上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/10(水) 13:48:40
ソースは
http://www.j-cast.com/2013/04/09172770.html?p=all

[1/2]
米国の資産家で著名な投資家のジョージ・ソロス氏が、黒田日銀が打ち出した
「異次元の緩和策」によって、「円は雪崩を打って下落する可能性がある」と
警鐘を鳴らしている。
アベノミクス効果で、円は2012年11月以降の6か月で約20%も下落。
2013年4月9日の円相場は1ドル98円後半〜99円台で推移しており、さらに
下落しそうな勢いだ。

■海外投資家、「国債の7割買い入れ」に警戒感
日銀の黒田東彦総裁は2013年4月4日、「現時点で必要な措置すべて講じた」と述べ、
2%のインフレ目標を2年で達成し、その目標に向けて毎月の国債購入額に7兆円強を
投じる「量的・質的金融緩和」を発表した。
月々7兆円強といえば、年換算で85兆〜90兆円。
新発国債のじつに70%(従来は30%)を日銀が買うのだから、まさに「異次元」の
金融政策。これには世界中が驚いた。

米ブルームバーグによると、ジョージ・ソロス氏はニュース専門放送局のCNBCの
「黒田総裁の采配をどう思うか」との問いに、
「これはセンセーションだ。金融政策のタブーを打ち破っている。すごく大胆なことで、
とても果敢な試みだ」と評価しながらも、「彼らが行っていることはとても危険だ。
彼らがやっていることで何かが起こり始めれば、彼らはそれを止めることができないかも
しれない」と話した。
「円が下がって、日本人が自分たちの資金を海外に移したいと考えれば、円は
雪崩のように下落するかもしれない」と語り、海外への資金流出を制御できなくなると
懸念している。

外為どっとコム総合研究所の神田卓也調査部長は、
「国内では円安が進めば、株価が上がるので歓迎ムードが強いですが、
やはり(国債の)発行残高の7割も買い入れるというのは異例ですし、ヘッジファンドを
中心に、円安への期待よりも警戒感をもっている海外投資家は少なくありません」と、
国内外で黒田日銀への評価は微妙に違うと指摘する。
実際に、「国内機関投資家にも、外債投資を増やそうという動きはあります」(神田氏)
と、日銀が国債を買い入れることで手持ちの資金運用先を探すのに腐心する機関投資家も
現れたようだ。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【投資】日銀「異次元の緩和策」で「円は崩壊する」 ソロス発言の信ぴょう性 (J-CASTニュース)[13/04/10]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債
Wikipedia 【 ヘッジファンド


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 78(696中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/10(水) 13:48:46
-続きです-
[2/2]
■円暴落「まだ、気が早い」
もちろん、ジョージ・ソロス氏はヘッジファンドを率いる投資家だ。
米ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ソロス氏は2012年11月以降の
3か月間に、円安を見込んだ取引で約10億ドル(約940億円)の利益を得たという。
他にも「安倍相場」の円安で儲けたヘッジファンドは少なくなく、ヘッジファンドによる
円売りがこのところの円安に拍車をかけたとの見方もある。
ソロス氏の「円の崩壊」発言が、自らの投資を有利に運ぶ「ポジション・トーク」の
可能性がないとはいえない。

みずほコーポレート銀行国際為替部の唐鎌大輔マーケット・エコノミストは、
「円安傾向が続くことに異論はありません。ただ、円の暴落はまだ気が早い話です」
という。というのも、「国債を売る投資家がいない」からだ。
「これまで機関投資家は運用先に困って国債を買っていましたし、国債がほしい状態は
いまも続いています。(外債の購入などで資金が海外へ流出する)理屈はわかりますが
(それがきっかけというのは)現実的ではありません。
そもそも、日本は経常黒字国です。黒字が確保できているあいだは(円の暴落は)
起こりません」

-以上です-
【金融政策】日銀、新たな金融緩和強化策[13/04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365051040/l50
【金融政策】日銀、国債1.2兆円買い入れ発表[13/04/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365396620/l50
【統計】2月の国際収支、4カ月ぶりに経常黒字に ほぼ半減と悪化続く[13/04/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365383915/l50
等々。

9:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 13:55:42 dykvrC/v
原発動かさないと今年は経常収支は赤字になるんじゃね?

11:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 13:59:24 kzYXJfPI
ジョージ・ソロス氏って、バカだろ。

アメリカ(FRB)は、QE3で毎月、長期国債など「850億ドル」を買い入れていることを知らんのか。

850億ドルは、日本円にしたら、8兆円。
この金額を超えないように、「遠慮」して、日本は買い入れをしている。

アメリカがQE1から3までにドルを刷りまくったため、バランスが崩れたドルー円の供給バランスを取るためにな。

17:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:02:47 wFahRqTG
>>11
お前バカだろw
GDPも人口も桁違いに違う国と同じだけ国債を買い取るとか
初めから選択肢にないからw


19:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:06:16 4NR3VBl4
>>17 何桁違うの?


21:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:08:05 BOJWFbC0
>>1
いやあ、
そもそも、無制限の金融緩和をやったら、通貨は大暴落するのは、素人でも分かる。

安倍・麻生・黒田は、今後、日本経済を崩壊させた3大国賊として歴史に名が残るだろう。

25:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:14:21 P5rSEVz7
1ドル200円になれば、外為特会の含み益が150兆円ぐらいになるな。
消費5%増税を15年先送りできる数字だわ。
もち輸出産業や観光産業もボロ儲けだしガンガン円安頼む。

37:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:51:00 P5rSEVz7
通貨危機において、為替の暴落自体はさほど怖くないんだよ。
為替の暴落と並行して起きる資本逃避が怖い。金融崩壊。
でも日本は資本輸出国or対外債権国なんでこっちのリスクはゼロ。

41:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 14:59:37 /gh9HDru
>>37
・基本的な流れで言えば、為替暴落が資本逃避を呼ぶ
・資本輸出国でも海外資本は国内に膨大な量が有るから、海外資本家の逃避が起きたら大きな混乱は発生する


50:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:19:04 P5rSEVz7
>>41
それは違う。対外債務の返済困難→資本逃避→為替暴落が正しい順序。
対外債務はその国の通貨建てではなく、多くが外貨建てだから。

日本の対外債務は、ほとんど国債(しかも全体の発行量に対するシェアは極めて低い)で、
資金調達なら融資先に困っている金融機関が幾らでも貸してくれるから混乱もない。


55:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:30:07 /gh9HDru
>>50
それだとユーロの暴落と合わない

ここ数年で言うなら
返済困難の見通しと報道→投機筋による通貨の売り込み→為替暴落→資本逃避→更に為替暴落

資本は負債だけが対象じゃないだろ、金融商品全般が対象だろ


57:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:31:50 P5rSEVz7
>>55
ユーロの暴落は通貨危機じゃないし、むしろユーロ下落は歓迎されてるよ。


59:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:36:48 /gh9HDru
>>57
為替暴落としか書いてませんが・・・
為替暴落を経ないで通貨危機が起こりますか?


63:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:43:50 P5rSEVz7
>>59
為替暴落と通貨危機が並行することもあれば、そうじゃないこともある。それだけだよ。
為替暴落自体は全然何の問題もない。

というか通貨の売り込みが起きれば資本逃避も同時に起きてるよ。
欧州の場合は特にね。


68:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:55:17 /gh9HDru
>>63
それだと通貨危機の定義は何?
狭義では為替の暴落だとWikiにも記載されてるのに

通貨の売り込みのスピードは資本逃避とはぜんぜん違うよ
金融資産はそのままじゃ持って行けないものが多いから、それは無理


77:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 16:32:43 P5rSEVz7
>>68
言うまでもなく通貨危機=固定相場制の崩壊だよ。

