vJJJzxYk
そういえば円滑化引っぺがしはどうなるんだろ
銀行は円の渦に飲まれるなw

459:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 07:14:11 kznQpXkz
日本株のほうがリスキーだと思います。
国債市場が崩れた時には影響は避けられない。

政府と日銀の政策はインフレによる債務の圧縮。
だから外貨ベースにする必要がある。まあ、基礎学力が
低すぎると言ってる意味がわからんでしょうが。

478:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 08:29:44 y9GKg8so
>>1
国債における日銀の占めるシェアが七割なんて、やはり国の財政ファイナンスとみなされて当然だろ。
アベノミクスは『希望と絶望』が表裏一体だぜ。

489:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 09:05:14 AyWGiI0K
ちょっと考えればわかります。
日本は極めて低い金利上昇で問題が発生します。
しかも、消費税10%にしても新規国債は40兆以上の
発行になります。これを頭に入れて考えてください。

日銀が残存期間が長い国債を大量に抱え込む。これの
資産劣化が問題になったらどうなるか?

国債市場は新規の国債が大量に送りこまれる。
そこに日銀を国債を売却したら、かなりの金利上昇になる。
では日銀が国債をホールド、ないし買いを続ければ
資産劣化で悪性インフレ。その後は金利上昇となります。

日銀が買い続けるのも限界があるのです。どっちにしろ、
日本の財政は詰みなのです。

491:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 09:15:03 AyWGiI0K
5000兆円?

2ちゃんねるばかりやってると、
そんな話を信じてしまうんですね。

それが可能なら無税国家になってます(笑)

そんなんだから、少しの資産形成もできない。

510:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 09:56:57 NTloMg2d
積み上がった国債を返済するなんて不可能
インフレでチャラにするしか方法がない

郵貯もタンス預金も、覚悟しとけよ?
ある日は来るからな

516:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:07:08 i4vA+Aij
じゃぶじゃぶまでは考えたけど
そのあとの出口戦略は白紙

福島第一の処理とそっくり

520:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:10:22 wVdgDPaf
安倍総裁の提唱する自民党の「焼け跡」政策
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/11/post-591.php

「それは緩和が足りないからだ」と安倍氏はいうかもしれないが、これを200兆円、300兆円・・・と
増やしてゆくと、何が起こるだろうか。みずほ証券チーフマーケットエコノもストの上野泰也氏は、
日銀の信認は「プラスチックの棒」のようなものだという。ある程度まで力を入れても何も起こらないが、
一定以上の力がかかるとポキッと折れてしまう。日銀の信認が失われると、二度と元には戻らないのだ。

無制限に緩和を続けると、マネタリーベースがある限度を超えたときインフレ予想が生まれ、金融資産が
海外や実物資産に逃避し始める。これによって円が下がると輸入物価が上がってインフレが加速し、資金が
不足して金利が上がるとさらにインフレが加速する。通常のインフレは金利を上げれば止まるのだが、
インフレ予想で起こるインフレは金利が上がると加速する。これが制御のきかないハイパーインフレである。


>日銀の信認は「プラスチックの棒」のようなものだという。ある程度まで力を入れても何も起こらないが、
>一定以上の力がかかるとポキッと折れてしまう。日銀の信認が失われると、二度と元には戻らないのだ。

さてXデーがいつくるのか楽しみだな

537:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:19:03 AyWGiI0K
まだ何とかする方法でもあると思ってたのですか?

サイパン失陥後に日本軍の勝利する方法を論じようとか
いうのと同じです。負けたことすらきがつかないで、政府や
軍部を信じていたら焼け野はらになった。経済的にそれが
起きるだけ。まず、敗けた事に気がつかないと。

554:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:32:21 1AXHwJmq
インフレが成功って
馬鹿すぎて話にならん

557:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:35:03 ibl7WVtO
>>554
あいかわらず馬鹿な書込してるアホがいるよ


560:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:37:14 y6hoXDuo
>>554
景気回復でインフレになるから、インフレで景気回復するんじゃねえ? って発想だろなw
頭良すぎだわww


565:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 10:42:21 SOoNMCVf
>>560
投資が活性化しないと景気は良くならないが、
金融緩和によるインフレで実質金利をマイナスにすれば、
投資も活性化するんじゃね?って考え方だよ。

んで、投資先は公共事業の拡大で作ってあげる。


601:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:31:44 ibl7WVtO
マネタイゼーションとケインズ政策は水と油、どちらも実行できるわけじゃない。

605:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:35:11 SOoNMCVf
>>601
クラウデイングアウトがどういう状況下でも
発生するんだから、両方実行できる。
アベノミクスはその両方を実行する政策だし。


608:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:36:14 ibl7WVtO
>>605
ケインズ政策なんてものは多くのマネタリストから否定されてる


613:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:43:50 SOoNMCVf
>>608
ただの権威主義でなければ、否定している
マネタリストの論拠をしめしてね。


650:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 14:22:36 /keJL97V
>>608
そもそも
ピュアなマネタリズムは、インフレ退治局面で有効で
ピュアなニューケインズは、デフレ不況局面で有効な方策なんで

マネタリストがケインジアンを圧倒した1970年代は
オイルショックでスタグフレーションになっているときに
カーターが金融・財政を拡大してインフレを悪化させた時代です

失業率の高い現在、米国でもグリーンニューデイールが行われており
本来「新しい/古い」で論じること自体、エコノミストの議論ではない
--------------------
ついでにいえばハーベイロードの前提が満たされないとピュアな理論から
逸脱して堕落してしまうので

