上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/25(木) 12:26:18
イスラエルのGinger Softwareは4月24日、学習機能付きの英文チェッカー
「Ginger」(ジンジャー)を日本向けに正式リリースした。
基本無料でWebブラウザ上などで英文を書く際に使用でき、統計分析に基づいて
ネイティブが使う自然な表現の英文に簡単に修正できるというのが売りだ。

「Ginger」は正しい英文のライティングをサポートするツール。単語や文法レベルの
ミスだけでなく、時制や前後の文脈も考慮し、ネイティブが使う自然な表現に修正する
という。
Webブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Chrome、Safari)か、単体ソフトの
インストール(Windows版のみ)によりMicrosoft Office上で利用が可能だ。

WebメールやSNSで英文を書いたり、WordやPowerPointでドキュメントを
作成する際に、ポップアップで正しい表現を自動的にサジェスト。
それを選べば正確な英文が入力できる仕組みだ。
前後の文脈からミスを正しい英語を判断したり、文章が伝えたいことを理解した上で
文法ミスやスペルミスを修正してくれるという。

英語ネイティブの人がネット上で使っている5億に上るフレーズを収集して解析した
結果に基づくエンジンを利用しており、文脈解析に基づく英文チェックが可能に
なっているという。チェックはサーバ側で行うため、利用時はネット接続が必要になる。

単体ソフト版では学習アプリ機能を有料オプションで利用できる。
英文チェッカーで修正された点を踏まえ「前置詞」「時制」など苦手な分野を
洗い出し、2択のクイズ形式で出題。「自分のミスをもとにしたワークなので
これ以上ないほど効率的に学習できる」という。
学習機能付き英文チェッカーは月額4.9ドル、3年プランは59ドル。
文章読み上げ機能が追加されたものは3年プランのみで140ドル。

同社は2008年にイスラエルで設立されたベンチャー企業。
数年かけてインターネット上で使われている生きた英単語やフレーズを言語解析・
統計解析し、自然言語理解プラットフォームを自社開発した。表現が正しいか
チェックしたいというネイティブユーザーも利用し、米国や英国を中心に現在
月間アクティブユーザーは100万人という。

ネット上で使われている言葉には不適切な表現や好ましくない表現も多いため、
出現数のみに頼らず、フィルタリングした上で「自然な英語」のデータを蓄積している
という。一方で、SNSでのコミュニケーションによく登場するカジュアルな俗語や
略語(感嘆語“Oh my god”を示す“OMG”など)は多少崩れていてもスペルミスとして
逐一修正指示を入れないといった配慮もしているという。

同社マーケティング部門のディビッド・ノイさんは
「イスラエルの言語はヘブライ語。世界で自分たちしか使っていない言葉が
母語である点で日本には親近感がある。グローバル化のなかで英語を使う際の
苦手意識や学習へのニーズの強さも同じ。きっと喜んでもらえるはず」と日本市場への
期待を示した。

今後は、日本語キーボードに対応したモバイル向けアプリケーションも検討している
という。現在開発中の「Rephrasing tool」のデモも公開され、「近いうちにみなさんに
お届けできるようにしたい」(ディビッド・ノイさん)とした。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/24/news120.html
ジンジャー|無料英文チェックソフト http://www.getginger.jp/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフト】もう前置詞に迷わない ネイティブレベルの英語が書ける英文チェッカー「Ginger」日本上陸[13/04/24]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(205中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:28:23 BFhUZ/kA
日本人の英語できない病は前置詞に迷うとかのレベルじゃないと思うけどな

46:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:42:05 sIYahEb+
>>2
国民総負け組のコミュ障カス国家www
ジャップ殺しまくるわw
マジレスすっと音痴ばっかりや


4:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:30:38 mlvKax31
グーグル翻訳に突っ込んだ後
使う用か

7:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:37:35 7z/83G6G
>>4
そこまで高性能じゃない
スペルチェッカのサジェスチョンが少しまともになった程度


14:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:47:00 thqaET6o
日本人は with を使う前置詞で間違いやすい
日本語にwithに相当するものは無いし

本来 with であるべきところを to や at と言ってしまう
まあしょうがないんだけどね
外人もわかってくれるけどね

15:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:49:15 KrjtyK3S
I am this soft is goodly think.

22:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:54:00 ebOEz2mV
>>15
>I am this soft is goodly think.

