上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/08(月) 14:42:09
三重県の津、伊賀両市にまたがる青山高原の風力発電施設「ウインドパーク笠取」で
8日、風力発電機1基の支柱(高さ65メートル)の先端に付いていた風車
(3枚羽根、直径80メートル、発電機を含む重さ140トン)が落下しているのを、
施設を運営する中部電力の子会社「シーテック」(本社・名古屋市)関係者が見つけた。
部品の一部が敷地外にも落ちていたが、けが人はなかった。
6日以降の「猛烈低気圧」によるものとみられる。

同社によると、7日午後4時40分頃、運転停止を知らせる警報が津市内の管理所に
入った。8日に確認したところ、計19基の風力発電機のうち1基の風車がなくなって
いるのがわかった。支柱は中央から上部にかけて曲がっていたという。
落下した風力発電機は日本製鋼所製で、2010年12月から稼働していた。

津地方気象台によると、7日は午前11時15分に津市内で最大瞬間風速
20・2メートルを観測した。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130408-OYT1T00584.htm?from=main7
風車が落ちたウインドパーク笠取の風力発電機(右手前。8日午前、三重県津市で、読売ヘリから)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130408-554799-1-L.jpg
関連スレは
【電力】 45トンの風車が落下 金属疲労が原因か、京都の風力発電所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363219069/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電力】猛烈低気圧で?風力発電機の風車が落下…三重[13/04/08]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(200中) 】


11:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:57:17 nUsyudr4
でも最悪壊れても近づけるだけ原子力よりマシ

12:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 14:59:57 dBCjP/fW
原発と風力は赤字ばかり生むな

17:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:12:15 RursQR2r
>>12
米中独では儲かってるぞ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/ac/b91b3752334687b695bd42fc5c0f0a5e.j

ガス火力11円 原発10.9円 5000kw風車9円 2000kw風車13円

ていうか、無料道路なんて「税外収益ゼロ」なんだから
売電で税外収益がはいるだけマシだろう

税外収益の入る風車を非難して、金のもうからない空港や道路を
擁護するのはおかしい

原因を調査して、もっと頑丈につくれよ!
クソメーカー! 全額賠償しろ!


21:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:14:45 TYS8BWZd
>>17
山がちな地形のためだから。
平地なら定常風を相手にすればいいが
>>1のような地形だと地形によってめくれた乱流を相手にするので難しい。


14:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:05:55 KFk71iFg
あーあ
風力発電設備の保険料も確実にあがるし、
メーカーも日本用には設計変更するから初期投資費用もあがる

ただでさえ赤字だったのに、もう黒字化はムリだな

34:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:23:25 RursQR2r
>>14
全然無理ではない

巨大タンカーほど安くなるように、大口径ほど安くなるから
欧米の風車は5000kwなのに

 日本の風車は500-2000kwの中小風車だからな

  中小風車なら13円なのが 大口径なら9円以下で済む



ただ5MWのタービンブレードは長さ50m近くあるから交差点を曲がれないから
小さな風車を立ててるわけで

だから、自衛隊の大型ヘリを数機導入すればいい
尖閣/沖縄作戦でも使えるような奴を
または海自のMH53を寿命延長するか  

欧米中なみに大口径化すれば 多少頑丈に作るのにコストがかかってもOKだろ


39:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:28:18 TYS8BWZd
>>34
米軍の輸送ヘリで10t/機
>>1の羽が140t
燃料費もばかにならんだろそれじゃ。

っつーか山の上に設置しなきゃいいだけで
コスト的に割に合う平地に作ればいいだけで
日本の電力需要の5%も満たせれば万々歳だろ。


50:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:39:20 RursQR2r
>>39
 調べて書けよ!

  140tは発電機とギアなんだよ!!
  2000kwのブレードは長さ40m 重さ6.5tなんだが?
   http://www.jsw.co.jp/product/ecology/wind/wind_05.html
  5000kwのブレードでも長さ63m 重さ10tじゃない

  そしてMH53は15t吊れるし
  Mi-26は20t吊れる
   http://ja.wikipedia.org/wiki/Mi-26_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F) 
 
  無論・風のない日限定だろうし

福島の汚染地に、三峡ダムの半分の出力の風力を建設する場合などは
数千本建てるから、直線道路を港から延ばしても間尺に合うだろうけどナ


61:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:56:46 TYS8BWZd
>>50
> 福島の汚染地に、三峡ダムの半分の出力の風力を建設する場合
事故前の資源量調査でそんな量なかったろ
あそこもともと尾根線だけしか風吹いてないし。
そもそもメンテナンス要員に入る指示が出せるのかと


66:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:14:04 RursQR2r
>>61
まあ、青森か、静岡か、道東、四国のほうが資源ありそうだけれど

風力は低周波騒音問題があるし、送電インフラの問題もあるから、
ダム水没地扱いで住民を移転させて

人口空白地を作って、集中的にたてまくるしかないと思うけどね

福島じゃないなら、青森の下北半島の 原子力地帯を
まるごと原子力関係者以外、無人地帯にして風車を立てまくるしかないな


67:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:18:48 TYS8BWZd
>>66
四国は尾根線オンリー、ほとんど期待できない
静岡は御前崎近辺の現状のでほぼ限界やで
青森と道東くらいだな。それで全部立てて電力需要の5%だ

下北半島はすでに風車のメッカだ
原発設備に付随する形で大量に立ってる
http://www.ne.jp/asahi/eco/net/gijutsu/furyoku-higashidori/pteq_furyoku-higashidori.htm
http://www.21aomori.or.jp/windpower/
> 青森県は、ついに風力発電施設設備容量が全国一の風力発電施設集積地となりました。(平成21年7月)

人口を強制移動させてもコスト重視なら7%行けば万々歳やで
もともと強風地域に人は住んでおらんのだから。


73:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:36:59 RursQR2r
>>67
風況マップを見ると静岡と長野の境界の山岳部分の風が強そうですが?
なんとか、電力需要の7-10%賄っただけでも、結構なもんですよ

 水力全部で10%だから 
 風力で7-10%賄うなら、相当な工事量が確保できた上に、
 売電収益で、国債償還できなくもないでしょう

海上風力は「浅い海に固定で大口径を作る」 以外は認められないでしょうね

浮体風力は、大口径化しても、原子力や火力と 到底競争できないし

浮体風力作るくらいなら、浮体原発のほうが安上がりなのは自明です


75:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:39:07 TYS8BWZd
>>73
> 静岡と長野の境界の山岳部分の風が強そうですが?
日本の登山でも一番難しいところだよ
毎年死者がン十人単位で出てる


79:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:48:59 elSQB40R
>>73
浅い海って、水深50mぐらいまでだっけ?


22: 2013/04/08(月) 15:15:01 weFwXGIg
  
つか、140トンて10式3輌分の重さだぞ
日本のガラパゴス技術なら、どんな強風でも羽の角度変えて流すとか、限度風速超えたら羽畳むとか考えろよ(`・ω・´)
落ちる事考えたら、それくらいのコストは仕方ない気がする

33:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:22:31 yi0vG/99
自称技術大国にっぽんwwwwwwwwwwwwww風車すら満足に作れずwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

35:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:24:27 TYS8BWZd
>>33
三菱あたりはかなり輸出もしてるしそっちではトラぶってない
欧州から輸入して日本に据えた風車は落ちまくった(ので日本で風力に対する悪評が広まった)

答えとしては日本の風が悪いってこった


37:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:26:38 yi0vG/99
>>35
なんだ、日本人ってのは保守管理も満足に出来ない民族ってことかwwwそういえば原発を爆発させちまったゴミ民族だもんなwwwwww


36:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:25:11 RursQR2r
ていうか、三菱重工に比べて

日本製鋼は技術がヘボイんじゃない?

日本のメーカーなんだから、当然、損害はメーカーが全額賠償だよな

44:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:31:25 TYS8BWZd
>>36
こいつは設置場所が微妙
高原地形ならいいけど、これただの尾根線だろ
日本には風車が壊れず回る場所が少ないんだからそこは覚悟しないと。
相手は自然だよ?それ考えなきゃ。


57:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:46:13 RursQR2r
>>44
 日本メーカーなら山岳に設置は想定して風洞実験して設計しなおせ!
 
 調べたら日本製鋼はGEの風車を売ってたのを、切り替えたようだが
 どうせGEのアメリカ設計を 日本の地形に合わせた風洞実験もしないで
 モロライセンスパクリで作りやがったんだろう?

 風力全体が、日鋼の杜撰な設計で潰されたら迷惑なんだよ!
 全額賠償して、日本の地形風土に合わせて
  雷、台風、突風、地震・全部計算にいれて 設計しなおせ

 円安なんだから、コスト的に有利になった分を、安全性向上に回せよ!


63:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:58:58 TYS8BWZd
>>57
> 山岳に設置は想定して
> モロライセンスパクリで作りやがったんだろう?
いんや台風で落ちまくって国内メーカーにお鉢が回ってきたんだが。
そもそも設置場所によって地形は違うし
>>1の写真見る限り密度高いから他の風車の干渉モロに受けるでしょ


64:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:00:57 TYS8BWZd
>>57
あともう一つ、この地形で大型化すると土壌が持たんと思うわ


69:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:26:57 RursQR2r
おまえらに

 風力資源地図
  http://www.mhi.co.jp/products/expand/wind_kouza_0103.html

>>64
土壌が持たないとは? 
地質上崩れやすくて、大口径にできないってことですか?

まあ、たしかに横方向で直径の3倍の間隔が保たれてないとは思うけど
こんな、落ちるような事故おこしたら、風力発電の商売自体が
成り立たなくなっちゃうので、安全係数を取るか、設置者側に説明して
やめてもらわんと


74:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:37:51 TYS8BWZd
>>69
崩れやすいよ
平地なら問題になることは少ないが、風車自体の自重を斜面が受け止められるかという問題と、
風車は基礎を支点にして塔の頂上が風下側に向かうトルクがかかってるから単に物置くのより厳しいんだね

三菱の資源地図で赤く塗られてる尾根線沿い(典型的には日本アルプスの稜線)が
環境省の資源地図で省かれている理由は、まあそもそも建設が難しいから省かれてるわけで。

あと横方向で直径の3倍ってのは同じような方向から風が吹く場所の話だ
日本は少なくとも夏冬で風向きが違うし
風下側は直径の10〜20倍程度の乱流が発生するから
かなり間隔が必要よ

wind turbine turbulent flowで画像検索すると出てくるが
想定外の方向から風が吹くとこうなる
http://24.media.tumblr.com/tumblr_l9u3571GtB1qckzoqo1_500.j


100:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:03:05 TWeKWIEO
>>69
適地でいうと南半球の高緯度だろうな。
吠える40度〜絶叫する60度まで万遍なく配置すれば年中安定して発電でき、かつものすごい出力になるだろう。
陸地すくないけど。


46:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 15:32:42 HYmC1+Bg
前も落ちたじゃん、三重大のやつも落ちたよ

70:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:28:22 AXFuSfX8
日本の技術は世界一・・・・・じゃない
こんなだから原発も事故るわけだよ

76:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:42:52 2H8Gtvfl
田舎に風力発電施設作っても送電ロスで梨のつぶて

81:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:50:53 RursQR2r
>>76
直流70万V送電なら2000kmを損失6%で送電できますよ
http://www.mobileplace.org/dias/blog/images/Annotated%20grid%20-%20small.J

なので米欧中は2000-3000kmの電力ハイウェイを建設している

直流150万Vなら米大陸の夜間余剰電力を日本に送電できるかもしれない
そういう時代になってきてます


83:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:52:18 TYS8BWZd
>>81
それを田舎の風力発電所のために建設するかどうかやね
ドイツも今一番厳しいのはその送電線建設が全然進まん事
まああの国は経費以外に住民の電磁波訴訟があるからだが


84:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:56:40 RursQR2r
>>83
直流送電だと「周波数が関係ない」ので
青森と西日本の風車の出力振動の平準化だけじゃなくて

東西の長距離電力融通にも有効ですよ

いずれ、ロシアへの発電設備輸出&ひもつき借款とセットで
ロシアからの電力輸入も検討はすべきでしょうしね


86:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:59:05 TYS8BWZd
>>84
近い場合は直交変換のロス考えて


90:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:13:23 RursQR2r
>>86
本州-北海道連絡送電線は海中部分だけ直流で両端で交流変換していたはずだし
東西連携は間に直流をはさんでいるはずですよ

もっともどうせ作るなら現時点で技術的に可能な最高電圧の150万Vで
直流で、日本縦貫を考えてみたいですね(w

直流の150万Vは8000-10000kmの大陸横断送電が数%から10%のロスで
送電できるはずなんで、将来的にロシア・アメリカ・カナダからの
「発電インフラ輸出の代金現物回収」としての電力輸入の「実験線」に
好適でしょう 


92:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:18:04 Hq9CYvb8
>>90
莫大な金掛けて線だけ引っ張ってないで中に通すものを作ってくださいよw


95:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:30:27 RursQR2r
>>92
 じゃあ、北海道に風力を立てまくって
 泊原発の電力を東京・大阪・名古屋に送電を(w

ていうか、青森に原発がいくつかできちゃういますよ? 
大間とか、東通とか

それに絡めて、沿線の北海道や青森や岩手の風力開発をやっては?

