上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/17(月) 12:40:54
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130617/bsk1306170501000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130617/bsk1306170501000-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130617/bsk1306170501000-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130617/bsk1306170501000-n4.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130617/bsk1306170501000-n5.htm

[1/2]
■「日本メーカーと同傾向」危機感
 サムスン電子グループに現地採用された外国人人材の脱落が相次いでいるという。
世界市場でアップルを打ち負かす勢いのスマートフォンに続く高付加価値の
次世代主力製品がなかなか見つからず、過去に世界トップだった日
本の家電・電機メーカーの没落と似た傾向だと危機感を強めている。
ただ、サムスンで働く日本人技術者には、サムスンの問題点を承知しつつも、
日本企業の「弱さ」に失望する向きが強い。

サムスングループと関係の深い中央日報は今年2月、サムスン電子グループで現在、
携帯電話や薄型テレビ・半導体の世界市場でトップシェアを争うサムスン電子と、
それ以外の系列会社の間で業績格差が広がり、成長が停滞していると伝えた。

昨年の約201兆ウォン(約16兆7835億円)のグループ売上高のうち、電子の
占める割合は約56%(推定)。6月8日付の同紙によると、サムスン電子の
今年第1四半期の営業利益は8兆7800億ウォンだが、
このうち74%はスマートフォンを中核とする電子の無線事業部門が挙げたという。

スマホへの一極依存を示す体質にサムスンは以前から危機感を強めていたが、
6月7日、危機の兆候がよりはっきり表れる事態が起きた。
海外の投資銀行がサムスン電子のスマホ「ギャラクシーS4」の販売見通しを悲観的に
捉えるリポートを発表。サムスン電子の株価は前日比6.2%下落し、サムスン電子は
1日で15兆2000億ウォンの時価総額資産を失った。

サムスン電子は2011年、ソウトウエア、デザイン、サービスの強化を打ち出し、
ソフト開発などに関連する人材獲得に力を入れた。
新規獲得人材は海外の現地採用者を中心に約3万2000人に達するという。
ところが今、この人材から離職者が相次いでいる。
中央日報によると、その原因は(1)連続する夜勤や業務のプレッシャー
(2)上司の命令に服従を求められる韓国企業特有の「しごき」
(3)過程より成果中心の異質な企業文化への不適応
−などがあるという。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電気機器】なぜ?外国人技術者のサムスン離れ相次ぐ 日本企業の没落と似た傾向[13/06/17]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(270中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/17(月) 12:41:02
-続きです-
[2/2]
■強みの即決に陰り
サムスン電子の抱える課題は次世代分野への移行の停滞だ。
発光ダイオード(LED)、太陽光事業、コンピューター断層撮影診断装置(CT)を
含む最先端医療機器、バイオテクノロジーによる医薬品開発への資本投下を加速させて
きたが、どの分野も苦戦。
「即決が強みだったヒト、モノ、カネの選択と集中にためらいが出ている」
(サムスン元役員)。

中央日報は「円安を武器に復活する『日本株式会社』と、韓国の先端技術を猛追する
中国、内外の経済情勢の不確実性の中で方向を捉えられずに漂流している」とする
経済専門家の見方を引用している。

しかし、サムスンで働く日本人技術者の多くは、サムスンより古巣の日本の産業界の
危機の方が深刻だとみている。
ヘッドハンティングされて4年以上たつ40代前半の技術者は「日本メーカーには、
デバイスを売り込むとき、相手が求める技術と価格水準に落として納品数と納期を
要望にマッチングさせる努力に不足があった」と指摘、かつての経験を話した。
「サムスンならば取引先が半導体を月に1000万個入れろと言ってきたらチャンスと
捉え、シェアを奪うために製造ラインを大幅に入れ替えるリスクを即決で取る」

