上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/11(木) 12:33:09
ソースは
http://www.j-cast.com/kaisha/2013/04/10172739.html?p=all

[1/2]
「R25」の調べによると、面接経験豊富な30〜40代の上司世代がイラつく「若者言葉」で
最も多かったのは「見れた」「食べれた」などの「ら抜き言葉」だったそうだ。
「ものすごく幼稚な印象を受ける」「いちいち気になって、話の内容が頭に入ってこない」
など、かなり厳しい意見も出ているが、果たしてそんなにいけないことなのか。

社会人2年目の女性Aさんは、あるメーカーの面接で「ら抜き言葉」を注意されたことを、
いまだに強く根に持っている。学生時代にトヨタの本を読み、海外旅行で「3現主義」の
重要性を感じたという話をしたときのことだ。

■「ら入り」は、受身か尊敬か可能か迷う
彼女は仕事への意気込みについて、「もし入社できたら、海外の生産現場に行かせて
いただきたい。そうしたら現場を回って、見れるものは何でも見てきたいと思います!」
と伝えたそうだ。すると面接担当者から、こう冷ややかに返されたという。
「君さ、それを言うなら“見られるものは”だよね。海外の前に日本語勉強したら?」

Aさんは「こちらの意気込みを全く理解する姿勢がなかった」と憤慨し、
さらに「細かな言葉遣いがそんなに大事なことなのか」と疑問を呈している。
「もし『見られるものは何でも』と言ったとしますよ。それを聞いた人は『見られる』が
受身なのか尊敬なのか、一瞬疑問に思うじゃないですか。『見れるもの』なら、可能だと
いうことがすぐ分かると思うんです」
結局Aさんは別のメーカーの海外担当として、希望通り現地を回っている。
「ら抜き言葉」が原因で不採用になったかどうか分からないが、件の面接担当者は
惜しい人材を逃してしまったのではないだろうか。

ビジネスマナーの観点からは、どう考えるべきなのか。
マナーコンサルタントの西出ひろ子氏は、間違った言葉づかいを使い続けている「裸の王様」は
「ご本人が一番恥をかくこと」なので、「それをいわれて不快に感じる人がいるのであれば、
使用しないよう注意をすべき」と認める。しかし、マナーにおいて重要なのは指摘の仕方
だという。
「厳しく指摘をされて意気消沈なさる方もいらっしゃいます。マナーはお互い様ですので、
指摘をする側にも、相手の気持ちを配慮した言い方をする必要があるでしょう」

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【雇用】「ら抜き言葉」は、そんなにいけないものなのか (J-CASTニュース “会社ウォッチ”)[13/04/10]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(467中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/11(木) 12:33:14
-続きです-
[2/2]
■属していた集団の「知的レベル」が分かる?
西出氏自身も、ある言葉を「ら抜き」で使っていた時期があり、41歳のときに他人から
指摘を受けて直した経験があるという。国内には「ら抜き」が標準の地域もあり、
その影響を受けている人もいるので、いちがいに無知が原因とも言えない。
もしも新人が「ら抜き」で話していても、まずは伝えたいことについて耳を傾けた後で、
相手が言葉遣いを知らないようであれば、やさしく忠告すればよいという。
「近年の若者は、大人からの忠告を経験しないまま社会人になっている人も少なくない
という現状があります。しかし、新人研修などで、注意や指摘をすると『こんな風に今まで
言ってくれる人がいなかったのでありがたいです』と口にする若者も少なくありませんよ」

一方で、「ら抜き言葉」は人材をフィルタリングする上で、それなりに役に立つという考えを
持つ人もいる。あるITベンチャー企業の人事担当者は、言葉遣いから「学生時代にどの程度の
知的レベルの集団にいたか」を推測する材料にしているという。
「他人と会話をしていれば、普通は『ら抜き言葉』に違和感を抱いて修正できるはず。
それができていないということは、その程度のレベルの集団に属していたという判断を
してしまいます。コミュニケーション能力にも関わりますし、ハイレベルなプログラマーを
除けば採用に当たって考慮に入れざるを得ません」

学歴だけでなく、日常的に知的水準の高い集団に属している人は意欲も高く、自分の頭で
ものごとを考える習慣があるという。言葉遣いひとつでそこまで見透かされることを考えると、
やはり油断はできないのかもしれない。

-以上です-

5:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 12:36:48 +BIWNPFa
なくてもいいじゃん
別に何もかわねえよ

9:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 12:38:35 mpk9pE1i
>>5
突っ込んで欲しいのか?


20:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 12:54:01 M3yp7Tn9
「ら」抜きが普及する理由があったけど、なんだっけな。

元々方言でうんぬん、とかじゃなくて

「ら」が入る活用は少数派で、いわゆる例外で
その例外、少数派だから、だんだんと先細り、消えていっている
といった説明だったとおもう。

23:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 12:58:50 M3yp7Tn9
>>20
更に言うと
現在「ら」は不要と言われる活用をする単語も
もともとは「ら」をつけていた。
しかし、時代の流れで、むしろ「ら」を入れると変だといわれるようになった。

同様の事が、起きているだけだという説明だったと思う。

詳しい人の降臨待ち。


27:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 13:02:43 G3vM5Ore
>>1
場に合った振る舞いが出来るかな?この人
って判断されたらアウトでしょう

36:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 13:17:00 TR7AgsVt
面接経験豊富な30〜40代の上司世代がイラつく「若者言葉」で
最も多かったのは「見れた」「食べれた」などの「ら抜き言葉」だったそうだ。
「ものすごく幼稚な印象を受ける」「いちいち気になって、話の内容が頭に入ってこない」
など、かなり厳しい意見も出ている

48:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 13:54:43 CC3wW50A
「来た、見た、勝った」
がら抜き言葉だからどうとか言われると
また意味が違ってくる

「来られた 見られた、勝てました」
躍動感が全然ないですねー

やはり杓子定規なのはどうかなと

52:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 14:23:11 UxrNts22
30から40代の面接官が・・・か
自分や自分の妻、自分たちの子供は”当然”「ら」抜きは使わせないようにしてるんだよな?
そりゃ面接に来る初対面の人間に厳しくチェックし言える人だもん
家人にも厳しくやってて当然。そうだよな?でなけりゃ面接官として言える立場じゃないだろ

68:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:49:20 VNzcULNm
>>52
自分の子どもがら抜き表現なんてしてたらぶっ飛ばすよ。マジで。
幸い、そんなつまらないことで叱る必要なんてないガキどもだけどな。
結局、集団のレベルによるんじゃないの?周囲が馬鹿だとそいつも馬鹿になる。


54:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 14:29:12 TR7AgsVt
東大生でもラ抜き言葉使うだろw

それに加え、ラ抜き言葉を使っただけで面接で落とすってどうなのよw

59:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:07:48 sWRxa6jt
>>54
落とす理由が欲しくてしょうがないって事だな


96:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:03:04 eBc4CNxp
>>54
一応元東大生だが、使うかどうかで言われれば使う。
しかしやっぱり、間違ってると教えられてる言葉なので
使うと「ん?」とキモチワルイ感じがするしフォーマルな所では絶対使わなかったな。

周りも似たようなもんだよ。みんな背景は知っているし仮にもみな東大生なわけだから
大手を振ってら抜き言葉を使う奴は、「教育レベルが低い」とみなされるのではなく
「なんか変なイデオロギーありそう…」って感じがすると思う。

実際、学内に政治サークルとか宗教サークルとか色々あったが、
わざわざ「正しくない」とされている言葉をあえて使う奴ってそういうのに所属してそうって見られる。
これは間違いなくそう思われるよ。実際変なイデオロギーをもとに話すやつってそんなんばっかだし。


101:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:15:47 TR7AgsVt
>>96
東大生でも、普段の日常生活でも友人同士で使うこともあるし、メディアでもラ抜き言葉が使われる

この影響で、東大生が面接で、誤って、一度、ラ抜き言葉を使う

そうすると、「この人物は東大生だが、基本的教養がない」と判断される

これは教養レベルの判定にとって、有用というのがあなたの意見?


69:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:49:53 PdXZyRTy
どうして老害は!
と攻め立てる人は、相手への非難ばかりして責任を相手に押し付けるのん?

