上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/04(火) 09:10:05
海外メディアの報道によると、太陽光発電装置の設備容量で、日本は2013年第1四半期
(1〜3月)に前年同期比270%増となり、年間の売電収入を指標にすれば、今年、
ドイツを抜いて世界一に躍り出る。証券時報が伝えた。

マーケットリサーチ会社IHS iSuppliによると、今年第1四半期、日本では
1500兆キロワット規模の太陽光発電装置が稼動している。昨年同期は400兆キロワット
であった。日本の太陽光発電の売電収入が世界市場全体に占める割合は、2013年に
24%まで上昇すると見られている。12年と11年はそれぞれ14%と9%だった。

日本市場の大きな潜在成長性を見て、世界の太陽光発電設備供給の関係業者は欧州市場を離れ、
日本市場へシフトしようとしている

●http://www.xinhua.jp/resource/2013/06/sun.jpg

◎http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/347783/

◎関連スレ
【電力/投資】中国企業と協力してメガソーラーを"証券化"、転売容易に--インターアクション(神奈川) [06/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370214892/

【電力】韓国のLS産電、日本でメガソーラー設備を受注 約36億円--米ゴールドマン・サックス系のJREが茨城で計画する発電事業 [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369885818/

【電力】メガソーラー建設中止も 北海道でソフトバンク[13/05/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369119832/

【投資】米ゴールドマン・サックス、日本で再生エネルギーに3千億円投資--固定価格買い取りで安定収入見込めると判断 [05/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369005549/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電力】日本の太陽光発電の設備容量、ドイツ抜き世界トップに--業界、欧州から日本へシフト [06/04]

【関連リンク】

Wikipedia 【 太陽光


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(207中) 】


9:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 09:21:42 RlvYIpBD
日本が増えたっていうかドイツが減ったっていうか・・・・。

10:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 09:21:57 65Fha2YV
太陽光発電のモジュールは
中国製がシェアNO1なんだろう。

15:ととろ 2013/06/04(火) 09:28:30 774fElGU
>10 :名刺は切らしておりまして:2013/06/04(火) 09:21:57.18 ID:65Fha2YV
>太陽光発電のモジュールは
>中国製がシェアNO1なんだろう。

世界ではという話。日本ではサンテックのシェアはそれほどじゃない。

仮に国的に赤字であるとして、エネルギー政策として分散化は必要。

28:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:02:03 tryDPLKF
太陽光は、高いけど、壊れても安全だから。人口密集してる日本には向いてる

31:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:07:21 CmpBURZE
>>28
広大な荒野のない日本で?
発電所として使いたいんなら規模にモノいわせないと話にならん
大規模面積の土地をパネルで覆ったらその下の土地は死ぬよ?
個人宅の装備はその点では合理的なんだけど、
架台選択の不合理・雨漏り・汚れによる発電効率の低下その他もろもろのリスクと補助金支給で不合理なカネの流れが生じていること知ってるの?


51:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:00:57 E0XnrnTh
>>31
それは間違い。
ある程度の隙間を作って、パネル下にも光を入れれば
そこで農作物は育つ。


155:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 20:56:16 wRGklE6a
>>51
農作物以外の部分を黒いシートで覆って除草する代わりに
太陽光パネルで覆えば・・・。


169:名刺は切らしておりまして 2013/06/05(水) 10:04:55 u/u6DnS6
>>51
隙間って事は結局大規模のメリットを殺してる事なんだけど。

それよりも道路、線路、大規模駐車場、工場の屋上など、本来日光が必要ない土地の上に、第三者資本が簡単に設置できるように法整備すべきなんだよ。


33:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:15:28 KRMivw+2
面積が必要なものがトップというのはなんか変でね? 日本は小さい国ぞ。 何か裏がある、、、

36:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:23:18 oODt6vMr
>>33
日本の電気料金買い取り価格が高いんだよ
菅政権の時の悪性が未だに生きてる


34: 2013/06/04(火) 10:19:20 P/iIUoij
>>1
>世界の太陽光発電設備供給の関係業者は欧州市場を離れ、日本市場へシフト

ドイツで食えなくなったから、売国民主党の政策に乗ってきただけだ(´・ω・`)

37:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:23:24 dBmD0GUy
二酸化炭素も出さないし、設置すれば燃料もいらず、勝手に電気を発電してくれるからね

43:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:39:07 0mmAp0Tf
>>37
そんないいものなら、なぜ 韓国は 
19基もの原発を増設するより、太陽光発電施設を 増設しないの?


