上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/02(木) 10:52:59
降圧剤「バルサルタン」の臨床試験を巡る京都府立医大の論文撤回問題に関連し、
千葉大と滋賀医大、名古屋大の各研究チームによっても類似の試験が行われ、
薬の販売元の「ノバルティスファーマ」(東京)の社員が試験に関係していたことが
分かった。会社側が取材に明らかにした。
滋賀医大は論文の信頼性に関する内部調査を始めた。

京都府立医大と東京慈恵会医大の試験にも同じ社員が統計の専門家として
関わったことが明らかになっており、両大学は既に調査を始めている。
この薬の試験を巡っては、社員の関与に問題がなかったかについて関係学会が
注目している。

各大学の論文は、
▽糖尿病を伴う高血圧患者への効果(滋賀医大、07年)
▽心・腎臓保護作用の効果(千葉大、10年)
▽血糖値を下げる能力が低い高血圧患者への効果(名古屋大、12年)。
滋賀医大は取材に「論文に問題がなかったか予備的に調査する」と回答。
千葉大と名古屋大は現段階での調査の予定はないという。

昨年、名古屋大を除く4大学の試験結果について、専門家から「統計的な疑義がある」
との指摘が出ていた。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130502k0000m040143000c.html
■ノバルティスファーマ http://www.novartis.co.jp/
 バルサルタンの医師主導臨床研究について
 http://www.novartis.co.jp/valsartan/index.html

元となるニュース
2013年04月11日 バルサルタン:降圧剤論文撤回 松原元教授関与の研究、13論文に図表不正−−京都府医大調査
http://mainichi.jp/select/news/20130411dde001040012000c.html
京都府立医大の松原弘明元教授(56)=2月末に辞職=を巡る論文不正疑惑で、
大学の調査委員会は、松原元教授が関与した論文のうち少なくとも13本に図表の
捏造(ねつぞう)や改ざん、流用があったことを指摘する報告書をまとめた。
(後略)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【医薬】ノバルティスファーマの降圧剤「バルサルタン」論文、他の試験にも社員関与 滋賀医大など3大学[13/05/02]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(202中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 10:55:24 EA2nrEq7
        (V)∧_∧(V)
         ヽ(・ω・)ノ  フォッフォッフォッ
          /  /
         ノ‾ゝ

155:名刺は切らしておりまして 2013/05/10(金) 15:18:40 sAW/b/Jg
>>2で終わってた


3:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 10:56:01 8MlSnDJR
ジャップ国は政治経済から学校まで汚職のオンパレードだな

47:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 02:48:07 8baGhUtR
>>3
ノバルティスはスイスの製薬会社だぞw


9:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 11:17:02 8MlSnDJR
IPS細胞がらみでもジャップは捏造やらかしたもんな

40:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 21:51:38 /mND1pS1
>>9
たしか、その前には東京の大学教授が
200本もの論文捏造でニュースになってたな


13:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 11:46:04 VOrRjHhW
ノバルティスファーマは糖尿病治療の分野では無くてはならないポジションを占める会社なんだが。

20:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 14:15:14 x/chIMJz
>>13
それは、ノボノルディスクファーマじゃない?
これとは別会社のはず。


26:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 17:39:43 VizPNXov
>>20
ノバルティスも糖尿の薬だしてるやろ


14:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 11:49:06 GQxLSEXL
これって医師主導の臨床研究であって承認取得のための臨床試験じゃないよね

15:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 12:15:18 fjN8b2L3
見出しだけど、滋賀医大なんかより、
千葉大、名古屋大関与の方が大問題でしょ。

17:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 13:11:09 HKyaUB8m
>>15
だよね…内部調査もしないんだし晒しあげるべきなのはその2大学


31:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 17:53:02 ERDYK2g4
>>15
慈恵はこの発表の後、矛盾点指摘されたら、逆ギレして、訴えるぞとすごんだところだろ
学会でああいう悪態をつくの初めて見た


149:名刺は切らしておりまして 2013/05/09(木) 20:38:06 0YmwqKC+
>>31
高血圧学会で逆ギレしたのは恐怖のM原だろ


22:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 16:02:55 LD1V/ids
こういう事件を見る度に、我が母校最悪の汚点、セルカン助教を思い出す。
>>1の件を調査してたのも、セルカン助教の不正を調べてた人たちなんだよな

29:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 17:49:24 ERDYK2g4
悪質度一番は、慈恵医大だろうなぁ
結果公表前に比較対象変更し、有意差を無理矢理つけた
対照群に入院を無理じいさせた疑いもある

34:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 20:35:07 8H9NH21U
別に製薬会社の社員が臨床試験の統計解析に関与してもいいけれども、
問題は論文にそのことを記載しなかったり、所属を非常勤の大学名に
したり、寄附金をもらってることを論文に記載しなかったりしてることが
問題

41:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 21:58:16 gaHlOTds
>>34
データも捏造してますが。


39:名刺は切らしておりまして 2013/05/02(木) 21:51:08 a7Ra6WmN
JIKEI HEARTの問題点を丁寧に解説した医学書院のページ

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02858_08

46:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 02:15:48 OvCoxwLG
>>29
> 悪質度一番は、慈恵医大だろうなぁ
> 結果公表前に比較対象変更し、有意差を無理矢理つけた
> 対照群に入院を無理じいさせた疑いもある

>>31
> 慈恵はこの発表の後、矛盾点指摘されたら、逆ギレして、訴えるぞとすごんだところだろ
> 学会でああいう悪態をつくの初めて見た

何それKWSK.。

48:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 02:51:20 8ah9Tp1a
大学名をつけた臨床試験で、
これは痛い。
大学も痛いが、何人もの教授を追い込んでしまった製薬会社はもっと痛い。

49:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 03:01:46 RV+YQ9eZ
>>48
データ捏造の論文を許した教授は研究者倫理的に辞職すべきだろ
大学と製薬会社の責任とは別に


52:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 04:51:46 hJ5WziQQ
>毎日は馬鹿か?
>少しは教養がある俺にもわかるように説明してくれないか?

普通のレベルの分かりやすさだ。教養がないんだろう
ただし、話が長いので関連記事はよく読め

55:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 11:17:40 q306IHlY
>>52
普通わかんないだろ。
逮捕者、当局の調査は何も行われてない。
どこが悪いんだよ。違法なのか?
違法じゃないなら他もやるわ。


58:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 13:06:49 8ah9Tp1a
>>55
研究データの捏造は科学者としての死だよ。
製薬会社に頼まれて、その会社に都合の良いデータを作り出した。
このデータが「エビデンス」となり、次のガイドラインに入り込む。
ガイドラインのお墨付きをもらえれば、薬がさらに使われるようになる。
財源は、日本人の保険料。
会社はスイス。
送金されて終わり。


62:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 21:03:11 q306IHlY
>>58
そうなんだね。
でも違法じゃないから強制捜査とかないし、刑罰もない。
身内で隠蔽して少しまずかった所のみで、軽い処分。
企業はガッポリ儲けて違法性はない。
多額の寄付しても違法じゃないし社員は相談に応じただけ。
まさにやり得。だから他もやるだろうし、やってるでしょ。
大学や企業がその気になれば隠蔽で通せるじゃないか!
いまでも不正は認めてないのに、教授辞めてるし。


63:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 21:08:36 I3a6Z9XW
食肉の産地偽装と何が違うのですか?  手が込んでる分悪質でしょ

64:名刺は切らしておりまして 2013/05/03(金) 21:45:23 q306IHlY
>>63
産地偽装は各社やってたが違法だろ。
嘘論文は違法じゃないよね。1億円の寄付も問題はないみたい。
だから問題なんじゃないか?


66:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 00:39:57 h6biG0Yc
>>64
九州電力のヤラセメール&農民に化けて質問と同じこと。
結局、社長の真部は辞任に追い込まれた。
法律では裁かれないがインチキをした人に、世間の目は厳しい。
今回も教授は辞任だろ。
大学も「あの慈恵」、「あの府立医大」と呼ばれる。
ソウル大学の黄元教授と同じだな。
科学者がインチキするってそういうこと。
これまでの業績も抹殺されてしまう。
ノバルティスも九電と同様に、これからは棘の道だろ。
20数万人の医師たちに嫌われたら、医療の世界では薬が売れないんだから。
九電は馬鹿にされながらもライバルの電力会社がいないから商売はなんとかなってるが、
薬だと、ファイザーに切り替えます。武田にします。第一三共にします。
それで何もかも水の泡だぜ。


67:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 01:39:48 5ZJo3O8a
>>29
> 悪質度一番は、慈恵医大だろうなぁ
> 結果公表前に比較対象変更し、有意差を無理矢理つけた
> 対照群に入院を無理じいさせた疑いもある
>>31
> 慈恵はこの発表の後、矛盾点指摘されたら、逆ギレして、訴えるぞとすごんだところだろ
> 学会でああいう悪態をつくの初めて見た
>>48
> 大学名をつけた臨床試験で、
> これは痛い。
>>66
> 九州電力のヤラセメール&農民に化けて質問と同じこと。
> 結局、社長の真部は辞任に追い込まれた。
> 法律では裁かれないがインチキをした人に、世間の目は厳しい。
> 今回も教授は辞任だろ。
> 大学も「あの慈恵」、「あの府立医大」と呼ばれる。
> ソウル大学の黄元教授と同じだな。
> 科学者がインチキするってそういうこと。
> これまでの業績も抹殺されてしまう。

「あの慈恵」というか、内実はとんでもなく悲惨だから。
大がかりな科研費不正の前科もあるし。

【月32万】東京慈恵会医科大学【7割辞退】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1243937561/289-

68:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 01:53:30 PwOch9qb
>>62の通りだけど、
社員が統計処理に関わってる時点で、「勝手にやったこと」と言い逃れをするのは無理。
当事者である製薬会社関係者が直接やってしまった、というのは、多分初めて。

iPSの森口が統計処理したゾポルレスタットの治験でも、
当事者である製薬会社は(判明してる限りでは)関与していない。

他でもやってるだろうけど、バレちゃった以上は
「過去の事例は・・・」とか「他の機関も・・・」とかが通用しない。

69:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 02:11:04 gr90Xaz3
>>68
企業は逃げ切ったんだな。多分ペナルティ無しだ。

今回も個人のやったこと。処罰はするけど行政処分なしだろ。
年初から報道されてるが行政は動く気配もない。
あそこは、そう言う会社だよ。
矛盾抱えてる宣伝を平気でする。
改めようとしない。おとがめないのがわかってるから。
昔からそんな雰囲気。
アメリカでは売れてないのに何故か日本で馬鹿売れしてるのも理解できる。
株主HP見るとそうかんじるね。


70:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 02:56:42 PwOch9qb
>>69
>年初から報道されてるが行政は動く気配もない
報道されてないだけってこともあり得る。
動く気配もない、というのも憶測の範囲だしね。

報道すればスポンサーが消えることになるから報道しないのか
そもそも内偵中で公表することもないのか分からんが。

基本的に捜査する側は、捜査を開始する段階で開始を公表する方が珍しい。
そもそもマスコミによる報道自体がほとんどない状況では、
「行政は動く気配もない」なんて簡単にはわからねーよ。


97:名刺は切らしておりまして 2013/05/05(日) 15:21:31 npNcFc/R
>>69
会社を批判するようでいて、守ってるのかな?
この件はまだ始まったばかりだと思うよ。
まずは論文の内容に関する学術的な不正の有無の吟味から始まってる。
専門家が議論するべきことに司法がすぐに手を出すはずが無い。
裁判でその専門家のヘルプが必要になるんだし、
勝手に先走りしたら、そのこと自体に対して専門家の反発を招きかねない。

で、大学や学会等で不正の有無等を検討してそれが
ほぼ終わったのがつい最近のこと。
その対応を受けて司法がどう動くかということだと思うけどね。
今までおとなしかったマスコミがいま一斉に騒ぎ始めてるのもそういう意味でしょ。
これからの問題だと思うよ。


71:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 04:03:35 gr90Xaz3
>>70
違法じゃないから当局だ動くわけないだろ?
どんな法律違反なんだか教えて?
森口さえ捜査されてない。


72:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 04:20:43 PwOch9qb
>>71
治験の不正な統計処理の違法性ではなく
治験の不正な統計処理による経済的な面での違法性があるとすれば
詐欺や株価操作ということになる。


78:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 17:34:00 3XYlksmG
製薬会社が情報公開したら
アメリカみたいにこんなサイトできてしまうんでしょうね?
医師名入れて検索するといくらもらったかわかってしまう
怖すぎる

正当な講演料収入までも色眼鏡で見られてしまう
これでいいのでしょうか?