>>1のサイトでは

I am this soft is goodly thought.

って直されたよ


17:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:50:56 eA7BuWzl
なんでソフト名が「生姜」なんだろう

20:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:53:15 3hjtyh7i
with、 to や at
in, on,
とかは英語の てにをは なんだろな
ただ、英語にはそのてにをはがやたらとあるっちゅー

でも上の5つを極めればあなたもネぃティブレヴェルに・・・!

23:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:54:24 ZgPK3QDc
>>20
どっちかつーと動詞と一体になってるって感じが強いけどね。


26:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 12:59:33 O+32+nH5
バビロンとバベルって似てると思う

28:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:05:43 P84TkCZh
Chromeの機能拡張で使ってみたけど、Google Driveの文書内で使えていない。
なんか設定ミスかな?

30:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:11:12 8mHrgZK6
All your base are belong to us.と入力しても何も修正されない件について

34:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:14:25 SUcA7KUI
>>30
それのどこが間違ってるのか。
All you based にしないと駄目とか?


35:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:15:44 8mHrgZK6
>>34
http://ja.wikipedia.org/wiki/All_your_base_are_belong_to_us


38:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:23:03 SUcA7KUI
>>35
なるほど。色々間違ってるんだな。
この文にあまり違和感を感じないからこういうソフトは本当ありがたい。


39:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:24:01 8mHrgZK6
>>38
いや、だからこの場合Gingerが役に立たないんだって


32:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:13:33 rFzBi6pZ
どういうビジネスモデルなんだ?
広告が出るの? 個人・ビジネス情報抜くの?

40:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:26:18 +bA6RSqP
「違和を感じない」か「違和感がない」だろう

43:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:31:19 y+wyFbAZ
単体ソフトでもネット接続していないと使えない?

48:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 13:49:20 8mHrgZK6
外人にとっては日本語の「が」と「は」の使い分けが非常に難しいらしい。
確かにどうやって使い分けているのか、自分でもよくわからん。

88:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 19:50:15 SNJR/Sus
>>48
ナイスな疑問ですねw

日本語の「は(主格を表す格助詞)」は、
日本語では「あり(有り)」という動詞で、英語ではbe動詞がピッタリだ。
「が(目的格を表す格助詞)」は、日本語では「持つ、持っている」という動詞で
英語ではgetが一番近い気がする。

私は日本人だだ
 → 私 は 日本人 である(=だ)
 → 私 あり 日本人として あり
 → 私というものが有ります、それは日本人として あり(存在しています)

つまり「は」の場合は、私という者があります、んで、その私について、これから話をしますよ、
という前置きが「私は」です。英語では「i am(私 あり)」と言っているのです。
その私はどういう者かというと、「日本人である」=「日本人として存在しています」と話している。
だから「は」は、「は」以降に続く文章全体の背景説明になる。

私が日本人だだ
 → 私 が 日本人 である(=だ)
 → 私 持つ 日本人(として) あり 
この「私が」の場合は、元々の原型が「私 持つ」ですから、
「私は持っていますよ」と言っている。
んで、何を持っているか?というと、「日本人だ」という状況を持っているよ説明している。
だから「が」は「持つ、持っている」という動詞なので、
「が」以降に続く文章との結びつきが強い。
だから「が」は、「が」以降に続く分の強調に使われる。

んで、ここからが一番に言いたいことなんだが、
学校では日本語は「S+O+V」ですよ、英語は「S+V+O」だよ、って習ったはずだが
これは完璧な間違いで、日本語も「S+V+O」という形をしている。
「私は日本人だ、私が日本人だ」の場合は「S+V+O(+V)」という形をしている。

君が代
 → 君 持つ 時代・天下・浮き世 
 → 天皇 持つ 時代・天下・浮き世
 → 天皇が時代・天下・浮き世を持っている

象は鼻が長い
 → 象 あり 鼻 持つ(持っている) 長い(という状態を)

ビールが美味い
 → ビール 持つ 美味い(という状態を)
 → ビールが美味いという状態を持っている。

日本語は「S+V+O」の文型をしています。
最初に「は、が、の」を助詞と名付けてしまったのが間違いだ。


89:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 19:58:14 7z/83G6G
>>88
そんな説出さなくても橋本文法やら三上文法で充分だろ
三上文法ではSVOはすべて廃止されて名詞と格助詞と述語(P)で終わりだ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fc/Difference_between_Japanese_and_English_sentences.g