188: 2013/06/09(日) 11:35:43 Ti1b5sQ6
>>37
>二酸化炭素も出さないし、設置すれば燃料もいらず、勝手に電気を発電してくれるからね


馬鹿だろ?
何故、日本の太陽光発電事業に海外から参入してるか分かってる?
買取単価が36.7円+消費税で20年間売れるからだぞ。
分かるかな?日本国民の電気代や税金が韓国や中国企業へ回ってるってこと。こんな馬鹿なことはない。

世界レベルでみても愚策。


39:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:27:13 jIeNvub9
>>1
>年間の売電収入を指標にすれば

つまりアホみたいに高く全量買い取りしてるから
どんどん寄生虫が寄ってきているって事

52:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:03:26 E0XnrnTh
>>39
買い取り料金は毎年見直すことになっているぞ。
その後の20年は固定価格だが、新規参入の調整は可能だ。


53:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:07:26 jIeNvub9
>>52
すでに早い者勝ちの太陽光バブル状態だよ、手遅れなんだよ
日本の太陽光買取価格はFIT先行国の2倍以上
半分でも儲かるって話なんだよ


55:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:11:57 E0XnrnTh
>>53
どう手遅れなの?


58:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:15:36 jIeNvub9
>>55
糞パネル設備を作ったもん勝ち
20年ローンで日本国民に高額で押し付けられた状態だろ

太陽光パネルなんてコモディティ化してアホでも量産できるって既にバレてるからな
なんの技術進歩にも寄与しない寄生虫が寄ってくるだけの政策


42:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 10:37:39 Vd6wQkYr
日本は島国なんだから太陽光よりも波で発電できる施設の方が良い

54:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:09:04 0mmAp0Tf
反原発のマスコミが スペインやドイツの再生可能エネルギー発電の大失敗を
まったく報道しないから、未だに再生可能エネルギー信仰から目覚めない情弱がいるんだよ。

スペインもドイツも、再生可能エネルギー発電の高値買取制度で大失敗、
スペインは再生可能エネルギー発電の高値買取による電気代の高騰が原因で
企業が国外に逃避、それが不動産バブル崩壊の引き金になった。

ドイツは太陽光発電が増えすぎて電気代が高騰、
ソーラーパネルを取り付けた者はウハウハだが、
取り付けていない国民は 不満たらたら。
太陽光発電の電気の買取制度を数年後に止める。
廃止されれば誰もソーラーパネルを設置するものがなくなり、
買取期間が終了すれば ソーラー発電は消滅する。
風力も増やしぎて 電力供給が不安定になり、
工場の製品に不良品発生が頻発、
とうとう 停電による不良品の発生に対する保険制度ができたぐらいだ。

60:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:16:34 k6Egenh3
>>54
風力は火力・原発と対抗できるくらい安い

風力は、ガスタービンや、水力と組み合わせればいいし
スペインやドイツは 総合給電指令所の下に再エネ調整所を設けているのに

日本の電力は、総合給電所に 風力の調整までやらせて
不安定だと言っている 

バカじゃないのか?
なぜ、総合給電指令所の下に再エネ調整所を置かない?

なぜIGCCじゃなく、夜まで焚かねばならない、
第一次大戦の戦艦と同レベルの 古臭い蒸気タービンにするんだ?


61:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:19:36 0mmAp0Tf
>>60
アメリカでは、原発よりも太陽光発電や風力発電が先にすっかりお荷物になった。

米風力産業に迫る補助金ゼロの逆風
 風力発電は補助金ゼロでも競争力を持てるという希望は、
        北米の天然ガス価格の急落で潰えた。

 2008年にガス価格が100万BTU(英国熱量単位)当たり13ドルの
高値をつけた頃は、テキサスなどの州では、風力はコスト効率の
高い発電方法だった。

今やガス価格は同3ドル程度で、風力発電のコストは多少減ったが、
これほど急激な価格下落に ついていけるはずもなかった。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM28074_Y2A920C1000000/?df=3


74:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:33:07 k6Egenh3
>>60
それは とても知能が低い考え方だ
================

 再生不能のシェールガスは、採掘を規制して、
 乱掘&乱売合戦を防ぎ

 GTL=ガス液化向けにノーブルユースすべきだったし
 外国への安売りは極力回避するのが「米国の国益」だったのに

 ブッシュの自由放任によって、乱掘・乱売が始まってしまい
 オバマが規制しようとしたときには手遅れだった

 その結果、将来は値上がりするに決まっているガスの
 目先の安さにつられたバカたちが ガス火力を建てて

 風力建設による雇用創出は妨げられ
 原発は遊んでしまって

 本来は石油合成&石油輸入カットに使うべきガスが
 ドンドン発電に浪費されて

  米国の石油輸入赤字は治まらず、GDP成長が妨げられている

 自由放任は、「交通法規も、信号機も、交通警官もない、混乱」でしかない
 政府が マクロ経済の司令塔でなければならない

 日本としては、オバマに
「石油代替燃料のアルコール並の固定価格での20年買取リ制度」を要請して
 日本の信託銀行が「米国新燃料ファンド」を国民に売って資金を集め
 米国にGTL/CTLプラントを建てまくって、米国の石油輸入を減らしつつ
 米国投融資で、円安ドル高にすべきだ

そうすれば、シェールガスの乱売は収束して、石炭鉱山も原発も
再び稼働を始めるだろう

  新技術を解さない、銀行屋は バカだから排除すべきだ


69:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:27:07 E0XnrnTh
>>61
日本のガスはまだ高いままなんですが


57:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:14:58 4beVm30N
産油国みたいに優雅に暮らしたい

71:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:28:08 qNQ5hmAX
>>57
メタンハイドレートの抽出技術が確立されれば、日本も産エネルギー国になるよ。
少なくとも他から買ってこなくても済むようになる。

中国が必死に奪おうとしているがなw


63:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:20:46 jIeNvub9
なんだ調整所って?
蓄電するのか
捨てるのか

捨てるのがいいな、余計なコストがかからん、勝手に自滅しろ

79:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:37:28 k6Egenh3
>>63
バカだな

 風力がダウンする ⇒水力で30分つなぐ ⇒石炭ガス化ガスタービンを回す
 風車が回り始める ⇒石炭ガス化ガスタービンを止める

これによって、石炭の浪費を倹約できるだろう?

蒸気式だと夜間まで石炭を焚かねばならんが、ガス化ガスタービンなら
夜間は止める事ができる

 夜間
  風力がダウンする ⇒揚水から放電する
  風力が回り始める ⇒揚水に充電する


81:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:39:38 jIeNvub9
>>79
それは系統側の調整(大電力貯蔵・バックアップ発電)であって
発電側に調整所()を作るのとは違うだろ
だれが馬鹿だよ


152:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 20:04:44 MAGlmp0L
>>79
それを風力発電業者自身がやれば誰も文句は言わねーな。
変動部分の負荷を電力業者に任せてる今の仕組みがいただけん。
あと、燃料費だけを考えてるようだが、稼働率が低くなる分設備のコストは高くなる点についてはどう思ってるの?


160:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 22:38:26 k6Egenh3
>>152
>それを風力発電業者自身がやれば誰も文句は言わねーな。
>変動部分の負荷を電力業者に任せてる今の仕組みがいただけん。

風力発電事業者が、脆弱すぎてそれはムリである

将来的には
1)電源開発+再エネ/原子力発電機器メーカーを合併して
2)国が1/3出資して、信託銀行にも出資させて
3)電力会社から、原子力事業部を「現物出資」として吸収合併し、原電を吸収合併し