Dollars for Docs
How Industry Dollars Reach Your Doctors

Has Your Health Professional Received Drug Company Money?

http://projects.propublica.org/docdollars/

94:名刺は切らしておりまして 2013/05/05(日) 14:35:15 VjbACvnl
>>78
いくら金もらってるかわかった方が安心だろ
やっぱり医者も金のために意見を捻じ曲げるんだって


81:名刺は切らしておりまして 2013/05/04(土) 23:42:06 Q0u9Nck0
トカゲのしっぽを切って幕引きですよ。

外資グローバル本社の観点からみれば
アジア現地法人の黄色い人が勝手に動いて悪いことしたから切るねwこれ王道www

医大はもっとずっと複雑な力関係だけど、
懲戒解雇相当の決定が出たから実行犯はもはや死に体

体制は変わらないから必ず再発するなあ

82:名刺は切らしておりまして 2013/05/05(日) 00:22:08 mTd9bHIG
>>81
医大では、教授が少し間違ったけど結論は変わらない、だけど辞めて退職金は貰いますよ、って対応だったんじゃないか?
大学は間違いは少なかったみたい、ゴメンネって結論だよ。
これじゃ再発するよね。


83:府立医大に2年先行する慈恵医大の”研究”こそ、明らかに怪しい。 2013/05/05(日) 02:59:54 oC3YfABR
>>29>>31>>39
 医療界が激震している。震源地は京都府立医科大学だ。'09〜'12年にかけて松原弘明元
教授(循環器内科)が発表した降圧剤『バルサルタン』に関する論文が昨年末から相次いで3本撤
回され、製薬会社と研究者の「不適切な関係」に光が当てられようとしているのだ。製薬会社『ノ
バルティスファーマ』(東京・港区)が販売するバルサルタンは、血圧を上げる物質の働きを抑える
効果があり、高血圧治療に用いられている薬である。
  (中略)
 松原氏の研究をあらゆる角度からバックアップしていたのが、販売元のノ社だ。大学に記録が
残っている'08年以降で、ノ社は京都府立医大に1億440万円の奨学寄付金を提供していた。ま
た松原氏が書いたバルサルタンに関する論文には、生物統計の解析担当者としてSという男が名
を連ねていた。このS氏は、紛れもないノ社の社員である。
  (中略)
「物凄い販促でした。日本高血圧学会の理事長や、高血圧のガイドラインを作成する幹部が、
松原論文を引き合いに出して褒めちぎるんです。登場した医師には、通常、数万円の謝礼が出て、
記事が出る時には原稿料も支払われる。それを見た別の医師が、『こんなにいいものがあるのか』と
バルサルタンを処方する。バブルですよ」(前出・医療誌記者)

 松原氏は4月上旬にも、'04年に行った心臓の再生医療の申請のために提出した論文の捏造
が指摘され、窮地に立たされている。2月末に責任を取る形で大学を辞めているが、「最後まで泣
いて抵抗した」と証言する大学関係者もいる。松原氏は本誌の取材に、「論文不正は絶対にない
ので辞職の必要はないと考えていました」「(S氏と)個人的な付き合いはまったくありません」と回
答した。
  (中略)
「実は慈恵医大も、'07年に松原氏の結果と酷似した内容の、バルサルタンの論文を発表してい
るんです。この統計解析に携わったのも、S氏です。今後慈恵医大の論文にも不正が見つかれ
ば、さらなる大スキャンダルに繋がる可能性もあります」(前出・桑島氏)

「フライデー」2013年5月3日号より
ドル箱降圧剤の論文撤回「有名教授(京都府立医大)と製薬会社(ノバルティスファーマ)の闇」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35629?page=3

93:名刺は切らしておりまして 2013/05/05(日) 14:24:21 qn1J0q/b
臨床研究は、疾患指向型研究(DOR)と患者指向型研究(POR)の二つに分けることができます。