そうなんだ〜、と勉強すれば良い事だと思うんだ。
もしくはどうしてもそれを押し通したいなら、ムーブメントを起こせば良い。
それが出来ないなら何時までも言われ続けるしかない。
要するに我儘にしか見えない

70:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:52:13 TR7AgsVt
>>69
>そうなんだ〜、と勉強すれば良い事だと思う
wwwwwww
自分の嫌いなものは全部自分に合わせなきゃ気がすまないのかよww
だから「老害」って言うんだよw

>>68
一応それなりの社会集団で生活してきたが、ラ抜き言葉なんて普通に使うよ

72:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:53:25 TR7AgsVt
>>69

老害「俺の嫌いなもの、違うものは全部俺に合わせてかえろ。それができないなら我儘にしか見えない」


74:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:56:42 OBkkoKUk
地方によってもこれは変わってくる。
「腹いっぱいでもう食えらんわ」でも通じりゃええのよ。

75:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:57:54 EO3L73uN
>>74
さすがに面接でそれはダメだろ。


76:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 15:59:44 PdXZyRTy
>>70 >>72
こんなに人気出るとは思わなかったw

いやぁ、そういう知識もあるんだって吸収したら良くない?
社会がもしそういう構造で出来たら合わせていく必要はあると思う
こっちにオマエラが合わせろ!老害の言う事がおかしい!
ってのは若害とでも言えばいいのか?w
おれ20代なんだけど・・・

78:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 16:05:46 TR7AgsVt
>>76
文法は、相手に自分の考えを正確に伝えるための手段なんだよ
考えが相手に伝われば、文法としての役割は終わり

文法よりも、面接でもそうだし、普段の生活でも、必要なのは考え・行動を磨くことだろ。
しかし、記事の面接官はこれができていない

この点で記事の考えは妥当ではないとしか言えない

別に何の理由もなく、記事の考えを批判しているわけではないよ。

高齢者の考えなんでも肯定してたら、現状通り物事悪くなるまま。
今の停滞した会社、日本作ったのは、高齢者なんだぜ


91:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 16:45:38 eBc4CNxp
正しいか正しくないかでいうとすでに言語学者のなかでは
「ら抜き言葉は正しい日本語である」という認識が一般的になってるね。
理由は既出だが可能か受け身・尊敬かを区別しやすい文法上の進化だから。

しかしそれと同時に、たとえら抜き言葉が正しい日本語であったとしても、
それを使うかどうかは教育レベルのフィルタに役に立つという意見も正しい。
日本全国でそう教えられるものを覚えない、覚えようとしない奴の教育レベルは一般的に低い。
例外はほぼないといって間違いない。

たとえば英語の場合、同じロンドンでもコックニーという方言とRPという方言があって、
どっちも「正しい英語」だけど、どっちを喋るかで教育レベルが一発で判るといっても過言ではない。

ら抜き言葉も完全にそのカテゴリだね。
星の数ほど居る応募者の中からら抜き言葉を使う奴を落としても、人材獲得という意味では全く痛くも何ともない。
日本語として正しい言葉かどうかとはまったく別の話。>>1の議論はそれをごっちゃにしてしまってるので説得力がない。

95:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 16:56:31 TR7AgsVt
教養レベルを知りたいなら筆記試験課せば?
国語英語理科社会
ラ抜き言葉を一度使うかどうかを基準に教養レベルを測れないだろw

97:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:06:22 qpG47vCZ
>>95
引きこもって他人と会話しないから、
そんな異常な価値観になるのだよw


100:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:13:22 eBc4CNxp
1)ら抜き言葉が間違っていると教えられなかった、あるいは教えられたけど忘れた奴→東大生にはなれない

ら抜き言葉が間違っているとみなされていることは知っているけど、どうでもいいと考えてる奴
2)どうでもいいけど公の場では一応控えておこうと思いつつ、つい言ってしまう奴→東大生にはなれない
3)どうでもいいけど公の場では一応控えておこうと思って、それを実行できる奴→東大生になれる可能性がある
4)どうでもいいし公の場で控えようと思えば控える能力はあるけど、正しい日本語なんだからガンガン言おうぜと思ってる奴→東大生になれる可能性があるが、変な政治サークルにハマりがち

