上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/17(金) 08:31:26
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130517/cpd1305170503007-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130517/cpd1305170503007-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130517/cpd1305170503007-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130517/cpd1305170503007-n4.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130517/cpd1305170503007-n5.htm

[1/2]
世界最大のレーザー装置のビームをコショウ粒ほどの大きさの燃料ペレットに当てる実験を控えて、
クリス・ビショップ氏(42)は制御室内を落ち着きなく歩き回っている。
これは太陽などの恒星や熱核兵器の爆発力の源である水素同位体の核融合を人工的に起こすための
準備実験だ。

■NIFの取り組み
ブロンドの長髪をポニーテールに束ね、ジーンズにスニーカーのビショップ氏は
米国立点火施設(NIF)の主任オペレーターというよりは、サザンロックバンド、
オールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンのようだ。
サンフランシスコの東方45マイル(約72キロメートル)にあるNIFでは1200人の研究者と
スタッフが核融合エネルギーの創出を目指している。

1月のこの日、NIFの制御室に集まった技術者らの視線は1.5メートルほどの高さのスクリーンに
くぎ付けとなっていた。世界第1位の能力を誇るスーパーコンピューターは航空管制に匹敵するほど
複雑なシステムのデータを処理している。パネルは緑色に変わり、レーザーがエネルギーを
充電していることを示す。レーザービームの放出は一瞬だ。ビショップ氏は親指を上げ、ゴーサインを
出す。

ビショップ氏は「ここはまるで月面着陸の管制室のようだ」と述べた上で、
「われわれは月着陸よりはるかに人類に貢献し得る」と誇らしげに語った。
ビショップ氏は核融合の伝道師だ。
ローレンス・リバモア国立研究所の一角にあるNIFで、5年前から大出力のレーザーを用いた
核融合に取り組んでいる。レーザー照射による持続的な核融合反応(点火)が可能になれば、
人類がクリーンで無尽蔵のエネルギーを手にするのも夢ではないとビショップ氏は指摘。
「核融合は豊富なエネルギー源だ」と述べた。
「水爆の父」として知られるエドワード・テラー氏が生きていたらビショップ氏に同意するだろう。
テラー氏は1952年に兵器研究のためにリバモア国立研を共同で創設した際、豊富な電力をもたらす
平和利用も目指していた。科学者らは核融合が兵器と平和利用の双方の基礎となり得ると主張する。

リバモア国立研のプリンシパル・アソシエート・ディレクター、エドワード・モーゼス氏(63)は
核融合エネルギーを制御し実用化したいと考えている。NIFが核融合の点火を実現した後、
8〜12年間でリバモア国立研は複数の民間企業とともに核融合発電プラントを建設できるだろうと
モーゼス氏は予想する。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【エネルギー】核融合発電 誇らしげな米研究者「無尽蔵のエネルギーも夢ではない」[13/05/17]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(208中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/17(金) 08:31:32
-続きです-
[2/2]
NIFの未来プラント設計担当者、マイク・ダン氏は出力925メガワットの商用モデルは
約40億ドル(約4080億円)で建設できると推計する。同氏の推定では核融合による発電コストは
1メガワット時当たり約108ドルと、石炭や原子力とほぼ同水準になる見込み。
天然ガスより同約24ドル高く、太陽光発電より44ドル低い。

モーゼス氏は商業用核融合技術の準備に向け、公共事業会社やサプライヤーなどから15億ドルの
調達を目指している。この技術が開発途中であることから、コストの推定は意味がないとの批判もある。
バートン・リヒター元スタンフォード大学教授(物理学)は「モーゼス氏は自身の信用を
失墜させている」と指摘した。これに対しモーゼス氏はNIF開設の際も不可能だという人たちが
いたと述べ、「否定論者に惑わされないようにする大きな責任を私は負っている」と説明した。

■熱意示さぬ大統領
核融合エネルギーの実用化をめぐっては、常温核融合をめぐる騒動が尾を引くこととなった。
1989年に発表された常温核融合が研究者によって「根拠のない科学」だと否定された結果、
多くの米国人は核融合に対して否定的な見方をするようになった。