固定相場制を維持するには、経常収支の安定で対外債務の返済を
滞りなく勧められるという保証がいる。経常収支の悪化でそれがなくなったら、
誰も資本投資をしなくなる。いくら当局が外貨準備を投入しても誰も通貨暴落を止められない。

ユーロの場合は対外債務ではなく、ユーロ内での経常収支不均衡が問題なんだよ。
だからユーロの暴落も、金融危機による景気悪化懸念でユーロ下落したに過ぎない。


44:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:05:28 ts0D88WY
まあ、恣意的な記事かよ。
ソロスの言っている意図をずらし過ぎだ。
http://markethack.net/archives/51869882.html

49:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:16:52 66HXKkCr
>>44
thx.これがオリジナルか。
それほど曲解とも思えないけど。


51:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:19:38 KujgerBO
>>49
見出しが犯罪的すぐる


53:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:22:26 66HXKkCr
>>51
見出しは確かに確定的に書いているな。
キャッチーな見出しにしようとしたんだろうけど。


45:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:05:38 WKF6bFld
株であろうと何であろうと、乱高下する時は、バブル崩壊の前兆
今、日本国債で乱高下しているが…

47:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:12:51 /gh9HDru
>>45
震災直後の株価はもっと乱高下してたけどな


48:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 15:15:55 KhkWEwod
>>45
株なんてしょっちゅう乱高下するぞw


79:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 16:40:26 /gh9HDru
>>77
何時の時代の話してるんだ?
変動相場制では通貨危機が起きないなら、アジア通貨危機は無かったことになるのか?
今固定相場制の国ってどのくらい有るんだろ?

ユーロの問題はそうであっても通貨下落は通貨下落だし、要因は>>55の通り
なんか返答のポイントがズレ過ぎだね

84:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 17:01:36 P5rSEVz7
>>79
アジア通貨危機は固定相場制の崩壊の代表例だよ。調べればわかる。
通貨の下落事態は問題ない。対外債務に依存している国だけだよ、ヤバいのは。


88:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 17:12:11 /gh9HDru
>>84
・当時から韓国は変動相場制
・変動相場制に通貨危機は起きないなら、世界中のほとんどの国に発生しないことになる
・通貨の下落によって対外債務の返済不能が起きるのに、通貨が関係ないなら返済は何も変わらないことになる
・そもそも通貨の下落が関係ないなら通貨危機とは言わない、単なる債務不履行


矛盾が一杯ですが


93:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 17:32:47 P5rSEVz7
>>88
・当時の韓国は事実上のペッグ制
・もちろん発生しない(なぜならファンダメンタルズの悪化と比例して通貨が下がるから)
・対外債務の返済不能は経常収支の悪化による
・固定相場制で蓄積されたファンダメンタルズの歪み(経常収支悪化)が原因だから通貨危機


109:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 18:13:15 /gh9HDru
>>93
自分の書き込みが全部嘘だったというのは潔いけど、それは為替下落に伴った資本流出は発生しないと言う錯誤だな

通貨が下がる
 ↓
金融資産の価値が下落する
 ↓ 
更に通貨が下がる前に金融資産の流出が発生する
 ↓
株式と債権の大幅な下落
 ↓
金融機関の資本毀損、国の予算執行不能
 ↓
預金の取り付け騒動等の発生

と言う基本的なことの説明ができない
株式市場の大幅な下落と債券市場の金利上昇が発生して、金融機関の資本毀損も発生する
国債の利率上昇は国の財政問題に波及する

この辺りの負のスパイラルが分かってないと宣言してるだけ


85:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 17:04:43 WKF6bFld
>>47-48
意味を理解できない頭なROMってなさい
ビジネス板の住人なら理解できる

101:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 17:56:53 /gh9HDru
>>93
それなら通貨危機は現代では小国以外に起きないし、>>37は通貨危機とも日本とも関係ないことを言っている
>>63で言っている通貨危機と通貨暴落も同時に起きないし(通貨が暴落する前に通貨危機が起きている)

自分の言っていることの全否定か?

121:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 18:49:19 vkMLKeOJ
円安でエルピーダに海外から注文が殺到するような事態なのに
どこまで日本の円安をアメリカさんとかが黙認してくれるのか見もの

126:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 18:57:41 QiOEyahk
>>1
↑このひとはただ「金がほしい」と言っているだけなんだよ。

130:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 19:13:33 vkMLKeOJ
しかしこうなると安全資産って何だよって話になる
金もいい加減高値過ぎると思うんだが、国債もやばいって言うw
現金は日々目減りしていく

142:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 19:37:55 rjyuwvPY
>135
歴史はびったり大恐慌時代を繰り返してる
最初に大恐慌抜け出した先進国は日本だった
で、今と同じように国債に刷ってたのをそろそろ減らそうとしたら
軍部に阻止されて国債暴落まで行った
で、それを回復させるのに大陸進出した
大事なのは金融緩和するしないではない
した猶予で何をするかだ
緩和に甘えていてはまた繰り返す
歴史に学んだかどうか
それが見れる自体は楽しみだ

149:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 20:22:56 CbFCftd/
>>142
まずはみんな働いて国を支えよう(´・ω・`)ノ


151:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 20:25:26 R329RrIv
円崩壊なんか絶対ないよ。
過去の膨大な経常黒字があって、
それにもかかわらず経常黒字がまた増え続けてるんだから。
歪みはむしろ拡大しているから、
いまの状態が6カ月くらい続けば、猛烈な円高がやってくる。

170:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 21:17:45 qjPzr3X2
さすがにもう全部売ってしまったな……ここから株を買える人は凄い度胸だと思う。自分には無理だ。
ドル/円は105円くらいで売る予定だけど、110円までは行きそうだな。

>>1の円崩壊なんて相当無茶な想定だろ。
もう5〜8年程自民党の復活が遅くて、国内の輸出系産業が全滅していたら有り得るだろうけど、
今はまだまだ残っているから需要供給の問題で、一方的な円安には出来ない。

むしろ、ここ1年が勝負でマネタリーベースが増えても需要を喚起しないと、
円は死蔵されるだけで、期待が失望に変わって円高に巻き戻りそうで恐い。
まあ、今の政権だったらポカはしないと思うけど。

174:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 21:21:28 VLbzX9MX
つーか、>>1みたいな、誤訳記事を見たら、ソロスは怒るだろうね。

201:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 22:15:37 XwGIWQfm
>>1
> 「円が下がって、日本人が自分たちの資金を海外に移したいと考えれば、円は
> 雪崩のように下落するかもしれない」

これがまずない
外国語が苦手な日本人は日本から離れようとせず
日本にいる限りは円がどうしても必要だから

210:名刺は切らしておりまして 2013/04/10(水) 22:55:10 8RdYSDMf
この人、何を目的にしてこんな発言するのかしら?目的がないとは思えないわ。

235:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 00:27:28 BM8g+52Q
>円が下がって、日本人が自分たちの資金を海外に移したいと考えれば、

おそらく大多数の日本人はこうは考えないと思う。

245:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 01:27:34 2IvG8YyX
>>1
日本人にありがちな正常性バイアスも経済政策の計算のうちに入っていて
そうやってある程度大衆が騙されてくれないと綱渡りも上手くいかないのに
安心のお呪いのタネをバラしちゃうってのはいかがなものかって話だよなぁ〜

252:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 04:04:30 40o56rT4
この原文を見た方が良いよ。
http://markethack.net/archives/51869882.html

ジョージソロスはむしろ日本に対して肯定的なことを言っていて否定的な部分はかなり控えめなのに、
そのわずかしかない部分だけを選んで和訳してジョージソロスが黒田日銀の政策を全否定
しているかのように仕立て上げたでっち上げた報道をNHKなどのマスコミは行っている。
CNBCの元の取材から見れば似ても似つかない内容だ。

