上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/12(金) 08:19:11
ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE93A00920130411
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE93A00920130411?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

[1/2]
[東京 11日 ロイター] 黒田新日銀が打ち出した異次元金融緩和の副作用が
早くも露呈しつつある。
本来金融緩和は金利を引き下げるはずだが長期金利はかえって上昇、日銀は11日に
東日本大震災直後以来の巨額の資金供給に追い込まれた。
市場関係者の間では「2%の物価目標を優先し、金融システムの安定を損なっている」
との指摘も聞かれる。

日銀が4日にマネタリーベースを2倍に膨らます「異次元緩和」を発表して以降、
10年最長期国債利回りは0.315%までいったん下げた後0.630%まで急上昇。
2年債利回りは0.130%と1年2カ月ぶり水準まで跳ね上がるなど金利は軒並み
上昇している。
債券先物が乱高下することで売買を一時停止するサーキットブレーカーをたびたび
発動され、投資家が現物債を手掛けにくくなったことも金利上昇に拍車をかけている。

金利上昇の理由として、
1)異次元緩和の公表翌日に市場の期待に反して長期国債の買い入れオペ
(公開市場操作)が実施されなかったこと、
2)日銀が買い入れる国債の平均年限を従来の3年弱から7年前後へと延長したことで、
これまで日銀が基金で買い入れていた3年以下を中心に年限の短い国債買い入れが
減少するとの思惑が高まったこと、
3)当座預金に付く金利(付利)の引き下げが当面必要ないと黒田東彦総裁が述べたこと
──などが挙げられる。
4)流動性の低い年限10年超の超長期債の買い入れを日銀が従来の月1000億円から
8000億円と大幅に増やしたことも、超長期債の運用益減少につながれば生命保険など
機関投資家が超長期債購入を手控えかねないとの思惑を通じて金利上昇要因と
なっている。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融政策】異次元緩和早くも副作用 金利乱高下でシステム不安定化懸念も[13/04/11]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(464中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/12(金) 08:19:17
-続きです-
[2/2]
<市場安定化のため震災以来の巨額資金供給>
黒田東彦総裁は10日の報道各社とのインタビューで金利乱高下について、
「新たな均衡点を模索する過程」との見方を示していたが、日銀は11日には
市場安定化のため1年物の固定金利オペや短期国債買い入れなど総額4.3兆円と
1日の資金供給額としては震災直後の2011年3月23日以来の規模の資金供給を
実施した。

また従来は日本証券業協会の基準気配値が操作されて適正な価格が維持できないとの
理由から明らかにしなかった国債購入日の通告に踏み切り、従来は2度に分けて行う
予定だった国債買い入れオペを合わせて12日に実施すると公表した。

<市場参加者との意見交換会、要望殺到>
同日夕刻には日銀本店で46人の金融機関・機関投資家を対象とした意見交換会を開催。
日銀幹部らによると、参加者からは短期国債の買い入れペースや、オペ日程の事前公表の
有無、オペ一回当たりの金額を減らし回数を増やす可能性など活発な質問があったと
いう。
日銀側は、政策の公表文から削られた短期国債の買い入れ額について
「従来より減らすことはない」、特定年限の国債の需給ひっ迫要因とされる
「国債の年限割り振りについても変更の余地がないか検討する」旨答えたという。

<黒田日銀、株・為替に過度の焦点>
市場関係者の間では、急激な金利の乱高下により2013年度に向けた運用計画が
狂うなど狼狽する関係者も多く、「日銀はどうみているのか説明を聞きたい」
(市場筋)との声が急増している。今日の説明会でも日銀側と参加者の間で厳しい
やりとりもあったもよう。
長期金利のボラティリティが高い状態が継続すると、「長期国債運用者がいなくなり
市場の流動性がなくなり、担当者がいなくなれば市場の復活も難しい」(外資系証券)
との悲観的な見方もあり、説明会でもボラティリティ安定化を求める声が出ていた
ようだ。

三菱UFJモルガンスタンレー証券の六車治美シニア債券ストラテジストは、
「金利安定のためには、1)オペ日程の事前公表、2)翌日物金利など期間の短い金利で
なんらかの目途・ガイダンスを復活させるのがよい」と提案している。
メガバンク関係者の中からは、「黒田新日銀は2%の物価目標達成のため株と為替に
焦点を充てきたが、債券市場の不安定化で物価の安定に並ぶ中央銀行の使命である
金融システムの安定を損なっている」との懸念も出始めている。