別の技術者も「スマホのタッチパネルの素材である有機EL
(エレクトロルミネッセンス)など基礎研究で日本が先行した技術分野も、
日本がもたついている間にサムスンに引き離された」という。
日本人技術者の多くはサムスンに引き抜かれる際、戸惑い、見学してその優位性を認識。
転職直後はいずれ日本に戻って日の丸再生を願うが、日本のメーカーの体質を知って
「将来がない」と失望するのだという。

-以上です-
関連スレは
【電機】日本人技術者の最大の受け皿・サムスン、出身企業の第1位はパナソニック [06/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370394463/l50
【コングロマリット】「サムスンは凋落する」と予言する韓国人 歴代大統領と財閥の蜜月とは?[13/06/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370839635/l50
【株式】サムスン株急落、市場が警戒する「成長神話」の陰り [13/06/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371017226/l50
等々。

167:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:30:41 sW7AKNGl
>>2
>別の技術者も「スマホのタッチパネルの素材である有機EL
>(エレクトロルミネッセンス)など基礎研究で日本が先行した技術分野も、
>日本がもたついている間にサムスンに引き離された」という。

サムスンのバカチンが焼き焼き粗悪品質のパネルダンピングしてばら撒いたおかげで
スマホから見事に有機ELが廃れたぞwww
そして高精細な有機ELパネル用意できないから軒並み液晶に切り替わったわww


7:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 12:44:27 bF9H8olz
老人が支配する日本企業に未来がないのは事実
政治家に老人が多くて政治が停滞してるのと同じ

8:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 12:46:31 iOuAnYGZ
>>1
札束で顔をしばくようなやり方で人や技術を集めてもダメだって事。
と同時に、札束でホイホイついていくような人材は二流以下だって事。

45:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:21:58 50hld1Ib
>>8
ただ単にしばくのが日本企業


10:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 12:48:13 /Iq4KwKM
>>1
サムスンで作れるものなら、地元資本の企業で企画して、
鴻海に発注すれば作れるから、現地の会社が技術者をヘッドハンティングしてるんでしょ。

自国に仕事があるなら、わざわざ、朝鮮人の企業で働きたくない。

13:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 12:50:40 HMXqLpNm
日本は企業も国民も老害、保守化して
体質はもっと酷くなってんじゃないの。ネトウヨのような排外主義者が横行してるし。

14:ベテルギウス 2013/06/17(月) 12:51:53 ++zEAzEI
「サムスンならば取引先が半導体を月に1000万個入れろと言ってきたらチャンスと
捉え、シェアを奪うために製造ラインを大幅に入れ替えるリスクを即決で取る」

政府がケツモチするからリスクが取れるだけ
日本もそうしろ

20:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 12:56:06 tCp2IsEf
日本も大手の電機メーカは苦戦しているけど、
部品メーカはホクホクなんだけどな。

26:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:02:47 HMXqLpNm
この記事の要点は没落するサムソンを離れて日本に帰りたいけど
日本企業の体質は
帰りたくなくなるほど酷かったってオチだろw

35:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:11:03 OxJI22tw
>>1
>中央日報によると、その原因は(1)連続する夜勤や業務のプレッシャー
>(2)上司の命令に服従を求められる韓国企業特有の「しごき」
>(3)過程より成果中心の異質な企業文化への不適応
>−などがあるという。
ジャップと同じw

40:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:16:58 lOoth7Zh
サムスンのいい所は、いついかなる時でも挑戦者であり、
中小企業マインドが根付いてるからだと思うんだが、
>>35みたいなの見てると、不安になってくるな。


54:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:29:41 4m9B2hhH
>>1
技術を流出させたら犯罪にするようになってきたからじゃね?
日本も米国並みに即日解雇。辞令を渡したら技術情報に一切触らせないってなるかな。。
で、サムソンに引きぬかれて、仕事が辛いって日本に帰ってきて、再就職?
殆どのヤツが技術を売り飛ばしただけだろ。自分の責任で半島で一生暮らせよ。
雇った企業の技術をまた盗まれちゃかなわないし、同じ職種じゃ無理だろ。
自業自得。帰国するなら肉体労働に励めw

60:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:40:39 MH7Va6gh
サムスンも日本企業も一流で後はいらないものつけるかつけないかだけの差なんだが

63:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 13:41:43 A1ugjKAu
>>60
いまのサムスンはいらない機能を付けすぎて自爆してるから何ともいえん


75:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:27:06 sW+ZvNBO
サムスンで働く日本人なんて超勝ち組じゃねーか

81:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:33:37 CPYuYZOX
>>75
よく2ちゃんではサムスンに採用されて2〜3年でやめた日本人を
バカにしてるけど、世界のサムスンで働いてたという事実で、
その人のキャリアに箔が付いたんだからその後も仕事に困ることはない
勝ち組だと思うわ


78:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:30:33 TN3mH64f
液晶・半導体・スマホの3本の矢だったのに
スマホ一本になったからサムスンもそれなりに危機を感じてるはず。

刀折れ矢尽きの日本企業みたいになったら終わりだし。

82:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:35:40 +SDsapXV
>>78
日本企業もシャープ以外はそれなりに生き残っていける体勢だけどね
重電あるところは安定収益だしパナは白物家電があるし
ソニーは保険やエンタメで安定収益あるし
スマフォ頼みのサムスンは液晶頼みのシャープと似てるからヤバイんだろうな


104:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:05:08 TN3mH64f
>>82
日本企業は「政府・銀行次第」

もう自力再建する体力はどこにもない。

銀行が助けてくれる、それでもダメなら政府がなんとかしてくれる

そういう体制に胡坐をかいてここまでおかしくなった。


107:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:07:01 TN3mH64f
>>82
重電各社なんて財務諸表を見れば一目瞭然だが
自己資本なんてわずかの株式会社かどうかさえ曖昧な
訳のわからん3セクみたいに成り果ててる

そりゃ政府や銀行が仕事や金の面倒見ていれば調子もいいだろうよ。


113:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:11:27 qrx4ZU77
>>107
まあそれが重電系の大きな課題ではあるな。
財務にしてもGEとかシーメンスに比べればかなり辛いもんがあるからな。
でもまあ頑張ってるんだから応援してやろうや。


117:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:14:08 TN3mH64f
>>113
自分には特に応援するような利害関係はない。

ていうか東芝・日立のどちらかは消えてくれたほうが国益になるし。l


84:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:36:10 aiMAZGXh
半島系企業に一度でも入ったら、メジャーな日本企業の中途採用は
まず諦めた方がいいな。魂を売ったツケってやつだ。
頭のイイ奴は半島でなく、米国企業に入るよ。そっちの方がプラス
作用がある。

85:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:38:37 +SDsapXV
>>84
メジャーどころか技術が売りの会社はどんな小さなところでもまず駄目だろう
企業の立場になれば雇えるわけが無い
もう中国企業にでも行くしかない
あの大気汚染の国で生活し続けるしかないだろね


106:(  `ハ´ ) 2013/06/17(月) 15:05:40 wlUgt0jU!
>>85
そこに日本企業の限界が有るんじゃないのかと思う。
日本企業は終身雇用で安定した賃金体系故に
有能な技術者で有っても高給を払って引き止める事が出来ない。
サムソンは結果を出せば高給、でなければ即解雇。
2つのイデオロギーが打つかってる。


90:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:44:54 GWsg9lBz
>>84
ところがどっこい
いや、いま日本企業はサムスンからの出戻りを厚遇してるんだってよ
日本企業はサムスンの情報を喉から手が出るほどほしがってる
つまりサムスンと日本企業の立場逆転ってわけだよ


92:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:46:38 wxwzdaC0
>>90
それって厚遇とはまた違うでしょww
技術者としてほしいんじゃなくて情報がほしいってだけで
用済みになれば捨てられる未来しかないじゃん


97:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 14:56:39 qrx4ZU77
>>7
違うよ。
例えば液晶などで日本企業が社運かけることはもはやないんだよ。
もっと大きな所でやってるから。

>>20
電機メーカーの勝ち負けがはっきりしているからね。
インフラ系に進んでる所は勝ち、そうでない所は負けてる。産業がシフトしてるだけの話。

110:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:08:34 qrx4ZU77
>>104
今や世界のどこもそんな感じだよ。

>>106
企業としてのベクトルが一本筋通ってなければそもそも研究してもどうにもならない。

114:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:12:37 TN3mH64f
>>110
正社員利権なんて保護したまま会社更生なんてやってる国は日本だけだろうな。

GMを破産させた米国でも、退職金までばっさりと不払いにしたし。

お前の言ってるそんな感じの国がどこだかしらんが。


118:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:16:09 qrx4ZU77
>>114
実際、GMも政府がなんとかしちまったからねぇ。説得力半減だよ。
あんたの言う通りであれば、本来GMの再起はあってはいけない。
だから結局政府は何とかするのさ。


123:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:21:49 TN3mH64f
>>118
> 実際、GMも政府がなんとかしちまったからねぇ。説得力半減だよ。

へ? 労働債権の退職金までほとんどチャラにされてそれ以上どんな
債権カットがあるの?
JALが破綻したときに従業員を全員を解雇して非正規で再雇用
退職金をJAL航空券100枚ねってやったか?

アメリカも同じだから、日本もやり放題でOKねって言いたいだけじゃん。


126:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:27:18 qrx4ZU77
>>123
あんたの言う事を加味するのなら潰れる以外がないじゃん?、と言う事ですよ。
税金で救わないのならそれが一番し、実際当時のGMにはそれ以外にはなかった。
実際アメリカ国内では税金で救う事に相当な議論があった。あんたも知ってるよね。
でも結局、政府は税金ぶっ込んで救った。これに変わりはない。
退職金をカット使用とも政府が救った。

国にとって価値があると考える企業を、国は救うんだよ(たとえ周りがどう考えようとも)。
それが現実。それは認めなきゃ。
その上で、それはありだと俺は言っている。


130:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:30:33 TN3mH64f
>>126
大きな違いはGMはなんとか復活したけど

エルピーダやルネサス、政府が金を入れまくっている東芝や日立は
もう10年もゾンビ状態ってことな。

JALみたいに業界寡占、路線独占でないと復活なんてしない。

単に君が「社会主義思想」なだけでしょ?労働組合の人と同じこと言ってるけど
君も労働組合の人?


132:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:33:47 wxwzdaC0
>>130
東芝と日立はゾンビ状態じゃないよ
東芝と日立は政府が金いれてでも救わないといけない理由がちゃんとある
あそこを潰す時は日本がその分野をあきらめた時

エルピーダは別に救わなくても国に影響はないけど国が倒産の理由を
作ったようなもんだからかわいそうっちゃかわいそう


133:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:36:28 TN3mH64f
>>132
> 東芝と日立は政府が金いれてでも救わないといけない理由がちゃんとある
> あそこを潰す時は日本がその分野をあきらめた時

単にそれはお前の社会主義的思想だろ。w

重電の存在こそが国益だから、損して当たり前って左翼的思想。

GEは立派に両立させて高利益を出しているがな。


139:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:44:08 wxwzdaC0
>>133
GEの例をあげてるけどそのGEだって倒産寸前までいって税金で
今がある
今が高利益だからといってそれが続く保障なんてどこにもない
潰したほうが社会全体にとってはよかったかもしれない

じゃぁ救う企業と倒産させる企業の線引きはどこでするかって話になるけど
それは国の戦略上必要な主力分野で必要な技術や役割をもってるかどうか
で判断するしかない
救いようがないほどぼろぼろだったり巨額の赤字かかえてるならまだしも
重要な企業を他国に売り渡してまで潰す必要がどこにあるの


141:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:46:50 TN3mH64f
>>139
国が企業に手を差し伸べるのは、それによって企業が復活することを
期待しているからであって、政策もそれが軸になる。

日本の場合は「当該企業が存在することが自体が国益」になっているので
復活する可能性はまずない、 民間企業のスキンを被った国営企業よ。


147:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:55:48 wxwzdaC0
>>141
例え実態が国営企業になったとしても新たな戦略をたてないかぎり
潰すことはできないでしょ
代替できるなら市場原理に則って潰しても次が育つからいいけど
一度潰したらそう簡単に次が出てこないような分野は潰すべきではない
資本主義のどの国も重要な主力企業は税金を投入してでも潰さないでしょ
必要がなくなったら潰せばいいだけ
存在するだけで国益になるような企業なんてない
何か技術や役割を持ってるからこそ存在することに価値があるのであって

まぁただ今の救い方が正しいかと言われれば正しくはないとは思うよ
だからそこの判断は政治と国民がしていくしかないでしょ


149:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:57:29 TN3mH64f
>>147
そういう理屈で日立・東芝はここまで没落しているわけじゃん

既に政府が営業をとってくる生活保護企業みたいなもんだし。


150:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:58:37 qrx4ZU77
>>149
あんたにもちょっと動画を見てほしい。
是非意見を聞きたい。財務的な意見だけでなくてね。


156:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:12:54 wxwzdaC0
>>149
資本主義と市場原理ってのは国としての利益を考えてないシステム
世界中が同じルール同じシステムでやるにはいいけど現実はそうじゃない
国という単位で争ってるわけで

日本を一つの企業だと考えれば
赤字部門と黒字部門があったとして赤字なとこはもちろん潰せばいいんだけど
その赤字部門が実は金じゃない部分で会社に重要だったり必要な役割だった
場合簡単に潰せないでしょ?
企業ならまだ潰したのは失敗でしたですむけど国がそんな無策だと困る

改善すべきは税金で救うことをやめるんじゃなくて救い方を改善するべきだと
思うんだよね
日本はそこの救い方の部分を間違えてるきがする


257:名刺は切らしておりまして 2013/06/18(火) 00:06:25 4/OF/AJ7
>>149
生活保護は国民の税金で生活してるだけで、生産性なし、税金も収めない。
日立、東芝と一緒にするのは失礼にも程があると思う。 三菱含めて実質日本そのものの企業だろ。


158:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:14:35 TN3mH64f
>>156
> その赤字部門が実は金じゃない部分で会社に重要だったり必要な役割だった

具体に営利ではなくどんな利益? 
労働組合みたいに雇用って言っちゃう?


161:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:22:53 wxwzdaC0
>>158
雇用なんて物は企業が淘汰されればまた新しい企業が生まれ
雇用が生まれるから雇用を気にして税金投入する必要はないと思ってる

大事なのはなくなったり他国におさえられると万が一の時に国全体が
不利になるもの

重要なインフラ関係やそれを作れる企業
潰してしまうと1社が独占してしまいかえって競争がなくなり悪い影響が出る分野
国民の生活に直結する分野で代替がきかないもしくは次が育つまでに
相当な時間が必要なもの
民間企業だけど政府関係の仕事でも重要な役割をはたす企業

このへんは営利だけじゃ判断できないきがする


163:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:25:04 TN3mH64f
>>161
それを営利企業が損してまで抱える意味がない。

そのバーターに非効率や税金投入を正当化しているのが現状。


152:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:05:07 TN3mH64f
>>150

私たちは変わらない為に変わらなければならない。


115:(  `ハ´ ) 2013/06/17(月) 15:13:13 wlUgt0jU!
>>110
>今や世界のどこもそんな感じだよ。
税金で食べてく産業て事か?