風力や太陽光発電を支持するオバマ米大統領はいかなるスピーチでも核融合に言及しない。
全米科学アカデミーは2月20日、NIFが核融合の点火を実現するのは数年先になる可能性がある
と表明し、核融合への期待はさらに遠のいた。

議会も態度を一段と硬化させている。米核安全保障局(NNSA)はNIFの創設と運営にこれまでに
約60億ドルをつぎ込んでおり、事情に詳しい関係者によると、議会は5月にNIFに対し、
核融合の点火を実現するための測定可能な目標を示すよう迫る計画だ。
リバモア国立研の2005年のニュースレターで、モーゼス氏は10年に点火を実現したいと
述べていた。同氏は現在、点火の実現につながる可能性のある3年間の実験計画の
およそ半ばに達したところだと説明している。

オバマ大統領は14会計年度(13年10月〜14年9月)予算教書で、NIFの予算を前年度の
4億900万ドルから3億2900万ドルに減額する意向を示した。
NIFは基礎科学研究の外部委託などで対応する見通しだ。
米国の核融合の歴史に関する著作があるスティーブン・ディーン氏は「核融合発電はうまくいくだろう。
問題は時期とコストだ」とした上で、「気候変動が手に負えない状況になる前に答えを
見つけられればいいのだが」と語った。

モーゼス氏は核融合によってクリーンで無尽蔵のエネルギーが供給される「約束の地」は近いと
感じていると語る。懐疑論が渦巻く中でも、同氏は核融合エネルギーを制御し平和利用するための
人材と手段をNIFは有していると確信している。(ブルームバーグ John Lippert)

-以上です-
航空管制に匹敵するほど複雑なシステムのデータを処理するスーパーコンピューターが設置された米国立点火施設の制御室
http://www.sankeibiz.jp/images/news/130517/cpd1305170503007-p1.j

185:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 06:42:30 RNEme058
>>2
> 1メガワット時当たり約108ドルと、石炭や原子力とほぼ同水準になる見込み。
> 天然ガスより同約24ドル高く、太陽光発電より44ドル低い。

地味にこっちの方が気になるんだが
アメリカではガス火力発電よりも原子力発電のほうがコスト高いんだな
シェールガスの発電所なのかな?


5:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:35:55 tExr+2BG
無尽蔵のエネルギー源を手に入れるのがいいことなのかどうかもよく考えたい。

22:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:58:45 gNXQV4n4
>>5
エネルギー手に入れて使ったら熱も発生しちゃうよね
なんかますます夏が暑くなりそうでいやん


78:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:51:12 jZqSOkJe
>>22を見て思ったが、エネルギーを回収する方法も大事だな
エントロピー減らすのって大変なんでしょ?


46:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 09:59:51 JpF3X62u
>>5
シズマドライブですね


23:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 09:00:16 MpaJ3M8f
>>22
みんな裸で暮らせるようになるから


6:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:35:55 hKjY9H9F
10年前までは日本が先頭走ってたんだがなあ

12:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:41:40 tOuYaI01
>>6
レーザー式はあんま真剣に取り組んでなかった
日仏はヘリカル式の衝突型


38:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 09:32:54 XhtXYCTz
>>6
それはお宅の勘違い
10年前まで日本の技術力では、核融合を実用化できるのは2060頃
とてもとても世界トップの技術力とはいえない

それが米国では8〜12年後商業プラントを実現させるというのだから
すごいというか すごい


76:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:45:40 tPh76U6G
>>38
いやいやお前の勘違いだろ。

10年くらい前、核融合状態の維持の世界記録がそれまで2秒だったのを
日本がトカマク式の実験炉で一気に2時間に更新したときは
一時的にせよ日本が世界の先端を走ってたよ。


86:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 12:23:05 vX41hvYm
>>76
おたくら話の前提があってないんじゃないの