西武鉄道の 所沢球場   京成の 成田が  「原発」で
北海道・青森・岩手・宮城の風力・地熱が「沿線の住宅開発」  

大都市と原発を結ぶ、長距離幹線を作って、沿線の風力・地熱・太陽を開発して

将来はロシアに延長すればいいんではないでしょうか?


77:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:47:06 RursQR2r
>>74>>75
ありがとうございます。

太陽が、原発や火力と競争できるようになるまで、
あと20年くらい掛かりそうだし

化石燃料は20年後から暴騰しそうだし

浮体原発は今から開発を始めても10-15年はかかるから

目先10年は、風力くらいしか、「化石燃料消費カット」
「税外収益が儲かる土建」のネタがないように思います

85:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 16:57:04 SX+ydwBB
原子炉よりましか?

     もっと丈夫なもん作れや 日本の技術こんなもんか?

105:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:19:52 hjuWaUoc
>>85
今使ってるのってヨーロッパ製がほとんどじゃなかったか


89:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 17:12:14 AXFuSfX8
やっぱドイツの技術は世界一のドイツに注文したほうが無難だわ

99:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:00:30 TWeKWIEO
支柱が曲がるってすげえな。
だいたい60m/sまで耐えれる設計にはしてるみたいだけど
余裕見てその倍くらい必要なのかね。

177:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 08:39:28 5oyL/N92
>>99
観測できてないだけで、局所的突風はそこら中で起きてるはず。
それに対応した設計にするのは、大変だお。


104:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:18:33 TWeKWIEO
径を小さくしてこんな形にはできないの?
http://www.signmall.jp/imagebank/item/big/big_WGC-W25240.j

110:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 18:32:55 SeCD1jqC
>>104
直径が大きいほど効率が良くなる
その形状より、プロペラの羽根形状の方がパワー(出力)が出せるだった思う。
そんな壁みたいな羽根だと、風が後ろに抜けにくいので障害物があるようなもので
風が風車の周囲に逃げてしまう。
径が小さいと逃げる比率も多くなるとかだったと思う

オランダとかにある揚水用の風車はトルクを出すために羽根がでかくなってるけど、
発電の場合は風のエネルギーを転換するのに、あの形状が適してるとか。


114:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 19:03:08 zuigqC3B
JSWはどこのライセンス買って製造したんだよ
あそこ羽根も発電機も設計の経験ないだろ

118:名刺は切らしておりまして 2013/04/08(月) 21:41:16 N1dpH93T
脱原発するなら火力一択

温暖化CO2説は正しいかどうか不明だが、もし正しかったとしても
最新の火力ならCO2ほとんど出さないから問題なし。
エネルギー問題もシェールガス・メタンハイドレード・バイオ燃料で解決。

126:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:18:34 ggG5OmOK
つくばの風車は回ったのかな、あの風で。

128:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 00:34:06 6IA1MT1p
>>126
ていうか、あの規模で採算があうわけないんだよ

風は低空は地面と空気の摩擦で流速が落ちるから
大口径にして上空の強い風をつかんでコストダウンしたり
山岳の稜線とかに建てて強い風をつかむのが、コストダウンの基本

つくばのクソ学者は、自治体を騙して、自分の趣味研究の金を
出させたかっただけだろうけど

そういう、研究費めあてで自治体を騙すクソ学者とか
あんまり技術なくて、設計費もかけられず、円高だから目先の安さ重視で
安全を疎かにしたメーカーとか 

国で、技術・品質基準を決めて、粗悪な風車に騙されるケースが
多発しないように規制しなくちゃいかんわな


132:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 03:30:53 jQph8A4t
全く採算が取れない糞事業
当てにならない風見鶏発電で環境破壊
24時間安定供給できない発電は気休めにしかならない
直ちに打ち切って地熱発電やれ

140:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 18:34:25 aSWPHoTG
7年以上稼働しているスペイン製、オランダ製風車はびくともしていないのに
、日本製鋼所製は耐用年数2年とは、情けない。

146:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 19:51:47 bfymAY5P
こういうの見ると新しい風車必要な気がするんだけどなー

今の形が悪いなら新しい形作れないわけ?

