上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/28(火) 12:00:23
ソースは
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/05/28/19354/

[1/2]
非正規雇用や就職難の広がりなどで、学生時代に借りた奨学金を返還できないケースが増えている。
日本学生支援機構(以下、支援機構)における未返還額は年々増加し、昨年3月の時点で過去最大の
876億円にも達している。
そのため支援機構は、2008年以降の利用者で、3ヵ月以上滞納している人の情報を
全国の銀行個人信用情報センターに登録(ブラックリスト化)するなど、回収策を強化している。
ブラックリストに載せられると、住宅ローンやクレジットカードなどの審査が通らなくなる可能性も
ある。
支援機構はこのブラックリスト化について、「利用する際に十分に説明もしているし、同意書も
取っている。そもそも同意しなかった人には貸与していない」(支援機構の広報課長・前畑良幸氏)
としている。返すべきものを返せなければ、それなりの対応を取らざるを得ない、との苦肉の策であろう。

民間の金融業者であれば、貸した金を返さなければ、それなりの“ペナルティ”を科すのは当然のこと。
しかし、奨学金制度は「経済的理由で修学が困難な学生の支援」を目的としており、返済についても
学生が卒業後、就職して金を稼ぐという“未来”が前提となっている。
若者の雇用環境は著しく悪化しており、貧困層の拡大が社会問題になっている。そんななかで
ブラックリスト化のような、収入の不安定な若者を苦しめる政策が正しいことなのか疑問が残る。

奨学金問題に詳しい弁護士の岩重佳治氏は、こう語る。
「このような厳しい状況を考慮しないで、奨学金の返還を個人の責任に押しつけ、
ひたすら『返せ』と言うだけでは問題の解決にはつながりません」

返還金は新たな奨学金に充当される「財源」でもある。
回収を緩め、未返還金が増えれば増えるほど、財源が枯渇し制度は立ち行かなくなる。
ある意味で、奨学金事業は自転車操業状態に陥っており、制度そのものが破綻していると言っても
過言ではないのだ。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融】奨学金を返済できない人間は“ブラックリスト”に載せられる (週プレNEWS)[13/05/28]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(272中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/28(火) 12:00:28
-続きです-
[2/2]
今年の3月、4月と2度にわたり、日本学生支援機構に対して抗議活動を行なうなど
奨学金問題解決に向けて立ち上がった「ゆとり全共闘」。
同団体の菅谷佳祐氏は、日本の奨学金制度を根っこから変えなければならないと力説する。
「結局、奨学金とはなんなのかというところに尽きると思います。日本では貸与型の奨学金が
常識ですが、世界では奨学金とは返済義務のない給付型のものを指します。例えばアメリカでは、
貸与型は『学士ローン』といって奨学金とはいいません。問題の抜本的な解決には、奨学金=借金
という日本の常識を覆す必要があるし、そのためには日本政府が公的資金をもっと教育に使わなければ
いけないのです」

OECD(経済協力開発機構)に加盟する34ヵ国中、大学授業料が有料で、しかも
給付型奨学金のない国は日本だけだ。さらには、対GDP比で見た高等教育にかける公的支出の
割合は、OECD諸国の平均を大きく下回っている。
「せめて政府はOECD平均割合の額を支出してほしいです。その額は年間2兆5000億円。
それだけで全私立大学の授業料を無償化できます。そもそも、『国際人権a規約(13条2項b、c)』
には、高等教育は暫定的に無償化すべき、と規定されている。
政府は昨年9月、この規約に批准したのですから、無償化を目指して動き始めるべきだと思います」
(菅谷氏)

「国際人権a規約(13条2項b、c)」とは、1966年にニューヨークで作成された
「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」(社会権規約)の「教育の無償化」に関する条文。
日本は先進国で唯一、この規約の批准を留保してきたが、2012年9月に留保を撤回している。
奨学金を本来の給付型にして、将来的には高等教育無償化を目指す、という理念は確かに正しい。
だが、実現には非常に高いハードルを越えなければならない。いずれにせよ、奨学金制度が
大きな変革をしなければいけない時期に差しかかっているのは間違いないだろう。