ケインズにおいては「儲かる土建」をやって、
発電所の電力へのリース料収入や売電収入、高速道路通行料で、
借金を返せるように「儲かる案件をやる」のが重要なのに

自分の選挙区に儲からない道路を引いたり、風力の低周波騒音で
選挙区の集票になるのを危惧する政治家が「儲からない土建」
に歪曲してしまうし

マネタリズムではフリードマンが不安定所得の非効率・恒常所得の重要性を
説いているというのに、政治家が企業のワイロほしさに雇用不安定化をすすめ
労働者の収入のうち恒常所得をゼロ、まるごと不安定所得にしてしまったり

マネタリズムは本来、財政再建に有効な理論のはずなのに
政治家が企業からのワイロほしさに歪曲して
銀行から借りたカネを、法人減税・所得減税でヘリコプターマネーして
ケインズより借金を膨らます結果に終わっている


654:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 14:27:57 FV4BuVAP
>>650
なんかまんま白川日銀の誤りを肯定する主張だな


616:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:46:35 ibl7WVtO
>>613
そんなの経済を勉強しろとしかw


620:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:47:59 SOoNMCVf
>>616
参考になるサイトのURL貼ってもいいよ。


622:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 11:54:06 KwtcN62a
集団モラルハザード。もはやあらゆる資産が不安定に
どうやったら巻き込まれずに済むんだ?スイスフラン?これもわからんわ

627:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 12:39:05 pW38tUGr
日経連動ETFを買っておけ
ドルを買っておけ

628:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 12:43:16 Apjv7Pjc
>>627
ドルは何処まで高くなると思います?この先どの水準で推移すると思いますか?


684:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 14:54:34 pW38tUGr
欧米の中央銀行も黒田バズーカ砲の首尾を注目していると思うよ
なんとか成功してくれと願っているだろ

704:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 15:21:20 utRSJp8e
国債って需要が多くなると、金利が低下するの??

711:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 15:26:55 wc+S0jnP
>>704
需要が多くなると価格も上がるでしょ?金利が多少低くても買ってくれるから金利は下がる。


709:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 15:23:06 ZPxwJjAq
オカルティックな書き込みがおおいけど
なにか起きてるのだろうか

710:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 15:26:20 Apjv7Pjc
>>709
どっちも自分の信じているものが全否定されてヒステリックになってるんじゃないかな
ところでこの問題に正解ってあるの?


755:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 16:16:11 RRZYfXrn
白川をはじめとする日銀って

「デフレは俺らの責任じゃない!政府は財政緊縮と新自由主義改革をしろ!」

が長年の言い訳のレパートリーだったんだが、これが庶民派に見えるバカもいるんだなw
デフレ派の低IQぶりは相変わらず板についてるww

776:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 16:48:09 5Aqwwash
スタグフレーションで何もかも値上がりしてるのに、どこがデフレなの?

786:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 16:59:07 UmT/S4D+
地銀に融資断られたんだか貸し剥がしされたのか、それとも採用されなかったのか知らないが
毎日毎日ビジ板で地銀叩いてるバカがいるな
何のコンプレックスあるんだか知らんがチラシの裏でやれよ

788:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:05:13 /keJL97V
>>786
バーカ私怨じゃねーよ 義憤だ

円高で空洞化して、国が壊滅しかかっているのは

銀行が海外融資を怠けているからだ


790:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:06:08 FV4BuVAP
>>786
基本、銀行は雨の日に傘を貸さない。
危なくなったら全力で回収するよね。


792:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:09:32 uV6YoGXH
>>790
トヨタは苦境期の住友から貸し剥がし食らってそれ以来
住友は出禁らしいね
事業拡大しても銀行信用せずに銀行融資使わない
企業はけっこう多いし今後も増えるだろうな


796:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:13:42 5Aqwwash
>>792
シャープも銀行から借りず市場から資金を調達するらしいね。
9月までに2,000億円だっけ?


それにしても目の前のスタグフレーションにはメクラで恍惚とデフレ脱却を目指す人って一体何?キチガイさんなの?


818:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:37:38 NDTUNBBK
>>1 でどうした?それがトレンドになったのかよ?w

822:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 17:39:56 nStYS1Oj
スタグフレーションだな。スーパー、コンビニ、衣料品の売上見てみろ。
この辺は高級品と違って伸びるかどうかは給料がアップしたかどうかに直接比例する。
よって中間層以下、つまり7-8割の世帯はまだ収入が減り続けているということだ。

903:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 22:56:28 nu78ouV/
金融緩和を主張する人はそういう議論をしないよね。
日本とアメリカは果たして同じなのか?
それと都合よくインフレで不況なEUの話は抜きにするw

910:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 23:15:55 YlfETXMg
不動産が急上昇するかな?震災や原発事故の影響が残っている場所もあるし
日本はそもそも資源国ではないからミニバブルなんて誰得なんだろう一体

911:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 23:16:31 q9hxIFNm
量的緩和をして景気を良くして、金持ちから税金を多く取ればいいのさ
年収何億もある奴は8割くらい税金を取っていいよ

913:名刺は切らしておりまして 2013/04/07(日) 23:23:13 +Uvc6Tc/
>>910
>>911
ようするに個人をつぶ死体、銀行か
官僚では無く

944:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 01:17:32 S1PONlZd
素朴な疑問 誰か答えて

何故 円高のうちにつまり安いうちに、
向こう 10年分くらいの原油やガスの権利を 日本は調達しなかったの?
そんだけ膨大な資源買うほど日銀が円刷ったら、円高なんて勝手に円安になるよね?

大赤字に見えるけど、実際は円と等価価値の長期資材を入れてるんだから
財政的には損はなく、実体としては日本に10年分の原油が増える。

現在のアベノミクスで
円安になって、つまり高値になってから
今後10年間 原油やガスを調達する ってのは
ただの損にしか思えない。

   小学生のようなこのシンプルな質問に誰か明確に答えて

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。