外国語の記事を和訳された記事には翻訳者の作為が入りまくりの意図的誤訳の事が驚くほど
ひんぱんに有るので要注意。

253:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 04:11:17 YnFkUFLM
>>252
物事には良い面も悪い面もある
評価と懸念は表裏一体のものだ。

良い面があるからこそリフレ派はその政策を進めようとしてるのであって
もう一方の負の側面が控えめな表現だからといって
報道されること自体を非難することは根本的に間違っている。


254:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 04:20:29 40o56rT4
>>253
善悪両方を言っているのに、片方だけ報道するのは恣意的だ。


281:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 07:49:19 U4tDrRp0
みんなが 円で価値保存したら 円高になるのはアタリマエなんで

国民は円を売って 外貨預金で価値保存して、銀行屋は海外に貸し付ければ
円安になって
日本産品の、国際価格競争力は高まりますよ

シンガポールや香港では、国民が預金を通貨間で機動的にシフトするなんて
1990年代からやっていたことで 

預金と言えば円預金 というのが 
すでに グローバルじゃなく ガラパゴス

296:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 10:01:08 cEyHMS1b
>>281
ん?
それはつまり海外にどんどん投資しろってことか?
産業が空洞化しちまうぞ?


299:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 11:20:20 7oRVg2Qr
日本人が猫も杓子も資産を外貨に変え始めたら大変なことになるって
ソロスはいうけどさあ
日本人て自分の資産のほとんどを外貨に換えるなんて
しないよなあ。今のところは

332:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 18:54:39 zHjKrCd2
ソロスは基本的に黒田や安倍に肯定的。ヨーロッパに対して、緊縮財政を続ければ日本みたいに
デフレで延々と苦しむ事になるよと警告してる。ただ、日本はデフレを長い間放置してきたので、
金融緩和にはリスクを伴うとも言ってる。ブルンバーグの記事はその部分だけを取り上げた。

ところで、自国通貨を持つ国においてキャピタルフライトとは何を意味するかと言えば、
通貨安だけなんだよね。日本円では海外の資産は買えないから外貨に交換する。しかし、交換した
円は消える訳ではないので、結局日本の何かの資産に投資される。これがユーロだと、実際に
お金が国から出て行ってしまう。だから、キプロスは資本移動の制限をせざるを得なかった。

335:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 19:18:10 G32YfrZ9
>>332
日本て緊縮してたっけ?


401:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:54:43 6tOdwcOA
>>332
よく考えろよ
キャピタルフライトは逃避が逃避を呼ぶ非線形の現象で、
利子率と資本移動の関係性が損なわれた状態、
つまり金融政策でコントロールできない

非線形=非安定モードに突入すれば、
円安と輸入物価起因のハイパーインフレを抑える手段すら絶たれるってこった

>これがユーロだと、実際にお金が国から出て行ってしまう。
え?なに?カネの所在地が問題なの?
紙屑が国内に残ろうが残るまいが紙屑は穴拭きにしか使えないだろ
もし貨幣としての価値が残ったら円貨だけか、
+日本人が海外逃避する事が充分に可能だが?


411:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 22:44:38 zHjKrCd2
>>401
何言ってるか分かんねーよ、バカ。
日本語で書いてみろ。恥ずかしい野郎だ。


340:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 19:27:53 oDG8K0bm
副島隆彦が今回の金融緩和の記事を書いてた
長文だが、ここの住民なら余裕で読めるだろう
一部だけポイントをコピる
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/view/3456

・黒田は、よく分からない理屈なのだが、日本の資金に余裕を持たせるために、日銀のジャブジャブ・マネーを最高限度のギリギリのところまで出すことを決めた。
この後はもうあまり、通貨量のコントロールが出来なくなる。

・黒田が、竹中平蔵・安倍晋三からの強い指図と命令があって、それに従って動いたことは明白である。
しかし同時に、日本財務省の国金局(こっきんきょく)あがりなのでアメリカにお金を貢ぐ係でもある。この己れの運命にも従っている。