-以上です-
関連スレは
【金融政策】日銀、新たな金融緩和強化策[13/04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365051040/l50
【投資】日銀「異次元の緩和策」で「円は崩壊する」 ソロス発言の信ぴょう性 (J-CASTニュース)[13/04/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365569320/l50
等々。

4:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 08:30:34 Y1WdCeoA
後は野となれ山となれー

85:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 17:57:57 j+eKZBAh
>>4
ホント,アベノミクスの本質とは何か?と問われれば
『俺たちは思いついた事をやる。失敗したら辞める。』
後は野となれ,山となれ。

まあ魔術でもないが昔から西欧では白は正義,黒は悪と見做されていた事
覚えておくといいぞ。

ていうか国民の中で自民党に投票した奴如何なる結果が待っていようが
文句言うなよな? 『民主主義』(別名衆愚政治)はかくして国民が
自分自身達の判断が正しいのかどうか気づくまで機能はしないのであーる。


191:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 11:40:28 Fs5TbSvs
>>85
民主党政権を取らせた責任を投票した国民は取ったのか?

この3年間強の不景気が国民の負った責任と言うのか?


18:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:47:23 NVtBPROA
今日の国債入札はどうなってるんかな?

21:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 11:33:18 fir0Ct1t
今までは保険会社の保有国債が長期化してたんだよな
銀行が短期化させてきたのとは対照的にね
だが今回の黒田緩和策で保険会社がポートフォリオ・リバランスをさせただけ
だから長期、超長期国債の金利が幾分不安定化したってこと
こんなのは黒田も岩菊も想定済みの市場反応だ

25:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 11:48:15 NVtBPROA
>>21
想定よりは影響でてると思うよ。
急きょ、銀行関係者を呼び出したり買い入れ日を
事前通告&前倒ししてるところみると。


28:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 11:54:15 KZedkqtr
>市場安定化のため1年物の固定金利オペや短期国債買い入れなど総額4.3兆円と
>1日の資金供給額としては震災直後の2011年3月23日以来の規模の資金供給を実施した

買い入れと資金供給は別だろ

41:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 13:27:01 PLmg8FID
国債の利ざやで国税にぶら下がって利益上げてた銀行にとっては
今の日銀総裁は悪魔

43:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 13:34:31 NVtBPROA
>>41
売却の事前通告を毎回やるようなこと言ってるし
いいやつなんじゃない?いつ日銀が買いにくるかわかれば
利益あげやすいし。


46:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 13:41:49 2Y/YyMSq
>>41
日銀が高値で買い取って銀行に利益供与するんだから
今のところは銀行にとって日銀は神だろw
買い取り日と金額を教えてくれるんだから
前日に吊り上げればボロ儲け確定だしw


48:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 13:47:23 PLmg8FID
>>46
国債を金利と見るか、発行済みの債権ころがしで利ざや儲けるかで変わるでしょ。
一般的な日本の銀行は前者。
債権は買われると金利は低下。利益はなくなる。
暴落したら、新規債権の金利は上がるが、もってる債権の含み損は増加
どうやっても助からない予感


50:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:00:11 2Y/YyMSq
>>48
あくまで目先の話だよ
今は高値で国債を買ってくれるからボロ儲けできるボーナスステージ
副作用で金利低下で新規国債の運用利回りが下がると共に
日銀買い取り終了で国債暴落のリスクが高まり
国債運用はハイリスクローリターンとなること


45:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 13:40:50 PLmg8FID
>>43
今回の政策の肝はいろいろ言われてるけど
「政府財政の立て直しなんだと思うんだよね」
国債買う事も、インフレにすることも、財政のプライマリーバランスの安定化
デフレで国が借金増やすことで設けてた銀行は一番の被害者になるとおもう
インサイダーやればいい話だけど、そのしわ寄せは別に行くだろうしね

つか、海外言っちゃうんじゃね?銀行は。


57:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:28:48 fir0Ct1t
日銀がガンガン買いオペするんだから長期金利は暫く上がらんよ
上がる時は貸出が増えて金融機関が債券市場で手放す時で1年以上は掛かるから

アメリカEUで行われた金融政策と変わらんのに
変に悪く捉えてる筋違いの悲観論がどうも鼻につく

59:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:34:12 4ixWsYe+
>>57
FRB、ECBと日銀を同格に扱う事自体頭がイカれてるとしか思えない。


60:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:36:50 jwiESk6C
>>57
例えば10年金利0.6%だと、当座預金付利対比で0.5%しか利ざやを稼げない。
それでも、先行き投資機会がないことがわかってれば、国債を買うことになるが、
これから投資機会が増えるかもという局面だと、下手にリスクとるよりは、
キャッシュで積んどいたほうがマシって事態になりかねない。


63:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:45:36 fir0Ct1t
>>60
銀行は家計の箪笥預金みたいに
マネーを堆く積むだけみたいな事はしないし出来ないよ


61:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:40:38 2Y/YyMSq
日銀の買い取り枠の半分以上は間接的新規国債引き受け
インフレ政策真っ最中にこの低金利では引き受け先がない
更に日本国債100兆円を保有する外国にしてみれば
為替差損で20%以上(20兆円以上)の含み損を抱えてる状態
今後国債のリスクは高くなり続けると思う

64:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:52:03 jwiESk6C
>>61
ある程度までは上昇するが、それ以上は上昇しない。
どの程度でとまるかはいろいろ見方があるが、
20年金利が2%程度がひとつの上限だと思う。
日銀という買い入れ主体が増えるので、昔よりは低めの水準になるだろう。
外人は普通はヘッジ付で買う。

>>63
収益要請の強さとリスク管理のシステム上の要請次第。
債券以外の部署で収益が上がれば債券部門への収益要請は低下。
あと、VaRに基づく金融監督があるから、実現ボラティリティが上昇すると、
否が応でも債券トレーディングポートの規模は縮小せざるを得ない。
足元生じてるのは、これによる機械的な債券売りもあると思われる。

74:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 16:54:34 QE4MOLga
QE怖い怖い厨の与太話には何の価値も無い

75:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 17:07:45 ZvMUid8a
>>74
なら将来の利上げで自己破産の責任お前一人で取れよ。
相場で儲けた金なんかすっ飛ぶのが基本だからな


76:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 17:09:55 QE4MOLga
>>75
日本語で頼むわ 一行目から意味不明すぎる


83:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 17:38:39 hZZo9hzk
最近ロイターしか見えないわ
日経新聞ってなんだったんだろう

114:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 23:19:44 qrwGPumu
>>83

最近の日経新聞の記事

■ これはバブルではない
■ 黒田は正しい

これしか書いて無い。もはや宗教機関誌チックだよ・・。


87:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 18:45:55 INtZg/el
民主党のときより長期金利は低いけどな。
円高、株安、債権安と民主党政権下は過去最悪の経済状況だったわけで

106:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 22:58:17 tP5YnYh8
みんな若いな(^^ゞ

107:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 23:02:40 hRsih6Es
>>106
あの世から書き込み乙(´・ω・)カワイソス


170:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 10:46:49 5qVhPD+K
昨夜NHKの特番でやってたぜ 異次元の緩和で苦悩する地方銀行って
国債の高騰でたまらず20億円売って下げたら買い戻そうとしたら下がらずに
20億円が手元に残っちまったw
今はどこも借り手がないのに。。。

171:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 10:53:00 sZlGbgCs
>>170
地方は、10年で10%程度のペースで人口が減り続けている。
生産年齢人口で言えばもっと強烈なペース。

そんな所でまともな投資先などほとんどないわけで・・・。


177:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 11:10:36 m9x83siq
経済学的に反証します。

日銀国債発行⇒日銀買い取り。
この『自己完結システム』は何を国民にもたらしてくれるのですか?
更には金融政策は兎も角,実体経済への政策が殆ど見えないんですが?
ww。

195:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 11:47:25 JAgkbCXS
>>1
無能な2chキャプが無能な記者の記事を貼る

217:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 12:16:56 0l7JL4Mc
今回のアベノミクスについて野口悠紀雄が批判してるわけだけど
野口悠紀雄の名前を出すと2ちゃんの賛成派が「野口かよw」と反応する

リフレ、反リフレ、理論としてどっちが正しいかは置いといて
野口は「金融緩和によってマネタリーベースが増加してもマネーサプライを上昇させることはできない」
「それは金融緩和政策を行なってきたことの結果として実証されている」という

実証されてるんならそうなんだろう、と経済学の素人としては思う
リフレ派とかいう人たちは実証されているものに対して反対しているんだろうか
と言えばそういうわけではなく日銀もマネーサプライは増えないと予想している
だが、本来リフレ派が主張してたのはどうやら金融緩和するとマネーサプライが増えますってことのようだ
意味がわからない

今見えてる中身は何かといえば結局「なんか景気良くなりそーじゃね?」っていう期待を上げることだけ
わざわざさらなる借金の積み重ねや円の信用毀損のリスクを負うことの成果として得られる果実がそれか?
結局日銀に国債を引き受けさせてバンバン国債発行して公共事業回したいだけじゃねーの?