風を直接じゃなくて、風を取り込み空気の流れを作って
その流れで風車を回すっていう設計じゃダメなのか?

147:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 19:55:27 z6r9Ktls
>>146
訴訟起こされた早稲田大学のやつ?


149:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 19:59:42 mEg9/KXl
>>146
そういうのが非効率であることが分かった上で今の形状がある
同じ材料で大きさ3倍にしたほうが10倍の効率だとかそのあたり


150:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 20:08:34 Iu5KayBc
>>146
そんなものどこに置くんだよ


152:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 20:30:27 bfymAY5P
>>147>>149
やっぱあったのか

でもさ、今の形状じゃ無理っていうのが解ったんだから
効率が落ちたとしてもそっち採用して長く使ってペイするっていうのは無理なんだろうか?

>>150
小型軽量にして都市部とか?
換気扇から出る豚骨臭溢れる空気で発電
とんこつ発電とかラーメン好きにはたまらんだろ?

154:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 20:44:17 mEg9/KXl
>>152
今のやつ以外は現状はメンテ代の元が取れないレベル


155:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 20:50:21 e6Lqxytn
>>152
小規模多数設置はランニングコストで足が出るぞ。


157:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 22:13:52 Iu5KayBc
>>152
風レンズ
http://windlens.com/


158:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 22:17:00 mEg9/KXl
>>157
>>149にも書いたけど風レンズは
「同じ直径なら3倍の効率が出せるが、材料の使用効率が悪いので同じ材料なら1/10の効率にしかならない」
というどうしようもない欠陥がある

160:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 22:42:30 /Nglx//v
資源量が多いのに発電網の未整備で普及が遅れてるらしいな。
それくらい公共事業でやれよ。
浮体式なら不振の造船業の新ビジネスにもなるだろう。

161:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 22:52:12 mEg9/KXl
>>160
いや資源量も大したことないから


162:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 23:06:47 e6Lqxytn
>>161
大したことない、というとそれなりにある、って事ですか?
正味な話し、山岳部は問題外だし、海上も期待出来ないと思うのですが。


165:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 00:15:59 oIEF4ZVz
>>162
風力発電導入ポテンシャルと中・長期導入目標
http://jwpa.jp/pdf/50-32roadmapV3.2.pdf


166:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 00:31:27 5gIDzM/G
>>162
大雑把にいうと「実用に耐える風」は宗谷海峡沿い、津軽海峡沿い、襟裳岬、
その他高原地域にチョコチョコあって電力需要の3〜5%は賄えると考えていい
9ヶ月間止まってる風車とか容認していいなら8%くらいまでは狙える


163:名刺は切らしておりまして 2013/04/09(火) 23:19:12 r45sSeUw
風の資源量は膨大だよ

183:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 11:34:54 Wn47hDZ1
>>163
資源量で言えば太陽エネルギーなんてとんでもない量(風だって元と言えばこれ)
地熱だって質量エネルギーだってとんでもない量だ。
うまく使いこなせなければ無いのと同じ。


185:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 12:20:49 5gIDzM/G
>>183
「理論上の資源量」と「実際上の資源量」の両方において風は圧倒的に少ない
太陽光は両方において圧倒的に多く地熱は理論上だけは多い


164:叩く人 2013/04/09(火) 23:29:54 V06Ag0/C
風力も地熱も現買取制度下では電気代を値上げさせる要因でしかないから、
やらなくてもいいな

167:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 00:34:26 5gIDzM/G
>>164
>>165の資料で言うと・陸上で8.0m/s超えてると電気代をほとんど上げずに済む
7.0m/sまで容認するならちょっと上がる。
6.0m/sでまで容認するならキチガイ沙汰

169:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 00:46:41 wcdpmS2E
>>164
そうでもない。
中国・インドの経済発展で、化石燃料価格が、
 2007年頃に1990年代の3-5倍に上がったし
  2030年頃に、中国の国内炭鉱が枯渇衰退期に入るから、
  更に数倍に暴騰するのが、目に見えている

 これが証拠
  アジアの需要激増
   http://www.jbic.go.jp/ja/report/jbic-today/2006/12/index.html
  世界的なピークアウト
   http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html
  中国の炭鉱は2030年頃に力尽きて右肩下がりに
   http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html