>企業としてのベクトルが一本筋通ってなければそもそも研究してもどうにもならない。
そんな一方向のベクトルしか持ってない訳無いじゃん。
今まで持ってる技術から派生する分野もあるんだし。
枝分かれは無限にあるでしょ。


120:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:18:15 TN3mH64f
>>115
> そんな一方向のベクトルしか持ってない訳無いじゃん。
> 今まで持ってる技術から派生する分野もあるんだし。
> 枝分かれは無限にあるでしょ。

現状のコストを必要最低限にすると、未来の枝を切ることになる
未来の果実ばかりに目を向けると、現実の収支が成立しなくなる。

長期展望の技術信仰は公務員的な社会主義色が強いのが
日本企業、特に重電各社の経営。

どんなに応援してもそりゃ利益なんて出るわけがない。


125:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:25:05 TN3mH64f
日本のインフラ企業って、インフラを担っているから損しても仕方ないし
非効率でも仕方ない、税金が入っても仕方がない、そんな傲慢尊大だよな。

しっかりと利益を出して経済的に国に報いているGEとは大違い。

134:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:37:45 qrx4ZU77
>>125
そう言う考えは確かにまだある。
でもそれが通用しない事を、海外では思い知っている。

そしてもう一つ、原因があると思うのは、海外でのインフラ系ビジネスにおいては、
実は日本はメーカーじゃなくて商社が一枚噛んでいることが非常に多い。
実際商社の獰猛さは凄いもんでね。
ただそうなると、中間搾取的なものが発生するわけで。

>>130
過去に税金ぶっ込んだ事実に変わりはないよ。
復活したから何とかいい、と言う話ではないはずだよ、あんたの言う事を加味するなら。
あんたはGMを否定するべきだよ。GMも結局税金で救われた、と言わなきゃいけないと思う。
それに結局トヨタに抜かされてんじゃんか。落ちてんじゃんか。
企業は財務も大事だけど、その企業が何を成すのか成したのかが重要なんだと俺は思う。
もちろん赤字だらけじゃどうにもならんが。

そう言う意味では日立や東芝の状態も俺は肯定するよ。
もちろんGMもJALもね。

企業は財務だけの側面で存在してるのではない。

136:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:40:16 TN3mH64f
>>134
在日や韓国が言う 
「日本もあれやった、これやったニダ」
「だからウリもやってるだけニダ」

って論法と全く同じ。

君って左翼朝鮮系だよね。 少なくとも思想は合致してる。


138:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:42:40 TN3mH64f
東芝の慢性的な過剰融資状態を金融機関が巻き取れば
あとは市場経済の論理で上手に処理されていく。

銀行が社会主義的な救済ばかりしているのが業界沈没の原因

140:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 15:45:37 qrx4ZU77
>>136
別に、俺は税金で救おうがどうしようがありだ、と言ってるだけだよ。
ただしその企業が国や国民、世界に貢献できる企業であればだが。

資本主義的には受け入れづらいだろうけどね。
資本主義そのものが曲がり角にさしかかってる現状では、
あんたの言う事を全面的に支持する気はない。

>>138
もはや市場経済は万能ではないよ。

151:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:03:41 0FiXdwiK
ウチの会社だけかもしれないが、役員が癌なんだよね。
新しいことをやろうとしない。
新商品開発企画書を役員会議でプレゼンした同僚の開発技術者が嘆いていたよ。
「絶対に儲かる保証の無いことはやらない!」
「薄利多売な商売はやらん!」
とか言われたよって。
自ら新商品を、仕事を創出しようとする気の無い役員って存在価値有るの?

154:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:08:20 qrx4ZU77
>>151
いやまあ、それは海外も一緒な訳で。
それをプレゼンでどう落とすかがポイントな訳でね。

企業だって金を出すわけだからさ。
新しい、と言ってそれが認められる状況はないよ。
その新しい事が企業にとってどうプラスになるのか、
どのくらいで投資を回収できるのか、まで考えないと。

>>152
じゃあ日本の何を変えず、何を変えるべき?

157:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:13:23 TN3mH64f
>>154
まずは企業ガバナンス、雇用契約。

人民公社のような存在自体に利益を見出すような経営は国家の自殺。


159:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:17:53 qrx4ZU77
>>156
そこら辺、政府も結構自覚はしだしてる。
でもまあ企業がスムーズに活動できる法整備、となると全然まだだけど。

>>157
>人民公社のような存在自体に利益を見出すような経営は国家の自殺
まあそれは結構同意、かな。そこに存在するだけでは食いつぶすだけだからね。
じゃあ日立とか東芝の存在は?と言うと、
それは企業がもたらしてる世界への貢献とのバランスで俺は存在はOKとしてる。
だカラこそシャープはNOと言ってる。
それだけの話だよ。
財務的には日立も東芝も「ハァ??」と言う感じでは俺は考えてる。

160:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:21:08 TN3mH64f
>>159
現状維持ってことだろ。w

公益を傘にして公務員みたいな体制の中で出来ことをやりましょう。って

まあ 左翼さんが大好きな詭弁だよね。


164:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:27:27 TN3mH64f
効率化したら失業者が出ちゃうからこのままにしておけみたいな10年が
日本IT産業の絶望的な敗北でしょ。

166:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:30:34 qrx4ZU77
>>160
公益をもたらしてる企業が残るのは当たり前だと思うけど。
だからこそGMも税金で救ったわけじゃんか。

あんたが「ヴェオリアウォーター」や「スエズエンバイロメント」みたいになれ、
と言うのなら何も言わないが。
知らないならググってみて。資本主義のある種の実態がわかるから。
あなたが言ってることを突き詰めると、実態を肯定する事になる。
否定はできないはずだよ。

>>161
その通り。
営利だけで判断すると破綻を来す。

168:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:32:24 TN3mH64f
>>166
極端な悪い例を出して批判するのは左翼そのまんまじゃん。

ソビエトはウォール街の暴落を連日喧伝し

北朝鮮はリーマンショックを喧伝して、

「ほら、資本主義なんてこんな酷いんだぞ」とね。


170:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:35:09 TN3mH64f
インフラ系に近い企業には

・最低自己資本比率を設定する

・最低総資本利益率を設定する

くらいしないと、永遠にまともな利益なんて出さないよ。

173:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:52:31 qY4XCDL2
日本が没落したせいでパクリネタが無くなっちゃったからな
社員煽った所でうちでの小槌みたいにアイデアが沸き出て来る訳じゃないしね

176:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 16:57:36 TN3mH64f
コモディ化しない製品なんてないから、次から次へと利益になる
製品で商売するしかないのが製造業だからな。

付加価値をつけて食っていこうするのは農耕民族の日本人らしいけど
それも格差社会で破綻しちゃったし。

183:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 17:15:06 TN3mH64f
ある程度の退社は新陳代謝として利益になるのに
左翼マスゴミはそういう記事は全否定で報道するよなあ。

日本企業は社員が辞めないで困っているのにね。

社員が辞めない会社=良い会社なのか?

190:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 17:36:01 vFfqXbYh
ここで問題なのはこの先サムチョンに行った売国奴たちが
再び日本企業に戻ってくるのを防ぐことだ。

あいつらはまた企業の技術を盗んで売りに行くからマジデ気をつけないと

194:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 17:44:52 FUAPkTPC
>>190
売国奴は、むしろそういう技術者をお払い箱にした日本企業だと思うよ。
過剰でも抱え込んでいてくれれば技術は流出しないんだからね。


192:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 17:43:13 FUAPkTPC
>>151
>ウチの会社だけかもしれないが、役員が癌なんだよね。

確かに一流企業の元役員さんに頓珍漢な人が結構いるw
その企業にとっては功ある人であっても、経営能力がない人を役員にしちゃいかんと思う。
「功には禄を、能には職を」だな。