日本では、臨床研究、とりわけPORの遅れが顕著です。
また、”NEJM”や”Lancet”などPORの論文を掲載する「インパクトファクター」の高い一流雑誌へ
の日本からの寄与率は1〜2%と常に低い現状があります。

競合製薬企業も同種同効品の改良型や新規作用機序の新薬の開発を加速度的に進めている。

製薬メーカーのニーズは、
早期に費用対効果の高い方法でマーケットシェアを最大化して売上と利益の極大化を図りたい。
そうなるとGCP基準に従った「治験」では費用も時間もかかってしまう。
市販後での医師主導研究の形態の方が費用も少なく、間接的に関与することで結果も早く出せる。

一流誌に投稿させるためには、資金拠出や臨床試験の運営で製薬会社の関与は極力避けつつ、
症例数が多く、客観性の高い、欧米の臨床試験の基準にも合致する規模のものでなくてはならない。

医療者側のニーズは、
インパクトファクターの高い一流誌に自分や自分の門下が掲載されるメリット。 
教授の推薦基準などはインパクトファクターが重要な要件になっている。
製薬会社バックアップによる経済的なメリット。
しかし、一流誌に投稿させるためには、資金拠出や臨床試験の運営で製薬会社の関与は極力避けつつ、
症例数が多く、客観性の高い、欧米の臨床試験の基準にも合致する規模のものでなくてはならない。


臨床試験で当然いい結果を出したいという製薬会社側の潜在的なニーズもあるだろう。
医療機関側にとってもいい研究業績を得たいが、資金は得ても、生物統計学者不足をはじめとする支援
人材不足の問題、教育制度の問題などが歴然としてあるわけで。

ということでこのようなことになっちゃうんではないのでしょうか?

99:名刺は切らしておりまして 2013/05/05(日) 15:48:48 qn1J0q/b
先週教授会でM元教授の懲戒解雇相当が決議されましたよ
正式に審査委員会で決定されると退職金返還請求がM氏にされる
バルサルタンの研究の件は調査中で中間報告も出ていません

110:名刺は切らしておりまして 2013/05/06(月) 15:39:51 aC3zbSEN
で、まんまと乗せられた医者はこれからもこの薬を使い続けるの?

111:名刺は切らしておりまして 2013/05/06(月) 15:44:16 sbfnh4w0
>>110
もう出入り禁止だろう。
関連病院も含めて締め出されて、当然、処方もされない。
調剤薬局も仕入れない。
たなぼたでφは笑いをかみ殺してると思う。


113:叩く人 2013/05/06(月) 20:41:30 9a/ly9Yn
日本はまだ大丈夫かと思ったらそんなことはなかったな
論文、データ捏造、嘘の研究発表
これから先どんどん増えてきそうだな

115:名刺は切らしておりまして 2013/05/07(火) 05:16:07 tpVA2fQt
>>113
医者の世界は、日本でも昔から捏造だらけなんだけど。


117:名刺は切らしておりまして 2013/05/07(火) 20:36:03 cceQ1sAo
バルサルタン』論文撤回問題でノバルティスファーマが第三者検証を行うと発表
http://www.qlifepro.com/news/20130507/announced-as-novartis-pharmaceuticals-makes-third-party-validation-to-valsartan-article-retraction-problem.html

118:名刺は切らしておりまして 2013/05/07(火) 23:24:33 POaLeKId
>>117
その第三者のなかに社員の家族や友人が紛れ込んでそう。
そもそも論文を出したのは慈恵や府立医大なのに、何で製薬会社が第三者検証を行うと言うのか?
大学が第三者検証をすると発表するならわかるが。
大きな勘違いしてないか?


120:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 00:59:17 DXgPmSdG
>>118
第三者を絡ませるという社内倫理規定があるんだろ
ソフトロー()な


123:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 07:48:07 oZ/pUWdF
ARBばかり出されるのも
新薬の薬価だけじゃなくリベートがあったのかもな
そもそもACEIに対するARBの効果って
非劣性(劣らないが上回ることはない)に過ぎないんじゃ…
(空咳だってARBでも起きるしな)

135:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 14:14:04 PQTZgaQI
>>123
>(空咳だってARBでも起きるしな)

そうなん?何でだ?


136:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 14:28:33 PfQzLVQH
>>135
ACEIはキニン分解系を阻害することで体内のブラジキニン濃度等を上げ空咳を起こす
ARBは発売当初「キニン分解系と関係ないから空咳は起きない」と言われてたが
実際には意外と空咳を起こす
調べたら実はキニン分泌系を刺激していたことが判明したw


137:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 14:32:15 PQTZgaQI
>>136
そういう落ちだったのかwww



でも、キニン分泌の受容体にはアンタゴニストとして働くARBもあってもよさそうだけど、ないのか?


124:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 07:51:15 T/Hh/B6A
社員だろうがアカデミアの人間だろうが誰が試験をして誰が論文を書こうが構わんだろ

きちんと査読して内容のチェックが出来ることのほうが重要だ。
それが出来ない大学や学会は潰れて構わん。

125:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 08:22:39 0u6UuAPj
>>124
そして捏造側はますます栄える、と

詐欺師の論理ですな


126:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 08:40:15 vI4TzQCU
>>124
この事件では、
研究を分担したノバルティスの社員が
身元を隠すために非常勤講師の名目を使って研究参加して
統計処理を担当し論文作成にも参加。

その隠れ蓑にするため身分を、わざわざ提供した大学が存在した。

そもそも、誰が主導して立案され進められた研究だったんだろうか?


128:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 09:03:36 T/Hh/B6A
>>126
大学や研究機関が企業から研究者を迎えるのことはよくあること
身元を隠すためとか、隠れ蓑とか何を言ってるんだ?

問題を論文執筆者の出自に求めるのではなく、論文の内容に求めるべきで
ピアレビュー制度で論文内容の不備や捏造を事前に拒絶できなかった
大学の体制を見なおさない限り、これらの医大を信用すべきではない。


127:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 08:58:27 OzAzfQX7
>>124
大学名を冠したこの臨床試験の結果は、単なる論文ではない。
「エビデンス」となりバルサルタンの処方を大きく増やす。
国民皆保険の日本ではそのツケが健康保険にまわる。
だからこそ歯止めとしての臨床試験の正確性、中立性が必要とされた。
それをこの会社はインチキで汚してしまった。
もう他の薬剤の臨床試験でも日本発のものは相手にされないだろう。
国内でも、海外でも、色眼鏡で見られる。
これまでのようにエビデンスから保険適用にもならない。
健保も国保も、厚労省も、そして医師会も、疑っている。
またインチキ臨床試験をやったのではないかと調べてくる。
こいつらのせいで、エビデンス万能の時代は終了した。


129:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 09:43:35 vI4TzQCU
>>128
> >>126
> 大学や研究機関が企業から研究者を迎えるのことはよくあること
> 身元を隠すためとか、隠れ蓑とか何を言ってるんだ?

今回のノバルティス社員白橋伸雄氏は、
ノバルティス社員の身分のままで関与していることは無視ですか?

また、この白橋伸雄氏を研究者として迎える大学や研究機関の具体名を上げて下さい。

130:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 10:19:44 08RLxl5H
>>129
会社の社員が社員の身分のまま大学の研究員になるのって普通にあることだぜ


131:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 11:02:35 vI4TzQCU
>>130
あなたは、話をすり替える必要があるのですね。

「この白橋伸雄氏を研究者として迎える大学や研究機関の具体名を上げて下さい。」
という方には、答えられないのでしょうか?


132:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 11:10:55 Uvy0WFsS
>>130
状況を理解できないんなら、生半可な知識で書き込まない方がいいよ。
会社員が大学でもポストを持つというのは普通にあること。その通り。
別にそのことが問題な訳ではない。
学術論文を執筆する際には利益相反について明確に書く義務がある。
完全に基礎的な内容でもCOIは明記させられるだろ(そんなことも知らんのかな?)。
ノバルティスの製品についての研究にノバルティスの社員が関わっていたら、
その情報を開示して、それでも研究内容に問題が無いことを示す必要がある。
それを避けるために、大学の身分だけを書くのは大きな誤りと言わざるをえない。


133:名刺は切らしておりまして 2013/05/08(水) 11:42:53 DXgPmSdG
不正論文ってこういう風になるのか

https://www.jstage.jst.go.jp/article/circj/75/4/75_CJ-11-0059/_pdf

>>130
そういうのは分野毎に作法が違うけど
この人の場合は自分と会社の利益のための捏造だからな、利益相反をやっちゃった感じ


152:名刺は切らしておりまして 2013/05/10(金) 05:50:41 74qbLvx1
フライデーの記事読んだけど
飛ぶように売れたというし、メーカーさんは試験運営に一切関与していないし、
ちょっと統計のアドバイスを無償でしただけなんでしょ?