3と4のどっちの人材を採用したいかといわれれば、3だろう。少なくとも4じゃない。
1や2は論外

105:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:25:52 BnJE1Zad
>>100
> 2)どうでもいいけど公の場では一応控えておこうと思いつつ、つい言ってしまう奴→東大生にはなれない
そんなことはない
ラ抜き言葉の使用判定が面倒だから 「することが可能」 と日常的に使い
ラをいれた言葉を使用せずに回避することはあるだろうが


104:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:25:45 VS8VcNWN
ラ抜きがどうだとか、日本語の正しい・誤りを偉そうに言うヤツに限って浅い。

・「形容詞+です」(例:美しいです)

これは正しいか?誤りか?もし正しいなら、

・「形容詞+だ」(例:美しいだ)

も同様に、正しくなければいけないことになる。
戦前は今のラ抜き言葉の様にこれもいちいち知的水準の高い人(自称)
が揚げ足を取っていたが、結局現代では許容されてしまっている。

結局言葉というのは相手に伝える為の道具として磨かれ変化するものであり、
受身なのか尊敬なのか混同を避ける為の使い分けが出来る方が便利であるから、
その用法が広まっていると言うだけのこと。

個人的には「モチベーションが上がる、下がる」の様な誤用の方が耳障りだね。
外来語なんて英語も出来ないヤツが雰囲気で使うなって思う。

110:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:30:39 eBc4CNxp
>>104
学会だと「モチベートされる」なんていう言い方をする奴多すぎで
これまたどうかとは思うけどねw
しかしまぁ外来語の原義からいえば「モチベートされる」のほうが無難な使い方ではある


119:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:45:56 ys/KHj1j
ら抜きより、語尾に「しぃ〜」と伸ばす女子大生言葉を社会人になっても使うおバカさんの方が気になるぞ。

120:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 17:55:20 eBc4CNxp
>>119
それは正しい日本語だよな。
日本語は全世界的に見ても語尾がかなり多彩な言語であり、女子大生言葉もその一種。
文法上何かが間違っているわけでは決してない。

でも正しい日本語だからといって東大の院卒の女が堂々と面接の場で使うことはあり得ないわな。
ら抜き言葉もそれと一緒だわな。


122:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 18:00:02 OBkkoKUk
>>120
一緒ではないな。


123:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 18:01:19 M3yp7Tn9
>>104
>>110
モチベーション(動機づけ、motivation)が高い、低い、
モチベーションが高まる、低まる、上がる、下がる

何が変?

392:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 16:54:49 tS9votUu
>>123
モチベーションとは言い換えれば「啓発力」や「向上心」であり、
信念を持って長期的にジワジワと磨き上げていくものである。
その日の気分で上がり下がりする「短期的なやる気」などではない。

「テンション」と混同して使う人が多い。
(※「tension=張り=緊“張”感」なのでこれ自体意味が違ってる訳だけどね)


151:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 19:55:11 TR7AgsVt
面接官は人を見抜く力がないから、ラ抜き言葉とかどーでもいいところばっかりに着目して
「ものすごく幼稚な印象を受ける」「いちいち気になって、話の内容が頭に入ってこない」わけだろ

そんなに日本語の文法知ってる人間を知りたいなら、日本語文法のペーパー試験を足切りにつかえっつーの

160:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 20:57:32 pf01TU8Q
>>1
面接ではいけない。
それだけだよ。

170:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:41:35 yYFu4UJS
まず現在の美しい日本語とやら、元々は花魁の言葉だそうだよ。
ですとかますとか。
今でいえばソープ嬢な。

173:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:49:05 fDMWhZwC
>>170

男は歌舞伎役者
女は花魁がスターの時代だろ?

最近は落語も聞かんのか


171:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 21:41:41 GwH3TVDC
半周回った「ら入れ言葉」も一瞬いらだたしいんだよなあ
例:「試せれない」「行けれない」

ただなあ、動詞の活用はどの言語でも例外規則があって
できない人はできないから、スルー力を磨くのが最善だとおもうよ

179:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 22:13:29 gI1uWR7n
>>1
要約すると、この文章を書いている人が正しい日本語を使えない特定日本人って事かしら

197:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:18:59 5am/TMjq
>>ALL
ら抜き言葉の是非は置いといて、言語変化論は勘違い
している人がいるので一応ガイドライン置いていくね。
故意変化やマスコミが流行らそうとしたのは変化にはカウントされない。