>>183
>日本企業は社員が辞めないで困っているのにね。

役員さんからすりゃそうなんだろうけど、社員からすれば能がない役員さんが辞めなくて困っている。
株主さんからすれば、社員を辞めさせて企業が利益を上げる方が良いんだろうけど、日本経済にとっては
むしろ企業が多くの社員に給料を払ってくれた方が良い。

201:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 18:19:15 H3UWK7bl
日本人技術者が韓国企業へ移って、その後退職しても日本企業はもう使わない。

信用できない理由とのこと。

211:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 18:28:28 TN3mH64f
それでもサムスンは金を持ってる

日本企業は金がないどころか借金だらけ。

スタートラインが同じでも勝てないだろ。

215:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 18:34:40 iVdfPIF3
日本は韓国を気にしてられるほど余裕がない。
日本に比べたら韓国はまだまだ余裕。

223:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 18:43:42 TN3mH64f
one for all
all for one

後輩  ラグビーっていいですよね。

俺  それナチスが大好きだった標語でもあるけどね。

231:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 19:01:03 f8SuAMsq
>>1,2
韓国企業は即決だから良いとか誉めてるが
だから韓国では基礎研究が進まないんだよ
ノーベル賞の受賞者がゼロだし、影響力のある学者の数がわずか数名で日本の100倍少ない
これまでは日本のパクリ製品でやってこれたが、日本が停滞すれば韓国企業は死滅の運命
バカじゃないのか、こんな事も判らず韓国の日本人が日本を批判するとは
帰って来なくて良いよ

237:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 19:46:19 pwEQUqyH
日本企業は優秀な技術者に金を払わないんだから、
負けて当たり前。

あの無能な経営者どもを、どうにかしろよ。

248:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 21:38:47 CRC6t5fz
日本の製造業の病根は、もっと深いから。。。お前らが考えているよりも・・
アウトソーシング・・悪魔の言葉だったな・・・

お前ら、中韓の技術者がいなかったら、日本の会社は
製品開発できないんだからw

253:名刺は切らしておりまして 2013/06/17(月) 22:04:30 3ZuxCzHr
昔、本田宗一郎さんが私の家に来て食事をごいっしょしたことがありました。
そのとき、「本田さんのところでは、外国に何軒、工場がありますか?」と尋ねたら、
「三五軒」とおっしゃったように記憶しています。
そして、「その中で、一番うまくいっているところはどこですか?」と尋ねますと、
「台湾」とお答えになり、「台湾に行くと、台湾の人がみんな、
私に『こうやって自分たちが仕事をやれるのは、本田さんのお蔭です』と言って。
ものすごく丁重に扱うのです。ですから、胸に一物もっていても言い出せない」とおっしゃいました。
この本田さんの言葉は、日本と台湾の関係を象徴しているように思います。

 ちなみに、一番具合の悪かったところはどこですかと、本田さんに尋ねましたら、
「韓国」とおっしゃった。「どうしてですか?」と尋ねると、「向こうへ行って、オートバイを作るのを教えた。
それで、一通りできるようになったら、『株を全部買いますから、帰ってくれ』と言われた。
『どうしましょうか』と下の者が聞いてきたから、『そんなことを言われるところでやることはねえよ』と言って、
金を返してもらった。

1994/09 PHP研究所 邱永漢・渡部昇一『アジア共円圏の時代—さらばアメリカ』
 ttp://blog-imgs-35.fc2.com/o/m/o/omoixtukiritekitou/200910e.j

270:名刺は切らしておりまして 2013/06/18(火) 12:51:34 2vUVoT/V
>>1
今までは、ダンピングにより
他の会社の製品より、比較的
安く高性能な製品が買えたから、それなりに購入する層が多かった
今は、
大して安くもなく、他製品と比べても大きな性能差が無い
サムスンは世界的には、アップルのコピー製品作る会社としか見られてないからな

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。