本当は40億、50億、60億とかかっていた開発費用が、1億の寄附とその他経費
で済んだことになるから安上がり

裏で経費出してたのならわからないけど
でも、一切関与していないんですよね?

154:名刺は切らしておりまして 2013/05/10(金) 11:44:58 ve+EVXnu
>>152
ちょっと統計のアドバイスをした人が、
なぜ所属を隠して著者に入っているの?

あと費用はそんなもんじゃないでしょ。
治験とは違うとはいえ、数千人単位の臨床研究がタダでできると思う?


156:名刺は切らしておりまして 2013/05/10(金) 19:41:15 kM9eVIoK
>>154
会社が一旦統計の相談に云々のコメントを出したんだから、嘘がバレた時点で会社ぐるみってことがわかるね。


158:名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 11:51:46 KWhks+qG
どうせ年内にゾロが出るし適当にお茶を濁して
エクアにリソースを集中させるつもりなんだろ。
しっかり儲けたからパテント切れのポンコツには用は無い、と。

159:名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:59:30 VDyHqwri
>>158
DPP-4はジャヌビアの一人勝ちじゃん。
医者もジャヌビア以外は効かないって言ってる。


164:名刺は切らしておりまして 2013/05/14(火) 22:21:56 02Fnr/no!
ノバルティス信用できない

165:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 02:22:48 Av+3OBVM
この問題、阪大にも飛び火しそうだな。フォーブスに論文疑惑の記事が顔写真入りで出たよ。製薬業界の大スキャンダルとして見てるんだろう
http://www.forbes.com/sites/larryhusten/2013/05/10/suspicions-raised-about-another-japanese-cardiovascular-researcher/

166:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 02:31:44 91nN/vRL
バルサルタンは売れてるから評判がいいと思ってた。
作られた幻想だってことなら昔のaceiが効果や安価でいいでってことかな。
単純で安価だし。
メバロチンとレニベースがコストパフォいいんと思うは。

169:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 08:42:56 f0Od/ztC
こんなの、山ほどあるだろ。

カゴメの研究所と共同のトマトのリコピン効果の学会発表とか。

170:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 08:54:58 VpnprNFz
>>169
トマト買うのは自費だろ。
医薬品は保険から金が出るから厄介だ。


171:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 09:14:58 pn1PbkrE
>>165
なんで阪大なんだ?
小室さんのVARTスタディ自体は千葉大だし、現所属は東大。

>>169
学会発表と論文は同レベルではない。
学会だからウソついてもいいという訳ではないが、
あれは間違いだったというのが普通に許されるレベル。
しかも、これらの論文は一流のジャーナルに掲載されてる(のもある)。
同レベルじゃないから、高い薬の宣伝にもなる訳だし、
逆に、利益相反とか内容の公正さが問題になる。

174:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 16:41:46 Av+3OBVM
>>171
間違えた。千葉大だった


175:名刺は切らしておりまして 2013/05/15(水) 20:56:23 18pMgBFD
>>171
そゆことだよね。
胡散臭いアノ水とかね。
何々学会で発表!とかホント笑わせる。
しかもその学会のショボいことったらww


195:名刺は切らしておりまして 2013/05/29(水) 02:11:35 gRP1XQJb
>'09?年に開かれたヨーロッパ心臓病学会で、松原氏はこの論文内容をスピーチしたのですが、
>ヨーロッパの医師たちはデータの信憑性が乏しかったためか、黙殺しました。

>スイスの高血圧の専門家だけが『本当ならば素晴らしい薬だ』と断ったうえで、
>『私の母親には投与したくないが、妻の母親になら使う』と皮肉っていました」

198:トカゲのしっぽ 2013/05/31(金) 22:21:41 Nz95L1k7
この会社納入制限とかもまともに管理してないよ
無茶苦茶

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。