2 名前:※以下引用 投稿日:2009/12/27(日) 11:51:51 ID:9DM7XPDx
【言語変化論】(言葉は生き物論)

当該言説は以下「自然変化の例」のことのみを指すものであって、
マスコミ主導による流行や茶魔語、2ch語のような故意変化や、
大衆の知識のなさ故に用いられる誤用表現はその対象ではないからです。

●自然変化の例→万葉集を昔は「まんにょうしゅう」と読んだが、音韻音声の自然変化、
漢字とかなと定着により「まんようしゅう」が定着した。
●故意変化の例→「うざったい」をコギャル雑誌が「うざい」を流行させてしまおうという
企画に乗じて、知能が低い一部若年層がつかうようになった。
●誤用表現の例→「情けは人のためならず」は情けをかけることはめぐり巡って
自分のためになるという意味だが、情けは人のためにならない意味だと勘違いした。

・参考例
かの有名な「ら抜き言葉」が正式な日本語か否か国会審議になったかというと、
「方言説」(=自然変化)と「コギャル雑誌説」(=故意変化)の二説があったから。
国語学の有識者が一堂に会して、何年も真剣に議論した末、
当時の首相であった小渕氏が後者であるとその結論を発表し、辞書掲載は回避された。

202:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:24:57 dHzgV4DI
言葉が時代によって変化するのはわかるが
40代以上の人は「ら抜き」に違和感を感じるということは
知っておいた方がいい
もうしばらくは、その世代が上司だったり経営者でいるのだから
あと20年もしたら、ら抜き世代が上になる

204:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:27:00 ZqFe8X9y
>>1
気をつけても、ら抜き言葉を遣ってしまう馬鹿より、
この程度の分析しかできない馬鹿の方が、重症だな。

207:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:30:14 YubsAEt5
四十路杉だが、「ら」抜きは気にならんが、「すいません」は気になる。

210:名刺は切らしておりまして 2013/04/11(木) 23:37:29 65XSnGFe
>>207 そう? 貴方が雷バーンっと落としたときのリアクションが「大変申し訳ございません。」
であってほしいってことでしょ。
そのあとガミガミガミガミを続ける時に、相槌が全部「申し訳ございません」だったら嫌でしょ。


229:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 00:16:49 OUoaDEBN
いやこういうことは、誰にも指摘してもらえないよ。
裏で、笑われている。
別に普段の友達同士の会話はいいんだよ
しかるべきところで、フォーマルな言葉遣いができるかってこと

234:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 00:47:27 3YTqKDgb
「ら抜き」言葉は中高年に嫌われているので、面接の場では使わないよう気をつけよう

という先読みができない人間はわが社には要りませんよ、ということだろう

そういう意味では、知的レベルが分かると言われても仕方ないんじゃ…

239:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 01:02:06 HM18edDr
>>234
面接の目的は、いかに中高年に嫌われないような振る舞いを出来る人材を選ぶか、ではなく
いかに優秀な人材を選定するかだろう。
「中高年に好かれるような振る舞いが出来る人材が良い人材だ」という判断基準を持っていて、
それによって良い人材を逃しているのだとしたら、それは企業側が間違っている。
適応すべきなのは、受験者側ではなくて雇用者側の方だ。


242:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 01:23:20 /a6EQ7hh
言葉は変わっていくのが本当だよ。グループが出来ればその中でしか通じない言葉や隠語、表現は必ず生まれてくる。
話し言葉の変化を否定している人間は、方言も否定しているのと同じ。中でも「ら抜き」は合理的な言葉の変化。
官僚機構の厳密な言葉の体系と、話し言葉をごっちゃにして教養人ぶっている浅学が威張りすぎだ。
ただ公的なやり取りの場である面接では、こういう半端な常識人が多いから気を付けたほうが良いとは思う。

247:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 01:41:14 dqunDXnO
>>1
「やられる」と「やれる」は同じシチュエーションだとしても天と地ほど違うことに気づくべき

253:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 01:56:04 cKJI2lSV
>間違った言葉づかいを使い続けている「裸の王様」は
>「ご本人が一番恥をかくこと」なので