一人は10年前日本がトップって話をして、
一人は今の話をしてる


7:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:36:02 gjdb9mvH
これに成功した瞬間、人類は滅亡して、新しい太陽が誕生します。
太陽誕生という宇宙の進化のために人類は貢献を果たしたのです。

8:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:37:33 NLUzYpAi
核融合は韓国が起源ニダ

11:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:40:57 MPmmmzRX
>>8
確かに炎上し続けてるな


188:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 07:34:53 DiMssqJy
>>8
太陽の起源が韓国だから

sankeibizって文章下手だね


205:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 17:33:29 aVgllBcn
>>8
燃料を足さなくてもいつも


火病を起こしてるもんなw



流石、ゴキブリ鮮人たる在日韓国人ゴキブリの祖国


16:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:49:40 mSv765kr
無限のパワー!

18:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 08:49:57 MpaJ3M8f
常温核融合のほうが楽チンだな

24:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 09:04:16 PiCi/Avs
原子力とはどう違うの?

26:sage 2013/05/17(金) 09:05:11 00l1OHha
中性子どうすんの

32:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 09:12:33 J7dQOvIj
核融合を起こせるレーザのエネルギーは、核融合起こせる以上のエネルギー使うんじゃないだろうな?

49:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 10:09:26 M1KiZv5z
核融合からどうやってお湯を沸かすのか、それが不明だ
どうやって熱交換するのだろうか

52:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 10:14:15 JpF3X62u
>>49
核融合は元々熱いから、ヤカンを乗せればすぐにお湯が湧く


51:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 10:13:48 oM7VLWXR
核融合や核分裂での熱エネルギーを使ってお湯を沸騰させ蒸気でタービンを回して発電する。


なんて原始的なんだ。



もっと科学的な発電はないのか?

53:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 10:15:28 JpF3X62u
>>51
つ キュリオシティ


63:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:11:22 vpRaQtXd
>>51
核融合に関しては直接発電も研究されている。


65:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:12:40 YopFNkAd
>>51
核融合で発生した光エネルギーで光電効果によって電気を取り出すってのは
既に実現してるぞ


170:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 22:14:44 B2wurOqX
>>51

半導体の太陽光発電以外は、全部、電磁モーター回してるだけでしょ。
手回し発電のラジオと一緒。


56:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 10:49:18 gsk243jb!
どいつもこいつも、行き着く先は「発電」だけど、電気に変わるエネルギーの開発ってのは
ないんだろうか。

こう考えると、ボルトさんって凄い人だったな。

61:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:04:36 836vGtBM
浜松ホトニクスとかがやってるレーザー核融合はどうなったん

62:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:10:45 kUec53EJ
核融合兵器って、威力ありそうだな。
広島原爆並の大きさがある核融合兵器の威力はどのくらいだろうか。

67:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:21:24 fe6SvySp
究極は対消滅だろ

69:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:27:59 V4411qNr
>>67
投入したエネルギーより得られるエネルギーの方が少ないものは資源と呼ばない
お前の屁の方がまだ資源


80:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:57:19 S1RBHKzB
>>67
究極は、真空エネルギーの実用化だろ


106:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 13:50:21 JpF3X62u
>>67
霊素子エネルギーは、対消滅の数億倍


70:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:29:35 fe6SvySp
>>69
いまの技術が基準なのか?
だったら核融合も駄目だろ


81:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 11:57:56 WHbqM6XW!
核融合は単純に言って無理だろ。施設がボロボロになって持たないし。

まぁ夢を追うことは悪いことじゃないが、核融合は膨大なコストがかかる。

もう化石燃料の後釜にも間に合わないし、原子力を完成に向けて資金を注ぐ
ぐらいしかできないよ。(といっても、原子力も完成はしないだろう)

82:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 12:03:02 qsCjk1Ze
>>81
実現出来るなら膨大なコストかかって良いんじゃないの?
原発事故のコスト考えれば


85:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 12:13:21 AkuesCZJ!
>>82

放射能、とくに放射性廃棄物は普通の原子力よりむしろ醜いだろ。


92:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 13:02:23 r/BfOcaS
 
  エネルギー普遍の法則だろ? アホだろ。 エネルギーは無限だが、人の命は有限だ。


 被爆して、人類死滅だ。

                 核のゴミどうするんだよゴミ。


             

99:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 13:31:19 vcf2iPNx
うーん、軌道エレベーターかそれに近いものができて、物資を大量に宇宙空間に送れるようになって
宇宙太陽光発電が実用的になるのとどっちが先になるのだろうか。

110:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 14:02:27 3uBpCexJ
>>1
説明が足りない記事だな。2回読んだが、技術的なシステムがまるでわからん。

レーザーを何かに当てて、常温で核融合させてエネルギーを取り出す研究のようだが。

記者のレベルが低いのか、翻訳者のレベルが低いのかしら無いが。

112:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 14:20:31 fVvfXMtp
形に安定している物質が壊れるのは自然な流れだから安定するだろうさ

物質が融合ってのは外的に力が加わらないと無理じゃん

エネルギー取り出すのにエネルギー必要じゃ無駄じゃん

114:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 14:58:07 Sc0KDE0M
ここを見る限り日本も後れてないようだけど?

日本独自の核融合炉が、イオン温度8500万度 電子温度1億5000万度に到達
ttp://www.scienceplus2ch.com/archives/4432388.html

115:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:06:40 qsCjk1Ze
>>114
それは10年以上前には達成してるみたいだね。
問題は持続出来るかどうかって事じゃない?


117:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:28:38 YcOj+DmA
これ、やばいんでないの?
超小型ブラックホールが出来て、地球もろとも宇宙が飲み込まれるとか。

119:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:32:14 JpF3X62u
>>117
山田正紀のチョウたちの時間か、


120:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:33:05 zvG9FMDc
>>117
ヨーロッパで、そんなぁ話しが有ったなw


140:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:09:34 T+LaTnLn
>>117
それは大型ハドロン衝突型加速器の方やで
ちなみにブラックホールは小さいほど寿命が短いから超小型ブラックホールは
できてもホーキング放射で一瞬で消滅するんやで


122:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:51:35 Dxiy0Biw
核融合、ここまで進んでいたのか……まだまだ未来のエネルギーだと思っていた。

123:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 15:57:07 nJ2VnRHt
>>1
60億ぐらい日本の核燃料サイクルにつぎ込んだ金と比べればはした金だろ。
日本ももう少し予算くれんかな。

128:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 16:26:23 dgd0FjZn
常温核融合とは違うの?

131:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 16:42:17 RRsBaVCn
宇宙太陽発電、マグマ発電とどちらが実用化早いんだろ

132:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 16:44:31 WZHOx5L5
石油利権者、原発利権者の了解は得ましたか?得てないでしょ

142:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:18:13 1M+037X7
レーザー核融合は20年近くやっても全く芽が出ないんだが

144:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:20:27 /COaiMhJ
>>142
トカマクって何年やってたっけ?


145:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:23:31 w2oPwvw8
>>144
似たようなもんだ。
トカマクマヤコン、トカマクマヤコン、水素がヘリウムになぁれ!


146:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:26:18 /LxjtYGO
>>144
40年ぐらいかねぇ。

90年代には臨界プラズマ条件満たしたから、
20年ぐらいで芽は出ているな。

芽を樹にするのも大変そうではあるが。


147:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:32:58 Co0i7rXC
>>1
>水爆の父
水爆は核分裂じゃなくて核融合なんだよな。
必要なエネルギーを核分裂で起こすだけで、本質的には核融合。

148:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:35:32 erqI3XF4
俺、ピンポン玉くらいの太陽欲しいな。それだけ有れば一生エネルギーに不自由しないだろ。

151:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:46:40 p82rWG6K
>>1

いやあ実はだいぶ前から分かりきった技術だったんですけどね

152:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 18:59:22 gppsZALU
ザクの融合炉がコロニー内で爆発してサイド7は大変なことになったんだぞ?

153:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 19:06:37 wzl6T55P
>>152
核分裂は抑制が難しい
核融合は発生させるのが難しい
正直、壊されたら爆発しないで機能停止するだけだろう。


154:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 19:21:11 8Ea4y023
核融合よりも、宇宙エレベーターを100年以内に実現できないものかのう。
ロケットの打ち上げで、宇宙ゴミの量が看過できないほどにまで増えているらしいから。

155:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 19:25:15 LIvtw8GY
核融合炉ってどうやって発電するの?
まさかお湯沸かしてタービン回す原始的な方法では無いだろうな。

156:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 19:30:58 /LxjtYGO
>>154
未来技術過ぎて分からない領域だね。
20世紀前半に核融合発電を語っているような

>>155
初期のタイプは容易な、お湯を沸かす方式じゃないかね。
原理的には荷電粒子を使って発電することも出来るけど。

179:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 23:42:27 V4411qNr
>>156
軌道エレベーターは、夢の技術でもなんでもなく
日本の大手ゼネコンは、依頼があればいつでも作ると言ってる
赤道直下の国々では、設置場所の誘致活動もやってる

ただ単に、兆単位のカネを誰が出すのかというコストの問題と
軍事バランスの問題だけ


187:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 07:19:31 JaTWcl0i
宇宙エレベータ>>179が商用化したら、宇宙にポイ出来るよ
まあせいぜい後100年程度の話


206:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 20:50:01 31iEi69q
>>179
まずメガフロートによる宇宙進出拠点を日本で作るってのがよくね?
これぐらいの影響範囲なら騒ぐ国がかなり限定されるハズ。


180:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 23:42:40 B2wurOqX
>>156

その荷電粒子ってゼーベック効果のこと?

ペルチェ素子が思いついたんで、ウィキペディアで逆の現象を見たら、
そう書いてあったんだが


157:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 19:32:19 mKDQkYpX
>>155
上の方で書いてる人が居るけど、やっぱタービンのようだよ。
学生の頃、なんか直接電機撮れそうな反応も見たような気がするが、
えらく大変そうな印象が。

>>153
いろんな SF で大爆発起こしまくりだからなw

171:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 22:37:40 3/al1NQK
科学的に熱の喪失を考えたら、湯沸かしが一番ちゅうことちゃうのん?

172:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 22:44:33 NXd18q+s
核融合より先にこっちやれ

加速器駆動未臨界炉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E9%A7%86%E5%8B%95%E6%9C%AA%E8%87%A8%E7%95%8C%E7%82%89

加速器駆動未臨界炉または加速器駆動システムとは超高温原子炉の一種で、
半減期数万年の MAを核分裂で焼却できる事から「核のゴミ焼却炉」とも
呼ばれている。

200:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 12:34:59 aQulOi9m
>>172
レーザー核融合の方が早いかも、、
>高速中性子発生手段としては加速器より核融合のほうが効率が優れており、
>加速器駆動未臨界炉でできる事の多くは核融合でも可能。
>但し加速器駆動未臨界炉は核融合(2038年頃、実証炉運転開始目標)
>より早期に実現する可能性が高い。


175:名刺は切らしておりまして 2013/05/17(金) 23:05:07 5vPqbCcC
太陽の核融合を利用できないものかね

183:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 05:31:00 FSfmNd8p
やっぱ革新的な技術は世界の強い国から生まれるなw
じゃっぷwwwなにしてんのwwwジャップが世界に貢献したことなし

186:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 07:05:31 yxUyNsjD
先に、核のゴミ(核廃棄物)の最終処分方法を考えろっーの!

190:名刺は切らしておりまして 2013/05/18(土) 08:54:50 3rpYSLFS
太陽は重力というエネルギー源で核融合を行っています。つまりコスト0


人類はどこかで作った電力を使ってレーザー核融合を行います。
暴走させない限り発電量は、レーザー使用料を超えることはありません。
残念です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。