上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/06(木) 11:53:58
ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MNXY7N6K50YP01.html

[1/3]
6月6日(ブルームバーグ):日本銀行の黒田東彦総裁が4月に導入した次元の違う金融緩和策では
予想インフレ率の押し上げには成功したが、国債相場はなお不安定でこの四半期で9年ぶりの
収益悪化となっている。市場では白川方明前総裁が推進した短い年限の金利抑制を重視する手法の
復活を望む声が広がってきた。

米バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によると、残存期間10年超の日本国債は
相場変動率(ボラティリティ) が約2年ぶりの水準に上昇する中、4月以降の投資収益が
マイナス3.7%と2004年4−6月期以来の悪さ。異次元緩和の導入前に当たる1−3月期は6.4%と
08年以来の高収益だった。同年限の米国債は今四半期、マイナス2.4%となっている。

黒田総裁は4月4日、2%の物価目標を2年程度で達成するため「量的・質的金融緩和」を導入した。
マネタリーベース や長期国債の保有額を2年間で倍増すべく、国債購入額を増額。
イールドカーブ全体の金利低下を促す観点から、残存期間が最も長い40年債も対象とし、
買い入れの平均残存期間を従来の3年弱から7年程度にする。
一方、白川前総裁は残存3年以下のゾーンに集中した資金供給でイールドカーブ全体を低水準で
安定化させた。

大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥債券運用部長は、白川前総裁までの日銀は短いゾーンの金利を抑え、
イールドカーブ全体を低位安定させる手法だったが、現在は金利を押し下げる力が分散して
弱まっていると指摘。多額の資金を機動的に供給できる固定金利オペの期間を現在の最長1年から
「3年程度に長期化するのが望ましい」と述べた。黒田総裁が公然と認めるのは難しいとしながらも、
「実態として白川前総裁の手法を多少取り入れると正直安心できる」と語った。

■固定金利オペ、長期化の要望
ブルームバーグ・データによると、5年物の固定利付国債と物価連動国債の利回り格差で
市場のインフレ期待を示すブレークイーブンレート は5月末で1.61%と過去最高付近。
昨年末は0.83%だった。
一方、長期金利の指標となる新発10年物国債利回り は緩和実施の翌日に0.315%と過去最低を
記録したが直後から急騰。5月23日には円安・株高 の加速で約1年2カ月ぶりに1%を付けた。

日銀は先週、国債市場参加者との意見交換会を開催した。日銀幹部によると、
過度なボラティリティの上昇に対し、オペの頻度増と1回当たりの規模縮小の要望が続出したという。
加えて、固定金利オペは相応に有効で供給期間を延長しても良いのではないかとの意見も複数出た。
日銀は週明け10日から2日間の日程で、金融政策決定会合を開く。
4日付の日本経済新聞は、日銀が今回、固定金利オペの供給期間を2年以上に延ばす案を柱に
長期金利上昇の抑制策を検討すると報じた。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融政策】「白川緩和」復活論じわり 黒田手法で国債収益悪化[13/06/06]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 77(593中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/06(木) 11:54:03
-続きです-
[2/3]
■シグナルオペ
固定金利オペは短期金融市場における長めの金利を一段と低下させるため、白川前総裁が
09年12月に導入。平常時は1カ月物や3カ月物の短期資金を8000億円程度ずつ供給するが、
不測の事態には最長の1年物を一度に1.5−2兆円も出す「シグナルオペ」を繰り出し、
市場安定化に向けた日銀の姿勢を示す。量的・質的緩和後に金利が急騰した4、5月には6営業日で
合計7回実施した。短期国債買いオペでも多額の資金供給は可能だが、普段から1.5−2兆円を
供給しているため、メッセージ性は弱い面がある。

導入当初は政策金利と同水準の0.1%で3カ月物を10兆円程度を供給する計画だった。
翌10年3月には頻度を週2回、1回当たり8000億円に改定し、供給総額は20兆円程度に倍増。
8月には6カ月物10兆円程度を追加した。白川前総裁が10年10月に「資産買い入れ等基金」を
創設した際には、残高目標35兆円程度のうち固定金利オペが30兆円程度を占め、翌年8月には
35兆円程度に増えた。