外向きの仕事もあるのにそういう「通じればいいだろ」な子を雇ってしまってると
かなりの確率で本人よか雇ってる会社のほうが恥をかくことになるんで

257:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 02:40:28 YaYfCZv4
>>1
ら抜きなど現代口語体に準じるものは、お喋りどころか文章でもお好み次第。
語呂合わせや改行位置の字数調整にも使ったり。さすがに顧客向けには使わんけどw

264:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 04:27:24 /odOYONx
大学で習ったことをちょいと解説。「ら」抜き言葉は言語を形態素(意味を持つ最小単位)
から分析した場合、文法的に正しいらしい。言語は勝手に、効率化、規則化してくもんなんだけど
「ら」抜き言葉もその一例で、言語が自然に発展していく一例とのこと。
「ら」抜き言葉の発祥はむしろ上流層からだったとの研究結果が出ていて、別に経済的に下層の人たち
の傾向ではなく、教育的、経済的に上流とされる階層から発生したと。
むしろ、「ら」抜き言葉を認めない人間は、言語の効率化、進化を認めない知的に下層な人間たちだから
気にすることないよ。みたいなことを慶應の教授が言ってた。以上

272:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 05:33:57 W5wSx/Ts
時代とともに変わるのは当たり前。
規範に則った使い方ができるかで知的レベルを推測するのも当たり前。

フランスに渡米ネタな。渡米に海外留学という意味があるという新しい使い方が
あると想定すればネタにもならんよな。なんで新しい意味を付加しねえの?
恣意的だよなw

278:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 06:36:24 saqzHK7g
ご苦労様ですを目上に使うななんてへんてこなルールは馬鹿らしいし、
昭和40年代くらいの本を読むだけでも言葉の変化なんて感じられるんだから
変わるななんて思わんがね。

正しくない場合に馬鹿にするネラーが、言葉は変わるんだ!
なんてこんなスレで言ってるのは滑稽。

288:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 08:12:17 TvyHv5nQ
言葉遣いは服装と一緒
相手にどう思われたいかの現れ
「相手なんて関係ない、私は私」として個性をアピールするか
「相手に良く思われたいから」として相手に合わせるか

その都度、その都度判断すればいいと思うが
その判断材料である「ら抜き言葉は嫌われることもある」を知らないのは
ら抜き言葉が社会に浸透しつつある過渡期の現在において、社会人としてどうなの?

292:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 08:28:07 HM18edDr
>>288
自分の勝手な基準で、「ら抜き言葉」を嫌うことによって、良い人材を逃してしまう可能性があることも知らないのは、
企業人としてどうなの。就職において、採用側が優位だという観念を改めなければ駄目だ。


296:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 08:42:09 Zc+w7UEL
正しい言葉は使えるようにしておくべき。
その上で、公の場とプライベートと言葉を変えればいいんじゃないの?
それが出来ないから、バカ扱いされる。

305:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 10:53:23 4WBJQEER
時代によって変化した言葉はいくらでもあるのに
なんでら抜きだけを鬼の首取ったみたいに言うのかわからん。

318:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 12:28:40 9MjrDH6U
バスが止まって、出口の所にお年寄りがいる。
降りようとしている若者が「降りられますか」と声をかけた。

するとそのお年寄りは「年寄りをバカにするのか・・・」と怒ったとのこと。

320:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 12:37:36 esXk3eAK
降りることができますか?
降りますか?
どちらかわからんなw
かける言葉を間違ってないか

337:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 16:22:43 VqSD1E3R
落とすのに理由がないと採用にも理由がないことになるが?

338:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 16:24:25 ZQKHmCMv
>>337
お前さぁ、彼女を作るときに
減点法で探すの?バカなの?


340:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 16:28:25 VqSD1E3R
>>338
会社の新規採用と、彼女を作ることと
どの要素が同じなの?


341:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 16:32:30 S5tRWhRV
ら抜き言葉使う輩はアホが多い
可能とか受身とか尊敬とか分かってて使い分けてることなんてあまりないように感じる
こういうヤツ等は平気でれ足す言葉やさ入れ言葉を使ってる
しゃべれれるとか行かさせて頂きますとかetc.