「日本非火力発電」という「国策会社」を作って推進すべき
========================================

1)原子力は日本で1社にして、長距離送電しないと、浜岡みたいな周辺地価が高額な所
  に原発が出来てしまうし、福島原発への関電の応援派遣とか非常時の協力に会社の壁
  が出来てしまう  
2)原発の長期縮小・人員削減と、再エネの長期拡大・人員増員を相互補完すべき
3)「日本非火力発電」が自社工場で生産した風車を使うなら、米国や中国に
  「風車や太陽電池を買え」と強制されにくい
4)信託銀行に「元本保証・再エネファンド」を老人に売らせて、老人に
  インフレヘッジさせつつ、老人余剰貯蓄を「太陽電池より投資収益性のいい風力」
  に投資させる

移行期としては、電源開発を日本原電と合併させて、増資させて国が出資して
信託銀行にも出資させて、「儲かる公共投資」として、風力を推進すべきでは?

国土強靭化は税外収益が1円も儲からず、エネルギー輸入赤字対策にならないが
==========================================================
風力建設は「売電で税外収益が儲かって、借金が増えない」し「燃料輸入リストラ」できる
銀行も貸し出しが伸びる

--------------------
>あと、燃料費だけを考えてるようだが、稼働率が低くなる分設備のコストは高くなる点についてはどう思ってるのか

ガスタービン火力15-18円のうち、
設備1.5円(8%) 人件費等1.1円(7%)燃料費14円(85%)だから
ガス火力において設備コストは小さいし

年間運転時間が短いと、それなりに長持ちはするだろう?
ガスタービンの不稼動が増えた、金利・待機人件費損害分は、電力に国から
補助してもいいとはおもう。どうせ屁みたいな金額だ。
た・だ・し もともとガスタービンは 準ピーク電力で稼働率は低かったから
そこから更に低下した分だけにすべきで、「不稼動全部補償しろ」は筋違いだろうな


87:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:47:39 k6Egenh3
>>81
 スペインは 総合給電指令所と 

 再エネ発電所+水力+石炭ガスタービンの間に

 再エネ調整所を設置して、

 再エネ調整所で「風力がとまったら、水力でつないで、ガスタービン起動」
 などの操作をやって 「ある程度安定電力にしてから」総合給電指令所に
 送っているんだよ

 オマエラ日本の電力は なんで総合給電指令所に直接風車をぶら下げて
 「風車の不安定さを総合給電指令所で調整するのはムリです」とか
 当然かつアホな事を言っているのか?

 勉強不足じゃないのか?
 


93:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:54:23 eDnlmYnj
>>87
そういやスペインとかは、その手の設備を大量に設置するはめになって
それらの設備も電気代に全て上乗せされて、高い電気代がさらに高くなってたな
再生エネなんていう代物を導入しなければ、不要な負担だったな


65:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:20:57 0mmAp0Tf
ドイツやアメリカや中国や韓国の太陽光発電施設を
日本に持ってきて設置した方が
  自国の消費者は太陽光発電の負担がなくなるし
  自国に置いておくより儲かるからと、
解体して日本に持ってくるのは 拒否できるの?

66:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:23:07 E0XnrnTh
>>65
安いパネルが手に入るなら俺が買うぞw


68:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:25:15 0mmAp0Tf
>>66
それらの国が 日本に移設して 
発電した電気を 日本の消費者に売りつけるんだよ。

あんたも 強制的に その電気を 高い電気料金で 使わせられる人なのwww


70:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:28:02 E0XnrnTh
>>68
多少高くても構わないよ。原発の電気よりはマシw


75:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:33:47 0mmAp0Tf
>>70
あんたのような人もいれば、
電気代が安ければ 発電手段はなんでもいいと言う人もいる。

それらをまとめて、国全体としてどうするのがいいか、
それを考えるのが政治の役目。


76:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:35:07 E0XnrnTh
>>75
だから今の国策を支持しているんですが


80:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:39:38 0mmAp0Tf
>>76
じゃ、原発の運転を再開したら こんどはそれを 支持するのねww


67:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:24:31 lOoBIT/U
>>1
設備容量ではなく
「売電収入」がトップだろ

72:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:30:11 0mmAp0Tf
ドイツやアメリカや中国や韓国などの国が
 自国の太陽光発電施設を 日本に持ってきて設置した方が
    自国の消費者は太陽光発電の負担がなくなるし
    買取価格が高いから儲かる からと

国家プロジェクトとして 日本に移設して 
日本の消費者に無理矢理で電気を買わせることは 拒否できるの?

77:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:36:07 eDnlmYnj
>>1
今度は日本が太陽光発電の被害に遭うのか

ドイツですら21円とかになってるのに、
日本なら38円で買い取り
それらは全て日本人が負担

まさに、太陽光発電買取は売国制度

82:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:41:35 0mmAp0Tf
自国の太陽光発電施設を 日本に持ってきて設置した方が
    自国の消費者は太陽光発電の負担がなくなるし
    日本の買取価格が高いから儲かると

ドイツやアメリカや中国や韓国などの国が 一斉に
国家プロジェクトとして 
自国の太陽光発電施設を解体し日本に移設して 
日本の消費者に無理矢理で電気を買わせることは 拒否できるの?

83:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:45:08 0mmAp0Tf
>>82
欧米のヘッジファンドなどが

日本の高値の固定買取制度に目を付けて

自国の太陽光発電施設や 風力発電施設を買取り、
解体して日本に移設して 金儲けを狙うことは
当然起こりえることだわな。

日本は 欧米の尻ぬぐい。まったくあほくさい。


84:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:45:58 eDnlmYnj
>>15
太陽光発電は発電リスク分散化にならない
なにせ、同容量のベース電源(火力・原子力)が必須なんだから
ドイツは原子力を減らす代わりに、環境汚染が激しい石炭火力を大増設予定です

>>60
補助金無しで成立してる風力発電は、日本では0ですが

91:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:51:04 k6Egenh3
>>84
日本風力開発は 買取価格10.5円で15%の赤字だった
つまり、12円が採算分岐点だから、13円ならば成立するであろう

菅の25円は論外だが、 ガス火力は現在13円前後であるから
ガス火力・石油火力を動かすくらいなら 風力のほうが安い


104:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:08:52 eDnlmYnj
>>91
日本風力開発のIRを見る限りだと、ドイツ並みの21円ですら赤字になりそうだけど
12円ってのはメンテナンスコストが含まれてないんじゃないのか?
それと、IRでも時折でてくるけど、一定の発電量が維持される前提とかでは?


113:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:40:10 k6Egenh3
>>104
RPS法の買取価格10円は安すぎで、それで借金が溜まって
営業外損益が利払いで悪くなっているから
営業損益で見るべき

日本風力開発
21年 売上48億 26億黒
22年 売上21億 11億赤
23年 売上52億 25億赤
24年 売上59億 13億赤
平均 売上45億  9億赤 実コスト54億円
買取価格10円 4.5億kwh 
実際のコスト54億÷4.5億kwh=12円/kwh 

18ドル/100万Btuのガス火力 15-17円/kwh


85:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:46:01 0tQqVFc8
いいかげん、太陽光発電の売電金額を電気代に上乗せするのやめたら?

90:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:50:50 0mmAp0Tf
>>85 
安全、安心、クリーンな電気だから料金が高くてもいい という人たちが
買取契約するようにして欲しい。

太陽光発電や風力発電の電気は いらん と考えている人たちに
無理矢理 使わせないでほしい。


94:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:55:58 E0XnrnTh
>>90
んで、お前らには新規の核ゴミの処理を引き受けてもらおうじゃないか


99:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:00:03 0mmAp0Tf
>>94
核のゴミなんて 自動ボーリング機械で 深さ5000メートルの穴を掘り
ガラス固化した廃棄物を その穴に投入すればええ。 しごく 簡単。 

廃棄物の処理を妨げているのは 技術的問題やコストではなく
反原発サヨの反対。


101:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:04:04 E0XnrnTh
>>99
なんのせいだろうと不可能なことには変わりはないぞw


95:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:56:29 ZlnBvulM
世界有数の冷涼曇天地域のドイツ()と違って、
日本は、太陽光発電には、それなりのピークカット効果はあるよ。
東北電管内以南の夏の電力ピークは、灼熱の晴天の日の日中なのだから、
太陽光で発電すれば、暑杉効率低下や、最高気温時刻のずれを考慮しても、かなりピークカットできる。
311以降、真夏恒例になった電力会社への安定給電プレッシャーを、
パネルの普及が、多少なりとも緩めているのは事実。
デメリットは、今日みたいな快適な晴天の日に、ボコスカ発電してしまうことだが、
まあしょうがないな。