だから、「戦略的に」脱火力を今から進めて行かねばならないし

円安にして輸出を伸ばし、エネルギー国産化投資で輸入を削って
  国内のGDPと雇用を増やさねばならないから、

初期故障があるから、風力を辞めろとか、地熱を辞めろという話しは
「2030年の第4次化石燃料値上がりショックを如何回避するか?」を考えてないし
「36円の太陽や浮体風力と、8-13円の地上固定風力や地熱のコスト差」を理解してない

もう一度書くが
  太陽や 浮体風力は 現状、金利やメンテあわせて36円くらい
  風力 地熱 浮体原子力は  8-13円くらいで

味噌(風力・地熱・浮体原子力)と クソ(現状の太陽と、浮体風力)を混ぜてはいけない
====================================================
そして、太陽は 2030年頃には7-9円に下がる見込みだ


170:叩く人 2013/04/10(水) 00:51:08 B/bP/gJK
>>169
わかったからとっとと買取制度廃止してくれんかね?
反原発及び脱原発の馬鹿どものせいて、価格が安い地熱発電すら高コスト発電に変えられてしまった。
そんなもんを普及させる意味はない
どれだけの電気代を今と将来に負担させるつもりだ


173:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 01:10:01 wcdpmS2E
>>170
 FITは「13円くらいで買い取るなら」、悪い制度ではない

 実は固定価格買取制度とは
 「ドイツの信託銀行が考案した、優れた金融商品」なんだよ

 もし、電力の買い取り価格が、不安定ならば
 君は、「日本風力開発」が「三井住友信託銀行」を通じて
 「風車抵当付き、再エネファンド」を売り出したとしても

 日本風力開発の倒産を恐れて、「再エネファンド」を買わないだろ?


政治献金を禁止して、天下りを終身禁止して、政治家・高官の俸給を
実績給にすること・・ 

そして、コスト+数%の適正値に「電力固定価格」を値下げすることが大事で

FITの買取価格を国民投票同意事項にして不透明な高値買取を辞めさせるべき


168:叩く人 2013/04/10(水) 00:40:42 B/bP/gJK
>>167
だから、買取制度で20年で22円になってるからやらんでいい
それが潰れたら、やれるところで好きなだけやってくれ

それを潰してからやればいい


171:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 00:57:59 wcdpmS2E
>>168
1ドル80円のレートで
ガス火力11円  原子力10.8円だけれども

風力は500−2000kwの中小風車で12円くらい、5000kwで8−9円くらいで
現状の為替レートなら中小口径の風車でも、火力や 原子力とかわらない

2004年まではガス価格が現在の1/5くらいだったので
 ガス火力は6-8円くらいで
 電力はRPS法での、風力の買取り価格を10円にしたから

 日本風力開発株式会社は、「12円で発電して10円で売る欠損会社」になったが
 13円なら数%の利益を保証できそうだ

ところが、日本風力開発などが、今までの欠損をうめるべく
菅を政治献金=ワイロで買収して、22円にしたのは、確かにおかしな話だ

 まあ、1ドル99円 ガス価格10−15ドルなら
 風力は充分ガス火力と競争できる 9円(大口径)−13円(中小口径)にはできると思うよ

 


175:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 08:19:45 nt0XdBfZ
風力発電の監督は原子力保安院

179:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 08:57:51 UrgZyQg2
>>175
もう保安院は存在しないよ


176:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 08:22:09 ECB/kH8u
>>165
お手盛り資料乙、仕事を作る為の仕事だな、これ。
元データが重くて見られないので何とも言えんが、せめて7.5〜8.0m/sとかいうのがどんな数字なのかくらいは書いて欲しいねぇ。

>>166
>9ヶ月間止まってる風車とか容認していいなら
ま た ま た ご冗談をw
そんなのを「実用に耐える風」に含まれてしまうと、3%ですら怪しく見えてしまう。

私個人としては、3%「も」あるなら、やるべきだとは思いますがね。

191:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 21:11:30 tDTZPet1
地熱発電(高温岩体発電)は熱源が一日中安定してるし、枯渇の恐れもない。国際的な政治経済の動向にも影響されない。
ひとつ作れば、100年でも200年でも使える優れもの。
急にできなくても、少しずつ地熱発電は増やしていくべきだ。
まずは各県一施設を目指せ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。