351:名刺は切らしておりまして 2013/04/12(金) 22:34:34 79BW1+0S
違和感あるけど、言葉なんて時代とともに変化していくもの
ここで正しい日本語使えなんて説教してる奴の日本語も
100年前の人が聞いたら、何だそれと怒りだすレベルだろう

361:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 00:02:35 731+noVS
名前が出せない企業じゃ存在しているのかもわからないね

366:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 00:16:27 CcGfGFfj
>>1
> いまだに強く根に持っているちいせぇよ

> いただきたい。そうしたら現いただきたいって上から目線な気がするわ

> も見てきたいと思います!」観光?

> 結局Aさんは別のメーカーの海外担当として、希望通り現地を回っている。

夢を実現出来てよかったじゃないか。そもそもこの会社でそう対応されたのは言い方が傲慢に聞こえたからだとおもうよ。
入れなかった会社を悪く言うのも器が小さいわ。

384:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 11:59:48 zwe3xAxd
50年後には「ら抜き」が正統な活用として辞書に乗ってるよ

394:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 17:13:45 uEDI2R1u
>>384
載らない。
言葉を巡った問題で政府や省庁の公式見解で
一度ノーが下ったものが辞書掲載された事例は一例もない。


404:名刺は切らしておりまして 2013/04/13(土) 23:57:44 5kx8VFMN
>>394
日本語自体が変わるから、将来どうなるかは否定できないのでは。
だいたい今の日本語の姿(特に表記)になったのはせいぜい戦後以降の話だし。

また、表記が同じでも中身の発音が次第に変わってる。
言語の変化はまず音からというが、関東で無母音化が激しい(〜ますをmasuじゃなくてmasと言う)


405:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 00:02:48 Jh//eGwJ
>>1
Aさんの勝ち

415:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 01:34:16 tmZer2c8
>>1
> 彼女は仕事への意気込みについて、「もし入社できたら、海外の生産現場に行かせて
> いただきたい。そうしたら現場を回って、見れるものは何でも見てきたいと思います!」
> と伝えたそうだ。

日本語の乱れとか”ら”抜き言葉以前に、そもそもこんな上から目線の発言するような
奴は採用されないだろうさ。

こういう場合は”海外の生産現場に行けるように努力する”というのが正解。

431:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 08:19:33 XKVcI7ci
>>1
いけないよ。
正確に言えば、面接時にはいけない。

セクシードレスで(一般企業の)面接に行ってみればいい。
落とされたなら、セクシードレスはそんなにいけないのかと言うのだろうな
この人はw

ようはTPOをわきまえなければいけない。ってことだよ。

435:2chの書き込み 2013/04/14(日) 10:53:08 tSdNWvY7
2chでは間違い間違えの違いが分かってない誤りが多い。

例えば、「それは間違えだよ。」と書く奴が非常に多い。「え」って何だよ。そこは間違「い」なくだろうが。

それは間違いだ。
似てるから間違えないようにしよう。
間違いなく君のものだ。
間違えると大変なことになる。

この辺りの「い」と「え」がマジで分かってない奴が多い。
あと多いのは「いまだ〜ない」の未だを今だと書く奴だな。

440:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 15:29:05 eAvGeONk
>>1
採用試験ってのは、自分の奴隷度をアピールする場なんだから、
「お互い様」なんてことはあり得ないw

ご主人様に合わせられない奴隷は不要。代わりはいくらでもいるんだぜ。

448:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 23:01:16 MeD9xEEG
テレビなんかで正しい日本語にこだわって却って違和感があるセリフあるよな。
例えば
「どうぞ許してやってください」とか。

本来の日本語としては間違いな
「どうぞ許してあげてください」
のほうが口語として一般化してるからなあ。

451:名刺は切らしておりまして 2013/04/15(月) 00:10:13 yn4bC7+S
>>448
お前日本人?


449:名刺は切らしておりまして 2013/04/14(日) 23:56:26 LnibvZ8q
「細かな言葉遣いがそんなに大事なことなのか」
こんなことを言う人に対人関係の仕事は任せられない
人と話をしない仕事に就職した方がいいよ

453:名刺は切らしておりまして 2013/04/15(月) 00:11:56 RWyR1rr7
>>451
>>448はそんな酷いことを言っているのかな
どっちも聞くと思うけど

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。