だから、同容量のベース電源というのは、
理論的には必要でも、現実には100%必要なわけではない。
特に家庭のパネルは、完全な地産地消状態なので、
東京大阪名古屋が、それぞれ冷涼曇天の日に、
東関中電管内で、それぞれ空前の電力ピークが来ることはない。

106:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:13:11 eDnlmYnj
>>95
日本だと天気が悪いのに気温だけ上がる事はよくある事だし
さらに始末が悪いのは、冬場に広範囲で天気が悪くて電気使用量が急増する
これらだと太陽光発電は全く訳に立たないので、
すぐに使える同容量のベース電源を用意しておかなければ、安定供給なんて出来ない


110:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:28:07 9Sjegt7j
>>106
電力が足りないのは圧倒的に夏場だろ
夏場のピークカットに太陽光はある程度役立つのは間違いないわな

エアコンかける屋根の上で発電するだけだからな


97:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 11:56:51 qNQ5hmAX
でもいざって時、取りあえず自立発電モードで昼間は発電出来るんだから
その間にありったけのエネループを充電しとけば夜も安心してラジオ聞いたり
メールしたり出来るってのはある。

まぁハイブリ車の1500w出力端子持ってる車でも良いわけだが、
個人でエネルギーの代替手段の幅が広がったのは良いと思うけどな。

後はハイブリ車のバッテリーを充電できるようにして、(まぁPHVなら
既に出来るんだけどね)そのバッテリーを夜使えるようにすれば
グリッドパワーネットが出来る。

いざって時にまずガスが止まって、電気も止まるからね。

103:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:08:34 k6Egenh3
>>93
だーかーら 風力13円は 18ドル/百万Btuの天然ガス火力より安いが太陽は高い 
風力は「使い方ではスポット天然ガス/ガス化石炭輸入削減に使える」が
太陽は コスト的に競争力がない

 味噌(風力)と クソ(太陽)を混ぜて 味噌を ムダにするなよ!

 スポットガス輸入で赤字のくせしやがって!
 ====================
  おまえらがやるべきは、風力の13円への引き下げと、購入量の大幅増加
  ガス火力を 風力のバックアップにして スポットガス輸入を削減する事だ!


>>97
日本語が読めないのか? スペインは風力は捨ててない
ガスタービンを風力のバックアップに使って、ガス消費を減らしてる

107:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 12:17:54 ZlnBvulM
おまえらなー。抽象論だけで話をしてるんだよな…
電力は原則貯められないから、抽象論だけでキャパやコストを論じても、意義は半減するよ。
風力が使い物になるのは、日本では北海道だけ。
本州以南は、比較的低緯度で、しかも需要ピークが夏場の日中に来る。
夏場の日中なんて、関東以西の風車は、ピクリともしないぞ。
札幌に日本の人口の半分が住んでいるというのなら、話は別だが、
日本の総人口の過半数は、太平洋ベルトに住んでいるのだから、風車は期待薄。

117:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 13:01:05 k6Egenh3
>>107
日本は水力が10%1000億kwh くらい
風力も1000億kwhくらいあるが、殆ど開発されてない

米中は1000億kwhくらいは開発済みで、風力は伸びてるよ コスト安いから
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/ac/b91b3752334687b695bd42fc5c0f0a5e.j
そんで、風力を建てれば、銀行も貸し出しが増えるし、GDPも、雇用も増えるんだよ

太陽は、米中は殆どやってなくて、ドイツがバカサヨ趣味でやっている 高いから
http://blogs.itmedia.co.jp/nakaotoshio/2010/06/post-9fe5.html
ドイツの太陽容量1万MWは たった1000万kw=100億kwhで 米中の風力の1/10しか
発電してないのにカネを食いまくっている


122:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 13:20:54 ylk6cStP
>>117
あと、ドイツが太陽光を選んだのは自然エネルギーで場所を選ばない強味のため
あそこも国土が狭いから大規模風力なんて無理だから
一般家庭の屋根にも置けるパネル発電で妥協するしかなかった
そもそも、自然エネルギー自体がアレなんだが
発電手段の多様化ってのは安全保証の問題だからコストには目を潰ったんだろうね


140:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 16:39:08 seoyyqlZ
>>122
ドイツは太陽光の割合少ないぞ
水力バイオマス風力太陽光の順番


123:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 13:34:14 k6Egenh3
実際は、
「風力が動いているときは ガスタービンを止める」という
面倒くさい操作をやれば 

 18ドルのスポットガス輸入で大赤字になっている分は減らせるはずだが

電力は お役所 だから そんな面倒くさいことは 手抜きして

 電気料金上げちゃえばいいじゃん!という話になっているんじゃないの?(w

------------------------
もちろん、風力の購入を増やすためには13円-14円くらいまで価格を下げないと
電力もやってられないだろうけどね

つまり
RPSの10円は安すぎて 風力会社が赤字になって誰も投資せず
菅の25円とかは高すぎて 電力が風力を買おうとしない
風力は13-14円にするべきだろうな 

124:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 13:37:42 jIeNvub9
>>123
だからそういう変動調整ができるのは同じ会社内か
もしくは発電止めても金を払い続ける補償をするかしかねーだろ


133:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 14:24:38 jBnjRk6H
この間,ドイツのエネルギー関係のシンポで言ってた.
ドイツの再生可能エネルギーの割合は全電力の18%.
内訳は8%が水力,7%がバイオ燃料,1%が風力,0.8%が太陽電池,そして,その他.
たった0.8%の太陽電池が財政を圧迫するほどというのが問題だったから,もう止めるとか
いっていた.
まぁ,こういう「まとめ話」をいくつか聞いて,報告書にするのに1年.
審議会に出して,議論の俎上に載せるのに3年.議論にかかるのが5年.
最短,9年で日本の政策に反映されるわけだ.
いい加減,海外情勢をマネる政策はやめような.いつまでたっても10年
遅れの国になるわ.

135:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 15:43:52 E0XnrnTh
>>133
0.8%が太陽電池とは何かの間違いでねーの。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1304/23/news022.html


145:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 17:22:42 dBmD0GUy
蓄電技術ができればいいのにね。さっさと開発すればいいのに。

157:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 21:51:21 k6Egenh3
風力は、現状の小径風力でコスト12円(販売で13-14円)

天然ガス火力は100万Btu
  18ドルのガスで15-18円
  10ドルのガスで11円
原発も       11円くらいであるから
風力コストは原発・火力とそこそこ競争可能になってきてる

すくなくも100万Btu18ドルのガス火力や、40-50ドルのメタハイ火力や
======================================================
バーレル100ドルの石油火力を動かすくらいなら、風力建てたほうが安上がり

 風力(味噌)と太陽(クソ)を、一緒にするのはバカ者で
 風力は「コスト的に、初めて実用化した、再エネ」と思ってよい
 ==========================================
 その証拠に、
 コストに五月蠅い、中国とアメリカは風力を建てまくり太陽は建てておらず、
 ドイツのみがバカサヨ趣味で太陽で電気料金を引き上げている

 各国風力
  http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/ac/b91b3752334687b695bd42fc5c0f0a5e.j
 各国太陽
  http://blogs.itmedia.co.jp/nakaotoshio/2010/06/post-9fe5.html
  ドイツ1万MWはたった1000万kw 
  つまり年間発電量は米国の風力の1/10、日本のゴミ発電の1/3の100億kwhにすぎない

 日本は、
 保守派は、電力に騙されて、クソの太陽と、味噌の風力を混同して
 「どっちも実用化していない」と勘違いして、風力開発が米中にくらべて遅れている

 その一方で、パナソニックや京セラやSBのワイロと、バカサヨとバ菅のせいで
 クソである太陽が推進されたが、設置されているのは中国製パネルである

159:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 22:12:48 MAGlmp0L
>>157
おっ、まだ居たのか?
>>152への返答もらえんか?