-以上です-

12:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:06:12 tQIKoLWl
うちは裕福な家庭ではなかったので、兄妹そろって国立大学にしたよ
借金してまで私立大学に入りたいってのもなかったけど

18: 名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:08:29 cbOoChXK
>>12
裕福ではなくとも
家族仲は悪くなさそうやな


20:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:09:16 5VW0J9Fr
>>12
今は国公立も高いんだよ 
昔は国公立を1としたら、専門学校が2で私学が4とかだったけど


17:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:08:01 PvFX4dTG
貧乏人が私立高校や私立大学を志す時点で馬鹿だと思うよ。

24: 名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:10:10 cbOoChXK
>>17
馬鹿だから私学なんだし
貧乏だから馬鹿なんだろ


42:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:22:34 PvFX4dTG
>>24

なるほど。


50: 名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:29:11 cbOoChXK
>>42
ごめん少し言い過ぎたと思う。
俺は駅弁退学なんで人のことバカとか言えない
まあ借金は去年全部返した


23:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:09:50 pgok6aQv
報道されない格差〜実質返済不要の同和奨学金

同和奨学金とは?

同和奨学金は国の同和対策の中でも中心的な事業の一つで、
1969年の同和対策事業特別措置法施行以前の1966年度より実施されてきた。国庫補助金3分の2が支出されるが、 事業の実施主体は府県(政令市)である。同和奨学金は当初返還の必要のない給付制だったが、1982年度より貸与制に切り替わった。
借受者は卒業後20年分割で返還しなければならず、府県(政令市)は返還金の3分の2を国に返納する義務がある。
ただし、借受者の世帯の全収入が生活保護世帯基準の1・5倍以内の場合、返還を5年間免除される(免除申請は何度でも可)。 国の同和奨学金事業の新規受け付けは地対財特法が失効する2002年3月末で終了している。

貸与額の最も多いのは福岡県の215億3062万円(貸与数1万人以上)、
次いで三重県の107億3010万円(同6332人)で、最小は茨城県の8649万円(同79人)である。滞納額(福岡県のぞく)は多い順に、
奈良県10億156万円、兵庫県8億5297万円、和歌山県6億7189万円と近畿の自治体が上位を占める。貸与数が多いためこれはある程度必然的な順位といえる。
滞納率(徳島県、福岡県のぞく)を見ると、高知県44・4%*、長野県40・8%、宮崎県37・9%の順、逆に、愛知県、京都府、佐賀県、長崎県、京都市は滞納率はゼロである。

113:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:54:12 fT60NusW
>>23
もう終わっている
ネトウヨは巣に帰れ


39:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:20:15 Qic+0XJ1
アメリカじゃ奨学金の返済の為に皆、軍隊に入るんだぞ。
何甘えてるんだ?

住宅ローンを組んでるいるのに、奨学金は払ってないような人もいるんでしょ?
だからブラックリスト入りは効果あるな。

45:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:25:58 cPHx8SZj
>>39
それ、奨学金じゃないですから
日本以外で一般的に奨学金というのは
貸与じゃないから返さなくていいんですよと
返済が必要なものはローンと呼びます
外国人には優しく日本人に厳しい
美しい国、日本!


41:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:21:10 M9blZiaW
借りたら返す。返せないなら借りない。ただこれだけ。

私立大学を無償にしろだ?
そもそもなんのために大学に行くんだよ。
別に22歳まで働いてはいけないなんて法律はないぞ。

52:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:29:21 cPHx8SZj
>>41
外国にODAだけで毎年何千億円も出すより
日本人に振り分けた方が余程いいと思いますがね


43:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:24:39 vCGINAv4
昔は、優秀な貧乏人は
金持ちの家に養子に行った。

51:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:29:14 ViFIopl9
>>43
昔ってそれ明治くらいの話でしょw


54:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:30:43 vCGINAv4
>>51
現総理のおうちはすぐ親の代までそれだったよwww


58:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:33:33 qMbY5u87
バカでも二部があるじゃん
昔はあったけど今はもうないのか?

82:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:00:21 sxO1zoQt
>>58
もう数えるぐらいしかない。
それも大半が都会になるから、進学しても生活費だけでイッパイイッパイになるなじゃない?
地元国立も夜間有った筈だったけど、いつの間にかなくなってたわ。


65:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:38:25 xKfp57cR
少額なら早めに踏み倒したほうがいい

ブラックリストは少額なら数年で消える
ソフトバンクの携帯とかも学生ならさっさと踏み倒せ

66:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:39:57 vCGINAv4
>>65
「当社でお客様にお貸しできない理由は、お伝えする義務はありません」

wwwwwww


67:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:40:41 twJ2ZCpr
問題は学費を払う価値も無い大学が多いという事

68:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:43:19 okQws9R0
>>67
底辺Fラン大学で、学位を持ってるとか言われてもねw
そんな大学にローンで行く意味ってなんなんだろ


79:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:56:10 AuytGUiA
兵役、介護、外国でのスパイ活動を数年間やらせて、
成功した代価として、学費を無償化するような仕組みが必要だな。

81:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:59:55 vCGINAv4
>>79
いやいや。

「子供売ればいい話。」(笑)


80:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 12:57:50 1iVmULsi
大学が高等教育?

83:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:03:59 +D+9PEsc
>>80
アメリカでもイギリスでもフランスでもドイツでも、大学は高等教育機関だ。


86:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:06:29 IaJPj1ou
ODAやめろ!

88:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:07:34 vCGINAv4
>>86
それやめても
奨学金の方に回すわけねーwwww
ハッピー脳?


87: 2013/05/28(火) 13:06:49 RowLsy4f
>>1
当然だ。バカが借りた金を返せないのが悪い。頭のいい奴は給付型の奨学金を受ければよいだけだ。

92:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:40:10 i3mv6V0/
奨学金に利子をつけるなんて絶対におかしい
高校無償化なんて止めてこっちに回すべきじゃないの

93:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 13:53:18 xG6+g+1G
奨学金じゃなくて教育ローンという名称にした方がいいな。。

98:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:05:57 eHf2sj6Y
>>93
俺もそれでいいと思うんだけどね


102:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:22:55 10zNm13Y
 
消費者庁は仕事しろ
返還義務があるのに「奨学金」と名乗らせるな

105:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:35:12 a7TTes8q
>>102
「返還義務がある」事を、承知で借りるんだろうに


104:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:33:02 a7TTes8q
>>1

奨学金に限らず、借金を返せない人はブラックリストに載るのが、この世の常なんだが

106:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:36:52 L67hQIDJ
今クレジットカードの審査受けてるんだけど
電気料金滞納何度もやったから無理かなぁ
プライバシーとかどこ行ったのよ全くこの共産主義国家は

109:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:42:25 S41+WncX
>>106
公共料金何度も滞納してるアホが何抜かす


110: 2013/05/28(火) 14:44:30 RowLsy4f
>>106
電力料金だけなら大丈夫だが、リースが絡んでいるとAUTO


108:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:42:24 fRxean0H
公立高校だったが、クラスで頭良かったのに、経済的理由で進学諦めてたヤツがいる。
俺ら下層アホ達としても悔しかったわ。

111:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:52:15 CWtL8ZPq
>>108
進学率が100%近い公立だったら、有り得ない。
それは金ではなく、頭の問題だよ。


114:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 14:58:15 N0ahQkC9
うちの子をアメリカの大学に私費留学
させたが、アメリカ政府からはびた一文
援助はなかった
何故日本政府は国がこれだけの借金をしてるのに
ここまでして留学生に金を払うのか
国民全体で声を上げて政府に方向転換するよう
運動しよう

116:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 15:16:48 1suYw41G
>>102
>>105
そうでもない。10年ほど前だが、自分が学生の時は
奨学金だから踏み倒せるだろうと高をくくって借りてるやつが大勢いた
消費者庁の出番だよ

123:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 15:50:18 R/6psmDx
日本学生支援機構は引き締めで年々不調になってる元消費者金融の営業マンや社員も雇ってないか?

ある方から、サラ金のような督促をしているという話を聞いた

奨学金は年利が変動制になってんだっけ?