あんたの説で
「私が使っているジンジャーというサイトは使いやすい」
をSだのVだのOだのの品詞に分解してみればSVO+括弧で説明することの無茶さが分かると思うよ


172:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 13:11:52 9ZP4HIbe
>>88
おもしれぇぇぇぇ、勉強になったわw


174:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 13:39:57 eB5UFP1W
>>172
ありがとう、感想が有れば、ネガテブでも何でも書いてみて。


176:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 13:44:25 9ZP4HIbe
>>174
なんか色々突っ込みも入ってるみたいだけど、ガイジンさんが「は」「が」の用法で困ったときには、便利な考え方な気がする。


177:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 13:51:08 eB5UFP1W
>>176
「は、が」の説明では背景説明と強調とか、既知と未知みたいに、
なんとなくわかりにくい。
そもそも日本人がわかっていないのじゃないかと思う。
まあ、突っ込みは大歓迎ですw
いずれアピールしようと思っているし
その分だけ勉強になるから、こういう見方もあるかと、知るんで。


97:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:15:12 SNJR/Sus
>>89だけど「は、が」の違いをリンク先で説明できるの?


90:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 19:59:30 SNJR/Sus
>>88
× 日本人だだ
○ 日本人だ
エディタで一括変化して、ダブってしまったのを見落とした、スマソ。


53:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 14:35:43 xRdXDUn1
前置詞とか、いろいろ違いがあるのはわかるし、正しい用法は大事だけど、質問サイトで英文法原理主義的な質問回答見てるとうんざりするし、
本当はネイティブの奴らも間違った用法を見聞きしても、意味通じてるんでしょ?
見下したいだけで。

63:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 15:54:25 7z/83G6G
>>53
10回のうち9回通じて1回通じないのは困る

というか冠詞一つで文意が逆になるようなやつは厄介


64:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 16:06:43 8mHrgZK6
>>63
そんなのはlittleとa littleぐらいだろ


60:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 15:34:39 36I0Gvh9
イスラエルといえばバビロン、地雷臭がする
フリーのスペルチェッカでもっとまともなのあるんじゃない?

61:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 15:49:01 8mHrgZK6
>>60
ならインテルのCPUを使うのもやめな


68:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 16:55:55 sl1onFt/
アイ アム チキン

69:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 16:57:17 KJVKr4si
日本人は文法厨が多いかぎり、英語を使うことを目的にした学習はできないと思う。
もう適当でもいいから、ガツガツ話すくらいの勢いがないと、ビジネスでは使えない。

もともとネイティブじゃない人が多いからね、ビジネス現場での英語って。

74:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 17:33:06 vbdGH72G
文法の教育を重視する必要はないよね。
単語の教育だけで良いよ。
あとは会話を慣れさせるための英会話の勉強で自然に話せる。
大体、言語を話す時に文法から覚える奴なんていない。
子供は周りの人の会話を聞いて真似して覚えるもんだ。
文字を覚えるのは二の次。

92:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:05:36 p1H5MpwJ
昔々おじいさんとおばあさん「が」いました
おじいさん「は」山へ
おばあさん「は」川へ

98:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:18:27 SNJR/Sus
「私が使っているジンジャーというサイトは使いやすい」
 → 「私 が 使っているジンジャーというサイト は 使いやすい」
 → 「私 持つ 使っているジンジャーというサイト あり 使いやすい」

99:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:25:06 7z/83G6G
>>97
は→題目の格助詞 が→主格(汎用)
「が」が古文では所有格と主格を合わせてるのはそうだけどね(我が庵は = 私の庵は)

>>98
SVOにして連結構造を括弧と矢印で指定するとむちゃくちゃになるから試して御覧

101:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:29:56 SNJR/Sus
>>99
我が庵は → 我 持つ 庵 あり → 私 の 庵 は

>>98のどこがむちゃくちゃなの?
ちゃんと指摘してみなよ。
むちゃくちゃならば、元の文がむちゃくちゃなんだよw

103:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:36:34 7z/83G6G
>>101
普通に意味は通る文だけど。
Vが2回出てくる文を君はどう説明したいんだね
SVO文型論ではVが2回の文はきちんと整理しないといけないよ