161:名刺は切らしておりまして 2013/06/04(火) 23:20:53 k6Egenh3
>>152>>159
それよりも、石炭やガスの価格は2030年前後に、再度暴騰する可能性が高く

経団連の経営者たちは、電力経営陣の「目先の石炭価格しか見てない見通しの甘さ」
を問題視して、経団連の会合で糾弾するべきではないのか?
-----------------------------------------------

●中国の埋蔵量/生産量分析によると
 中国の国内炭鉱は2030年にピークアウトして枯渇衰退期に入りそうである
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html

●世界的にも在来化石燃料のピークアウトは2029年という地質学者の見解があり
シェールガスなどをあわせても2035-2045年には「燃料生産は右肩下がり」になりそうだ
Fig. 6. The Hubbert peak model applied to the world conventional fossil fuel exergy
consumption.
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html
 (横道にそれるが、非鉄やレアメタルも結構ヤバイ)
  http://www.nims.go.jp/research/elements/rare-metal/probrem/dryness.html

●中国・インド・アセアンのエネルギー消費は激増している
http://www.jbic.go.jp/ja/report/jbic-today/2006/12/index.html
つまり従来の「石炭は数百年もちます」とかいうマヌケな予測は
自動車クーラー人口が 
10億人(先進国)⇒40億人(先進国10億・中国13億・インド12億・アセアン5億)
に激増しつつあることをまったく勘案していないので、情勢は変わってきていて
石炭もそう長くは持たないかもしれない。少なくも価格は暴騰するでしょう

●だから、中国自身が(自国の石炭が2030年頃ピークアウトしそうだから)
 必死こいて、原発と、風力を作りまくっている
 中国風力必死 http://www.japanfs.org/ja/files/renewables2012-03_ja.j
 中国原子力必死 http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS14026_V10C13A2MM0000/

●電力業界は1968-1973年にも「1バーレル2ドルの目先の石油の安さ」につられて
 石油火力を建て過ぎて、オイルショックで大量の不良資産石油火力を抱え込み
 そのツケは 経団連と 国民に 電気料金値上げで転嫁されたので

 中国が、国内炭鉱の枯渇に気が付いて、必死で、風力・原発を建てているときに
 「石炭がいつまでも現在の価格で買えることを前提に」夜まで石炭を浪費する
 古臭い蒸気タービン石炭火力を建てようとしている、電力経営陣は、とても考えが甘い
 「電源ベストミックスはどこに行ったのか?」追及すべき

 経団連と国民は、電力経営陣に抗議して、石炭ガス化ガスタービンと、風力の組み合わせに
 変更させるべきだと思う

167:名刺は切らしておりまして 2013/06/05(水) 09:43:04 IUAt7RYX
20年間高い電気料金を我慢すれば、あとはCO2フリーの殆ど無料に近い太陽光こそエースだと思うが
そういうところは評価しないのねぇ。

168:名刺は切らしておりまして 2013/06/05(水) 10:03:34 rCUe/tIi
>>167
>20年間高い電気料金を我慢すれば

他人の電気代で、太陽光パネルを設置して。
20年後は、金儲け。

ちゃんと評価してますよw


180:名刺は切らしておりまして 2013/06/09(日) 01:45:51 L9KjTiiE
そらこんな効率悪いもん大量に作ろうなんてしてるのは日本ぐらいだw

193:名刺は切らしておりまして 2013/06/09(日) 17:35:19 ktDPqcuM
最近の太陽光はすごいわ。

知人のとこで入れたが晴れた日は4000〜5000Wでている。
これだとクーラーも動かせるし、出力的には十分な気がする。

194:名刺は切らしておりまして 2013/06/09(日) 17:38:17 IJmKqz12
業者がワラワラと湧いてきた。

195:名刺は切らしておりまして 2013/06/09(日) 18:08:20 NyN1eHIi
>>194
太陽光の話になると、原発村の業者がわらわらと邪魔しに出てくるのは
前からの話だろw


197:名刺は切らしておりまして 2013/06/10(月) 00:27:08 GySlufRu
高尚なお話中恐れ入ります。
皆さん>>1の1500兆キロワットにつっこまないのはなぜですか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。