やっぱり素人にはアベノミクスなるものがよくわからない

222:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 12:32:12 dpfr3eqr
>>217
何故マネタリーベースが増えてもマネーサプライが増えなくなってるのかって言うと
緩和で刷ったマネーの行き先が国債市場に偏ってるからだよ

以前は政策金利でマネタリーベースを調整していたが、これは政策として
実体経済に波及しやすかった
金利があちらこちらで変更されるからね
しかしゼロ金利以降の緩和政策では、刷ったマネーはほぼ国債市場にしか
行き渡っていないため、実体経済に与える影響は僅か

もし刷ったマネーがヘリコプターマネーとして庶民に行き渡っていれば
マネタリーベースの上昇に応じてインフレ→実質金利の低下、
というふうになってマネーサプライも増えると思う


219:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 12:22:32 s8mzCiin
浜田御大も給料下げるためと言うてるくらいやからなw

235:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 13:40:21 JB5M5+VL
>>217
野口といえば「ゆっきー」と笑われるのは当然
同じ野口でも旭とは大違いw
>「それは金融緩和政策を行なってきたことの結果として実証されている」という
これは日銀御用学者の典型的な批判の一つ
バブッル崩壊後に日銀は散々緩和してきたじゃないかとなw
だが現実に今回のリーマンショック以降でも日銀の貨幣供給伸び率は
FRBやECBなんかとは比べ物にならないほどの小出し緩和
だから名目替レートが円高基調でずっと進んだ
貨幣総量とデフレという日本経済の実質金利が高かった為に
機関投資家(特に海外投資家)の資金は円貨に雪崩れ込んだ

>>219
『実質賃金』をなw
実質賃金が低下するという事はインフレ率が上昇するという事だ
そうなりゃ民間企業の『実質賃金負担』は軽減されて国内投資に前向きになれる
今や中小企業ですら資金余剰主体だからな
FCF切り崩しでガンガン投資してもらいたい

>>222
やっぱりリフレ批判を行ってる奴はおまえみたいな財政偏重主義者かw
国債財源でどれだけ家計にマネーばら撒いても
フォワードルッキングな我が国民間主体は消費活動を向上させないからw
公的債務を累増させて家計貯蓄率を上昇させるだけだ
麻生時代の定額給付金や小渕時代の恒久的減税や地域振興券の乗数効果調べてみw

237:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 13:53:56 0l7JL4Mc
>>235
なるほど
つまり「金融緩和ではマネーサプライが増えない」
という事実は実証されているわけではないのであって緩和が弱かったってことか
これも耳にしたことのある主張だよな
別にリフレ派が正しいとか正しくないとかはどうでもいいから
それならそれでいいんだ、というか正しくないと国民が困るんだ

でも、それじゃあ当の黒田日銀がマネタリーベースを3倍の175兆にする一方で
マネーサプライは2012年から2014年末の間に87兆円→90兆円の3兆円しか増えない
としているらしいのはなぜなんだ?

それに、アメリカや欧州なんかもマネタリーベースを増加させても
マネーサプライは増加しなかったという話はどう説明するんだ?


239:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:07:44 JB5M5+VL
>>237
マネサプが3兆円しか増えないって黒田がどこで喋ったんだ?
あとアメリカは増えてるだろ?http://www.federalreserve.gov/releases/h6/Current/
EUは詳しく知らんがこれ以上の下落は食い止めてるって感じじゃね?


242:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:17:13 0l7JL4Mc
>>239
>マネサプが3兆円しか増えないって黒田がどこで喋ったんだ?