古典的な例題として
「象は鼻が長い」
(会話)「雨だ」「降ってきたな」
これ君の文法で説明してごらんよ
一目瞭然だが日本語話者ならまず意味が通る文


105:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:44:30 7z/83G6G
>>101
「私 持つ 使っているジンジャーというサイト」
はさすがに日本語として不自然すぎる

「我 持つ 庵 あり」は(「持つ」の四段活用の終止形と連体形が同じことを利用して)
自然に見えるから「が」は動詞と互換性があると言いたいのだろうけど。

「私が建てた庵が倒れた」とかあなたの方式でやったら日本語として成立しないよ


110:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:52:14 SNJR/Sus
>>105
「私が使っているジンジャーというサイトは使いやすい」
は元の意味がわかりにくいんだよ。
どう言いたかったのかは、本人に確認するしかないけど
俺的に言わんとする所を想像すると

「私が {使っているジンジャーというサイト} は 使いやすい」
 → 私 持つ {使っているジンジャーというサイト} あり 使いやすい」

こういう意味だと思うけど、どうなんだw


104:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:41:48 SNJR/Sus
>>103
動詞が二回でてきちゃいけない理由があるのか?
日本語には良くあるケースだぞ。


106:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:46:10 7z/83G6G
>>104
「私が建てた庵が倒れた」は日本語として自然だが
「私 持つ 建てた庵 持つ 倒れた」ではもはや何を言っているか解読不能


108:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:48:02 wCPk0m/P
まずは、不自然でも英文が書けないと話にならないわけだ。

111:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 20:56:25 7z/83G6G
>>104 >>110
SVO文型論を張りたいなら動詞が2回出てくるなら修飾順位を決定しないといけない
You are the person who picks up the newspaper
なら
(You[S] are[V] ( the person[O] who[←S] picks[V] up the newspaper[O]) )
とか

三上文法だとこういう順位関係になる
((((私が[連体])使っている[用言連体])ジンジャーという[連体])サイトは[連用])使いやすい[用言])

113:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 21:08:52 SNJR/Sus
>>111
「が」は最初は所有を表す格助詞で使われた、これが基本の使用方法。
連体は、新しい使い方だ。


118:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 21:38:29 SNJR/Sus
>>111
修飾関係は頭から、銭湯から、主張して、考えていくと思うけど。


120:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 21:47:24 7z/83G6G
>>118
それが三上文法だよ


123:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 21:50:49 SNJR/Sus
>>120
頭から主張するとして「が」と「は」の意味は三上文法ではどうなるの?


115:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 21:17:48 7z/83G6G
>>113
君の文法論だと古文で「が」が所有をあらわすのに使われている文
「その武者、義経が首を取れり」
The warrior cuts the Yoshitsune's head
を説明できないでしょ


127:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 22:03:58 7z/83G6G
>>123
>>99

君が考える「が」と「は」の意味(所有/主格と題目)はいいんだが
それを動詞としてとらえると説明が破綻すると言うだけのこと。

129:名刺は切らしておりまして 2013/04/25(木) 22:07:45 9PHyolzO
>>1
これスパイウェアじゃないのか

137:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 01:16:59 DDRdoOiD
なぜ過去形と現在完了形が存在するのだろうな
いや、両者の違いは分かるのだが、なぜそれを区別しなければならないのかという話
現に日本語なんか特に区別してないし、漢文では時制の区別すらないし
でもフランス語だと単純過去と複合過去という2種類の過去形があって
更にややこしい
欧州の言語はやたら時制に拘るという印象がある

145:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 03:52:18 noUHdlhM
スペイン語が最も学びやすい
本来的にはラテン語が世界帝国の公用語として洗練されてたのだが、今はもうラテン語を普通に使う国はない
だからスペイン語が次に良い

150:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 09:31:41 8gZzzX+t
>>127
>>88からの発言シリーズは俺だが
前にも2chでここと同じ同じ発言をしたら、
意味論からの類推だろうって言われたことがあった。
日本語の「は、が、たぶん「の」もそうだ」が
最初に助詞だよって言った人がいるはずだ。
「は、が」自身が、「俺は主格助詞で、オマイは所有格助詞だ」
って主張していたワケじゃないw
そうじゃなく、意味を類推して「助詞」と命名した人がいたから、
「助詞」ってことなっているだけだ。
その人にはメインじゃないと思ったんだろう。
その人が悪かったんじゃないかなw