しかし、昨年4月以降は基金の国債購入増額や年限延長と対照的に規模縮小に転換した。
日銀は同7月に3カ月物と6カ月物の区分を撤廃。短期・長期国債買い入れオペの入札下限金利を
撤廃した影響もあり、金融機関からの応札額が予定額を下回る「札割れ」が頻発。
白川前総裁が最後に基金を増額した今年1月には、基金全体の残高目標が来年末114兆円程度に
膨らむ中、固定金利オペは25兆円と2割強にとどまった。黒田総裁の量的・質的緩和では基金は
廃止され、固定金利オペは来年末の残高見通しが約73兆円の「その他資産」に分類された。

■短中期ゾーン重視
みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは「資産買い入れ等基金のように短中期ゾーンの
金利を抑え込んだ方が、イールドカーブ全体が落ち着く効果が見込める」と評価する。
白川前総裁は、銀行の融資期間と整合的な短中期ゾーンへの資金供給による金融緩和を重視。
基金で買い入れる長期国債の残存期間も、度重なる増額や市場の長期化観測にもかかわらず、
導入当初の「1−2年まで」を、昨年4月末に3年に延ばしただけにとどめた。3月の退任会見では
国債購入に関連して「今後とも財政ファイナンスは行わないという日本銀行の信念は固い」と強調した。

-続きます-

3:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/06(木) 11:54:08
-続きです-
[3/3]
■2年で2%と矛盾も
固定金利オペは0.1%の低利で資金供給するため、仮に供給期間を大幅に長期化した場合、
安倍晋三首相が求め、黒田総裁が掲げる2年程度での物価目標達成と矛盾しかねない恐れもある。
大和住銀投信投資顧問の伊藤氏は「黒田総裁が白川前総裁の手法を大々的に再評価するとは
考えにくい」と分析。「あくまでも量的・質的緩和の補強手段として導入し、2年で2%の
物価目標と整合的な2年までの長期化にとどめるのではないか」と読む。

みずほ証の上野氏も「供給期間が2年を超える固定金利オペを打つと、2年で2%の公約達成が
難しいと自ら認めたと取られかねない」と指摘する。それでも、最長3年に長期化して市場に
にらみを利かせれば「抜かずの宝刀」になり得るし、市場参加者の要望に応えるという大義名分も
立つと分析。来週の決定会合で決まると予想する。

黒田日銀はすでに固定金利オペを多用している。
新発5年債利回り が1年ぶり高水準に達した4月11日から4営業日連続で1年物のシグナルオペを
実施し、合計7.2兆円を供給した。円安・株高の加速を背景に5年債が0.455%と11年5月以来の
水準に急騰した先月15日と23日も同オペで乗り切った。

-以上です-

17:カミカゼ@無名 2013/06/06(木) 12:08:36 xwayuzhV
白川なんてありえねーだろ!

大体2%のインタゲ実現を目指してんだから、
途中でも最終的でも金利が上がるのは当たり前。

なんでこんな当たり前のこともわからねーんだ?

24:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:13:59 yNpFZIOG
>>17
国債の利払いが年間で20兆超とかになるからもっと消費税を上げにゃならんな。
20%くらいにする?


27:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:17:20 t9G4iJ3s
>>1
収益が悪化したのなら、国債は全部日銀に売って、株式にでも為替にでもシフトすればいい。

それが黒川総裁の意図なんだから。

42:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:29:24 RBKFdI5y
>>1-3
ポジショントークも、ここまで来るとアホらしくて笑えるレベル

>国債収益悪化

誰の「国債収益」だよw
まさか  機 関 投 資 家  じゃないよね?w

52:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:46:41 nCMmE/Ur
そもそも銀行が国債で楽して儲けてやろうってのが間違ってる

銀行には大損ぶっこかせたらいい

53:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:48:38 XtJOkLuC
>>52
>銀行には大損ぶっこかせたらいい

それだと、また税金投入になるんだぞw


62:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:55:47 vyZm2JjN
>>53
もうペイオフあるから潰してもいいだろ
余りに弊害が大きいところは吸収合併だろうな


68:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:59:21 m2ywfss+
>>53
【金融行政】麻生財務相「検討すべき課題」→金融機関の破たん処理を株主や債権者に負担させる『ベイルイン』制度 [06/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370438369/


60:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 12:54:16 RWKqPX52
もういいかげんに銀行悪玉論はやめろよ
資金需要がないんだから国債買うしかねえだろ

83:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 13:18:13 XtJOkLuC
でも、白川総裁は普通に仕事をしてたと思うがな
売国民主のとばっちりをくらったとしか

93:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 13:33:46 u4OGPc3d
>>83
俺もそう思う
あのユーロもドルもめちゃくちゃな期間にどうにか持ちこたえてた


216:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:06:42 d2AQNmDj
>>83
安定させるという意味では仕事をしていたよ。実によくやっていた。
ただ、瀕死を維持しても困るって話。


84:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 13:18:41 3A1y0ik6
経済より国民生活よりなによりも
国債を安定させなきゃいかんのですよ。
国債が破綻すりゃ福祉とかインフラ整備とか教育とか
なにもかも崩壊するのですよ。

102:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 13:58:16 qF9+gPza
経済建てなおされるのがよほど都合悪いようだな

103:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 14:01:19 aU9+1r5d
まさに,マスコミの総攻撃だよな.
そんなに日本の経済を立て直されるのが嫌なんだろうな.
安倍政権を潰すことに全力って感じ.

112:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 14:15:05 MbpGTv+D
長期金利が3%超えてから失敗した〜とかの寝言言えよ

139:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 16:12:53 6WHkb+Cr
数年後 

はぁ。全て失った。やはり白川さんの悪口言うんじゃなかった。

152:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 16:27:15 xxIXx43k
>>1
命名「黒田ショック!」
今回は早かったな、底が抜けるのw

171:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:15:55 4iLaxaFE
白川の政策は中世だよな。

174:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:31:37 RBKFdI5y
>>171
だね。
金を巡らして経済全体を活性化させるって発想が致命的に足りてないもん。
日銀がいくら資産を溜め込んで儲かっても、国の経済が先細ってるんじゃ中央銀行として問題外。


176:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:33:41 xqZjG7DZ
>>174
アホか
量的緩和なんて何年も前からやってるだろ
今回は安部さんの口先介入と、欧米の金融緩和で円安になったタイミングが良かっただけだ


177:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:38:32 34XMKJlf
>>174
金を巡らしたいならお前がどんどん魅力的な事業を立ち上げて金を借りろよ
誰かが金を借りなきゃ市場には金は巡らなねーよ
これは日銀の仕事ではなく民間の仕事


180:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:44:02 RBKFdI5y
>>176
アホはお前だ
量的緩和だけじゃ市中に金は巡んないんだよ
円キャリーも知らないのか?

>>177
公共投資で景気刺激しなきゃ、民間だって動けないよ
日銀と政府が一体になってやらなきゃいけない仕事を民間に押し付けてんじゃないよ

182:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:47:26 xqZjG7DZ
>>180
>>量的緩和だけじゃ市中に金は巡んないんだよ

それは今も変わりない。そもそも成長見込みも無い企業や市場に投資できないから国債買っているのだから


>>公共投資で景気刺激しなきゃ、民間だって動けないよ

公共投資と一口に言っても一体何を指すんだ?
政府が民間企業をコンサルでもするのか?
どの企業よりも赤字出しまくっている政府がか?

アホかと


184:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:51:14 RBKFdI5y
>>182
もう少しニュースを読め、としか・・・
公共投資抑制の旗印の下、必要な土建事業まで抑制してただろ

やっぱりアホはお前だったね
それにしてもアホほどアホアホ言い出したがるねえ


187:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:54:45 xqZjG7DZ
>>184
>>土建事業まで抑制

それと「金を巡らして経済全体を活性化させるって発想」、「公共投資で景気刺激」とどう繋がるのだ?
やっちゃいけない事が解っているだけでは、やるべき事が解っているわけじゃないだろう

具体的にお前は公共事業で何をやればいいと言うの?


191:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:59:46 RBKFdI5y
>>187
何で「必要な土建事業まで抑制」を「土建事業まで抑制」に歪曲するの?
この場合は「必要な」が大事だって猿でもわかるよね?