この間の金融政策決定会合の中身がそうなってるって話だよ
http://www.nikkei.com/money/investment/stock.aspx?g=DGXNMSFKP_


245:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:22:11 cB3lS2kl
>>242
横からだがマネーサプライ=マネタリーベースと書いてあるぞ
何が言いたいのかわからん


249:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:29:18 JB5M5+VL
>>242
これか?w
>資金供給量(マネタリーベース=マネーサプライ=マネーストック)を
>2012年末の138兆円から13年末に200兆円、14年末に270兆円に増やす計画です。
なんぼ自社の記者が書いた記事じゃないとはいえワロタわw
マネタリーベースとマネーサプライの違いも解らないのかこの西野武彦っつうのはwww

でおまえが言ってるのは多分ここなんだろうけど
>資金供給量は大ざっぱにいえば、銀行券(お札)と民間金融機関の日銀当座預金残高を合計したものです。
>日銀券は12年末で87兆円、13年末で88兆円、14年末で90兆円を予定しています。
これはマネサプじゃなくて「銀行券」だろがw
これにも載ってるから見とけ
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2013/k130404a.pdf


248:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:24:15 0l7JL4Mc
>>245
リンク貼っといてなんだがその部分は間違えてるみたいだな・・・・

> 資金供給量は大ざっぱにいえば、銀行券(お札)と民間金融機関の日銀当座預金残高を合計したものです。
>日銀券は12年末で87兆円、13年末で88兆円、14年末で90兆円を予定しています。
>一方、民間金融機関の日銀当座預金残高は12年末の47兆円から13年末107兆円、
>14年末175兆円に増やす計画です。

ってとこね


251:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:31:15 cB3lS2kl
>>248
要するにマネーサプライとは紙幣と硬貨の合計って事?
それなら何の問題もなくね?
だっていくらお金を刷っても現実にその金で取引する量なんて
増えるわけじゃないから
家や車を買っても数千万丸ごと紙幣で渡したりしないわけで・・・。
むしろ当たり前の事を言っているだけだと思うんだけど


238:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:06:04 KnVrBEZj
>>235
横槍すまんが
不良資産もあまり発生せず流動性危機も発生せず
よってTARPや緊急の流動性供給も必要がないか多少で間に合った
経緯があったにもかかわらず
そういった重要な過程がすっぽり抜け落ちた人が経済を語るってどうよ?


240:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:10:43 JB5M5+VL
>>238
リーマン直後にゼロ金利&量的緩和を果敢に行ってりゃ
もっと言えば第一次安倍内閣時代に福井が量的緩和解除とゼロ金利解除さえしなきゃ
我が国は5年以上前にはデフレから脱してた
民間経済主体の「期待」に対して働き掛ける事の出来ぬセントラル・バンカーは不要なのだよw


263:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:55:23 KnVrBEZj
>>238
その前に向こうでは銀行潰さないためにTARPや流動性供給で100兆単位で
融資が要ってそれでマネーサプライが増えた背景があっただろと
これは伝統的緩和の範囲内だから
含めて異次元緩和とやらのアメリカ版成果と主張するのは無理がある

まああまり主張を言い合っても仕方ない
でリーマン前の日本の金融環境だがそのころの緩和はあまり効果がなかったんだよね
金利の絶対値が低いからやっても効果が漸減してくると

もっと根本が違うんだよな
資本を増やしたところで設備にはなるが人にはならない
設備を金融で間接的に供給した(できたと仮定して)所で人口が毎年1%減ってて
生産年齢人口は少子と高齢でプレスされておそらく倍以上の比率で減ってるだろう
そうすると賃金が減ってたとしても賃金の下方硬直や支持は潜在的に高まってるわけで
そうした労働力タイトと賃金の先高観を考慮すると
とても量的に設備は増やそうとはしない事は想像に難くない

そうした背景があるにもかかわらず賃金が下がるのは生産性が下がってるからで
いわば日本人の質が下がってるから生産性が下がり質的に高い投資ができず
よってマネーサプライが増えないだけの話ではないのか

今やってるような財政ファイナンスとインタゲは
前門の生産性低下、後門のインフレで
国民の尻に後ろから火を点けるようなもんだが、火が点いたら生産性なんて二の次になるから
門の間の財政と国全体の純金融資産がクラッシュする公算が高かろうと思うんだがね


257:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:42:03 0l7JL4Mc
>>249
銀行券の供給量とマネーサプライってのは違うっての?
わけわかんねーな