「は、が=動詞、日本語SVO説」は
橋下文法、時枝文法、山田文法などとは、全く違う主張になった。
そのうち勉強して、適当な大学や院があれば、
アピールしたいと思っているが、カネや時間の都合もあるんでね。

154:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 14:00:06 OvdkhL+F
>>150
君が動詞という区分の意味を知らんだけだろ。
命令形の動詞は単独で完全な文を構成できる。
"Do (it)." "Go." 英語
"fac." "ite." ラテン語
「(それを)やれ。」「行け。」 日本語

一方で「は」「が」は単独で命令文を構成できない。
単独では文を構成できないから「助ける言葉」助詞という名前がついてるの。
「は。」が"Do." "Go."と同じように単独で命令文となる動詞だと言われても
「は?」と返すしかないよ。


155:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 14:08:17 OvdkhL+F
>>150
君の「は」「が」動詞説に従えば
「は。」は英語の"Be." "Exist." などと等価で
「が。」は英語の"Have (it)." "Take (it)."などと等価だっていうことになるが
んなわけねーだろと


158:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 21:28:41 o5Jut5OL
>>154>>155
「ある」の語根って「あ」かね。
日本語は母音終わりするから、「ある」は母音調和しそうだよな。
だから「h、w、y」を入れて母音調和を防ぐ。
それで「h+あ→は」になった。

広域関西では「〜はる」は丁寧・尊敬に使うが
「はる」は「ある」に「h」がついて「はる」になった。
それを丁寧・尊敬に使っている。

母音調和では「わたしゃ、真室川の♪」という民謡があるが
「私+あ→わたしゃ」だよな。

「が」は龍馬伝で散々聞かされた。
格助詞「の」の場所に「が」を入れれば高知弁とのことだが
「の」よりも「が」の方が古くてオリジナルに近い。

159:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 21:40:30 OvdkhL+F
>>158
1. それが現代語で「動詞」という扱いをする根拠だとでも?
2. 中世まで「は」の音価は fa ないし pa だ。
  ha という音価はなかったから笑い声は ははは ではなく かかか だった
  関西弁の「はる」は最近の変化。

そもそも述語の語根だけ取りだしたら伝統的には名詞扱い

そして「が。」は命令文ではなくどうあがいても「持て」の意味にはならない
SVOというときのVとしての扱いは不可能


160:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 21:43:36 JRDtwLeJ
>>1
【英語文法】Ginger英文チェックソフト【ブラウザ】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1366976736/

162:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 23:34:17 zcYAkTmg
>>88は興味深い。

163:名刺は切らしておりまして 2013/04/26(金) 23:48:47 mU7me9VI
>>162
教え方悪そう


164:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 08:14:21 p3xoUm9p
>>1
>統計分析に基づいてネイティブが使う自然な表現の英文に簡単に修正できるというのが売りだ。

>出現数のみに頼らず、フィルタリングした上で「自然な英語」のデータを蓄積している

ビッグデータとかすごい統計ツールでなんか出して最後は人がチェックするのって
わかることはわかるがイマイチ釈然としないよな

165:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 10:06:18 KoxFNLjX
>>159
「p→f→h」という変遷があったのではないかってのが
喧伝されているけど、まあ、そうなんだろうなと思うよ。

ただ「あ=あり」に関しては、ちゃんと単独で使われているし
母音調和を防ぐために「h、w、y」を先頭にくっつけて
「は、わ、や」になっている、気付かなかったけど「n、な」もあるな。
私「は」、〜「は」る、俺「や」、おまえ「な」 … こんな感じだ。

「が」に付いては書きたいけど、やめとく、刺激が強すぎるからw
因みに「は、が」が動詞じゃないかというのは
意味からの類推じゃなく、音からの類推に、意味をくっつけた。

そもそも「あ」なんか似てるだろ、am are was wareとかで、
「が」もgetが一番近いと思うがhaveもあるわな、
まあ置かれる位置も意味も英語とピッタリだぞ。
英語→日本語、日本語→英語の翻訳エンジンにはウレシイ現象だと思う。

>>163
関心持っていただいたそうで、ありがとう、書いたかいがあったよ。

166:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 10:08:06 KoxFNLjX
>>165>>163はアンカー間違い、>>162へのコメントです、スマソ。

167:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 11:17:28 ara7Ip+N
>>165
p→f→h は喧伝というか証拠が多すぎてほぼ確定事項だが。
はっきりと発音が分かる中世ヨーロッパ人がハ行を faで転写してるし
万葉集や土佐日記の段階で格助詞「は」は「波」「八」 = 中国発音で pa
ありは「阿」 = 中国発音で a で全部書き分けられてるわけで

音で説明できるのはグリムの法則のような体系的な場合に限られていて
「道路とroadは似てる」「kennelは犬寝る」「わっしょいは韓国語のワッソ」
あたりは言った瞬間に「もう帰っていいから」と言われるレベルだから。


っつーか「は」「が」は少なくとも万葉時代から現代まで単独で命令文を構成できないわけだが、
これのどこが英語の動詞と同じ役割ですか?


168:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 12:22:27 LxpUbt2d
>>167
古代の音についての学説は、いろいろあるからなあw


169:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 12:28:24 ara7Ip+N
>>168
「いろいろ」だしてみ?
論文の引用でよろすく


173:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 13:30:42 eB5UFP1W
>>169
有名な橋本博士の8母音だろ。
最近では三母音から六母音で五母音ってのもあった。
まあ、五母音は最初からあるわなw


178:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 14:06:01 qcdZ0/qE
>>105
「私 持つ 使っているジンジャーというサイト」
はさすがに日本語として不自然すぎる

>>106
「私が建てた庵が倒れた」は日本語として自然だが
「私 持つ 建てた庵 持つ 倒れた」ではもはや何を言っているか解読不能


動詞が二つ重なると少し分かり難くなるけど、
その時って受動態の時?

181:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 14:36:16 ara7Ip+N
>>178
おおむねその通り。
日本語文法では連体形の時だな。名詞を修飾する動詞のとき。
今の日本語は連体形と終止形が同形なので分かりにくくなっているが
「建てた」という動詞が連体形なので「建てた庵」と自然につながる

英語の文章でもどの言語でも叙述の役割をする動詞は1文に1つしか存在できなくて
2つ以上動詞である言葉が出てくるときは、何を修飾するか指示する標識が必ず付いている
「私が建てた庵が倒れた」は「倒れた」が叙述の役割をする動詞で
「私が建てた庵」"The hut built by me"
は叙述文ではなく名詞節で、節中の動詞が叙述的ではないということを示すために
活用(連帯語尾、過去分詞=受動態)で動詞が名詞を修飾する語であると明示的な標識がつく。

88文法では「が」「は」は動詞であると言っているが非叙述化の説明が出来ず
「私が建てた庵」はSVOの叙述文であり「私 持つ 建てた庵」と変形して
"I have a hut built."として解釈できると言っていることになる。

そりゃあアホちゃうかとしか言いようがない。


182:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 14:48:23 qcdZ0/qE
>>181
受動態という意味なら
is usedと動詞が二つあるじゃない。


183:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 14:53:24 ara7Ip+N
>>182
単語の品詞が「動詞」であるということと
動詞が文中で叙述性を持っているかは別なのよ。
is used ではuseが叙述性を喪失するよう過去分詞の標識を与えられてる。
"It is use by everyone"
>>1のgingerにかけると
"It is used by everyone"
と手直しされるよ。


184:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 14:57:47 qcdZ0/qE
>>183
>>is used ではuseが叙述性を喪失するよう過去分詞の標識を与えられてる。

そしたら
「私 持つ 使っているジンジャーというサイト」
の場合だってそうなるように書き換わるべきだよね?


185:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 15:01:21 ara7Ip+N
>>184
日本語の普通の文法では
「私が使っているジンジャーと言うサイト」は
「使っている」が動詞の連体形になって(書き換わって)叙述性を喪失してる。

88文法では「が」をSVO文型のVに相当する、つまり叙述性のある動詞として扱っているが
「が」は書き換えられないし、叙述性を喪失させる標識がなにかは説明されていない。


194:名刺は切らしておりまして 2013/04/27(土) 22:07:53 qcdZ0/qE
>>185
動詞が2つある場合にはどちらかが
君の言う「叙述性を喪失」するんでしょ。
88の文法は能動態の場合にだけ有効で
受動態の場合には新しいルールが必要というだけだと思うんだけど。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。