・「インフレ目標(消費者物価上昇)2%を達成するのは絶対に無理なことだ」なのだそうだ。これは、従来の経済学理論からはっきりしている。
だから黒田を後押しするリフレ派(インフレーション・ターゲィテング理論)は失敗する運命にある。

・今のアメリカの激しい不況(デフレ)に直面して、バーナンキFRB議長以下、気が狂ったようにアメリカの経済学者たちは、自分たちが実際の政権運営に関わって来たものだから従来の経済学の理論をかなぐり捨てた。

・このあと、まずヨーロッパの金融が崩れまくって、ヨーロッパが没落し自滅する。その次は日本が資金を無理やり紙切れにして大放出したことで日本が次に破滅する。

・日本でもこのリフレ政策(再通貨膨張政策)を無理やり実行させるために竹中平蔵がアメリカの忠実な手先の最高司令官として動いている。
浜田宏一(イェール大学教授)という、おかしなジイさんを内閣参与の肩書にして使っている。そして失敗したら浜田をスケープ・ゴートにしてお払い箱にする気だ。

・私、副島隆彦が、日本も又すでに金融統制体制(=預金封鎖)に突入したのだと宣言した(4月1日)ことは、その3日後の黒田発表と矛盾しない。
私たち国民は、すぐに自分の銀行預金をどんどん引き下ろすべきである。

・実は、日本国債の新規の発行での「札割れ」がすでに起き始めていたのである。
民間銀行はすでにアップアップの状態で日本国債を買っている。

・健全といえば健全で、日本円(日本国債)は、世界一の安全資産である。それなのに、日本財務省も、FT(英フィナンシャル・タイムズ)紙も、
「日本対GDP比で230%の財政赤字国であり、ギリシアよりもヒドい」と今でも言っている。アホじゃなかろかの、田舎芝居だ。日本はアメリカ国債を1千兆円(10兆ドル)も密かに(国民に内緒で)買っている。

・「クローサーの国家の6つの発展段階説」によれば、すでに最終段階である第6段階の「対外債権取り崩し国家」段階に日本も入った。
その次の第7段階は何なのかは、どこにも書いていないし、誰も経済学者たちは語らない。

・金融とは信用の別名だ。信用、信頼 trust 、credit こそは金融である。だから、その反対に、信用不安、信用危機 というのは、=金融不安、金融危機なのである。
人間の信用も国家の信用も同じだ。 信用を失った通貨(お札)や、国債はクズになる。誰も持ちたがらない。捨て去る。

・だから黒田ワープがやったことは、心理作戦、心理戦争(サイコロジカル・ウォー)の一種である。

381:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:00:17 yFfOGdk2
日本国債“売り浴びせ”観測 変動性上昇「保有者のパニック」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130411/mcb1304110503014-n1.htm
ヘッジファンドのヘイマン・アドバイザーズ(米テキサス州ダラス)を率いるカイル・バス氏は9日、日本銀行の前例のない刺激策に対する日本国債保有者の反応は、より広範な売り浴びせの前兆の可能性があるとの見解を示した。

382:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:03:30 m4cIGf6q
>>381
ずっと旧日銀側に着いてたから大損こいたのかな。


421:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:21:46 tuUqCV5F
>>1
これは記事書いた奴の認識か頭がおかしい

432:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:59:57 W52Y5tf/
経済のことがわからないヤツが,
したり顔で書き込んでいるのが笑える。

オババの賢人,ウォーレン・バフェットって知っている?
投資の入門書『ムール貝のランダム・ウォーカー』を読んだことある?
バブルの引き金になったプラダ合意を説明できる?

すべてNoだろ?
勉強しろよ!

461:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 01:26:29 b2O/Iu9m
まさにこれ
俺が今感じてる感覚はこれ

日銀の金融緩和(国をあげての地上げ)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4435461.html
日銀が国債市場で博打のような買い方をしていることに対して、邦銀関係者は『もはや国を挙げた地上げのようなものであり、基準気配を意図

的に吊り上げるような動きは日銀が高いコストを払う(高値で国債を購入する)だけでなく、不透明な金利形成を誘発しかねない』と述べたと金融専門情報通信は報じています。

日銀はべらぼうな動きをしていますが、その動くお金は国民の税金がバックにあることをわかっていません。

日銀券が「おもちゃ銀行券」であれば、それはそれで良いのかも知れませんが、今は「まだ」正式な紙幣であり、
「おもちゃ」ではありません。
ただ、このままいけば、本当の「おもちゃ銀行券」になることは避けられず、今回の邦銀関係者の「国を挙げての地上げ」発言は正鵠を得たものではありますが、日本国民にとり、最悪の結末を迎えることになるはずです。

今の株高を楽しむだけ楽しんだ後には、塗炭の苦しみが待っています

484:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 09:26:36 ikqdLWuI
>483
それなら大日本帝国憲法に近い選挙制度に戻すのが一番だな
投票権はある程度以上納税してる者のみにする
なら隠居やニートや生保ではなく稼いでる現役世代メインの政策になる
やる気のないワープワなんぞにも選挙権はいらんよ

493:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 09:55:28 4HXmSE95
>>484
それは最悪だな。
カネを貯め込んで、搾取しているのは、団塊世代を初めとする老人。

若者から富を巻き上げ、借金を押しつけている世代。
おまけに、ゆとり教育で、若者の考える力まで奪った。

世代間搾取し放題で、逃げ切りを図った団塊世代の歯止めがかからなくなる。


508:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:34:43 4ixWsYe+
>>493
住宅ローン抱えてるのに、年金破綻して親の面倒見なきゃいけなくなったら俺も破綻なんだが?
しかもインフレとか、国債暴落したら俺は一家心中する事になるかもな。


510:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:50:15 1/U2xQ11
>>508
もう何年も前からこの5年以内に日本の財政破綻による
年金含む社会保険の崩壊、円・国債暴落、高インフレの可能性は
言われ続けてる。


495:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:00:08 CPBTyrh3
なんどでも言うが、アベノミクスで喜んでいるのは
頑張らない人→富裕層の子や孫
汗をかかない人→資産家・投資家
が儲けて喜んでいるだけ

汗をかく真面目な庶民は、円安による食費や生活用品、ガソリンや電気ガスの値上がりで瀕死
いつまでも恩恵なし

国益の邪魔になる、足手まといの弱者を自殺に追い込むのがアベノミクス

497:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:03:36 kEBE36df
>>495
汗をかくと言えば聞こえがいいが
言い換えればリスクを取らずに、他人の褌(資本)で勝負して人生委ねてるってことだよ。
リスクのない安逸な生き方が損をするからこそ世の中の成長や発展がありうる。


509:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:41:33 1/U2xQ11
悪意のある見方をするなら、
白川は円高デフレで国債の価値を維持し続けることで天下り先の民間銀行を守った。
黒田は円安インフレで国債が暴落するのを見越して天下り先の民間銀行の国債を先に
買い取ってあげる。

2年以内インフレ2%の条件を守ってる限り大丈夫な気もするが、
市場の要望に流されたら円と日本国債が崩壊する危険もあるだろね。
為替は1ドル=110円を超えた辺りからソフトランディングを
考えないといけないだろね。

>>495
君は絶対去年頃、民主円高デフレは預貯金のある資産家と年金受給者が
喜んでるだけで、
汗をかく真面目な労働庶民は雇用と所得の減少で瀕死、いつまでも恩恵なしって
書き込んでたろ。


535:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 14:11:54 ikqdLWuI
家庭に例えても無駄
借金してるのは日本政府
貸してるのは日本国民
大事なのは儲けること
インフレになれば資産持ちはビジネスか投資しないと目減りする
海外に資産家が投資すると言うが
それなら日銀が国債買わなくとも円安で輸出企業は儲かるから税収増えてトータルでプラス
資産家が海外に脱出多発しない限りいずれ海外投資した資金は戻ってくるしね
日銀が国債で弾力的に通貨価値を調整するということが大事
刷るも刷らないも出来る
インフレならなおさらやりやすい
インフレ退治は得意だし何より生産能力有り余ってるから数十年は心配する必要なし
日本の製造業が全てフル回転したら世界シェア全てを上回るほどの設備あるのに
インフレ心配する奴はバカ

557:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 23:15:59 sizCCEIU
>>1
無慈悲な緩和策と言ってほしい。

565:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 06:34:52 ZmIl3e6Y
ソロスは、あのアジア金融危機を作り出した張本人だし、日本へも何度も仕掛けてて、失敗してることも有名だよ。
悪逆な金の亡者に、この手の質問をしたって無意味だと思うけどなぁ……

582:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 12:32:10 80CuNXRO
けど、円安のおかげで海外に工場作って、なんとかやってきた商売は崩壊だよな。
食品、家電、服飾、旅行などなど。

牛丼もiPhone、スマホもユニクロも、ガソリンも、電気代もガス代も、海外旅行も、みーんな値上げ。
どーすんの?

618:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 17:02:51 xcHDdR1b
>>582
海外で作ったモノが、日本で売るのなら
あなたの考えは正しい

売る先が、海外なので
円安のほうが助かる。
ドルを円にするからな


604:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 16:05:45 HOMeQxep
この原文を見た方がいい。(外国語の記事を和訳された記事には翻訳者の作為が入りまくりの
意図的誤訳の事が驚くほどひんぱんに有るので要注意。)
http://markethack.net/archives/51869882.html

ジョージソロスはむしろ日本に対して肯定的なことを言っていて否定的な部分はかなり控えめなのに、
そのわずかしかない部分だけ選んで和訳してジョージソロスが黒田日銀の政策を全否定
しているかのように仕立て上げたでっち上げた報道をNHKなどのマスコミは行っている。
CNBCの元の取材から見れば似ても似つかない内容だ。

607:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 16:09:47 JB5M5+VL
こういうくだらん書き方や表現の仕方はしたくはないが
国内の左派系メディアは基本的に揚げ足取りをしたいだけなんだよ
朝日新聞なんかも民主党政権時代にはTPP参加に肯定的だったのに
いきなり今日は「国益が揺らぐ」とかそんな感じだもんw

611:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 16:19:20 HOMeQxep
>>607
朝日は自分が民主党時代に言った事に矛盾しまくってるよな。
沖縄の市民団体が米軍に対してやっているように、朝日新聞の言った事、一挙手一投足を全て監視して
何でもかんでも告発して身動きが取れなくしてやるのも一つの手かも知れない。


619:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 17:05:02 JB5M5+VL
時論 〜 輸出産業復活の方途 輸出産業復活の方途
三井住友信託銀行 調査月報 2013 年3 月号

http://www.smtb.jp/others/report/economy/11_0.pdf

これ見りゃ理解するだろうが円安メリットは底知れぬほどにデカイwww

646:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 18:18:08 1g5o+1ai
     輸出金額   前年同月比 1ドル
02/2013 5兆2,841億円 ▲2.9% 93.00円
01/2013 4兆7,992億円 +6.4% 89.10円
12/2012 5兆3,003億円 ▲5.8% 83.69円
11/2012 4兆9,839億円 ▲4.1% 81.11円
10/2012 5兆1,500億円 ▲6.5% 79.01円

改善してませんなあ。3月はどうなるかねえ。

652:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 18:28:26 xLTBtoEa
>>646
輸出に関しては世界経済の減速の影響もあるというか
為替よりもそっちの方が大きいしね。
いくら安くなろうが不要なものは売れないし、欧州が
立ち直ってくれることを期待するしかない。


676:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 21:35:22 KdKLyIrL
富は無制限に増えないという経済の大原則を、なぜ人間はあっさり忘れるのか
富が増えないのなら、つまる所は、富の分けあいか奪い合いしかないのだ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。