>>251
マネタリーベースってのは日銀にある銀行の当座預金口座で
金融緩和で国債を買い入れるとその代金がその当座預金口座に入れられる

で、銀行はそこから金を引き出して自由に貸出ができるわけだけど
当座預金口座から金が引き出されて実際に企業へ貸出された金(市場に出回った金)がマネーサプライ
っていう理解で合ってるはず
(詳しい人違ったら誰か訂正してあげて)

ようはマネーサプライが増えているってことは市場に金が回って景気が上向きになってるってこと

260:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:46:32 JB5M5+VL
>>257
おまえは銀行券しか通貨じゃないと思ってるのか?w

現金通貨に預金通貨を併せたもんがM1
それに銀行の定期性預金を足したのがM2って具合に
それぞれ指標があるんだよ
だから定期性預金は「準通貨」なんて呼ばれたりする


261:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:50:30 xLTBtoEa
>>257
日銀の当座預金口座分もマネーサプライの構成要素。


262: 2013/04/13(土) 14:54:57 K6GvjkXw
銀行の仕組みを理解しないとM1だM2だわからんだろうに
銀行が預金を預かって貸し出せばお金の名目量は増えるわけだからね
それを考慮せんといかんのさ

265:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 14:58:59 0l7JL4Mc
>>260
今Wikipediaで確認しながら理解しようとしてるよ
悪かったなw

そうすると銀行券は3兆円しか増えないが
その他の部分が何10兆か増える予定であるという理解でいいんだな?
この部分を批判しているブログがあるからできれば理解したいんだよ

>>261
どゆこと?これは間違い?

マネーサプライ(money supply、通貨供給量)またはマネーストック (money stock、通貨残高)とは
金融機関と中央政府を除いた経済主体(一般法人、個人、地方公共団体等)
が保有する通貨の合計として定義される。

276:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:28:39 m9x83siq
上の方に載っていただろ。オバマは日本の為替安誘導を抑制してG20の
合意を守るようにと要請,と。それよかユーロ圏がまだまだ怖い。
キプロスの件は事実上何か無かった事のようになっているが(しかもS&Pが
キプロスを何と格上げ!w),ホントかよ,と言いたい。ジャパンタイムズ
でも読んで御覧。この前イタリアで如何にムッソリーニが陰で人気あるか
特集していた。要はもう今のユーロにうんざりしてるっぽい。

279:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:36:57 JB5M5+VL
>>276
オバマやアメリカが何を言おうと我が国は淡々と
デフレ脱却のための金融緩和だと跳ね除けりゃいい
国内の経済状況で政策を決定してるのに他国がとやかく言う筋合いじゃない


285:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:44:59 m9x83siq
>>279
 じゃあオマエ,例えばNZ連銀総裁がキウイ高くなると文句付け出す
 けど何も言うなよ?

 ECBも今0.75%だけど”非伝統的政策も考慮している”とか言い始めた
 けど仮に黒田と同じような事して円高に振れても文句言うなよ?

自国の為に何でも許されるなら資本主義下では他国も何でも有りだw。


291:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:49:18 xLTBtoEa
>>279
アメリカ相手だと依存度が高くてそうもいかないのが日本。
もちろん表立っては粛々と進めるけれど外交で色々譲歩を
受け入れることになる。


290:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:49:15 JB5M5+VL
>>285
白川時代みたいな円高にはなりようがないw
安倍政権以前がおかし過ぎたんだからな


293:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 15:53:07 xLTBtoEa
>>290
70円台は今年はもうないと思う。
80円台は可能性として留保するけど。
欧州とリセッション入りとアメリカの失速が重なれば
80円台前半ぐらいまではあるという読みで、だけど。


324:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 17:28:12 1arlaWED
月曜日、円高株安が一気に来るの?
今朝の米政府の声明「日本は通貨安競争を避けるべきだ」で
急に98円台の円高になったけど、月曜日一気にくるって噂が出てる。

337:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 18:06:51 85zcBVLg
アホに嘘教わって、お礼言うアホw

343:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 18:41:14 MULKtSu2
世界的にリスクオンの流れになってるのに
クソ高値まであがってたリスク逃避資産の金を買うとか自殺行為

349:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:09:54 wcOtZjqz
>>343
今下がってるのはキプロスが金放出を決めたからだろ


348:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:04:57 Y0chNaEU
>市場関係者の間では、急激な金利の乱高下により2013年度に向けた運用計画が
>狂うなど狼狽する関係者も多く、「日銀はどうみているのか説明を聞きたい」
>(市場筋)との声が急増している。