お前の先生じゃないので、初歩的な質問にまでは対応できんわ
勝手にケインズでもニューディール政策でも自習してろよ


183:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:50:26 34XMKJlf
>>180
魅力的な商品・サービスを作り出して需要を喚起するのは民間の仕事だろうよ


186:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:53:46 UvleSDHf
>>183
マクロ経済知らないなら素直にそう言った方が要らぬ恥をかかないぞ。


189:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:56:53 34XMKJlf
>>186

お前が、的外れな意見をマクロ経済って思ってる馬鹿なだけ
三橋もそうだな、デフレは供給過多だから企業は物を作るなとか馬鹿なこと言ってたしw
人が欲しいと思うようなものを作れてないだけなのにね


190:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 17:58:36 0/KxA88F
>一方、白川前総裁は残存3年以下のゾーンに集中した資金供給でイールドカーブ全体を低水準で
安定化させた

節子、それデフレのイールドやwww

FRBみたいに長期国債ほど金利が高い右肩上がりがインフレ成長イールドカーブだ

この記事ははめ込み過ぎるww

192:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 18:00:18 5aqcvWqB
>>190
長期国債の金利が高い方がいいの?


194:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 18:04:09 UvleSDHf
>>189
中身のない批判をされても困る。
>>180に対する>>183は、GDPに対する政府支出の影響の割合を全く無視した話。

212:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 18:58:59 Ngs84Vrl
白川の擁護者の特徴として、

・良いデフレを信じている
・人口デフレ論を宇宙普遍の法則だと思っている
・均衡財政への盲信=インフレへの恐怖症
・清算主義

217:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:06:59 +poqnFN9
>>212
黒田擁護者の特徴

・デフレは悪と信じている


221:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:19:10 DfdYbCAM
>>1
ねえよww

229:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:42:35 yBZeFfkG
銀行が貸出業務やらなくても
国債だけ買って寝かしておけば儲かるなんてことやってたら
新規産業も育たないの当たり前だろうに
そんな白川のやり方が良いとかアホかね

230:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:44:07 WBgw+Ye/
インフレ厨はそもそも言ってることが矛盾してるからな
国債が借金でなく資産というならなんでインフレにしてチャラにする必要があるのか

232:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:49:35 eSrBfhmM
つうか国が率先して融資しろよ、新規産業の企業には

238:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 19:55:12 HTbAbJGi
>>232
資本主義ではその役目をするのは金融です。


276:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:15:52 8+TDAetl
株価なんて半額になろうが影響は限定的
しかし、国債が半額になってしまったら国が終わる
国債を守った白川は正しい

287:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:33:18 1iLlD3u7
だから白川の時の方が長期金利高かったじゃん(´・ω・`)たったひとつをよりどころにしてるようだけど、その部分も負けてるじゃん

289:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:35:40 hQz5jbr0
>>287
白川時代なら、何もない日に国債市場でサーキットブレイカーが発動しない程度には
市場は安定してたよ


290:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:37:25 DfdYbCAM
>>289
そりゃ誰も見向きもしない状態なんだからwwww


296:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:48:31 owQtfYwc
>>289
何もしない=市場の安定なのか?
長期的にみたら無駄な時間だと思わないか?


299:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 21:53:48 hQz5jbr0
>>296
何もしなかったわけではない
国債市場取引量における日銀の購入比率は白川時代、既に40%にも達していたし
日銀当座残高を引き上げる金融緩和もやってた
企業のCP購入も積極的にやってたし

一応、考えられうる緩和は全部やってた
ただ、民主党の政策が駄目駄目だっただけで
資金需要が旺盛なら、即バブルになるレベルの金融緩和は実行していた


302:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 22:00:33 1iLlD3u7
>>299
世界中が2倍3倍に刷ってる中、1.2倍程度ではバブルにならんよ。


304:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 22:04:11 owQtfYwc
>>299
結局、「民社党だったから」と枕詞がつくんだね?


307:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 22:18:21 GkM4eulw
円が20円近く安くなって、株価が4000円近く上昇しているのに、こいつらは何を言っているんだ。
長期金利だって最近は0.8%付近で落ち着き始めている。

最近不安定だからと言って、安定した底辺を望んでどうするよ。

309:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 22:23:59 Y3p6mnhB
>>307
民主党の頃も日経平均11000円くらいなら上昇してた
最近不安定だから、安定した底辺に向かいつつあるのが市場の現実なんだろう


311:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 22:29:00 GkM4eulw
>>309
あの11000円って一ヶ月も持たなかっただろうに。
そんな最大瞬間風速で一体何を語ると言うんだ。

批判オンリーで経済政策をまともに打ち出さなかった民主党なんて論外だろ。


325:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 23:09:07 5QXYhIDQ
>261

今日の終値12900円 x円安分の希釈で0.8
=10320円が実質的な株価の価値(ドルベースでな)
野田内閣がだいたい9000円ぐらいだったから、1000円程度しか実質的には株価は上がってないわけだが?

330:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 23:36:28 XvrxM/uE
>>325
アメリカの株価上昇分も考えると、もう負けてる。
解散時点を基準にして、ダウ平均とドル建て日経平均比べた場合、日経平均が上に来るのは4月から5月の暴落までの1ヶ月半だけ。


343:名刺は切らしておりまして 2013/06/06(木) 23:52:32 PlVl2X5Q
昔の自民のままだからなあ、公共事業やるなら少子高齢なんだから使えないところは
自然に戻すとか大型農地にしてしまうとかの方がいいのでは、ってか遷都とか

347:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 00:04:44 XvrxM/uE
>>343
それこそケインズの言うピラミッドだ

効率的な公共投資は、需要と同時に供給も産むから、供給過剰を招く。
新しい高速道路は、交通手段の供給過剰を招いて、既存の高速道路や、鉄道、フェリー、航空需要を減少させる。
需要だけが増えて供給が増えない政府支出なら、必要なのはいわゆるバラマキ。
穴を掘って埋めるだけのお仕事とか、何も産み出さない無駄な仕事が必要。

「2つのピラミッドは、1つのピラミッドの2倍良い。
死者のためのミサ2件は、1件のミサの2倍良い。
しかし、ロンドンからヨークへの2本の鉄道は、1本の2倍良いわけではない。」
(雇用・利子および貨幣の一般理論/ジョン・メイナード・ケインズ/1936年)


348:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 00:05:24 7Sh+vcVG
チョお前等これ読めよ

東京市場急落の正体と今後の行方
6月3日(月)14時18分
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130603-00000035-ifis-stocks

▼週間の主体別売買動向
実は現物株の売り手の主体は、ヘッジファンドではなく、別の集団であることがわかってきました。
毎週発表される週間の主体別動向で、驚くべきことは信託銀行系などの
株式の売り越しが4658億円にも上ったということでした。
前週も2500億円相当でしたから多かったのですが、一気に規模が増大しています。
これは統計開始以来最大の売り越しだとも言われています。信託を通じて、一体誰が売ったのでしょうか?
どうも、年金だったようです。そして猛然とこれに買い向かったのが個人投資家だったことになりましょう。

▼馬鹿馬鹿しい、23日急落の理由
30日の午後21時ごろ、「公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、
運用資産の基本ポートフォリオのリスク・リターン(期待収益)のプロファイル見直しを検討し、
運用手法を弾力化する方向にあるという報道が流れました。

検討の内容は早ければ6月に取りまとめられる見通しといいます。複数の関係筋が
ロイターに述べたものがベースになっています。
このため、同日の日経平均先物夜間取引は、急伸し、翌31日の東京市場において
日本株の相場は反発するきっかけになりました。
このニュースの内容から、23日の大波乱の元凶が浮き彫りになってきたわけです。
その内容たるや、開いた口がふさがらないという代物です。

349:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 00:08:22 R6BUF7qy
>>348
テクニカル的に超えちゃいけないラインを踏み越えた一押しは年金だったかもな。
それで完全に、センチメンタルが変わってしまった。


379:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 01:57:09 Fakq9307
>>1

なんか根本的な勘違いをしてね?
誤解を恐れずに言えば、端的に言ってまさに国債市場での金融機関の運用収益を悪化させること、儲からなくすることこそが黒田日銀の目的なわけだがw

すなわち、運用先を、安定的に手堅くほぼノーリスクで着実に稼げる国債市場から、
株式市場や、なにより実体経済への融資に金融機関の運用先を振り向けることこそが目的なんだから。

382:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 02:07:46 wzlWrN9Y
短期の推移ですべてを語りすぎだろ
もっと長期的に見ていけよ

392:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 03:40:20 hQrPrjnN
外国人投資家の売りぬけだろ?

400:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 06:13:52 R9HqiOBC
>>392
国内の年金基金系が売り抜けてるんだよ、十分利が乗ったから
国内勢の売り越し額は今週のピーク時で4500億円を超えた額だった
対して、外国勢の売り越し額は44億円


398:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 04:42:19 OKxUyeg6
国債金利が上がってインフレ率が上がらないからまだ手ぬるいってことじゃないの?
紙幣増やして国債減らしたつもりが、紙幣値上がり、国債値下がりしたなら、
もっとやれってことでいいんじゃないか?

株価は上がり過ぎてただけだろ。今なら12000くらいが妥当じゃないのかな。

428:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 09:36:08 W8ND8P8w
反論の仕方は幾らでもあるし、日本がデフレ継続する限り
お宅らの財貨・サービスの売上は上がらんよ?と言ってやればいい。

438:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 09:46:48 om4iPLds
>>428
売上げだけ上がってもしょうがない
利益が上がらないと


442:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 09:53:12 W8ND8P8w
>>438
だからデフレの日本で名目売上高を上げるには薄利多売しないとならんだろ?って話だがw
利益率上げるのに名目売上高を無視して良いなんて話はない。


447:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:00:05 om4iPLds
>>442
インフレならインフレで銀行からの借り入れ利子や原材料コストが増えるから
結局薄利多売しなきゃいけない企業はインフレなっても薄利多売しないといけないんだよ


462:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:08:36 xnjtVA+5
原点に立ち返って考えてみた。

日本は資源の無い国で外国から原材料輸入して、それを加工して輸出。
そうやって、技術を蓄積して、技術立国の地位を確立してきた。

今、立ち行かないのは他国に比較すると技術力が劣ってきた、あるいは
技術開発力が劣化してきたからか?

475:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:26:33 OPWXtCRn
国債収益が悪くなるのは当然。

むしろ、積極的に国債の収益を悪くして、
国債を買う金が、民間投資に回るようにしなければならない。

今まで銀行は、国債を買うだけの簡単なお仕事に、特化しすぎてた。

479:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:32:08 DCqNumZ1
>>475
銀行が民間投資に向かわせるのは大事だけど
その方法として国債の評価を悪くしたり価値を下げたら、金利が上がってそれこそ日本終了だ
それじゃバカな黒田と発想が同じ
純粋に民間投資をしたくなる様な企業が出て来なきゃ


483:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:38:29 OPWXtCRn
>>479

むしろ、日銀が国債を買うから、市場から国債が少なくなって、
金利が下がって値上がりしてたね。

民間投資もプラススパイラルに入らなけりゃ、
手を出す投資家は少ないと思うよ。

むしろ、国債は国内民間に買わせてはダメ。

国債は税収が足りない、景気の悪い時に発行するもの。
その国債を海外に買わせると、円安になり、国内企業が良くなる。
というフィードバック効果が効くようにしなければならない。


487:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:41:41 dfr6cfjp
>>483
はあ? アメリカ人が ドル売って 円買って 日本国債買ったら
円高になって不景気になるだろうが?

逆だろ? 日銀が、邦銀からJGBを750−800兆円買い取って
邦銀が750-800兆円を外債や海外融資で運用すべきなんだよ


480:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:32:30 BdpBVe0F
日銀の国債買い入れは、将来金利高騰の場合
日銀が膨大な国債の損失を被る

ということ
そして最後は、紙幣の信用を無くして、
ハイパーインフレになる

喜ぶのは、紙切れになる国債の債務者の国
歴史に学べ

488:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 10:43:03 OPWXtCRn
海外に国債を買わせると、
国債が紙切れになった時に、海外が困るから、
そうはさせない圧力が働くようになる。

全部国内で国債を消化していると、
極端な話、海外は日本がなくなっても困らない。

585:名刺は切らしておりまして 2013/06/07(金) 13:40:54 W8ND8P8w
民主支持マン必死過ぎw
いくら連投してももう見えないからww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。