金融政策公庫も似たようなものをやってっから

132:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 16:33:24 733h8tMq
米国だと奨学金は自己破産しても踏み倒せないんだっけ。

142:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 17:06:44 wKO27lk9
>>132
それはローン
米国の奨学金は給付のものがいろいろあって、それを獲得するために目の色変えて勉強する


145:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 17:36:55 /A0k3wQ0
>>1
これは良いことだ
素晴らしい

150:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 18:01:31 sOdNenBy
奨学金を返さなくても良いと喚く人は今まで返済した人にも返すべきと言うのか?

164:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 20:45:40 2UAdj8Z2
大学も戦犯だろ
デフレで物価は下がっていったのに、昔に比べ授業料は格段に上がってる
それで大学量産して学生増やして、儲けることしか考えていない
偏差値50以下の大学とかいらねえよ
結果出来たのが借金持ちの大量の非正規雇用
ブラックリスト?次々貸すのが悪いんだろバーカ

174:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 21:48:43 S41+WncX
>>164
そんなもんに金借りて奉公する奴の自己責任さ
押し貸しみたいな事例あんのかw


175:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 22:16:05 2UAdj8Z2
>>174
出たよ自己責任ww
社会に出てから返済見込みの低い人間を量産する制度が出来上がってて、その一端を担ってるのが奨学金制度
社会的構造の指摘をスルーして押し貸しとか的外れにも程がある、日本語通じないの?
思考停止のバカ?


つか借りた金は返すのが当たり前とかアホだろ、綺麗事抜かすな


177:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 22:41:11 S41+WncX
>>175
踏み倒すのが当たり前なのかwww
構造欠陥知らずか分かっててか借りる輩のスケベ根性は何なんだ馬鹿馬鹿しい

契約結べばその時点で責任が伴うんだよ


181:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:02:44 2UAdj8Z2
>>177
責任?だから何なんだ?
そんなもん実社会じゃただの言葉
債権者が権利行使しないとか出来ないなら何の意味も持たない
もう少し勉強しろよ、クソガキ


183:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:05:47 S41+WncX
>>181
ただのならず者が何喚いてんだ
一々あぼーんすんの面倒だしコテつけとけド屑


171:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 21:40:20 U8zmbgfi
当たり前、苦労して返済した人がバカを見るような事にしてはいけない

180:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:00:22 1y6MDD2+
奨学金返せないから人のせいにしてるんでしょ
まあ>>1も一理あるがな

185:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:31:27 zM5DH6ky
カネを借りるということをなめてる若者が多過ぎる。
カネ無いならまず働いてカネ貯めてから大学行け。
企業はそれを評価してくれるだろう。

186:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:47:20 S41+WncX
>>185
金銭消費貸借契約が何であるかすら分かってないんだろ
親も含めて借金ってものの怖さ分かってないのよね

大卒って学歴さえあればバラ色な時代だとか思えるって時点でお花畑なんだがな


187:名刺は切らしておりまして 2013/05/28(火) 23:55:45 jaTrS+hR
奨学金制度も問題あるかもだが、借金して大学行ってる以上必死で勉強すべきだろw
好成績で卒業して就職先がないわけがない、奨学金もらってるリスクあるのにまともに勉強しなかったんだろ
バカじゃね?って思ってしまう

188:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 00:01:39 1y6MDD2+
>>187
もっともだが、債権者のリスクをないがしろにしてたからどうしようもない


189:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 00:02:19 1y6MDD2+
訂正、「債権者も」

201:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 01:06:12 WG16Bgfd
今、国立の学費年間50万くらいだっけ?
俺ん時は年間10万くらいだった気がする。

214:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 04:55:52 nbq/clxX
高卒風情がFラン大学へ行くようになってからおかしくなったな。
私立文系は高卒に、高卒は中卒に改定すればよい。
学歴のインフレが起きてしまっている。
是正すべきだろう。

228:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 11:06:22 EK6hFhVu
これってブラックリストに載せられたら就職とかどうなんの?
やっぱ公務員とか警察とかはなにりくくなるのかな?

230:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 11:16:32 nbq/clxX
>>228
個人信用情報機関に記録されるので、そこを照会し、重大案件と判断されれば、就職できないだろうね。
現業は大丈夫かもしれないけども、公務員は難しくなると思うよ。人事院の判断しだいだね。
言い方を変えると、借金を踏み倒している人間を雇う会社や自治体などがあるか、ということだね。


232:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 11:18:49 uT3+IuLN
教育は投資(経済行為)なので、投資に見合うだけのリターンが期待できないのなら、
やるべきではない。

従来、野口英世のような「極貧の中、勉学に励んで立身出世した。」という前例ばかり
が強調されてきたために、勉強の「リスクのある投資」と言う本質が隠されてきたが、
低成長時代になってそのブラックな面が、如実に表に出てきた、と言うこと。

何か勉強しようと思っても、元が取れるかどうか、事前によく考えないといけない。
(社会人の英会話とか典型的。ゴルフの方が取引先の接待に使える分、マシかも。)

236:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 12:01:46 7f+iFoCm
ん。まあ小学校でも思い出せばわかるが、
10人に一人か20人に一人くらいでいいんだよ。

237:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 12:19:17 e+mkP0QW
>>228
>>230
就職に影響する事はないよ
というか就職の内定で個人信用情報使ったら違法
すこし前に金融機関が自分たちが調べられるのをいい事に
自分とこの内定にこの情報使ったって問題になってたろ

ただ自己破産とかは別な

240:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 12:55:05 nbq/clxX
>>237
原則はそうだと思うよ。
でも、実態は別だろうね。
どんな理由であっても、採用しない判断をすることは差別ではないからね。
しかも、その理由を懇切丁寧に教える必要も無い。
馬鹿を欲しくないから、学歴で区別するし、成績で区別する。
頭も無い、金もなく借金踏み倒ししている人間を採用するところがあるか、自明ですね。
特別な頭があれば別でしょうけども、単なる馬鹿には用無しでしょう。当然ですね。


241:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 12:56:22 y3VDP4Ou
>>237
エントリーシートに嘘書くヤツもいるから、
実際は調査するけどな。


238:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 12:22:18 cxsqh3bW
国立しか行けないけど、入学金が30万近くかかる
入学前に出る奨学金とかないのかな?
学生支援機構は入学後にしか貸与しないって言うし

248:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 16:17:04 e+mkP0QW
>>240>>241
いや違法なことは流石にできんよ、それだけリスク負うことになるし
ただ身辺調査をしないっていってるわけじゃないからな、念のため
危険思想(右翼とか)だったり傷害事件おこしてたりしてないかは調べるよ
身辺調査はほぼ犯罪に関する事
それにエントリーシートとかにブラックリストのってるかどうかの有無を書く項目もない

これは犯罪関連は警察が独自に調べられるけど、今回みたいなのは別の所に提出を求めないといけない
その時点で用途が違法だと発行されないんだよ
ただ金融関係は内々に調べる事があるみたいだけどな

踏み倒すやつを擁護してるわけじゃなくてあくまで事実

252:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 18:11:20 sncPtZAG
合法な手段による身元調査は何ら禁じられとらん
ただ興信所を使うにしても銭がかかるので最後の手段

255:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 18:33:21 sncPtZAG
別に興信所が公的に証明力のある調査報告をせねばならん理由はない。
わかる範囲で調べて、ブラックっぽいですよ、という程度の調査で十分や。

256:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 18:47:51 GPgeNFLR
高校卒業と同時に親が勝手に借りてた奨学金200万返済中
卒業してから知らされた、同意書やらすべて親が勝手に書いて手続きした
都道府県の育英会と日本育英会、借りれるとこから借りて、パチンカス親父のサラ金返済にあてたらしい
毒親に背負わされるようなのもいるんだぜ…
ちなみに高校の学費は貧困家庭だったから私学の助成制度でほとんど金かかってない
貧乏なのに私立進学しろとうるさかった理由がよく分かった

259:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 19:15:05 cPzmsfXf
>>230>>240>>255とかイマイチ機関の役割とか理解できてないレスしてるの同一人物じゃねえの

260:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 19:42:56 p7SAaQpj
若い人に仕事がないからこういう事になるんじゃないのけ?

264:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 21:02:12 o8e+05ya
学生支援機構の奨学金という名称の差し止め請求訴訟をやります
乗っかる人いる?確実にマスコミにでれるぞ。

271:名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 01:46:28 lJB2WgLs
神   中韓留学生  返済義務なし、帰省費用支給

奴隷  日本人奨学生 40代まで返済で人生終了

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。