上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/08(月) 13:50:20
日銀は、新たな金融緩和策の下で積極的に資金供給を行うため、1回の買い入れとしては、
これまでで最も多い規模とみられる1兆2000億円の長期の国債を買い入れることになった
と発表しました。

日銀の新たな金融緩和策では、2%の物価上昇を2年程度で達成するため、日銀が供給する
お金の量を2年間で2倍に拡大するというこれまでにない大規模な金融緩和を行う方針です。
これに従って日銀は8日、先週の決定以降初めて、金融機関から長期の国債を買い入れる形の
資金供給を実施すると発表しました。
具体的に日銀が市場から買い入れるのは、償還までの期間が5年を超え10年以下の国債が
1兆円と、10年を超える国債が2000億円の合わせて1兆2000億円です。

買い入れは入札方式で行われ、金融機関からは日銀が予定した額の2倍以上の応札があり、
最終的に1兆2002億円が供給されることになりました。
日銀によりますと、長期の国債の買い入れを1度に1兆円を超える規模で行ったことは、
過去にないとみられるとしています。

国債の取り引きを行う東京債券市場では、先週、金融緩和策の発表を受けて、長期金利が、
一時、史上最低の0.315%まで低下したあと乱高下する相場展開になっており、
日銀の資金供給が市場にどのような影響を及ぼすのかが焦点となっています。

ソースは
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130408/t10013752911000.html
関連スレは
【金融政策】日銀、新たな金融緩和強化策[13/04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365051040/l50
等々。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融政策】日銀、国債1.2兆円買い入れ発表[13/04/08]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(239中) 】


5:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 13:57:44 zyv86ZAd
お金が無いなら刷ればいい・・・のび太君的な政策w

7:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:13:23 TN/AxzTY
>>5
発想も何も、世界の歴史発足以来みんなが延々とやり続けてきたんだけど?
お前、まさか世の中のお金の量は地球誕生以来まったく変わってないって思ってないか?
wwwwwwwwwwwwwwwww


10:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:18:57 AaWImsrK
>>7
管理通貨制度になったのは戦後だろ。


37:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:20:09 /DpNq0tY
>>10
やっぱりだw
管理通貨制度とか無関係だから誤魔化しても無駄w
ほんと経済系の板って野口悠紀夫君レベルの馬鹿ばっかりww


9:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:18:23 xGbrZRJf
国債の値打ちがさがっちゃうのかなあ
定期預金とかしんどくなっちゃんだろうか

11:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:24:46 JM+hlqJB
ついに始まったぞ、禁断の風船爆弾パスゲーム。
市中銀行、日銀、政府・・・・・
どこで破裂しても結果は・・・・日本終了。
あ、その前にミサイルが・・・・

15:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:37:15 Cwl3uK4v
>>11
逆に海外が欲しがってる日本国債を国内銀行でしか
捌けないようにしてるのが強みなんだが


12:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:34:30 y6Le/cGY
これは大した額じゃないと思うんだけど・・・・・・・実際はどうなの?

13:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:35:08 40jnYcxf
利回りが低すぎて新規国債の買い手不在にならなきゃいいが
今年と来年で約100兆円の新規国債が発行されるんだからな

27:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:06:56 Rb1qvsRp
>>13
日銀が130兆円買うことになってるんだが


34:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:16:01 40jnYcxf
>>27
5年後までには200兆円以上新規国債発行するんだが
10年後なら400兆円以上
日銀の前例のない異次元の大規模緩和でも
目先の新規国債の3年分の額でしかない


19:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:50:21 jcv0QTms
市場の評価は一定じゃない、だから金利が乱高下する。
大掛かりなギャンブル、国債を発行すれば必ずインフレになる訳でも無い。
円安で海外からの間接的な買い注文が増える。
国債は国内消費だからデフォルトしないとか言ってるバカエコノミストいるけど、
そんな単純なロジックで決まるのなら、どんな国にも金融危機なんて起きない。
判り易い話は、現実を曲げて判りやすくしてる、バカはそんな話に簡単にひっかかる。
また、ひっかけて自分の本を売ろうとするエコノミストと称する売文家が多いのも現実。

ところで、話は戻るが、この国債の増発分、円安もあって海外からの買いが増える、
国内の流通量が、国債を発行したほどには増えない、国内の銀行が買おうとしてる分の資金源の多くは海外。