融資も運用も下手な市中銀行が悪いんじゃねーの?
どんだけ甘やかされて生きてんだよ。
円高時の海外企業の買収案件も海外銀行に頼らざるを得なかった企業が多かったんだぞ。
いつまで引きこもってんだ。

350:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:17:21 imaY+L0A
>>348
株の運用に失敗しているので明日の株価を教えて欲しい

と、いうようなことを銀行のみなさんはおっしゃっています


369:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 20:31:01 eFjsP716
>>348
国債発行額の7割を日銀が飲み込むマーケットで駆逐される民間金融機関に同情せざるを得ない
運用が下手だと言うならお前現場出てやってみな

既に不動産でかなりリスキーな融資やってるぞ


370:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 20:34:44 imaY+L0A
>>369
ていうか強引にリスクオンさせるのが目的の政策なんだから
融資に回ってるなら御の字だろ
国債に張り付いて運用しないといけない国って不健全だろ


373:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 20:36:57 eFjsP716
>>370
なに言ってんだアホ
金利が下がったおかげで焦げ付きが発生したら一瞬で莫大な損失が出るようなすげえことになってんだよ
たぶん地銀数行飛ぶぞ、この分では
下手すれば二桁行く


351:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:20:18 41ZNV7qn
>>350
市場が機能しないレベルなんだがw


352:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:23:50 imaY+L0A
>>351
国債市場ってそんなに参加者が少ないの?


354:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:42:01 xLTBtoEa
>>352
金融機関だけだし参加者数としては300もなかったはず。


356:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 19:57:06 imaY+L0A
>>354
それで自然収束しないのか


385:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 21:17:02 m9x83siq
ていうか黒は公共事業する訳なんだろ? じゃないと半永久に国債市場で
グルグルか? 誰だよこんなバカ政権選んだのは。あ、国民かw(オレは除く)

414:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 23:44:58 MFf/Pmwp
>10年最長期国債利回りは0.315%までいったん下げた後0.630%まで急上昇。
これは急上昇の範疇に入らんだろ…
そもそも、その後は落ち着いてるし。

427:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 00:54:37 cHgYrBa1
しかし、日本ではなぜ財政再建や構造改革が進まないんだ?
こんなアホ国家を誇りに思えとか、まじ勘弁しろと。

愛国心を持てとか言う前に、国家として当たり前のことをしろと。

430:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 01:01:45 Q9mUx0Nb
>>427
それは日本に限ったことじゃない、イタリアだのキプロスだのの動きはまさにそれじゃん
緊縮財政に音を上げた国民によって政治が動かされてる
陳腐な言い方で悪いが民主主義の限界


437:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 01:21:11 2xaND2y2
>>427
いまこそ幕藩体制が必要なんだと思ってる
独歩独立の地方からの突き上げがあってこそ国が保たれる
全国一遍の法律が出る杭を打つ類のものばかり
これじゃあねぇ、


440:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 01:33:17 gcY79HqE
>>427
財政再建が進まないのは単にデフレだから
安倍も言ってるけどまず名目GDPが上がらないと駄目
これがデフレ脱却が必要だっていうリフレ派の大きな論拠の一つになってる


451:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 02:05:20 cHgYrBa1
>>440
それは言い訳だろ。
構造改革には公務員解雇や社会保障制度の削減などGDPと一切関係ない政策も多い。


452:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 02:15:25 gcY79HqE
>>451
公務員の給与削減、社会保障の削減を断行すると、
今度は公務員や老人の消費が減って、それが企業の売上減少に繋がり
でそれが税収の減少に繋がり、更に公務員給与や福祉に削減圧力がかかる

いわゆるデフレ・スパイラル状態になると、
経済規模に比して政府の累積赤字がどんどん大きくなって
どんな低金利であっても(マイナス金利でない限りは)
政府への負担が重い
だからデフレは駄目なんですーって書いても2chレベルでは
その辺本気で解ってない奴が多いし、経済に詳しい奴でも
ポジショントークで円高が良いとか堂々と語ってしまうのが日本


448:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 01:55:11 dsiMoOuA
金融緩和で浮かれないで、ちゃんとこういう事言ってるのもいるんだな
ただ、日本人じゃないのが残念すぎるけど

消費税をやめれば日本は復活します
ビル・トッテン アシスト会長の「消費増税以外の道」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130410/246436/?mlp&rt=nocnt

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。