いずれにしろ、国債の価値が低下するのは当然だが、国債の価値が下がっても、好景気にはつながらない。
円安みたいな、輸出企業の一時な採算改善にもならない。
危ないゲーム、官僚あがりの総裁は役人特有の無責任さを存分に発揮する。

33:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:15:13 sZJLWQ3B
>>19
> 危ないゲーム、官僚あがりの総裁は役人特有の無責任さを存分に発揮する。

最近、黒田日銀総裁のニュース動画を見たときに感じたんだけど、
話し方や雰囲気が、どんなに仕様書に根本的な間違いがあっても
その通りに無理やり作ってしまうプログラマーの同僚にそっくりだったんだよね。
「俺は悪くない、仕様書が悪い」が口癖。

まさか、悪い予感は当たらないよな?


123:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:42:29 7tLKUYET
>>33
プログラマとしては正解
どんな意図があってその仕様になってるか全体像は分からんしな

しかしこれ、物価上昇が何処まで来るか…
ガソリンと食料品が不安だなぁ


21:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:51:27 dn+7lVnG
この板ですら経済のことがわからないバカばかり。
そういったバカが,したり顔で書き込んでいるから笑える。

オババの賢人,ウォーレン・バフェットって知っている?
投資の入門書『ムール貝のランダム・ウォーカー』を読んだことある?

すべてNoだろ?
だからバカのままなんだよ!

23:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:59:34 gCBVCl27
白川が↓

24:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:00:08 hzIEXYVX
1年後。膨れあがった日銀バランスシート。
「出口なし」という言葉が思い浮かぶ。サルトルの作品名だっけか。

26:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:02:24 ER3ceEtm
単なる誤変換に突っ込むのもなんだが
ムール貝のランダムウォーカーってなんだかカッコイイ

28:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:07:59 vSMSq0gM
>>26
でもウォール街ってどうやったらムール貝に誤変換するんだろ?


49:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:58:24 mizpVPEA
世の中には経済音痴が多すぎて、アベノミクスを批判してた奴らが多いけど、君たち呼吸出来てますか?リフレ派御用一般人の私は、この4ヶ月で、一生分稼がせて頂きました。後2年は稼がせて頂きます。

51:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:59:39 AaWImsrK
日銀の保有額に上限がないならば必死に働く必要さえ否定されちゃうんだが
その辺の大きな矛盾をどう説明するのかね。

不景気になっても日銀が流動性を供給してくれるんだからチンタラ働けばいいじゃん。

55:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:05:18 uSPccMbP
>>51
保有金額に上限は無い。
ただし、その結果もたらされるインフレ率や金利の変動には国民の耐えられる限界というものが存在する。
インフレ率や金利が許容範囲にある範囲でなら、保有金額を増やしても問題ない。
つまり、低インフレ率、超低金利の現状ならちょっとやそっと保有金額が増えたところで何の問題も無いという事だ。


56:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:07:26 AaWImsrK
>>55
じゃあ税金取るなよ はい 終了。

この世の楽園の完成。


59:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:12:46 uSPccMbP
>>56
税金はインフレ率を抑制するために必要な機構。
なのでデフレのときは本来税金は必要ない、というのはその通り。
ただ、一度無税にしてしまうと、いざインフレになった際に
インフレ率抑制のための課税が国民の反発を招き、
必要な税が取れなくなり、際限ない物価高騰を招く恐れがある。
そういう政治的な問題があるため、無税にはできない。


60:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:16:23 AaWImsrK
>>59
インフレ抑制の為に反発なら日銀の金融政策だって同じじゃん。

それで一因で高橋是清は殺されちゃったくらいだし。

軍事クーデターが起きちゃった過去の歴史も鑑みないその程度か。


64:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:22:01 uSPccMbP
>>60
金融政策だけじゃどうもならんのよ。
税金という制度があるからお金は価値を持つのであって、
税金という制度がなくなったら金融だけではお金の価値を維持できないの。

税を払わないと生活に必要な物資を差し押さえられるか、最悪ブタ箱行きでしょ?
それを嫌がって税を払うために日本円を確保しようとする人が居るからこそ円は価値を持つんだよ。
完全に無税にしてしまうと「円じゃなくてドルでいいじゃん」という話になって円の価値はゼロになる。
金融緩和をしようが何をしようが、それを最終的に徴収する人が居なくなったら価値はどう足掻いてもゼロになるのよ。


66:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:28:17 AaWImsrK
>>64
> 税金という制度があるからお金は価値を持つのであって、

説明になってない、単なる思い込み。


62:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:19:12 40jnYcxf
>>59
嘘つき乙
増税にインフレ抑制効果など無いに等しい


58:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:12:37 bk6kEnxe
つまり結局、金が多すぎるという事だ

69:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:35:06 F/yKyFkt
どこで止まるかの予想が難しいが、
どこぞのインフレ怖い派が心配するほどの水準になることはないよ
日銀は金融緩和を宣告したけど、金融緩和を止めることも出来るからね

リーディングタクトは日銀側にあるのさ
市場関係者が怖がる気持ちは分かるが、今は波に乗ればいい

74:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:42:03 yPQjgRnw
>>69
今まで金融緩和期待で下がって来た国債金利が一気に反転するだろ。
もう戻れんよ。


72:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:39:30 uSPccMbP
>>62
それだと消費税100%にしても消費は減らないし経済は滞らないって話になるんだが。

>>66
え、説明分からなかった?どのあたりが分からないか教えてくださいな。
商品券、クーポン券なんかと同じで、
「発行元が同価値の何かと交換してくれる」という保障があるからこそ、
単なる紙切れが価値を持つのよ。

それは政府に円を払う行為が基本的に「税」だ。
じゃあ発行元の政府は、円という紙切れと何を交換してくれるのか。
税を払うからこそ家屋財産を差し押さえられずに済む。
税を払わなければ家屋財産や、下手したらシャバでの自由すら差し押さえられる。
つまりは「生活に必要な家屋などの物資を『差し押さえないでおいてやる権利』」と交換してくれてるんだ。

76:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:45:20 AaWImsrK
>>72
徴税権が国債の担保にはなっているが、通貨の担保にはなっていない。

明治政府がそれをやって失敗して日銀ができたんだろうが、w
つうか通史の知識もないほどの馬鹿かよ。w


79:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:53:05 uSPccMbP
>>76
俺は「無制限に財政ファイナンスしろ」なんて一言も言ってないが?
インフレ率や金利の許容範囲内なら問題ない、ってだけの話だわ。
ていうか逆に聞きたいんだが、インフレ率や金利が許容範囲に納まっている状況で
保有金額が増えることの何が問題なの?いったい経済にどういう不都合があんの?


129:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:46:25 8/RwhcSt
>>76
全く違う。


日銀の歴史自体をきみは知らない。


82:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:56:33 AaWImsrK
>>79
> 俺は「無制限に財政ファイナンスしろ」なんて一言も言ってないが?

誰もそれを望んでいないが、そうなるのが人間社会だろうが。w


83:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:02:01 uSPccMbP
>>82
現状で無制限の財政ファイナンスが起こるとか杞憂以外の何者でもない。
何の為にインフレ率2%が目標になってると思ってんだ。
4%、6%を超えても金融緩和を辞めなかったらさすがにリフレ派も大反発するわ。


84:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:03:48 AaWImsrK
>>83
高橋是清も同じように良かれと思って初めて高い効果を上げただけど
結局は歴史が示すとおり。

悪政とは善意から始まる。

これが歴史の真実。


95:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:13:22 8bh9K780
>>84
ただたんに金足らんし、金刷りよっただけで、善意なんて微塵も感じないし。


96:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:15:18 AaWImsrK
>>95
善意でなく善政だな。


103:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:23:47 w7LIJJ3r
やっぱり、インフレターゲットなんて出来なかったって事かw
うーん、何もしない最初の期待バブルだけで終わらせておけば良かったのかぁ

戦犯は黒田君って事かな?

105:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:26:18 8bh9K780
規律と信用が理解できないドーパミンが前頭葉の受容体を壊滅させてしまって動物みたいになってしまった人間に、何を説教しようとも無駄やしな。

106:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:28:36 uSPccMbP
>>105
何のためのルールか、何のための規律か、
そういう根本を考えられない人間のたわごとだね。
実態に合わせて柔軟に対応することのできる方がより繁栄するのさ。


111:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:32:04 8bh9K780
>>106
柔軟に対応ね〜?対応ね〜?対応・・・ね〜・・・?
その結末が早速コレだよ。


109:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:30:54 8bh9K780
お金の価値は約束されていないよ。
約束は契約書であって、お金にはなんら約款が書かれていない。
お金という紙切れに価値があると錯覚していたのは中央銀行に秘密の魔法使いがいて
その魔法使いがちちんぷいぷい・・・と呪文を唱えていただけさ。

114:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:34:50 uSPccMbP
>>109
政府が円での徴税を続ける限り、円の価値はなくなったりしない。
なぜなら税を払えないと家屋や土地、その他生活に必要な財産を差し押さえられ、
最悪刑務所に入れられて自由な行動を制限されるから。

差し押さえられたくない財産を持ってる人間、要は国民の大半は、
差し押さえられないために円を必死で集める。
だから円は価値を持つし、そこが崩れない限り、円の価値がゼロになることはない。


124:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:43:00 8bh9K780
>>114
ね〜?虚しくない?
国債発行額が貯蓄残高超えてるし〜?



っていうか、んも〜!!なんなのよ?
130円超えるじゃないのよ!!


126:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:45:07 uSPccMbP
>>124
まさかもう完全に論破されつくした「個人金融資産が国債発行の限界」説を信じてるのか?


110:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:30:59 kLGZW2f3
円安で輸入品が高くなり、消費が国産品にシフトする。
輸出企業は国際競争力を増し、大幅に利益が増える。

これでデフレが収束して、インフレに傾けば、
様々な経済政策が回るようになる。

困るのは、今まで国債を運用して、税金を金利として貪っていた
国内金融機関だけである。

銀行の増え続ける現金は、どこかに投資しなければ、金利を稼げないので、
国内の民間企業か、海外に投資することになる。

国内に投資すれば、経済は活性化するだろうし、
海外に投資すれば円安で輸出企業が潤うだろう。

142:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:01:02 vGIQ46Aw
>>110
いま日銀が国債の価格を吊り上げてるから国債に投資してるだろ


144:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:05:09 kLGZW2f3
>>142

国債が値上がりしているから、
銀行が持っている国債を今売れば利益になる。
国債金利が下がっているから、今買っても金利は取れない。

従って、銀行にとっては国債を吐き出す圧力になっている。

そして銀行に戻ってきた沢山の現金は、どこかに投資しなければ、
金利を得ることができないので、民間や海外への投資圧力になる。


117:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:37:15 VBkah2t2
終わりのはじまりだろ

120:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:39:42 iPdCgDjO
>>117
それもよし。暗雲が晴れたような気分だ。大東亜戦争が勃発した時も
こんな気分だったのだろうな。


121:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:40:28 iK3+3byV
あのときも、一般庶民はこぞって賛成、大喜びだったんだよな…

134:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:06:24 8bh9K780
この期に及んでみっともない言い訳に終始するやなんて

135:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:22:05 srXM6ndW
確認なんやけど、今回は輪転機回して金ばら撒いてるんだよね?

確か平成14年の日銀法改正で為替介入に使う金は市場調達以外ダメで、
国債購入も似たような法律があった気がしたけど、今回は市場調達では
なくて、輪転機って事でいいのかな?法改正はされたっけ?

136:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:30:13 uSPccMbP
>>135
日銀は為替介入なんかしてないぞ。
市場から国債を1兆2002億円買うことが決定したってだけ。
直接円を売って外貨を買ったわけではない。結果的に円安に振れてはいるがね。


138:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:44:39 Cj40dZVP
ドル140円までOK、ジャンジャン池

140:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:52:54 v3k7QY6C
財政はどの程度まで持つのかね

148:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:12:59 dqoTSmR6
アベノミクス信者だった増田俊夫が、黒田日銀金融緩和発表後に一転して反アベノミクスにw

市場はもう「黒田マジック」の答えを出している。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h25/jiji130408_819.html

4月5日の債権市場に吹き荒れた午前の「債権買い殺到」と午後の「債権売り殺到」は「決して説明出来ない黒田異常緩和政策」への市場の回答である。

「日本経済一時的狂乱後は奈落の底」を見事に示唆している。

151:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:28:47 VXZRB9xZ
>>148
マスダトシオってかなり怪しい人間なんじゃないの?


153:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:31:29 95phzJOn
国債売って外債にして、その余った円はどうなるんだ?
外銀が株に投資?

160:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 20:01:12 Cwl3uK4v
日本が本気でデフレ脱却すると世界経済市況がすごいことになってきたなw

165:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 20:17:49 xcxVLWfD
民主党時代は何をやっても、世界からは全く無視された。

アベノミクスにしても、バズーカ黒田にしても
今は、世界経済の話題の中心だろ。
これだけでも、日本人は相当自信を取り戻していると思うよ。

170:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 20:37:06 5L3P+8Ml
もう一回原発吹っ飛ばしたら円はどうなるかな?

172:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 20:48:28 8fiskDZo
参院選まで3ヶ月以上あるけどこんなに材料出し尽くしていいのか?

182:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 21:15:21 ID+tWYx1
市場をコントロールしているはずが逆に市場にコントロールされる

190:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 21:31:41 b43rfIgg
お前ら靴磨きの少年が株を買うまでは安心して見ていられるなw

192:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 21:43:22 5nZBZR/T
>>33
キティは猫である、キチガイでは無い

>>>19
>>> 危ないゲーム、官僚あがりの総裁は役人特有の無責任さを存分に発揮する。
>
>最近、黒田日銀総裁のニュース動画を見たときに感じたんだけど、
>話し方や雰囲気が、どんなに仕様書に根本的な間違いがあっても
>その通りに無理やり作ってしまうプログラマーの同僚にそっくりだったんだよね。
>「俺は悪くない、仕様書が悪い」が口癖。
>
>まさか、悪い予感は当たらないよな?


こんな如実な役人がいたら連れてこい、会ったことないよ、この漫画馬鹿め

200:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 22:08:19 Tv49P4/t
子ども手当てを、財源が〜〜〜って言って阻止した自民党。

その自民党が借金をさらに増やしてるwww

227:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:48:39 ER5bykYt
>>200
自民党は田舎老人政党ですからね
騙された都会の人は今頃泣いているでしょうw


202:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 22:15:33 uU/sJfZc
「バブルは良かった」
と言うが

それは社会の自由度が今とは半端無く違うという意味での楽しさであって

通勤2時間半の住宅が5千万円とかそういう面では絶望感と表裏一体の感覚だったな

207:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 22:43:47 VcHoFH7v
完全に乗り遅れたなあ
もういまさら手が出せんわ

212:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 23:13:15 jf0LtVhz
国民全員に100万円配ってもわずか100兆円だ
日本の資産は今でも1500兆円だよ
今回は全体に希釈して円の価値を少し元にもどすだけ
同じ表現をするならリーマン以降ユーロは円の3倍
米ドルは5倍の希釈をしてる

12兆円なんてほんの始まりにすぎない

218:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:18:03 H/viLWBV
これは健全なことなのかね?

>リーマンショック後、ドル円相場は120円台から70円台まで円高が進行した。
>その主要因の一つが米国の強力な量的緩和による米ドル通貨価値の希薄化(=ドル安)であった。

>しかし、これからの2年間は、円価値の希薄化が加速する。
>GDPでは米国の半分以下の日本が、マネタリーベースでは、米国と肩を並べるという構造になる。
>今後、毎月の日銀バランスシートはGDP比1%(2013年)、1.1%(2014年)へ膨張するが、FRBのバランスシート増加は毎月0.54%との比較試算もある。

219:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:22:10 AoVnWXA1
ひとつ聞きたいんだけど

ドル=150円になったら

日本政府が保有してる米国債を売ることが可能なんだよな?

政治的な理由で駄目とかないよな?

224:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:30:47 H/viLWBV
そのオバマの経済政策も一般国民にはずいぶんと不評だったような気がするが
よっぽど国民への負担が大きかったんだろうね
アメリカの場合はシェールガス革命で持ち直したみたいけど(一方で倒産しているシェールガス会社もあるから こっちも過大なのかもしれないけど)
日本の場合どうなるのかな? 株と不動産が主な産業だった、ということにならないよな?

226:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:47:10 5rP1aoCu
>>224
残念ながら

日本資産は、アメリカ酷使国債と国鉄不動産
だとはっきりしましてござる


231:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:56:19 H/viLWBV
閉塞感からの脱却というのは一時的な高揚感と引き換えにものすごい代償を払うのね
まぁ戦後、焼け野原になってまた開放感を味わえたけど

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。